たぁちゃん日記。
さな



 前駆陣痛って・・・

12月14日…朝から出血していた。
粘りのあるオリモノと一緒に出血。
この前出血した時とはあきらかに違う。

違うのだけどさすが初産。
確信がもてなかった。
予定日までまだ日があるし…
しょっちゅうお腹が張って痛かったので
それより少しひどい痛みが時々くる程度だったから
陣痛ではないのかな?と。

そういえばよくお腹に向かって話し掛けていた。
何月何日に出てきてね〜って。
その日付より少し早いけど…
やっぱりこれは出るぞという合図なのか?

結局は病院で陣痛が始まってると診断された。

痛くないの?ときかれたが
我慢できないほど痛くはない。

まだ子宮口が開いてないのでうちに帰宅。
もちろん一人暮らしのアパートの方へ。

こういう時だし実家に戻りたいんだけどね。

祖母のうっかり発言のせいで
(あたしは孫だと思われてないと思う)
近所の人が偵察にやってくるようになってしまって。^^;
昼間っから戻るわけには行かない。

元はといえば、こんな事してる私が悪いんだけどさ。

夜遅くに実家に戻ると
その日も偵察隊はきていたらしく
図々しいことに家の奥まで入り込んで
私の不在をチェックしていったそうだ。^^;

この日の陣痛はそれ以上ひどくなる事はなく
前駆陣痛で終わってしまったのだが、出血は2〜3日続いた。

う〜ん。

出てこなかったかぁ。
ほっとしたような…
残念なような。

2001年12月14日(金)



 どうやら陣痛らしい

いつものようにお腹が張ってる。
いつものように適当にご飯を食べて
いつものように検診に行く準備をする。

よく、体重増えて怒られるから
食べないで検診に行くという話も聞くけど。
それもどうかと思う…。^^;

1食抜いても微々たる物ではないのか?
あとでドカ食いして増えてたんじゃしょうがないんじゃ?

まぁ、そんな感じのいつもだったのに。
止まってた出血が再び。
あぁ、また出てくる準備はじめたんだぁ。

子供が少しづつ降りてくる過程で出血する…
と言うのを説明されていたので特に慌てず。
病院へ行ってからも特に説明せず。

看護婦さんが気をきかせて
内診してみる?ときいてくれたのだが
それがなかったら
その痛みも出血も本格的な陣痛だとは気付かなかっただろう。

少し開き始めたね。

えぇ???
じゃぁもうすぐこの子に会えるのね?

大体うちの家系は痛みを感じるようになってから
12時間くらいで出産してる。
って事は夜中には私も子供に会えるのね?
とにかく計算上ではそうなるのね。

いつもと違う気分で帰宅。
(そう、まだ入院するほど開いてなかったのだ)
ドキドキしながら…
ご飯食べたり、電話したり、ネット繋いだり、読書したり。

寝ろよ!

心の中でそう突っ込む自分がいたり。

そんな感じで出産の時を待つ。
待つ。

…待ってる。

…待ってるのにな?

…今日が終わっちゃうぞ。

…どうした息子!(性別教えてもらった)

…寝るか。

おやすみ。
…あ、なんか痛いけど
どうせ明日の朝なんだろうな。

2001年12月19日(水)



 家族が増えた日

12月20日午後3時13分。
3024グラム、47,4センチで出生。

検診で開き始めたと言われてから丸1日以上経過。

長い道のりでした。


夜中、痛みの感覚がせばまって実家に電話
朝方、病院へ行ってそのまま入院。

母いわく、(うちの家系なら)もう産まれてる頃よ。
お昼になっても全開にならない私に呆れたように言った。
その時わが子はお腹の中で脚を突っ張ったりしていて
外でてからやらんかいっ!!(`Д´) ムキー!

だって、入院した時点でほぼ10分間隔だった痛みも
いつからか間をおかずに感じるようになってる。
寝てないから眠い。けど寝ようとすると痛みが。

自業自得だけどさ…
┻━┻ミ\(≧ロ≦\)オリャァァァァァ!!!
寝なかった自分に腹を立てる。笑

この時点でまだ6センチ。見えないゴールに気持ちがへこむ。

「少しお水をだしましょう」

主治医の言葉に訳わかんないうちに分娩台に上がり…

…………( ̄□ ̄;)ギョッ
(ノ≧ロ)ノ<−−==≡痛痛痛痛痛痛痛!!!!

