2005年09月23日(金)  今日は秋分の日

会社を辞めて2か月、有休消化を含めると4か月も家にいるのに、諸々の手続きが全然終わっていない。あちこちから振り込め督促が届き出したので、9月中に片付けてしまおう、と朝から区役所に電話し続けるが、応答なし。まったくなっとらん、とぼやき、会社で年金を積み立てていた損保会社に電話すると「本日は受付しておりません」のアナウンス。平日は8時までって書いてるじゃん!と電話番号を記載してある封筒を見て突っ込み、その下にある「日・祝日を除く」を見て、はたと気づく。今日、9月23日は祝日。そういや「今週は3日しか働かなくていい」と会社員の友人たちが小躍りしていたっけ。なっとらんのは、わたしの曜日感覚だった。今朝着指定で松竹にゆうパックを送りつけてしまった。誰か受け取れただろうか。

会社に行かなくなって曜日感覚が見事に欠落した。時間感覚も麻痺しつつある。12時前から誰とランチに行こうかそわそわすることがなくなり、下手すると3時まで気づかなかったりする。パソコンに向かってカタカタ打っている間は、現実世界とは違う速さで時が流れるのだろうか。

映画の脚本を一本直し、DVDを2本観て、昨日もらった演劇チラシの束に目を通し(走る荒川線車内を舞台に上演されるという『ENDRESS LANE』が気になる。ENDRESSがENDLESSの誤植じゃないのかどうかも気になる)、図書館で借りた本を読んでいたら夕方になった。外苑前まで出かけて散歩。トラットリア・ペコラが別なレストランに、和食のまつおかが別な和食になり、かめやまロウソクのキャンドルハウス青山も移転。会社から徒歩圏にあり、よくぶらぶらしていたエリアなのに、ここでもうらしま太郎気分を味わう。

ひさしぶりに観たテレビ『超感動スペシャル!生命遺産……広末涼子が神木隆之介と目撃する“人類奇跡のチカラ”』にタイトル通り超感動。人間ってすごいなあ。

2001年09月23日(日)  『パコダテ人』ロケ1 キーワード:事件

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加