たぁちゃん日記。
さな



 必要のない人

今日、帰り際、移動を申し渡されました。
来週から別部署で働く事になります。


そこの部署、3時で帰るパートさんが多くて
人手が足りないんだって。
でも今すごく忙しいんだって。

そう言えば最近、何人か手伝いに回されてた。


昨日の日記で書いてるけど
私が今日まで所属していた部署は
残業が少なくなりました。

じゃぁ、3月からは延長時間短くしないとだなぁ…
お金がもったいないよ、と思っていたのに〜〜。

あー良かった。
昨日保育園で言わなくて。


帰り際まで黙々と仕事を消化していたら係長に呼ばれた。
課長が話があるって〜って。

で、移動してくれと言われた訳だ。

木曜日に誰か一人移動するという話は聞いていた。
確か「今いる人員で間に合ってて一人余る」とか言う内容だった。

移動させられるのは余った人なのだ。
私が役に立ってるとは到底思っていなかったが
正直なところへこんだ。


今までも移動になる人はいた。

最初は手伝いに行っててそのまま向こうに配属とか
病欠&産休明けに他の部署に配属された人とか
移動が嫌でやめてしまった人も見てきた。

若い子は移動の対象にならないし
今までは自分の持ち場があったから
完全に対象外になっていた。


けど、両方とも今の私にはない。

持ち場はあったけどそこには今
別の所から来た人たちが納まってしまった。
その人たちの元の持ち場は今はほとんど仕事がないのだ。
そして若さもとりあえず若いという程度だ。

プラス、欠勤多くて実は当てにならないわ
遅刻も最近目立ってるわ…。


そうか。よく考えてみれば私ってかなり役立たずだ。


役立たずを忙しい所に送り出す。
その本当の意味は「クビ」だと私は思ってる。
良くても「つなぎ」として出すという程度。

他の部署から人を回してくれと言われて
役に立たないけど、いなくてもうちには支障ないし
少しくらいは役に立つかもよ〜って、そんな感じ。


今の会社はボスのコネで入社してるため
なかなか辞めてくれとは言えないんだろうな。


へこんで後ろ向きな考えになる。


けどまぁ、課長は
「いずれココは○○(下請け)に行っちゃって
少しづつだけどみんなどこかへ配置換えになるから。
今回は同じ建物内だし、行ってくれないか」
とか言ってたので前向きにも検討してみよう。
ボスの手前、よそへ出す訳にも行かないんだろう…と思う。
って言うか、最悪の場合は全然別の所に移動って事もありうるのか…。

それに今下請けの方に業務がどんどん流れてるのも本当だ。
移行している途中なのだけど確実に仕事が無くなって来ている。
その下請けからあがってきた物も先日のおじ様の所
北のほうに行く事になるようだし。


仲良しのおばちゃんたちと仕事出来ないのは寂しいけど。
新しい職場は知らない人ばかりで怖いけど。
私の事、仕事の事、全部一からのスタートだけど。


たぁもいるし、辞める訳にはいかない。
来週から気合入れていかないとだ。


10年近く勤めてるので一通りの仕事はこなせます。
内部でアチコチ移動させられたしね。

休日出勤だと当然のようにいろんな仕事させられたし
今の仕事も経験者だからと言うことで手伝いに回されたし。

けど肝心な時、例えば誰かが休んだとか言う時に
私はいなくて、いれば良かったのにーとか。
残業のピーク時にも少ししか協力できないし。

実際役立たずなのよね。


そもそも産休明けに同じ職場に戻れたのが奇跡なのかも。


ま、元部署が忙しくなれば
新部署で一番出来ない(だろう)私は
借り出されるんだろう。

人手が足りなければ、だけど。


2003年02月28日(金)



 お辞儀

「ごちそうさまでした」


絵本を読んであげていた時のこと。

ごちそうさまの言葉に反応して
たぁがぺこりと頭を下げた。

ぴょこんっと言う動作ではなく
ゆーっくり頭を下げると言う感じだ。


これは保育園で覚えてきたんだろうなぁ…。


「ありがとうございました」も「ありがとう」も反応する。


いつ覚えたんだろう?
「ありがとう」は私も使うけど
「…ございました」までは言わないぞ?

これも保育園?


そうだなぁ。

年長さんに遊んでもらって「ありがとう」
おもちゃを貸してもらって「ありがとう」
手を貸してくれて「ありがとう」。

日常には「ありがとう」がたくさん潜んでいるのかもしれない。


いつでもありがとうの言える子になって下さい。
それからごめんなさいも言える子に。
決して母のようにはならないように。

たくさん悪戯して良い事と悪い事
ちゃんとわかる子に育ってください。







↑エンピツ投票ボタン

My追加

昨日から仕事が定時上がりになりました。

でも知らなくて昨日は残業してきちゃったんだよ〜ぅ。
しかも決まった人しか残業できないからって
残業代つかないんだよ〜ぅ!!

なんだそれ。

昨日の残業分は遅刻とか早退の時とかに
まわしてくれると言ってたけど。
そんなに遅刻も早退もしたくないんです。
出来れば。

でも3月は3回早退の予定が入ってる。既に。

今、会社に某監査が入っててコスト削減でアレコレやっている。
その一つに無駄な残業をはぶくと言うのがあるんだろう。


…まぁいいけど。
どうせ残業しても欠勤の穴は埋めきらないし。


2003年02月27日(木)



 私好みの男?+あんよは上手♪+ありがとう

たぁの服を買っているとついつい
しゅうの服まで買ってしまう事がある。


先日も2人分買って差し上げてきました。
古着チックな色落ちのパーカーのベスト。
室内で遊んでる時の体温調節に便利だし
もう少し暖かくなったら外遊びの時に着れるし。


たぁとおそろいなのが嬉しいのか
しゅうは脱がそうとしても脱ぎませんでした。笑

妹達にも母にも好評だったこの服。
安物なので多分、お下がりに出る事はないだろうな。


おそろいの服は可愛い。
子供が喜んでるのも可愛い。

けど、一つ落とし穴が。

2人とも顔が似てないので
おそろいに出来ないものもあるのだ。笑
今の所そういう服はないんだけど…
男の子の服って女の子と比べるとかなりワンパターンだし。
でも、色とか、確実に違う色のほうが似合うって言うのあるし。


妹2「最近、しゅうの服がさなちゃん好みになってきてる気がする。」笑


って言われるけど、そんなに買ってないぞー。



さてさて。あんよの話。

昨日の夜、つかまり立ちをしてたので
「おいでおいで」と手を広げたら
がんばって歩いてきました。

やっと歩く気になったか!
そうそう、歩かないといっぱい怪我させられちゃうからね。笑
しゅうちゃんと対等に遊ぶためにはあんよが必要なのだよ。


でもねー。
まだまだ手を離した勢いで足が前に出てるって感じ。
3歩が限界かなぁ?ってとこですね。
それとも手前に段差があったから仕方なかったのかしら?

今日は保育園でも2歩、歩いたそうです。
でもその2歩以降は1歩も歩かなかったと言う話だけど。笑

帰り際、保育士さんたちに
あんよが出来たんだってね〜と言われて
笑顔でバイバイしてました。



そして、ありがとうございます。
HP1周年たってました。
人に言われて気付くなって感じだけど。笑

書き込みありがとうでした♪


で、もう一つ違うありがとうを。
家に帰っておもちゃで遊んでいた時の話。

私が「ちょうだい」ってしたら
おもちゃを渡してくれたので
「ありがとう」ってお辞儀したら
まねしてお辞儀してました。

こうやっていろんな事を吸収してくのか。
自分の行動にもっと気をつけないといけないな
と思うのでした。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

やっぱり過保護?笑

2003年02月26日(水)



 育て方の違い

しゅうちゃんに簡単な質問。

「じぃは好き?ばぁは?ふれちゃんは?」
3人とも好きだそうです。

「ママは好き?たぁたんは好き?」
この二人も好きだそうです。


「じゃぁ、たぁたんママは?」


「ん〜んっ!」※嫌い


な、なんだと〜ぅ!!

