お嬢の日記
DiaryINDEXpastwill


私が見つけたラッキー♪

2002年12月31日(火) 思い締。

今年も今日で終わりですね・・・。昨日は早々とキツメのクスリを飲んで14時間も眠ってしまって最後の日なのにちょっと後悔しながら少しのメッセで今年の自分の気持ちの整理をしたような気分になりました。
ここ最近、誰かの話に耳を傾けることが多くなったような気がします。
ほんの少しなのだけれど・・・。
いつも否定的なのは自分の悪い癖でやっとそういうのを自覚するようになったってことなのでしょうか・・。

この一年は私にとって今まで生きてきた中で一番特別な年であったのかも知れません。振り返ってみて自分でとても表現することの出来ないようないろいろあった年になりました。
そのなかでも一番自分の中で変化があったのは人との時間を共有出来るようになったことでしょう・・・。例え病的な部分は変わっていなくても・・・。

それは私のことを友達だと思っていてくれる人達の存在のおかげなのだと強く思います。なかなか成長しなくてもどかしく思うかもしれませんが来年も懲りずに相手してやってくださいね(苦笑)。
私とかかわりのある人達へ・・・
今年一年、本当にありがとうございました。


2002年12月30日(月) 比重。

子供心と大人心、大人心と子供心。
どちらの順番が先でどちらの比重が大きい方がいいのだろう・・・。
社会に適応出来て生きやすいのは後の方なのだろう。
でも嘘が少なくてまっすぐなのは子供心の大きい方なのだと思う。
大人になるとなかなか難しいこと。
世間一般の大人社会では後の方が多いのが事実・・・。

嫌な事から目を背けて見ようとしない。
勇気がなくて辛いことからすぐ守りに入る。
変わらなければ変われなければ永遠に繰り返しなのだろう。
頭では全てわかっていること・・・。


2002年12月29日(日) ロリータデート検

今日は私の自慢の可愛い女の子wちゃんとの久しぶりのデートでした。
お昼の2時に梅田で待ち合わせをして淀橋カメラの7階にあるとってもお気に入りの喫茶店でお茶をしました。
ここは以前オフの時に利用して以来、とても感動した場所で(トイレも豪華?)とても広い空間のシックでお洒落でなんといってもケーキの種類が多くて豪華なんです。今回もどれにするのか二人とも迷いました。迷うのも楽しみの一つですね。

前回は私が風邪でダウンしたこともあってwちゃんと逢うのは久しぶりでお互い話したいことが山ほどあって、つきることなく気がつくと3時間近くもずっと話し込んでいました。夕方になって喫茶店をでてからは恒例のプリクラを撮りにお気にいりの場所のゲームセンターに行きました。
wちゃんと撮る時はいつも何故か3枚で、今回は特にそのうちの一枚がすごく超美白が強調されていてふたりともびっくりなのでした。
あまりにも実物と違いすぎて「詐欺だねぇ。。」って(苦笑)。私は実物よりもっと写真写りの方が悪いので(実物も良くはありませんが・・・汗)プリクラもあまり好きではないんだけれど、wちゃんと写る時はマシに写ってくれるのでめずらしく毎回楽しみの恒例の遊びになってしまいました(笑)

それからは私に付き合ってもらって阪急イングスにナイキのシューズを見に行ったのですが、気に入ったデザインのものがなくて諦めました。そのかわりロングのスパッツを衝動買いしてしまいました。。。
イングスを出てちょっと早めの晩ご飯の場所を探して地下を探検していると何件かケーキ屋さんに目が留まって「あのケーキ見てるからどれも貧相に見えね。。。」って二人して思ったのでした。
適当に歩いてオムライス屋さんに入りました。ここはwちゃんと難波で初めてデートした記念すべき場所で梅田にもあったなんて知らなくてすぐにここに決めました。休日で込んでいるはずがそうでもなくて、ここでもつきることなく話してしまって気がつくと2時間くらい経っていました。

wちゃんとは本当に波長があうのでいつまででも疲れることなく話せる私の数少ない大事な友達で大切にしたいと話していて改めて思うのでした。
今回はwちゃんの前でちゃんとしていられるのか自信がなかったんだけれど、逆にいっぱい元気をもらってすごく充実したいい1日になりました。
だけどwちゃんを見送って一人になったとたんに元に戻ってしまってまたしばらく一人の時間を過ごしてから帰りました。
帰り道、無意識にほんの近く手の届く場所の方向を眺めてしまうのでした・・・。



