たまてばこのそっこ...希望

 

 

新車にドッキドキ(大マジ)。 - 2003年04月29日(火)

 今夜は風がすごいです。ゴーゴーと音をたててサッシを揺らしてます(ちょっとビビり)。

 先日10年乗ったスバルのドミンゴ(赤)に別れを告げて、思い切って新車を購入。その車が我が家にやってきました。車は田舎では必須のアイテム。大人一人一台が常識なのです(1軒3、4台は当たり前)。ドミンゴは長年連れ添った私の愛車でした(この車種現在はもう作ってないらしい)。

 このマイカー、エンジンのオーバーヒート(夜、交差点のど真ん中で止まり冷汗をかいた事も)や後部ドアの取替え(ガードレールにぶつけて)と、修理代と購入価格がほぼ同じというすごい経歴の持ち主。まあ要はドライバーのウデのせいですがね…ははは(遠い目)もう後のバンパーなんか悲しいくらいキズだらけっす(しかも1回交換してる)。

 ところがそんなヘボドライバーには不相応な車を今回は買ってしまいました。トヨタのヴォクシー(トータス松本が出てるCMの車です)っていうドミンゴの1・5倍は大きいヤツ。う〜これを運転するのかい、と動かす前からビビりまくり。

 しかし慣れねばならぬ!とばかり今日は娘2人を乗せて、ショッピングにお出かけしました(書店とかリサイクルショップですが/汗)あのでかい車幅の感覚をマスターするまで車が無事で入られるかとっても心配な今日この頃です…(あとこの車を買って蓄えがすっからかんになってしまった穴埋めをどうしようかと考え中)。


...

GW前半は… - 2003年04月28日(月)

 気分的に何かと浮き沈みの激しかった4月も、気づけばもう終わり。とうとうサイトの更新も出来ませんでした…(え〜ん/涙)しかしここ数日はというと、一段と良くなってきた陽気を感じて訳も無くハイテンション、もうなんでも来いって言う感じ…(おいおい)

 これなら近々更新できそうだぞ〜うん!(根拠のない自信/汗)でもマジで出来かけの原稿はいくつかあるんですよ。手をつけているコンテンツは早いうちに完結させたいです。

 話変わって、今年のゴールデンウィーク前半は、私用で北海道の実家に帰ってきました。桜はさすがにまだ咲いてませんでした(ここは梅と桜が同時に咲きます)。3泊4日と超忙しい旅でしたが、日頃の家事から開放されて自堕落な生活を楽しんできました。これも実家ならではのお楽しみ。

 元日以外ほぼ一年中朝6時に起床してる普段からすれば、朝8時でOKというだけでもう天国であります。そのうえ大量の洗濯物を干す事も何品もの料理を作る事もしなくて良かったのでサイコ〜でした(喜)

 これもたまにだからいいんでしょうけど、毎日だったらどうなってる事やら。あ、でもそれはそれでやってみたいような…。


...

ドラクエモンスターズ2にハマり中です(汗) - 2003年04月24日(木)

 ダンナの300時間プレイしたソフト「ルカの旅立ち」を引き継いで遊んでいるうちに、なぜか病み付きになってしまいました。いや、ただモンスターを目的も無く育成してるだけなんですが、やめられません(汗)…う〜んどうしてなんだろう。

 それより更新作業やれよって心の声は叫んでるぞ〜(ははは…)

 ダンナの方はというと、新作キャラバンハートへ行くかと思いきや、突然中古ショップから格安でモンスターズ2もうひとつのソフト「イルの冒険」を買ってきて大喜び…(新作は値下げを待ってるらしい/貧乏性)。並行してドラクエ擦發笋辰討襪鵑世らドラクエ好きもここまでくればたいしたもんであります。

