しそ摘み日記
akajiso



 幼稚園の役員選出

今日、三男(年長)の役員選出で、
もめにもめた〜〜〜〜〜(>_<)
 いやな2時間だったよ〜〜〜(>_<)

 年長の役員は、卒園関連の仕事が多いし、
謝恩会の準備なんかは、連日出ずっぱり。
 だから、毎年、ホントーに決まらない。

 みんな、「下に子供がいますから」とか、
「働いていますから」とか、
「上の子の役員引き受けたので」とか、
言い訳大会。
 でもそれらは、ある程度仕方ないけど、
訳わかんない理由の人もいて・・・。

「うち、今、家庭内でごたついていて」
(こんなところで赤裸々告白はいらねえぞ!)

「主人がどうしようもない人なので、できません」
(主人は、関係ねえだろっ!)

「今年妊娠しますから」
(そんなのアリかよ〜)

「欠席者はずるい!」だの、
「誰だってやりたかないわよぅ!」だの、
叫び出す人続出で、パニック女の集団と化しちゃって、怖い怖い!
 私、もう、その場の、ののしりあう空気に耐えられなくなってきて、
「私やりますっ!」
って、手を上げようと思った。
 でも、学校で副学年長やって、下に2歳児連れて、それで幼稚園の役員までやったら、全部、中途半端になって、みんなに迷惑かけちゃう、
と思って、ぐっと思いとどまった。
 
 なんでみんな、そんなののしり合いまでして、
役員を固辞するんだろう。

 担任は新任の気の弱い先生で、
父兄にも責められるわ、園長にも責められるわ、
2時間も大もめになって、未だに決まらず!

 きっと、今ごろ先生、5月病になってるよ(*_*)
  
 初めての父兄参観で、上がりまくっちゃって、
ピアノ演奏もボロボロだったもの。 

 あ〜あ、いやな1日だったよ!


2002年04月30日(火)



 絶叫サイクリング

補助輪の三男と、補助輪取れたばかりの次男とを、自転車の練習をさせようと、自転車で20分ほどの親水公園に、みんなでサイクリング。

 夫は、もちろん不在。

 末っ子・四男は、風邪っぴきなので実家に置いてきて、危なっかしい次男・三男の「道路デビュー」に出発!

 補助輪の三男は、運動神経がいいので、ちょっと練習すれば、もう補助輪が取れそうなくらいスイスイ。

 しかし!
 ニブチンの次男が・・・(T_T)

 停まってる車に突っ込むわ、歩道から車道にはみ出すわ、生きた心地しなかった!
 私は、ちょっと走っちゃ止まって振り向き、
「あぶな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!」
「ブレーキ、ブレーキ!」
「前を見ろ! 前前前!!」
と、絶叫しっ放し。

 一番後ろに走らせた長男も、前を走る次男が、あまりにもふらふらなので、
「ちゃんと走れよ〜〜〜〜〜〜〜(>0<メ)」
と、癇癪起こして二人で大喧嘩しながら走ってるし・・・。

 は〜〜〜〜〜〜〜〜(T_T)

 結局、親水公園は、ほのぼのしてて一瞬癒された感じはしたが、やっぱり帰りも絶叫大会。
 命からがら帰ってきた。

 帰宅後、神経質な長男は、気疲れでイライラし、
弟たちに管巻いて、私に怒られて、逆切れの大暴れ!

 もう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(>_<)

 ここは動物園か〜〜〜〜〜〜ッ(-_-メ)
 おまえたちは、ケダモノか〜〜〜〜〜〜〜〜ッ(-_-メ)

 こんなにイライラするなら、体に悪いわ!
 サイクリングが聞いてアキレらあっ!

 キー―――――――――――――ッ(>_<) 


2002年04月29日(月)



 台所に神が降りる!