2002年12月28日(土) 閉鎖。

今日から年末の休みです。
起きて家族が出払って誰もいない部屋でいろいろ考え込んでしまって辛いです・・・。
心が閉鎖状態という感じです・・。
メッセを上げて話し掛けられても投げやりで嫌な答え方になってしまう自分に嫌気がさしてすぐに落ちてしまいました。ごめんなさい・・・心配してくれているのに。

これからどうやって生きていったらいいのかまったく自分でわからなし少しも見えてこないのです。
こうしたほうがいいとまではわからなくても希望くらいはあるはずなのにそれすらわかりません・・・。望むことがないわけではなくてきっとどれも間違っているような気がして怖いんです・・・。
自分という人間にほとほと疲れ果ててしまって消えたいです・・・。


2002年12月27日(金) 日常生活。

今日は会社の社内の年末大掃除のみでお昼前に会社を出ました。
まっすぐに帰らず駅の近くのファーストフードでしばらくボーっとしました。
そのうち眠気が襲ってきたので帰ってすぐに眠ってしまいました。
数時間深い眠りに落ちて見た夢もあまりいいものではありませんでした・・・。
夕方起きてやっとお世話になった人へのメールを書くことが出来ました。

この一週間弱、自分の日常生活に変化がありました。私にとってはすごく・・・。
でもそれは普通の人にとっては当たり前のことであって笑われてしまいそうでも私にとってはすごく難しいことなのです・・。
でも何度も自分に裏切られてきているので期待をしているわけではありません。
少しでもいい風に向かえばいいなぁ・・・というくらいの感じです。
こういうのの繰り返しでも今の私にはじゅうぶんなのだから。
ひとつのきっかけとして・・・。


2002年12月26日(木) 忘年会。

仕事をしている時間はそれに集中しなければならないので考えなくて済んでる・・。
お昼休み一人になった時とか集中出来ることから一歩離れるとたちまち崩れてしまう弱い精神力・・・。

今日は仕事が終わってから会社の忘年会がありました。
ボーリング・飲み会・カラオケコースでした。
みんなはしゃいで楽しそうにやっていました。私も頑張ってみんなの元気に合わさなければならなくてかなり疲れました・・・。
元気なふりをしても時々心ここにあらずの状態の自分を敏感に感じるのでした。
飲み会ですでに限界でカラオケには行かずひとり帰りました・・・。


2002年12月25日(水) 予測。

日増しに苦しくなるのはどうしてなんだろう?
みんなこんなものなのかな・・。
私にも人並みの感情があったってことなのだろうか。

苦しさから逃げたくて自分で出した答えなのに結局はどっちを選んでも楽になんてなれなかった。どっちを選んでも苦しいまんま・・・。
未熟な自分にはこの先もどんな思いが待ち受けているのか予想がつきません・・。


2002年12月24日(火) イブ・・。

今年もやってきたクリスマス・・・。
毎年のように何もなく過ごそうと思って会社を出ました。だけどどうしてもまっすぐに家に帰ることが出来ませんでした・・・。
賑やかな街の駅のベンチでずっと考え込みました。
相手を思いやる気持ちの持てない私はこの先ずっと人を愛する資格なんてありません。何の見返りもなくまっすぐに私を見ていてくれた彼とそれが出来なかった私・・・。私は生涯自分で精一杯な人なのでしょう・・・。
だからこれから先もずっと一人でいなければなりません。
そんなことは最初からわかっていたはずなのに・・・。

仕事の時間はかろうじて何事もなかったように過ごせましたが、悲しくて寂しくて耐えられなくなって反則行動に出てしまいました・・・。
なのに彼はつきはなすことなく冷静に今日の日を一緒に過ごしてくれました。
苦しさに耐えられなくなって別れを言い出したのは私の方・・・。
元にもどろうと思ったわけではありません。わがままだけれど最後に今日だけは一緒にいてほしいと思ったのでした。お店に長居するのは嫌だったのでファーストフードに行きました。さすがに今日この場所はすいていて私たちの他にお客は殆どいなくて貸しきり状態でした。

そこを出てから車で走ってもらいながらたくさん話しました。
今日は久し振りにたくさんたくさん話した気がしました・・・。
私はちゃんと恋をした経験がないに等しい人生を送ってきたので、恋愛感とか知らないこともたくさん教えてもらいました。

