樹里ちゃん日記
DiaryINDEXpastwill


2002年10月28日(月) 11/28(月)入り出報告&お誕生日♪

入りです〜
大変遅くなりました。
11/28は樹里ちゃんの誕生日でした。
お茶会参加の皆様がたくさん残っておられにぎやかな入り出となりました。
樹里ちゃんは、とってもとってもうれしそうに、「誕生日おめでとうございます!」の言葉に「ありがとうございます!」と答えておられました。
今回も樹里ちゃんが動いてお手紙を受け取る東京方式。
さすがのギャラリーの皆さんもぼうぜん・・
(これじゃ写真取られない・・・)のぼやきも聞こえてきちゃった・・
楽屋口ではあいわからず、「かわいい〜!」の声多数とフラッシュの嵐です。

紺のスタンドカラーの皮ジャケット。インナーはグレーのタートルセーター
細うねコーディロイカーキパンツ。紺テンガロン。黒三日月フレンジバック。
ウエスタンブーツ。
男役さんだ!!
このテンガロンが似合うのって、今は樹里ちゃん、ゆうひちゃんくらい?
現役の頃のマミさんはよくかぶっておいででしたね〜
今日はばりばり男役さんだった!!

出です〜
たくさんの皆さんが出にも参加されておられました。
お誕生日がにぎやかできっと喜んでおられたのでは?と勝手に想像しています。
いつも笑顔の樹里ちゃんですが、さらに笑顔満開の樹里ちゃんのような〜
もう、2日も前のことで記憶がさだかではありません。(涙)
ごめんなさい。出来るだけその日のうちに報告したいと思います・・


2002年10月27日(日) 10/27(日)入り報告

すごい数のファンの皆さんの中に入れて幸せなGenmomでした。

今日も樹里ちゃんが動いてお手紙を受け取って下さる東京方式でした。
なんだかな〜、朝からテンション高くてごめんなさいのGenmom・・
昨日のお茶会の余韻もあり
昨日も2公演で疲れているのに、あんなに笑顔でたくさんお話をして下さり、
もう私達を楽しませよう、笑わそうとしてくれて・・
今日も朝から、こんな素敵な笑顔を見せてお手紙を受け取ってくれるのか〜と思ったら、
お手紙を受け取る樹里ちゃんを見てるだけでもう胸がいっぱい・・
これってやばい!と自分でも反省しつつ・・(イタイなあ!)

茶のコーディロイのパンツ、翼君との対談時ジャケット、茶チェックキャスケット。
(あのジャケット、めちゃかわいい!)
ID提示もしゃきと一発で決まり、笑顔で「いってきます〜」


2002年10月26日(土) お茶会〜♪


お疲れ様でした〜
無事お茶会に参加させていただきました。
なんか笑いすぎてスーツの色とかはっきり思い出せなくて愕然としてしまいました。(涙)
皆さんに助けていただいて、濃いグレー?濃いブラウン?ほとんど黒に近いのでは?と教えていただきました。
エリはスタンドカラーで上はきっちりとめてありますが胸の下あたりからは広がってインナーのシャツが見えていました。
ベルトがかなり凝ったつくりなので、そっちばかり気をとられてしまいました。
樹里ちゃんが動くたびにゆれてきれいでした。
(樹里ちゃんはシャランラー?とか言われてましたか?誰か教えて下さい〜)
今日は最高に楽しかったせいか、なかなか書けません・・どうしよう〜

明日入りをさせていただきたいと思いますので
明日ゆっくり報告させていただきます。ごめんなさい。

花組の皆さんとはとっても仲良くされているみたいで
お客様との絡みはとっても楽しかったです♪

まずはお客様はあすかちゃんと園加ちゃん。「シンデレーラ!とルキーニ!」との紹介!
園加ちゃんはとってもうるさいとか樹里ちゃんが言うと、樹里ちゃんもうるさいんですよ!みたいな話になり・・
今日は、「ヘレネ」を「ヘレナ」と名前を間違えて呼んだとの告白もありました。(笑)

新公でフランツをされた未涼さん。
筆で書かれたお手紙を渡されておりました。振り写しのときは未涼さんは執務室の羽ペンでの書き方が書道ぽかったらしいです。(笑)
芋バンもプレゼントされて、明日からの執務室で使うそうです!
(ホント?なわけないか〜)
どうも樹里ちゃんよりおひげが似合っていて、樹里ちゃんはちょっと悔しかったらしい?(笑)

幼ルドルフと青年ルドルフの望月理世さんとゆみこちゃん。
二人は「おとん!」と樹里ちゃんを呼んでるらしい!
ゆみこちゃんは青新聞を持って登場!
樹里フランツ様が新聞をちっともうまく破れないのを告白して下さいました。(笑)
そこでは〜♪
樹里ちゃんがルドルフを演じて、ゆみこちゃんがフランツを演じてくれて理世ちゃんが歌を歌ってくれました。逆バージョンもありました♪
破れなくて逆切れして、そのまま丸めて帰ってしまったこともあったらしい(笑)
袖で皆でどうも騒いでるらしいですよ〜〜(笑)

そして日向燦ちゃん。
燦ちゃんは、ご自分で作ったフランツぬいぐるみをプレゼントされました。
早替わりも出来るフランツ人形ですごくかわいかったです。
いつでもプレゼント出来る様に前から作っておられたそうです。

歌のプレゼントは、「愛と死のロンド」でした。こんなに近くで歌っていただけて幸せです♪

樹里ちゃんへの質問の中で、
「この公演中での一番の楽しみはなんですか?」に、
「舞台に立てること!フランツを演じること!」とお答えになった樹里ちゃん!
く〜っ!泣かせるぜ!!かっこいい〜(涙)
とても印象的で、心に残っています!
では、また明日です。


2002年10月25日(金) 10/25(金)入り

今日は一回公演ですね〜
なので、それに合わせたスタンバイ時間です!そして、予告より5分早くご登場でした。
お茶会で入り出参加される方はくれぐれもスタンバイ時間厳守です!
せっかくおいでになっても樹里ちゃんに会えなかったなんてことだけにはならないように、頑張って下さいませ。

ベージュハンチング?、キャスケット?よくわかりません〜(涙)
ベージュパンツにジーンズ生地ジャケット。
ギャラリーの皆さんから、「かわいい〜!!」の声いっぱいと、カメラのフラッシュの嵐をいただいて、
陛下はそれでも優雅に、「行って来ます〜」