 残り物の、めかぶと、キューリと、
キャベツの千切りと、ツナ缶を、
無意識にボールにぶち込んでいた。
 そして、無意識にマヨネーズと、
つゆの素を、混ぜていた。
 できたものは・・・
 一見、コールスロー。
 でも、食べると、めかぶから出る
粘りが具材全てをまったり結びつけて、
とろろ状態。
 で・・・

 うまいんだっ、これが〜!

 私が考えたんじゃないんだよ〜っ!!
頭真っ白だったのに、勝手に体が動いて
作っちゃったの!

 台所に神が降りた〜(>_<)

 ほんっっっとに、うまいのっ!
ぜひ、みんなに試して欲しいのよ〜う!!
 
 (^0_0^)まじ、うまいって!


2002年04月28日(日)



 鯉のぼり&兜

 連休初日ってことで、
子供にせかされて、鯉のぼりと兜を出す。

 じじじそが、退職直前に、会社の廃物置き場から
合法的に、ちょっぱってきたパソコンデスクに、
我が家のパソコンは鎮座しているのだが、
その、一番上段の、プリンター置き場に、
兜を、で〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!
と、置いた。

 はっきり言って、重心、上すぎ!
ちょっと子供が部屋で動くと、
パソコンと、トンガリまくった重い重い兜セットが、
ゆら〜んゆら〜んゆら〜ん・・・・・・・

 もう・・・
いつ全てが崩れ落ちてくるか、わからん!

 怖いって!
 命がけのパソコンタイム!
 気を抜くと、兜の角が脳天に、喉元に、グッサ〜ッ!

 一方、鯉のぼりの方は・・・
取り付けている最中に、春の風に命を吹き込まれ、
1年ぶりに爽やかに泳ぎ出した。


 さてさて、部屋の中の兜は・・・
 常に私たち家族を見下ろし、
ゆら〜んゆら〜ん、と、
不気味に揺れている・・・
 5月5日まで、落下せずに、誰も怪我せずに過ごせるのか!

それは誰にもわからない。
(つーか、飾る場所移せって?)
 

2002年04月27日(土)



 ライバル出現!

今日誕生日を迎えて、
ティーンエイジャーの仲間入りをした長男。
 彼のクラスに、転入生がやってきた。

彼女は、5人兄弟で、10人家族だと言う。

兄弟5人と、親ふたり、
じいちゃんばあちゃん、
これで9人。
あとひとりは、誰だ?

 そんなことより、
5人兄弟か・・・

ライバル出現だな!
負けたくない!
(おいおい)

私だって、もっと産むのよ!
あとふたり、女児が欲しいのよ!

燃えるぜ!
出産!
春は、生殖能力が、炸裂したがっているのよう(>_<)

2002年04月26日(金)



 タイム・トライアル

 今、私は、とある競技にハマッている。
 まったくの個人競技で、誰も観客もいないのだが、
毎日熱く燃えている。

 その競技の名は!

【洗濯・朝食後片付け・掃除のタイム・トライアル】

という!

 昨日は、へやじゅうの大掃除をしたから、
午前11時までかかってしまった。
 しかし、今朝は、6時に起きて、
弁当と朝食を作り、後片付けを7時までに終了!
 洗濯機を回し、8時前には干し終わり、
簡単な掃除をして、ハイッ、8時半!

 これで午前中、私は思う存分ゆっくりできる。
仕事にだって行けるぞ。
(でも、実家からは、
「チビどもをうちに預けるつもりなら、金払うからやめてよね」
という命令が来ている)

 でも、私は、まだまだ、この記録には満足していない。

 朝起きてすぐ、洗濯機を回していれば、
もっとタイムロスは防げたはずだ!
 明日は、炊事終了とともに洗濯を干し、
掃除を済ませても8時までには、
「フリーダム」になってやるのだ!
 
