冒険記録日誌
DiaryINDEXpastwill


2002年05月31日(金) 謎の村雨城 不思議時代の旅(三原 治&塩田信之/双葉文庫)

原作はファミコンディスクシステム初期の作品。
そこそこの良作と評価されながらも、同時期に発売された「ゼルダの伝説」の影に隠れてしまった不遇のアクションゲームです。
昔からマイナー路線が好きな私は、当時密かにこれを欲しがっていましたが、ディスクシステムを書う金などなく、代りにこのゲームブックを買いました。
そうゆう事情で、この本に対してはいろいろと思い出深いのです。
さらに当時はゲームブックすらそうそう買うお金もなく、この本ばかり何回もやり込んでいました。
パワーアップアイテムなどが登場するたび、原作はどんなのだろうと想像したものです。
エンディングには、ゲームブック版の設定にしかない、ちょっとしたドンデン返しがあって感動的だった記憶もあります。
そんな懐かしさを感じながらちょっと読み返してみます。

ゲームを始める前に、まずサバイバル少年か、ベースボール少年かタイプを選択します。
それによって装備品は[ハンマー、発煙筒、テント、エアガン、ナイフ]か、[バット、ボール、スポーツタオル、スパイクシューズ、湿布スプレー]かに分かれそこからスタート。
主人公は現代に住む普通の少年で、彼は原宿で踊っている一人の娘が気にかかっています。
話しの始まりは、ついにその娘に声をかけてみようと決意した僕が、ホコテンへ向かうところからです。
今読みかえすと、各装備品も持っていたようで、ナンパするには相当難易度が高い姿だったと想像できます。
にもかかわらず、逆に目当ての女の子の方から「一緒に踊りましょう」と声をかけられました。
女の子のセンスも理解しかねますが、テントやバットを担いで踊る僕にも信じられません。
しかし、そのうち白い靄があたりを包み、気が付くと僕は江戸時代にタイムスリップ。そして・・・

私は本を閉じました。
思い出は美しいままの方が良いですしね。


2002年05月30日(木) ルパン三世 さらば愛しきハリウッド(吉岡 平/双葉文庫)

双葉文庫にはルパン三世のゲームブックシリーズがあります。
昔のゲームブックブーム当時には、まったく存在に気が付かったのですが、19作目まであります。
やはりルパンものは根強い人気があったようです。

「さらば愛しきハリウッド」はタイトルでわかるとおりハリウッドが舞台。
次元と一緒に50年以上昔に製作された1巻の古フィルムを盗み出すのが今回の目的です。
ルパンらしい雰囲気はよく出ています。
和風映画の撮影現場に潜り込むと、監督に時代考証の指南をしている五右衛門に出会う強引な展開。
飯屋で銭形刑事との追っかけっこ。不二子の裏切り。
どれも定番ですね。ニヤリとしながら読めること受け合いです。
それから気になったのが一点。
ルパンらしさを守るためか、主人子であるルパンが古フィルムを狙った理由は最初から明かされません。
中盤、獲物を手にしたとき、ルパンがフィルムにまつわる話しを、静かに語り始めるのです。
この秘密が序盤でのルパンと読者の一体感を阻害していると言うか、使命感に欠けさせる弊害を生んでいる気もするのですが、作者は映画的な演出の方を選択したのでしょう。
ルパンの能力値は体力・武器・情報ポイントが設定されていますが、印象度低し。
やはりストーリーでルパンワールドを堪能する。そんな作品でした。

このシリーズはどれも作者が違うそうで、3巻・4巻と読み進めていくといろいろなルパンを楽しめそう。
まだ2冊しかクリアしていませんが、いずれ残りの巻をプレイするのが楽しみです。


2002年05月29日(水) 桃太郎伝説 愛と勇気のオニ退治(大出光章&竹田明/双葉文庫)

このゲームブックの感想を一言で言いましょう。
アホです。
けっして見下しているわけではありません。
これはアホらしさを狙っている作品なのです。原作のTVゲームからしてそうですけど。
内容はよく聞く桃太郎の昔話と同じです。
ただ鬼の悪事が「決められた日にゴミを出さない」「不幸を呼ぶペンダントの押し売り」であったり、戦闘に勝つと「こらしめられた〜」といちいち鬼が叫んだり、野球のユニホームを来た鬼がバットとボールを持って勝負を申し込んだり、茶店の店員が「ご一緒にポテトはいかがですか」と言うあたりなどが違います。

システム的にはいたって双葉らしいゲームブックで、(つまり、なんと言いますか。前のパルテナの鏡よりは、筋道のあるお話しだと思いますよ)このアホアホなノリが笑えるかどうかで面白さが違う作品です。
私は割と楽しく読んでいました。
昔、プレイした時の印象はラスボスの閻魔様がしぶとかった事くらいですが、他に序盤で戦闘で勝てば一角仙人に、体力回復をする金丹の術を教えてもらえるシーンがあります。
ここで私は負けてしまいました。そこで何度も同じ所をグルグルまわって、戦闘に使用する技ポイントを増やしながら挑戦したのです。
結局、金丹の術は覚えられなかったのですが、その間に技ポイントが格段にアップしてしまい、その後の冒険はほぼ無敵状態でクリアしました。

その後、私は無限能力アップと聞くと、TVゲームの裏技でも鈴木直人氏のドルアーガの塔でもなく、まず本書を思い出すようになりましたとさ。


2002年05月28日(火) ぶらぶらばあさん やまからうみへ(小学館)

「双葉特集をどんどん行くぜ!」と言った舌の根も乾かぬうちですが、ちょっと休憩。

これはゲームブックでもなんでもなく、ただの小学生低学年向けの絵本ですが、山口プリンのツボにはまったので思わず買っちゃいました。
まず本の帯には──たびはがっこう。大切な事、全部入っています。──と書かれています。
「お子さんが教訓や道徳を学ぶ本ですよ」と言うメッセージのようですね。
内容は、上半身裸でおっぱいをぶらぶらさせたおばあさんが、魔法で人間になったふんころがしのフンたろうと二人で旅を続け、ゆく先々でいろいろな事件を解決すると言うものです。ちなみに本書は第2巻。
精悍な顔立ちで耳ピアスして、腰まで垂れ下がっていているおっぱいをゆらしながら、オールを手に船を漕ぐしわくちゃばあさんのイラストを見たとき、私は迷わずこの絵本をもってレジに向かいました。
中身のお話しも素敵です。旅先で昼寝をしていると、かわいい女の子が近づいてきました。フンたろうはどきどきします。女の子は、
「うんこ!」
と、フンたろうに向かって叫びます。
そして女の子は町の人たちにウンコ!ウンコ!と話し掛けながら、フンたろうと街中を歩きました。
フンたろうが注意すると「明日から学校に入学するの。だから今日いっぱい言いたかったの」と言ってフンたろうにキスして立ち去りました。
おばあさんはフンたろうに教えます。
「人はな。誰でもウンコ!と言いたくなる時期があるものじゃ。すぐあきる。そうゆうもんじゃ」
こんなお話しがいくつも書いていました。読んだ後すぐに第1巻も発注しました。


ゲームブック界にもこんなアクの強い作品があってもいいですね。
基本的に低年齢層向けの双葉ゲームブックにも、ここまでイッテル作品はありません。
このティストのゲームブック絵本を作れば、小学生読者を増やせるかも。
いや逆に、アダルトゲームブック「ぶらぶらにいさん」で青年読者をねらうか。
なんてアホな事考えた山口プリンでした。


2002年05月27日(月) プロ野球ファミリースタジアム ナムコスターズの挑戦!(双葉文庫) その5

明日は日記を書く余裕がなさそうなので、早めに書いておきます。
(ネタバレ注意。プレイ予定の人は読まないで下さい)

さて、再試合を始めたのですが・・・。
5回裏でまたKO。コールド負けです。
どうやらガイアンツの江戸川投手を助っ人に雇わないと、ここで絶対に負けるようになっている事が判明。はまりです。
しかたなく、最初からやり直す。
ガイアンツの江戸川を雇い、ついでにスパローズのポーナーをやめて、ドラサンズの押合に変更。さらにライオネルズの金守を代えて、ホイールズの御屋敷に変更しました。
二度目のプレイともあって、今度はさらに情報が集められました。
準備は万端です。

再度試合を始めて、再び5回の裏。ピッチャー久藤から江戸川に交代。
アナウンサーが絶叫する。
「マウンドにあがるのは、なんとあの引退した豪速球投手江戸川です!」
本書の発売時期を見ればわかった事かもしれんが・・・引退した選手を助っ人に呼んだんかい!!
驚きはまだまだ続く。さらにアナウンサーの声が途切れがちになり・・・
「おまたせしました。電波障害により試合中継が中断した事をお詫び申し上げます。では試合の途中経過をかいつまんでご説明いたしましょう」
って、待ておい!俺は監督だぞ。電波障害による中断とか関係ないだろうが!