でも、他のみんなが嫌いな時は私が好きなんだよね。


私が嫌いなのは多分…
大きな声で制止を禁止を言い渡したりするからでしょう。


だってたぁがいるからつい。

先日のドアの件もそうだけど
どうしても「うぁっ!」と思って
大きな声を上げてしまいます。


妹2はもっとおおらかと言うのか。
それっくらいだいじょーぶよー!って構えてます。

しゅうがたぁくらいの時
確かに私のようにばたばたしてる事は無かった。
でもそれはしゅうの時は
しゅうみたいな存在がいなかったから。


過去にしゅうのいた環境には
表現が変だけど天敵はいなかった。
見守る、もしくは遊んでくれる大人がいるだけ。

でもたぁのおかれた環境には常に
しゅうと言う魔の2歳児がいるのだよ?笑


私は決して神経質ではないのだと思う。

妹2は私とは育て方が違うというけど
環境が違えば育て方も変わると言うもの。


私と妹2は育て方の違いより先に
育てられ方の違いと言うものがある。

私が小さかった頃、母は常にいたが
彼女が小さかった頃は、ほとんどいなかった。
親がいない時間を私よりずっと多くすごしているのだ。


その妹2は週末実家に来るとほぼ毎回ゲーセンに行く。

まだ若いし、遊び足りないだろうし
普段はしゅうと二人でいて自分の時間も取れないだろうし
母はしぶしぶ許可をしてしゅうの面倒を見る。
そして妹1&2は遊びに出かけてしまうのだが…。


私も昔は一緒に行ってたけど今は誘われても行かない。


ちびっ子2人を母に任せて行くのは酷だと思うし。笑
女の子2人ならまだしも(母は経験者だし)
男の子2人は今の母にはかなりきついでしょう。
(しゅう1人の時はそんなに手がかからないらしい)

結果、私も残って一緒にお世話するのだ。


遊びながら時々「ママは?」と聞かれる。
たぁにはママがいるのに僕のママはどこにいるの?
そんな寂しい気持ちになるのだろうか?
それともただの疑問なのか?

たぁが私に甘えるとしゅうはばぁに甘える。
私が二人を一緒に甘えさせる事もある。
甘えさせてもやっぱり母親が一番だろうなぁと思う。


そろそろしゅうママは夜遊び卒業なのではないかしら?





↑エンピツ投票ボタン

My追加

先日の日曜日は妹2と私とちびっ子たちで
うちの近所のスーパーに行きました。

2階に電車の乗り物があるの♪

機関車の方にしゅうとたぁと
たぁが手を離すと危ないので私も乗って
ぐるぐる回ってきました。
けど、これって定員2名なんだよなぁ…。^^;


一心不乱に遊ぶしゅうを見てしゅうママに
しゅうにさびしい思いだけはさせないであげてくれと
言いたくなった。

私もたぁに寂しい思いをさせる事もあるんだろうが…。
でもたぁは私の子だから多分大丈夫。
けど、しゅうはたぁよりもっともろそうな気がする。

2003年02月25日(火)



 お隣さんとの確執?

土曜日の話です。

たぁ父に買ってもらったパーソンズの水色の靴。
うっかりとなくしました…。
可愛い靴だったしすげー悲しい…。

うっかり靴を車の上に置いて
そのまま忘れて走り出しちゃったんですね。

妹2がそれやった時は「あんた…馬鹿な事を…」
と言ったものですが…さすが姉妹ですね。
同じ事やってるじゃん。

でもあきらめきれず何度かグルグルまわって片方だけ発見。

片方だけってなんかやるせなさ倍増なんだけど。
それは私の気のせいだろうか…?笑


その靴探しの時に違う物を発見してしまいました。


それはゴミ捨て場に置いてあった一輪車…。
私の記憶が間違いでなければ
それはうちの物なんではないだろうか。
って言うかうちのでした。汗

たぁ父がゴミに出すと言ってたので
私が代わりに出しとくよと言って
そのままアパートの階段下に突っ込んどいたものです。

ちなみにうちのアパート1棟4室の中階段タイプです。
うちは1階で階段側の部屋なのね。
アパートによっては階段下に
荷物を置くのを禁止している所もあります。
置くと撤去されちゃうの。


たぁ父が来た時に自分で出したのかしら?
と思って確認したら違いました。


出したのは隣の奥さんです。
どうせゴミに出すつもりだからいいんだけど。。。


多分、その前の土曜日に私が
勝手に自転車を動かしたせいなんでしょう。
玄関掃除しながらつめれば置けるじゃん…
とか思って勝手につめちゃったのです…。
でかい荷物も届く予定だったしさ。
しかもつめた後
うちのカタカタをドアの真横に置いた私。
外遊びに使っちゃったからさ…。
まぁ、自転車移動しなくても置けたんだけどね…。


でも出せないようなつめかたしてないんだけど。
でもでも一言言って欲しかったって所なんでしょう…。


私が自転車を勝手に動かしてしまった事によって
少し狭くなった?ので子供のおもちゃを
階段下の隅に置く事にしたみたいで…。
その隅にあったのが一輪車だったんです。


狭くなったと言っても以前は
3台の大人用自転車があったんだし
それが今は2台に減ってる訳だし…。
平気なんじゃないのかなぁ…。
私が入居したての頃はもっと置いてあったし。

それに掃除してて邪魔だったのよね…。
出入りも入居する前後よりはましになったけど
やっぱり玄関口で応対する時はドア全開にしないと
応対しにくいとか…たぁの手を引いて玄関出る時に
やっぱり狭いなと思ったとか…。
入居した前後は玄関の真横まで自転車があったけど
自転車1台分くらいのスペースが出来てました。
人が一人立てるくらいのスペースがね。
要らない自転車は捨てるなりしたっぽい。
それを今回自転車2台分のスペースに広げちゃったのさ。


あんまり綺麗にしてないのに見せるの嫌じゃない。笑
たぁが寝てる時は外に出て応対してるけど
起きてる時はそうも行かない時もあって。



今現在、階段下にあるものは
大人用自転車2台、子供用自転車1台
息子さんの足こぎ式車1台、カタカタらしきもの1個
雪かき用スコップ、お外で遊ぶおもちゃなどなど。
すべてお隣さんの私物なんですけどね。

ていうか…以前上の人が自転車1台置いてたんだけどね。
それとうちの一輪車くらいじゃないかな。
他の住人の私物があったのって。


今朝、遅刻ギリギリで家を出たらお隣の奥さんが出てきて
一輪車がずいぶん前から置いてあって
ゴミに出しちゃったんだけど
もしかしてお宅の?見たいな事聞かれて
「捨てる予定だったからいいんですよ
わざわざすいませんでした」と言ったら
「タイヤがついてると回収されないかもしれないから
もしまだゴミ捨て場にあったら持って来た方がいいかも」
と言ってゴミ捨て場のほうに去っていきました…。


今日がそう言うゴミの日なんで当然まだ未回収です。
なので取りに行って自分ちのベランダ付近に放ってきましたとも。

てか、ゴミ捨て場に行くなら自分で持って来てもいいじゃん?^^;
自分で捨てたんだから最後まで責任持ってくれてもいいぞ。笑

私も自転車を勝手に移動した事
一言謝るべきかと思ったんだけど
なんだか謝るタイミングを逃してしまい…。(−−;

元はと言えば私が勝手に動かしたのが原因だし
自転車を元のように直して置きました。

別に少し不便ねってくらいだし。
私やせちゃったからへっちゃらだい。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

やっぱり2台分のスペースがあった時は
(といっても1週間くらいだけど)
楽でした〜〜。

荷物(買い物袋とか灯油缶)を脇においても
ドアの脇にはまだ一人分のスペースあるし。
たぁを車から降ろしてうちの中に入れて
そのままドアを半開きでたぁの動きを牽制しつつ
荷物を運び込めるんだものね。


そうそう、私が自転車を買ったら…
自分ちのベランダスペースか自転車置き場におくですよ…。



なんか。
ここ数日の自分の思考が嫌だわ。笑
文句ばっかりとか…思考がすごく内側にこもってきてる。
客観的に見るのが私だったはずなのに…。

2003年02月24日(月)



 夜間、救急、外来。過保護すぎますか?

