たまてばこのそっこ...希望

 

 

テキストに誤りがありました(平謝) - 2003年03月31日(月)

 やはり資料はよ〜く調べないといけませんね。昨日UPしたばかりのテキストに誤りがあったので訂正します。

 「樫の木モック」のところで、作詞家の丘灯至夫氏を架空の人物では?などと書いてしまったのですが、今日別の資料にて作詞家として活動されている方だと分かりました。余りにも推測でいいかげんな事を書いてしまい、真に申し訳ありませんでした。深くお詫びいたします。

 これを機に憶測の文章はきちんと検証してから書くことを肝に銘じていきたいと思います(大汗)。

 それと「海のトリトン」のところも、EDをかぐや姫が歌っていることを思い出し、また資料でも確認できたので新たに書き加えています。よろしかったら読んでやってください。あの歌本当に可愛かったもんね〜(今日書きながらつい口ずさんでしまいました)。

 


...

3月初の更新です(つ〜かもう4月…) - 2003年03月30日(日)

 ふう〜何とか間に合いました。3月一度くらいは!と思っていたのでホッとしてます。中身はたいしたボリュームじゃないんですが…(汗)

 1972年のアニソンも名曲ぞろいで書いていて楽しかったです。出来るだけマイナーな歌にスポットが当るようにしてるつもりですが、残念ながら「ハゼドン」は、作品は覚えていても主題歌を忘れていたりして紹介できませんでした。それがちょっと心残りです…(き、記憶が…)。

 さて忙しかった3月もはや終わり。4月はもっと真面目に更新したいです…(汗)

☆カスミン日記☆
 カスミン第2シリーズも来週で最終回です。さぞや今回は前フリがたくさんあるだろうと思ったら、ところがどっこい楽しいお話でした。カスミの部屋にある隠し部屋へ帽子男とともに迷い込んだカスミが見たのは、捨てられたたくさんの古いものと神社。そしてなぜかそこで土鍋のヘナモンに変わってしまったカスミが、霞家のみんなに全然信じてもらえない喜悲劇を描いていました。仙左右衛門さえ分からない事にカスミも大ショックでしたが、そこへ現れた霧彦くんには何とか信じてもらえてキスまでしてもらいちょっと幸せな気分。最後は土鍋が割れた拍子にもとの姿に戻って、メデタシメデタシ。土鍋に変身中の声優さんがベテラン山本圭子さんだったのもナイスでしたよ。
 さて来週は霧彦くんがヘナモン界へ帰ってしまうお話のようです(そ、そんなあ〜/涙)。最終回、どんな風にしめくくってくれるかなあ。


...

懸賞に当たりました(わ〜い)。 - 2003年03月22日(土)

 郵便受け見たら、マンガ雑誌の懸賞賞品が入っていてビックリ。まあ中身は小さなキャラクターグッズ(魔よけのお守り)だったんですが、これがまた連日の飲み会と風邪にやられてる現在の自分にピッタリで、もう涙が出そうになりましたよ〜

 この雑誌では過去に二度当選した事が有るので相性が良いのかも。さ〜てまた懸賞応募に精を出そうっと(←もっと精出せ更新作業/汗)。

 昔から懸賞出すのが好きなんです。でも商品のシールやバーコードを集めるというのではなくって、愛読している雑誌のアンケートプレゼントだったりと結構ちまぢましたもの(汗)。それでも今まで子どもの雑誌等で10回近く当ってて、当るたびに病み付きになってる自分が…(はは)。

☆カスミン日記☆
 以前登場したドグウちゃん再登場。命を受けてから1200年も経っているとは知らず、龍王の王子(龍ちゃんの祖父)のお妃候補を捜すヘナモンメッセンジャー(蓄音機)の勘違いに振り回されるドグウちゃんとカスミ&霞家のドタバタを描いたお話です。ありがちな展開なんだけど、ドグウちゃんの思い込みによる妄想がやっぱり笑えますね。それに異様に迫力のあったおハニさんも(王家と親戚になれることに目が眩んでる/笑)。最後は、事実を知ってショックを受けたものの、開き直って霞家にてディナーショーを繰り広げるドグウちゃんでありました(さすが)。しかし今回カスミ目立たなかったなあ。


...