いきなり試合は8回裏になってしまいました。
その間の動きは、ナムコスターズの押合とメジャーリーガーズのソロホームラン。ともに1本づつのみ。
4対3で1点ナムコスターズがリードです。
しかし8回裏に2失点で逆転され、ここで江戸川はマウンドを降ります。
9回表、パースを代打に送り、ツーベースヒット。
続いて古木製バットで開眼したナムコスターズの5番バッター、かけきよが大活躍。3点を取って再逆転に成功です。
試合を振り替えると、かけきよは猛打賞の活躍でした。
9回裏、ナムコスターズのピッチャーは監督。つまり俺自身が登場。
気負いも空しく打ち込まれ満塁になる。
しかし、その後のバッターは打つ気なく見送りの三振。ツーアウトで対するバッターは米界のホームラン王、まくが。
なめやがって!この勝負負けられない!
ウォォォォォォ!
「魔球です!魔球が飛び出しました!まくが茫然!!ナムコスターズの勝利!!!信じられません!!!!歓喜の声をあげながら、選手が助っ人が監督の元へ集まっていきます!!!!」

勝利!

*雑感インタビュー*
案外、面白かったですよ。試合の緊張感らしいものはありました。
後半はパラパラチェックの運任せになる部分も多かったけど、実際の野球だって運は重要だからね。
それにしても簡単そうに書いたけど実際は6試合くらい負けたんだぜ。疲れたよ、ホント。
不満?助っ人を除く選手の名前が、みんな4文字以内のひらがななので、中継シーンが読みづらかった事かな。
これからの抱負?この調子で双葉特集をどんどん行くぜ。よろしく応援してくれよよな!


2002年05月26日(日) プロ野球ファミリースタジアム ナムコスターズの挑戦!(双葉文庫) その4

(ネタバレ注意。プレイ予定の人は読まないで下さい)

いよいよ激烈試合篇となりました「ファミリースタジアム ナムコスターズの挑戦!」
ここからは、アナウンサーの実況中継を通して試合が進行していきます。
ゲームシステムを解説しますと、試合は基本的に自動進行。
ピンチやチャンスになると監督が決断する選択肢になります。
場面によっては、本のパラパラとめくって、右上に印刷してある団長やチアガールなど、どのマークが出現するかで分岐。(以下パラパラチェックと呼ぶ)
10点差以上ついたら、コールド負けになる特別ルール。そんなところです。

1回表、ナムコスターズの攻撃。
三者三振。わずかパラグラフ1つで終わってしまいました。
恐るべしメジャーリーガーズ。
1回裏、メジャーリーガーズの攻撃。
いきなり打ち込まれます。
慌ててピッチャー久藤、キャッチャー高菜に交代。その後はしのぎましたが3失点。さらに3回裏にも3点入れられます。
対するナムコスターズは、チャンスだけは何度か到来。
代打にパースを指名するが、彼はベンチで寝ています。どうしても起きません。
次のチャンスの時は、昨日のたこ焼が悪かったそうで、トイレから出てきません。
やる気あるのか?
続いてポーナーを指名しますが、相手ピッチャーが嫌だからと拒否。
どいつもこいつもまったく。
結局5回表に金守の押し出しデットボールで1点返しただけ。
5回裏で打者一順の大量得点を浴びコールド負けになる大敗でした。

くやしいので、もう一度チャレンジするぞ!
激烈試合篇、続く。


2002年05月25日(土) プロ野球ファミリースタジアム ナムコスターズの挑戦!(双葉文庫) その3

休息、練習、作戦会議の3つのメニューを組み立てて、一週間のトレーニングメニューを決めます。
作戦→特訓→特訓→特訓→特訓→特訓→休養
と選択しました。

*作戦会議中*
メジャーリーガーズのビデオを見せると、選手は夢中で見始める。
「こりゃすげぇや」「かっこい〜」
こらこら感心している場合か。
「この相手データ表を見るとうちなんてカスやな」
だからこそ特訓するんだろうが。
「あの〜このビデオだと、監督が調べたデータが違うような気がしまへんか」
「えっ?ほうほう、確かに」
「もしかして、これとこれが入れ違ってるかな」
「みんな、ちょっとビデオと照らし合わせて調べようか」
話し合う雰囲気になって、チームとしても形になってきたじゃないか。うむうむ。

*特訓開始*
さっそくハイテクの賜物、大リーグ養成機器を投入。
「宇宙戦争のX−3QOにそっくりでんな」
「こいつにメジャーリーガーズのデータを入力してピッチングさせる。いくぞ!」
大リーグ養成機器。投げました!
三振。三振。
全然当たらない。4番5番がこれかよ。あ〜バットを刀みたいに振りかざしてぇ。まったく。
そこで狙い玉を絞って戦うように指示。すると多少は、打ちかえす快音が聞こえてきた。
よし、さらに隠し玉を出そう。
「戦前に米チームからホームランをとった霊験あらたかなバットだぞ」
「なんや、単なる古い木製バットかいな」
「うるさい、うるさい。ハイテクと神通力の二本立てで勝負だ」
「なんやそれ」
それでも、何人かがこの木製バットに反応。
「拙者、開眼いたした」
ズカーーーン!!!特大ホームラン!!!!
まるで、いしいひさいちの「がんばれ!!タブチくん!!」のようなノリだ。

*そして休養*
よーし、みんなよくやった。明日はついにメジャーリーガーズとの対戦だぞ。
この間に監督たる俺は情報の最終整理をするが、前半の情報収集が足りなかったようで収穫はない。
まあいいさ。俺達は十分に強くなった。なんとかなるだろう。
みんな。やったろうやないか!

激烈試合篇へと続く。


2002年05月24日(金) プロ野球ファミリースタジアム ナムコスターズの挑戦!(双葉文庫) その2

ただいま義父と電話中。
私「プロ野球中継見ました?よかったですね。やっぱり、松井のホームランが効きましたね。いやいや、こっちも負けませんよ。ハハハ・・・。はい、それではおやすみなさい」
カチャ。
私「ウガー!虚人相手に連敗してんじゃねぇ。しかもこっちの投手は井川だったのに。今度負けたらしょうちしねぇぞ!」
奥様「いちいち怒んないでよー。もう。あ、ウエディングプランナーが始まってる。チャンネル変えるよ」(野球興味なし)


などと言う理由で、平静でない心理状態でプレイしておりました「プロ野球ファミリースタジアム」。話しを続けましょう。
まず本書は奮闘特訓篇と激烈試合篇の2章仕立てになっています。
奮闘特訓篇は、メジャーリーガーズとの対戦まであと一週間で、いかにチームを強化するかが目的です。
ナムコスターズがまともにメジャーリーガーズと戦うのは、当然ながら大変不利。
そこで他球団から助っ人を呼ぶようにと、奈夢古氏から資金4億円をいただきました。
1試合にかける金額ではとてもありません。どんな金持ちなんでしょうか。
ま、それならと札びらを叩いて、助っ人を集める事にします。
助っ人リストを見ると謝礼金額と一緒に打率やら本塁打などのデータがありましたが、戦略性があるのだかよくわかりません。単なる好みで決めます。

*雇うことに決めた助っ人*
タイタンズのパース(ファースト)
ライオネルズの久藤(ピッチャー)
ホイールズの高菜(キャッチャー)
スパローズのポーナー(サード)
ブラボーズのブルマ(ファースト)
カーズの良彦(ショート)
ライオネルズの金守(代打)

こんなんで勝ってナムコスターズの実力と言えるかどうか非常に疑問。
しかし、気にせず次は情報収集に走ります。相手はそれ以上に強いのです。
メジャーリーガーズの弱点をさぐったり、大リーグ養成ギプスハイテク版を入手したり大忙しです。
その後、肝心のナムコスターズの選手に会う。でも選手まるでやる気なし。
「無理に決まってまっしゃろ。勝てるわけありまへんで」
「そんなことより、タコ焼でも売りしまへんか?」
なぜに関西弁!?なぜにタコ焼屋!?作者はん。ナムコスターズはあの球団がモデルでっか?
しょうがないので選手達に情報収集の成果を見せ、さらに年収があがるかも。と、言ってみた。
「ほな、やりまっせ〜」
なんか軽いけど、選手のやる気がでてよかったよかった。

奮闘特訓篇、続く。


2002年05月23日(木) プロ野球ファミリースタジアム ナムコスターズの挑戦!(双葉文庫) その1

 このゲームブック。プロローグがスポーツ新聞の見出し風で面白い。

*ナムコットスポーツ*
 プロ野球万年最下位チーム、ナムコスターズが親会社の倒産に伴い解散宣言!
 オーナー側の一方的な通達に、監督、選手会長らが会見会場に乱入。オーナーサイドへつめよるシーンも。
 弱体球団では引き取り手もなく解散は避けられない!?

