たまてばこのそっこ...希望

 

 

テレビ東京、支社作れ〜! - 2003年01月31日(金)

 今日、下の娘が毎週見てるアニメ「爆闘宣言ダイガンダー」が最終回でした(ダイガンダーの「ダァァァ〜!!」叫びに萌え♪)。東京から遅れる事約1ヶ月。しかし、実はこの年末年始連日早朝(4時50分〜)放映してやっとここまで追いついたのです(8話位一挙放映。1日2話の時も!)。

 これは多分スポンサー(タ○ラ)が、既に放映開始している新作アニメ「トランスフォーマー」のオモチャを早く宣伝したいというご意向が地方局に対してあったのでは?と思われます(それとも地方局の自主判断?)。実際CMはもう「トランス」一色(笑)。

 田舎にいるとこういう不便は数え上げたらきりがありません(涙)。テレビ東京キーにしたアニメ番組はたいがい数ヶ月遅れで、時間の空いた所へかろうじて入れられている状況です。具体的には、

・ヒカルの碁→T局日曜朝6時〜
・NARUTO→S局土曜朝6時〜
・遊☆戯☆王デュエルマスターズ→S局日曜朝5時30分〜
・テニスの王子様→N局土曜朝6時〜
・爆転シュートベイブレードG→N局金曜夕方4時〜
・とっとこハム太郎→N局木曜夕4時〜
・ミルモでポン!→N局木曜夕4時30分〜
・しましまとらのしまじろう→T局金曜夕3時50分〜
・ロックマンエグゼ→N局水曜夕4時〜
・ポケットモンスター→N局火曜夕4時〜(まだGBA編じゃありません…涙)
・のりものスタジオ→N局月曜夕4時〜(朝番組を夕方にやってる…)

                            等となっています。
 テレビ東京のアニメの本数は尋常ならざるものがあるので(濫作だってば)、やはり全てを地方局が受け入れる事は無理。よって、オモチャ屋の売上に差し障る、お子様向け作品がセレクトの中心となる傾向が見受けられますね。あと視聴者のリクエストが多いであろうWJ関連のアニメは外せないみたいです(知り合いの子どもさんもテニプリ、6時から欠かさず見ているって聞いた事あります)。

 ということでですね、要はテレビ東京のネット局をこちらにも作ってほしいということなんですよ。2011年完全デジタル化になればいいのかもしれませんが、それまで待っているのも何だか悔しいし…。いっそのこと、関東エリアに混ぜてもらえないかなあ〜(オタクのわがまま/汗)


...

「ガンバの冒険」最終回(泣) - 2003年01月28日(火)

 今日がガンバの最終回。しっかり夕飯も食べ終わって思わずこぶし握り締めながら見てました。見た事があるとはいえ既にうろ覚えなので、半分新作のように楽しませてもらいました。

 ガンバ達が大勢のネズミを逃がす為に自ら囮となってノロイをひきつけるシーンは、緊張感あふれていましたし、彼らの男気を感じさせてくれました。ラスト、半ば意識を失いながらもノロイにかじりついて離さないガンバが熱い!私、リアルタイム時はノロイの最期を見届けるネズミ達の中、ヨイショに背負われてたガンバが相当な重傷ですぐ死ぬかも…と思ってたんですよ(汗)。でも、次のシーンであっさり元気になっている(笑)。まあ、ガンバの冒険自体はノロイを倒したところで既に終わっているのだから、その後の平穏な時と旅立ちは付け足しみたいなものかもしれません。いい意味で時間をかけるべきところとそうでないところをしっかり掴んだ構成なんですね。さっすが出崎統氏であります。

 そうそう最終回の原画スタッフにあの川尻善昭氏の名前が(当時は善明)!す、すごいな〜「妖獣都市」「魔界都市新宿」などなど独特のキャラクター造形と演出がかっちょイイ、天下の川尻氏の作画なんて…やはり大御所と呼ばれる方も最初は下積みから入るのよねえ…(感激)

 しかし、これでお楽しみ作品がまた一つ減ってしまいました。特撮新作も未知数だし、あ〜またなつかしい(私的に)感動の名作でもやってくれないかなあ〜(一般の好みと違うから無理だって)

