kasisの日記
これまできのうあした


2005年09月30日(金) もしやあいつらは。

立ち寄った旅行社のカウンターの奥、あるものに目がいきました。
見回すと、同じものが置いてあるカウンターもある。
今までは、これでもか、というほどに、モリゾーさんだのキッコロくんだのがうじゃらうじゃらとわいていたのですが〜
それに代わって置いてるもの、見覚えがあるよ。

用を足してくれていたおねえさんに、聞いてみました。

「あのクマとアヒルは、もしや香港のコンラッドホテルの・・・?」

アヒルは香港のものでしたが、クマはバリのコンラッドのものでした。
そうか、コンラッドホテルではいまだにクマとアヒルか。
(ベッド一つにつきクマ1つ、バスルーム1つにつき黄色いアヒルが1つ、ついてます)
よく見ると、クマの顔立ちも少し違うし、お腹に書かれたホテル名の色も違う。

ああ、やっぱり行きたいなあ。


優勝翌日。

阪神百貨店に入れませんよ!
お昼を買おうと思って立ち寄ったらとんでもない!
めいっぱい入店制限されてますよ!
お買い物できませんよ。
どうするよ。
晩のおかずは!来週のおみやげは!
はわわわわ。


さらに。
無礼度にやっぱり載ってませんでした。
でも11月に3巻発売ですって?やほ!
2巻の時も、コミックス発売前はしばらく休載してたよね・・・。
どうかどうか。
コミックス発売後は、でっちり復活してください。


2005年09月29日(木) なんだあれ。

社用で出かけた際、信号待ちをしていて、ふと路上の一点に目が。

道路の真ん中付近で、人型ライン。

何か事故でもあって、現場検証をした名残なのか。
やーだーなー。

信号が変わって、その近くまで進んだとき、それが落ちた紐がヒトデ型になっていただけだと判明。
ちゃんと、4方向が長く1方向が短く。腕に該当する部分の一方は、なんとなく曲がった形になっている。
偶然とはいえ、不気味だよ。おい。


職場で。
「こないだ、『チャーリーとチョコレート工場』観てきた」という話をしましたら。
「◆□は使ってた?」
「無かったですねえ」
「%*は?」
「それも無かった。でも#※は使ってたし、最後は☆●でしたよ」
---冒頭の工場生産シーンの話です。
「俺らの機械使ってくれたら宣伝になったのに」
あの内容じゃ宣伝にならないと思います(笑)。


2005年09月28日(水) いちまんえんとか。

電車の中で、女性二人連れの会話。
「わたし、1ヶ月に一万円、もしかしたらそれ以上、本代に使ってる」
「ええ??」

そ、そんなに驚くことだろうか。
私だって毎月ではないけれど、いちまんえん、本代に使うことがある。
イベントなんかあった月は、もっとである。
(イベントで使うことを覚えた)(その前にドジンシ代は書籍代としてカウントしてよいのか)。

服を買わない月はあるが、本を買わない月はない。

でも今。
靴が欲しい。


電車の吊広告をぼ〜っと眺めていた。
神戸スイーツハーバーの、ドイツスイーツフェアに行きたい・・・。
なんか、美味しそうだ・・・。


2005年09月27日(火) 原点は『サ●エさん』

イモウトは、仏語を習っています。
その参考に、と買ってきた本。

あちらの方が日本で長期滞在(内容的に短期旅行ではなさげ)する場合のハウツー本。イラスト多し。
なので、仏語がわからなくても、そこそこ意味がとれますが。

「和式トイレの使い方」
「ドボン便所のときは落ちないように気をつけましょう」
「酒気帯び運転はいけません」
「痴漢は違法行為です」
「廃品回収でトイレットペーパーをもらおう」
「銭湯のおきて」
「宅急便をつかってみよう」

笑えるネタ満載。
またイラストに描かれているものが古いッ!
古いからといって、現在に通用しないわけではないですが〜あの小道具や設定その他はたぶん。

サ○エさんを参考にしたに違いないよ。匂いがするよ(笑)。


ところで、映画化されるという『笑う大天使』。
某記事の説明が「痛快なお嬢様アクション」。
---なんか、違う・・・。
さらに「CG、ワイヤーアクションを駆使」だそうで。
---し、少林サッカー???