 要約するとこんな感じ。
 このナムコスターズの監督ピピが主人公なんだけど、彼はなんとナムコスターズの現役ピッチャーでもある。
 プロ野球で選手兼任監督になれるなんて、ピピはさぞかし名選手だろうと思うのですが、このチームの状態について説明があった後では、監督のなり手がないか人材不足で仕方なく兼任しているように見えてしまうのが悲しいところです。
 続いて続報。

*ナムコットスポーツ*
 なんとナムコスターズに救世主出現!
 奈夢古氏が新オーナーになってもいいと申し出てきました。
 ただし、来日予定の米球界の覇者、メジャーリーガーズと対戦して勝ったらとの条件つき。
 無茶です。無謀です。
 しかし、ナムコスターズの監督はひとり「相手だって別にボールを2つ投げてくるわけじゃあるまいし。それに本当はうちは強いんだぜ」などと意味不明の強気発言。
 他の選手が再就職活動にいそしむなか、いったいどうなってしまうのか!

 B級です!これぞ双葉ゲームブックの真骨頂!まるで映画「少林サッカー」のように最初からB級の匂いがプンプンします。
 このいかれた設定はFFシリーズや創元ものでは決して拝めないでしょう。一級作品では決して味わえないオーラを感じました。
(その割にアドベンチャーシートを見ると戦力ポイント・監督ポイントを始め、アルファベットチャック表やら助っ人やら交代要員やら、両チームの打率やら走力やらややこしいデータが書き込まれてあってビビリましたが、実は意味のない見掛け倒しデータとかあって実際は簡単だったりする)

 さあ挑戦しましょう。不安と不安に胸を膨らませながらスタート。


2002年05月22日(水) レッツ ゴースト探偵団(双葉文庫) その4

 現代に戻った私達は、再び桃子のお屋敷でオバケ退治開始。
 霊界ではいまいち活躍できなかったけど、今度は私の独壇場。順調に霊達を成仏させるのに成功していく。
 あー。霊界で冒険した後ではここも健全な世界に感じるわぁ。
 そうしていると、すごい怨念を感じる霊が登場。
「わしの計画が狂いおった。きさまらのせいだ〜」
 あなたなのね。桃子のおじいちゃんを病気にしたり、他の地縛霊をけしかけたり、あげくの果てに地獄へ桃子をさらってお話しを脱線させたのは。
 いままでの情報とアイテムと全霊力を総動員して攻撃。
 ギャァァァァァァァ
 すさまじい悲鳴とともに霊は消滅。
 エピローグへ。


*夕紀の必勝ポイントコーナー*
 みんな、お話しに付き合ってくれてありがとう。
 私の恋の結末は、これから読むみんなのために内緒にしておくわ。ふふっ。
 このゲームブックはお話が一本道で簡単な方だけど、みんながエピローグを見れるようにポイントを説明しておくね。

ポイント1.レッツ ゴースト探偵団を手に入れる。
 これが最大の関門。本書がなければどうしようもないもんね。
 地道に古本屋さんを探すか、ゲームブックを収集している人に譲ってもらえるようお願いしてみたらどうかな。手に入ったら9割方クリアしたも同然よ。

ポイント2.霊と直接対決はさける。
 私の霊力はそんなに強くないから、まともに霊を攻撃するのは絶対避けるべき。まず彼らの事情を考えてあげましょう。

ポイント3.寄り道をする。
 重要なアイテムはよく脇道にあるから、取り逃がさないように選択肢ではなるだけ寄り道するよーに。あと、人には積極的に話しかける事ね。


 じゃあ、がんばって。


2002年05月21日(火) レッツ ゴースト探偵団(双葉文庫) その3

 桃子の身が気がかりな航は、地獄行きに臆する様子もない。
 そりゃ私も桃子の事心配だけど、そんな航を見てちょっぴり複雑。
 へんな気持ちなの。
 こんな文章を書いている私もだけど。(山口プリンの感想)
 ううん。こんな事考えてないで地獄に向かいましょう。

 意外にも地獄の門番や住民はとっても愛想がいいの。
 おかげで地獄に向かった私たちは、こわいくらいすんなり桃子に会えたわ。
 でも、霊界に戻ろうとすると地獄住まいの人達の態度が豹変。
「お前ら、地獄からは出られないのだ。絶対逃がさんぞ!」
 キャァァァ。怖いよー。皆が追いかけてくるよー。
「ヤーッ!エィッ!!」
 桃子が追いすがる敵を吹き飛ばす。トドメに航のパンチ!
 さすが桃子。合気道の達人なだけはあるわね。
 すっかり私は守られっぱなし。桃子がまたヤァァ!!と敵を倒す。航は軽傷を負っていた。
「大丈夫。佐久間(航)くん?」
「ああ、五十嵐(桃子)は気にするなって」
 ううっ。両端に二人がいるのに私だけ疎外感を感じるぅ。
 それにしても、「ヤーッ!エィッ!!」のセリフだけで戦闘シーンが終わるなんて、女の子が気合のない演技をしながら暴漢を倒してる昔のアイドルドラマ並みの手抜きだわ。(山口プリンの感想)

 それからは集めておいたアイテムを使って、地獄の門番の前を無事通過。
何とか霊界へ、そして霊界から現世へ戻ってこれた。
 さぁ、お話も本筋に戻ったし、今度は私の活躍する番よ。

続く


2002年05月20日(月) レッツ ゴースト探偵団(双葉文庫) その2

 さあ、お札、聖水、水晶球、護符の中からアイテムを一つ選んで始まり始まり〜。

 親友の五十嵐桃子は大金持ち。屋敷の門から玄関まで3分くらい歩かないといけません。
 ふぅ。なんでお金持ちは大きい家に住みたがるのかねぇ。
 やっと、屋敷に入ると先客の男の子が一人。
 私が密かに好きな航(ワタル)じゃないの!
「私のおじいちゃんが道端で倒れていたのを連れてきてくれたのよ」
桃子が説明する。
「うまくやったじゃーん。印象アップね」
「お前なー。バカなこと言ってんじゃねぇ」
「なーに赤くなってるの?」
「テメー。この男女が」
「男女とはなによ」
 航は桃子の事が好きなんだよね。
 私は航と口ゲンカ。なんでこうなっちゃうの。
 ついでに言うと、やっぱりこの展開はつきものなの?(山口プリンの叫び)

 それにしても幽霊なんて全然信じない航。
 五十嵐家に恨みを持つ人のイタズラだよ。なんて言うと、素人探偵になった気で調査に出かけちゃった。
 一方私はその晩泊り込んで、見事に交通事故死した幽霊を成仏させるのに成功!
(最初に選んだアイテムは、どれも全然役にたたなかったの。その後も使う事はなかったわ。なんだったのかしら)
 翌朝学校で、航に得意げに報告していたら、元気のない桃子が登校してきた。
 そう。まだ解決してなかったってこと。
 急に勢いづいた航に引っ張られて、今度はにわか少年(少女)探偵団結成。
 航と一緒に五十嵐家に恨みを持つ人の調査を始めることになっちゃった。

 んで調査の結果、大体犯人は絞りこめてきたわ。
 でもその人最近死んじゃってた。その人が幽霊になったのよきっと。やっぱり私の出番なのよ。
 はりきっていると、桃子が意識不明になったって連絡があった。
 あわてて五十嵐家に行くと、すごい霊気に航と私は意識を失う。
 そして気が付くとビックリ!私たちは霊界にいるの。
 どうして?はっ、まずは桃子を探さなくちゃ!
 霊界の中で調査を始める。
 どうやら桃子は地獄に連れ去られたらしい。
 大変。助けに行かなくちゃ。
 早くしないと、どんどん話しがそれていってしまうわ。(山口プリンの叫び)

続く


2002年05月19日(日) レッツ ゴースト探偵団(双葉文庫) その1

 そろそろまだ読んでない双葉ゲームブックに挑戦しようかなぁ。
 とか思って、先日古本屋で仕入れたゲームブックを眺めました。
 「ガバリン」は双葉ゲームブックでは貴重な映画原作の作品。でもホラーは苦手。
 「ねこまんまの大逆転」の主人公は猫の国の皇子様の家来。なにが悲しくて猫の気まぐれにつきあわなくてはならないのか。
 「ファミコン探偵倶楽部供廚。原作のゲーム(スーパーファミコン版)は相当お気に入りだった。期待大の作品。これにしようかな。

 などと悩みつつ決めたのが、「レッツゴースト探偵団」
 これ女の子向けのペパーミントゲームブックシリーズね。
 プロローグを読むと主人公は高校2年生の今野夕紀。なんと霊能力をもっている少女。ティーンズパンタクルのようだな。
 なになに、親友でお嬢様の五十嵐桃子のお屋敷に幽霊が出現。「お願い、夕紀、今晩ウチに来て、ね?」って、親友の頼みじゃ断れない。これが悪夢の始まりとも知らず私はOKを出した・・・。
 面白そう。苦手な恋愛メインじゃなさそうだし。
 ルールは超簡単!アイテムの記録と本の指示通りにアルファベットの欄にチェックを入れるだけなの。
 じゃ早速出発するね。いってきまーす。(もうノリノリ)