☆おまけ→今日のツッコミ(笑って許して…汗)
 下の娘(小6、カイ萌え)と一緒にハリケン49話のビデオ見たんですが、娘が各キャラにツッコミまくってもう笑いっぱなしでした(あれ、そんな話だっけ?)。彼女のイチオシは「兄者、おでこが広〜い」(一甲ファンの皆様ごめんなさい…謝)彼のヘアスタイルが気になってしょうがないらしいです。しかもそのうえ髪型の似てる龍騎の蓮と兄者を比べてます(実は隠れ蓮ファンなのかも)。兄者の弁護をしてみたのですが、暴走が止まらない〜(ストーリーはどこへ?)
 更にシュリケンジャーに対して「シュリ、いつも弱いのに今日はやたら強いじゃん」「あ〜素顔見たかったのに〜」(結局正体明かさずじまい)といいたい放題。これは私も大いに賛成。シュリ、シュリと親子でビデオに向かって叫んでました(アホ)。
 しかしいいのかねえ。こんな斜に構えたようなTVの見方を子どもにすり込んでしまって。今更ながら少々反省したひと時でありました(汗)。


...

新番組が始まる前に。 - 2003年01月25日(土)

 いよいよ明日から新ライダー登場です。そこでその前に先週終了した龍騎についてもう少しだけ語ってみようかなと思います(新番組を見ちゃうともう感想が書けなくなりそうなので)。

 龍騎という作品は、一年を通してみると各話によってストーリーに入り込める時とそうでない時がありましたね。

 見ていてキツかったのが、「金色ザリガニ編」「北岡先生の元彼女編(めぐみさんね)」「佐野くん編」そしてスペシャル。メインキャラの人格が変わってて悲しかったです(特に蓮)。

 逆に心に響いたのは「北岡先生死んだふり編」「手塚くんの最期編」「悟くんの最期編」そして終盤の3話(特に49話)。あ、キャラが死んだ話ばっかだ(汗)。

 そしてその他はネタふりの回だと思っています。正確な話数覚えていないのはサブタイトルがない為です…(今度はサブタイつけて下さい、東映さん)。

 序盤は「北岡先生死んだふり編」の真司くんを見て、「こりゃ今年は当たりかしら」と密かに喜んでいました。でもその後、夏の映画公開を意識してかストーリーは一時停滞してしまいます。映画は映画としてここでTVももっとお話を練り上げられれば良かったのにと残念でなりません。映画公開終了後は再びストーリーが動き出すのですが、佳境に入ってくるのは香川教授の登場まで待たなければなりませんでした。

 教授のミラーワールドを閉じるという作戦(?)も是非実際に見てみたかったです。実験のシーンでもあればバトルの緊迫感がさらに増したかもしれませんね(もっともスタッフが考えていたかは疑問なんですけど)。なので教授の死に方は余りにもあっさりしすぎて勿体無かったと思ってます。それくらい彼は存在感のある渋いキャラでした。

 そんな中主人公の真司くんは自分はライダーバトルの意味について悩みまくります。いいひとだから、みんなの言い分を聞いては迷う事迷う事。この悩み期間がちょっと長すぎたのが、自分的には一番の不満です。結論を簡単に出さないのがこの作品の特徴の一つであったわけだから、文句言っちゃあおしまいなのかもしれませんが、でもね…。

 長年(汗)ヒーロー番組を見てきた人間としては、やはりヒーローはスカッとした活躍をしてこそヒーローなんですよ。蓮と合わせ二人の主人公となってるとはいえ、真司くんあってこそ。真司くんが結論を出して自らの手でライダーバトルに終止符をうってくれたなら…だから49話で彼がお話から退場してしまったのは、本当に悲しかったです。

 もうこんなお話は正直辛いのであまりヒーロー番組では扱って欲しくないなあ。と痛切に思うくらい龍騎はラストで沢山いろんな事を考えさせてくれました。もっと書きたいこともあるんですが、到底纏まりそうもないのでこれまでにしておきます(文章力が欲しい〜)。さて、今度は総括版ムックを買う番だわ〜家族にひんしゅく買わない程度にしておかなくては…(無理でしょう…汗)