昨晩、またしても実家に泊まってきてしまった私達。
だって、うちにいたらしゅうが電話して来るんだもん。
「たぁたんは?」って実家で来ないのかって言ってたらしいんだもん。


しかしちびっ子二人はやっぱり危険…。
テンション上がりまくりだし。
2歳児は相変わらず手加減知らずだし。
1歳児もあんよの必要性を感じてないし〜。


実家のキッチンのドア。
何年か前(だったか10年位前だったか)に取り替えました。

新しい(今はもう古い?)ドアは硬くて重たいドア。
ノブは回すのではなくて下に引くと開くあれ。
なのでたぁにも開ける事が出来ます。

そのドアを開けては閉める2歳児…。
いつかたぁが怪我するんではないかと心配してましたが
今回ついにやっちまいました。


とは言っても閉まるドアに頭をぶつけただけ…。
はいはいの手が挟まったんでは?と言う心配も杞憂に終わり…
「おやし」の時間になったので眠る事になりました。
おやし=しゅう曰く「おやすみ」

ところが数時間後。
たぁが派手に泣き出したのです。
その夜泣きは1時間に渡ったのだけど
暗闇で延々とあやし続けた私…。
熱もないしオムツも平気だし…
電気つけて確認しようかどうか迷ってました…。
迷わずにやれって感じです。


部屋に入ってきた母が電気をつけて見ろと言いました。

電気をつけて体中見たけれど
オムツでもないしお腹が空いてるわけでもないし…。
って言うか泣く前に小腹が減ったかと思って食べさせたし。


どうしてだろう?
と思ったら指に切り傷があって出血してました。
いつもしゃぶってる右手の親指です。
その時もしゃぶってて気付きませんでした…。


爪の下から間接辺りまで伸びる、子供には大きな傷跡。
だと思うんですが…。
傷口は浅かったのだけどこれが原因で泣いてたようです。


絆創膏を張ろうかと思ったけど
その指が腫れているように見えたので
12時回ってましたが病院に電話をする事にしました。


寝る前のあの頭をぶつけた時に
やっぱり突き指もしてたのかもしれない…と思って。
妹2が指は動いてるから平気だと思う
って言ってたけど怖いから…。



ところが。

某大手病院に電話をかけると
当番医に行ってくれと言うような対応だったらしく…。
今回の当番医は叔父が亡くなった時の病院…。

なんとなく嫌で
消防署に電話をかけて夜間開いてる所を探しました。


その病院は私の住む市内の総合病院。
もう一つ、外科も教えてもらったようだけど
総合と言う響きでそちらにしてしまいました…。


それまでずっと泣いてたたぁですが
車に乗ってしばらくして
痛みが引いたのか寝てしまいました…。^^;


病院について患部を受付にいた看護婦に見せたのですが
本当にごめんなさい。こんな夜中に。
こんな下らない事でこんな大げさに…。

と言う感じ。(ホントの事か。笑)


今は寝てるけど1時間くらい(正確には以上だけど)
泣き続けてた事
普段はまったく夜泣きをしない事
数時間前に指をぶつけた疑いがある事
などを話したのですが…。


長い髪を一つにくくった看護婦さんはまぁいいとして。

「指しゃぶりで切ったんじゃ?」と言ってたけど
まぁそれだけだからいいとしても。
たぁは指しゃぶりでこんなでかい傷は作りません。
作った事あるけどもっと小さな歯形で
縦方向じゃなく横方向でした。

こんなに切れてしまう傷なら平行にもう一つ
傷らしきものも出来てるんじゃないのかな?
指を食いちぎるようにかんで
横滑りさせないと出来ないと思うんだが?



もう一人の看護婦さん…。
そんなにあきれ返った反応(?)しなくても〜…。


「怖い夢でも見たんじゃないのー?」
怖い夢を見た時の反応くらい
もう1年以上母やってますからしってます。

「オムツがぬれてたとか」
って、それくらいで泣くような月齢でもないだろ。
この間はうんちしてても寝てたよ…。
服も濡れてたら泣くけどそれは普通に気づくよ。

「ミルクが欲しかったとか」
もうとっくにねんねのミルクは卒業済みだよ…。
母乳ならまだしも完全ミルクっ子なのであっさり卒乳したし。
ってそんな事情は知らないだろうけど。
でもね、お腹空いてるとかミルクが飲みたいとかなら
それを先に試します。

こんな夜中に病院まで来ないよ。


で、担当医は内科医だったのですが。
妹2が薬を出してもらう事を考えたら
内科の方がいいと言うので。


傷を見せると問題無いとの事でした。


腫れてるように見える部分は指しゃぶりによる
タコだそうで腫れてる訳ではないと。^^;

私はたぁの指にでっかいタコが出来てるなんて知らなかったです。
指しゃぶりのせいで指がふやけてるのは知ってたけど。

母としては反省ポイントでした。

ただ、タコっていきなり出来てるからね。
私もあれって思ったらタコになってたとかあるし。
知らなくても仕方ないと思うのは私の開き直り?笑

開き直りでしょうね。


一応、消毒だけでもしましょうか?
と言われたけどそれはうちでも出来るし
起き抜けに指しゃぶりで舐めても大変かな?
と思ってお断りしてしまいました。

塗り薬とか抗生剤は?と言う妹2の問いに
塗り薬は舐めてしまうと良くないからと言われたし
抗生剤はこれくらいでは出さないような事言われたし。
だったら消毒も舐めたら困るでしょうと思ったし
もうすでに傷口舐めてるから消毒しなくても平気かな?と。^^;
塗り薬では傷口を舐めてしまうから
抗生剤を出してばい菌を殺すんじゃないか。
とか妹2は怒ってたけどね…。^^;



その医者もねー。
眠い所がんばってたんだろうけど…
たいした事の無い怪我で来るなよって思うのもわかるけど
あからさまに不機嫌なのってどうよ?
カルテも書かないしー。
普通、診て説明して書くよな?妹2談。


「(そんなに)心配なら月曜日にうちの整形にかかってください」

って言われたけど(そんなに)心配なら
いつも行ってる所に電話して
大丈夫そうならそこへお願いします。


多分、今回の傷は寝る前に一人でウゴウゴしてる時にでも
作ったものだったんでしょう…。
小さな傷でお騒がせした事は確かに悪いと思ってます。
嫌味でもなんでもなく、悪い事したな…と。

もう少し様子を見ても良かったのかもしれません。
お騒がせしてすみませんでしたと言う気持ちはあります。
私の管理ミスですから…。


でも私自身が過去に
突き指して大して痛くないしと思ってたら
数時間後(5〜6時間は後)にパンパンに腫れてしまって
急遽病院に行ったら間接がずれてたという経験もあって
ちょっと怖かったんです。

まだ言葉を操れない子供の事だから
自分の判断だけって言うのも怖かったんです。


たぁはその手でハイハイしまくってたから
骨には異常は無いだろうとは思ったけど…
普段泣かない子が手がつけられないくらい泣いていて
この間まで出来てなかったタコを見つけてしまって
過去の自分の経験を思い出して
突き指してたのかも?って勘違いしたらいけませんかね?