 ストップウォッチを、「ハイッ!」と押して、
毎日タイムをすこしづづ縮めていき、
そして、一刻も早い時間に、
【ティー・オブ・ダ・フリー】を、乾いた喉に流し込むのさ!
(いや、単に一服することなんだけどね) 

2002年04月25日(木)



 その女、凶暴につき

朝から、バイオリズムの関係か、
ホルモンの関係か知らないけれど、
チョ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
イラついていた私。
 話し掛けてくる子供たちに、
「がるるるるるるるるるるる」、
ぼんやり立っている夫に、
「シャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」、
いつまでも
「オッパイ・ホッチ―!」
と追いかけてくる2歳児に、
「邪魔くさいんじゃ〜! ワレー!」
と、大荒れ。

 訳もなく、
「んがーーーーーーーーっ!」
と、瀬戸物とかを割りたいくらい凶暴な気分。

 で、いつもの3倍くらいの量の洗濯をし、
皿もさっさと洗い、
そしてそして、散らかりまくる子供部屋の、
おもちゃというおもちゃを、
んがーーーーーーーーーーっ、と、不燃ゴミに出す!

 ざまぁみさらせっ、ちきしょうめ!

 幼児虐待するのは、こんな気分のときなのだろう。
凶暴な気分のときは、掃除に限る!
 ケダモノのように
「がるるるるるるるる」と、唸りながら働く女。
 それは、わたし!

 そんなわけで、我が家はピッカピカになり、
子供たちも虐待されずに済んだ。
(夫も、朝から人格否定されずに済んだ)

えがっだ、えがっだ。
 


2002年04月24日(水)



 文芸誌を読む

投稿した原稿が落選した!

で、当選した作品を読むと、
なるほど、大人っぽい。
 そして、なかなか抜け目ない。

 私の「こどもことば」での小説は、
本当に子供っぽいのだと受け取られ、
作家の選考委員の手元まで届かず、
編集者の選別で落とされたようだ。

 でも、学ぶべきことはたくさんあった。

 読んでもらうためには、読みやすく、
魂をどーんと、ぶつけ、
しかも、最低限の技術が必要だ。

 魂や読みやすさには自信があるが、
あとは、もっと構成や伏線張りを
上手にならなくっちゃ。
 そして、作文で、
子供たちにオマンマ食べさせられるようになりたい。

 できれば、私が世帯主になって、
夫も子供も、親もなんも、
みんな養ってやりたい。
 
わおっ!
私って、おっとこまえ〜〜〜〜〜!


2002年04月23日(火)



 忙しいっちゅーの!

【本日のタイムテーブル】

6:00 起床・朝食作り 長男・次男支度
6:30 洗濯・皿洗い
7:00 洗濯物干し・着替え・化粧
7:30 四男・三男支度
8:00 四男、実家に連れて行く
    実家の食器洗い
    (母・友だちと旅行中&父・お留守番)
8:30 部屋片付け
9:00 幼稚園バス送り
9:10 小児科に喘息薬の処方箋依頼の籠れる
9:15 小学校のPTA役員会に行く
9:30 新旧役員引継ぎ会議
10:50 役員会終了
11:00 実家と子供たちに昼食用パン購入
11:20 昼食・さびしん坊の父と多少お話
11:45 小児科に処方箋取りに行き、支払い
11:50 処方箋を薬局に持ち込み、薬買う。
12:10 実家に四男を引き取りに行く
12:20 自宅前で四男追いかけながらバス待ち
12:40 幼稚園バス、大幅に遅れて到着
12:50 三男昼食支度
1:00 四男授乳・私、意識失う
2:00 四男昼寝・私、意識戻る
2:15 本屋に文芸誌を買いに走る
2:30 本、読みふける(四男昼寝中)
3:30 三男担任、家庭訪問
3:50 訪問終了
4:00 夕食作り
5:00 夕食
6:00 メールチェック・HPチェック
     (新作についてhanaと打ち合わせ)
     (友人に長文メール打つ)
6:10 訪問してきた気持ち悪い営業マンに
    「お肌綺麗ですね」と言われ、怯える
6:30 夕食片付け
7:00 夫のパソコン教室の生徒さんの、
    メール練習の相手をする
8:00 再び、パソコンタイム
9:00 風呂入れ忘れたのに気づき、
    「今日は風呂なし!」と宣言し、子供らからブーイング

 なんか・・・
こうして書いてみると、大したことしていないなあ。
とても疲れたのは、いろんな神経使ったからか?