今まで繰り返してきたのだけれど、いつも本音は別れなんて本当は嫌だと強く思うのに最後はやっぱり苦しくなってしまうんですね・・・。
何度振り回してきたことでしょう・・・。
堂々巡りの優柔不断で未だ迷っている私に、最後は勇気を持って突き放してくれた彼の選択は間違っていなかったのかもしれません・・・。

これから辛い時間が待っているんでしょうね・・・。
でも突き放されてやっと自分が見えてくることもあるかもしれません・・・。
これを克服出来た時にはきっと少しは強い自分になれるでしょうか・・。
支えを失ってまた以前のように一人で立っていられるのか不安で切ない思いのごまかしのきかない自分とこれから闘わなければなりません・・・。


2002年12月23日(月) 痛み・・。

昨日はとうとう眠ることが出来ませんでした・・・。
帰ってひとりになってしばらく放心状態になりました。
でも今日の日を忘れてしまいたくなくて頑張って日記だけは書きました。

親が出かけてひとりになったとたん昨日は出なかった涙が溢れてきていっぱい泣きました。私は泣く事のない冷血人間だと思っていたのでこんなに悲しくなる自分がすごく不思議でした。寝不足と泣き腫らした目で明日出勤しなければなりません。

泣いても泣いても涙って止まらないことってあるんですね・・。
本当に人を好きになったことのない私にはこの歳になってようやく人並みに
感じる感情なのかもしれません。

私にいろんなことを教えてくれた彼氏君へ・・。
私のことを見ていてくれてありがとう。
一緒にいてくれる間は普段の苦しみから解放されてすごく幸せでした。
そして何度も振り回してごめんなさい・・・。

もらったCDの爆音の中で何度もそう繰り返しました・・。





2002年12月22日(日) イルミネーション。

今日は私が前から強く希望していた「ルミナリエ神戸」に連れて行ってもらいました。クリスマスはあまり好きではないクセにイルミネーションには目がないんですね・・。
昨日雨だったことや最終日も間近なこともあって、電車からすでにすごい人で電車も遅れての運行で、着いてもすごい人だかりでこんな人ごみは未だかつてないくらいで二人ともびっくりなのでした。

元町の駅に着いて会場のスタート地点に辿り着くまでにすでにすごい混雑状態で、整備の人が2、3時間待ちなので時間を潰すようにマイクで叫んでいましたが、誰も引き返す気配もなくつられて列に並んでしまいました。
すごい人だかりなのと、2時間待ちなのということで一体どうなるのか面喰う思いでしたが少しずつでも進むことが出来て、1時間半を少し過ぎたところでやっとスタート地点にたどり着くことが出来ました。

スタート地点の最初のイルミネーションの光るパネルを見つけたときはすごく感動モノでした。私は2年前に現場事務のアルバイトをしていた時に所長さんに連れてきてもらったことがあるのでこれで二回目なのだけれど、それでもやっぱり感動モノでした。ここに来た人がみんなイルミネーションのトンネルに感動していて写真なんかをバンバン撮っていました。
夜に光るたくさんの連なったイルミネーションの黄金の輝きはこの次期にここでしか見られない豪華で贅沢な輝きでした。

ルミナリエが初めての彼氏君もこんなにスケールが大きいとは思っていなかったみだいで予想以上に感動しているように見えました。特に最後のメイン会場にあたるすごく大きなお城になっているイルミネーションにはすごく感動モノで前来た時もそうで、これが見たいがためにまた来たいと思っていたくらいすごく綺麗で大満足でした。大変な思いをして並んで来た甲斐がありました。そして彼氏君は腰を痛めているのに長時間並んで待って付き合ってくれて嬉しかったです。

でも・・・それと同時にこの上ないくらいの輝きと今の幸せの邪魔をする予感を打ち消すことが出来ないでいました。
優しい眼差しと電車の中で抱き寄せてくれた腕はもう永遠にないのだと思いました・・・。


2002年12月21日(土) 予定。

今日は出かける予定だったけど友達の都合が悪くなって予定がなくなりました。
雨もたくさん降って天気も悪いから丁度良かったのかも。
それに私の方も今日は起きてから今もそうなんだけれど薬を飲んだわけでもないのにまっすぐ歩けなくて危なっかしいので家にいることになってよかったです。
たまに貧血気味で眩暈がすることがあるけれどこんな一日中続くことはないんだけどなぁ。ここ半年、体調不良過ぎて困ります・・(自業自得。。。)

今朝は携帯のメール着信音で起きました。
私の負担にならないようにいつも気遣って励ましてくれてありがとうね・・。
久しぶりに少しだけメールを書くことが出来ました。
それから残りの年賀状の作成。