やっぱり今日の朝も出かけてしまいました!
まだカルメンにかけられた魔法がとけそうにありません・・
メン様やクリス王子様やフランツ様など、次々新たな魔法をかけられてしまうので当分このままでしょうか?(涙)
(それはそれで幸せのような気もする・・笑)

では、明日はいよいよお茶会ですね♪
どんな大爆笑の渦を巻き起こしてくれるんでしょうか?
いえいえ、大爆笑だけ期待してるのではありません!
樹里ちゃんに会えるだけで幸せです!
では、また明日です。


2002年10月24日(木) 10/24(木)出報告&10/24(木)3時公演観劇

今日は2公演でしたので、もうすっかり暗くなってしまいますし、
とても寒くなりました。
お茶会を土曜に控えて、出に参加の皆さんも多いと思いますが、
どうぞもう1枚上着お持ち下さいね。
今日はベージュのキャスケットにベージュパンツ、
グレーのざっくりしたタートルセーター。
とってもかわいいです♪
やっぱりどう考えてもあの皇帝陛下と同じ人とは思えないよ・・

笑顔いっぱいお手紙受け取られて「では、また明日〜」と微笑まれっちゃったら、行かざるを得ないよね〜
そう思いませんか?なあんて、言い訳しながらまた出かけるわ・た・し・・(笑)
こんな私に、「明日」はあるのか!!(絶対来ないさ!涙)


【3時公演報告】

今日の”感動”は、「カフェ」の場面や、「ミルク」の場面がとっても迫力増してたってことです!
今までにない迫力で迫ってきて「ミルク」の時にはじわっ・・
そして、あすかちゃんのヴィンディッシュ嬢もいつもながらすごい迫力で迫ってきます。
あの場面は初日から毎回うるうるしています・・
(あすかちゃん、すばらしいです。)
蘭とむ君・エルマーや羽麗ちゃん・シュテファン、未涼さんジュラもよかった〜
(君達は自由さ〜)
これら場面が盛り上がったら、もうだいじょうぶだ!!
がんばれ!下級生の皆さん!!
あなた方が「エリザベート」を、未来を、担っていると言っても過言ではないのです。(と思います。)

いろいろご存知の方にお話したら、それは新人公演が終わったらそうなのよって教えて下さいました。
そうなのか〜〜〜!!
皆、プレッシャーや束縛から解き放たれて、自由に飛べるようになったのね!!

そしてわれ等がフランツ陛下!
やっぱりGenmomは、「開けてくれ〜」の(ガウン姿のおひげ付き)が好きだ〜と実感しました。
ドアに頭くっ付けそうなくらいお願いしてる陛下・・
そして、最後通告をしわ寄せてあんなに一生懸命読む陛下に、なぜドア開けてあげないの?
シシイ・・開けてあげて!君の優しさで僕を包んで欲しいって言ってるじゃん!開けてあげなよ〜(涙)

実は、「皇妃エリザベート」と言う文庫本を読んだのですが、
フランツ・ヨーゼフがどれほどシシイを愛していたか書いてあったので、
特に今日はそう思ったのかもしれません・・

でも、シシイも本当にフランツを愛していた・・
宮廷でのシシイの戦いはフランツの愛、フランツとの幸せな時を守りたいものだったのに違いないのです。
(この本に限りかも?)
二人の幸せな時期の話がたくさんあって幸せな気持ちになりました。

(小池先生翻訳本は、舞台そのままだった・・)

先日、京都のエリザベート展にも行ってみました。ミュージカル「エリザベート」を知ってる者にはとても感慨深いです。
やはり女の方が多く、宝塚ファンばかり?とか思っちゃった・・
エリザベートのデスマスクもあって、驚くほどきれいでした〜
フランツとふたり並んだ絵や写真も多かったです。
晩年は溝が深かったのかも知れませんが、最後まで二人は夫婦で愛し合っていたのは信じたいと思います。

愛し合っているからこそ、すれ違ってしまうこともあるのさ・・


2002年10月22日(火) 10/21(月)入り出報告 

投稿者:Genmom  投稿日:10月21日(月)22時38分39秒

入りです〜
今日は、お仕事が入っていつもより早いスタンバイでしたが
私生活もすっかり皇帝陛下のように時間には厳格におなりのようです。
宣言された時間にご登場でした♪
毎日舞台とお仕事精力的にこなされる樹里ちゃん・・
どうぞ、お風邪なぞお引きになりませんぬように・・お気をつけ下さいませ。

最近注意力散漫で、、
おだやかな笑顔に見とれ過ぎですかね〜(笑)
黒キャスケット、黒タートル、ジーンズ、黒三日月型フレンジ付きバック。
目打ちの幅広ベルトが今日のポイントでしょうか?
もちろん、いつもの笑顔は満開でした!!

今日は、入りの後、家に一度帰りました。
たまには家事もまじめにしないとね・・(涙)

出です〜
またまたお仕事があって少しだけ皆さんより遅い出となりました。
すっかり、きれいにお化粧されて、ヘアスタイルも決まっていました!!
なので帽子はなし!
素顔もかわいいしオフメイクもいかすし、舞台メイクもめちゃうまい樹里ちゃんです!


入り・スペシャル♪
入りのさおりさんにお会いしました。
黒で統一されたファッションで決めておいででした。
黒タートル、黒パンツ、黒ブーツ、黒バック、そして黒の綿コート!!
このコートのすそが歩くたびにゆれて・・
さすが、ダンサーさおりさん!歩いていても踊られているかのようでステキでした♪

出・スペシャル♪
花組さんは、舞台終了のため、出て行かれる中、星組さんがお稽古のためぞくぞくと入って行かれました。
今日は舞台終了後、お仕事のため、花組の皆さんよりだいぶ遅れての出となった樹里ちゃんをお待ちしていたのですが、楽屋前がなんだか騒がしい・・
まさか、がいちさん??
目は悪いし、場所は遠いし・・でしたが、でもあのジェンヌさんの明るさはがいちさんに間違いないとのこと・・、最後に確かにがいちさんと確認させていただきました♪

えっと、えっと、たしか黒のたっぷりしたセーターに、グレーのパンツ。そして大きなピンクの紙袋を抱えておいででした。
髪はもう茶髪で、パーマもかけられてたのではないかと??
(星組のポスターと同じかな?)