子供の指ってプクプクしてるし
腫れてるのかも?って思うと
(多分)2割り増しでそう見えるのよね。
それに自己判断は危険だという認識は
間違って無いと思うのだけど。


複雑な構造の指に何かあったら?
と思う私は過保護な親でしょうか〜?
自分では過保護だとは思ってないんだけどさぁ。笑
確かに過保護な所もあるけどね。
でも病気や怪我の疑いがあるとやっぱり違うよねぇ?
うーん。心配しすぎなのかな。私…。(−−;






↑エンピツ投票ボタン

My追加


2003年02月23日(日)



 危ない話+懐かしい人

知人の間に子供が産まれた知らせを受ける夢を見た。
夢を見ている間、ずっと苦しくて、苦しくて。

結婚前に妊娠発覚、そのまま入籍となったのだが
知人の奥様は二股をかけていた。

子供は一応、知人の子だろうと思われる。

知人にも妊娠に思い当たる節があるのだから
それはほぼ確実に彼の子供であると
思ってもいいのだろう。

しかし、予定より早く産まれてしまったのだ。
その「早く」は早産では済まされないほどの「早く」で
早い話がその子は自分の子供ではないと言う事が
発覚してしまったのだ。

ちなみにこれは夢です。あくまでも夢の話。

苦しくて、苦しくて
あまりの苦しさに目を覚ますと
私の顔の上でたぁが寝ていた…。
これはマジです。

子供同士で寝かせておくのは
本当に危険だと体感した夜でした。

ちなみにKちゃん夫婦…。

自分は種無しだと言う位、子供に恵まれずにいたKちゃん。
今までの彼女も前の奥様との間にも子供は出来なかった。

今の奥さんはホントに二股をかけていたらしいし…。
もう一人の彼といつ切れたのかは知らないけど。

彼とKちゃん、安定してると言う意味では
Kちゃんの方が勝っている…
それも結婚した理由のひとつなんじゃないかと
そういう話を先日聞いた。




懐かしい人に会いました。

北の営業所でポカをやってこっちにまわされてしまったおじ様。

単身赴任と言う形をとってこっちに住んでました。
もともと、北へ帰るという前提でこっちに来てたのです。

毎晩、奥様と電話で話をしてたらしく
死ぬまでラブラブなんだろうなと思ったものです。
23で転勤の話が出たのをきっかけに
当時19の奥様と結婚して配属先に行ったそうです。



おじ様は来るのも突然だったけれど
帰るのも突然である日パタッとこなくなりました。
なんでも北の工場のボスが倒れたとの事で
急遽そちらでボス代理をするとの事でした。
そして今現在、そこのボスをやってます。
前任者が仕事復帰できないとの事で
後任におさまりました。



私はと言えば妊娠中期で
おじ様が来なくなってからだけど
会社に行けない日が続いたり
産休に入ってしまったりで
荷物を引き上げに来た時にやった
送別会にも顔は出せずじまい。

当時は休憩中に話したり
一緒に仕事しながら話したり
さなちゃんさなちゃんと可愛がってもらいました。笑
手伝ってと良く指名されてたのよね。笑
他の人が手伝うって申し出てるのに
あのおばちゃんうるさいからなーとか言って。



私が妊娠してる事は
みんなが知っていた訳ではなく
おじ様は当然知りませんでした。
産休に入る直前にみんなにばれたけど。笑

私子供産んだのよ。
かわいい男の子だよ。
いつか言えるといいなぁ…と思っていたけど
今日、久しぶりに会って言う事が出来ました。

一応、噂では聞いていたようだけど。


私に似て可愛い男の子よって言ったら笑ってた。
「そうか、めんこいか」って。

室内に入って私に気づいて
「おー!さなちゃん!」
ちょろっとした合間に私の所へ来て
「元気にしてたか?」と。


あわただしい帰り際
なじみの顔一人一人に挨拶しながらおじ様は
私に「がんばってな」と言ってました。


おじ様もお体ご自愛下さいませ。(^^)


今回はボス直々の出張だったけど
次回(があるなら)は担当者が来る事になるんでしょう。

永遠の別れではないけど
また会う事はないのかもしれない。






↑エンピツ投票ボタン

My追加


2003年02月21日(金)



 1歳2ヶ月

最近通販のカタログばっかり買ってます。
見るのは主にインテリアと下着。笑


通販でしか買えない様な妖しい下着…
が欲しい訳じゃないですよ。←念のため。
カタログに載ってるのって可愛いから〜。


インテリア関係はうちが白×ベージュがメインで
挿し色は黄色(濃くないやつ)か緑(黄緑)と決めてるので。
家具は明るい木目のものならOKにしてます。
(たぁ父が違うティストのものを持ち込むんだが…)

で、黄色とか緑のものって普通に見てて
物があんまりないんだよね。
で、カタログに頼る羽目になる、と。
でもまだここに越してから買った事ないけど。

ま、眺めてるだけでも幸せなので良し。



1歳2ヶ月の記録です。

*動き

一応、歩きました。ま、偶然ですが。
でも歩けるらしいと言うことが判明。
手を引いて歩くのはしょっちゅうやってます。
ご機嫌さんです。

ハイハイがだいぶ早くなりました。

一人でたっちも出来る様になりました。
得意げに披露してくれるのだけど
保育園ではまだ披露していないらしい。
もっとかっこよく立てるようにならないとだめか?

食事用の椅子の上で立ち上がったり
引き戸をガラガラ開け閉めしたり
いろいろ困った事も増えてきました…。

*食事

手づかみ食べの卒業準備中。
食べたくない時は盛大に散らかしてくれたりして
なかなか進まないんですが…。

食べるのは相変わらず大好きで
保育園で見たおやつ前のあの集中力はすごい…。

*精神面

怒るといじけた表情をしたり
危ないからと止めると怒ったり。

人見知りはほぼ去った模様。

相変わらず石橋を叩いて渡る性格。
叩いて、ホントに渡ってるのか?
と問いたくなるくらい慎重。笑

でも長子ってそういう子が多いとか…。

*遊び

音の出るおもちゃが大好きみたい。
自分で音を出してノリノリです。

絵本を自分で開いたり閉じたりしてる事も。
メイシーちゃんとか
こぐまちゃんシリーズは食いつきがよいです。

車のおもちゃを横滑りに押して歩いてます。
背もたれとハンドルを持ってユックリユックリ。
そのうち車に自分で乗れるようになるでしょう。
そんな感じの行動をしてたから。

保育園では滑り台がお気に入り。
木で出来たおもちゃでも真剣に遊んでました。
自分より大きな子供とも小さな子供とも遊んでます。
みんなに混じって手を叩いて笑ってる姿にちょっと感動。

*言葉

「バイバイ」が言える様に。

まだ完全に言葉にはなってないけど
帰る時や誰かと別れる時は
「バイバイ」って手を振ると覚えたようです。


靴が大好き。
自分の靴を持ってしばらく遊びます。
私の靴には興味なし。

それから、最近私の乳をもむんですが…。
あと、これはだいぶ前からだけど
私のへそが気になる様子。

「チラリ」ってやるのも好きだし。
服の襟を引っ張ってチラリ。
お腹をめくってチラリ。
めくられる私としては迷惑かも。。。


2003年02月19日(水)



 泣きながら食う…

何も泣きながら食べなくても〜…と思う。

料理系雑誌にラザニア風グラタンが載ってたので
早速作ってみることにしたのだけど
どうやらうまかったらしい。

泣きながらもっとよこせと訴える。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

おかげで私は冷えたグラタンを食べることに…。

深く考えずに作ったのでホワイトソースがあまってしまった。
仕方ないからしばらくはグラタンパンだ…。

2003年02月18日(火)