だけどどんどん自分の中での苦しみは増すばかりでこれをどうやって乗り切って自分を保てばいいのかわからないです。
今日はキツメの薬を多めに飲んで早く眠ろうと思います・・・。


2002年12月20日(金) 評価。

私のことを知らない人は私のことを明るて社交的だと評価する人もいる・・・。
時々そういう間違った評価を受ける。
「感じが良い」とか「素直で心が綺麗」だとか勘違いなことをよく言われる。
いつも人からの自分の評価が怖くてかなり頑張ってそうみえる状態に保っているのは確か・・。
でも本当は正反対だから、いつもどこでもそういう自分の状態がかなりのストレスなんだと思う。自分の中での表と裏の顔のギャップが激し過ぎて・・・。

いくら病気とはいえ私は今までたくさんの人の心を踏みにじってきたと思う。
自分の都合でしか動けない思いやりのかけらもない醜い心しか持てない自分が
たまらなく嫌です・・。


2002年12月19日(木) ・・・。

私とかかわりのある全ての人へ・・・。
いろいろ振り回してごめんなさい・・・。


2002年12月18日(水) もうすぐ・・。

もうすっかり街はクリスマスの雰囲気の準備の追い込みの次期ですね。
どこのお店もクリスマスソングやクリスマスグッズで溢れていて、そういうのを目にするたびに今年ももうすぐだなぁって思う。
だけど私はクリスマスは好きではありません。かなりかわっているんだろうけれど。なんか反対に憂鬱になるんです・・・。
子供のころは賑やかな雰囲気が純粋に好きだったけれど。
今年もクリスマスは毎年と同じひとりで過ごそうと思う・・・。


2002年12月17日(火) 悟り。

今日は仕事がすごく大変な1日でした。相方の女の子が1日出張で内勤は私一人で電話がやっぱり半端じゃなく大変な上、担当でない仕事まで調べながらやらなければならなくて、一日中缶詰め状態でした。普段自分の仕事すら満足に出来ない状態なのにとにかく必死でしんどいなんて言ってられませんでした。そのかわり仕事が終わって会社を出た瞬間グッタリなのでした・・・。

でも頭の中は昨日と同じ状態で疲れとは関係ないみたいで昨日の延長状態で考えれば考えるほど深みにはまって行く感じで、それでもぐるぐる思考は止まりませんでした。
少し前まではそう思うのは精神的に弱ってるからで、一時の感情に過ぎないのかもしれないって思ったけれど、どうやらそうではないことに気がついて出来ることなら気がつきたくはありませんでした・・・。

すごく落ちてる時にもらった励ましのメールで少しだけ救われる感じがしました。
辛くて今日もお酒でごまかして眠りにつこうと思いました・・・。


2002年12月16日(月) 苦・・。

近頃思うこと・・・。
人との共有の時間のなかでの自分に感じること。苦しく思うこと・・・。
何も変われない変わっていない病気のままの自分・・・。
私は所詮人と同じ時間を共有する能力が全くないのだと思う・・・。
病気であるないにかかわらず元からそういう能力に欠けていて昔から一人でいることを望んで生きていたような気がする。

誰かと一緒に過ごしてもうしろめたい思いがいつもつきまとう・・・。
自然体でいたいと思うのに未だそれができずにいつも最後には罪悪感がつのってせかっくの時間を台無しにしてしまう・・・。

やっぱり私は少し前までのいつも独りでいるほうがいいんだろうか・・・。
人と一緒にいる資格すらなくて友達も恋人もとても手の届かない遠い遠い存在に思えてくる・・・。そう思うのは自分があまりにも何もかもが病的だからなのだろうか。生活も精神的思考も・・・。
うすうす感じていたことが強く頭をよぎるようになってきての病院での待合室。
不安で少し足先が震えるような気がした・・・。


2002年12月15日(日) 夕方。

今日はめずらしくお昼前に起床。昨日の久しぶりの寝酒が効いたのか寝起きの気分もいくらかましだった。それと熱もやっと下がって点滴のおかげもあってか身体もいくらか楽になってくれてる。そのおかげで一年で憂鬱な作業である年賀状なんかも作ることが出来た。

私は毎年年賀状は元旦を過ぎてから作成・・・なんてこともめずらしくはないのでこんな早い時期に出来たのは奇跡に近いのです(笑)
あ、でも会社の人宛てへのはまだかな・・。住所も知らないし。
友達や親しい人へ出す分はなんとか出来上がってくれて12月の行事で一つだけ肩の荷が下りました。だんだん年賀状の枚数は減ってきたけれど、なんだかんだ言っても結構な枚数だからねぇ。