その後、10分くらいで樹里ちゃん登場でしたので、がいちさんとお会いになられたのでは?と思います〜
(お会い出来ていたらいいですね♪)


2002年10月21日(月) 10/17(木)3時、10/19(土)11時公演観劇報告

とってもよかったです!
さらに大きさを増した皇帝陛下でした。
私の個人的意見ですので、ほんとにそのあたりご了承くださいませ。そして笑って許して下さいませ。

エリザベートとの絡み場面、
お見合いの場面は、その出会いの初々しさがお二人ともよく出て、樹里ちゃんの華やかな笑顔が見れてうれしい場面です。
他の方たちの「〜番狂わせ〜♪」の歌とダンスの間のストップモ-ションは今にも笑い出してしまうと心配になるくらい、見つめ合ったままです♪
表情がくるくるとよく動いて、楽しい♪観ていてあきない皇帝陛下!やっぱり若い!!手を取って銀橋を歩いて行かれると、わくわくします!
まるで、自分が手を引かれているような気持ちになって客席でにやにやしちゃってるので、・・(危ない人!)
そして、銀橋を渡りきった時のキッス。やさしい包み込むようなこの感じ、うらやましい!
でも「エリザの頬に添えた手」だけはすこしアンドレ様を思い出して、どきどき!(笑)

夜のボート
たぶん、「ビバ!!・・」で樹里ちゃんが出る前から役に入ってると聞いたせいもあるかもしれませんが、さらに感慨深いです。
エリザとすれ違うときに、出した手を取ってもらえなくて、その手を胸の前で、ぎゅっと握り締めた陛下・・
歌を歌いながらこんなことが出来るんだ、すごくない?!(ですか?感動しています。)

樹里ちゃんの手は、雄弁に「語って」いますよ!
エリザにプロポーズしてしまった場面でも、この手は、違う意味で、胸の前でぎゅっと握り締められています。雄弁にフランツ陛下の気持ちを伝えています。
食堂でも、「あけてくれ〜」の場面でも、樹里ちゃんの手!見ていて下さいませ♪
(お顔に見とれてばかりいると見逃しますよ〜笑)


ルドルフとの絡み場面、
ここの場面は今日はかなり感動です。ゆみこちゃんものりのりというか、もう成り切っておられますので、相乗効果でフランツ様もぐっとあつい演技に拍車をかけているのか・・
父の言うことを聞かない息子への憤りと悲しみと、皇帝であるがゆえに、「私」よりも「公」を優先させなかればならないジレンマが言葉にあふれておりました。
台詞まわしが変わったのか?の驚きさえ感じました。
「フランツ様」が生き生きとその人生を歩き出した?、うまく言えないんですが、お役・フランツ様が生き生きと樹里ちゃんの中で息付き始めた・・?
「フランツ様」が樹里ちゃんを越えてひとりで動き始めた・・?
言葉のひとつひとつにそれを感じます。
私の感じ方がこんなに変わって自分でもびっくりです、驚きました。
それだけすばらしかったのです!!

マデレーネ嬢との絡み場面、
はい、ここはGenmomは「つぼ」です。樹里ちゃんの細かい芝居がめちゃ楽しい!
今日の料理はなんだ?・・ほう!(いいわ〜)
そして、椅子にすわったまま、まずは鳥の皆さんに驚いたり、側近の皆さんから(さあさあ!)と薦められるところでは、
Genmomには、(そんなことしたら、エリザが怒るよ〜。せっかくエリザの要求をすべて受け入れて、寝室のドアを開けてもらったとこなのに〜だめだよ〜)の嘆きすら聞こえてきますが
いかがでしょうか?(笑)
さあ、そしてテーブルの前に出て来られます。さらに(さあさあ!)と薦められて、(そんなに言うなら・・いやいやだめだめ・・でも行っちゃえ〜、でもエリザが〜〜)みたいに自問自答するフランツ陛下はかわいいです。
そしてお召し上がりになることに決めたらしい陛下・・(やっぱりフランツ陛下もただの男なのね〜)とGenmomは思うのです。(涙)
そしてテーブル上、ここでは、なんだかワイルド・フランツ陛下です。目つきもあつい?
最後のドア前キスは、エリザへのキスとは違って、とても情熱的でございます。肩組んでいやらしそうに(?)ドアの向こうに消えるフランツ様とマデレーネ・のどかちゃん、縁があるのね〜うらやましい・・(笑)

トート閣下との絡み場面、
トート閣下との絡みは、最後の最終答弁です。
ここがかなりあつくなりました!
樹里ちゃんの歌い方もそうだし、トート様もかなりあつい!
樹里ちゃん、(うそだ!)の前?、後?に”,違うぜ”みたいに笑うんです。あれってすごい!いい!
ホントに、「嘘だ!お前違うだろ?」って思ってる時ってにやってしませんか?苦笑ってやつ?
「ほう!まじ?すごい!」って感動です。
今まで、ずっと下手側だったせいで、樹里ちゃんの表情があまり見えてなかったのかもしれません・・
今日は座席の関係で今まで気づかなかった表情が見えたのかもしれないです・・

(役がいきいきと息づいてきた!)こんな感想でした。すごいことですよね!
でももう2週間が過ぎてしまって、それは千秋楽が近づくってことなので、なんだか悲しいGenmomです。
この公演がロングランで千秋楽がない(決めてない?)公演だったらいいのにとつくづく思います。
千秋楽が怖いって公演は初めてかもしれません・・(いやだ!終わって欲しくない!)

さてさて、次回はどんなフランツ陛下のにお会い出来るのでしょうか?楽しみでございます!!


