しそ摘み日記
akajiso



 相談事は・・・

今日、幼稚園のカーチャン懇親会で、
「私、どうしてもダンナの顔見ると、怒鳴り散らしたくなっちゃうんだよね〜」
って言ったら、
「ダンナに甘えたいんじゃん?」
「淋しいんじゃないの〜?」
「次の子作りたいんじゃないの〜?」
と、恐ろしく的を得たオカアチャンたちの返事。

恐るべし、ママ軍団。
10年間、自分ひとりでグツグツ煮詰まっていたことを、5秒で回答! ・・・みたいな!

これからは、ひとりで考え事していないでママ軍団に相談することにするわ・・・(-_-;)

2002年02月27日(水)



 オモテの顔

昨日は、午前中が三男の幼稚園の保育参観で、お昼が、幼稚園のクラスの母親懇親会(近所のレストランで会食・これが盛り上がった)、
午後は、長男の3年生の授業参観と懇談会。
今日は、午後に次男の授業参観と懇談会。

2日間連続寒い中、立ちっぱなし!
ものすごく体調悪いのにさ〜(T_T)

長男は、典型的な優等生だから、落ち着いて見ていられたけど、次男の時は、生きた心地がしなかった。
授業中ずっと、体は先生向き、顔は私を向いて、全開で笑っているから、父兄もみんなゲラゲラ笑ってた。
懇談会では、「生活面の注意」を先生が言っていると、全部、うちの次男のことを言っている感じだった。
(いや、もろ私に向かって言っていた!)
三男は、うちじゃ赤ちゃんみたいなのに、幼稚園では、クールガイ!
女児たちのハートをワシヅカミ状態だった。

みんな、チビなりに、「オモテの顔」があるのね、
と、感心いたしました。
(次男は「まんま」だけど)


2002年02月28日(木)



 べろ(舌)

べろが〜
べろが〜〜〜

べろに口内炎2こ、
いて〜

私のべろが、裂けたり、炎症起こしたり、トラブルが多いのは、
/べ過ぎで口の中が汚れている
△戮蹐如覆弔泙蝓屮轡礇戰蝓廚如防廚篁匐,鮃況發靴垢(毒舌)

という原因があると自己分析した。
対策は、

ヾ嵜減らし、よく歯を磨き、舌を掃除する(器具を買ってみよう)
毒は、家族に吐かず、作品を生み出すパワーに変えよう。

あ〜、べろいてっ!

-----------------------------------

すごいぜ、すごいぜ〜!
あれから、べろの表面を鏡で見てみたら、
白くなってたから、歯磨きの時に、歯ブラシで、
「おえ〜」となりながら、ざざざ〜っと舌をこすってみたら・・・

白いカスみたいのが、どぅるるるる〜、っと取れたのだ!
びっくりしたよ〜!
今まで、こんなに大量にカス付けたまま生きてたのか〜?って。
その後、舌にできた口内炎、すぐに治りはしないけど、全然傷みが弱くなって、味がよくわかるようになったのよぅ!

みなっさ〜ん、
歯磨きの時に、舌、磨きましょうね〜(^o^)丿
美味しくないメシも、旨くなるかもよ〜(^o^)丿
(それはない)


2002年03月02日(土)



 紙職人

模様替えしたぞ〜。
前前から、汚れが気になっていた和室の砂壁とふすまに、ぜ〜んぶ紙貼っちゃった。
文房具屋で1枚35円のクラフト紙で。

部屋の中、折り紙の「風船」の内側みたいで、不思議な空間になった。
子供たちが作った絵や工作や、私の趣味のクラフト工作を、壁じゅうに貼り付ければ、ドデカイ図画工作のできあがり。

あさってには、注文していた「壁面工作」の本(幼稚園や保育園の先生が読むものですが)が届くので、それを参考にして、たくさんペーパークラフトを作って、貼りまくるつもりです。

ちょっと見たことのない、不思議な空間ですよ。

それにしても、年々、「ペーパークラフト」にハマッていく自分が怖いわ〜(^_^;)

2002年03月03日(日)



 あかじそ、裸一貫!

最近、「女の生き様〜」みたいな本にはまっていて、私も、そういう本書きたいなあ、と思ってしまう。

しかし、どうも自分の場合、男性ホルモンが多いのか、最近「おっさん化」が著しく、「男、裸一貫!」みたいになってきているので、なかなか難しいなあ・・・。

女性ホルモンでも注射してもらおうかな〜?

2002年03月07日(木)



 よく働いた一日

今日は、働いたぜい!

使っていない物干し(竿を支えるあの台です)を南側から小屋裏へ、ひとりで、じりじり引きずって運んだ。
めっっっっっっっちゃくちゃに突っ込んでいて、かび臭かった小屋裏をすっきり片付けて、不要物を粗大ゴミに出して、すっきりした空間に。
更に、物干しを置いていて、殺風景だった場所に花壇でも作ろうと思い、その花壇が家の中から見えるように、窓辺にカーテンレールをネジでとめ、新しいレースをかけた。

明日も、今日のようにぽかぽかだと言うから、大好きなクワをふるって、土を耕し、花壇を作ろう。

秋に植えたチューリップ20球も、毎日どんどん伸びていって、可愛いつぼみをつけ始めた。

私、とてもチューリップが好きなんだなあ。
そういえば、幼稚園の時、母が、手作り幼稚園バッグにつけてくれたのが、チューリップとペンギンのアップリケだったなあ。
その手作り幼稚園バッグが、ワイン色だったんだけど、いまだにワイン色が好きなのは、やっぱり、その影響か?

5、6歳のころのことが、こんなにも自分の嗜好に影響を与えるなんて・・・
雑に4人の子供を育てているわたしは、ちょっと怖い。もうちょっと、丁寧に育てなくっちゃ、と思う。

※今日のNG
草むしりしていて、サボテンのトゲが指に刺さった。
自分で取れなくて、実家に駆け込んだら、父親は、慎重に毛抜きで扱ってくれたのに、そばで母親が、「針で穴あけて、何でもいいからホジクリ出しちゃえ!」と、指をごしごしするのが怖かった(T_T)

子供の頃、無理やりかさぶた剥かれたり、まだ生えてる乳歯をね長い爪で無理やり引っこ抜かれて、血まみれになったのを思い出した。

あの人・・・完全にSだ!

2002年03月17日(日)



 皆勤賞

感動したぞ。

喘息もちの三男が、丈夫になってきて、幼稚園を一年間休まなかったということで、「皆勤賞」をもらったのだ!

朝晩の抗アレルギー剤の服用も、とりあえず不要になった。
アトピーで何年も皮膚がなかった顔。
耳たぶはまだ切れているけど、皆勤賞の賞状を受け取る三男の頬は、ぴかぴか光ってた。

長い時間をかけて、この子を救命した気がする。
嬉しい。本当に嬉しい。

あとは、医食同源ってことで、食べるものに気を付けて、子供たちが死ぬまで健康に生きられるように、しっかり体を作っていこう。
私の親や、私が、何十年もかけて体内に蓄積してしまった有害物質で、この子達は何年も苦しんでいるのだから、私の一生を通して、体を浄化していく手伝いをしていきたいと思う。

長い旅になりそうだから、気楽にやろう。
気楽だけど、たゆまずに、やりつづけよう。

2002年03月20日(水)
初日 最新 目次 HOME