外国為替証拠金取引
JIROの独断的日記
DiaryINDEXpastwill


2015年05月24日(日) 今夜9時「NHKスペシャル「自衛隊の活動はどこまで拡大するか」を見て下さい。

◆NHKスペシャル「自衛隊の活動はどこまで拡大するか」

戦後日本の安全保障政策の大転換となる「安全保障法制」の整備。

安倍政権が関連法案を国会に提出するのを受けて、その動きが本格化する。

自衛隊の活動を大幅に拡大する今回の「安全保障法制」。

憲法解釈の変更で容認された集団的自衛権の行使を可能にする法改正の是非は?

外国軍隊に後方支援を行うための新たな恒久法で、何がどう変わるのか?

視聴者からのメールやツイッターなどによるご意見も交え、防衛大臣と専門家が討論する。

【出演】

防衛・安全保障法制担当大臣/中谷 元さん

拓殖大学特任教授/森本 敏さん

元内閣官房副長官補/盆 協二さん

首都大学東京准教授/木村 草太さん


◆コメント:大事な話です。盆袈二さんの言うことを信用して下さい。

同じ時間に、クラシック音楽館が大野和士=都響「マーラーの7番」が重なりますが、音楽どころではない。

大人ならば、ことの軽重を理解して下さい。ビデオに録画するという方法もあることですし。

集団的自衛権に関する安倍内閣の安保法制に関しては、以前から見聞きしていると、

元内閣官房副長官補、という実質的な「役人の親玉」だった柳澤協二氏の意見が最も正しく合理的です。


私の言うことが信じられない、という方も、この柳沢さんの言う言葉には、重みを感じることでしょう。

是非、見て下さい。大事なことです。日本は世界中の紛争に巻き込まれる国になろうとしている。

「集団的自衛権の行使」というのは日本側の言い分であって、海外での武力行使を容認したら、

撃たれる側にとっては知ったことではないのです。

この番組を見逃したら、2015年5月27日(水) 午前0:10〜午前1:24(74分)に再放送があります。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面の右下にボタンがあります。よろしく御願いいたします。


2012年05月24日(木) 「2020年夏季五輪開催地、東京が1次選考通過」←「首都直下型地震の確率、4年以内の確率は50%以下」で五輪招致を続けるの?
2011年05月24日(火) 【音楽】「あれ?似てない?」シリーズ。
2008年05月24日(土) 「<療養病床>削減を断念『25万床維持必要』厚労省」←厚労省。最初から「必要」と知りながら削減しようとしただろう。
2007年05月24日(木) 「温暖化ガス、50年までに半減=世界全体で−安倍首相が提案」←いつまで経っても不正確な報道
2006年05月24日(水) 「プロのプロたる所以(ゆえん)」
2005年05月24日(火) 副首相帰国は「靖国」が理由、中国認める←日本は怒り狂う必要はない。
2004年05月24日(月) 「米憲兵ら、虐待コンテスト 米紙が軍調査報告入手」←こういう国を支援するために、我々の税金で自衛隊を派遣するいわれはない。
2003年05月24日(土) 「集団自殺」と「通り魔」は報道しない方がよいのではないか。

JIRO |HomePage

My追加