2002年10月19日(土) 10/19(土)入り報告

雨の中、並び参加のファンの皆さんがお待ちしていらっしゃるところへ、樹里ちゃんは優雅に登場!
思うんですが、やっぱり「ミケ」時の入り出とは、雰囲気がかなり違うと思うのですが、いかがでしょうか?
とにかく優雅な雰囲気〜 メン様時は、やっぱりぱきぱき!って感じだったんでは?
お役に入っちゃうってうかがっているので、こっちがそういう目で見ているのかもしれないです。
もちろん定刻に登場です。そして今日は、いつもと違って、駐車場前で樹里ちゃんが動いてお手紙を受け取って下さる東京方式(?)。
楽屋口前の混乱を避けるため?ですね・・たくさんの人数が早く動くっていうのは難しいですもんね。
どうしよう〜〜今日は、記憶なしです〜
座り込んでたため、樹里ちゃんのかわいい靴に釘付けになっちゃって他の記憶がありません。
かといって、どんな靴っていうのもうまく表現出来ない〜(涙)エンジ色で・・(それだけ??)それだけ・・
シャツがブルーで茶パンツって言うことは、後で教えていただきました。
ID提示はとっても手早くにっこり♪手を振って下さって楽屋口に消えて行かれました。

編集済


2002年10月18日(金) 10/18(金)入り報告

こんばんは!
(予定通りに運ばないハプスブルグ家)とはうらはらに定刻にいらっしゃる皇帝陛下です。
黒キャスケット、トルコブルーパーカーと黒タートルインナー(?)
やっぱり、皇帝陛下を演じられてるとは思えないかわいさ〜♪
今日は、「ID提示」時の樹里ちゃんもばっちり。
なんだか入り口が業者のおじさん(?)で混み合っていましたが、素敵な笑顔が炸裂してました♪



2002年10月16日(水) なぜエリザベートにはまるのか?


たぶんGenmomの日記を読んで下さっていた方はなんとなくご存知かもしれない。
それは、おりしも私がエリザのように、自由に飛びたいと思い始めてた時に、「鳥のように〜」を聞いてしまったからだと思う。
でもそれだけでもはまらないだろう。いろいろ書いてはいるが、結局はただ単に、恋愛ものってことじゃなくて
いわゆる嫁姑問題もあったり、だんなの浮気問題、またまた子供のことなどもあったり、嫁、妻、母といった女であればどこにでもひっかちゃう問題が山盛りだからかも・・
そして最終的に、エリザを待つのは、「真実の愛」(?)の象徴でもある「トート様」なのだ。真実の愛、不滅の愛に最終的に出会えるなら、私は旅も続けるし、どんな困難だって我慢してみせるさ!
「愛の嵐」も真っ青のドラマがそこには展開しているわけである。(笑)
この「エリザベート」よりよかったわ〜って作品を、私が死ぬまでには、大劇場で見せてもらえるのだろうか?(笑)
ただそれだけが気ががりだったりするこの頃なのだ。


2002年10月15日(火) 10/15(火)入り報告


なんだかとても落ち着かないので、なんでだろう?ととても不思議でした。
きっと、ギゃラリーさん達の数が異様に多くなんだか圧倒されていたせいかもしれません。
それに他のファンクラブの皆さんともかなりかぶっていて大混雑の楽屋口でした。
(久しぶりの入り参加だったからかもしれません〜)
なので、注意力散漫でたいしたご報告が出来ません・・(涙)
ほんとに久しぶりだったせいかお財布まで持って行くのを忘れてしまったGenmomでした.(泣)
樹里ちゃんも遠くてはっきり見えてないのか?、落ち着かなくて見ていないのか?記憶が・・・
たしか茶コーディロイのキャスケット、同色のジャケット。グレーパンツ。ジーンズ生地丸筒バックでした・・(?)
Genmomのつぼになっている大好きな『樹里ちゃんの「あらよっと!」のID提示』も今日は遠くて見えず・・(寂しい〜)

明日はやっと休演日!お休みです。ゆっくりお休み下さいませ〜〜


2002年10月13日(日) 「ビバ!!タカラジェンヌ」

今日は「ビバ!!タカラジェンヌ」は樹里ちゃん出演ということで、もう1時間も前からスタンバイOKのGenmomでした。
この3日間はハリウッドのキャッスルに閉じ込められてるようなエヴァ状態なので、今週末はこのラジオだけが心の支え!
(おおげさな表現、思い込みの表現はお許しくださいませ・・)

初日は緊張しましたか?の質問には、
えっ!!と驚きの答え・・
まったくしませんでした。かえって舞台のほうが落ち着く・・てなことを!
去年の花組以来、ずっと東京暮らしで外部出演でしたので、それで度胸がついたかもみたいなお答え!(まったく!)

4年前、ルドルフで「エリザベート」の出演したけれど今回はそのお父さん役で・・ルドルフは15分で彼の人生を生き抜いたんですが
フランツは22歳くらいから80歳(?)位までの長い人生を演じるので、そのスタンスからしてまったく違いますみたいなお答えでした。

父の立場から「革命の場面」なんか見ると、腹たってくる!という答えには、「す、すごいな〜」
役に入るとそんなものなのかしらと感動です!!
初日には、オーストリアのオリジナルスタッフがいらっしゃっていて、
その後のパーティで、フランツはすごい強い人だったっと聞いたそうです。
その後に
フランツはある意味、エリザベートより孤独だったかも?と思いましたいうことでした。
私も本当にそう思います〜
エリザベートは愛のラビリンスに入っちゃったのかもしれないけど、
フランツは、国家、世界情勢、エリザベート、ルドルフ、母親とすべてのことを考えなければならなかったのに、
エリザベートは、ドアも開けてくれないんだもんなあ!!(涙)
そしてなんだかトートと、自分の奥さんのことなのに、なんで戦わなくてはいけないの?みたいな最終答弁までして〜なんておっしゃっていました。(?)

「夜のボート」を歌う前から、ここの役を作っているそうですが、あそこが一番孤独を感じてる(?)そうです。
樹里ちゃんとみどりちゃんの「夜のボート」が流れました。
(思いがけず夜のボートが聞けて、うるるん状態でした・・・)

そして、「ひげ」!これってとっても役に入るのにいいそうです!
ひげ、もみあげ、白髪をどんどん増やしていくので、感情移入しやすくなるっということです。

フランツの役つくりとして、彼の心の温かみとどれだけエリザベートを想っているかってことを思って作っておられるそうですが
エリザベートがちっともわかってくれないので、
(生きてる甲斐ないわ〜〜)と思っちゃうってことでした。(笑)
でも、皆さんに慰めてもらってがんばってやってます。(みたい?)

この後、お二人は、
あの朝、エリザが義母さまとやりあった後、「出て行って!」と言われて、出てきちゃったのが一番悪かったみたいなことを話されていました。(笑)
私もそう思います〜〜(笑)あそこで、なんとしてもエリザの誤解を解いて、エリザの機嫌を直しておくべきだった!!(と思う!!)
それをしていたら、まったく違った人生だったに違いないよ!!(と思います。)

ここで、樹里ちゃんが最近よく聞いているというバックストリートボーイズの曲!