 足のサイズとおしゃべり+年子チック

ここ数週間でぐんぐん足が大きくなっている。

2月アタマに12センチがもう履けない事を知り
その週末には12.5センチが少し緩いくらいで
13センチの靴を買った事を後悔したのだけど…。

先週末、12.5の靴は
横がいっぱいいっぱいになってる
と言う事に気づいた。

すぐに履けなくなるだろうな。

現在、13センチの靴は2足。
がしがし履かせて元を取らねば。
特に高いほう。笑


保育園にお迎えに行ってクラスを出ると
ほぼ毎日廊下をえっちらおっちらと二人で歩く。

たぁは保育園ではまだたっちすら披露していないらしい。
石橋を叩いてるせいもあるだろうけど…
まわりにはまだまだハイハイの子がたくさん。
一緒にはってるのが楽しいのかもね。

ハイハイは高速ハイハイになったようだ。
本当に早くて困る…。^^;


おしゃべりもするようになってきた。

「バイバイ」らしき事を言っている事がある。
ばーばーいって感じの時もあれば、ばーぃって時もある。
でも確実に喋ろうとしてるって事だ。

考えてみればこれは私が一番口にする言葉なのかも。

送っていった時も「バイバイ、行ってくるね」とか言うし
迎えに行った時も先生に「バイバイ」って言うし…。
限られた時間の中で一番よく使う言葉なのかもしれない。

次に使う言葉は「だめよー」かしら。。。


言葉の早い子はオムツがなかなか取れず
遅い子の方が取れるのが早いらしい。

しゅうは前者だ。
たぁはどっちだろう?



昨日の2歳児&1歳児の暴れん坊っぷり。
年子を育ててるお母さんに敬意を表しちゃうよ…。


たぁのおもちゃかごからごっそりおもちゃを取り出し
洋室だけならいいけどキッチンから
玄関にまでなぜか置いてある…。


しゅうは最近お兄ちゃんらしく振舞う事もあるが
それでもやっぱりおもちゃの取り合いをしたりして
そしてたぁがどつかれ転んで泣く。^^;


それでもたぁはしゅうの後をついて行く。


部屋を暖めようと奥の和室へと続く襖を閉めておいたのに
2歳児があけてしまい1歳児もろとも乗り込んで暴れる。
布団くらいしかないからいいんだけど寒いぞ…。


2歳児はおもちゃの笛を思いっきり鳴らす。
1歳児にはできない芸当だ…。
集合住宅で今日は上の人もいるからねと
取り上げようと画策したらうるしゃい!と一言。

うるしゃいのはその笛なんじゃー!


私がたぁに早くあんよをしてもらいたい理由は
たぁがハイハイしているとしゅうが
「お馬さん〜♪」と言ってどっかり馬乗りになる所にある。

当然たぁはつぶれて大泣きだ。
2歳児にはまだ手加減と言うものがない。


昨日はN持参のお菓子をしゅうが「食べたい」と言ったのに。
いざ袋を開けると、一番、モリモリと食らってたのは
寝起きのたぁたんでした…。

口いっぱいに詰め込み詰め込み…
「頬袋はないんだからね…」と声をかけると
さすがに限界を感じたのかリバース…。
そしてそれをまたモヒモヒと…。

はたで見ていたNはびっくり!みたいな。
そうなんだよね、よく食べるのよ、相変わらず。

2003年02月17日(月)



 恐怖+歩いた…+義理じゃないから♪

今日、夜の9時頃。
たぁがお店のテーブルでしこたま頭を打った。

すぐに泣いたし嘔吐や顔色が悪いなどの症状もなく
泣き終わったあとも元気にハイハイしていたので
ウーロン茶もあげると泣きながら飲んでたし
大丈夫だろうと思う。。。

けど怖かった。
今も、まだ怖い。


昨日、実家に行ってそのまま泊まってきた。
その実家でのエピソード。

みんなに「まだ歩かないのか?」と聞かれて
歩きそうなんだけどねと答える。

妹1がちょっと手を引いて歩かせると
つかまってるだけと言う感じで
手を離しても歩けそうだと言った。

そして実際歩いたのだ。

手を離した先に車が置いてあって
そこまで3歩くらい歩けば届く距離。
その距離をたぁは歩いた。
車に近づきたい一心だったと思う。

目的があるとやっぱり違うのね。


今日はしゅうちゃんがうちに遊びに来た。
遊びに来たというか数時間預かったと言うか。

2歳児に泣かされながらも一緒に遊ぶたぁ。
子供は子供が一番好きみたい。
馬乗りになられてもおもちゃを貸してもらえなくても
(でもそれたぁたんのおもちゃよー^^;)
倒されて頭をごっちんしても。

それでも一緒に遊んでる。
仲良くおやつも食べている。

ちびっこ2人の今日のお昼は野菜たっぷりのうどん。
冷蔵庫の中身の関係で人参、ごぼう、大根と
根菜づくしのうどんであったが…
ちゃんと出汁もとったし灰汁もとったし
(自分だけだともっといい加減〜)
2人ともよく食べていた。


そして今日は遅ればせながらのバレンタインを。笑

午後から約束していたNが来て、彼女は
我が家の惨状を見て「何事?!」と思ったらしい。
いつものさなの部屋と違う…と。笑

しかし後ろにたぁ前にしゅうの私を見て納得。

そうなのよ、今日もちびっこ2人にあらされてね。
どうして2人だとこうも荒れるのかと不思議なくらい。^^;


その後、かえって来た妹1も一緒に昼ごはん。
(母に頼まれ祖母のものを買いに行ってた)
本当はNが来る前に買い出しに行こうかと思ってたんだけど…。
それは出来なかったのであるもので済ませてしまった。


その後、育児話に花を咲かせ
Tの誕生日プレゼントを買いに行き
何にしようか?と言ってた割りにあっさり決まり
前倒しだけど…と言って渡しにいってきた。


そして義理じゃないチョコを配ってきたのだ。
NとN旦那とFさんに。

実はN旦那とFさんに家具の移動を頼もうと思ってて
バレンタインだしな〜チョコで買収しようと言う訳で
お願いしたのだ。

しかしそんな事とは知らないFさん。

Fさんに電話をかけながらNが
「さながちょこあげるって〜」と言うので
「義理じゃないから〜♪」と言う私。
もちろんそれはFさんにも伝えられ
彼は「ええっ?」と激しく動揺していた様子。笑

その後は6人でご飯を食べに行き
「絶対夫婦2組だと思われてるよなー」
と爆笑しつつ冒頭のような恐怖に襲われたのでした…。


家具の移動、ありがとうございました♪
それからたぁと遊んでくれてありがとう。
おかげでゆっくりご飯が食べられた。


けど、私はもっと気をつけてたぁを見ていなくちゃいけない。
怖くて怖くて仕事中のたぁ父に電話までしてしまう始末。
母なんだからもっと強くあらねば…と思うのに。
強くある前に本当にちゃんと見てろよお前!とか思う。

たぁ父は私に「たぁの目線でゆっくり行こう」と言ってくれた。

それから心配したNからもメールが届いた。
何かあったら言ってねと言うメールは暖かくありがたいものだ。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


2003年02月16日(日)



 夜泣きをとめる方法はあるけれど…。

夜泣きを止める方法。

これはうちの実家の方だけかもしれませんが
近所のお地蔵様にお願いするんです。

別に近所じゃなくてもいいけど
でも夜泣きが治まったら
御礼をしなければならないので
やっぱり近くのお地蔵様に。

お願いするとあら不思議。
夜泣きがぴたりと言う訳には行かないけれど治ります。

治ったらお地蔵様に感謝の気持ちとして
唐辛子を一つお供えしてくるのです。


幸いな事にたぁは
夜泣きらしい夜泣きをしないまま
現在に至っているので
私はお願いした事はありません。


けど、しゅうちゃんが小さかった頃
夜泣きが始まったと聞いた母が
近所のお地蔵様にお願いに行くと
夜泣きをしなくなったそうです。

母は早速お礼を持って行きました。


そのしゅうちゃんが今のたぁぐらいだった頃。

夜中、3時くらいに起き出して
突然おもちゃで遊び始めたと言う事がありました。

どうもその日はおもちゃを貸して欲しいのに
貸してもらえなかったらしく…
その未消化だった気持ちが
夜遊びに彼を導いたのではないかと。


実は昨日の夜中。
私がファンヒーターの前で転寝してしまっていたら
いつの間にかたぁが起きてきていて
部屋を荒らしていました。

たぁの泣き声で目が覚めて
何でこの子は起きてここにいるんだろう?
と不思議でしたが…。


何度か布団に連れ込んだものの
なかなか寝てくれず
かといって盛大にぐずる事もなく。

私はしゅうの事を思い出したのでした。


いつもあんまり遊んであげられないし
休みの日もぼーっとしてて遊んであげてないし
そういうのがたまっていたんだろうか?