☆カスミン日記☆
 今回は、霞家の地下を流れる川の水の流れが止まり、具合の悪くなった仙左右衛門達の代わりに水源の様子を見に行く事になったカスミの冒険のお話です(桜の木が枯れると仙左右衛門たちは生きていけなくなるらしい/初耳)。他のパーティーメンバーは水が無くても平気なデジガメ、プリンタ次郎、おハニさんと何とも頼りない感じでどうなるのかと思いましたが、いやあこれが予想に反して面白かった!水源を止めていたのは人間にポイ捨てされたガムの集合体ヘナモン。強力な粘着力にパワフルなおハニさんも苦戦(笑)。しかし窮地を救ったのは何とあの地味〜なプリンタ次郎でした(この意外性が楽しい♪)。彼はガムを次々と紙でくるんでおとなしくさせてしまったのです。最後は、改心したガムヘナモンが紙(プリンタ次郎に貰う)を持って仲間を包む旅に出る事で解決。めでたしめでたし…と思いきやこのたくらみを吹き込んだのは雪乃だというオチが。まあやってくれます、タカビーお嬢様。よっぽどカスミに一泡吹かせたいらしいですねえ。さて次回は…?


...

TVが壊れそうです(涙) - 2003年04月17日(木)

 こちらもやっと桜が咲き出して本格的に春の到来です!(遅いでしょ〜)そのせいか、春眠暁を覚えず、ですっかり眠気の虜になっている今日この頃であります。何時間寝ても寝たりな〜い(ZZZ…)

 関係ないけど、最近自室のTV(およそ10年使用、14インチ)の映りがめっきり悪くなって困ってます。経験のある方も多いでしょうが、スイッチを入れると映像が縦に1/3ないし1/4つぶれているんです〜(泣)

 この事態でやる事といえば、昔から変わっていませんねえ。そうです、TVをバシバシと叩くっ!(汗)。大抵はこれで治るんですが、暫くするとまた同じようになってしまう事もあるので油断できません(あのねえ…)。

 というかもう買い換えた方がいいと思うんですが…(マジで)。これがいざとなるとケチってしまう貧乏人の性ですわ(涙)完全にダメになるまで付き合う事になりそうです。ダンナも何も言わずPSのドラクエ擦海TVでやってるし…(モノラル14インチでPSソフトやるのはちょっと侘しいぞ/汗)。

☆カスミン日記☆
 雪乃にそそのかされた帽子男が、カスミを潜水艦に乗せ両親のいるアフリカへ連れて行こうとしたけど、その潜水艦は旧式の上にヘナモンだったというお話。カスミは最初全く乗る気は無かったのに、たまたま龍ちゃんとヘナモン保育園の子ども達が乗り込んでしまった為、結果的に作戦に引っかかってしまった格好。でも殆ど動じてないカスミはエライ。きっとヘナモンとの生活でかなり免疫ついてるんですね。艦内で給食の残り物(食パン、マーガリン、ジャム)を使って龍ちゃん達のためのおやつを作るあたりホントに逞しさを感じさせますよ(アレ、マジで美味しそうだったなあ)。最後は潜水艦のヘナモンじいさん(カワイイおじいさん♪)と龍ちゃん(とてもカッコよかった〜)の協力で、間一髪霞家の池に戻る事が出来て一件落着。
 作戦が失敗し、雪乃は再びカスミに宣戦布告するも、「友達ならなってもいい」というカスミはあくまで自然体。そんなカスミを「私が友達にだと…?」と鼻で笑う雪乃。その彼女の変化が今シリーズの焦点になることを感じさせてくれた今回のお話でした。


...

教育テレビにはちとうるさいですよ。 - 2003年04月09日(水)

 今週からNHK教育テレビの番組編成が一部大幅に変わりましたね。特に子供向けの時間帯への強力なテコ入れが見られます。我が家ではテレビ東京が映らない事もあって(涙)、6時の夕食タイムはずっと「天才てれびくん」(内容によっては衛星アニメのときもありましたが)。

 そのうえ、生後半年ぐらいから子守り代わりに教育テレビの番組を悪〜い母親(汗)に見せられていた二人の娘は、中学生になっても「暇だから」とか言って未だに幼児小学生向け番組を見てます…。特に下の娘(カイ萌え)は「森のがんこちゃん」という小学校低学年向けの人形劇(平日の午前中オンエア)にハマってて、「主題歌のCD欲しい〜」などとのたまっております(CDあるんですか?)。