2002年05月18日(土) 未来神話ジャーヴァス 救世主の章−新世紀を救え!(双葉文庫)

*ストーリー*
凶星ネメシスが地球に衝突するまで後1年。
主人公ロイは、世界に散らばる宇宙船ジャーヴァスの部品を集め、地球を救わなくてはならない。

 本書はファミコンゲームが原作ですが、原作の方はとんでもないクソゲー扱いにされているらしいです。
 しかしゲームブックの方はお気に入りの作品。何回もプレイしています。
 この本は昔古本屋に売ってしまったので、探していました。
 それが先日再入手できたので久しぶりにプレイしてみたのですが、やはり面白かった。全然あきません。
 プレイレポートを書こうかとも思ったのですが、これは他の人にもプレイして欲しい作品。ネタバレになるのでやめました。
 この作品が私にとって秀逸なのは、クリアしても何度もプレイさせる面白さ。
 今回は、なぜ繰り返しプレイしても面白いのかその理由を考えてみました。

理由1.戦闘システム
 双葉ゲームブックにはめずらしくサイコロを使った戦闘。創元推理文庫のネバーランドシリーズのシステムに近い。ゲームブックの小道具はやはりサイコロが一番でしょう。
 また敵の強さのバランス調整がよくできている。
 他にもロイは使用回数の制限つきでいくつか魔法を知っており、各戦闘中の好きなところで使えるので、サイコロまかせでない戦略がたてられる。

理由2.ストーリー構成
 基本的に一本道ストーリーだが、細かなイベントはサイコロによるランダムチェックや選択肢によって分岐し内容が変わる為、プレイするたびに違った展開になりやすい。一例をあげると、さらわれた巫女の救出のため、ロイがドラゴンの洞窟に入るシーンでは、ドラゴンが寝ているときと、ドラゴンが人間の姿に化けて巫女と会話をしているところに遭遇するという、2つのシュチェーションがあり、そのどちらかにランダムで遭遇するのです。
 また寄り道・回り道のイベントがいくつも用意されているので、読者に行動の自由を感じさせる。

理由3.お話しとして面白い
 師匠のバンダルを始め、ジャーヴァスのコンピュータや、途中で知り合うバンダルの友人、巫女のサーラ、コブリンや追いはぎ一人一人にいたるまで生き生きと書き込まれた文章。読んでいるだけで楽しいです。
 特にドラゴンのフロギスターは最高にかっこいい。
 他にも気に入った例として、冒険中に主人公がフロギスターに乗って、アイスドラゴンに乗った女戦士と空中戦を繰り広げるシーンがある。このとき フロギスターが死ぬと墜落してゲームオーバーだけど、アイスドラゴンと女戦士が両方生き残っていた場合のみ危機一髪で命を助けてもらえるように分岐しているところ。同じゲームオーバーなのに芸が細かい。

結論。題材がどうあれ、丁寧に作られた作品は面白いのです。


2002年05月17日(金) 高橋名人の冒険島 ティナを救い出せ!(双葉文庫)

 このゲームブックは持っていません。
 10数年前の記憶を頼りに書いていますので間違っていたらゴメンナサイ。
 主人公は小学生か中学生の普通にいる少年。
 双葉ゲームブックってこの設定が多いですね。
*****************************
ある日、学校に転校してきたティナ。
たちまちクラスの人気を集める彼女に僕はひかれてしまいます。
そしてティナの本当の目的は、この僕に会う事だったのです。
*****************************
 たしか、こんなスタートだったと思います。
 実は、彼女は悪人(ボスはクッパみたいなキャラだった。名前忘れたなぁ)に囚われの身。
 学校に転校してきて僕に話しかけた彼女はホログラム映像だったのです。
 ちょっと無茶な設定でしたが、ともかく僕は彼女のいる南の島国へ旅立ちます。

 このゲームの戦闘システムは、敵が現れたらまずサイコロ代りに本書を適当にパラパラとめくってページを開きます。(以後これをパラパラチェックと呼ぶ)
 本上部にはハニーだのナスビだののイラストが印刷されており、○○、○○、○○のイラストなら123へ。○○、○○、○○のイラストなら234へ。などと選択肢が分かれ、その通りに進んでいけばいいだけです。その行き先でダメージを食らったり、無傷で倒すのに成功したりする。
 ザコ相手だとすぐ決着がついてしまいますが、ボス戦だと行き先でまたパラパラチェックして選択肢を進めていき攻防が続きます。

 全体としてこのゲームブックはあんまり印象がないのですが、特筆する点と言えばボスとのバトル。
 このボスは9人兄弟で、最終的には僕はその全員と戦うことになるのです。
 上記の戦闘システムではやたらパラグラフ数を消費しそうですが、同じシーンを共用することで節約しています。
 例えば、パラパラチェックが見事成功、僕の投げた斧がボスの脳天に命中してボスが悲鳴をあげるシーンがあります。そのあと今どのボスと戦っているかで分岐し、傷ついたボスにたたみかけるシーンや、ボスに「なんちゃって。うそだよーん」と余裕をかまされるシーンに移動。
 このシステムによって、だんだん話しが進むたびに、対決するボスが強くなっていく感じを出し、戦闘シーンもだんだんと熾烈さを増すように出来上がっています。
 ただし、ここまでは誉めていますが、戦闘は基本的にパラパラチェックの運任せ。
 最初にボスが火の玉を吐くシーンだけでも、6分の1の確率で火だるまになってゲームオーバーです。
 9人のボスに戦うたび、6分の1の確率で発生するゲームオーバー。
後半の戦闘では他にも2分の1の確率でゲームオーバーになるシーンなんかもあります。
 また途中で出現する武器(高橋ソードだったか?)を入手できれば、戦闘の難易度は下がりますが、余分なパラパラチェックが減るだけなので勝率が上がるだけです。戦略もなにもありません。

 結論から言うと、まともにこのゲームブックをクリアするのに必要なのは運。運です。
 我こそは強運の持ち主と言う方は、ぜひチャレンジして下さい。
私は当時クリアできましたが、こんなところで運を消耗したくなかったですけどね。


2002年05月16日(木) スーパーマリオブラザーズ3 マリオ軍団出撃(双葉文庫)

 マリオシリーズ3作目。
 この作品もファミコンの「スーパーマリオ3」とは別物。マリオがたぬきに化けたりはしません。
 今回の敵は、クッパ軍団にのりうつったエイリアン達なのです。
 本書カバーには究極のパーティプレイ、マリオ・ワールドがRPGになった、とか書かれています。
 なんと今度はマリオ、ルイージ、ピーチ姫の3人がパーティを組んで冒険するのです。
 パーティプレイと言うとルールが難しそうです。マリオ、ルイージ、ピーチ姫の各体力、知力、経験値をチェック。あとは、ルイージが装備している銃の弾丸の数、ピーチ姫が装備しているコイン数と回復アイテム・マジカルロッドの使用回数を管理することになります。項目が多いようですが、実際はそんなにややこしくありませんでした。
 サイコロは不用。ランダム要素はなく、選択肢によって体力が減少したり、アイテムを使用したりします。(マジカルロッドでの体力回復は自由に行える)

 本書の感想ですが、他出版社も含めて、マリオもののゲームブックの中では一番面白い。
 主人公の3人をファンタジーRPGに例えると、戦士(マリオ)、魔法戦士(ルイージ)、僧侶(ピーチ姫)のパーティ。銃やマジカルロッドが魔法の役割(使用回数の制限つき)をはたしているなど、ゲームバランスがとれています。
 イラストや文章もなかなか良くて、特に突っ込むところはありません。
 同じファミコン原作のゲームブックとして、鈴木直人氏の「ドルアーガの塔」のような作り込みやドラマ性はないのですが、双葉ゲームブックの方向性なら合格点でしょう。双葉社もこんな作品を連発して欲しかったものです。
 サングラスをかけてニヒルなルイージや、キラーをキックでやっつけるピーチ姫を見て、なんか甘めの感想になっちゃいました。


2002年05月15日(水) スーパーマリオブラザーズ2 大魔王ネオクッパの挑戦(双葉文庫)

 このシリーズの前作「マリオを救え!」は単なるTVゲームの代用品として書かれているようで物足りない感じでした。
 ゲームに忠実すぎて物語としては成立していない気がします。
 しょせん、ものまねではTVゲームより面白くなることは決してありません。
 原作つきのゲームブックは、魅力を感じられるアレンジ部分を作れるかが大事でしょう。

 出版社もそう思ったのか知りませんが、「大魔王ネオクッパの挑戦」は原作を離れて、アレンジ精神に溢れた作品。
というよりやりすぎです。
 お話し冒頭の爆発に巻き込まれたマリオは、はるか未来のキノコ王国にタイムスリップしてしまいます。
 アンドロイドが歩き回り、宇宙船が飛んでいる世界。
 見渡す限りメカメカしい機械ばかりの大都会です。
 キノコ王国が、いつかはあんな文明病におかされた世界に変貌するかと思うと、将来の希望もへったくれもなくなります。
 そしてこの世界を脅かすのはサイボーグ、ネオクッパ。
 かくしてマリオとクッパと最後の戦い(続編でこれより未来の話しはないですしね)が始まります。
 物語やゲームとしてはなんですが、この世界のサイバーっぽさはなかなか出ていました。当然部下達もサイボーグ化によって強化。なんでも機械にすれば未来的だと言う世界観が素敵です。
 ここまで来ると当時の私も開き直って、結構楽しんでプレイしたもの。
 宿敵クッパとの対決も、それなりに燃えます。必殺のミサイルをぶち当てると、煙をあげながらも相打ちを狙うクッパ。
 そして爆発!
 エンディングもなかなか感動的で映画っぽくて良いです。
 なぜマリオでこのお話しなのかは疑問のままなんですけどね。


2002年05月14日(火) 光神話パルテナの鏡 神殿の悪魔を倒せ(双葉文庫) その5

 ついにボスを目前にした僕は、勇んで城に駆け込みます。
 このお城はちょっとした迷路で、東西南北に扉のある部屋が延々と続いているようです。
 いざ出会え出会えぃ、メデューサめ。
 おっと扉を開けるとモンスターが待ち構えていた。ザコなんか蹴散らしてくれん!

