たまてばこのそっこ...希望

 

 

今年もまもなく終わりです。 - 2002年12月31日(火)

 紅白はTOKIOとあややまでしか見てません。あとダンナのドラクエ犬笋辰討襪里鬟ロスワード本に答え書き込みながらぼぉっ〜と眺め、今PCに向かっています。まもなく2003年がやってくるんですねえ。

 今年の大晦日はケガ人やってるので、大掃除も年越し料理の用意も皆家族任せ…。子どもやダンナが油だらけの換気扇をキレイにしていくのを横目で見つつ、一人ちまぢまと流し下のドアを磨いておりました(涙)。

 と、私的には12月にきて大騒ぎになってしまった一年でしたが、シュミ的な視点から見たこの一年を振り返ると…

・東映特撮作品を欠かさず見た。戦隊シリーズは2年ぶりだったが、「ハリケンジャー」は、キャラクターが活き活きしていて楽しめた(特に前半)。「龍騎」は、TRと同じ小林靖子さんがメインライター担当と言う事で期待が大きかったが、結局は二人ライター制の様になり、演出の過剰とも相まってちぐはくな印象がぬぐえずに終わりそうだ。

・映画をン十年ぶりに見た。とはいっても龍騎&ハリケンだが…(汗)。しかし、スクリーンの迫力に味をしめたらしく、今度は「ロード・オブ・ザ・リング2」鑑賞を目論んでいる。

・アニメでは、何といっても「カスミン」にハマったのが大きい。とにかく丁寧な作品作りに好感を持った。キャラクターも芸達者な声優さんが演じているので見ていて楽しい。中でも、たわしヘナモンのアライさんに萌え♪(霧彦くんもいい)

・気がつくと本棚にムック類が増えていた(汗)。しかも「NAKED SEVEN」の様な役者さんの写真集まで購入…。他にも「東映ヒーローMAX」「電撃特撮通信」など高価な本ばかりだった為、家族の目が厳しかった(わはは)。

・子どもとマジでオタクな話題に盛り上がる。中でも下の娘(カイ萌え)のお気に入りアニメが昔の自分のシュミとほぼ同じ(俗にいう男の子向アクション系)。喜んでいいのか、悲しんでいいのか…(汗)

・自サイト「てれび玉手箱」、開設一周年を無事に迎える。今年は、コンテンツを増やしたり、日記コーナー(これね)を始めたりと新しい事にチャレンジした年だった。でもまだまだHP自体は、ド素人の域を出ないので(涙)、精進が必要である。

 このサイトに関して言えば、ちょっとずつでも順調に更新も進められて良い一年でした。また、リンク、掲示板、メールを通じて沢山の方々とお話が出来てとても嬉しかったです。来年も今年同様のんびりゆっくりとやっていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願い致します。

 では皆様、良いお年を!


...

2003年まであと4日 - 2002年12月28日(土)

 昨日、年末の買い物を一気に済ませました。松葉杖で半日あっちの店こっちの店歩き回ったらさすがに腕と腰にきちゃって…(手には何とマメが!)。今日になってもな〜んかお疲れモードでございます。これからの数日は人ごみピークになるから、昨日でよかった〜。

 しかし心残りは、ケガしたせいで大好きな書店めぐりが出来なかった事。年末年始は新しい出版物が無いとわかっていますが、せめて入院した後出た本をチェックしたかったです(涙)。治ったら真っ先に行こうっと。

 TRのビデオチェック、半分終わりました〜。紛らわしい曲の判別に大分苦労しました。作業するたびに前調べた事が不安に思えてきたりして、悩んだり開き直ったりしながらやってます。UPまでの道のりは本当に遠い…(ため息)

 NHK教育のドラマ「どっちがどっち!」は今日が最終回。当然のことながらハッピーエンドでしたね。ただ、カジラくんの今後がとっても心配ですけど。あれほど身代わり作っちゃ可哀想とか言いながら元に戻って喜ぶ2人に、つい「カジラどうするんじゃい」と突っ込んでみたり。でも物語全体を通してみるとストーリー運びも無駄なくスムーズに流れていたなかなかの傑作でした。荒唐無稽だなんて初めからわかっている事。承知の上でどっぷり作品に浸って楽しめるかどうかが大切な決め手ですよね。来年1月からの1クールはリピート放映なので、4月からの新作に期待します!