楽屋は、立さん、磯野さん、樹里ちゃんの3人部屋でとても楽しいそうですよ♪
花組に関しては、とっても暖かい組、なんだか、ずっと居た?みたいな感覚だそうです。
そして、オサさんトップとしての花組は、この大作「エリザベート」を作るってこともありますが、とても集中力があり、
盛り上がっているということです。
初日には、皆さんで「楽しかったね〜〜。舞台これから絶対楽しいよ〜」みたいに話されたそうです。すばらしいですよね!!

フランツの役つくりには、まず自分で「フランツ」を作り上げてから、
すばらしい先輩達3人のフランツをごらんになり、ご自分の作ったフランツの参考にさせていただいたということです。
でも、この1ヶ月のお稽古は、本当にもがき苦しんだとおっしゃっておられました。
最後には、開き直ったと言う話ではありましたが、本当にお察しいたします。(涙)

この後、銀橋時の「愛と死のロンド」

そして、DSの紹介がありました。
情熱的なスタッフの皆さんとまだいろいろ考えている最中ですってことです。
「楽しみにしていて下さる方もいらっしゃるかな?と思ったりしています。」
(まったく、めっちゃ楽しみにしてます!)

「頑張ってください」ってお言葉に、「がんばります!」って元気に答えておられました。

まだ足りないとは思いますが・・
楽しいトークには違いないんですが、フランツの役つくりを聞いて樹里・フランツ様がさらに理解できたような気がしています♪


2002年10月12日(土) 舞台写真 

大劇場内ショップより一日早く舞台写真が並ぶと言う”某ショップ”に舞台写真が出ていてもう購入をされた方に見せていただきました。

・ロケット前の銀橋渡り時(若々して笑顔がすてき!)
・男役群舞の決めポーズ(めちゃめちゃ、決めてます。)
・食堂場面時のお魚食べちゃう前時(おひげばっちり似合って、これは私的にははずせません)
・ハンガリーへ来てくれ〜と歌う時
・”プロポーズ時の若々しいフランツ様”
・君が望む物は君の物だ〜のあと、1幕の最後の場面(大鳥さんとの2ショット)
・男役群舞の全体の写真
・フィナーレの写真(も樹里さんがはっきりとわかります。)

「プロポーズ」「1幕最後の2ショット」「銀橋のソロ」の写真は4切あり。
他にもあるかも?ってことでした。
コレクションカード(君の帰りを待っているよ〜と歌う場面のおひげのお衣装時、ぐっと、ダンディーな 風貌で、おひげあり)もあり。
(かもめさん、J.Jさんにも教えていただきました)

ぜひ明日、チェックして下さい♪


2002年10月11日(金) 10/11(金)出報告

今日は大劇場は、4時からの舞踊会が催されるので、花組公演「エリザベート」は11時公演のみでした。
次々と舞踊会のお花が差し入れられる中、樹里ちゃんはお仕事を終えられて出てこられました。
黒のセーター、黒皮ベスト、ジーンズ、黒三日月型フレンジ付きバック。
「では、また明日〜」とにっこり。
今日は車から、二回も「バイバーイ!」あり、しかもこぼれる笑顔付きにつき、めちゃ調子に乗る「出」メンバー達!(笑)
[こんな樹里ちゃん大好き]メンバーに参加しませんか?とちょっと誘って見たくなりました〜(笑)
皆さんそれぞれ、思い込み(?)の喜びを抱えて幸せな家路につきましたとさ。めでたし、めでたし!(爆)
(ご本人たちに確認済みです!)

三連休は、まじめに主婦させていただきます。(笑)
では、来週、皇帝陛下にお目にかかったら、ご報告させていただきます〜


2002年10月10日(木) 10/10(木)出報告

今日は、「出」だけ行くことが出来ました。
樹里ちゃんはほんと気取らないっていうか、いつも笑顔でやさしい〜
その笑顔があれば、どんな困難にも勝てるさ!と思うのです。
黒キャスケットに、黒セーターにジーンズ。
高校生みたいにかわいいよ〜と、現役高校生に話したら、
「高校生みたいにかわいいってどんなんですか?」と聞き返されて、(う〜ん・・)と悩んでしまったのでした。
(あのよ〜高校生にもぴんからきりまであってよ〜)とデュシャンに突っ込まれそうですね。〔笑)
では「予科生や本科生みたいにかわいい」と言うことに訂正させていただきます。
時々すれ違う彼女たちみたいにむいたゆで卵みたいなお肌で、やっぱり(かわいい)って言葉がぴったりです♪



2002年10月09日(水) エリザベートは見所満載♪(その2)

そして、黒天使達!
トート閣下のお世話もするし、大道具、小道具もするんです。(笑)
たとえば、エリザの肖像画持ってきたり、紙とペンをエリザに渡したり、トート様の椅子を引っ張ってきたり、
いつの間にか舞台で、主人公達をじっと見ていたり、トート様とすごいハードなダンスシーンを見せてくれたり、、
彼らはとっても忙しい!!!(笑)
声を発してなさそうだけど、歌ってたりしますよね?
そして、彼らは笑わない!とっても私にはポイント高いです。
誰が誰だかわからなさそうで、しっかり髪型で自分を主張してるし、
お衣装だって変えていたりするんですよね!(羽つけてたりします!)
下手したらトート様のことだって、(わざわざ人間の女に恋しなくたって、こっちにだっていい女が居るだろう)〜なんて思っていたりもするかもしれない。
そんなクールな彼らがいるおかげで、トート様はさらに引き立っていく。
ルドルフの場面などで、柱の傍にもたれていたり、座って冷たく二人を見守る黒天使達はつぼです。

黒天使が誰になるかって、けっこう知りたいことのひとつ?
黒天使に選ばれたら、(ああ、ダンスの人なのね♪)って納得したりするんですよね?

