スター不足

またカレンダーの話をしにきた。
言いたい放題の回です。

久しぶりに「翼ある人々」見た。よかった〜〜。
こういう手放しで満足できる作品に出会いたいものだねぇ。
美しい人の美しい話が見たいねぇ。

散々懐古した後に、来年のカレンダーの話。
来年以降の糧になるかなぁと思って、とりあえず書く。


スターカレンダー。
予想通り、うみちゃんとjhだけがニコイチで表紙。
トップなのにね〜。二番手男役さんは初登場でもピンで載るんだね〜。
娘役の地位が低いんじゃなくて、学年が優先されてるんだよね〜きっとそういうことだねぇ〜〜。

それよりも、ゆりかが11月って…!
SAY GOODBYEしないつもりなのか…!NEVERなのか…!
jhと3作やるって決めてるのかな。それで一緒に辞めるんなら、あと2作でもいいなって私は思う。無責任な想像なこれ。

あと12月の人も。あらそう。

定員ギリギリカレンダー。
来年はせおっち載せられるから、1人は増えるね。他はメンツほとんど変わってなさそう。


ステージカレンダー。
定員割れは、トップスター5人を全員2回ずつ載せることでごまかした。
それなのに、表紙は両面2人ずつ。バランス!!?
同じ人2回載せるなら、うみちゃんやjhはピンで載せればよくない?何のこだわり?

せめてトップコンビやトップ&二番手のツーショにする捻りが欲しかったわ。
トップスターなんか、写真もポストカードも同じ公演同じ衣装でなんぼでも発売されてるのに、ステージカレンダーに2回載せようって安直だし工夫が無いしそれで買う層が増えるわけじゃないし。
スターが不足してるんだから、万年卓上カレンダーな子とか適当に入れてもいいんでないの。誰とは言わんけど。
あかさんとかあやなとか(言うんかい)、枠が埋まってるんなら載れないんだろうけれど、余ってるなら載せてあげればいいやん。それで買う層が増えるし。


最近、二番手は誰になるの?◎◎は二番手になれるの?って話をよく聞くというか、そういう状況の組や男役がよく見られるのですが。
二番手が誰かわからないってどんなスター不足やねん。二番手目指してどうするねん。

二番手イコール次のトップって、どの時代もそうだったわけではないけれど、私はそうあって欲しい。
特に今は、単純に次のトップにする人がいないだけやん。
トップにならないけれど人気があるから二番手で置くってのは有りだと思うけど、それって次のトップが別に決まってて並行して育てているからできることでしょ。
次のトップになれる人を育成せずに、二番手としての経験を単なる上級生に積ませていくって。時間がもったいない。

若手の機会を奪ってまで二番手として仕事して、トップにはならずに辞めるって、その人がおいしい思いしてOGとしてのアドバンテージゲットするだけやん。
そういうポジションであっても組に貢献できる、組に財産を残せる人って一握りだと思う。

逆にいうと、次のトップをやれとか難しいことを求めずに、特段力入れて育ててこなかったけどなんか今いい感じの生徒に比較的軽くスターをやってもらえるというのは、いいことだとも思う。
そういうスターの人気を高めて、やれる作品が増えたりカレンダーや写真集が売れるのなら儲けだし。
かつての上級生スターは、そうだったのではないか。スター経験も長いし仕事してきたし仕事できるし、二番手にならずともふつーにポジションがあったやん。
この肩にファー載ってるくらいの上級生スター、で満足しないのが昨今のファンかね…。

私の言いたいことをまとめると、二番手羽根背負ったからには一作でいいからトップやりなよみんな!!ってこと!!
でもファンの気持ちは、「二番手羽根で十分。トップなんかなったら叩かれるし」ってところ。
その二番手羽根がゴールの精神、マジでわからん。それってその子が優秀だから貰った立派な大羽根じゃなくて、他にいないから回ってきただけの空虚よ。
とは言えないから、◎◎さんも全然トップなれそうなのにねぇ〜って言っとく。

もう二桁ではトップになれる人が2人しかいなくて、次は100,101に掛かってるからそれまでの時間を稼いでいるらしい。私もそう思う。
というか、97,98はどうしてなかったことにした?96があれなのに。99は早くに爆死したから謎の補填感じるし。
もう何期でもいいので、立派なスターが増えるといいね。そしてちゃんと使って育てて。

ここ数年、私は娘役主体で見てるから、男役人事にはそんなにこだわらない。
娘役人事は、最近いい感じではないだろうか。うん。話し出すとまた長いからいずれ。


今年の総括した気分ね。
あとは楽しむだけでいたい。

2021年09月25日(土)

≪BACK TITLE LIST NEXT≫

 

My追加メールホーム

enpitu skin:[e;skn]

 



 

Copyright (C) 本堂咲, All rights reserved.


My追加