さて、これから先日東京で開催された某オンリーの戦利品を読むとします。
行ってないです。代わりにお使いして下さった方がいたのです。今日、荷物が届いたの。ふふふふふ。


2005年09月26日(月) お家が恋しい

取引先の某社の某部。
結構親しくしているのですが、そちらで新システムを導入するらしく、移行準備でわやなご様子。
ほぼ連日のように、「今こんなんですわ」とブログ更新と状況報告メール。

「風呂に入りたい」
「寝袋買って請求書回したら怒られた」←帰れないらしい。
「今日は暗いうちに帰れるかな」←職場で夜明けを迎えるのがデフォ。

今日は、「コンビニ弁当以外の食事をしたい」。
「弁当がいやならパンを召し上がればよろしいのよ」とアントワネット風にレスしたら、泣いてました(笑)。

とうとう、そこの責任者から泣き電話が入ってきました。
「大阪に逃亡予定。マンション手配頼む」
直後、唯一の女性スタッフから連絡。
「逃がすものかで断固阻止しました」
---逃亡ならずってか。

(読んでいないだろうけど)一日も早く、ちゃんとお家に帰れる日を祈って。


2005年09月25日(日) 何でもあり

某剃刀メーカーが、おまけにガンダムのフィギュアをつけたり、懸賞でオリジナルガンダムグッズをくれたりするらしい。

へえ。

でさ、剃刀とガンダムの接点って何。

なんだか「何でもあり」という言葉が脳裏に浮かんじまったですよ。



お借りしていたゲーム。そろそろ佳境に入ってまいりました。
この括りが終わればエンドです。
しかし、また途中で引っかかってます。4ステージに1つはひっかかってますよ。引っかかると、延々延々同じところをプレイし続ける羽目になります。「もう投げようか」「待て、折角ここまで辿り着いたんだから」と悶々としつつ、コントローラを握り締めているわけです。ちょっと精神的修行の様相を呈しているかもしれません。がんばる。でも、アダプタ取り替えてもらわなくっちゃ。


2005年09月24日(土) ガンダムさん

友人が投下していった漫画の中に、『機動戦士ガンダムさん』というのがありました。
帯には『池田秀一さん絶賛』とあり、読んでみました。
ギャグでした。
イロイロでした。
---で、いいんですか、絶賛して!とツッコミ。

余談。
うちのパソ。
何度教えても、「きどうせんし」と入力すると「起動戦士」と変換しやがります。ど、どんなモビルスーツや・・・。


そういや、昨日の映画『チャーリーとチョコレート工場』。
冒頭のチョコ生産シーンに、「なんて効率の悪そうな生産ラインだ!」とか、「あのコンベアはどこのメーカーのだろうか」とか、「段ボールはI貼りか!」とか、どうでもいいことを考えてました。先日まで、うちの職場が某チョコレート工場がらみのお仕事してたせいです。
ある意味ファンタジーなんだから、理屈云っちゃあいけませんね。
あんだけ効率の悪いラインで、トップシェアのチョコ生産量をまかなおうとするなら、敷地は広く建屋は大きくしないと。うん、辻褄は合っているな(笑)。
だから。
あのラインを受注したのは何処のメーカーさんですか(やっぱり気になるらしい)。
メンテはどうやってるのかしら。やっぱりウンパ・ルンパさん達が・・・?


2005年09月23日(金) 『チャーリーとチョコレート工場』

観て来ました。リベンジ、リベンジ。

結局、隣市の島の(空いている)映画館へ。今月末までは、JR・私鉄各駅から島へ渡るライナーの往復乗車券+チケットで1600円なのですよ。実質、映画代は1100円ほど。前売り買うより安い。

だってね、昼前にネットで確認したら「6席」しか埋まってなかったんだよ。祝日の、1時からの回だよ?心配になりましたよ。
指定を受ける段階では、見やすそうな席は埋まってたんで一安心して、上映時間まで風月へお好み焼き食べに行ってました。

映画!歌が回る(笑)。ついつい、『ウォーリー・ウォンカ♪』と歌ってしまいそうに。あのシーンで別映画のテーマを流してみたり、結構遊んでます。ジョニー・デップはM・ジャ●ソ●っぽいし、どうもティム・バートンは目玉ネタが好きそうだし。
一番印象的だったのは、ウンパ・ルンパ。主役だよ彼ら(笑)。
ニョンパ(ウンパ・ルンパの女性バージョン。私が勝手にそう呼んでいるだけ。ピンクのスーツの秘書姿で登場)はツボでした(え)。
作品全体のノリは結構好き。ちょっとブラック入ってるけど。
でね、世界中の都市でチョコレート騒ぎが起きるシーン。他の都市はオトナが群がっているのに、東京だけは子供が群がってた。なんでや。


