人生事件  −日々是ストレス:とりとめのない話  【文体が定まっていないのはご愛嬌ということで】

日記一覧pastwill


2007年07月03日(火) QQ車、という略語の知名度

別に、そんな大した疑問でもないのだけれど。

病院から、サマリーが送られてくることがある。妊婦さんだとか産婦さんだとか子どもだとか、そういう病院にお世話になった人が、どうして入院しただとかどんな治療しただとか、この先自宅だの施設だのに異動する予定だけどこんなことが問題として挙げられるとか、そういう、要約。大抵、やっかいなケースが送られてくるので、受け取っても楽しくない。

そんなサマリー内に、以前はあまり気にしていなかったのだけど、最近ちょっと気になることがある。「QQ車」って書き方はどうなのか? 救急だっけ急救だっけと迷わぬように「急いで救いに行く車」と覚えている私にとって、「QQ車」と書いてくる病院関係者(特にナース)の記入に軽く違和感。年上の同僚に聞いたら、「最近増えてきたよねー、かわいい子ども文字みたいな字で書いてくるやつ」と言われた。

その書き方って、最近の医療従事者内では、一般的なんですか?


佐々木奎佐 |手紙はこちら ||日常茶話 2018/04/17




↑エンピツ投票釦
My追加