Dance日記帳
モクジキノウヨクジツ


2007年03月30日(金) 冀う轍

混乱しつつも、時は過ぎゆく。決して停まらず。

渡米を決めてからというもの、只々忙しく慌ただしく過ごしている。
其のような時に限って、普段はないような出来事があったり、誘いが重なったりする。
困惑するような出来事に遭遇していないだけ有り難いというもの。

さて、何から語ろうか。

まず久しぶりに日舞の師匠から連絡がはいり、渡米前に稽古場に顔を出すことになった。
暫く、正座でのお辞儀もしていない。忙しくしているからこそ、背筋を正す為にも稽古が必要。
果たして自分の演目を躯が覚えていてくれているか、其れが一番の不安ではあるが。

其れはさておき。
何よりも、此の日記の読者が知りたがっている事柄を記述しておかねばならぬ。

来月のオープンクラス。
前々からリクエストにあった「Will」(Boyz men)を踊ろうと思う。
中島美嘉のカヴァー。

また、今月に引き続き、Kimiko先生、Kanako先生が日曜日に隔週でレッスンを担当してくださる。そして、私が留守にしている間、ビギナークラスはミナコが代行を引き受けてくれた。
彼女は去年も代行を担当してくださったので、ビギナークラスを安心して任せることができるというものだ。私のやり方、考え方もよく解っているからこそ、信頼してクラスを代行してもらう。
オープンクラスについては代行を探してはいるけれど、おおよそ休講になると思う。

ホームページ更新を早くしなければならぬと思ってはいるものの、結局のところ未だ時間をとることができないでいる。大変申し訳ない。
1日には更新できる予定ではある。


MONIE |MAILHomePage

My追加