2005年09月22日(木) 飽きました

今日のおかずは秋刀魚でした。
最近、10日に2回は食べてる気がします。---飽きた。
旬だからね、まだまだ食卓にのぼりそう・・・。

さて、最近ふたことめには家人に云われること。
「愛情なかったからねえ」とか「縁が薄いからねえ」。

姓名判断で、「悪いとこしか云わないよ?」なやつで出てきた結果のせいです。
堂々「おたく系」と出てきたので「これも運命なのアムロ!」と云いたくなっちゃいましたが。

他にも

・忍耐力とスタミナはあるが強情、片意地で二重人格
・頼もしく、人の面倒見は良いが、横着で怠け者で人をアゴで使う傾向がある
・生まれ育つ中で両親の愛情無く育てられた為に偏屈者になった
・実父母,夫婦、親子の縁が薄い
・お金もアッパラパー

そうか!何もかも「アッパラパー」だったからなのか!ふははははは。
そして今日も友人が本とかCDを貸しにやってきました。きっと返す時も取りに来てくれるはずです。ポジショニングが間違ってます。これもきっと名前のせいね(笑)。

ちなみに、こちらです↓
http://kakimoto.aimnet.ne.jp/j.html


2005年09月21日(水) すごすご

と帰ってまいりました。

ええ、仕事がちゃんと終わったので、梅田の映画館に行ったのですよ。
昨日も書きましたが、お目当ては『チャーリーとチョコレート工場』でございますよ。
てけてけと階段を上って地上に出た私の目に写ったものは、長蛇の列・・・!!

これは何の行列なの。
いったい何なの。
でもでも、並ばない事には座席の指定がもらえない。

最後尾につこうとした私の耳に、係員さんの叫び声が聞こえました。

「19:10からの『チャーリーとチョコレート工場』は満席です!レイトショーは(21:40頃)は残席僅かです!」

すごすごと列から離れました。
さすがに、レイトショーまで待つ気力もなし、終わって帰ったら日付変わってるよ、だし。

ちなみにどの映画もほぼ満席。
「ほぼ」というのは。
『SHINOBI』だけは、「残席充分です」だったからです(笑)。

『チョコレート工場』は、いつでも空いていると云われる、島の映画館でも行くかな・・・。


2005年09月20日(火) かっとぶ。

地下街で、着物でかっとんでいるおばさまとすれ違いました。
まさしく風のように、かっとんで行かれました。

着物でかっとぶ。
足袋で草履で、あの裾で、かっとべるものなのか。
実際、かっとんでるのを目の当たりにしちゃったわけですが。
そりゃ、時代劇などで相撲茶屋や芝居小屋で、座布団やお茶を持ってかっとんでいる娘さんってのも見たことがありますが。

衝撃です。

いっそ、競技にしたらどうだろう。
マラソンのように、和装で42.195卅りぬくのもいい。

長距離を走るんでなくても、競技は出来る。
浴衣は不可、きっちり肌襦袢から着物を着ていただこう。
振袖だと尚可。華やかでよろしい。ただ袖が邪魔なので、これについては「襷OK」、裾はからげないこと、足元は足袋で草履にする。
採点方法は、「いかに美しく走るか」という芸術点と、走り終わった後の着崩れ具合で決まる技術点、そしてタイムの総合点で優劣を競うのだ。

となると、「競技用着物」ってのも出来るかもしれない。
スポーツショップで着物が売られるわけだ。
ミ●ノとかフィ●が競って売り出す。和装業界も盛り上がるかもしれない。

と、相変わらずどうでもいい事を日夜考えています。
もう少し社会とか人生について考えるべきではないかと思ったり。無理。


さて、明日はレディース・ディなので、仕事がうまく終わったら映画館に行ってこようと思います。お目当ては『チャーリーとチョコレート工場』。
混んでるのかしら・・・レイト・ショーもあるくらいだからなあ。


2005年09月19日(月) ねたおす

今日は寝倒してました。
なんかね、用事を入れてない休日に、最近熱を出すんです。
微熱だけど。
遊びに行く、だの何か予定が入っていれば出ません。
ということは、休むまもなく遊べばよいのか。

10月に、イモウトとハハが韓国に遊びに行くのですが〜
ツアー内容を見て。

焼肉。

いいなあ・・・。


2005年09月18日(日) おおっと!