 かくいう自分も子どもと一緒に見ていた時は、「おかあさんといっしょ」のしんすけさんの話術に聞きほれてたり、「ひとりでできるもん」の歴代主人公にツッコミ入れたり、いろんな人形劇の声優さんを当てたりとマニアックな事をやってましたけどね…(汗)

 ところで「天才てれびくん」、私の勝手な予想(番組は終了する!)は大外れ(大汗)。売れっ子TIMを司会に据えて新年度をスタートさせました。前年度の司会極楽とんぼは、何時の間にかいなくなってしまった程(10周年特番のときは一度も顔を見せなかったんですけど…)存在感が無く、我が家の子ども達にも評判が悪かったのですが、今回のTIMは、さすがに前回の反省を踏まえてか子どもとの掛け合いを上手にやれる芸人をということで選ばれたのでしょうね。確かに初回からてれび戦士とは呼吸が合っていて雰囲気も悪くありません。これは一年間楽しませてもらえそうです。時間も以前の45分では間延びしすぎの感がありましたが、35分になってかえって集中して見てられそう。

 人気の「なりきりシンガーズ」も復活するし(清水ミチコのハジけた芸は好き)、寛平ちゃんもレギュラー入りしてるしで、イイ感じの「天才てれびくん」であります。これからも折に触れてこちらでもチェックしていきますね〜

☆カスミン日記☆
 1週間に2度見られるとはなんて忙しいんだ〜、じゃなかった、なんて美味しいんだ〜でした(汗)。第3シリーズは、カスミのライバルキャラ(?)冬田雪乃(ヘナモン、美少女)の紹介で始まりました。この雪乃、霧の一族の家系らしいんですが、カスミの評判(ヘナモンと人間の仲立ちをしている)を聞きつけて勝手に押しかけライバルになろうとしてます。当のカスミは全く相手にする気が無く、雪乃の気持ちは空回り。そこが今回のミソだったようですね。でもそれよりは、ヘナモンの秘密を知ったカエデ&ユリが、すっかり霞家に馴染んでいる様子が微笑ましくて楽しかったです。仙左右衛門も言葉の割に表情は嬉しそうだし。ただユリは、好きなシカオに秘密を喋らないようにするのにかなり神経をすり減らしそうで、ちょっとお気の毒かな。でも今後の展開には欠かせない要素だよね。う〜ん、やっぱりカスミンは面白い!これからもレビューしてこ〜っと♪


...

ファイズは面白いか? - 2003年04月05日(土)

 日曜朝の特撮から一歩下がっている今日この頃。アバレンは一度も見てないし、ファイズも見逃したりor途中から見たりorビデオ撮りしても見なかったりと何とも力の入らない状況であります。

 さてファイズですが、今のところストーリーがアギトや龍騎と比べて、対立の構図がいくらか分かりやすく描いてあるので(オルフェノクvs巧達)、ヒーローものらしく見えます。先週の話、ファイズベルトを取り返すところは結構ワクワクしましたしね。伏線が多いのは平成ライダーの宿命なのでもうそんなに気にならなくなりました(笑)ストーリーに関してはまあまあ楽しめてます。

 ただし、キャラクター。肝心の主人公である巧の行動にどうも感情移入できないんですよね。つっけんどんな態度は彼の特徴だとしても、何故ファイズになって戦うのかがこちらに伝わってこない。降りかかる火の粉を払っているだけではやはりヒーローとはいえないのでは?どんな屁理屈でも良いから、「○○の為戦うんだ!」と叫んで欲しいなあ(ヒーロー大好き人間の戯言/汗)

 でもふと思ったんですが、この作品って、巧が何の為に戦うのかを探すお話なのでは??そう、何かというと「夢」ってフレーズが出てくるし…。

 役者さん達のほうは、演技に慣れてきてちょっとずつ自然に見えてきましたね。特に啓太郎、登場時は過剰な純情ぶりがうるさくてイヤだったんですが、東京で店を出してからはキャラの嫌味が少なくなってきたように感じます。というか密かに啓ちゃんファンになりつつあるんですけど…(汗)

