ヒビノタワゴト〜2nd Edition
一字一句ノンフィクション・・・だと思う。
キーインロックをやっちまった。

・・・車ではなく家で

気付いたときのワタクシのカッコといえば
・ボロボロのパーカー(毛玉つき/恥)
・くたくたのジーンズ
・裸足にスニーカー

ちなみに時間は11時頃
おっちゃんは仕事で帰ってくるのは多分21時過ぎ。
じゃあその間10時間ワタクシ家に入れない?

ない脳みそがフル活動を始めた。
玄関以外から入れるところ・・・窓があんじゃん!
しかし格子が頑丈にはめ込まれている。
格子と格子の間を入るにはワタクシあまりにも太すぎた。・゚・(ノД`)・゚・。
反対側に回ればベランダがあるが
そこにたどり着くためにはあと?kgやせて
おまけに軽業師あたりに弟子入りしないと無理な模様。

なぜか財布は持ってきていたので
おっちゃんが帰ってくるまでどっかで時間つぶすことも考えたが
カッコがカッコなため、あまり外(この場合は最寄り駅より外)に出るのもためらわれた。

あ〜なまあらしが見れねー
あ〜裸も見れねー
あんまし寝てないから眠い・・・
まんが喫茶でも生きたいけど、近くは高いとこしかない・・・
おっちゃんに戻ってきてもらうにも仕事中だしなぁ・・・
どーしたらいいんだぁ〜〜〜

近くのホームセンターから電動ノコ買って来て
格子切ってその窓から入ろうかと本気で考えたが
結局はおっちゃんのお母さん(歩いて10分ぐらいの所に住んでいる)が
合鍵持ってることを思い出し、恥をしのんで借りに行き、事なきを得た。

そんな思いをしてまで見た「なまあらし」ですが・・・萌えどころがない(苦笑)

そだそだ。前に面接受けたトコ、不採用の通知が届いておりました
あ〜やっぱりねぇ〜そうだと思ったよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。
明日は明日の風が吹くのだ。
さてっ、フィギュア見て寝よっと。



2003年03月29日(土)
 
昔の今日はこんな日♪

とりとめのない話
昨日書き逃げした後見たフィギュア世界選手権
この日はペアのフリーだったのだが
いやぁ申雪・趙宏博組、すんばらしかったです。
SPではトットミアニーナ(可愛い!)・マリニン組に先を越されてしまっていて
かなり追い詰められていたと思われるのだけど
いざはじまってみれば、ほぼノーミスで乗り切りました。
演技が終わった後、二人の片手だけの小さなガッツポーズと
趙選手が申選手を抱きしめて額にキスをしてたのがすごく印象的。
二人の間に流れる信頼が垣間見えた瞬間でございました。

・・・でも今日の男子フリー見逃しちゃったよ(涙)
本田選手銅メダルおめでとうございます!
明日は女子SP、村主選手(大好きなの〜♪)が予選B組1位で通過してるので
かーなり期待しちゃってます。
荒川選手、恩田選手にも頑張って欲しいですなぁ。

ところで「Hot Pepper」のCM、最近また流れ出してますね。
これを見るとどうしてもカンパチを思い出してしまうのは
やっぱり性なんでしょうなぁ
(「J3」見てない人にはわからないネタでごめんなさい)

「ベイスト」の二宮サンは相変わらず自分語り満載。
ドラマの打ち上げで当てた旅行券で
母ちゃんとねーちゃんが旅行にいったそうだ。
・・・親孝行なお子やのう(ほろっ)

そういえば「MステSP」ちょこっと見たけど
どつよの頭、ようやくまともになりましたね。
私でも安堵したくらいだから、ファンの方はかなり心安らかになれたのではと
そしてバックについてた町田サンと米花サン・・・最初ダンサーさんかと思いましたよ。
いや、ダンサーさんで間違ってはいないけど
なんかジャニーズって感じじゃなかったのよね。(特に米花サンは/笑)
こんな人達とろくにダンスも踊れないチビッコも
ぜーんぶ「Jr.」で一纏めにするのはやっぱ大きな間違いの元だと
妙に納得してしまった金曜の夜でございました。

さーて明日の滝つコン@城ホール。
カンパチの登場と相成りますかなぁ・・・・
(中堅・BOYS・チビ達は出ると思うけど)

2003年03月28日(金)
 
昔の今日はこんな日♪

これだけは言っておきたい。
横山サン、「ホームヘルパー」の意味わかってますか?