子供の気持ちを私の都合で振り回してはいけない。
少し反省しなければ。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

これも反省しなければ…。

2003年02月14日(金)



 ノリノリ+前倒しバレンタイン♪

音楽が流れるとノリノリなたぁ様。

でもさ、演歌にまでノリノリにならなくても
良いんじゃないかな…?と母は思うのだが。


明日はバレンタインですね♪
チョコの用意はしましたか?

渡したくても渡せないって人もいるでしょうね。
渡す相手がいないわよーぅって人も。
でもチョコの用意をするだけでも
ドキドキ感やわくわくはあると思うのです。

そんな気持ちだけでも楽しんで良いんじゃないかと。
楽しめる気分じゃない人もいるだろうけど…。


うちはタイトル通り前倒しであげちゃいました。

洋室でくつろぐたぁ父の目の前に
見慣れぬ箱が一つ…。
えっ?もしかしてチョコ?と期待してたようですが。
はずれです。

それは上の人が引っ越してきた際に持ってきた
ここら辺ではおいしいと有名なおせんべいです。

たぁ父はそれに気付いてちょっと残念そうでしたが…。


聞き逃してはいませんよ。ワタクシ。
「チョコかと思った…」と言うつぶやき。


で、前倒しバレンタインなんですが
チョコは冷蔵庫に入っていました。

メシ、腹いっぱいに詰め込むなと言う言葉は遅かった…。
満腹な所にチョコケーキしかも甘〜〜いの登場です。笑





↑エンピツ投票ボタン

My追加

たぁ父がテイクアウトしてきたスタバも
苦く感じてしまうほど甘い。苦笑
あまーい奴を買ってきたのに。


まぁいいよね。
たまにはこういうのも…。(−−;


朝、出かける間際、たぁ父のバッグの中に
忘れずチョコを押し込んでおきました。
バッグをあけたらあらびっくりなしかけです。笑






↑エンピツ投票ボタン

My追加


2003年02月13日(木)



 カタカタ方向転換+赤ちゃんの靴

たぁたん、たっち絶好調♪
かなり得意げにたっちを披露しています。

あとね、先日まどかちゃんのカタカタを
貸してもらって遊んでたんだけど
方向転換もできるようになった!
と思ってたら…。

うちのくまぷーでは方向転換が出来ないらしい。
多分、もともとのつくりの問題なんだろうけど
方向を変えられないもんだからたぁは癇癪起こしまくり。
仕方ないのでくまぷーのカタカタは撤収。
(といっても部屋の隅っこ
完全に移動できない所に置いただけ)


あと、ゼクシィかなぁ。
カタログ見てたら気になる商品はっけ〜ん♪

子供用のおもちゃなんだけど
エアータイプのプレイジム。
子供用のプールに抜け穴付の壁がついた物
だと思っていいと思うんだけど…。

なんか楽しそう。
けど、どこにそんな物を置く
スペースがあるというのだ?

積み木系の知育トイもいいなぁ。
子供用のキッチンのおもちゃもいいなぁ。


でもね、本当は靴がほしいのよね。
ここ数日ぶらぶらと探しているんだけど
なかなかこれって言うのが見つかりません。


しゅうのお下がりの靴が小さくなってしまって。
アシックスはサイズよりやや小さめなつくりなのね。
足の甲が高いからジャストサイズは本当に窮屈な感じ。
(と言うかマジックテープがくっつかない)

同じので大きいサイズを…と思ったら在庫がないし。
たぁ世代って結構赤ちゃん人口増えたもんね。
買ってく人、多いんだろうなぁ。


ヨー○ドーでくまぷーの靴を買おうかと思ったけど
あと5逝腓くなれば茶色のくまぷーの靴なんだぁ…
そしたら同じくまぷーなら茶色の方がいいなー。
とか思っちゃったり。


たぁ父にパーソンズの水色の靴を買ってもらったけど
あんよもまだまだなたぁにはもう少し柔らかい靴がいいのかも。
見た目可愛かったから買ってもらっちゃったんだけど。
大きさも13センチでまだちょっと大きすぎるかな?

やっぱりニンナナンナの方にすればよかったかなぁ…。
スタンスミスもいいと思ったけどはかせにくそうだったのよね。
って言うかたぁが限界だったから吟味出来なかったんだけど。


そもそも私はあまり子供子供した靴は苦手だ。
キャラクターがどんっと鎮座しているような靴とか
カラフルに飾り付けしてあるような靴とか
白い部分の多すぎる靴とか
ブランドのロゴが売りみたいな靴とか。
いかにもって感じではかせるのに躊躇するのだ。

貰う分には全然平気です。
いつでも来て来て〜って感じで。

小さいサイズって本当に白っぽい靴が多い。
ベビー色と言うのか淡い色のものがね。
保育園でガシガシ汚してくるから避けたい…。

キャラクター物は主張しすぎないものが好き。
今はかせてるミッキーは自己主張してないので買った。
しゅうがはいてるアンパンマンも
アンパンマン色でまとまってるから平気。

子供の好きそうなものが
ごてっと飾ってあるような靴とかは
服を選びそうで手が出ない。

ブランドのロゴが苦手なのは
うちの子の靴を見て!ってイメージがあって。笑
他の人がはかせてる分には全然平気なんだけど
何か私、無理して良い物身につけさせようとしてる?
とか思っちゃって恥ずかしい。



シンプルで(私が)はかせやすくて
(本人が)歩きやすくて足に負担のないもの。
ついでに汚れても全然オッケーな素材とか色とか。

もう少し足が大きくなれば色々選べるんだろうけど…。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

中敷で少しサイズを調節できるらしい…。
色も形もシンプルだしはかせやすいならこれっていいかも。
値段もお手ごろだし。笑



たぁ父は色々買ってくれると思う。
お金がある時だけだと言いながら。

今週末、うちにダイニングテーブルが届く。
更にデスクトップも買ってくれるという。
あまり私に物を与えすぎないでください…。
いや、でもくれるって言うんだから貰うけど
でもそういう生活に慣れてしまいたくない。

充分慣れてきてるだろ…。<私

2003年02月11日(火)



 ♪誕生日オフ♪ 〜まどかちゃん編〜

たぁの水疱瘡疑惑もおさまり
まどかちゃんの誕生日オフと言う事で
がんばって電車で出かけてきました。笑

初めての長距離電車移動のためか
各駅停車でほぼ5分間隔でドアが開くせいか
たぁはなかなか眠れない様子。
でも半分くらいは寝ててくれて助かりました。


本日の主催はもちろんゆう
主役は当然まどかちゃん。

集まったのはうちとキキちゃんとこと
あゆあゆさんとかおちゃん親子。
かおちゃんは照れてました。笑
そういう年頃なのね。

待ち合わせ場所に一番乗りは私でした。
遅刻常習犯の私がなんと時間前に…。


しばらくしてやってきたゆうとまどかちゃんと
みんなが来るまでマックでまったり。
たぁはそろそろ腹減りの時間だったので
ホットケーキを買ってあげました。

しばらくすると全員揃ったので今度はバスで移動です。
たぁ、初めてのバス体験です。笑


バスから降りて初めてまどかちゃんの
生あんよを見せていただきました。
生をつけるといやらしい感じがするのはなぜだ?
と言う疑問は置いといて
えっちらおっちら歩く姿が可愛かったです。