なにこれ?!
さっきより痛い。
痛いって言うかだしたい!笑

この状態で暫し待てとな?
お前ら鬼かぁ?出る〜出るよ〜っ
・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!

なのに、分娩台あがっても上手くいきめない…。
いきみたいんでしょ〜、ここに力入れてね〜って
ンモォー!! o(*≧д≦)o″))ムリ
あかーん、腹切って出してくれぇ!!
心の中は泣き全開。

「赤ちゃんが苦しいよ!」

(*。◇。)ハッ!そりゃそうだ。
あたしが出さないと誰も出せないのよっ!!…多分。

上手く呼吸が出来なくて苦しい。
呼吸が短くて注意される。
息が続かない。酸素が足りない。頭がくらくらする。

でもあと少し…

┻━┻ミ\(≧ロ≦\)オリャァァァァァ!!! 


…ほにゃっ……ほにゃぁ…
途切れ途切れに泣き声が聞えた。
なんだよ、元気ないなぁ。

初めて対面したちびたは片目で、窺うように私を見てた。

産まれた…産んだんだ…。
分娩台にあがってから40分ほど経過。
私、ママになったんだ…。



って、ドラマじゃあるまいし…。

出産の感想は
…出た。っつーか、出した!
手間かけやがって!(これは嘘)

出産が良く理解できなかった私は
早々にアタマを切り替え
えらい頑固な便秘と戦う私!をイメージ。

子供を産むって思うから出てこないの。
イメージできないからどうしたらいいかわかんないの。
出産なんて排泄する時のそれに似てるんだから
そっちをイメージした方が、それを知ってる分だけ簡単だわ。

乱暴かもしれないけど
そういう風に割り切ったら早かった。^^;

出産までの所要時間12時間23分。
もし破水させなかったら…
出るのはいつになってただろう…。

2001年12月20日(木)



 家族が増えた日 ・。・。・*追記*・。・

病院に行く前に、仕事中の子父に。
メールソウシン (*゜▽゜)ノ~~~~~~~~[\/] M@il

心配そうなメールが帰ってきて
しばらくはメールのやり取りをしてた。
まだ痛みの間隔があいてて余裕のあるときに。
その時はもう病院内だったのでこっそりとね。

途中メールが返せなくなって
子父は心配したとかしないとか…。
その頃はもう陣痛の間隔短くなってて
それでも出てこなくて切れそうだったけど
もしかすると子父が私の出産に間に合うかも知れない…。
なんて事も思ってた。

破水させなければ間に合ってたかもしれないね。^^;


お腹の中にいるときに
16日に産まれておいでって話し掛けてたけど
20日に産まれてよかったなって思う。

ホントは無事に産まれてくれればいつでも良いんだけどさ。

20日って子父がこっちにこれる日だったの。
他の日だったら本州にいなかったりしてたし。

そういえば私のお腹に向かって
俺のいない時に産まれるんじゃないぞ
…みたいな事言ってたっけ。
その声が聞えてたのかな?
ってゆうか、父親が自由がきく日を知ってたのか?

お産が終わって病室へ戻って
しばらく一人でボーっとしてたら
まだ出てきてないか?って入ってきた。

高速飛ばしてきたらしい。


あ、子供が生まれた時には確か母がいたのに。
破水させる前には妹がいたのに。
終わって戻ったらだ〜〜〜〜〜っれもいなかった。(o_△_)oギャフン

【 TV 】    ( ̄ *) みたい、けど届かない。
〔ご飯〕┳┳   ( ̄ *) 食べたい、けど届かない。

寝たきりで体動かせないし…。

子父がこなかったら?
飲まず食わずで一晩明かすところだったわよぅ。


・。・*追記の追記*・。・。・。

スタァの恋やってる日はさけてね♪
って言ってたのに〜〜〜。
避けてほしい日はリクしちゃいけないのねぇ。

2001年12月21日(金)



 母子同室 Σ( ̄□ ̄;) 出産予定日は今日だった。

22日、午前10時から母子同室になりました。

アパート帰ったら二人っきりなんだから
今から体験したくないかもぉ…。
ってか、下の方が痛い…
やんやん♪(/。\)(/。ヽ)恥ずかしい♪
いや、でもまじで。

痛いだけじゃなく、寒いし…
歩きづらいし…
授乳についても色々言われ。
3時間おきにあげるようにしてねって。

(-________-;) ウッ・・・

確かに授乳の表見ると凄い事になってる。
同室になって初めての日以外は
寝るだけ寝かせてたりして、変な時間に飲んでたり
3時間空けてないのに飲んでたり。
(一番ひどいの24日)