・・・きっと電話の向こうの子やリスナーはそう思ったはず。
んじゃ、フィギュア見るんでこのへんで。
でわでわ。
2003年03月27日(木)
 
昔の今日はこんな日♪

今日もタイトル思い浮かばず
「ごくせんSP」は見てません(録画はバッチリ)
「そのとき歴史は動いた」が三国志だったんだもーん・・・でも途中で寝てたけど(苦笑)

「J3」は見たのよ〜待望の伊勢戦国村カンパチ勢揃いを
(何度も言ってますがうちはTVK視聴のため6週遅れ。
 残り6回もお願いだから全部放送してね>TVKさま)
噂には聞いていたすばるの野生のカンと暗がりを怖がるカワイコちゃんぶりや
大倉サンのあまりにも素すぎる発言やら
にゃんまげに擦り寄る横山サンとか(私が飛びつきてぇ<オイ)
迷路対決で勝ったとき、村上サンに満面の笑みを見せびらかすうっちーとか
やっぱカンパチは楽しいです。黙ってりゃオトコマエだし、口開ければ面白いし
まるは・・・マルサップばっかはイヤン<面白いけどな
来週は「パーフェクト時代劇」なんだよね。(WVWを思い出しちまうぜ)
TVKの番組表には来週もちゃんと「J3 KANSAI」の文字が。とりあえず一安心。

さて、話は変わりますが「大きな古時計」の秋田弁ver.ってのがありまして
今までは地域限定だったけど、反響がすごくて全国発売になったんですね。
それがなんと初登場14位(プラネット調べ)だった。すげぇ
歌ってるご本人様の公式サイトがあったので
早速試聴してみたが・・・ワタクシ生まれも育ちも秋田県のはずなのに
歌詞が聞き取れない(恥)
部分的にはわかるところもあったのだけど
「おじいさんの生まれた朝に〜♪」の辺りは完全に別の国の言語みたい。
歌っている方の生まれた由利郡ってうちの実家とはちょっと離れてるけど
ローカルな区分けでは一緒のところに属しているはずなのにな。
でも聴けば聴くほど味わい深いです。
こんな感じで秋田が取り上げられるのはやっぱ嬉しいもんですね。
やっぱりワタクシにも愛県精神とかあるんだ(笑)
よーし、「秋田県民歌」とか、「秋田県民の歌」とか歌っちゃうぞ〜
(この二つタイトルは「の」しか違いませんが立派に別の歌です)

「大いなる秋田」とか懐かしいなぁ・・・まだ演奏会とかやってるのかな?




2003年03月26日(水)
 
昔の今日はこんな日♪

やっべー日記書かないと飢え死させちゃう
タイトル、意味わからなくて結構です(笑)

今日は面接受けに恵比寿まで行ってまいりました。
決まるといいんだけどなぁ・・・感触としては可もなく不可もなくといったところ。

最近はここん家に来てから録画したビデオの整理してます。
デッキ1台しかないため、録ったっきりで放置プレイなテープが
約70本・・・しかもJr.も嵐も全部いっしょくたになっているという
もう乾いた笑いしか出てこない有様っす。
4月からはちゃんと番組ごとに録画していきたいなと
しかし↑の仕事が決まるとそんなこともしてられなくなりそう。

J3、明日明後日で最終回ですな。
TVKはちゃんと最後まで飛ばさずに放送してくれるのだろうか?
そして後番もちゃんと放送してくれるのだろうか
・・・やっぱメール出しとかなきゃ。
嵐関係では殆どやんないんだけどね・・・あはははっ。
でも嵐大好きなんです。信じてくださいっ(誰に向けて言ってるんだ)


2003年03月24日(月)
 