 オルフェノク側にもそれぞれ事情がありそうな部分が興味をそそる今後ですが、まだまだ自分としてはアギトほどもハマっていないので、これからの展開に期待したいです。リアルタイムで必死に話を追いかけるくらい熱くさせて欲しい〜(願)

☆カスミン日記☆
 今回は第2シリーズの最終回にあたります(TV欄には終マーク無かったけど)。霧彦くんとの別れと、カエデ&ユリにヘナモンの秘密を知られてしまう事件が一気に20数分の中で起こりました(すごい)。別れをじっくり描くのかと思っていたのでこれにはちょっとビックリ。唐突な感も否めなかったし…(仙左右衛門いつも警戒してたから)。それにしても今日の仙左右衛門さん、ド迫力の表情でした。カエデの必死の説得で町に残る事に決めたのは、きっとカスミと今まで育んできた関係があっての事なのでしょう。カスミがこの時余り喋らなかったのは、そのことを強調するうえでかえって効果的で良かったです。
 そして霧彦くんは、カスミを最後に初めて「カスミン♪」と呼んでお別れ。う〜んいいなあ、若いって〜(年寄発言)ヘナモンと人間の掛け橋になるべく帰っていった彼の再登場が楽しみです。
 いよいよ来週から第3シリーズが開始。お約束の新キャラ・雪乃の活躍や、カエデ&ユリとヘナモン達の絡み等、新しい展開が見られそうな予感がします。ホントこの作品くらいしかマトモに見ていない気がするので、このシリーズも是非いい出来になる事を期待してます〜(切実)


...

ホッ…(安堵) - 2003年04月04日(金)

 下の娘(カイ萌え)の中学校入学式やっと終わりました(うちのほうは同日の午前中に小学校で、午後に中学校の入学式と行う習慣になってるんです)。保護者代表挨拶という大役も何とか果たし、今はただただ脱力であります。やはり大勢の前で喋るのはドキドキもの(挨拶原稿は殆ど一夜漬け…)。まわりなんてもう真っ白でした…(汗)

 娘の方は、帰宅後「ベイブレG」をやっていたので、さっそく「カイ、カッコいい〜♪」を連発しておりました。そのお元気がうらやましい〜(年寄発言)私はこたつで丸まってあくび連発。

 これで一大行事も終わったし、来週からは学校も本格的に始まりうちの中も静かになるので、ちょっとは自分の事に集中できそうです。毎日6時間近く(子ども一人2時間×3人)FF勝檻欧鮓せられていた日々からも開放されるぞ〜(幸)

 そうだ、少しずつ更新も進めてこ…(今頃思い出してる/汗)。


...

書こうと思う事はいっぱいあるのですが。 - 2003年04月01日(火)

 正直な事を言いますと、2月3月は全くテンションが上がらず苦労しました。毎年その時期は精神的に低調になってしまうんですが、今年はまた一段と低くて体調維持するのも大変でした。特に眼精疲労というか、12月のPC見過ぎがたたって車の運転に差し支える程目の遠近感がおかしくなった為、PCを見るのを控える羽目に。おかげで更新のほうが…(涙)

 4月に入りやっと体調も戻ってきたみたいなので、ちょっとずつエンジンかけてやっていこうかと(なにせ年が年なもんで…超弱気)。というわけで当分ローペース更新になりますが、たまに思い出したらこちらのHPも覗いてやってください…(汗)

 この日記でも、ファイズのこととか、朝の連ドラ感想などいろいろと頭には書きたいことが詰まっているのですが…。タイミング外すと書けなくなっちゃうし…う〜む。

 …しか〜し!そんなことより大事な事があったわ〜。3日後の下の娘(カイ萌え)の入学式での保護者代表挨拶文考えなくっちゃならないんじゃん(大焦)。…だのにまだ一文もしたためてない…いいんだろうか(やけくそ)


...



 

 

 

 

INDEX
past  will

 Home