 僕の攻撃。パー
 モンスターの攻撃。チョキ
 ガスッ。僕は死にました。

 ここまで来て最初からは、あまりに辛いので、城の入り口から再スタート。
 気を取り直して、やあやあ勝負だ勝負だ!

 僕の攻撃。チョキ
 モンスターの攻撃。グー
 ブスッ。僕は死にました。

 うーむ。
 やみくもに進むのは危険なようです。
 ここは、迷宮のマッピングをして安全ルートを探す作戦にでます。
 この部屋の壷は生命の酒がある。この部屋は弱い敵(能力ポイントが高ければ自動的に勝利)。この部屋はなぜかお店がある。
 多くの僕の犠牲を元に、マッピングが完成していきます。何回も死にました。まるでピクミンになった気分です。
 そうこうするうち、ついにメデューサが現れました。
 心臓と頭にプスプスと矢を刺して見事退治完了。
 老人とパルテナ様の感謝を受けて、僕は現実世界に戻ります。

 翌日学校に行けば、靴箱にラブレターがどっさり、生徒会長にも指名されてウハウハ(死語)な生活に変わっています。
 パルテナ様そっくりの彼女も出来て、これまでの苦労は見事報われました。
 めでたし、めでたしです。


2002年05月13日(月) 光神話パルテナの鏡 神殿の悪魔を倒せ(双葉文庫) その4

 再スタート。

 中盤まで同じように進んだ後、偽メデューサを倒したあとの3つの扉の前まできました。
 原因を考えるに、どうもこの選択を間違ったようです。
 違う扉を開けると、そこはおとぎの国でした。
 森の中で赤ずきんちゃんが歩いています。
 草原では羊飼いの少年がオオカミがきたぞーと叫んでいます。
 街に出れば王様の行進に出会います。
 気のいい「裸の王様」かと思って突っ立っていたら、鞭でぶたれちゃいました。
「王様の耳はロバの耳」の王様だったようです。
 このゲームブックって、ギリシャ神話のお話しじゃなかったのかな。細かいことを気にしてはいけないのでしょうが。

 ともかくおとぎの国は正解のルートだったようで、聖なるアイテムがいくつも手に入りました。
 ところが夜の町に場面が一転します。するとさっき出会った羊飼いの少年とかロバの耳の王様とかが、みすぼらしいマッチ売りの姿をして近づいてくるではありませんか。
「マッチはいりませんか。マッチはいりませんか。助けて」
「聖なるアイテムで救ってくれ。なんで王様のわしがマッリ売りをしなくてはならんのじゃ」
 こっちが知りたいです。
 でも困っている人を放置できません。聖なるアイテムを全部あげちゃいました。
 すると今度は以前出会った肥満悪魔がやってきました。こいつもマッチ売りの姿をしています。
「マッチはいりませんかぁ」
「コビルじゃないか。どうしてこんなことに」
「メデューサ様にばれてしまった。俺はもうだめだ」
「俺のためにこんな事になって」
「俺はもう死ぬ。聖なるアイテムがあれば助かるかもしれんが」
「コビル。しっかりするんだ!」
 盛り上がっているところすいませんが、僕は彼をそれほどよく知りません。
 なにか重大なイベントを通過せずにきたようで、お話しに置いていかれます。
 それに聖なるアイテムはもうありません。
 助ける方法はただ一つ。僕の命を差し出せば、なぜか助かるそうです。
 よくわからないけど助けた方がいい気がしてきたので、身代わりになります。
 僕の体に覆い被さって泣きじゃくるコビル君を後に、僕の意識はスゥーーーと、遠のいていきます。

「合格じゃ」
 気が付くと例の老人がいて、聖なるアイテムを返してくれました。
 どうやら本物のメデューサの城へ進めるようです。
 もうなにがなんだかわかりません。次はいよいよ悪魔メデューサとの対決です。

続く


2002年05月12日(日) 光神話パルテナの鏡 神殿の悪魔を倒せ(双葉文庫) その3

 やっとの思いで次の世界に行く3つの扉へ戻ってきました。
 扉を開けるとメデューサの城が見えます。
 ザゴ敵を倒してからさっそく侵入。ずかずか進んでいくと3つの扉がありました。
 一つ開けて見ると、意識が遠くなります。
「おまえはメデューサの罠にはまったのじゃ」
 老人の声。気が付くと、また以前通った道まで戻されていました。
 ウガーー!!

 やっとの思いで、メデューサの城へ戻ってきました。
 今度は見事にメデューサを倒してみせます。しかし残念、こいつは偽者でした。
 さらに城を捜索するとまた3つの扉があります。
 いやな予感がしましたが、今度は無事別の世界に移動したようです。
 そこは吸血鬼におびえる村人が住む村でした。
 なんとか吸血鬼を退治しました。
 吸血鬼の屋敷を捜索するとまた3つの扉。
 いやな予感がしましたが、今度も無事別の世界に移動したようです。
 そこは本物のメデューサの住むお城でした。
 メデューサのお城は強敵がうじゃうじゃいます。
(どう強敵かと言うと、最初に説明したあの戦闘ルールで負けたら即ゲームオーバーなのです。何度もすぐ死んじゃうのでたまりません。ここはメデューサの城の入り口からの再スタートでよいものとしました)
 5回くらい死んだころ、重要なアイテムを持ってないらしいのでこのままでは絶対にクリア不能と判明。
 結局最初から再スタートです。

続く


2002年05月11日(土) 光神話パルテナの鏡 神殿の悪魔を倒せ(双葉文庫) その2

 主人公は普通の中学ニ年生、鏡光夫。
 勉強は駄目だし、運動オンチだといじけています。
 古本屋で「パルテナの鏡」を見つけた僕。
 本に書いてあるとおりに午前0時に鏡を立て掛けると、意識がスゥーーーーと遠くなってフィクション世界と言う場所に飛び込んでしまいました。
 茫然とする僕に、いきなり老人があらわれます。
 老人は悪魔メデューサを倒して女神パルテナを救ってくれと一方的に言うと、弓矢を僕に渡して消えてしまいます。
 とぼとぼとぼとぼとぼと歩いていると神話の神々が僕の前に現れてきました。
 女の子にナンパしているゼウス。
 浮気調査中のヘラ。
「なーるほど。ザ、神話!」とか言いながらクイズをだすヘルメス。
 酒の神バッカスの為にロックを歌ったら彼は一緒に踊ってくれました。
 神々はなかなか陽気で楽しいひとときをすごしながら旅を続けます。
 でも、僕は何を目指しているのでしょうか。いささか不安になってきます。

 そうこうするうち、唐突に兵士があらわれました。
 地獄につれていってくれるそうです。僕は地獄なんか嫌いだけど他にあてがないので素直についていきます。
 地獄はこわいこわいところです。
 コビル君という肥満悪魔が襲ってきます。応戦しようとすると彼はころんで起き上がれなくなりました。
 死神の誘いにも、新しいファミコンのカセットの誘惑の罠にも騙されることなく、無事僕は地獄を脱出します。と言うか、地獄に何の為に行ったのでしょう。
 地上をでてしばらく行くと、ゼウスが待っていました。勇者の資格があるか審査する関門らしいです。ガードクリスタルとやらがいるそうでしたが、もってないので浮気をヘラにばらすよ。と言って通してもらいます。
 さてその先には次の世界に行く扉が3つありました。ヒントはないとゼウスも言っていたので適当に選んでみます。
 すると「間違いじゃ」と最初に登場した老人の声が聞こえました。