今日も1日おとなしくしてるつもりだったけれどこれくらいなら散髪くらいは行けるかと思って(女なんだから美容院ってイイナサイね、自分。。。)夕方からちょっと遠出しました。わざわざ電車乗って行かないといけないのはそこは普通の所よりもストレートが安いから。夕方行ったのにいっぱいでした。
でもタイミングがよかったのかそんなに待たずに済みました。それでも3時間半はかかるのでいつも座ってるだけでもしんどいです。

美容師さんはずっと長時間立ちっぱなしですごいなぁっていつも思います。
出来栄えは・・・余計にはねやすい形になってしまったかもしれません(苦笑)
仕方なくある程度切ってもアイロンで伸ばした分プラスマイナスゼロってことで切る前とあんまり変わってないかも。。。
まぁ元が良くない顔なのでもうどんなでもいいんです(苦笑)

夕方家を出る前から今日は早く家には帰りたくない気分でした・・・。
美容院を出て地元の駅について一人の夕食を済ませました。
お昼は結構一人でファーストフードなんかはよく利用するけれど今回は珍しくファミレス系のお店にひとりで入りました。早く帰りたくなかったのでゆっくりするつもりだったけれどなんだか落ち着かなくてあまり長くは居られませんでした。

商店街にあるゲームセンターをはしごしてみたり(さすがに一人でプリクラは撮りませんでしたけど・・笑)雑貨屋さんをウロウロして無理矢理時間を潰しました。
でもそのおかげでやっと探していたプリクラ帳をGETTO。
それほと気にいったわけでもないけれど今までで探したなかで一番良かったので。

寒い中一人でウロウロしていたらまた頭が痛くなってきてちょっと焦りました。
私が一人でウロつくなんてめずらしいなぁ・・・なんて自分で思いながらもまだ帰りたくなくてバスに乗らず駅から1時間弱の帰路を歩いて帰りました。
今日は帰って食べて吐くのは嫌だと思いました・・・。


2002年12月14日(土) 内科。

今更行っても遅いんだけれどあまりに風邪が治らないので病院に行ってきました。
今日は内科。未遂でお世話になってその後もずっと気にかけてくれている先生の診察でした。睡眠不足や疲労が重なっていると治るの時間かかるよって釘刺されてしまいました(苦笑)。
脈も速いしリンパ腺も腫れたまんまで身体もかなり弱っているらしく、ビタミンの筋肉注射(これはかなり痛い。。)と点滴を受けることになってしまいました。
それから風邪薬の処方を受けて帰りました。

今日はwちゃんと遊ぶはずだったのにそれどころではなくて病院から帰ってからずっと眠りました。途中起きて日記の更新くらいは出来たけれど・・・。
今日は天気もよかったしwちゃんと遊ぶの楽しみにしてたんだけどなぁ・・・。

夜はなんだか今もそうなんだけれど悲しくなってきて恥ずかしいんだけれど涙腺ゆるんできて更にぼーっとしててやりきれないです。
思い出したように冷蔵庫で何ヶ月も眠っているカクテルの瓶を取り出してきて流し込む・・・。家で飲むのはどれくらいぶりなんだろう?


2002年12月13日(金) 半日。

とうとう一週間風邪が治らなくて微熱だれど熱もずっと続いたまんま・・・。
7.5℃から下がらないのはどうしてなんだろう?
気力だけで仕事の時間だけはなんとかなってる。
だけど明日出かけるのはムリだと悟り昼休み携帯メールを入れる・・。
今週末はおとなしくして早く治そうと思う。
風邪の症状と睡魔と闘いながらとりあえずあと半日とりあえず仕事だけなんとかなれば・・・とか思いながら昼休みを終えて仕事場に戻った。


2002年12月12日(木) 定時。

ここ一週間くらいから仕事が忙しくてしんどい。
量的に忙しいのではなくて、問い合わせの電話やトラブル関係に伴っていろいろやらなければならないことが多くてあっという間に定時になってしまう。
それでも終わらないので30分くらいのサービス残業をしてそれでも無理矢理帰ってるってとこですね・・。
年末は商品の取り合いで在庫は欠品だらけで手配するのにもいつもの3倍の手間はかかるし、やっぱり一番のストレスは電話・・・なんて言ってたらこの仕事は勤まらない。ので、なるべく勢い良く出るようにして苦手だと思い込まないように元気に話すようにしている。
まぁそれでもやっぱり苦手は苦手だけれどね。
8時間殆どしゃべりながら聞きながら仕事しているので、作り元気なのも手伝って体調不良の身体にはこたえる・・・。
今週あと1日。なんとか持ちこたえれば・・と思う。