2002年04月22日(月)



 ビーダマころころ

 もうすぐ6歳の三男は、ビーダマが大好きで、
何十個も持っているのだが、いかんせん、すぐなくす。
 そのほとんどは、我が家のある場所に溜まっている。
 台所の隅っこに、球状のものが大量に溜まっている。
そう。家がナナメに傾いているから、
一番低いところに勝手に集まってしまうのだ。

 その溜まったビーダマを、2歳の四男がグワシとつかみ、

「チーママ! チーママ!」

と喜んでいる。

 「ビーダマ」→「チーママ」

と、言っている。

「おっちいチーママ、ほちい!」
「チーママ、チュキ〜! チーママぼくの!」

 おいおい、人聞き悪いから、外で言うなよ! 

2002年04月21日(日)



 ここは、いつ?

小2の次男と、お隣りの小3の男の子が、
取っ組み合いの喧嘩をした。
 ふたりとも、名誉の負傷をし、
ゼエゼエしながら親たちに引き離された。

 うちは、男の子4人兄弟、
お隣りは、男の子ひとりと女の子ひとり、
そのまた隣りは、男の子3人兄弟、
そのまた隣りの隣りは、中学生のお兄さんの下に、4年生の女の子。

 みんな活発なタイプで、
いっつもみんなで家の前の路地で、
ベイブレードしたり、一輪車乗ったり、
縄跳びしたり、ドッジボールしたり。

大体、いまどき、真っ暗になるまで、
10人くらいの子供が集まって、
真っ黒になって路地で遊んでいるなんて、
ほとんど見られない光景!

 ここは、いつなんだ! 昭和か?
と、時々、目を疑ってしまう。

2002年04月20日(土)



 PTA役員になった

 次男のクラスで役員引き受けた。
役員には、懇談会の司会をしたり、役員の責任者である「学級理事」と
ベルマーク集めや、PTAだよりを発行する「広報部」と、
学年活動(親子親睦会)や給食試食会などのイベントを仕切る「教養部」
の、3つがあり、「広報部」や「教養部」は、人気で、じゃんけんだった。
でも、私は、チビがまだ2歳なので、「マメに集まって細かい作業」より、
みんなの前でしゃべって、責任者だけど、実質仕事の少ない「学級理事」に立候補した。
 責任があるポストだから、立候補者は、少なく、一瞬で決まった。

で、懇談会の後、2年生5クラスの役員が顔合わせをし、
学年長と副学年長を決める会議があった。
 感じのいいベテランの人が、推薦で学年長になり、
次に副を決めよう、となったとき、
「私はダメ」「絶対できません」などと、
なんだか、くら〜いムードが漂い出して、
「あなたは、どうですか?」と私にふられたので、
「じゃあ、副やります」
と、引き受けてしまった。
 
 とりあえず、「心配な」次男のフォローと、
私の友だち作りのためにも、がんばるぞ!

 

2002年04月19日(金)



 懇談会・役員選出

「子供ひとりにつき、卒業までに最低一回は、
PTA役員を引き受けていただきます」
という、ほんのり怖いお手紙を子供が持ってきた。
 そして、今日、4年生の第一回懇談会。役員決めの日。

 6年生の親は、卒業がらみの謝恩会だの何だのと、
仕事が大変らしく、
みんな、5年生までにやらなくては、と必死。

「役員の立候補は・・・・・」
と、司会者が言うや否や、
「ハイ」「ハイ」「ハイ」って!

 私も、立候補しようと思ってたのに、
どんくさくて、意気地なしだから、
手を上げられなかった。

 く〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!
 
