2002年06月09日(日)  日本VSロシア戦

■ワールドカップ日本VSロシア戦を見てしまった。最初は見る気はなくて、キッチンで夕食をつくりながら、隣の部屋でダンナが「一人司令塔」をやっている姿を眺めて面白がっていた。「行けー! 勝負しろー! 何やってんだよ、そっちじゃないだろ! ああっ!」。ガムを噛んで腕組みしているトルシエ監督よりも派手なリアクションがあまりにうるさくて気になるので、「そんなに盛り上がってんの?」とテレビのそばに寄ってみたら、もう目が離せなくなった。日本ってこんなに強かったっけ、と感心したり、ロシアに気迫からして勝ってるよ、と驚いたり。ワールドカップはあまりに大きくて、手の届かない存在で、親近感が湧かなかったのだが、一生懸命ボールを追う姿には、理屈抜きに引き込まれる。迷いのない積極的な攻めが、見ていて気持ちいい。勝利が決まる瞬間まで、大騒ぎして見てしまった。あまり興味はなかったのに、チャンネルを合わせたら釘づけになってしまった人、多かったのではないだろか。驚異的な視聴率が出そう。
BANK #3

Each day it opens a new account for you.
Each night it burns the remains of the day.
If you fail to use the day's deposits, the
loss is yours.
時間は毎日あなたの新しい口座を開き
毎晩その日の残高を燃やしてしまう。
その日の入金を使いきれなかった場合
損失はあなたに跳ね返ってくる。

2000年06月09日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加