2002年12月11日(水) 未治癒。

今日もまだ熱が下がらないまま出勤。熱は昨日程でもないけれど咳とか風邪の症状は酷くなっていて辛かったけれど今日もなんとか1日持ちこたえられました。
だけどどんな状態でも会社に来ていると容赦なく使われるし今日も結構忙しかったほうなので体力的にぎりぎりでした。
「〜しないといけない」の一番が私の場合は仕事なので、こういうムリがきくのは仕事だからなんだよね・・・。


2002年12月10日(火) 解熱剤。

今朝また熱がぶりかえして今日は仕方なく解熱剤を飲んでなんとか気力だけで出勤しました。解熱剤、飲みつづけているんだけどなぁ・・。
会社に行くと自分の机の上がすごいことになっていて1日でこんなだととても2日なんて休んでられないとも思いました。
だけど咳もとまらないし息苦しいし熱でボーッとしている頭をなんとか仕事モードに保っての8時間労働はやっぱり辛かったです。
いつもならお昼休みは外に出るんだけれどさすがに今日はおとなしくしているしかできませんでした。
なんとか1日を無事に終えて、今日は余計なことは考える余力はないはず・・・と思いきやこんな状態でもやっぱりしんどい思考になってしまう自分にガッカリなのでした・・・。


2002年12月09日(月) ダウン。

昨日の夜帰ってから熱が上がって寝苦しくて嫌な予感がしたまま朝になっても下がらなくてとうとう仕事を休んでしまいました。
少々熱があってもムリして行けなくはないんだけれど咳が酷くて周りに迷惑をかけるので思い切って休むことにしました。でも相方の女の子の負担を考えると役立たずでも罪悪感が。。。それに一日分仕事が翌日に持ち越しになってしまうので明日はサービス残業に苦しむハメになることでしょう(涙)

熱をだすといつも半端じゃなく上がるほうなので驚きもしないんだけれど、少し前まではそんな長引かずにすぐに回復したのにここ一年くらい風邪をひく回数も多いし治るのにもすごく日にちがかかるのは・・・お歳だからってことでしょうか(汗)
昨日より酷くなっていてくしゃみは止まらないし咳が酷くておちおち寝てもいられなくて布団の中でもがいて過ごしました。

こんな状態でも夜は寂しいのでPCを立ち上げるだけ立ち上げる・・・。けれど病気のこともあってあまりオンにはしないんだけれど知らないうちに何故かオンになっていて声をかけられたので久しぶりにメッセをしました。
昔電話でよく話した人でメッセで話すのは始めてだったけれどなんか昔みたいな感覚でお互いあの頃とあまり変わってないなぁ・・・って感じでした(苦笑)
でも恋愛感情に少し消極的気味な彼に好きだと思える人が出来たと聞けて嬉しかったです。すぐに形にならなくてもそう思える人がいたほうがやっぱりいいと思うから・・・。少しずつ距離が近くなるといいよね・・応援してます。

熱は大分下がったけれど咳とくしゃみは相変わらずだし治るのにしばらくかかると思うとただでさえ気が重い仕事がもっと憂鬱。。。
それに・・・リンパ腺が腫れての嘔吐はいつもよりもっと辛い・・・。
こんな状態になってまでも病気は相変わらず容赦してはくれなくて、どんなに病歴が長いからといってこれに慣れることはないんだよね。当たり前だけれど・・・。
こうやって改めて日記なんて書いているといかに自分が自業自得でいつも苦しいとか弱音ばかりを吐いて生きているかって再確認してみて自分にヘドが出る感じだね。こうやって考え出すと「お前みたいなダメなヤツはもっと苦しめ!」ってもう一人の私が言うんだよね・・・。




2002年12月08日(日) 通常コース。

昨日夜、くしゃみの連発で首を傾げていたら案の定今朝目覚ましで起きると完全に風邪をひいてしまっていました。喉は痛いし身体も熱っぽくてスグに薬を飲んだけれどやっぱりしんどくて、待ち合わせの場所に行くのがちょっと辛くて今回は迎えに来てもらうことにしました。
風邪をひいていなくても私はいつも身体の具合も精神状態も元気ではないしずっとしんどい人でそういう態度になってしまうことは自分で一番気にしているところでこれからもずっとそういうのは消えないんだろうなぁって思う。
彼氏君に合って一番にそれを言われたのは正直痛かった。。。
まぁ彼氏君もいつも言われっぱなしではないってことなのでしょう(苦笑)