 ところで、新番組予告(ファイズの)見て「もう大人向けヒーロー番組やめればいいのになあ〜」とぼやいていたら、ダンナから「でももうお子様向けの内容じゃ満足できないだろ」と突っ込みが入ってしまいました。う〜当ってるわ。

☆カスミン日記☆
 霞家に遊びに来た蘭子の従姉妹、蝶子と蘭子の意地張り対決のお話。まあドラマでよく見られる女の戦いなんですが、結局は似たもの同士で仲がいいんですねえ。最終的に振り回されているのはカスミただ一人(蘭&蝶にこき使われる)と、本当に毎回お気の毒としか言い様がありません。あと今回の目玉は、何と言っても長男仙太郎(普段は存在感がない)のヘナモン術(勝手に命名)初披露〜♪あの耳をつまむポーズもかわいかったです。術で蘭&蝶を押さえてお説教?と思いきや、いきなりカスミにふって逃げていくところも仙太郎らしくて良かったなあ。これからの彼の活躍が楽しみになってきました。


...

やっと更新しました(汗)。 - 2003年01月22日(水)

 FF擦縫魯泙蝓▲汽椶蠅弔鼎韻任靴燭、やっと1月中に2度目の更新をする事ができました。「TVアニメアニメ音楽本」の「LOVE☆アニソン」コーナーに1967〜1968年分を追加しました。

 この時代のアニソンは現在でも流れる事が多い定番物も多いし、アニメ作品自体よりも歌にインパクトがありましたね。シンプルなメロディーに超わかりやすい説明的な歌詞のアニソンは、現在では子供向けで僅かに見られるだけの非主流派。だからこそ懐かしく思い出されたりカラオケで盛り上がれたりするんでしょうね。

 リアル時の記憶が曖昧で時折変な表現や覚え違いもあるかもしれません(なにしろ35年前の事で…)。「ここ違うよ〜」というような部分がありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。ただし未見の作品もある為全ての作品を網羅していませんのでどうかご了承ください(汗)。さて、今度はいつ更新できるだろ…できれば年表も完成させたいんですが。

 ケガの方ですが、昨日松葉杖が取れまして不自由ながらも歩いとります。家事も風呂掃除とかまだ人頼みのものもありますが、概ねできるようになりました。あ〜よかった(安堵)。後はクルマの運転だけだっ!(マニュアル車なもんで)

 


...

「天てれ」10周年特集。 - 2003年01月21日(火)

 昨日からNHK教育の人気子ども番組「天才てれびくん」では、放映開始十周年記念の総集編をやってます。開始当時から子どもと一緒に見ているので、この企画は隠れファンには嬉しいですねえ〜。

 何といっても歴代てれび戦士の成長した顔を見るのが楽しいです。「お〜この子おじさんになったなあ」とか「子供時代より意外にイケメンになってるじゃん」とか「子どもの頃はもっと可愛かったはずじゃあ」等と勝手な事ばかり言ってますがね…(おばさん発言)。

 あとこれまで放映されたアニメの特集もツボでした。「恐竜惑星」「ジーンダイバー」とか初期の作品は、かなりシビアだったし話も複雑で面白かったです(生身のドラマ部分は笑うしかなかったけど)。今はアニメもどちらかというと、アットホームな作品が主流になって寂しいな〜。

 気になるのは、10周年を区切りにして来年度から「天才てれびくん」が別タイトルの同種番組に変わるのか?という事。『てれび戦士』の表現もそろそろ替え時の様な気もするんですよ。さてさて…(こんなん考えてるの実は自分だけだったりして)。

 おまけのFF拶苦労してゲットした召喚マテリアを売っぱらうというアホをやらかしつつも、毎日プレイ中。目下ゴールドソーサーの闘技場&チョコボ育成にハマってます。自分のチョコボにハリケンジャーのキャラ名を付けるのが楽しくってしょうがないです(アホ)。


...