昔の今日はこんな日♪

言い訳です。
どもども。

書きたいことがない訳ではないけど

文章をひねるのに非常に時間がかかる今日この頃

ここのエディタも何度か立ち上げては閉じてるって感じ。

自分の中には楽天的に考えがちな生来の明るい部分がちゃんと残っているけど

ココ最近の世界情勢とか、仕事探し中のオノレの今後とか、その他諸々なんかに

出口見えない閉塞感に焦って凹んでいるのも事実。

(大事と小事を一緒に考えるのはあんまり良くないことだとは思うけど)

あっちとこっちを行ったり来たりでやや情緒不安定気味かも。

おまけに健忘症まで出てきてるようで

さっきまで覚えていた「すぽると」を見事に見忘れたりしてます(苦笑)

そんなワタクシを慰めてくれるのは

コ○・コーラの嵐ちゃんたちのCMですよ〜

J3(TVKではようやくなぞなぞ回放送)で珍回答続出のカンパチ面ですよ〜

多分今が一番しんどいのかもしれませぬ。

ここを抜けたらきっと出口は見えるはず・・・多分。



こんなこと言ってても明日はまたいつもどおりのワタクシだったりして。

そうであってほしいと自分が一番願っております。

でわでわ。






2003年03月21日(金)
 
昔の今日はこんな日♪

もっと焦ろうよ>自分
「僕の生きる道」最終回でございました。
ある意味にのみドラマよりも太陽センセよりも真面目に見ていたドラマでした。
毎回リアルタイムでしたし、録画もしていないので
ながら見ではなく、必ずTVの正面に座ってみていました。

やっぱり泣いてしまいました。
中村先生はもう影が動いているような儚さで
ドラマだとは思いながらも
「この人(=草サン)本当に死んでしまうんじゃないのか」って位
中村先生と草サンはリンクしていました。
病室でのみどり先生との会話、おかあさんとの会話
そして合唱コンクールの会場での会話
最後に聴いた「仰げば尊し」
そして最後の言葉・・・号泣ではなかったけれど
静かな涙が頬を伝いました。

しかし、その涙も内坊の白衣姿でぴたっと止まってしまいました。
何、あれ。何あのデコ出しはーっ!!!
そっからは・・・笑いすぎてハライタかった。
最後にあれってありえねー!
吉田均君は中村先生と出会ったことで人生が変わったんだよな。
こうやって中村先生は生き続けてくんだろうね。
そういう役に内坊が関われたことはいいことだよな、うん(無理やり納得)

しかし終盤になってからおいしいトコ続きだったな<内坊
指揮棒を振る姿も可愛かったなー
3ヶ月東京⇔大阪の生活お疲れ様でした。

そして草つよぽんも3ヶ月お疲れ様でした。
みんなが思っていることだけど、たくさん食べてあのこけた頬や
あばらが浮いた身体に肉をつけてください。
アルプス一万尺も待ってることだし(苦笑)

あ〜「演技者」見終ってぼーっとしてたから
「ラジアン」の松本サン聞くの忘れちゃったよ。
でも明日(今日)「すぽると」出演だからまぁいっか(殴)

確定申告書提出すんのすっかり忘れてたよ・・・どうしよっかなぁ
まぁ帰ってきても多分4,5千円ぐらいかと思うけど。

こんな些細なことにとらわれる毎日。
世界は今大変なことになろうとしてるというのにね(嘲笑)




2003年03月18日(火)
 
昔の今日はこんな日♪

初日の幕は開いた
「青の炎」を見てきました。
試写会に全く行かなかったので、今日が正真正銘の初見。

二宮サン・・・いや櫛森秀一は孤高の人。
17歳という年齢、高校生という身分に自分を隠しつつも
本当の自分はこの世界にいないような瞳をしていた。
彼がひざを抱えて横たわる水槽は
そのまんま世界から少し距離をおく自分を守る盾のよう。

家族を守るための最初の殺人
自分を守るための二度目の殺人
彼を守るはずの水槽に
どろどろとしたカオスがなだれ込む
その中でもがきあがくことしかできなくなってく

人を殺してしまうのだから
救いようのない話になるのは仕方ないこと
だからからこそ切なかった。
家族や友達に向ける笑顔が
改札で紀子に思わず吐露してしまう横顔が
取調室でトリックがどんどん暴かれて
それでも平静を装うとする秀一が