美容院→元町コース。

美容院の雑誌は情報源だったりします。
今回のネタとしては、地元JR駅の近くに、日本初出店とやらのパティスリーが開店してたこと。
これを東京発雑誌で知るあたり、ジモティの盲点とでも云うべきでしょうか・・・。ちょっと一度行っとくべきですよね、地元だし!イートインのランチプレートもデザートも乗っかってお手ごろ価格だったし。旨かったら、いろいろ使い道あるし!
あと、やっぱり地元JR駅付近に漢方系のエステが出来てるってこと。
なんか効きそうだぞ。『漢方』っつう漢字のマジックでしょうかね。

元町。
アクセの修理が出来たって知らせが来たので受け取りに・・・ってないやん!そのアクセ屋のスペースがっ!
吃驚して、案内係の方に確認、その方は奥に引っ込んで何やら確認した後、アクセコーナーへ。売り場の係員数名と頭を突き合わせ右往左往。
なんだなんだなんだ!
何とか受け取れましたけどね。店を撤退するなら、案内の時に一言ゆっといて下され。

他を見回ると余計な買い物をしそうだったので、即時撤退。
とはいえ、ブーツ。いいなあ、あれ。


2005年09月17日(土) 芸術の秋してみました

以前に勤務した事のある職場の先輩から、「只券あるから」で誘ってもらって行って来ました。
「ボローニャ国際絵本原画展」。
地図で見たら、自宅からチャリで現地に行くのも、公共交通機関を使って行くのも、所要時間が変わらず。
まあ、先輩が大阪市内から来るという事で、公共交通機関を選択。

問題は、食事をするにも会場である美術館周辺に、店があるとは思えないこと。以前、酔っ払いモードで夙川あたりからうろうろ南下した際に、店が無くって往生したんだよ。
それをふまえて、私の地元駅の一つまで来てもらい、そこでランチ。今回はフレンチ。郷土料理、と銘打ってるだけあって、近所のもう1軒ある有名フレンチよりフランクでした。いや、地元の店って近すぎて行かないんだよ・・・。
ひとり客(男女年齢問わず)もそこそこいて、客層としては面白かった。料理も美味しかったですよ?紅茶ははずしましたが。基本的に、店で出される紅茶がティーバッグ、というのは許せないんで。梅田の某ホテルのラウンジでそういう紅茶が出てきた時は腹が立ったっけ。

それはさておき。
食後は10分ほど歩いて目的の美術館へ(美術館自体、かなりこちらの地元駅寄りに立地しているので、駅に戻って電車に乗って〜するのと、徒歩距離は変わらない)。
思ったより来館者が多く、また思ったより展示が多かった。
ほぼ全館使っての展示です。使用画材が描かれていても、どこがどうだか・・・。「これが絵本?」ってのもあったりして、「絵本の定義」ってなんだろう、と。
確かアフガニスタンの作家さんのだったと思いますが、自分が●才の頃に描いた絵をコラージュしてる作品があって、それが重かった。
内容も、その年齢でそういう絵を描いていたというのも。
---戦乱中だったんですよね、この人が子供の頃。

可愛らしいのや不気味っぽいのやら、面白かったです。
可愛い楽しい系は日本が多いかな。「ねずみのチュー納言」がツボでした。
「チュー納言は星占いで、『今日(明日だったっけな?)は1日遊ばなければならない、と云われた』」。
---いいなあ(笑)。
それと近くにいた若いアベックが美術系の学生さんだったらしく、掲示されている画材を確認し、どのように使われているのか論じ合ってるのが面白かった。いいね、勉強熱心で。

ショップで展示作品のカードを買ったりして、楽しかったです。
近すぎて行った事のない美術館でしたが、また行ってみようかな。
〜次回はチャリでね。


2005年09月16日(金) 進化だか退化だか。

新聞に、永久歯が欠損している子供が増えてきたという記事がありました。
乳歯が抜けたまま生えてこなかったり、乳歯のままだったりするそうな。
私は親知らずが1本欠損してましたが。

その足りないカルシウムは、尾てい骨が1つだか2つだか、多い部分でカバー(え)。
そう、私は親知らずは足らないが、尻尾の名残はしっかりと残っていたりする。
だから堅い椅子は痛いのだ。
長時間座るのも痛いのだ。
刺さるから。
これも私の持ってる『イレギュラー体質(?)』の一つだったり。