私がこんな具合なので今回もまったり出来る場所で過ごしました。
今回は時間がいつもより少し遅かったっていうのもあるのか時間が経つのが早く感じました。いつも思うんだけれど一般的なカップルのデートとはかなりかけ離れているなぁ・・・って感じですね。きっとどっちかが元気な人だったら退屈で物足りなくて、もたないだろうなぁって思います。
果てしなく脱力系なところが同じなので普通の人なら苦痛に感じるところが結構大丈夫だったりするんでしょうね(苦笑)

そこを出てからは恒例になりつつある?ジャパンにて少しの間ショッピング。
っていっても生活用品ですけどね(笑)
先週ロフトで見つけられなかったハガキレターを探したてあるにはあったんだけれど、種類が置いていなくてあまり可愛くなくてちょっと不満だったけどこれしかないので買ってしまいました。ハガキレターってどこに置いてあるんだろ?
レターセットならどこもたくさん置いてあるんだけどなぁ。

そんな長くウロウロせず私がこんな具合なのでさっさと晩ご飯を食べにいつもの(笑)ファミレスに行きました。
薬をちゃんと飲んでいるにもかかわらず夜になるにつれて風邪が酷くなってる感じでヤバイなぁって感じでした。
いつもはホットのココアをがぶ飲みする彼氏君は今回はアイスココアを飲んでいました。でも最後はやっぱりホットで締めてましたけど(笑)

いつもはファミレスでは結構長くマッタリするんだけれど私がこんななので早い時間に切り上げました。それから忘れそうになっていた彼氏君に頼みごとをして別れました。
先週一週間精神的にしんどいのが続いていてきっと今日彼氏君に会ってもちゃんと会話も出来なくて罪悪感だらけになりそうで怖かったんだけれど案外大丈夫でほっとしたのでした。それでもやっぱり自分で満足いかないところがまだまだだけれど、肩肘貼り過ぎずにいこうと思いました。
そういうのはわかっていてくれている人ですから・・・。


2002年12月07日(土) 焼き肉。

今日は夕方まで寝ることになるかなと思っていたけれど、寝苦しくてお昼前に起きてしまいました。まぁやらなければならないことはたくさんあるのでそれはそれでよかったんだけれど、結局はその後も身体がダルくて掃除だけすませた後はまたうとうと眠ってしまったり、合間に溜めていた日記を書いたりの程度しか出来ませんでした。

夜は幼馴染のTちゃんと晩ご飯を食べることになっていたので雨が降っていたけれど出かけました。家の近くなので歩いても15分くらいのところなので雨が降っていたので歩いて行きました。今回も焼き肉屋さんでTちゃんとはここがお気に入りで月一くらいの恒例になっています。
ここは食べ放題のお店なんだけれどいつもは安上がりの「並」コースなんだけど今回はちょっと奮発をして「上」コースにしてみました。(Tちゃんの希望で・・笑)
まぁ12月だしちょっと早い二人だけの忘年会ってことで^^
お味の方は・・・やっぱり「上」だけあって美味しかったです。
私は味覚オンチなので結構どっちでもいい人なんだけれど、Tちゃんは「すごく美味しいやっぱ違うなぁ」って感動していました(笑)
めったに食べる機会がないからってことで二人ともすごくいっぱい食べました。
こんなだからまた太ってしまう(涙)って感じなんだけれど、色気より食い気の二人なのでした。。。

Tちゃんの話はいつも会社でのことが中心なんだけれど、いつもよく頑張ってるなぁ・・・って感心です。人間関係も大変で、嫌な上司も多くてTちゃんは正義感が強いのでリーダー的存在で本当によく頑張っています。
ちゃんと筋を通して対等に上司とも喧嘩出来るくらいなので、そういう強さはスゴク見習いたいところでTちゃんの尊敬するところでもあるんです。
雨が降っていたのでお店を出てからはあまり長話をしないで別れました。