いつの間にか瞬きができなくなっていった
涙が一筋、また一筋と頬から首に伝わっても
それをぬぐうことができない自分がいた。

思い出すと今でも涙腺が緩んでしまいそうだ。

(追記)
帰ってきて上記分だけ書いて沈没。
寝不足な上に帰りのバスに酔ってしまった。
(だからバスの中で本なんか読むなって)

さて、ワタクシが行ったのは8:00の回でございまして
上映後はお待ちかねの舞台挨拶。
座席的には全然後ろの方でしたので
至近距離で二宮サンを拝むことはとっくのとーに諦めておりました・・・らっ
蜷川監督・貴志祐介氏と登場後、二宮サンがBGM付で客席後方から登場
(蜷川サンが自分の登場時にはBGMがなかったとスネていた)
ありがたいことに、ワタクシの座っていたブロックの通路を通ってステージへ
通路とワタクシの間は席3、4個・・・神様、ありがとうございますっ(感涙)
今日ばかりは自分の天性のカン(んなもんあるのかぁ?)に感謝したことはありません。
(座席は自分で選べるシステムだった<前売)
二宮サンは白っぽいベージュのジャケットで髪はふわぺタっとした感じ
相変わらず細くてすんなりしてて・・・それはそれは可愛らしゅうございました。
(なぜかイキナリばあや口調だ/笑)

↑はシリアスモードで書いたので
ストーリーとは関係なくツボったところをあげてみると
・「ジャスト」でのピーコさんのコメント
 「膝からすねまで可愛い」という言葉に間違いは無かった。
 水槽やら、教室やらしゃがむにのみは抜群でっせ。
・ムダにサービスショットが多い(笑)
 特に曾我が死んだ後のシャワーシーンが生唾もの。
・コンビニの制服のブカブカさ。
 「ピカ☆ンチ」のファミレスの制服もそうだったけど
 あのブカブカさ加減がたまらね〜
 二宮写真集のオマケでもいいので「働くにのみ図鑑」ってのが欲しいっす。
・石岡役の子、コ○ケンに似てません?
他あれやこれや・・・またスクリーンで確認しとこ。

私と同行者のRちゃんは8:00の回のみ鑑賞だったため
10:40回も見るAさん待ちで先週も行った「CAFE・364JOURS」へ
また抹茶カプチーノを頼んでまったりしてたところ
トキコン遠征中のMちゃんとMさん(Mさんはnot遠征。二人とも見てる?/笑)から電話があり
10:40回終了後合流したAさんと5人「二宮祭り」とばかり
お茶一杯で6時間ほど居座り続ける(すみませんでした>CAFE・364JOURS)
よく考えればMちゃん&Mさんと最後に会ったのは
嵐冬コンオーラスだから2ヶ月振りだというのに
あって即ジャニトーク炸裂できるっていうのはやはりすごいこと。
ジャニは時間も距離もかる〜く飛び越えるということを
改めて実感した1日でございました。


2003年03月15日(土)
 
昔の今日はこんな日♪

タイトルなし
「サクサクジャガジャガ」の内坊は全体的には可愛いんだけど
ポテトににじり寄る時の顔が怖い。
それと何で台詞がないのだろうか???




投票ボタン。ぽちっと押せば続きが読めたりする。
とっても姑息な手法です(苦笑)



なぁ〜んてことを想像してしまういけないワタクシ(笑)

結構軽口叩いてますが、実はちと凹むことが。
ワタクシという人は本当にその場その場の感情で行動してしまうことが多く
後になってから「あの時もうちょっと考えていれば」と
後悔の嵐に苛まれること多々。
そして今回の凹みもそんな感じ。早く気持ちを切り替えねば・・・

「センゴクプー」の当選ハガキ届き始めてるみたいですね。
うちはどうなんでしょうか?
当たるならあたってくれよ、ホトトギス(意味不明)