ちなみに、私の永久歯が生え揃ったのは、高校生になってから。
決して発育が遅かったわけでは(ある意味遅めだったけど)なく、矯正して、生えてこなかった歯を引っ張り出したからだ。
だって、「歯が生えてきてない」のに学校の歯科検診でひっかかったのは中学になってからだったんで。「歯の番号があわん」ってさ。
つまりそれまでの検診ではスルーだったのさ。
いかに学校の集団検診というものが適当か。
今でも適当らしいが。
社会人になってからもかーなーり、適当だぞ。


さて、他にも気になるのが。
『北斗の拳ファンド』。
某銀行が投資信託として発売するらしい(もうしてるのかな?)。
ちょっとオモシロそうだと思った。
発売されると、新聞の株式欄の側に一口あたりの値段が載る様になるわけで。『北斗』とでも略されるのかしら。『拳』の方が楽しそうだけど。
一口10万だそうですが、いかがですか?


2005年09月15日(木) いい加減

に卒業させていただきたい、その呼び名。つか、まだ卒業してなかったんですか私!

以前、同じ会社の別営業所にいた某課長。
今はお互い違う会社。
私は同じジャンルのマイナーカプへ。
某課長はジャンルいろいろへ。
とまあ、同人的に喩えると、そういう身辺異動があったのですが。

その某課長が現在勤務している会社とウチは取引があります。
だもんで、よく電話がかかってきます。

今朝。
電話をとって少々の世間話をしていたら、
「これから大阪出張が増えるから、またアニキのとこに行きますよ」

まて。
まだ人をアニキ呼ばわりかい。
そもそもこいつだ、同じ会社の時に、人をアニキ呼ばわりしてそれを社内に浸透させた諸悪の根源は。
年上にアニキ呼ばわりはされたくありません。

その前に、私の戸籍上も生物学上も、性別はオンナだってばさ。



職場にて、集配に来た宅配会社のおねえさんが、「お隣が・・・」と。
びっくりして覗きに行ったら、ドアに貼紙が。
『自己破産しました』。
そういや最近、女子トイレで(その会社は女性が多い)会わないなあと思ってたら・・・。ああ無常。


2005年09月14日(水) 火を噴く。

新聞に、薄型PS2の中に火を噴くのがあるよ?ってな記事をみかけまして。
確かめてみたら、うちのは該当してましたよ。
ACアダプタ、送らなきゃですよ。

アメリカで何台か火を噴いたらしく、念のため回収ということですが。
私は週末に数時間使用するのみ、1回につき1時間ほど。
それでもACアダプタが結構熱くなってて、冬などは「ああ、ぬくい・・・」などとうっとりしてたんですが(私の部屋は北向、六甲颪直撃)、そうか、やばかったのか。
どうせなら、火を噴くよりも、空を飛ぶとか、こう何か捻りというか(違)。

メーカーに送付するのは、連休明けてからにしよう。
現在、同じステージを延々とやってるからですよ。
せめてココを通り過ぎてから・・・!←だって悔しいんだ。


あ。
結局『ブレ○ド』買ってません。
載ってないと判ったら、買う気ないし(重いし)。


2005年09月13日(火) 文明の利器。

電池って凄い(笑)。

エアコンのリモコンの時間がちっとも合わなくなってまして。
↑無視して使用。
表示部分が薄くなってきてまして。
それでも「ぴ」が出来るんで、まあいいかと思ってたら、とうとう表示が全然見えなくなってしまいました。
逆さに振っても(振るな)、2個入っている電池の位置を変えてみても、駄目です。

諦めて電池を換える事にしました。
中の電池、エアコンのメーカーマーク入り。ということは、購入時に入ってた電池。ここに越してから一度も替えてなかったということに。
使うのは夏か冬、おまけにon・offメインですから、そんなには消耗しないのか。

結果。

まあ、なんて表示がくっきりはっきり鮮明なんでしょう!
もっと早く替えとけばよかった!


「みんなのうた」で、現在放映中の『セルの恋』。
中川晃教くんが歌ってると聞き、早速。
おお!ヴォルフガングだッ!ミュージカルっぽいぞ。
10月の名古屋モー観劇にて、今回の主役(ダブルキャスト)は、その中川くん。
「『ガラスの仮面』でいうなら、北島マヤタイプ」と評されていた彼。
ますます観るのが楽しみになりましたよ。


2005年09月12日(月) ニュービジネスは。

昨日、話していたのですが。

順当にトシをとっても、このまんまこの世界から足を洗えなかったらどうしよう、と。
曰く「中高ならともかく、ある程度オトナになってから足突っ込むと抜けらんないよ?」だそうで。
(昨日チケットを譲って下さった方は出戻り組)
確かにイベント会場では50代くらいの方を見かけたこともあります。