 うまく6年間逃げ切れたとしても、
【まだ役員していない人リスト】が、
中学にまで行き渡って、
だんだん大変になっていくんだって・・・(*_*)
 
 これじゃあ、来年の役員決めは、命がけかなあ・・・。
「あたしが役員よっ!」
「何よ! あたしよぅ!」
って、つかみ合ったりして・・・(>_<)

 ああ、明日は、次男(二年生)の役員決め。
明日は、物凄い勢いで立候補しよう。
 ふ〜(*_*) 子供多いと、変なところが大変だよっ(-_-メ)

2002年04月18日(木)



 昭和でウルウル

 先日、テレビで、去年ロードショーになった、
「クレヨンしんちゃん 大人帝国の逆襲」を見た。
 やばいぞ! 泣いてしまったぞ!
もう、あれは、子供よりも、映画館に引率している保護者を狙い撃ちだぞ!
 ずるいぞ! 
 卑怯だ!

 懐かしいフォークソングやなんかが、不意をついて流れてくるもんだから、
「あっ!」
って、驚いてるうちに、もう涙が!

 まだ見ていない「昭和のひと」は、一度見たほうがいい。
やばいからっ!
泣くから!


2002年04月17日(水)



 こう思う。こうしたい。こうしてください。

 うちの四男さんは、なんだか、特殊なひとみたいだ。
生まれたとたんに、確実に人とコミュニケイションが取れていた。
 自分が何を欲し、誰にどうして欲しいのか、自分はどうしたいのか、
しっかり自覚していて、それをしっかり伝えることができる。
 
 一方、生後40年の夫は、新生児のように
「快」と「不快」という大雑把な感情表現しかなく、
16年も一緒にいるのに、わけわかんない。

 同じ顔してるのになあっ!
 

2002年04月16日(火)



 今年は、色気づくわ

 もう、ねえ!
なにもかも、形から入ることにしたわよ!
いつも、理屈ばかりこねくり回して、
服装も髪も化粧もボロボロだったけど、
みすぼらしいにもほどがあるのよ!
わたしって!
 いつもいつもだぶだぶのメンズを着ているのは、
やめるわっ!
 最初は、だぶだぶだったのに、気がついたら、
太ってピチピチになってたりするのよぅ!
 だめだめ!
年取れば年取るほど、こぎれいにしてなくっちゃ。
 
 フリフリワンピース着て、バレリーナの如く、
華麗に舞いながら生活するのよっ!
 
 そうよっ!
 女児出産に向けて、私は、自分を、
「キティちゃんマニアの10代後半の若いママ」だと、
自分に暗示をかけるわよっ!
 題して、「残留女性ホルモン搾り出し産み分け法」!

 まず、自分が女っぽくなって、女の呼び水となるのよっ!
うっふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん(@_@)

(なにか違うぞ、「女らしさ」の解釈!)
  

2002年04月15日(月)



 ばばじそ リフレッシュ

じじじそが、この3月末日をもって定年退職し、
4月に入って、ずっと家で過ごしているのだが、
ただ大人しく「居る」だけならまだしも、
不機嫌なことが多く、いい加減、ばばじそも
疲れ果てている。
 毎日毎日、ご機嫌伺いばかりで、
「いやんなっちゃうわよぅ、もうっ!!」
ということらしい。

 昨日などは、ばばじそに対して、
「俺は、朝6時から、一生懸命釣りの道具作っていたのに、
お前は、9時までグウグウ寝ていた」
と言って、怒り、
「昼ご飯食べたら、眠くなって、居眠りしていたのに、
うるさい孫たちに起こされた」
と言って怒り、
その辺のものを小2相手に投げまくっていた。
 そして、お昼寝が済んだら、ご機嫌なのだ。

 あれじゃあ、疲れるわ!