2003年03月13日(木)
 
昔の今日はこんな日♪

青の炎に染まってる
もう雑誌やらTVやらあちこち出まくりなんだな。
チェックするのも大変なんだな。
でも楽しいからやめられないんだな。

こんなこと思っていたら明日(12日)は「いいとも」出演でございますよ。
ワタクシ、はなまる〜再放送ドラマ〜お昼〜昼ドラ〜ジャスト〜水戸黄門(笑)〜金八と
夜まではずっとTBSの人だったりするので
(中居サンが「いいとも」出てても「ベストタイム」見てることあり<殴)
このNewsを知ったときにゃ今日出たのかと思ったくらい<いいとも
早速今から録画予約をせねば。

先程は「真夜中の王国」を見ておりました。
二宮サンは相変わらず流暢な喋りがいいです。
言葉を選んで口に出すという行動を瞬間的にできるっていうのは
あの年代の男の子にとってかなりな才能に値すると思うのですがね(痛い?)
鴻上さんはまだ映画(を撮ること)に夢持ってるみたいだな・・・(苦笑)
このインタビュー、映画を見てから見るともっとわかりやすい気がする。
(実は感動は初日までとっておこうと試写会殆ど申し込まなかった)
(映画を)見終わったらもう一度見てみよう。

話は変わるけれど
MAで「青木さんちの奥さん」ですってー!!!
朝からかなりぶっとんだわよ。
去年の「Another」といい、今回のことといい
事務所は「『宝の持ち腐れ』が本当に腐っちまう前に何とかせねば」と
思い始めたのでしょうか?
昨今、Jr.が完全に「商品」として扱われるようになった中で
MAは「先輩のバックをつとめる」というJr.が本来あるべき姿を
地道に頑張ってきた人達だと思っています。
だから今回のことは素直によかったねーって思う。
多分観にいけないだろうけど
彼らならきっと素晴らしい舞台を作ってくれると思ってます。ハイ。
(ホントは観たいんだよ〜でも大野舞台も関ジュもあるしもう身動き取れんって)

「僕の生きる道」・・・そんなに都合よくいくもんかと皮肉ったり
うっちーちゅ〜されたぁーっと驚きつつも
ラストはただ涙でした。

○追記
現在27:12 何の気なしにフジを見てたら
田舎が映っててかなり驚いた。
方言に関する番組のようで、若手のお笑いの人達が
それぞれ名古屋・沖縄・秋田に行ったみたい。
秋田はプラン9という三人組が担当。
田舎といっても同じ町の隣の地区(通う小学校も中学校も違う)なんだけどね。
でもちょっと懐かしいのう。
「とっぴんぱらりのぷぅ」まで聞けるとはおもわなんだ。





久しぶりに登場の↑投票ボタン。
ぽちっと押せば続きが読めたりする。
とっても姑息な手法です(苦笑)


多分秋田だけの言葉なんだろうね<とっぴんぱらりのぷぅ
普段使いの言葉じゃないんだけど、なんか魔法の呪文みたいで好きなんだな。

2003年03月11日(火)
 
昔の今日はこんな日♪

週末はこんな感じ
土曜日(てか正確には金曜の夜)の日記を思い出してください。
何か得意げに意味深(ぶってる)文章を書いてますが
何のことはない「青の炎」の初日舞台挨拶の回のチケ取りのため
日比谷にいただけのこと。
あーこんなことすんの宝塚の並び以来だよ。
おまけに場所まで一緒(東宝)ときた・・・

ちなみに家を出たのが7日の11時ごろ。
日比谷に着いたのが11時40分ごろ。
家路に帰る人達に逆行しながら
発売場所である日比谷スカラ座(東京宝塚劇場)の前に着いた時には
既に行列はスカラ座のかなり中まで達していた・・・ははっ。
まぁおかげで悪名高き日比谷のビル風にも吹かれず
屋根付き、トイレ付き、暖房付きのありがたい環境で徹夜ができた。
東宝さまに感謝。