で。
このまま年齢が進んでですね、サークル参加はともかく、一般参加で60、70をクリアした高齢者が出てくるわけですよ。
夏コミとかで、並ばせらんないでしょう。危険。
となるとだ、年齢を証明できるものを提示すれば、シルバーシートのごとくに、列の前方に優先的に回すようにすればいい。
開場と同時に、まずなだれこむのが高齢者。
「こけてくれるな」、スタッフの祈りは切実でしょう。
壁サークルさんも対応を考えなくてはならない。
シルバー用に、別に取り置かねばならないルールが出来るのだ。
戦利品をたくさん持って、宅配受付まで動くのも大変だから、予約制のポーター制度を作ればいいよ。
いっそご自宅にお迎えから、戦利品と共にお送りする「イベント用送迎サービス」も出来るといい。
中には「おばーちゃん、●●サークルさんの新刊買ってきて!」な感じで、興味も無いのに孫可愛さにイベントに参加するお年寄りだって出て来るぞ。

このサービス、他にも流用できるよね。

さあ、こんなニュービジネス。
どうだ?


2005年09月11日(日) 初体験。

って何よう!というところですが。

サークル入場、というののね、初体験。
あ、別に私がオフ活動始めたとか、そういうワケではありません。

某オンリー。
「サークルチケット1枚余ってるし、かなり笑えるからあげるよ?」と仰って頂き、ほこほこと行って参りました。

会場への道すがら、いかにも参加者、というグループが地図を片手に悩んでいらっしゃいましたが、声をかけることもなく、会場前へ。
10分後、予想通りそのグループ到着。ごめん、重いカート引き摺って10分迷ってたんだね〜目印のビルが、日曜はしまってるから判り難いんだよね。

そのサークルチケットですが、かなり笑えました。
一歩間違うとコスプレ?みたいな!
譲ってくださった方が、東京でのオンリーの参加証も見せて下さいましたが、これも笑えた。うん、すごい。主催者の意気込みを感じたよ。

のんびりまったり売り子しながら、お喋りして〜の早め撤収。
はい、あくまで私のポジションは『暇つぶし要員』。

面白かったっすよ?


2005年09月10日(土) ベルばら

を、5年ぶりに宝塚で上演だそうな。

ちょっと観てみてもいいかなあ、等と考えてます。
しかし、あの熾烈としか云いようの無いチケット争奪戦を考えると萎える・・・。生徒さんの名前もロクに知らないし。
でもあのごーじゃす感はヅカ〜ならでは、だしね。
ああでも香港行きたいし!!

そう云えば、『愛あればこそ』は歌詞があれば、歌えるんじゃないかと思う。テレビでもちょくちょく歌ってるの見かけたし。
タイトルは判らないんですが、ラストに『♪君は心の白薔薇か〜』(←ヅカならではの歌詞だ!)という曲。あれも薄らぼんやりと覚えている。
確か、これもテレビで聞いたことがあるようなないような。

そして。
テレビで舞台中継を一度見て覚えてしまった曲があることだ。
それもフルコーラスで(笑)。
アントワネットが嫁入りの時の歌だと思う。
アントワネット自身が歌ってたかどうかは覚えてないんだけど。
間違いなくベルばらだと思うんだけど(段々自信が・・・)。
『♪私は夢の花嫁にんぎょーう♪』というやつだ。
・・・R子さまならご存知かも(笑)。


2005年09月09日(金) せちがらいのか

上司が財布を、トイレに忘れました。
2時間後に気付き、あわててトイレに戻りましたが時すでに遅く。

財布は陰も形もありませんでした・・・。
中にはカードや免許証の他、週明けからの長期ロード用の出張費用6桁も入っておりました。
事務所が入ってるビルは雑居ビルで、同じフロアにはもう1つ会社があるのみ。
そちらに届いていないか、確認してみましたが×。
管理会社と交番に連絡。
管理会社の方は、各フロアの共有スペースからビル周辺の側溝まで引っくり返して調べてくれましたが、手がかりなし。

善意で拾われたなら、中に個人を確定できるものがたくさん入っていますから、何らかの連絡がありそう。名刺も入っていたそうなので、このビルの中にある会社勤務なのはわかるはず。
それなのに、何もリアクションがないということは。
たぶん、ねこばばされたかも。