 今日から明日にかけて、じじじそは、千葉に釣りに行く、
ということで、ばばじそは、
「気分転換に大型ショッピングセンターに行こうよ!」
と、私たち親子を誘ってきた。
 そして、今日、ばばじその大好きなゲームセンターで、
【お菓子をすくって、二段ある動く台に落とし、
更に手前の穴に押し出して、お菓子を取るゲーム】をやった。
 何千円も使って、ビニール袋4袋分のお菓子をゲットし、
たこ焼きを食べ、ケンタッキーのチキンを食べ、
子供服を見て、買って、その後、ひとりでホームセンターに行って
好きな植木や花を買ってきて、庭に植え、
そして、みんなで近所の喜多方ラーメン屋に行った。
 
 今ごろ、じじじそは、お友だちと楽しく釣り三昧。
じじじその部屋には、元同僚たちからの色紙が飾ってあり、
【最後の一年くらい、仕事しろ】
と、書いてあった。

だめだこりゃ! 

2002年04月14日(日)



 友だちが連ドラ主演

 昨夜、何の気なしに、新番組のドラマを見た。
最近、ドラマが全然面白くないので、
全然見ていなかったが、きのうは、
なんだか見なければならないような気がして、見てしまった。
 そしたら・・・
 大学の演劇部で同期だった男が、出演しているではないかっ?!
 ハタチ頃の彼は、可愛い顔をしていたが、
ドラマに出ている人は、めっきり小汚く、ふけている。
 そうだ。私も年取ったが、同い年のヤツも、やっぱり年取ったのだ。
 でも、あの歯並び! あの声! あの芝居!
 間違いないと思うんだよなあ〜〜〜っ!

 キャストの名前を見たら、彼の名前ではなかったが、
芸名をつけたのかもしれない。
 彼は、大学在学中から、パフォーマンスの活動を盛んにしていたし、
ずっとそういう関係に携わってきたから、
オーディションに受かって、抜擢されても不思議ではない。
 現に、最近は、とある健康食品のコマーシャルにも出ていた。

 私は、最近、パートの仕事を探していたのだが、
そんな(たぶん)彼を見て、
「こりゃあ、うかうかしていられん!」
と、ハッとして、人生の軌道修正をした。
 貧乏でもいい!
 私は、私のやりたいことで、飯を食えるようになりたいのだ!
「取材」とか「ネタの仕入れ」としてアルバイトをするならまだしも、
作文が書けなくなるほど、必死にアルバイトをしてしまう、この性格じゃ、
下手な仕事はできないぞ!
 生活に追いまくられて、すぐに人生目標を見失ってしまうけれど、
もう、見失ってる暇ないぞ!
 私は、書くために生まれた。
 そして、生きるために、子を育てるために、
売れる作文を書けるようになりたいのだっ!
 
 その友だちとは、15年前、同じスタートラインに立っていた。
友だちは、好きなことをずっと続けて、好きなことで飯を食えるようになった。
 私は、10年間、筆を置いていた。
 スロースターターだが、そろそろ走るぞ。
走っちゃうぞ! 
 


2002年04月13日(土)



 土曜日の過ごし方

 今年度から週休2日になった我が家の小学生ふたり。
もう、嬉しくて仕方ないらしい。
 お友だちは、塾に行き始めたらしい。
 スポーツのクラブに入ったお友だちもいるらしい。

 小4の長男は、
「僕も何かやりたい」
と言うが、
「喘息だから、水泳でもやるか?」
と、私が言うと、
「水泳だけは嫌だ」
と言う。
 仲良しの友だちに、
「一緒に野球のチームに、入らないか」
と、誘われたらしい。
 ここのところ、学校から帰るとすぐにグローブを持って校庭に自転車で行ってしまうくらい、野球にハマッテイル長男だけど、私は、どうも、気が進まない。
「少年野球」が大嫌いなのだ。
 日曜ごとに、親が、弁当だ〜、ハチミツレモンだ〜、なんだ〜、かんだ〜、
と、借り出されて、朝から晩までグラウンドで応援なんて、
ぜっっっっっっっっっっっっっっっっっったいに、
私は、イヤッ!!!!!!!!(>_<)
 なんで、親がいちいちいちいち、子供の趣味に付き添わないとならないのよぅ!
野球嫌いなのにさあ!
 大体、子供の野球とかに付き添いで来てる親たちが、
わたしゃ、ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜も、
苦手なんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!
 