 気が付くとアイテムと能力値を減らして最初のあたりからやり直しです。
 助けて下さい。まるで無限地獄です。

ここまで来るまでの各ゲームオーバー。
1回目.能力値が足りず戦闘で死亡。
2回目.アイテムが足りずに戦闘で死亡。
3回目.地獄で鏡への道を選んで進み続けると、現実の世界に強制送還。
4回目.君はいい男かチェックに全問そうだと答えると、ヘレーネに気に入られて月にさらわれた。
5回目.ヘルメスのクイズに答えて選んだ景品の箱を開けて、そこから出た箱を開けて、そこから出た箱を開けて、そこから出た箱を開けて、そこから出た箱を開けて・・・永遠に開けつづける事になる。

続く


2002年05月10日(金) 光神話パルテナの鏡 神殿の悪魔を倒せ(双葉文庫) その1

 本書は図書館で借りたゲームブックです。
 返却期日は2週間後。それまでに私はクリアできるのだろうか。

 まずルールを読む。
 能力値は体力ポイント、武力ポイント、知力ポイントの3つ。
 正しい選択やまずい選択をしたり、戦闘結果によってポイントが増減。
 ゲーム中は○○ポイントは○○以上あるか?と言う質問が度々あるので、各ポイントとも多いにこしたことはない。
 続いて戦闘方法の説明。
 本書各ページの左上にグー・チョキ・パーの3種類のマークが刷ってある。
 まず主人公のためにパラパラとページをめくって1つのマークを決め、次いで敵の為にもパラパラとページをめくりマークを決定する。
 例えば主人公がグーで敵がパーなら敵の勝ち。
 同じマークならやり直しと言うわけだ。
 うむ。ガキンチョ魂があふれる素晴らしい戦闘システムではないか。
 この単純明解さに妙に感銘を受けた私は、さっそく冒険を始めた。
 いろんな意味で地獄の冒険になるとも知らずに。

続く


2002年05月09日(木) 双葉ゲームブックを求めて その3

5月5日(日)晴天。
 地元近い北九州市に我が愛車のホワイトアルバム号(と命名しているマツダのAZワゴン)でやってきた。
 すさまじい渋滞の中、奥様をデパート街へほっぽりだす。
 昨日の閉店ショックもパンタクル発売記念チャットの疲れも感じない。
 今日こそ満遊の旅に出るのだ。

一軒目:満遊書店小倉店(北九州市小倉北区清水)
 前々からお世話になっている古本屋である。
 ギャランスハートを発見したりデュマレストサーガを全巻発見したりと、思いで深い場所である。
 今日もあいかわらず文庫本から同人誌まで幅広く充実しているが、残念ながらゲームブックは発掘されつくした感があり、あまり置いていない。
 とはいえ双葉文庫ゲームブックはそこそこあったのでさっそく購入。
・ファミリースタジアム
・ヘラクレスの栄光
・ヤマト魔人伝
・魔幻牛王伝1
・スーパーマリオワールド
・桃太郎伝説
 後、ソーサリー全4巻を交換用に購入。
 欲しい人がいたら交渉しますのでメール下さい。

二軒目:満遊書店黒崎店(北九州市八幡西区藤田)
 初めて行く店舗で期待したが残念!
 富士見系のゲームブックが2・3冊、申し訳程度にあるのみでした。
 かなーりがっかりしながら、近くのラーメン屋で飯食って移動を開始。

三軒目:ふるほん文庫やさん(北九州市小倉南区葛原本町)
http://www.e-shop.co.jp/bunkoyasan/
 文庫本の古本専門店で、文庫本だけなら満遊書店を凌駕する規模である。
4年前くらいに初めて訪れたときは、ゲームブックがズラリとならんだ棚を見て狂喜乱舞したものだ。そのときは50冊くらい買った。
 しかし最近はめっきりゲームブックの在庫が減ってしまって悲しくなるものがある。
 それでも、双葉のペパーミントとルパン三世のシリーズをいくらか購入できた。
・卒業式はKissでスタート
・不思議なジュリエット
・アイ・愛・アイドル
・青の女王強奪作戦
・黄金のデットチェイス
・密林の追撃
・謀略の九龍コネクション
・灼熱の監獄島
 他に美品状態の魔城の迷宮(二見書房)をゲット。

四軒目:満遊書店苅田店(京都郡苅田町磯浜町)
 もう夕方である。時間がないので行くかどうか迷った。
 ここだけ北九州市外のうえ、潰れているのだか営業しているだかよくわかんないのだ。
(さっき他の支店で聞けば良かったじゃないかって?いい質問だが私は計画的な行動はできない人間と答えておく)
 小1時間かけてまた移動。もう夕方。奥様は怒っているだろうな。
 そんなたそがれ気分に浸りながら到着。
 そして、
「ウオオオオオオオオォォォォォォォ!」
 ドラゴンファンタジーシリーズがある。ローンウルフがある。
 なんだかよくわからん出版社のゲームブックも多数。
 社会思想社と創元推理文庫はあんまりなかったのだが、双葉文庫ゲームブックはごっそりと置いてあった。
*双葉文庫*
・レッツゴースト探偵団
・ガバリン
・少年魔術師インディ2
・少年魔術師インディ3
・ねこまんまの大冒険
・ファミコン探偵倶楽部
・トキメキハイスクール
*創元推理文庫*
・魔法使いへの道(ゲームブックじゃない)
*コナミスペシャル*
・メタルギア
*バンダイ文庫*
・トップをねらえ
・ツインノヴァ
*ボビージャパン*
・水上の炎(ローンウルフ2)
・砂上の影(ローンウルフ5)
・時への挑戦(ファルコン4)
・グリーン・ノアの決断
*朝日ソノラマ*
・出発スターへの道
・青竜王の伝説
*桐原書店*
・君はエスパー
・暗殺ゲーム
・猫といじめっこ大作戦
*光文社*
・縄文伝説
*日本ファルコム*
・ドラゴンスレイヤー
*富士見書房*
・エルフの城をとりもどせ
・勝利の紋章を奪え(ブラッドソード1)
*二見書房*
・グーニーズ
*近代映画社*
・ゆじくれた悪夢の森
*大都社*
・人食いライオンを撃て!
以上、所持金ギリギリまで購入。計7,045円なり。残金124円。
 双葉ゲームブックをもっと買いたかったが、他のゲームブックに目がうつってしまった。日を改めてまたここにくる事にしよう。
 今回はなかなかの収穫という事で満足した私はホワイトアルバム号に乗り込み、すっかり怒っている奥様が待っているデパートへと向かうのであった。





(追記)
 四件目の古本屋は数か月後に再訪問してまた買いましたが、現在でも所有しているゲームブックのうちレア作品の大半はここで購入したものです。
 2011年現在では、これらのお店は全て撤退したか県外へ移転してしまいました。諸行無常を感じます。


2002年05月08日(水) 双葉ゲームブックを求めて その2

5月4日(土)大雨。私は福岡空港にやってきた。

 知る人ぞ知る話しではあるが、九州には漫遊書店と言う大型古本屋チェーン店がある。
 神田の古本街に行くくらいなら、ここで探した方が数段良いとこちらの本好き達の間では評価されている店だ。
 ネットで検索した結果、福岡空港北口にある漫遊書店が最も規模が大きいらしい。
 倉庫を改造した店舗で、その古書の量に圧倒されると言う。
 ネットでは誰もが絶賛の声をあげる星5つものの古本屋だ。
 それでこそ新幹線で高い乗車券を買う価値があろうと言うもの。
 古本に興味のない奥様は、その間に空港の免税店で買い物をできるならと納得。
 さて双葉ゲームブックを買うぞ〜。他にも掘り出し物もあるかもしれん。

 地下鉄で空港へ到着する。
私「パスポートは持ってきたかい」
奥様「いるの?パスポート持ち歩くのは不用心だから持ってこなかった」
私「いるでしょうが!出国ゲートをくぐらないと免税店には行けないって」
奥様「そんなぁ」
 用心深い性格が災いしたようで、奥様ガックリ。
 一方、私はドシャブリの雨の中、ズボンを濡らしながら漫遊書店を目指す。
 ここのあたりかな。・・・見つからんなぁ。
 あからじめ調べておいた電話番号に電話してみる。
「この電話番号は現在使用されておりません」
 嫌な予感。
 慌てて空港に戻って、ネットコーナーで「漫遊書店 2002」とYahoo!で検索。
 するといくつかコメントが表示された。
「福岡空港の漫遊書店が閉まって残念」「漫遊書店が福岡空港店を閉めたのはブックオフが進出してきたからかな」「漫遊書店が福岡空港にあった時は・・・・」