上司はうちひしがれて、週末を過ごしそうです。気の毒な。


2005年09月08日(木) 疲れてません(まだ)。

朝に職場最寄り駅の階段をのぼると、よくティッシュだのチラシだのを配ってる方がいらっしゃいます。
手渡しながら「おはようございます」。
朝ですからね、自然な光景。

だが、最近気がついた。

私に渡してくれる時は「お疲れさまです」が多い。
弁当屋もマッサージ屋も新装開店の食堂も携帯関連も。

夕方なら、手渡しながら「お疲れさまです」と云ってるのはよく聞く。
でも朝だ。
建前的には、「これから疲れるけど、まだ疲れてないよ」な時間。
そんなに疲れて見えるのか。
それとも仕事で完徹したハタラキモノのように見えるのか。
「おはよう」と「お疲れ」をランダムで口にしているだけで、
たまたま「お疲れ」にあたっちゃうのか。それもどうよ。

悔しいので、年内目標。
朝に「おはようございます」と云ってもらえる人間になる。
志が低いんだか高いんだか(笑)。


2005年09月07日(水) なんでか『PUFFY』

彼女の日頃の傾向や好みを鑑みて、どう考えても買うとは思えなかったのに。イモウトが、『PUFFY』のCDを買ってきました。

今、アチラでは大人気らしいですが、PUFFY。

買ってきたCDもカナダからの輸入盤。
ジャケには『カートゥーン・ネットワーク』の文字入り。

聴いてみたら。

英語で英語で英語で英語。
うわ、英語。
あ、日本語。

こういう感じでしたよ。日本でヒットした曲も、アレンジを変えて入ってました。

ふと思ったのですが。
『マイヤヒー』のソラミミと同様、あちらでもこれのソラミミがあるかもしれないわけで。どういう風に聞こえてるんだろう(既にソラミミがあるという前提)。たとえあったとしても、理解できるほどの語学力はありませんが。

その『マイヤヒー』。
イモウトは牛が出てくるバージョンが気に入っているようです。
「あずかり牛」と命名して溺愛している模様。
「だって牛だから」。それが理由。シンプル・イズ・ベスト。


閑話休題。

そろそろかかってくるなあ、と思った相手からの電話。
はい、時期的に選挙ですね。
「そういう電話は嫌い」とはっきり云った事もありますが、彼女はめげません。そういう意味では偉いと思う。
さて、会話の中で「選挙法に違反するから、久々に友達に会いに行っても、手土産の一つも持っていけなくて切ない」。
---それなら、選挙が終わってから会いに行けばいいやん、とこっそりツッコんでましたんですが。
その彼女、「Tちゃんと会ってるんだって?今度誘って」。
誘ってもいいが、イベントだぞ・・・。
TちゃんはえろえろBL一直線だぞ・・・。
---彼女はいっぱんじんです。


2005年09月06日(火) 遅いんです。

社用で法務局に行ってきました。
たいてい待ちます。それはいいんです。
今日も、「ただいまの待ち時間20分」と出ていました。
待つ間に、友人に携帯メールのレスを返そうと、ぽちぽち打ってたら。

書類、できちゃいました。

メールを打てたのは、ほんの1、2行。
書類があがったのは、思いのほか早かった。
その前に。

私が打つのが遅いんだろうか。う〜ん。


台風、どういう風にやってくるのやら。
わが社は。
「交通が遮断されてたりとか、冠水していて出社できなかった場合」
〜無断欠勤とみなされるそうです(連絡をしても)。
「電車の運行があぶない」ってんで、早くあがっても
〜終日欠勤扱いになるそうです。
とにかく、もぐっても泳いでも飛ばされても駅で泊まり込んでも構わないから、出て来い帰るなということだそうで。
スリリングな会社だなあ。
---うちは一介のエンジニアリング会社ですが・・・。


2005年09月05日(月) や・ら・れ・た。

別に大した事じゃありません。

通勤に利用するバス。
たま〜に乗り合わせるおじさまがいます。
おっさんタイプじゃない、品のよいおじさまタイプ。

だが、この方。
ある事をやらかします。

2人掛けの席に1人で座っている女性がいるとします。
必ずその横に座ります。
他の座席が空いてても、そこに座るのです。

更に、そういう座席が他にもあった場合。
『連れらしき人が横に座るはずの』席。
おじさまと同じ停留所で、その女性の知り合いが乗った場合。
そういう時は、なんとなく合図をして、隣に座る流れでしょう。
しかし、そのおじさまは必ずその席に座ります。
周囲が充分あいていようが、そこに決まりです。