二階席から見ると、この黒天使と、市民達との動きやダンスの組み合わせが絶妙です。
あまりのきれいさでちょっとびっくりしてたら、
「エリザベート」は二階からが良いのよ!って教えていただいたという方がいらっしゃって、
皆さん、さすが(つう)ですね♪


2002年10月08日(火) エリザベートは見所満載♪(その1) 

もちろん、トート閣下、エリザベート、フランツ、ルドルフの曲はすばらしい!
でも、私が、ついつい口ずさんじゃうのは、もっと違ったりするんです。

『ACT気梁茖馨譟屮轡絅織襯鵐戰襯亜廚慮佝福
シシイの母ルドヴィカが歌う「ヘレネを連れてお見合いなの〜♪」ここの場面大好きです。
なんか、ついにやにやしちゃうんですけど〜そしてつついつい歌っちゃうんですよ。ここの歌・・
そして、シュテファンの羽麗ちゃんやツェップスの矢吹さんとか、ヴィンディッシュ嬢のあすかちゃんもご親戚関係で登場だったりするんです。

『第9場 舞踏会』
ここでマックスとゾフィは、結婚は失敗と歌います。ここの曲、すごい凝ってると思うんです!それが二人の結婚は失敗だという嘆きにぴったりで・・後ろで踊る皆さんの振りも見逃せません。その中にルドルフ君とかも若い貴族でご主演してたりするんです。

『第16場ウィーンの街頭』
ここの「ミルクはどこへ行った?〜」のトート様と市民の歌もすごい迫力です。ここで頑張る下級生の皆さん、お客様は見てますよ!
ぜひ思いっきり演じてファン獲得して下さいませ!!気になる下級生チェックの場面です!

『ACT兇梁3場 ゾフィのサロン』
「我慢できない〜♪」と歌うゾフィと重臣達の掛け合いも大好き!絶対見逃せない場面。
「彼女はきれい〜〜♪」で、重臣たちが、つい釣られて、小走りで前に出てくるところは拍手を送りたい!(笑)
花組の重臣さん達はコケティッシュで、チャーミング!!一番いらやしそうなところが、私のつぼです!(笑)

『第4場 食堂』
そのまま第4場の食堂の場面になるのですが、ここでも、そのいやらしぽさを満喫させていただいています。
フランツが最初はいやがっているのを、(さあ、さあ!)と薦める皆さんがいいわ〜と思うのです。(笑)
だから、フランツもついついお魚、薦められるままにいただいたのね〜♪(笑)

そして、ここのマダムヴォルフ!!(なぜか)大好き!!
もしエリザのオーデションに参加出来るものなら(笑)
マダムヴォルフのオーデションも受けます!(「も」って他にも受けるんか〜おいおい!笑)
「マダムヴォルフのコレクショオ〜ン♪」って歌い上げて見たいです!!(できる訳ないか〜〜)


2002年10月07日(月) 10/7(月)報告

10/6 出です。
昨日は出も頑張って出かけて来ましたが、どうも眠っちゃったようです。(涙)
雨がひどかったんですが、皇帝陛下〜♪は相変らずご機嫌さんでした。
さすがに、公演後のお仕事が入ってこんなに遅かったのは樹里ちゃんだけだったようで、
それでも楽屋口前で待っていてくれたギャラリーさん達は、
ほんとに樹里ちゃんの為だけに待っていて下さったようで、樹里ちゃんのお写真を撮られたら、速攻、帰って行かれました。
ひとりもいなくなっちゃった・・(笑)
樹里ちゃんも公演後のお仕事も笑顔でクリアされて、元気に帰って行かれました。
ホントにお疲れ様でした〜


10/7(月)
今日も、宣言どおりの時間に登場!相変らず、登場したとたんに「おはようございます〜」ってご挨拶して下さいました。
今日は、歌劇11月号のスカイステージ番組インフォメーションで、マイ・フェイバレット・ミュージック「樹里咲穂」の紹介の写真のジャッケット、ジーパン。黒キャスケット。
丸々バック。
研1生、研2生くらいに見える!若いわ〜とふと漏らしたら
「かなり上級生でスターさんなんですけど〜」と突っ込んでいただきました。(笑)
(そうなんですけど〜〜かわいいんだもん♪ 笑)

今日は2幕の最終答弁のトート様と皇帝陛下〜♪は、今まででも最高の迫力でした!
そして、夜のボートもことさら、哀愁が漂う出来です。本当に日々変化していきますね〜
春野トート様も、エリザベートも日に日に迫力が増すというか、役その人なって来つつあるというのか、
まだまだ楽しみです。

そして、大階段の男役群舞は、久しぶりに見た「樹里ちゃんのパキパキダンス」!
これぞ、男役のダンスでしょ!って言うダンスです。
ずっと、皇帝陛下〜♪は帰ってこないエリザや、父の言うことを聞かないルドルフのことが心配で
笑顔が見せてもらえない分、樹里ちゃんのさっそうとした爽快ダンスで、胸がすっとするGenmomです。
苦悩の眉間にしわのセクシー・フランツ様も、とてもとても爽快ダンスの樹里ちゃんも言うことなし!!
このダンスを見て、私はこの樹里ちゃんを待っていた!!の声も、多し!!(笑)

出です〜

今日も「お疲れ様でした♪」と先におっしゃっていただいて
いつものように、駐車場前?、あれ〜?通り過ぎて歩いて行かれます・・
「TCAでお仕事なので、行ってきます〜」振り返った樹里ちゃん、笑顔で言うの巻〜〜(笑)
樹里ちゃんは「じゃ、この辺でお手紙もらおうか〜」
(でも、お待ちするなら、もう一度お手紙を書くのか・・・)とふと思うデビルGenmom・・
(何度でも書くさ!!)とエンジェルGenmom・・
「30分ほどで、帰って来ます!」って笑顔で出かけられました。
待つこと30分、今日は樹里ちゃんを二回もお迎えした幸福なGenmomでした。

やっと明日から、しばらく「現実の世界」に帰ります。(笑)
今度、「エリザの世界」に迷い込めるのは来週後半です。(涙)
観劇された皆さん、ぜひぜひご報告をお待ちしております。

そして、先週初日から全国より(?)集まって下さった樹里ちゃんファンのいろんな方とお話が出来て楽しかったです♪ありがとうございました。
またお会いできるその日まで〜〜
(すぐお会いしそう・・笑)


2002年10月06日(日) 10/6(日)報告


朝、樹里ちゃんは、予告通りの時間にいらっしゃいました。
今日は楽屋口が込み合いそうなので、お手紙渡した後、他の入りのジェンヌさんにぶつからないように良く見てはけてください。との注意があり、
「はい、気をつけます!」と心に誓った私です。でも、やっぱりお手紙渡したら、舞い上がって廻りは見えていない自分に気が付きました。(涙)

黒のキャスケット帽子に、いっぱい飾りが付いてた黒のジーンズ。
黒のジップアップのセーター(?)
とてもにこやかな樹里ちゃん、こんなかわいらしい女の子が、皇帝陛下〜♪に変身するんですものね〜やっぱ、TAKARAZUKAは不思議ワールドです!!