ガーーーーーーーーーーーーン。

 その後は天神ヘ買い物に出かけ、奥様の機嫌取りに専念したのは言うまでもない。

続く




2002年05月07日(火) 双葉ゲームブックを求めて その1

 双葉文庫のゲームブック特集をすると決めた私は、GW中に古本屋めぐりをしました。
 なぜかと言うと、私は双葉のゲームブックをあんまり持っていなかったりするから。

双葉ゲームブックの一般的な評価は、
1.冊数はやたら数多く発行していた。
2.その多くはファミコンを原作にしたゲームブック。
3.うーん。という内容が多い。

と言うところでしょうか。
 私も昔にお気に入りを除くゲームブックを古本屋に売ったとき、創元推理文庫や社会思想社の本は結構残したのに、双葉文庫はたった一冊しか残さなかった。
 そういやタンタロンの100の回答でも双葉文庫の事に触れていない。
 どうも私の中でも、双葉はB級作品と言う評価です。
 でも最近ネットを通じて、「双葉のゲームブックしかやらなかったなぁ」と言う人も結構いることを知りました。
 私は双葉ゲームブックに対する認識を改めはじめています。
 双葉はたとえるなら大衆食堂。
 ファミコンを原作とするなど親しみやすさが魅力だったのかもしれません。
 なんだかんだでブーム当時、私が一番多くの冊数を読んだのが双葉ゲームブックなのも事実です。
 その魅力を発掘してみましょう。

 さてまずは古本屋めぐりで、私は双葉ゲームブックを手に入れられるかどうか。

続く


2002年05月06日(月) タンタロンの100の回答 その5

81.あなたがゲームブックのブームの仕掛け人になったとしたら、どんな戦略を立てますか?
コロコロコミックに愛と友情のゲームブックを漫画で連載

82.ゲームブックが衰退しないようにするとしたら、どんな戦略を立てますか?
ゲームブックは衰退しません!(今以上には)

83.ゲームブックを作ったことがありますか(未完成も含む)?発表できる範囲でコメントをお願いします。
昔、江戸時代ものゲームブックを書きましたが、スッゲー理不尽な内容だったです。
でも友達にはうけた。

84.ゲームブックコンテストがあったら、参加してみたいと思いますか?
どうでしょう。時間をかければあるいは。

85.ゲームブックを作る上で、参考になりそうなものがあれば教えて下さい。
小説、映画、TVゲーム、過去のゲームブック作品・・・って本気で書くのか?

86.ゲームブックは、紙から電子情報に変わっていくと思いますか?よろしければ理由もお書き添え下さい。
いや、やっぱり本でないと魅力がないですね。
これは、一般小説などでも同じです。

87.ゲームブックのサイズは、どれくらいのものが好きですか?
文庫本。創土社のゲームブックは、書棚にうまく入らなくて困っているの。

88.項目数は、どれくらいのものが好きですか?
内容と相応していれば、どれくらいでも良い

89.解くことが難しいほうが好きですか?よろしければその理由もお書き添え下さい。
自分だけが解けたと思わせるような難易度がいい。
鈴木直人さんはそのあたりがうまい

90.どれくらいの時間で読み終えるのが理想的ですか?よろしければコメントもお書き添えください。
小1時間から数ヶ月まで。内容と相応しているかが問題

91.日本の作品と海外の作品の違いはあると思いますか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
ある。TVゲームもそう感じるし、これも国民性でしょうか

92.迷路は好きですか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
微妙。マッピングが好きとはいえ、迷路ものは時間がかかるからなぁ

93.双方向移動と一方通行、どちらが好きですか?よろしければその理由もお書き添え下さい。
昔は双方向移動が絶対好きだった。でもそれはFFシリーズの理不尽なゲームオーバーに悩まされた結果。今は一方通行システムも好き

94.冒険者を他の言葉で表現して下さい。
読者にとってピクミンな存在
ひっこぬか〜れて〜たたか〜って〜たべ〜られて〜の歌詞がぴったり

95.ゲームブックの出版社に伝えたいことがあれば、コメントをお願いします。
応援するよ!と書いておく。オーエンオーエン

96.ゲームブックの作家さんに伝えたいことがあれば、コメントをお願いします。
応援するよ!と書いておく。おーえんおーえん

97.ゲームブックを作らせてみたい人を挙げて下さい。よろしければ理由もお書き添えください。
強いて言えば、グループSNE。ゲームブックを知らない人にもPRになるから

98.ゲームブックにまつわる思い出を教えて下さい。
他の冒険記録日誌を見て下さい

99.ゲームブック好きを伝染させたことがありますか?あればそのときのエピソードを教えて下さい。
読んで気にいられた事はあるけど、伝染までさせた事はない

100.最後にひとことお願いします。
明日から双葉文庫特集を始めます


2002年05月05日(日) タンタロンの100の回答 その4

61.サドンデス(ある選択肢を選んだときに、突然リタイアしてしまうこと)についてどう思いますか?
キライだ〜。
効果的なアクセントとしてつけるなら良いが、安易にサドンデスになるゲームブックが世に多いこと多いこと。

62.体力が0になることによって起きるゲームオーバーについて、どう思いますか?
比較的納得できる終わり方と思う

63.どこを読んでいたかわからなくなってしまったとき、どうしますか?
パラパラとめくって探す。「ネバーランドのリンゴ」の迷宮なんか泣きそうになる。

64.素晴らしいエンディングだと思う作品を教えて下さい。よろしければコメントもお書き添え下さい。
「展覧会の絵」
創土社から発売されたら読んで下さい。泣けます。

65.マルチエンディングについてどう思いますか?
それも良いと思う。特にこだわりなし

66.ゲームブックに似ているジャンルは何だと思いますか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
TVゲームのサウンドノベルシリーズかな

67.ゲームブックの原作に向いていると思われるものを教えて下さい(既出でもかまいません)。よろしければコメントもお書き添え下さい。
映画。もしも主人公がこう行動していたら、なんて想像を実現できる。

68.ゲームブックを原作に、他のジャンルのゲームに翻案するとしたら、どんなゲームブックを原作にしたいですか(参考:未訳ですが、火吹き山の魔法使いや死のワナの地下迷宮が、すでに別のゲームになっています)?よろしければコメントもお書き添え下さい。
「ウルフヘッドの誕生・逆襲」
もともと林友彦作品はTVゲームっぽいしね。

69.ゲームブックを原作に、小説やドラマなどのストーリーものを作るとしたら、どんなゲームブックを原作にしたいですか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
「モンスター誕生」
映画にしたら全米が地震をおこすこと間違いなし。

70.ゲームブックを原作に、テーマパークあるいはアトラクションを作るとしたら、どんなゲームブックを原作にしたいですか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
「ドラゴンファンタジーシリーズ」
ようわからんがとにかく楽しそうだ

71.ゲームブックを知らない人にゲームブックを説明するとしたら、どう説明しますか?
知っています?昔、はやっていたやつですよ(泣)

72.ゲームブックをやったことのない人に薦めるとしたら、どんな作品を薦めますか?よろしければ推薦理由もお書き添え下さい。
「バック・トゥザ・フューチャー」
行動の自由度が高くルールは簡単。原作映画が有名で説明不用。

73.ゲームブックはメジャーになると思いますか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
メジャーにはならないと思うが、本の一ジャンルとして定着するかも

74.ゲームブックの認知度をあげるにはどうしたらいいと思いますか?
書店に特設コーナーをつくるとか。もちろんそれなりの作品あっての事だが。

75.ゲームブックはどういった消費者をターゲットにすべきだと思いますか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
基本的にTVゲームユーザーと同じ層だと思う

76.ゲームブックが売れるためには、どのような条件が必要だと思いますか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
面白い作品を作って下さい

77.ゲームブックが売れる手助けとなるものは何だと思いますか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
ハリーポーターのゲームブック化だとか。人気のやつとタイアップ。

78.ゲームブックが置かれるスペースは、書店のどの棚がいいと思いますか?
ティーンエイジ向けの小説や漫画文庫のおいてあるコーナー

79.90年代にゲームブックは衰退しましたが、原因は何だと思いますか?
初心者向けの作品で名作がなかった事。
良書ではシステムが複雑化しすぎて、一見さんお断りな作品が増えたから

80.これから再びゲームブックが出版されるようになると思いますか?
なってます!まずは創土社さんがんばってください。

質問はまだまだ続くよ!(TV番組などでもうすぐ終わりの意)


2002年05月04日(土) タンタロンの100の回答 その3

41.師匠(先生)と呼べるキャラクターがいたら教えて下さい。
ヤズトモロ

42.その他に気になるキャラクターがいたら教えて下さい。
メスロンに比べいまいち影の薄いタウルス

43.どのような世界が好きですか(例:ファンタジー・19世紀ロンドン)
特にないが「ベルセブルの竜」のような完成された世界感だと楽しい

44.冒険の舞台はどんなものが好きですか?(例:地下迷宮・大陸)
特に好みはない

45.冒険のジャンルはどんなものが好きですか?(例:迷宮探検・シティーアドベンチャー)
特に好みはない

46.冒険の終わりかたはどういったものが好きですか?(例:再び冒険に出る・地位と名誉を得る)
特にないがハッピーエンドがよい。FFシリーズはエンディングがあっさりして物足りないなぁ

47.好きな武器の種類を教えて下さい。


48.好きな服装・防具を教えて下さい。
冒険者らしい革の鎧

49.最初にきめられた装備のほかに、持っていきたいアイテムがあれば教えて下さい。
やっぱりミツユビオニトカゲ

50.他の冒険にも持っていきたいような、お気に入りのアイテムを教えて下さい。
「FFシリーズ」の運の薬。原能力まで増えちゃうところが好き。

51.好きな魔法や技能があれば教えて下さい。
「ドラゴンの目」の炎のトラ、死人返し。迫力満点

52.好きなルールがあったら教えて下さい。よろしければその理由もお書き添えください。
「サムライの剣」にある武士道精神を数値化した名誉点。0になったら切腹!

