たまてばこのそっこ...希望

 

 

何だかあっという間に。 - 2004年03月24日(水)

 一週間が過ぎてしまいました…(汗)先週末、上の娘(中3)の進路もやっと決まり、制服の採寸だのお金の心配(それが一番大事/汗)だの、いろいろバタバタと駆け回っていたもので、すっかりこちらのほうがご無沙汰になってしまいました。

 やはり受験生がいると親は大変なものだなぁと、しみじみ感じてる次第であります。しかもこれから我が家毎年受験生抱えることになるもんで(2歳ずつ離れて3兄妹)、まだまだこの気ぜわしさは終わりそうになかったりして(ははは)。

 そんなこんなで、なかなかTRのDVDを見る暇も無くって悲しい〜です(涙)。子ども達はいいよなぁ〜た〜っぷり時間があるから、「ムリョウ」とか「ガンダムW」見まくっていて、実にうらやましい限り。

 特に「ガンダムW」は、突然マイブームって感じ。「SEEDよりWのほうがよく見えてきた」まで言ってて、「おい、半年前のあの萌え様は何?」とツッコミを入れたくなるくらいです。

 Wも美少年5人がガンダム操縦者として登場する為、萌え要素がかなり強いんですよね(確か放映当時も人気でした)。実際下の娘はトロワにハマってるし、上の娘は、ケータイの着メロにOPテーマをいつのまにか入れてるし。すごい浸透ぶりですわ。

 息子は息子で、ストーリーの解説とか(リアル時、小3。でも結構覚えてる)、MSのウンチクを語りまくって、娘達はそれにいちいち反応して、ビデオ鑑賞の時間はとっても賑やかですよ〜マニアな一家は、絶対静かにアニメ見てないのね〜と再確認した更にマニアな親でした(大汗)


...

今日は上の娘の卒業式でした。 - 2004年03月18日(木)

 式ではさっぱりしてたけど、最後のHRではボロボロ泣いてました。イイですねぇ、青春って感じで(年寄発言)

 こっちは明日の合格発表のことがあるので、ぜ〜んぜんそんな気分じゃなかったんですが。その発表は、学校での掲示のほか、HP上でもUPされるそうで、今の時代風だなぁなんて妙に感動してます。

 ところで、新しく買ったほうのノートPCですが、近頃めっきり調子が悪くて、この日記を書いてるとよく途中で突然止まっちゃうんです(実はこのテキストも2回目)。

 参った〜新しい機種だからって何でも便利になる訳じゃないのね…(涙)ホントPCが不安定っていうのは、落ち着いて作業できないから困ります。


...

春休みはビデオ三昧。 - 2004年03月16日(火)

 もうすぐ我が家の子供達は、春休みと超うらやまし〜生活に入ります。普段時間が無くて出来ないゲーム攻略やビデオのまとめ鑑賞など、いかにもアタクな一家らしい計画(汗)を立てている様子。

 なかでも下の娘(カオル萌え)は見たい作品がいっぱいなので、早速サービス日を狙って(そりゃレンタルといえども少しでも安く、ね←一応主婦)ビデオをレンタルしてきました。

 すでに今、自分の部屋で「学園戦記ムリョウ」鑑賞が始まってます。ムリョウは彼女の超お気に入りアニメなのです。つ〜か、主人公?(のはずなんだけどとっても動かないキャラ←こうとしか言いようが無い)ムリョウに萌え萌え(1キャラらしい)。「キャー、ムリョウくんカッコイイ〜♪」とTVに向かってマジで叫んでました。ホント、萌えをストレートに出してくれて、見てるこっちも呆れるのを通り越して気持ち良くなりましたよ。

 他に「明日のナージャ」もレンタル。ナージャのストーリーと、黒バラことキースに萌えてるので、放映終了後もまだまだ追っかけるそうです(気の多いやつ)。

 そんな妹の様子を見てた上の娘(合格発表3日前)も、「ガンダムW見たい」とか言い出したものだから、別の店のサービスデーに行く羽目になってしまいました(汗)。やっぱ兄弟平等にしなくっちゃいけないし。

 まぁ、自分もレンタル店に行くのは結構楽しみの一つだったりしてるので(Newリリースのチェックは欠かさない人)、喜んで行く予定ですよ〜ん。

 こんな親だもん、その子供がオタクにならない訳ないですよねぇ〜やっぱ…(汗)


...