おうちについてから今日のメインイベント一升餅の登場。笑
実はゆう宅の階段が怖かった私…。
一応、高所恐怖症なのよ。


さすがにずっしりと来るのよね。
しゅうちゃんの時はしょわされて怒ってたのよ。
こんなんじゃ立てない〜〜!って。
なんとか立ったけど。

まどかちゃんも予想外の重さ(?)に
いや〜ん!ってカンジ。


その後はゆうママの手料理を。
おいしかったです。ありがとう!
たぁってば怪獣でゴメン。


それから公園に遊びに行ってたぁはお昼寝に突入…。
憧れの親子でブランコもしたぞ。
あとね、滑り台の階段をのぼるひなちゃんってすごいわぁ。
あの階段って1歳児にはきついと思うのよ。



帰りはキキちゃんとひなちゃんと途中まで一緒でした。

「ママ」という呼び方って確かに照れが生じるよね。
私は保育園で普通に「ママ」と言われてるから
なんとなく自分の中に定着してしまったけど
そうでなかったら「ママ」じゃなかったかも。

駅で別れる間際ひなちゃんが目を覚まして
寝起きだと言うのにちゃんとバイバイしてくれました。


家に戻ったのは8時半過ぎ。

本当は途中、駅の構内で二人でご飯…と思ってたのだけど
あてにしていたパン屋さんが無くなってしまっていたので
仕方なくホームで少したぁにあげて
うちに帰ってから夕飯となりました。
こういうのって時の流れを微妙に感じる瞬間ですね…。

帰りの電車で3人の人に席を譲ると言われたけど
たぁが起きてる状態では座ると泣いて騒ぐし
1・5人分のスペースがないとやっぱりためらうので
お断りしたけれど…ろくにお礼も言えませんでした。
あの時の方がここを見ているとは思えないけど
ありがとうございました。


まどかちゃんは噂どおりのママ大好き星人でした。
少しでも離れてしまうと不安なのか泣いて追いかけるの。
抱っこ〜♪ってしようとしたら
ママにしっかりしがみついて離れなかった。笑
今度会う時は大丈夫かな?

今は大変だけど落ち着いてしまったら
今度はママが寂しくなってしまいそうね。


キキちゃんからはガウンをいただきました。
イノキー!ってカンジの赤いガウン。
手作りなの〜!すごい…。


帰ってからのたぁは得意げにたっちを披露してました。
ちゃんとたっちするという目的で立ってます。
「へへへ、もぅ立てるんだぞ」ってカンジで感動ですが
早く寝なさい。

水疱瘡疑惑から寝るのが遅くなってしまって
ちょっと母は切れてます…。

2003年02月09日(日)



 疑惑・・・+水疱瘡&水イボの豆知識?

木曜日の午後の事でした。

課長がてけてけとやってきて
「さなちゃん、電話だよ」
私は思いっきりしかめっ面。
だって電話の内容なんて予想がつくんだもの…。

電話に出ると案の定それは保育園からの呼び出し。


「水疱瘡みたいなのよ。朝からずっと出てて…」

今、ひよこ組で5〜6人出ちゃってるのだ。
なるべく早めにお迎えをとの事だったので
そのまま3時で帰らせてもらい慌てて迎えに行ってきました。

高熱かもしれない…
朝は普通だったのに…
軽くすめばいいよな…
などと考えながら。

ところがお迎えに行くとたぁはいたって普通。
私はずっと「朝から出てる」と言うくだりを
熱が出てるんだと思い込んでいたので
なんだか気が抜けてしまった。


しかもたぁはおやつ食べる気満々で机に向かっていて、私が来たことに気付かないどころか、呼ばれても振り向きもしない。(−−;


ひよこの保育士さんによると
背中やわき腹にポチポチが出来ているので
病院で水イボかどうか確かめてきてほしい。

と言う事だった。
たぁは水イボも持ってるのだけど
未確認のものがあると言う事で。

生憎その日は病院が午後休診だった為
翌日に受診する。

予約を入れて指定の時間に指定どおりに行く。
…はずだったのだが時間を間違えて30分遅れ
更に駐車場で車が止められずまた遅れ…
看護婦さんに怒られてしまった。


結果は水イボとの事。
思いっきり気が抜けました。

友達にメールして会う約束をキャンセルした私って…
実家に電話して水疱瘡の知識を詰め込んだ私って…
会社で「水疱瘡らしいのでしばらく来れないかも」
って謝ってきた私って…。笑


水イボでよかったと思いつつ
早めに済ませちゃってもよかったかも…
などと思ってしまうのであった。



水疱瘡と水イボの豆知識?

☆水疱瘡と水イボの違い☆

水疱瘡は指で簡単につぶす事が出来るそうです。
良くわからないけどやけどのあとの水ぶくれみたいなイメージ?
でも水イボはそれよりもっと硬いです。
水イボはつぶすと白い物体が出てきます。
にきびをつぶした時のようなカンジ。

つぶれたら水疱瘡と思ってもいいかも。

★水疱瘡★

水を持った赤い発疹が出来る。
平熱の子もいるけど軽い発熱や高熱を伴う事も。
最初の2〜3日がピークでその後は黒く乾いてカサブタになる。
大体1週間くらいでよくなるらしい。

年齢が小さければ小さいほど(これはあくまで傾向)
また早めに受診すればするほど症状は軽く済む。

流行する時期は冬から春にかけて。

個人差もある病気のため子供によって千差万別。
私は小学校に上がってからかかったらしいけど
軽くすんでしまったようだ。
(「水疱瘡だ」と言われた記憶はあるけど
大変だったと言う記憶はない)
従兄弟の知り合いは後遺症が残ったとか…。

予防注射もあるけど完全とはいえない。
まぁ軽くすむように受けとこう…
くらいの気持ちで受けるといいかも。

☆水イボ☆

形や見た目は水疱瘡によく似てる。
けど赤くなったりはしない。
たぁは未確認の水イボが赤っぽくなっていたので疑われた。

水イボはウィルス性のもので
つぶれた中身の白っぽいものがウィルス。

つぶれた状態でお風呂やプールなどに入ると
また肌が触れ合ったりすると
他の子にも感染するけど
つぶれていなければ感染する事はない。

保育園の方針でイボを取ってくれと言われる事もあるようだ。
イボが育ってしまってからでは大変なので
小さいうちに除去するのが望ましいのだけど
最近の治療は痛みを感じる度合いが少ないようなので
言われてからでも大丈夫らしい。

無理に治療しなくても自然に治るという話なので
つぶさずにおけば放置してても平気っぽい。

2003年02月08日(土)



 一升餅

今日はまどかちゃんの誕生日です。(^^)
おめでとう、これからもすくすく素敵な女の子に育ってね。

今日はきっとママが
おいしいものたくさん用意してくれたんだろうな。
でも食べすぎは要注意だね。苦笑


1歳のお祝いの行事、一升餅について…。

一生を持つの語呂合わせらしく一生餅とも書くようです。
このお餅をしょうことで不自由のない生涯を送れる様に。
そんな意味合いがあるのだとか。

一升のお餅をしょわせて立たせる以外に
お餅の上に座らせる地方もあるとか
立つのをよしとする地方
転ぶのをよしとする地方
地方によってまちまちな部分もありますが
古くから伝わるお祝いの行事
である事には変わりはないようです。