偶然とか「知らなかった」とか云えないような選びっぷり。

確かに。
バスの座席なんざ、指定席でも何でもない。
あいてる席に座っていいんです。

でも今朝。
知人が乗ってきたので、「あ」と手をあげお互い確認。
その知人が私の座ってる席まで来ると同時に、後ろから乗ってきたおじさまは、割り込むように身体をねじこんで、私の横におさまりました。

今まで他人事と思っていたが。
やられた・・・。


2005年09月04日(日) だって日本なんだもん。

と云い訳が出るような、今日の夕食メニュー。

・グリーンサラダ
・チキンの香草焼き
・白ワイン
・ソーメン

いったいどこの国の食卓なのでしょう。
にほんだから、いいか。
余談ですが、もう少しで「シューマイ」が追加されるところでした。
ますますワケが・・・!

相も変わらずアルコールに弱い私。
今日もコップ(うちはワインをグラスでは呑まない)1/4ほどで、真っ赤になりました。おそるおそる太腿を見ましたら、やっぱり赤かったです。きっと全身満遍なく赤かったと思われます。でも3倍早くなりません。


<私信
Mさま
その番組で、私もそれが某漫画家さんご本人であったのか、未だに疑問です。確かチ●ヤスヨーグルトの、製品をかたどった看板に、ちゃんと製品と同じような蓋がついているかどうかだったと。
↑インパクトありすぎて、忘れられません。


2005年09月03日(土) 1ヶ月。

盆休みの頃、ブレスレットを修理に出しました。

「メーカーがバカンスで1ヶ月休んでるんで、作業日程+往復日数で今から1ヶ月半かかると思って下さい」

〜そうか、9月末か。

「まあ、アチラの人の(仏メーカーのものだった)のやる事ですので、更に日数を考えておいた方が」

という店員さんが書いてくれた伝票には、「お渡し予定日 10月中旬」と書かれておりました。


昼前、電話が鳴りました。
「ご依頼の品、届きました」


---依頼してから2週間ほど。
1ヶ月のバカンスは!
作業日数は往復日数は!
もしかしたら、ワーカホリックな職人さんが、こつこつ休日出勤していたりして、こっそりと修理してくれたんだろうか。
さらに勤勉な事務員さんが、ひっそり休日出勤していたりして、もくもくと発送したり伝票切ったりしていたんだろうか。

〜でも受け取りに行けるのは、再来週以降だったりする(笑)。
頑張ってくれたのに、ごめんねフランスの人・・・。


さて。
いきなりカレーうどんが喰いたくなりました。
出かけた帰りに寄ったスーパーには、なぜか置いていなくって、代わりにカレーラーメンを買ってみました。

食べたい。カレーうどん。


2005年09月02日(金) 朝読むもの

朝読むもの。

通勤の電車の中で、前に座っていた女性が、マンガを読んでらっしゃいました。
ふうん。
吊り革につかまって、自分の本を読みつつ、ちらちら。
何を読んでいるんだろう?

あれ。
もしかして。

『デスノ』・・・?

キラのとうちゃんのアップがあった。
暫くするとキラも出てきた。
間違いない。

でもでも。
朝もはよから読んで「さわやか」な気分になる本とは思えんが。


朝といえば。
選挙戦に突入した為に、朝の駅前は誰かしら演説している。
今日など、音量が大きすぎハウリングを起こしていた。
何を云っているか判らない。
そんでもってうるさい。
どんなに素晴らしい政策を述べた演説でも、ハウリングの前には意味がない。


2005年09月01日(木) 八つ橋。

京都銘菓。
誰でも知ってる。

先日、ビスケットを買ってきました。
ベルギーのメーカーので、1枚1枚が小さくて、個包装が魅力。
弁当と一緒に少しずつ持っていって、デザートにするつもり。

さて、一口食べてみて。

なんだろう、この味。
覚えがある。なんだっけなんだっけ。
そうだ、『八つ橋』だよ。

パッケージを引っくり返してみました。

『カラメルビスケット』。
『ほのかに香るシナモンの味が〜』。

あれ?
カラメルなのにシナモン。
かみ締めてもかみ締めても、カラメルの味はせず、ひたすら八つ橋味。
ビスケットの食感の八つ橋?

八つ橋は、ベルギーに渡ってビスケットに変身したらしいよ。


でも帰りに買った、「レアチーズフォンダン」は旨かった。


kasis |MAILHomePage