そして11時の部、観劇出来ました。
今日で、3日間連続の観劇になりました。
観劇歴史上、初!!祝!記録達成♪
なんて、あほな話はいらないですね・・(すみません、調子に乗ってます・・)
大好きな「エリザベート」、大好きな樹里ちゃんが出演するとあって、今回気合入ってるGenmomです。
もう、後は何も見ません!ので、何回も何回も「エリザベート」を私に見せて下さいませ。
(お慈悲を!陛下!!・・  「却下!」ですか〜笑)

今日の公演の感想は(樹里ちゃんの感想ではないです。)、
今でも十分見応えがあります。すばらしいですが、強いて・・

だいたいのご自分の役のアウトラインは決まった・・さあ、役の新たな模索と役を完成させるための時間が必要?・・そんな感想です。
これからです!
今の時点で、結論は早すぎるのではと思います。
いやいや、初日が開けた時点で、完成されていなければいけないかもしれませんが、幕が開いて観客の反応とか、実際舞台で演じてみての
それからの作り込みだって大切です。初日と千秋楽では、まったく違った作品になってしまうこともあるのではと思うので、
毎日毎日、大切に演じ、改良を重ねていただいて、千秋楽には最高の「エリザベート」に仕上げていただきたいのです。
「エリザベート」好きな、私のたっての願いです。

昨日のお衣装の記述を変更してあります。
今日、確認して「わあっ!はずれや〜」ばっかりで、落ち込み中・・

では、今日の「出」が出来ますように、家事に励みます!!(笑)


2002年10月05日(土) 10/5(土)報告

こんばんは。
今日の3時を観劇しました。

まるで違った方々が出演しているようでした!
初日の緊張も解けて、伸び伸びと演じられていたように感じました。
春野さん、大鳥さん、瀬奈さん、彩吹さん、樹里ちゃんも声の伸びとか表情とかがまったく初日とは違ったように思えたのは気のせいではないと思います。

出演者の歌がうまい!感動的です。
とっても、すばらしい「エリザベート」に仕上がっていくのでは?とすごく楽しみです。
毎日その変化が見られたらいいのに・・無理ですね〜〜(笑)
でも通えるものなら毎日通いたい!!

お衣装もきれいですね。樹里ちゃんのお衣装では、「開けてくれ〜」時のガウンがなぜか、つぼ!グレーグリーンとパープル系のペーズリー柄だったかと?思います。
とってもおひげのフランツに似合ってセクシー!(笑)
銀橋の「愛と死のロンド」の歌の衣装も、新調ですよね!!
濃い紺系の生地にスパンが胸の辺りにたくさん使ってあってきれいです。
軍服はとっかえ、ひっかえ何着も着替えおられます。いつかきちんと報告できる日がくるだろうか?(笑)

新しく挿入された「私が踊る時」は、
エリザはもうひとりで飛べるから、邪魔しないで!って。命果てる時でもひとりで踊るって言ってるんだけど
トートはお前は私と踊る運命だ!それは、俺が全てを決めることができるんだ!ってみたいな内容です。(おおざっぱですが〜笑)
メロディーも聞きやすく、最後の大階段でも使われています。

大階段、
ここの男役の群舞は変更になっています。
ルドルフ、フランツ、ルキーニが3人大階段から降りてきていましたが、
ルキーニのあさこちゃんは、最初からおささんと階段下で、二人で踊っています。それから、蘭とむくん、樹里ちゃん、ゆみこちゃんが男役の間を階段から下りてきます。
いつものブルーのお衣装から、ワインの上着と黒のパンツに新調されています。きれいですよ!!

おさちゃんがはけてからは、あさこちゃんと樹里ちゃんがダブルセンターぽい感じで、踊っています。
(違いますかね?〜勝手にそう思っているだけかも?)
ゆみこちゃんも蘭とむくんも目立っていますし、ここの男役さんのダンスで、もう一度宝塚を見ようと決めた因縁のシーンなので、(笑)釘付けなGenmomです。

花組フィナーレは、最高だと思ってしまうのは、まだ早いです?
樹里ちゃんの銀橋渡りの歌に始まり、きびきびしたロケットも見てて気持ちいいし、
おさちゃんと娘役さんのシーンも幻想的に美しいし、
もちろん、男役の群舞も素敵だし、おさちゃんとみどりちゃんのデュエットダンスも思わず、ため息です!

でもでも、いや〜、どの組のフィナーレも、素敵だった!!!
決められない!!

出です。
黒キャスケット帽子にカーキのシャツ、グレーパンツ(?)、出も薄い茶のメガネ。丸々模様バック。
そして、笑顔!!
「じゃ、また!!」とにこって笑って、駐車場へ!そして、混み混みのローターリーをぐるりんと回って夜の中へ・・・

Genmomの思い込みの報告です!
間違いや大げさな表現は多しと思ってお読み下さいませ。そしてどうぞ笑って許して下さいね。(笑)


2002年10月04日(金) 「エリザベート」初日報告 


夢にまで見た「エリザベート」の初日を迎えました。
この日を私は、何日待っていたことでしょう!!
(早く〜っ!)て声が聞こえたので、とりあえず簡単に一日の報告いきます!!