龍騎最終回でした。 - 2003年01月19日(日)

 終わりましたねえ、龍騎。終わってみれば長い様で短い1年間でした。いろんなサイト様をまわって感想を読ませていただきましたが、多かったのが「納得いかないが、今までの流れを考えると仕方のないラスト」というご意見ですね。

 確かにそう思います。最終回間際までメインキャラが悩みに悩んで、堂堂巡りを繰り返すストーリーを続けていたのでは、纏めが粗くなっても致し方ありません。むしろキャラクターの多さ故に広がるだけ広がった世界を、よくここまでおさめたとスタッフの皆さんに拍手を送りたいです。ラストが(私的には49話が最終回ですが…汗)こんなに盛り上がれるなんて去年の11〜12月頃はマジで想像できませんでしたからね(あの頃の話は悲惨だったなあ)。

 でも、某サイトで見た「タイムレンジャーと似たようなラスト」という意見には、TRファンとしては「ちが〜う!」と言いたいです。見た目は、死んだはずのキャラクター達が何事もなかったように生活し、互いを知らぬまま出会うシーンだし、見た人の想像に後を委ねる方法も同じですけど…。TRは現実から逃げてませんよ。皆現実に向き合って生きてましたもの。龍騎は屈折した人間のダークサイドに視点が当てられていたにせよ、ライダーバトルに逃げていたようなキャラばかりでした。龍騎からメインライター小林さんの作品にふれた方は是非TRも見てもらいたいです!わ〜もう何言ってんだかわかんなくなっちゃた…(大汗)

 「ヒーローとは何ぞや?」がテーマだったから、話は難しくなるしかなかった龍騎、それでも1年間楽しませて頂いて、その上劇場にまで足を運ばせてくれた作品でした。何はともあれ、一視聴者として感謝、感謝です。

 次回のライダーはとりあえず1話見て以降続けるか決めようかなと思ってます。しかし、ライダーもう飽きたなあ〜もう「ロボコン」みたいなギャグでもいいから違うジャンルやって欲しいっす(切実)。


...

やばいっ、FF擦縫魯泙辰討襦 - 2003年01月18日(土)

 面白いです、FF察やり始めたら止まりません。HP更新そっちのけにして今週はハマり込んでました…(汗)。普段子どもには「ゲームは一人一日2時間!」等と偉そうに言ってる手前、彼らの目が光ってる土日はこの決まりがうっとおしい!おかげでストレス溜まりまくりだわ〜(アホ)。

 そう、平日は学校があるのとまだまともに動かない足(来週より杖無し歩行の予定)をいい事に3、4時間平気でやってるんです…(バレたらマジやば)。

 しかし不思議ですね〜、RPGってなんでストーリーをなぞるだけでは満足できなくなるんだろう?うちの人間は必ずといっていい程やりこみ始めちゃうからプレイ総時間が皆長いです。息子も下の娘も今年に入ってFF召鮗 垢帆乾リしたけど、100時間は越えてましたよ…(FF勝2、3月発売ですねえ)。

 私もご多分に漏れずFF擦任魯泪謄螢◆お気に入りキャラ(ヴィンセント♪)育てる為エンディングは先延ばしの予定。当分PC横目で睨みながらゲームやってそうです(はは)。

 まずい、このままではいかん!と今日更新作業も再開しました。書き始めれば結構一気に進むんで来週こそは何がしかはUPしたいです(願)。

☆カスミン日記☆
 出張中のだんな様からのラブコールがない為不機嫌になり、霞家で過激にストレス発散しまくるハニワ夫人(おハニさん)の最強ぶりが楽しいお話。霞家の面々は何度か被害にあっているらしくさっさと避難。おかげで後始末はカスミの仕事になってしまい、おハニさんに振り回されてお気の毒でした。しかし、庭に巨大な穴を掘る→木に張り手→屋根の上から叫ぶ→幼児返り→綱渡り→クッキング&大食→大掃除とストレス発散行動が進む様はホント迫力満点!いいなあ〜こんな風にやったら気持ちいいかもしれない…とちょっと思ってしまいました。
 それとやはりアライさん萌えには前半のカウンセラーぶりが嬉しかったですよ〜♪先週からすっかりカスミの信頼を得てるなあ、アライさん(私にもくださいっ)。


...