今月中には… - 2004年03月14日(日)

 不完全でもサイトのリニューアルをしたいと思っています。HP作成ソフトの変更により、サイトを再構築することになってしまい、ページのリンクなどとにかく細かい作業が多いのに、時間が思うように確保できないのが悩みです(涙)

 自分がこれまでの間書き溜めたテキストのページ数が、かなりの数になっているということで、作業もハンパでは出来ないみたいです。ここは何とか老体(汗)にムチ打ってもうひと頑張りしましょっ(気力だぁぁぁ←byダイレン)。

 ブレイド、栞姉さん(自分の中で勝手に命名)&虎太郎に萌えを感じてる今日この頃です。部外者と邪険にされつつ剣崎達の心配をする虎太郎がカワイイ。栞姉さんはファザコンっぽいみたいで、父親の同僚だったあの怪しげな烏丸を信じきっちゃってるとこがいじらしい(回想シーンの女子高生コスプレ、ちょっと無理っぽいのが笑える)。

 剣崎はいつも突然叫びだす面白いキャラで、橘は必要以上に悲劇ぶってるのが可笑しいし、相川はやっと顔が区別できるようになってきたってところで、やっとライダー達もそれぞれの個性がすこ〜し見えてきたところですね。

 肝心の主役ライダーが目立たないのがこの作品の特徴かも、と思いながら結構意外に楽しく毎回見させてもらってるブレイドです。

 そういえば、デカレンジャー色々なところで話題になってますね。かなり面白そうなんだけど、ビデオ撮ってまで見る気力わかないのが悲しい…(年寄発言/汗)


...

一日一話ずつ。 - 2004年03月11日(木)

 見てます、TRのDVD。あんまり時間的余裕が無いせいもあるけど、じっくり楽しみたいっていう気持ちがあるのも確か。

 今こうして本編を見ると、4年の月日の流れを感じたりしてなかなか感慨深いですね。だって、役者さん達は4歳年とってるわけでしょ?(ついでに自分もな/汗)直人役の笠原くんは今年30歳だよ〜考えるとなんかとっても不思議な気分。

 自分にとっては懐かしむという感覚ではない、未だに放映されているかのようなイメージのあるTRだけど、現在の役者さん達をTVや雑誌とかで見るとさすがに現実に引き戻されてしまうんで、分かっていてもちょっとフクザツな心境になってしまいます。

 まぁ当然ながら、それが実写ものがアニメと違う点ですね。でも生身の人間が演じるからこその演技、表情が面白いし、役者さん達のその後の活躍に拍手するのもまたひとつの楽しみなので、特撮はまだまだやめられませんな〜(あんたいくつだよ)

 いつかTRの感想なんか書く機会があれば書いてみたいものです。あらすじは別として、ちょい一言くらいはどうしても言いたいしなぁ。

 …しかしそれはサイトのリニューアルやってからにしようぜ!まぁ〜ったく進んでないんだからね(大汗)あけましてのご挨拶を3月になっても堂々と出してる超情けない管理人でした…(平謝)


...

きた、きた、きたぁぁ!!(アホ) - 2004年03月09日(火)

 や、やっと来ましたぁぁ〜TRのDVD第1巻が!!(わかったつ〜の)夕食後早速PCで再生です(わくわく)。

 ほんと、久しぶりに第1話見ましたよ〜OPナレーション聞いただけでもう大感激。本編もすでにビデオで何度も繰り返し見てるんですが、やっぱり面白いです。作品世界やキャラクターの設定を無駄なく説明していて、すごいなと改めて感じました。

 ダンナは本放映以来2度目の第1話視聴でしたが、当時はリラぐらいしか覚えていなかったと言ってました。そうだよね、自分だってその時は竜也とリュウヤが同じ顔してた事と、ユウリがカッコ良かった事ぐらいしか覚えてないし。

 面白かったのは、1話鑑賞後にダンナ、「もう一度蕎麦の話見てみたい」と言った事(CF16「そばにある夢」)。蕎麦のうんちく(とれたてひきたてゆでたての三つのたて)が印象的だったらしいです。私がアヤセがらみのシリアス話に目がいきがちになるのとは対照的。やっぱ見る人によって記憶に残る話は違うものですねぇ。

 そしてもう一人放映当時小4だった下の娘(中1、カオル萌え)も遠くから何気に見てて、後でポツリと一言「TRって結構難しい話だったんだねぇ」。

 難しいも何も、キミが積極的にチャンネル回してくれたから、4年たった今もめっちゃ楽しむ事が出来るんだよ〜ありがと〜(大感謝)