☆カスミン日記☆
 霞家の地下を流れる川から突然現れたティーカップのヘナモン、カップちゃんに「パパ〜♪」となつかれてしまう、ポトポットのお話。カップちゃんの可愛さにだんだん情が移って、父親のようになっていくポトポットがいじらしいです。ラストはお約束通り本当の両親が見つかって涙の別れでした(カスミのフォローがよいです)。カップちゃんの声優さんが、あのハム太郎@間宮くるみさんだったので、いつ「〜なのだ」と喋り出すのか心配してみたり(アホ)。でも一番のツボはやっぱりヘナモン大学出(ってどんな大学?)のアライさんでしたvvヘナモンメインのお話はアライさんの出番が多いので嬉しいです〜


...

一つ山越えてホッ。 - 2002年12月21日(土)

 怪我した足を地面につけられるようになりました♪昨日通院で手術後の抜糸して、ギプス巻きなおしやってきたんですが、そのギプスにサンダルの底みたいなものを取り付けてもらい、杖で支えながらも二本足で立ってます。これまで再断裂しないようにと一本足での歩行(もち杖あり)を余儀なくされてたけど、やっと片足を持ち上げる苦労から開放されちょっとハッピーです。

 来年の年明け、松が取れるあたりにはギプスもとれる予定で、何か希望が見えてきた〜って感じかな。でもそれまでは、ある意味楽しいケガ人生活エンジョイしなくっちゃ!もう上げ膳据え膳ですもん。そして寝坊だってし放題だから堪りませんって〜(ワルやな)。

 ところでそんな間に、「ゲームはドラクエ」のダンナがドラクエ固磴辰討ました(唯一未プレイ)。早速最初の謎解きに取り掛かってます。ファミコンからの移植のはずなのに、見た目は擦伐燭虔僂錣蠅覆い箸海蹐すごいです。特にあの3Dは、擦任發修Δ任靴燭、人のプレイ見てるだけでもくるくる目が回ってきてしまうんですよね。それはさておきダンナの年末年始、ゲームオンリーな事間違い無し!

 ドラクエ関連では、今後ドラクエモンスターズの新作が出ることになっているそうです(発売日未定)。もし発売されればドラクエフリークのダンナ、GBA(ゲームボーイアドバンス)込みで買う事でしょう、きっと。もう宣言してるし(はは)。

☆カスミン日記☆
 無口だったはずのプリン太次郎(ちょっとオバQ似)が、カスミの両親から送られてきたウィルスメール(写真)に感染して、突然喋りだす(しかも冷めた口調で皆に説教しまくる)お話。最後にプリン太次郎が、デジガメとの友情やプリンターとしての生き甲斐を選び、折角生まれた人格(喋る事も含めて)を消す(リセット)選択をするところには思わずほろりとしました。でも一番のツボは、ドクター・アライの活躍!?です(カスミの「ドクターだったの?」のツッコミも最高!)。あと楽しそうに流しの中で泳ぐところ(あ、食器洗ってるんだっけ)もイイ!もうアライさんのアップがいっぱいで嬉しい一話でした♪


...