私がいけないのかもしれないけどぉ
うちに帰って私が大変だから
助言してくれてたのかもしれないけどぉ

辛い…
[壁]ノ_<。)グシュ

どうにかしたいけどどうにもならんし
母乳は飲んでくれないし(搾乳してた)
おっぱいが張って熱もって(搾乳が足りない)
私の体調まで悪くなってくし
そうなると気分も自然とへこみがちになるし。

まぁ、そんな感じで悪循環。

こんなんでちゃんと母親できるのかな。
私母親になれるのかな…。
[壁]ノ_<。)グシュ


……

子供と一緒に泣いた夜もありました。^^;

2001年12月22日(土)



 こちらを立てればあちらが立たず・・・

Nと旦那と旦那の友達が入院中に見舞いに来てくれた。

他に来たのは
妹達(あたしが長女だったりする…)
あとは母も顔出してくれたり。

でも私の父は来なかった。
許してもらってないから当たり前なんだけどね。


ソノハナシハ\( ̄ー\)(/ー ̄)/オイトイテ

友人Nは困った事を言っていた。

「Tにも話した方が良いんじゃないかな?」
Tが後でこれを知った時に
私のこと友達だと思ってないから
黙ってたのか…って傷ついたりしないだろうか?


……ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


あたしはNにしか事情を話してない。
もし、もう一つの選択をした時に
彼女に協力してもらうつもりで話しをした。
それがなければNにも話さなかったかも知れない。
(…と思う事がある)


他の友人にはばれたら話せばいいかと思ってる。

わざわざ話す事でもないと思うんだよね。
おめでたい話…てか、公に出来る話ではないから。
お祝い催促してるみたいだし?ヾ(>▽<)oきゃはは

うちのほう田舎だし、噂が広まって
親にいやな思いさせるのもいやだし。

おしゃべりな子もいるしさ。

Tはおしゃべりと違うけど。

Tにばれた時は話さなかった理由もちゃんと話すつもりだし
推測の域を出ないけど、彼女はちゃんと分かってくれる筈だ。

色々考えてとりあえず「沈黙は金なり」で行こうと思ってる。


それなのに…
「…した方が良くないかな?」
押し付けではないのだが、それをさせたいんだなって思う喋り。
強く言わないほうが相手も受け入れやすい…
って思ってその喋りなんだろうけど…。

これで何度目だよ?Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!!

何度も言われれば強く言ってるのと同じだし
私のことなんだから私の意志を尊重してね?



母「Nちゃんは自分の胸にだけ秘めておくって事は出来ないのね」

そうね。
旦那と旦那の友達とKちゃんとEちゃんも
事情知ってるくらいだもん。ムカ・・・(-_-メ)


いや、みんなで私を助けてあげたいと思ってるんだろうけどさ。

2001年12月23日(日)



 ☆;:*:;☆“Merry*Christmas”☆;:*:;☆


仕事終わったら行くから。
子父はそう申していた。

そして宣言通りやってきた。



けど。


PM8:30…消灯30分前…( ̄ヘ ̄;)ウーン

まぁ、いいけど。



遠路はるばる、子供と恋人(?)に逢いに来たのに。
病室に入って(⌒▽⌒;) オッドロキー?
…だったでしょう?(*'-'*)エヘ


*****

ずっと微熱が続いていた私。
いい加減体調悪いの続くと

涙もろくなる。


悲観的になってるせいか夢見も悪い。

起きてる時は
体調悪いのに子供を見る人は自分しかいなくて
この先また体調崩したらどうなっちゃうんだろう?

…って不安。

寝てる時は
実家に行って子供なんかいませんよ〜
って子供の存在を否定してくる夢を見て。

…おきてから自己嫌悪。


だからつまり、全部熱のせい。

*****


Hello♪|/// |(*^0^*)ノ| ///|(ドア)

・・・(-_−)ジィー・・…
。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!

泣く。

とにかく泣く。

何があったんだ?と聞かれても泣く。

:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!

オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ



子供が二人?いや…
お前子供よりタチ悪いな!って話になるじゃん。

まぁ、熱があったんじゃ仕方ないか。


牋貊錣鵬瓩瓦構蕕瓩討離リスマス"
たった30分の逢瀬だったのにね。(^^;

2001年12月25日(火)
初日 最新 目次 MAIL HOME