 なんでもかんでも、
「気合気合気合気合〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」
みたいな感じで、金切り声で口汚く息子とかを怒鳴ってハッパかけてる母親とか見ると、ほんっっっっっっっとに、引いてしまう。

 幸い、コーチが怖い、ということを聞いて、長男自ら、入るのをやめたらしいので、私は、ほっとしている。
 習い事やスポーツ、やりたいならやってもいいけど、
オカアチャンは、「人の用事の付き合い」が出来ない体質なんで、
自分で通えるものにしておくれよ〜(>_<)
 

2002年04月12日(金)



 今年から国民年金

 去年の5月に、ダンナの会社の社長が、
38億もの やばい借金をして逃げ、会社が倒産した。
 そして、今、ダンナは、同僚と一緒にスポンサーを見つけて、
パソコン教室を開き、講師をしている。
 いわゆる「雇われ講師」だが、会社につとめているわけでなく、
オーナーから月々数十万のお手当てをもらう、
しかし、厚生年金とか各種保険の全然ない、変則自営業扱い。

 お手当ては、ものすごく安く、
年金や健康保険や税金を支払うと、
「食費はどこ?」
という世界。
 
 私も、執筆に専念して、ライターとして営業していきたいのだけど、
即金が要るので、地元で仕事を探している状態だ。
 4月中は、幼稚園児が午前中に帰ってきてしまうので、
通常保育になる5月からがスタートかな? と、思っている。

 だって、今まで「サラリーマンの奥さん」で、
年金払わなくても済んでいたけど、
国民年金に変わったら、私も年間16万円払わなくっちゃなのだ!
 自腹切って初めて知る、年金制度!
今までは、「サラリーマンの妻」という温室にいて、
とっても意識が低かった私。
 今回、年金を自分で支払うことになって、
返って、自立心とか、制度に対する問題意識とかが芽生えて、
いい勉強になったぞ!
  
 しかし!
自営業になって初めて知る、税金年金保険料の重さ!
ケツの重い私も、さすがに「働くのが当然」とひしひしと実感。
 でもね・・・
自営業の奥さんが、アカンボ抱えてたり、介護してたりして働きに行けないと、
キツイよ、マジで!
 サラリーマンの奥さんも、ちょびっとでもいいから年金納めて、
アカンボや要介護の人を抱えた人の年金額を軽減してあげるべきだと思うなあ。

 どうなのかしら? そこんとこ!
 

2002年04月11日(木)



 竹の子ごはん

 弟の奥さん・ゆきちゃんの実家から、
うちの両親にたくさんの竹の子をいただいた。
 母が、それをゆでて、煮て、竹の子ごはんを作ってくれた。
 
 穂先は、ゆでたての、湯気がほわほわ上がっているのを、
わさび醤油を、ちょこっと付けて食べた。
 ふんわり甘く、やわらかい。
 お刺身みたいだ!
 味付けするのが勿体無かったけど、
薄味で仕上げた竹の子ごはんは、文句なく、

んまいっ!!

 我も我もと、みんなで何杯もおかわりした。

 今日は、ゆきちゃんと、ゆきちゃんのご実家と、
母と、竹に、心から感謝いたしました。

 私は、食べることが・・・・・・
大好きなんじゃ〜〜〜〜〜〜っ!!