ひっさびさ、TRビデオチェック。 - 2002年12月16日(月)

 えっちらおっちら四つばいしながらコタツにCDウォークマン運び、書くもん運び、ラジカセ運び…と準備ひとつにも苦労の耐えない身体でございます(涙)。でもそれ以上にビデオチェックは大変でした〜

 今日はCF8〜12やりました。前回から間隔があいてしまうとやはり怪しくなってしまうもの。曲が流れる度いちいちビデオを止めては、CDで調べるからものすごく手間がかかってかかって…(汗)。3時間で5話とは能率悪すぎでした。

 でもその代わりかなり事細かに書き留められましたよ〜この調子で明日進めればいいものが出来そうです。うん、この記憶が消えないうちにどんどんやろう!あとはお話的にイマイチ好みでないCFが残ってます(CF17とか22とか…)。気乗りがせず、後回しにしてたものばかりです。でもやらなくっちゃね。
 
 このチェックが終わったら、純粋にTRのお話を楽しむためにビデオみたいなあ〜(いつになるやら)


...

入院中やっていたこと - 2002年12月14日(土)

 1週間の入院生活、トイレとちょっとしたリハビリ(太ももの筋肉落とさない為の足上げ下ろし運動)以外はベッドで寝てるしかないのでもっぱらTVと本が遊び相手でした。

 とはいっても、TVがまたつまんない。普段からあんまり見る習慣ないから仕方無いけど、それにしても7、8時台つまらなさ過ぎ。結局ニュースとアニメだったなあ(はは)。

 面白かったのは、「クレヨンしんちゃん」中の一編「オオオのしんのすけ」。言うまでも無く「ゲゲゲの鬼太郎」のパロですが、敵がケッサク!ケータイの普及で忘れ去られたテレカの怨念が集まった妖怪ですもん。いいよなあ、ホントの鬼太郎でやってもイイ感じになるかも。「しんちゃん」ってネタのセンスがマジすごいっす(再確認)。

 あと例によって日曜朝見ました。ハリケンに、シュリケンの変身前でダイレンジャーのダイゴ(シシレンジャー)役の人が出演し、もう狂喜乱舞!(もち心の中でね)。ちょっとふけてたけどやっぱりカッコ良かったよ〜♪シノビチェンジもしてくれたし、言う事無しでしたvv

 TVの他はもっぱら読書。怪我する前から読んでたダンナの「指輪物語」、6巻終わりから8巻半ばまで。次から次へ引張るストーリーについつい引き込まれて読みました。しかし量多くてなかなか進まないんです、これが。でもやっと結末が見えてきたぞ〜

 活字ばかりじゃ飽きるからと、マンガ「エンジェル・ハート」(北条司)も読んでました。もともとダンナがハマってたやつなんですが、私も前作(といってよいのか)「シティ・ハンター」は好きでアニメも見てたんで読んでて懐かしさいっぱいでした(年寄発言)。やっぱり海坊主や野上冴子といった前作からのキャラに思い入れが出てしまいますね。過去のヒット作をまた持ち出すのは作家にとって抵抗があるのでは?と思うけど、始めたからには是非是非ケリつけるまで続けていって欲しいです(ファンのお願い)。

 しかし、TVと読書だけっていうのはさすがに飽きてきます。やっぱPC触れなかったのが辛かった〜こういう時病院にネットカフェがあればいいと思うんですがどうでしょう〜(ネットジャンキーの独り言…汗)

☆カスミン日記☆
12月7日分:学校の授業で「お店屋さんごっこ」をするので、何の店やろうと悩んだ挙句、霧彦くんとおにぎり屋を始めたカスミがたくましく稼いでいくお話。しかし授業ごときでこんなに大掛かりにフリーマーケットやらないよ〜ってまずツッコミ。オモチャのお金稼ぐのに血道を上げるカスミが面白かったです。巻き込まれたカエデたちはたまらなかっただろうけどね。

今日の分:仙左衛門とケンカして飛び出したカスミが出会った小さな家は、何とヘナモンだったというお話。寂しがり屋のこの家、カスミを独り占めしようとしたけど、結局その両親(やっぱり家ヘナモン…)に諭されて帰っていきました。フランシーヌちゃんだっけ、ちょっと現代のお子様を体現していて、ある意味シビアなヘナモンでした。でもラスト、彼女(?)が仲直りして両親の上にのっかったのは、なぜかロボットアニメの合体に見えてしまうなあ…


...