ご一緒させていただいたAさんとおしゃべりしてた以外は
ちょっとうとうとしてみたり、持ってきていた「生本」を読んだりしていた。
私のいたあたりだけかもしれないが、割と二宮ファン(と言っていいのか判断に困るが)は割と大人めだった。
逆に大人しくなかったのは・・・もう一方のファンの皆様方。
くどいようだが多分私のいたあたりだけだと思う。
騒ぐこと騒ぐこと・・・うるさいことこの上なし
声はデカいし、酔っ払ってる人までいる有様。
花見かなんかと間違えてんのかと思った(藁)
大人しくなったと思ったらものすごいイビキかいてる人いるし・・・(><)

朝になって列移動があり、地下から地上に出る。
そこにいたのは・・・(楽屋)入り待ち中の「香寿の会」(って言うのかな、今も)の皆様。
そう、宝塚はただ今星組公演中。そして土曜日の今日は2回公演のため
生徒は10時までには楽屋入りなのであった。
ここに「ジャニファン」「あややファン」「宝塚ファン」という
実に濃すぎるトライアングルができることに(笑)
でも実際は皆様大人しくオノレの任をまっとうされていたので
特に問題はなかったような(あったのかもしれんが)

そんなこんなでチケを手に入れたのは10時過ぎ。
これで帰って寝れたら幸せさぁね…と思いながらも
眠い目をこすりつつ「フォーティンブラス」を観に行ったワタクシ。
ええ、自殺行為は覚悟の上でございますわ。
大体元々8日の予定は「フォーティンブラス」観劇だったのです。
そこに横から「青の炎」の前売が割り込んできやがりましたのよ。
二宮サン関連を無視するなんて・・・んなことできる訳ないじゃございませんか!
こんなワタクシです。もうオノレの性に自己ツッコミするもの飽きました(苦笑)

で、その「フォーティンブラス」ですが
長野サンとヒナは本当に10歳も違うのでしょうか?
並んでてもホント違和感なくて驚きました。
長野サンわっかいっす。オトコマエっす。
そしてヒナはもっとオトコマエでございました(痛)
なんかいい意味で「青臭い」感じがプンプンで
これで髪が短かったらもっといいのに・・・いい加減切りませんか?
そしてサミー役の京晋佑さんがこれまた俗物チックで最高でございました。
ヒナのお父さん役(といっても既に死んでいる亡霊なんだが)の木下浩之さんも
相変わらずきっちりいい仕事しててやっぱり好きだわ。
(ちなみにこの方、初演【つよぽん主演のやつ】ではサミー役だったのよね。。。)
一緒にみたCちゃんとは嵐大阪以来でしたが
身近にいる唯一の関ジュ友達なので、上演前・後とひたすら関ジュ話。
彼女はヒナ担、ワタクシは御存知丸山サンなのに
お互いの共通語はなぜか「やっさん可愛い〜」だった(笑)

その日は帰って「USO」も「よい子の味方」も見ずに(録画はしたけど)
泥のように眠りこける。

そして翌9日は・・・また日比谷にいた(笑)
今度は宝塚を観るため。
上にも書いたように星組公演「ガラスの風景/『バビロン』−浮遊する摩天楼−」
TOPコンビ(香寿たつき・渚あき)は最近の宝塚には稀有なアダルトなコンビで
(といってもエロいという訳ではなく、あくまでも爽やかなのだが)
サヨナラ公演である今回も安心して観ることができた。
ただ、細かいことをツッコむと夏の話だというのに
襟元にチーフをしていたり、タートルを着ていたり
トレンチコートを羽織っているっつうのはいかがなものかと(苦笑)
そして私が惚れてしまった夢輝のあさん(愛称:ねったん)さんだが
なんと彼女もこの公演で退団・・・もったいない、もったいなさすぎだよーっ
声もいいし、スタイルもいいし・・・惜しむらくはちと眉の書き方がまずくて
怖い顔になってしまうところがあるのが残念なところ。
お芝居の方はサヨナラにしてはちょっと役不足でないこと?
ショーでは大人口の長で踊ってたり、ソロがあったり、女装があったり
どれもみな一生懸命でホントやめるのがもったいないことこの上なしでした。
星組はこのねったんの他に朝澄けいさんも辞めてしまうそうで
若手のホープどころがバタバタといなくなってしまうのがツライですな。
香寿さんからわたるくんへバトンタッチして一番支えてもらいたい人達なのに
それもこれもやっぱり理事長の奴が・・・(以下自粛)