 大きくなってTRの面白さをまた感じてくれてるような彼女のリアクションに、またまた大感激のアホ親でありました(わはは)。

 そして今日の締めくくりは、ダンナと「もしリュウヤがこの話の最終話(銃の暴発で自分が死ぬ)をタイムマシンで知っていたら、どうしたか?」などと、かなり突拍子もないネタで議論。ギエンを20世紀に送らず捕獲してたんでは?(それじゃ話にならないって)とかツッコミ半分で、盛り上がってしまいました。考えれば考えるほど時間の概念は難しいです。今でもTRを見るとしみじみそれを感じますね。

 これからまたゆっくりお話を楽しみつつ、色々考えてみたいなと思っています。さぁ〜明日も見るぞ〜!(だって散々待たされたんだもん)


...

またまたTRDVDネタです(汗) - 2004年03月08日(月)

 ウチの店と取引してる問屋さんに問い合わせたら、「1巻は3月中旬には届く」との回答が…って、それじゃあ殆ど2巻と一緒じゃん!!!…はあぁぁ(深いため息)

 昨日のブレイド、剣崎が捕まってたので、虎太郎が説教担当でしたね(そんな役があるんかい)。破滅の恐怖に怯える橘にビビりながらも(決して近寄らないヘタレぶりがサイコー)、「誰もが恐怖と戦ってるんだ」と諭してました。

 いや〜マジでこの番組の定番になるようですねぇ、「今日のお言葉」(勝手に命名)。今度は何を言い出すか楽しみになってきましたよ(アホ)。前作ではそんな教訓めいたこと、最初と最後だけしかなかったからなぁ〜(あまりあからさまじゃなかったし)

 あと、アンデッドの組織の幹部らしい男、わざとらしく「マトリックス」もどきやってて何度見ても笑えます(体格までそっくり)。顔が少々笠原紳司くんに似てるような気がしたのはたぶん私だけでしょう、きっと(汗)

 我が家では、ブレイドの後放映してる「ふたりはプリキュア」にも注目してます。特に下の娘(カオル萌え)が大のお気に入り。私と二人でOPテーマを歌ってるのです(わはは)。

 黒いコスチュームの渚ちゃん(下の娘超お気に入り「耳をすませば」の雫役だった本名陽子ちゃんが声を担当)が断然カワイイので、お子様向けと判断せず一度見てみてください。ストーリーの展開は、セーラームーン他の少女アニメを踏襲したオーソドックスなものですが、朝から元気な女の子の活躍に拍手するのも悪くありませんよ〜

 ただ、上の娘(中3、受験間近)は思いっきりバカにしてますけど。その年代の子にしてみりゃ、確かにこっ恥ずかしい事この上ないでしょう。そう考えると、喜んでOP歌ってる母親のほうがよっぽどもヘンですわな〜(大汗)


...

1巻もきてないのに。 - 2004年03月04日(木)

 TRDVD2巻と3巻の予約しましたよ。これで2巻のほうが先にきたら笑っちゃうね、ホント(やけくそ)

 ここんとこ、この日記のネタがTRのDVDばかりです。いい加減違う話題で語りたい…(涙)。

 最近の目新しいことといえば、GBAソフト「ドラクエモンスターズ」好調にプレイ中、くらいしかないか。プレイ時間は70時間になろうとしてます。上手はダンナで140時間越えてます(おいおい)。

 そうなるともう惰性つ〜かモンスターをただ強くしたいだけなのかよくわからなくなってきてると思うんですけどね(汗)。前作のルカ編も200時間はやってたので、まだまだ続くことでしょう。

 私のほうは、裏ボスを倒したら新しいゲームにする予定。やってみたいのは「逆転裁判」シリーズ。バイト先の店でも売れ行きいいし、結構面白そうな感じ。息子(高2、ガンダム好き)には自分のプレイした「SDガンダムGジェネ」を薦められたんだけど、シミュレーションはなぁ〜(SEEDにもイマイチのれないし)

 基本的に、GBAソフトは20時間あたりで次へってもんでしょう。50時間以上は明らかにやりすぎだよ〜(よく言えばやりこみ、ともいうが)

 そういえば長らく見てて気づかなかったけど、ダンナのドラクエ愛って、結構意外にスゴいのかもしれません…


...



 

 

 

 

INDEX
past  will

 Home