うちは男の子にはしょわせてたんだけど
女の子にはしょわせてたっけ?と言う感じで…。
「私はしょったの?」と聞いた所
「お節句とかぶったから覚えてない」だそうで。

ちょっと〜〜。
3週間もずれがあるじゃないのー!笑


ま、仕方ないです。
もう四半世紀(以上)も昔の話ですから。




今日のたぁ様とその母。

最近、たっちしようという意欲が感じられます。
何かに集中してるときに偶然たっちしてた…
と言うのではなく
たっちすると言う意識を持って立ってる。
立ってるのはまだ一瞬なんだけどね。

手を叩いて「すごーい!」って言ったら
自分でも拍手してました。(^^)

人見知りもおさまったかな?と思ったら
今度はよく知らない人とよく知ってる人の
区別がついてるようです。

だれかれかまわず泣くと言う事はないみたい。
知らない人はどうでもいい、みたいな感じで
人見知りのかけらくらいしか出てこない。


で、母の方はと言うと。

ハリポタ4巻一気に読んじゃいました。
しばらく棚に放置してあったんだけども
よし、読むか…と思ったらあっという間。

感想を一番にたぁ父にメールしたけど
「?」って感じだったみたい。
買ってくれた訳だから感想を一番に。笑

ってか、この気持ちを250文字以内に収めるなんて無理よー!
って、250文字もメールなかったけど。
とにかく読後の興奮状態では
うまく伝えることが出来なかったのです。

今度来たら絶対そればっか話してそうだな…。





↑エンピツ投票ボタン
お持ち帰りしていただける?(My追加)



2003年02月05日(水)



 取り合い+見舞い(+α)

日曜にしゅうとたぁがおもちゃの取り合いをしてました。
双方がっしりつかんで離さず…泣きながら取り合ってました。

母「どっちが勝ったの?」と聞くので
私「私が仲裁に入った…」と答えました。

だって本当にすごかったんだもん。
終わりが見えないんだもん。笑

以前は取られるままだったたぁが
今は抱き込んで離さない!
しゅうちゃんもさすが2歳児。
欲しいったら欲しい〜〜!!とばかりに襲いかかる。笑







↑エンピツ投票ボタン

完全に同じ物じゃないとダメなのかもね。


今度の土曜日に祖母のお見舞いに行ってきます。
たぁ連れて、二人っきりで。

祖母の入ってる病室は二人部屋なのだけど
窓際のお隣さんがカーテンを閉めちゃってるせいもあって
おまけに祖母は骨折で身動きが取れないこともあり
ただ天井を眺める日々でした。

これじゃぁボケも進行しちゃうよ。
と思っていたのだけど
今度隣に来た人はなかなか親切な方らしく
カーテンを開けてベッドもなるたけ近くに寄せて
祖母の話し相手になってくれているそうです。


けど、本当にボケてないか?
確認作業のため二人で行く事になりました。
ちゃんと孫とひ孫が来たとわかるかどうか?と。

私は出産してしばらく帰れない日々が続いていたし
記憶に薄い人物と言えばたぁだと思うから。

私が行った後、母が行って聞いてみるからと言ってました。


もし祖母が
「H(自分の娘)が子供連れて来た」とか
「HがT(叔母Hの息子)を連れてきた」とか
「Hとさなが二人できた」とか言ったら
それは完全にボケてるからね…。

私と叔母はそっくりなので間違える可能性大なのです…。
妹といるよりずっと姉妹らしく見えるらしいし。

更に幼少時の私に激似!な、たぁ…。
どうかまだボケないでくれ…。<祖母


見舞い+α…


最近、本当に私によく似てきたらしくて
実家で爆笑されて帰ってきました。怒

母の「やだ〜、あんたの小さい頃そっくり〜!!」
「お父さん、見て見てっ!」
「女の子って間違われるんじゃないのー?」
は、いいんだけど…笑ってるけどまぁいっか、なんだけど
妹の「こういう顔した可愛くない女の子っているよねー」
って言うのはどうかと思う…。

つまりあんたは「姉ちゃんブス」って言いたいのか。

確かにその通りだけどな。
ついでに言うと性格ブスで根暗だけどな。
いいとこなんか全然ないけどな。
(って書いちゃうあたりがダメだと思う。<私)


小さい頃、主に叔母にだけど
私の笑顔がおかしいって笑われるとか
一挙一動を笑いの種にされてきたので
人に意図的に笑顔を向けることは苦手だし
それ以前に人前で笑ったりするのもの苦手だったし
(笑わない子だった訳じゃないです。
私が笑ってるのを笑われるのが嫌だっただけで)
行動を読まれたり表情に出したりするのも苦手。

今は行動や表情を意図的に読ませたり出来る様になったけど。笑


ここにいたらたぁも私みたいな大人になるのか…
と思うと実家に帰って一緒に暮らすと言うのは避けたい。

まぁ、母も妹も悪気があったわけではないし
あの笑いは一時的なものでしかない。
たぁが私のように育つ可能性はどこに住んでても消せないし
私みたいな大人になると言う保障はどこに住んでてもある訳じゃない。
ただ私が幼少時を思い出してへこんだのは事実。


ちなみにここで私が怒り出す(もしくは傷ついてると悟られる)と
冗談のわからない子ねっ!と母が逆切れ(?)するだろうと言うのも
良くわかってるのでひっそり耐えてた私。

笑顔を絶やさないあたりが私って大人になったな〜と言う感じ。


会社で実家に戻っちゃえばいいんじゃない?とか
いざとなったら戻ればいいって思ってる所があるんじゃない?
とも言われたのよね…。
後者は結構ショックでした。笑
私、そんなに考えの甘い人間じゃありません。

お金ないけど、今の時間割きついけど
私には今の方がある意味ラクなんだよ。


2003年02月04日(火)



 イチゴ食った。+豆まき

…消えたので書き直し。

昨日、実家でイチゴを食す。
結構うまかった。

久しぶりって言うか何年ぶりに食べたんだろう?
と言うくらい久しぶりだったのだけど
小さめの粒は甘酸っぱくておいしいのね。

母いわく。
「あんたたち、いつの間にイチゴ好きになったの?」

ちびっこ二人に1パックはいけないだろうと
大人3人(姉妹)も横から手を伸ばしていたのだけど。
粒の大きい奴は味が粗い気がするけど
小さい奴はおいしかったんだよー。

たぁも一生懸命食べてました。(^^)


買い物に行ってバナナをかごに入れると
たぁがにぱ〜って笑うんだけど
イチゴを入れても笑ってくれそうだ。

でもそうそう買えないわよ…。


そして今日は豆まき。
豆を年の数だけ食べさせる訳にも行かず
納豆と豆腐で豆気分にしてみました。

保育園にも鬼が来たようです。
でもたぁはまた泣いてしまったみたい。^^;


鬼の面ってやっぱり怖いのかな?
紙製のちゃちな奴でも笑顔の鬼でも。


そういえば小さい頃
祖父弟の家にあった翁の面が怖かったっけ。
薄暗い部屋の中、壁を見上げると
そこに3つのお面が飾ってありました。

今も覚えてるのは一番柔和そうな顔の面。
それが一番怖かったと私の中では記憶しています。

祖父弟の義父が舞台を率いて地方をまわってる人で
祖父弟も私の曾祖母が亡くなる頃まで
地方をまわってたらしいです。
町から頼まれて12年前位にやったのが最後だったかな。

後継者はいません。
祖父弟と奥さんの間には一人息子がいたけど
ずっと昔に亡くなってしまったようです。
他に兄弟を作るのは奥さんの体を考えると無理だったようだし。

今は夫婦二人と猫1匹で暮らしています。
猫はうちで産まれた子なの。(^^)
文字通り猫可愛がりされてるようです。


2003年02月03日(月)
初日 最新 目次 MAIL HOME