2002年04月10日(水)



 みんなクラス替え

長男小4、次男小2、三男年長、(四男は未就園)に進級。
従来通りなら、みんなクラス替えなしの学年だけど、
今年から小学校も幼稚園も、毎年クラス替えすることになった。
「親友と別れたくない」
「怖い先生だったらどうしよう」
「新しい教室の場所がわからない」
と、びびりまくる長男。
何にも考えていない次男。
いろいろ細かく考えているが、ノーコメントの三男。

みんな、見事に顔も違うが、性格も違う。

結局、長男は、親友と同じクラスになれたし、
先生は優しい女の人で、大はしゃぎだ。
次男は、長男の1、2年生のときの、担任の先生。
(友だちは、一瞬でできるタイプだから心配なし)
三男は、仲良し数人と同じクラスになれて、
担任は、新任の先生らしいが、それらすべてについて、
自らの意見・感想は、ノーコメント。
(母親が根掘り葉掘りして、やっとここまで聞き出した)

なんだか、【性格の博覧会】みたいだ。
 

2002年04月09日(火)



 いかん!

喉が〜〜〜〜〜〜〜〜〜
喉が痛いのよ〜〜〜〜〜〜〜う <(*o*)>

ところで、歩いていて、交差点で信号待ちをしているとき、
車の中に物凄く男性ホルモンむんむんに発している男の人を発見。
どこがどう、ってわけじゃないけど、
すっっっごくフェロモンぷんぷんなのだ!

ありゃ、なんだったんだ?
必要以上に「男」だったぞ!
そして、自らを省みると・・・
おっさんのようなオカーチャン。

いかんいかんいかんいかん!
いかんよ〜〜〜〜〜〜〜、これでは!
女児出産を達成するためには、これじゃあ、いかんのよ!
これからは、髪もロングに伸ばしまくり、
部屋は、ピンクに模様替え!
今までのように、トレーナーとジーパンじゃ、ダミダミ!
フリルのブラウスと、ぴらぴらスカートでキメッ!

最後の色気振り絞って、女性ホルモンを、
ジョインジョイン放出していくっきゃないのだわっ!!


2002年04月07日(日)



 みな通る道

毎日、うちの2歳児が、「となりのトトロ」のビデオを、
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ、
と、見ています。
他のテレビ、見られません(~_~;)
うちの子達、みんなごろハマリまくって、みんな、いっとき、
こういう状態になるんです。
だから、4人分の2歳児と、一緒にトトロを見てきた私は、
細部に渡るまで、物凄く詳しくなってしまいました。
物まねも、相当似ています。
カンタのばあちゃんの、
「だ〜れか、来たんけ〜」
とか、
「お母さんの病気なんて、す〜ぐに〒∞※∋ζ∫±」
(語尾が非常に微妙で、表記不能)
とか、そっくりです。

2002年04月06日(土)



 春休み

いい天気で、お散歩やらハイキングやらに出かけたいけど、そんな時に限って子供発熱。
長男と三男が、ゲホゲホ&夜だけ38度代の発熱。
で、昼間は元気。
だから、全然じっとしていない(>_<)

次男は、「ひまだひまだ」とぐずぐず言い、近所のお友だちと外で大騒ぎ。
四男は、「おんもに出たい」と靴持って大暴れ。
長男三男、騒々しくて(というか自分たちも遊びたくて)布団から飛び出して、ベイブレードやってるし・・・。

春休みも、もうすぐおしまい。
今年の春もまた、どっっっっこも行かなかったな〜

2002年04月04日(木)



 翻弄されるヒノエウマ

バイオリズムにバオバオ翻弄されてる、あかじそ@ヒノエウマです。
ノリノリの時と、ショゲショゲの時との差が、すごいのよ〜ん(>_<)
わけもなくイライラが止められなかったり、わけもなく幸福感大爆発したり・・・

いわゆるひとつの、自律神経失調気味な人生前半戦!生まれたときから、ずっと「更年期障害」みたいなもんだぜっ(*_*)
いえ〜〜〜〜〜〜〜い♪ (>_<)

玄米食べて、粗食で体質改善したら、私もハラの座ったオカーチャンになれるのかなあ〜?
もういい加減、情緒のヤツに振り回されるのは飽きたぞっ!

2002年04月03日(水)
初日 最新 目次 HOME