そして宝塚を観終わった後、今回チケットを取ってくれたAさんたちとお茶。
「CAFE・364JOURS」という所に連れてってもらった。
「抹茶カプチーノ」を飲んでみたのだが、ほどよい感じの甘さがいい感じ。
割とキレイめですっかり気に入ってしまった。
経営元は不二家なんだと。確かにおいてあったケーキもすごくおいしそうだった。
また来ようっと。









2003年03月10日(月)
 
昔の今日はこんな日♪

From Mobile
都内某所からお届け。
もんのすごい人だわ。
さてワタクシは今どこにいるでしょう?
当たっても何もでませんが。
2003年03月08日(土)
 
昔の今日はこんな日♪

めでたいことは続くのだ
やっさんが昼ドラに出るらしい。
4月からってことなので、これの後番組でいいんだよね。
なんか天才パティシエの役らしい・・・ちょっと楽しみだったりする。

これで丸山サンにもピンの仕事が来ればかなり嬉しいのだけど
・・・まぁ多くは望まないよ。毎週ちゃんと姿が見れれるんだから
それだけでも幸せだいっ。

今日は「SSQR」を聞きながら久しぶりに、「鳥はむ」を仕込んだ。
いつもはただ茹でるだけなんだけど
(これはマヨネーズで食べるとかなり(゚д゚)ウマー
 飯のおかずにする前に一人で食べまくる有様<だからデブ/以下自粛)
今回は成形してみよっかな〜(スープがとれなくなるけど)

話は変わるがおっちゃんの前歯にある差し歯が壊れた。
今治しているらしいが、何かあるとその差し歯のない顔をこっちに見せる
その顔はまさに「どっかの過疎地に暮らす純朴な老人」(他意はないです)
見せられるたびに私は悶絶もんで笑い転げてしまう。
今日もまた思惑通り笑わかされてしまった。
どうやらこの顔には免疫とか抗体とかがないらしい。とっとと治しやがれ。
2003年03月06日(木)
 
昔の今日はこんな日♪

心は早くも夏を向く
松竹座のHPに載りました。8月公演「関ジャニ8 Summer Special」
・・・すいません、うかれていいですか?叫んでいいですか?

━━━カンパチ(´Д`*)゚レ゚ )゚∀゚ )´д`・;)‘Д‘ )`д´;)´∀`)`ヽ´)キタ━━━!!
ちなみに左から議長ヘンリす℃ヒヨコ班長マル親分…誰だかわかるよね?
ごめんなさい、どうしてもこれやりたかったのだ。
これで仕事が決まれば万々歳なんですけどねぇ・・・あっ現実に戻った(苦笑)

今年の夏は多分嵐コンもあるだろうし
おまけに田舎では同窓会が待っている。
ワタクシ今年数えで厄年(年齢は想像におまかせ☆)になるんですが
うちの田舎厄年の学年は厄払いかねての同窓会あるんすのよ。
これが代々続いててもう動かしがたい決まりのようになっております。
出席しない訳にはいかないしなぁ・・・忙しいったらありゃしない。

とにかく破産覚悟のイキオイです。ああ、なんばがワタクシを待っているわん(はぁと)
2003年03月05日(水)
 
昔の今日はこんな日♪

どうか覚えていて欲しい、涙に濡れたこの声を
今週の「J3」の歌が「みはり」だったようなので
こんなタイトルつけてみました。




↑投票ボタン。ぽちっと押せば続きが読めたりする。
とっても姑息な手法です(苦笑)


そして「僕の生きる道」みんなが歌う「野ばら」にやはり涙が・・・
あんなシチュエーションでも素直になれない内坊@吉田君はやっぱり髪長いです。
そんな内坊にかっけー連呼してて相葉ドラマ忘れたなんて・・・言えないっす(滝汗)
今日はもうすぐ使っているプロバ(CATV)のメンテが入るので
このへんで・・・シュタタッ(逃げる足音)
2003年03月04日(火)
 