2002年12月06日(金) 週末。

今週はやっと週末が来たって感じの長い一週間でした。
わりと普通の時は毎日平日は仕事と病気で長く感じる間もなく週末が来るって感じだけれど、これに自分の状態が悪くなってくるとしんどさに耐える時間が長く感じるのか一週間がすごく長く感じるんですね。
今もやっぱり元気になれないけれど休みの日は少しだけ束縛されずに済む時間が多いので会社を出てちょっとほっとしたのかすごい眠気が襲ってきて・・・(苦笑)
それでもいつもの場所に行って、今日はなんとか雑談に交えてもらうことが出来ました。
今週はちょっとゆっくり頭を休めたいです。


2002年12月05日(木) MAX。

朝から身体の具合も悪いらしく今日よっぽど仕事を休んでしまおうか迷いました。だけど仕事を休むと毎日必死にこなしてなんとかなってるわからない仕事の上に、一日分溜まってしまって結局翌日自分の首を締めることになってしまうので何とか気力だけで行ってきました。
社員の相方の女の子は何でも一人でこなせてしっかりしているので私なんか休んでも一向に困る事はないんだけれど、内勤が一人だと電話が大変になるので、仕事が出来る人でも一人の時はかなり負担になるのがわかっているので余計に休めませんでした。
いくら仕事が出来ない私でも電話番がいるのと居ないのとでは違うと信じて(苦笑)。 内勤が二人っていうのは気を使うし休みにくいですね。

会社でもなんとか一日を終えて家に帰ってからも昨日の気分を引きずっていて、一人の状態がすごくしんどいと思ったのでした。
時間が経つに連れて自分のことや病気のこと、いろいろぐるぐる考えてしまって自分虐めに走ってしまいたくなるのをなんとかこらえて久しぶりのメッセで相手をしてもらって何とか落ち着きました。
近頃はこういう状態になることが頻繁になっていて自分をもてあまし気味なのでかなり困りものです。

ひとりが寂しいと思うくせに自分大嫌い病MAXの時は自分の態度が相手に対して罪悪感なので怖いんです・・・。
こういう状態から抜け出せない自分に不安ばかりを感じる毎日です・・・。


2002年12月04日(水) 憂鬱。

なんだか気分的にしんどい1日でした。
仕事を終えていつもの場所に行ってもなぜか今日は人前で元気が出来なくて、なるべく話し掛けられないように人を避けてしまいました・・・。
深夜帰り一人の道のりも気分が重く、こういう状態の自分をひどく憂鬱に感じました・・・。


2002年12月03日(火) 空元気。

今日は仕事で精神的に少しムリをして疲れて顔に出たのか、相方の女の子に大丈夫?と言われてしまいまいした(苦笑)
すごく忙しかったわけではないけれど、それでも時間いっぱいいっぱいやることはあって、今日は電話も自分からかけることがいつもより多くてちょっと空元気にならないといけなくて疲れたのでした。
ここ数日はどんなに疲れていても何故か人恋しく感じるのだけれど、その気持ちとはうらはらにいざ話し掛けるのが怖いと思ったり・・・。
仕事があるから平日は不可能に近いんだけれど、深夜に外をふらふらしたい衝動が激しい今日この頃な精神状態なのでした。。。


2002年12月02日(月) 理解者。

仕事を終えてさぼり気味だった病院へ久しぶりに行ってきました。
別にクスリに困っているわけではないしもらった薬は殆ど飲まないので、ムリして行かなくてもいいんだけど。っていうか、もう病院へは行かなくてもいいような気がする・・・。すごくなげやりだけれど、病院へはもう治すつもりで行ってないのではっきり言って意味がないのです。
それなのにダラダラと行ってしまうのは・・・。病院へ行かなくなっても決して治ったわけではないのでやっぱり不安なのです・・・。
先生だって私の病気の全てをわかってるわけじゃないけれど、家族以外の次にちゃんと私の病気を理解というか、わかってくれている人でもあるからね・・・。
病気の自分をちゃんと認めてくれる人がいないとやっぱり今でも不安なのです。
そういうのもやっぱり先生しかいないしね・・・。
久しぶりに苦しいと弱音を吐いた・・・。


2002年12月01日(日) 爆睡。

目が覚めたのは夕方の4時過ぎ・・・。前の日からこうなることは予想はしてたことだけれど。そんな時間でも無理矢理起きた。眠っても眠っても眠くて、週末2日連続で外に出ることはもう不可能に近いなぁ・・・と悟り。
散らかり放題の部屋を最低限なんとかかたずけて再び眠りました。
今日も何も出来ませんでした。
それからはいつもと同じ夜を過ごしました・・・。


お嬢 |MAIL

My追加