実はネット落ちしてました…(汗) - 2002年12月13日(金)

 っていうか、全く予定外の事態が起きてしまいまして…いやあホントに参りました(いや現在もか)。

 事は1週間前の木曜日、とあるスポーツ教室でソフトバレーボール(ゴムボール使用のバレー)プレイ中に左のアキレス腱を断裂してしまったんです。即入院、即手術で、もううちの中てんてこ舞い。当然HPで「ネット落ちします」とも言えず(当たり前やん)、退院まで放って置かれてしまったんですね。たびたび覗きに来てくださった皆様にはご迷惑をおかけしました(謝)。

 笑えないけど笑えるのが、このアキレス腱断裂が2度目だという事。反対の右も5年前に切ってるんですわ、これが。それも同じくソフトバレーでやってるんだから、教訓が生きてないって言うか、ねえ…(先生の話しでは2度やる人もいるにはいるらしい)。開き直って「もう伝説になりそう〜」などと人に会う度にのたまってるこの頃です(涙)。

 アキレス腱を繋げる手術なんて、整形外科では簡単な方らしく、先生も和やかに(?)世間話をしながら、ものの40分で終わってしまいましたよ(局所麻酔だし)。あとはガッチリギプスで固められてケガ人いっちょ出来あがりでございます。1週間入院してやっと出てきました。

 あと3週間はギプス&松葉杖生活なので、うちでも上げ膳据え膳の殿様待遇はまだまだ続きます(気苦労もあるんですがね)。それをいい事に、ちゃっかり更新作業やろうっ、と密かに目論んでるしょうもないネットジャンキーでした(汗)。


...

懐かしTV番組大全集… - 2002年12月03日(火)

 今日は娘二人が風邪で休んだのをいいことに、看病と称して一日中PCにかじりついてました。トータル6時間…ってマトモじゃないってば〜(大汗)しかし、かけた時間の割に更新した量はたいした事なかったなあ(じゃ何やってたのよ)。相変わらず書いたり消したりが忙しく筆の超遅い私でありました。

 火曜夜7時といえば「伊東家の食卓」が定番でしたが、今日はサッカートヨタカップの為お休み。サッカーフリークのダンナがいないので(かなりくやしがってたな)、暇つぶしに子供たちとフジテレビの「懐かしTV番組大全集」なる番組を見ることに。この番組特に司会者もなく時々フジのドラマ出演者に思い出を聞く位で、あとはただひたすら昔のTV番組を流すだけ、というよくわからない内容。その上流れたのは殆どアニメばかりとますます製作意図がわからなくなってしまったんですけど。

 予想するにつけこの番組、穴埋めに急遽作られたのでは?確か先週は和田アキ子が司会の、自信のない人に何かにチャレンジして頑張ってもらう内容のものをやっていたような気が…。何かの事情で打ち切りになったとか。う〜ん。

 まあそれはさておき「懐かしTV」、子供たちとわ〜わ〜言いながら楽しませていただきましたよ。子供たちにとって、懐かしアニメはお笑い芸人のネタに映るようで、「アレ(魔女っ子メグちゃんのOP)、名倉がパクってたよ」とかいろいろ突っ込んでました。確かに現在売れっ子の芸人さん達(及びお笑い作家)は私と同年代以下(涙)。TVっ子であるのは当然の事。アニメは本当にネタの宝庫なのでしょう。

 そんな中、一番のツボだったのは、なんと「ピンポンパンたいそう」!(新兵ちゃん&カータン♪)「ズンズンズン…ピンポ〜ンパ・ポ〜ン♪」で始まるあの体操〜ああなつかしや〜ですっ!思わずTVの前で踊ってしまいました(恥)。ドン・ファンの「せかいはピーポー」(fromのりスタ)も良いけど、やっぱ自分の子供時代のものには負けるね(アホ)。いやぁ見てよかった!(満足、満足) 


...



 

 

 

 

INDEX
past  will

 Home