昔の今日はこんな日♪

今日は耳の日
はい、「ひなまつり」とは違うパターンで攻めてみました。

別に「ひなまつり」でもいいんだけど
私的には「ヒナ(村上信五@フォーティンブラス出演中<マジでか/長いって)まつり」がしたいです。
実際は「ひま(暇)まつり」中なんですけどね。
(うーん、(,,´∀`)か(⌒ー⌒)のギャグ以上にサムい・・・あははっ (^_^;)
(,,´∀`)⇒まる (⌒ー⌒)⇒俺愛@田口 by.2ch@Jr.板 AAスレ 最近2chネタ多すぎ...
賢明な皆様はおわかりかと思いますがネタがないです。
まっとうな「ひなまつり」ネタとしては
前倒しで日曜日にちらし寿司とはまぐりのお吸い物を作って食べました。
本当はエビとイクラを飾りたかったのに財政難が災いし
とびっこと市販のえびのおぼろでごまかしました(涙)
まぁ彩的にはきれいだったのでこれはこれでよしかと。
写真撮っておけばよかったなぁ・・・

本気でネタがないので某所で放置プレイ中の自分の過去日記を開いてみた。
去年の今頃のワタクシは・・・新しい職場で右往左往してたなぁ
その「新しい職場」さえも既にやめてるし(苦笑)
そして一昨年の今頃・・・やばっ、ちょうど父親が死んだ頃だ。
その時の日記読んだら不覚にも涙が出た。
あのとき誓ったこと、全然守れてない。。。はぁ(嘆息)





↑投票ボタン。ぽちっと押せば続きが読めたりする。
とっても姑息な手法です(苦笑)


実際こんな感じ⇒検索結果 ◆その1 ◆その2

ちなみにここでは「〜ブラス」になってます。

2003年03月03日(月)
 
昔の今日はこんな日♪

はるか昔に思いをはせる
おっちゃんは待望の「真・三國無双3」が届いたので
ひたすらこればっかやってます。
ワタクシはほとんどゲームをやらないので
正直何が面白いのか理解に苦しむことたびたび
(おかげでカズナリニノミヤの話題にもついていけません)

でも「三国志」自体は好きです。
小学生の頃「人形劇三国志」っつうのをやってまして
かなりハマって見ていました。
終わった後も吉川英治版の三国志を読んだり
人形を作られた川本喜八郎先生の展示会を見に行ったりしました。
ちなみにNHKの着メロサイトでは「人形劇三国志」のテーマソングがDLできます。
(ワタクシも勿論持っております。たまに鳴らしてニンマリしてます←変人認定)

三国志の中ではご多分に漏れず諸葛亮孔明が一番好きです。
でも史実の孔明が好きというよりは
やはり「人形劇三国志」での孔明が好きなんだと思います。
あの姿と声を演じていた森本レオさんのあのしゃべりが
今でもものすごーく耳に残っています。

・・・しかし昔っからマニアックな嗜好が強かったのね、ワタクシって(苦笑)

2003年03月02日(日)
 
昔の今日はこんな日♪

春の弥生の始まりは
まだ春雨と呼ぶにはあまりにも冷たすぎる雨でございます。

少クラの公録はずれた・・・

昨日からちょっと欝なこと(悪いのは自分なんだけど)引きずってたので
さらに拍車をかけることに。
ヤ○オクでは元手1枚100円(往復ハガキ代)のくせに
「3万即決」なんつ〜人の足元見やがってゴラァ的な出品もあったり。
もう乾笑しか出てこないですよ。

話は変わるけど、J-PHONEの海外サービス(?)のCMに
小市慢太郎さんが出てる〜
娘に電話するパパがいるでしょ、あの人です。
最近CMづいてて嬉しいです。
(実は『まんてん』にも出てるらしいがこれは見てないので・・・ははっ)

明日は晴れるといいな。
2003年03月01日(土)
 
昔の今日はこんな日♪


Skin by YUKIE
エンピツユニオン