10/4(金)の入り
早いスタインバイで、樹里ちゃん大丈夫だろうか?と皆さんも心配されてた所へ、宣言された時間通りにいらっしゃいました。
黒のキャスケット帽、黒の丈短く、切り替え?フリルありのブラウス、そして「シンデレラ」お茶会時のパンツ。
バックは黒白のNEWバック。(丸々模様?)
いつもと同じように、穏やかな表情の皇帝陛下〜♪だ!
余計なプレッシャーも、余計な雑念も、樹里ちゃんには感じて欲しくない。
樹里ちゃんの「フランツ」を思うがままに演じて下さいと思う・・
このすばらしい「エリザベート」の世界を、どうぞ楽しんで下さいませと
(いってらっしゃい〜)と心で叫んで送りました。

大劇場の何作か前から3時公演に変わりました。
待ち遠しい時間が1時間多くなったのか?、ジェンヌさんも少しゆっくり出来てよかったね♪と思うか〜
それは、皆さんの心次第!!今回に限っては、待ち遠しかったGenmomです。

さあ、春野さんのアナウンスから拍手も起こり、いよいよ「エリザベート」の開演です。

大劇場で「エリザベート」が見られることの感動、やっと樹里ちゃんと大劇場で会えたねの感動を、どうお伝えしたらいいのでしょうか?
一幕は、出演者の皆さんのあまりの緊張ぶりが客席にまで伝わってきて、息をするのも申し訳ないような・・
われらが、樹里ちゃんは、まずはクリス王子を思い出させるような、、(J.Jさんのご報告にもありました!)
Genmomが想像していた以上の美しい皇帝陛下〜♪
異常に楽しみにしてた、「プレゼント、あげよう〜・・・」でも、無事に(?)Genmomの瞳をうるうるさせて下さいました。

執務室で、ゾフィーの言いなりになっているマザコン皇帝陛下、
瞳きらきらでエリザベートにプロポーズする皇帝陛下、
エリザベートとゾフィの間に入って、困った顔の皇帝陛下、
君の美貌が力になると歌う皇帝陛下、
鳥と魚のデリバリーをしてもらって、誘惑されついつい食べちゃった皇帝陛下、
もう二度と、過ちは繰り返さない、帰っておいで!と歌う髭の皇帝陛下、
ルドルフのことで頭を悩ます皇帝陛下、
ルドルフの死をエリザベートと悲しむ皇帝陛下、
夜のボートを朗々と歌い上げる皇帝陛下、
エリザベートは私の妻だと、トート閣下と争う皇帝陛下、

皆さんはどの皇帝陛下にお会いしたいですか?
どの皇帝陛下も樹里ちゃんは丁寧に、演じて下さいました。
すばらしい!でも、まだまだ進化する余地ありとみた!!
私は、樹里ちゃんの「フランツ」の完成を千秋楽まで見守りたいと思います。

特に?
樹里ちゃんもパンフレットの中で書かれておりました。
「あなたの見せ場は?」の質問に「夜のボート」と書かれておりました。
そうです!とにかく「夜のボート」はすばらしい〜〜年寄りぶりもすばらしい〜(笑)
でもでも、進化されるでしょう!!
「進化するタカラジェンヌ」は「樹里咲穂」の代名詞ですから!!
「エリザベート」に関して、ねたばれとかの心配ないですよね??

でも、どうぞ皆さんの目で、見て感じてくださいませ。
「エリザベート」の世界と「樹里咲穂のフランツ」・・
これこそ、私の捜し求めた禁断の実の味!一度味わったら止められないってやつでしょう!(笑)

まだまだ報告は尽きませんが、舞台の報告はとりあえずここまでってことで・・
明日の観劇後、続きをさせていただきたいと思います・・

最後に、出報告です。
皆さんからのお手紙を受け取り終わって、
満面の笑みで「はあ〜」ってため息をひとつ!初日お疲れ様でした。そして無事に終わってほっとされたんでしょうか?
とてもいい、やさしい、かわいい、すばらしい笑顔を皆さんに見せて下さいました。見てる私達も、なんだかほっとさせていただきました。
「また明日です!」とnewかもめ君で「エリザベート」の熱気冷めやらぬ大劇場を後に、夜の闇に溶けて行かれました・・

でもね、日を追うごとに、さらにすばらしい重厚なフランツに変貌していくに違いありません。保障します!!
そして、そして最後に、どうしても言わなければならないことがある〜♪
樹里ちゃんのおひげはとってもセクシーでした!!(笑)あんな紳士にお会いしてみたい〜(笑)
(これは、言うな!と言われてるんですけど・・笑)
もう本当にセクシーでした。樹里ちゃんがこんなセクシーおじ様が出来るなんて、うわっ、たまんないです・・(笑)

では、おちもついたところで、
また、明日です!


2002年10月03日(木) 初日前夜(10/3出報告)


初日前夜です〜

とってもいい笑顔でお稽古を終えられた樹里ちゃんは、出てこられました♪
あの笑顔を見る限り、何の心配も要らないさ!!(笑)
(と思っちゃいました!!)

今日は、入りが出来なかったので、暗くて私ははっきり見えなかったですが、
黒のタートルぽいセーター(?)、黒の帽子(キャスケット?)、黒とグレー(?)のまだらパンツ(?)
(?)ばかりでごめんなさい。でも、かっこよかった!!

では、何の心配も要らないってことで、
おやすみなさい・・
良い夢見られますように・・


2002年10月02日(水) 10/2(水)入り出報告

こんばんは!
10/2(水)の入り報告です。

いよいよですね〜
今日から、舞台稽古が始まりましたね〜〜ホントにいよいよです!!
なので、花組の皆さん、朝からぞくぞくと集合でした。
樹里ちゃんもたくさんの荷物をお持ちになって、しかし優雅にご登場!
「おはようございます〜〜」と、穏やかに、そして優雅に挨拶していただきました。(笑)
今日は舞台メークのために、いつもの完璧お化粧はなし、薄いラベンダー色のTシャツに、濃い紫のたけ短いベスト。
なんだかかわいい〜、すごく小ちゃく見えるけど、これが背高いんだ!(笑)
ジーパンにスニーカー。茶の透き通ったサングラスにはオレンジのメガネチェーンが・・。

「では、言って来ます!」とりりしく入られましたが、しばしID捜索タイム・・(笑)お見事、事件解決にて、楽屋口に消えて行かれました〜
(私がもう4年間ほど、「荷物置き場」だと思っていた入り口が、本当の楽屋口だったらしい・・知らなかった〜涙)

出です〜
今日は電話もなくいきなりの登場に、ばたばたあせりまくりでしたが、やっぱりやさしい皇帝陛下〜♪は待っていて下さって
今日も、お疲れの様子も見せず、元気に「お疲れ様でした〜」と先におっしゃって下さいました。
こんな樹里ちゃんにお会いたくて、皆さん来られるんでしょうね♪
「では、また明日!!」ときっぱり目にはっきりとご挨拶されて、駐車場へ、
そしてなぜかレモンの匂いがする夜の帳に消えて行かれました。(笑)

しっかし、いよいよですね〜〜〜
では、おやすみなさい。


Genmom |HomePage

My追加