久々本屋へ行ったよ〜(喜) - 2003年01月13日(月)

 怪我して以来、初めて本屋に行けました。やはり嬉しい〜!杖つきつき、運動も兼ねて店内中歩き回って楽しかったなあ…(悦)

 特撮関係では、相変わらず俳優さんを扱ったムックが多いですね(「アクターズファン」とか「その男、ゾルダ」など)。そのブームの最たるものが、主婦の友社(!?)の「HERO−IN」(うろ覚え)という雑誌。600円(税別)という実にリーズナブルな価格に加えて写真はキレイ、インタビューも載ってる。そして極めつけはオマケの俳優さんのシール(プリクラ大)!「おおっ〜!特撮ブームもここまで来たかっ」って心の中で思わず叫びが…(購買層が見え見えですねえ)。

 でも買うのはやめました(シールには惹かれたけど)。だって、番組終了後のこれからが日曜朝関連ムック出版の最盛期ですもん。2月以降出て行くお金のことを考えたらとても使えませんよ〜。もう既に家族から「また(強調)龍騎の本買うんでしょ」と冷めた目で見られてるのに…(汗)。

 それに本当はここへ来てラストの盛り上がりに今ひとつ乗り切れていない気持ちがあるんです。ハリケンは、各キャラの心情が段々見えなくなってる事が不満だし、龍騎は終盤頑張っているものの全体的にドラマの出来が各話ばらついててキャラに感情移入し切れなかったです。だから、とりあえずエンディングを見てから買うかどうか決めます。さて、龍騎のラストは来週!どうなりますか…(期待半分、不安半分)

 しかし、俳優さんを持ち上げる本もいいんですが、あくまでも作品あってのものなんですから、今後は作品総括ムック(スタッフコメント多)が多数出ることを願いたいものです。あ、でもそうなると出費も比例してかさむんだった…(う〜む)


...

掲示板閉鎖について。 - 2003年01月12日(日)

 1月9日、掲示板を閉鎖しました。予告無しのいきなりな発表だったので皆様にご迷惑をおかけしている事と思います。ここの場を借りてお詫びいたします。大変申し訳ありませんでした。

 このサイトは、データ中心のコンテンツです。その為扱う作品もアニメ&特撮全般に渡っています。そしてこちらに遊びに来て頂いているお客様の好きな作品も様々です。しかし、管理人自身は全ての作品を知っているわけではありません。うろ覚えもあるし、全く見たことのないものもあります。ですから、例えば掲示板に書き込みをして頂いた方に対して、管理人が見た事のない作品だからと、きちんとしたレスが書けない事だってありうるわけです。実際に、最近そのような書き込みに対してのレスに自信がなくなってきていました。

 これでは折角書き込みをしてくださったお客様に失礼極まりないと思い、考えた末、今回掲示板の閉鎖を決定しました。修行を積んで一人前の管理人になり、掲示板復活を果たしたいというのが本音ではありますが、しばらくはこのままでいる予定です。今後はメールにてこのサイトへのご意見ご感想を受け付けておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

 そして、今まで掲示板で行っていた更新履歴の詳しい説明(釈明?)もこれからはこの日記にて行います。更新時にこちらを覗いて頂けると管理人のいろんな言い訳(汗)が読めますので、ご覧下さい。

 最後にこれまで掲示板に書き込みしてくださったお客様、ご利用どうもありがとうございました。今後も遊びに来て頂けるととても嬉しいです。

<おまけ>
☆龍騎のひとこと感想〜どうしても言いたい〜☆
 あああ〜真司くんが死ぬなんて、全然想像もしていませんでした…さすがに朝から呆然です(涙)。一緒に見ていた家族も押し黙っちゃって…。ご都合でも最終回生き返って欲しいよ…。TRのCF49を思い出してしまいました。あ、でもインパクトでは主役の死という今日の龍騎が勝ってるけど、運命の理不尽さを強く感じるという点では直人の死のほうに軍配が上がるかなあ。TRにはそれまで積み上げてきたドラマの重さもあるしね(結局結論はそこへ行くんかい…)。


...