53.あなたの考えるゲームブックの定義を教えて下さい。
選択肢のある小説でゲームができる本。

54.他には見られないような、ゲームブックのユニークな部分はどこだと思いますか?
TRPGを、本を使って一人でプレイしようと言う発想。

55.ゲームブックのどういうところに面白さを感じますか?
本好きでゲーム好きと言う、私の2大欲求を満足させるもの

56.こんなゲームブックをやってみたい、というものがあったら教えて下さい。
電話帳サイズの大長編ゲームブック(いや、今思い付いただけです)

57.ゲームブックをやっていて文句を言いたくなった瞬間はどんな時ですか。
ヒントなしのまま、いきなりゲームオーバー

58.ゲームブックの長所は何だと思いますか?
いつでもどこでもできる一人ゲーム。電磁波も関係ない

59.ゲームブックの弱点は何だと思いますか?
能力値とか自分で管理するから少々面倒かも

60.ゲームブックに出てきた障害物(広い意味で受け取ってください)の中で、こころに残ったものがあったらコメントをお願いします。
「王たちの冠」のスローベンドア。未だに通過できん


2002年05月03日(金) タンタロンの100の回答 その2

21.ネットによる購入についてコメントをお願いします。
振り込み手数料や郵送料が高いよ

22.ゲームブックの情報はどちらで手に入れますか?
昔はテレホンサービスとかアドベンチャラーズイン
今はゲームブックサイトの掲示板とか

23.ゲームブックの情報源としてふさわしいものは何ですか?よろしければコメントもお書き添えください。
何でもいいです。本屋がキャンペーンをするといいかも。

24.ゲームブックの情報源に求めていることは何ですか?
新刊情報

25.ゲームブックの保管場所を教えて下さい。
小型書棚。残りは物置の中

26.サイコロを振るように指示されたとき、サイコロを振りますか?
当然する

27.メモをとるように指示されたとき、メモをとりますか?
する。ただし暗記できる程度ならしない

28.専用の記録用紙に書き込みをしますか?
昔から利用した事が無い。ノートやレシートの裏とかに書いている

29.ゲームブックに書き込みをしますか?
しない

30.ゲームブックにはさみを入れるように指示があった場合、はさみを入れますか?
しない。綴じ込み式のページならしょうがないけど
昔は創元推理文庫の巻頭にあったモンスターカードは切り取って遊んでいたな

31.上記26〜30の質問に関してコメントがあればお願いします。
私はゲームブックのルールは割と真面目に守るタイプ
だからFFシリーズとかクリアできないのかも

32.主人公について設定があるものとないものと、どちらが好きですか。よろしければ理由も書き添えて下さい。
ストーリーに必要なら設定ありでも良い。こだわらない

33.主人公の設定についてお気に入りの作品があったら作品名を教えて下さい。どのような設定か教えて下さい。
「モンスター誕生」
モンスターが主役。物語が進むにつれ己の立場を理解して行く展開

34.設定がないときに、自分で設定を作りますか。
しない

35.ゲームブック用のキャラクターを持っていますか?
持ってない

36.これからゲームブックに登場するキャラクターについて質問します。親密になりたいキャラクターがいたら教えて下さい。
「サイボーグを倒せ」のシルバー・クルセイダー
ピンチの時には助けてもらいたい

37.近づきたくないキャラクターを教えて下さい。
「ネバーランドのリンゴ」の土龍
蚊まんじゅうを持ってないと特に

38.ライバルがいたら教えて下さい。
「ブラッドソードシリーズ」のイコン
あまりプレイしていないシリーズですけどね

39.手ごわい敵を教えて下さい。
「魔法使いの丘」のマンティコア
戦士だと特に手強い

40.一緒に冒険に出かけたいパートナーがいたら教えて下さい。
「巨大コンピュータの謎」のシャラナ
運点を1減らすことで、未来(パラグラフの先)が見られる能力は使える
変な下心じゃありません。いや、本当ですってば

さらに続く


2002年05月02日(木) タンタロンの100の回答 その1

閃光さんが制作されたゲームブック好きに送る100の質問である「タンタロンの100の質問」に回答してみました。
「タンタロンの12の質問」の回答はHPのトップにあります。

1.あなたのHNを教えてください。
山口プリンです

2.いつ頃から好きになりましたか?
小学生4年頃かな

3.ゲームブックを知ったきっかけを教えて下さい。
ゲームブックを持ってきた友人を見て

4.初めて読んだゲームブックを教えて下さい。
地獄の館

5.そのとき抱いた率直な印象を教えて下さい。
面白い。怖い。難しい。

6.ゲームブックを何冊持っていますか?
数えていないが130冊くらい。交換用を含むと200冊程度かな

7.好きなゲームブックは何ですか?よろしければコメントもお書き添え下さい。
一番は決められないなぁ。今回は「ティーンズパンタクル」の気分

8.好きなシリーズ物があったら教えて下さい。
ファイティングファンタジーシリーズ(以下FFシリーズ)

9.そのシリーズの中で、特に気に入った作品はありますか?
一番は決められないなぁ。今回は「サソリ沼の迷路」の気分

10.好きなシリーズ物についてコメントをお願いします。
わかりやすく統一したルールで始め易い。挿し絵も好み。

11.好きな作家は誰ですか?よろしければコメントとメッセージも書き添え下さい。
鈴木直人。 ゲームブックであのシステム作りは神業でしょう

12.好きな挿絵はありますか。(作家・作品名・項目番号などわかる範囲で)
「魔法使いの丘」の最後で手を振っている人々

13.好きな出版社があったら教えて下さい。よろしければコメントもお書き添え下さい。
そりゃ創土社さん。新刊全部買っちゃうよ。

14.まだ読んだことのないもので、読んでみたい作品があったら教えて下さい。
幾竜魔の紋章(結局未発売)

15.再販して欲しいゲームブックがあったら教えて下さい。よろしければコメントもお書き添え下さい。
創元推理文庫のやつ全部。私は元々創元野郎なのだ

16.翻訳して欲しいゲームブックがあったら教えて下さい。よろしければコメントもお書き添え下さい。
ブラッドソードシリーズの最終巻。最終巻だけ未訳なんて許されないでしょう

17.ゲームブックを読む場所を教えて下さい。よろしければその理由もお書き添え下さい。
パソコン机の前。電車の中。時間の都合でそうなる

18.ゲームブックの購入先を教えて下さい。
古本屋めぐり。どうしても欲しいのはネットオークションとかで入手

19.オンラインブックストアでゲームブックを購入したことがありますか?
ある。通常の本屋で品切れでも、なぜか手に入る事があるから

20.ネットオークションでゲームブックを購入したことがありますか?
ある。幻の作品でも入手できるから便利ね

続く


2002年05月01日(水) 闘争の日々

 ある日私が家に帰ると、見慣れない小物入れが置いてあった。
奥様「あんたの為に買ったのよ。ほら文庫本が入る小物入れ。ペンも置けるからゲームブックに便利でしょう」
私「サイコロを入れるところがない」
奥様「実家に帰らせていただきます」
私「ありがとう!すごい!感謝してるよ!」
奥様「でしょ。これでゲームブックで部屋が散らからないね」
私「用はいつも片付ろと言いたいのね」
奥様「うんっ」
 このように、ゲームブックをする事には理解のある奥様ですが、パソコンで冒険記録日記を書くときは、家庭の風当たりを感じるようになってきました。
 まずい、これではHPの更新はおろか、冒険記録日誌も途絶えてしまう。
 そこでパソコンに興味を持ってもらおうと、奥様が好きそうなサイトを紹介する作戦にでた。

家庭のストレス回収します
http://www.mrsant.net/katei/

奥様「これ、面白い!お気に入りに登録してよ」
奥様大喜び。作戦は大成功です。
しかし
私「おーい、いつまでやってるの」
奥様「これ見て。夫がおこずかい少なくてカードローンに手を出していたって」
 パソコンはすっかり取られてしまいました。
 ううっ、連休中にいいかげんHP更新したいなぁ。

*日記予報*
 家庭サービスとパンタクル1.01プレイの為、明日から5日間は貯金していたネタで穴埋めです。
 その後は双葉ゲームブック特集を予定しています。

*追加*
 ゆっくりパンタクル1.01をやろうと思ったらなんてこったい。
 さっき予約した本屋に行ったら、入荷は連休明けだとさ。


山口プリン |HomePage

My追加