今日は卒業式でした(体育館は寒かった…)。 - 2003年03月18日(火)

 もらい泣きするかなあと思っていたけど、下の娘本人も泣かなかったので大丈夫でした。とりあえず一大行事終了、これからちょっと長めの春休みが待っています(こちらの春休みは本当に長い〜)。

 この休みは言うまでもなく、FF勝檻欧鼎しですね。息子2時間、下の娘2時間、そして上の娘も始めたので又更に2時間…って居間のTVふさがりっぱなしじゃん(汗)。

 巷できっと賛否両論あるはずのFF勝檻欧任垢(やっぱプレイヤーキャラが女の子だけっていうの好きじゃない人もいると思う)、我が家では受けまくりです。前作から始まった声優によるキャラクターフルボイスでアニメオタクな子ども達は大いにハマった様子。今はまだはっきり決まってないけど、徐々にごひいきキャラも出来てくることでしょう。

 私は相変わらず観戦派でございます(ものぐさ)。イベントが次々と発生する展開にちょっと目が離せなくって、見ているだけでも結構楽しいですよ〜(お気楽者)。

 一方ダンナは一人寂しく?ドラクエ派を守り、新作「キャラバンハート」発売を待ってます(たぶん)。だって「モンスターズ2」のプレイ時間400時間いきそうなんだもん…(汗)。飽きもせず良くやるよなあ。


...

カスミン見ようとしたら…(絶句) - 2003年03月17日(月)

 忙しくてリアルで見られなかった為、カスミンの録画を上の娘(KYOの辰伶萌え)に頼んでおいたのですが、いざ再生したら映っていたのは「めちゃイケ」の数取団…(汗)

 そういえば息子に「数取団撮っといて〜」と頼んだのも自分でした。何の拍子かカスミンの上に重ねて撮ってしまったようなのですが…余りにも悲しすぎる(大粒涙)仙左右衛門と桜女さんの夫婦喧嘩見たかったのに〜ああ。

 まあ数取団も好きなんで、それはそれで楽しませてもらいましたけど。ゲーム中のゲストの余裕のなさを見るにつけ(また爆笑問題の太田はヘタすぎ/笑)、レギュラー陣の熟練技に感心する次第であります(よゐこ濱口結構すごい)。ものの単位っていうのは意外と奥が深いものなんですねえ〜

 と、話はカスミンに戻りますが、現在放映中の第2シリーズ終了後も、4月から時間を変えて新シリーズ始まるらしいです(水曜夜7時)。地味な作品なのになんでだろう〜(安易ネタやってすみません/汗)でもまだまだ楽しみが残って嬉しいっす(ほんと能動的にTV見る事少ないもんで)。願わくば作品の質が低下しないように…(切実)。

 ところで明日は下の娘(カイ萌え)の小学校卒業式(こちらは首都圏より早い)。さて泣けるかなあ(どきどき)。


...

FF勝檻欧やってきた。 - 2003年03月13日(木)

 我が家の子ども達が楽しみにしていた。FFシリーズの最新作、勝檻欧やっと発売になりました。息子は学校が休みなので早速予約入れてたコンビニでソフトをゲットして、プレイ始めました。ストーリーだけ知りたい野次馬代表の私も一緒になってわくわくしているところがなんとも(汗)。

 とりあえず初めの2時間ほど見ました。思わずぶっ飛ぶOPシーンだったり、メインキャラのコスチュームの露出度が異様に大きかったり、ドレスアップ(今作のウリらしい)の演出はもろセー○ー○ーンだったりと男性プレイヤーにはサービス満点って感じでした。

 一応プレーヤーは女性もいるんだから萌えられそうな男性キャラも出てくるんだろうなと期待しつつ、これから見守っていきたいと思ってます(他人のプレイでめっちゃ楽しんでるよ/汗)。

 後から下の娘(カイ萌え)も兄貴(アニキではない)に尋ねながらプレイ始めました。。キャラ萌え度は彼女の方が強いので、プレイ中の反応を見るのがまた面白いんですわ。しかしゲームをプレイして喜ぶんじゃなくって、プレイヤーを観察して喜ぶゲームファンはあんまりいないかも…(はは)。


...

珍しくカスミン日記がメインです。 - 2003年03月08日(土)

 というか、それしかネタがないのですよ…(涙)。TV何も見てないんだと改めて自覚しました。

 カスミンについて改めてどうこうと言う話をしないまま、いきなりストーリー感想日記をつけ始めてはや5ヶ月。今回のシリーズが終了したらこの日記の中で、カスミンという作品についてきちんとまとめたいと思っているので、今まで疑問に思われていた方は(いるのか?)もう暫く待っていただけると嬉しいです。