何を今更、FF察 - 2003年01月11日(土)

 1年半前から止まったままのFF擦鬚覆爾(なぜだろう、うむ…)、今頃になってプレイ再開しています。1日1時間それも2日に1度という超スローペースですが。DISC2の大氷河攻略からスタートして(アレクサンダーゲットに嬉♪)、やっとセフィロスとのイベント手前までたどり着きました。いや〜余りにも久しぶりすぎて、コントローラーの使い方すら覚えていなかったのには、さすがにあ然でした(汗)。

 FF召鬟廛譽っ罎痢▲マリ愛の塊(殆どのステータス255!)と化している下の娘(カイ萌え)に負けじと、ヴィンセント愛で突き進む方針で決まってます。とりあえず、全クリア目標に暫く頑張ってみよう〜

 しかしこれではサイトの更新作業に影響出るのは必至…。今まで以上にのんびりペースの更新になるのでは、というコワ〜い予感が背筋を走っているところです(汗)。

☆カスミン日記☆
 アライさん萌えにはたまらないお話でした〜。算数のテストで赤点(小学校にあるのか)をとってしまい、追試が決定したカスミの家庭教師を買って出るヘナモンカウンセラー、アライさんの奮闘ぶりが今回のメイン。もうアライさん最高〜カスミみたいにアライさんの頭を触ってみたいってマジ思いましたよ。小学校の算数から、「空はなぜ青いのか」まで何でもござれというところは、さすがヘナモン大学出であります。
 他に、カスミの試験勉強を応援する為、慣れない家事に奮闘する霞家の面々や(仙太郎は雑巾がけ終わったのだろうか…)、赤点とった割に意外と嬉しそうな霧彦くんのズレっぷりなどもなかなか面白かったです。


...

ギプス取れました。 - 2003年01月07日(火)

 今日取れたのはめでたいんですが、当然の事ながらギプスがはまってた、ふくらはぎの筋肉がごっそり落ちちゃってました(触れると脂肪だけがぷるんぷるん揺れる…)。おまけにアキレス腱は突っ張るわ、ギプスに締め付けられてた部分が感覚失ってるわで、まるっきり足に力が入らない。使わないでいるとこんなにも情けなくなってしまうのかと、嫌でも実感させられました…。

 というわけで当分毎日病院へリハビリに通います。簡単に家事復帰できると読んでいた目論みはあっさりとボツ(涙)。そして家事以上に楽しみにしていた書店めぐりもまたお預けとなり、心の中で大粒の涙流してます(1ヶ月行っていない為禁断症状一歩手前)。でも家計にとっては散財が減る上に物を増やさなくて済むというメリットが生まれて、家族は喜んでるかも…(でもでも、こんなのは嫌だよ〜!←大粒涙)。

 そんな心の叫びはお構いなしにダンナは、ドラクエ献廛譽っ罅40時間間近)。ラスボスも見えてきたけどいよいよ謎解きに詰まって、攻略サイトにお邪魔するようになりました。こういう時は本当にサイト様様でございます。

 


...

2003年の幕開けです。 - 2003年01月05日(日)

 1月も既に5日過ぎてしまいました。遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。今年もこの日記では、アニメ&マンガ&特撮についてその時思いつくままに語っていきますのでどうかよろしくお願いいたします。

 この正月はケガも相まって元旦からうだうだとTVを見る日々。「箱根駅伝」「仮装大賞」「物まね紅白」「芸能人社交ダンス部」と定番ものにどっぷりつかって、思考停止状態&食っちゃ寝と日本人ならではの三が日でありました。

 さすがに飽き飽きして、昨日は買い物へ。子供たちは別行動でアニメイト(アニメショップ)へ行ってきました。私もちゃっかりTR音楽集2のCDとマンガ「遙か」の6巻を頼んで買ってきてもらい、ホクホク(やった〜TRCDコンプリートや♪)。嫌な顔もせずTRのCDをレジに持ってってくれた娘に感謝です〜(はは)

 CD買ってしまってから気づいたんですが、もうすぐハリケン&龍騎も終了という事で、関連ムックがこれからかなり出版されるんですよね。今後さらに出て行く予定のお金、どこからもってこよう…(アホ)。

☆カスミン日記☆
 留守録忘れて外出してしまった為、昨日の放送見逃してしまいました〜(涙)半年先のリピートまで待たねば…。お正月スペシャルに期待かけて録画ビデオ見たんですが、総集編だったのでちょっとガッカリでした。まあ仕方無いか。でもアライさんの漫才があって嬉しかったです。 


...



 

 

 

 

INDEX
past  will

 Home