☆今回のカスミン☆
 児童公園でよく見かけるスプリングのついた動物の乗り物(またいでビヨ〜ンビヨ〜ンを揺れるやつ)のヘナモン、モモゾウ(桃色の象の形をしてる、名古屋系訛り有り/笑)がカスミの町に現れ、仙左右衛門(正しい表記はこれ。今まで間違っててすみません/汗)にアドバイスを求めにやってくるお話。モモゾウは長年雨風にさらされてきたボディーをキレイに洗ってもらい(もちアライさんに♪)、仙太郎にペンキを塗ってもらって気分一新(本当はチェック柄が可愛かったんだけどなあ)、いい気持ちです。
 そして「自由に生きたい」「みんなのヒーローになりたい」という夢をカスミに語るモモゾウ。結局ふとしたアクシデントで怪我した龍ちゃんを助けた事がきっかけで、彼はヘナモン保育園で子ども達と遊ぶことになってめでたしめでたしとなりました。ここでの「ヒーローになりたい」は「誰かに必要とされたい」と同じ意味だったのではないでしょうか?たわいもない楽しいお話の中に鋭い含蓄があって(龍ちゃんの問い「自由ってどういうこと?」というセリフから始まるやりとりも)、今日はカスミンならではの回でした。以前やったカスミが真面目に悩みまくる話よりこういうタイプの話のほうが重くなりすぎずいいと思います。
 最初の、公園にヘナモンの気配を感じてやってきた霧彦の現れ方もなかなかカッコ良くって◎♪


...

3月矢の如し…あ、違うか(汗) - 2003年03月07日(金)

 気がつくと3月ももう7日ではありませんか。やはりこの月は、親というものをやってると年度変わりや卒入学が付きまとう為、何かと気ぜわしい時期であります。慰労会、懇親会、送別会、反省会などと銘打って要は飲み会が頻繁にあるわけですね。ああ、日本人はほんと酒の席が好きだよな…(付き合い酒は大変だ〜)。

 更新のほうは大幅に遅れております。3月は一回でも出来ればよいとおおらかに構えつつやっていこうと思っていますので、どうか気長に見てやってくださいませ(大汗)。

 関係ありませんが、近頃息子(高1)は姪(6歳)が遊びに来ると彼女を喜ばせようとなぜか「ハタリロ!」のクックロビン音頭を何の脈絡も無く踊ってます。相当前のNHKBSリピート放映時(多分当時小学生)に見たのが痛烈に残ってるらしいです(「パパンがパン!ア、ソレ…♪」ですな)。しかし、いい若いモンがなんでクックロビン?って思うとつい心の中で大笑いを…(見せたの自分でしょ〜が/汗)。

 あの歌のメロディーは確かアニメがオリジナルですよね?当時も好きだったけど今聴いても古くないのが嬉しいなあ。

 


...

日曜朝リタイア寸前…(汗) - 2003年03月02日(日)

 という話題に入る前に、3月だからという訳ではないのですが、この日記のデザインをちょっと変えてみました。とはいっても初心者向けの基本パターンからセレクトしただけなんですが…背景色はブルー系が好みなのでいつかは自分でタグ入れてアレンジしてみたいものです。

 ところで日曜朝の特撮2作ですが、アバレンジャーは1、2話は録画したっきり。ついに3話から録画もパス状態です。どうやら戦隊シリーズを毎年見るエネルギー、今は無いみたいです…(年寄発言)。

 ファイズのほうも、今までチャンネル合わせに協力してくれた下の娘(カイ萌え)が8時に起きてこなくなり、リアルタイム視聴が出来なくなりました(変わってNHKの「小さな旅」に/涙)。現在は録画して数日後に見てます。今のところストーリーもまあまあ分かりやすく続きが見たくなる展開ですが、これが一年続くかはかなり怪しいところ。これまでずっと平成ライダーをリアルで見てきた身としては、こんな状況がちょっと寂しい今日この頃なのであります。

☆カスミン日記☆
 カスミのクラスで行われた学校のお泊まり会(蚊帳つって寝てるよ〜)。図書館にあった旧校舎のアルバムに宿ったヘナモンの力によって、アルバムの世界へ飛ばされてしまったカスミ、霧彦、シカオ、コアラ、まさえ先生がアルバムの中の時間で様々な体験をすると言うお話。まず、まさえ先生の天然ぶりが笑いを誘いますねえ(大河原っていう苗字だった事も発覚)。小学生サイズの姿がなんとも可愛いです。あと先生の「これは夢」という言葉を信じて旧校舎生活を楽しむシカオとコアラも妙に気合入ってて面白かったです。そんな中、霧彦が雪遊びやおしくらまんじゅう初体験だとわかり皆びっくり。そうだよねえ、ヘナモン界から転校してきてまだ一年経ってないんだもん。カスミ達と共に遊びながら徐々に表情が柔らかくなっていく霧彦くんが印象的でした。きっとこれは最終回への伏線となる事でしょう(ほんとかい)。


...



 

 

 

 

INDEX
past  will

 Home