初日 最新 目次 MAIL HOME


ピコとチロの部屋【テレビ日記】
てんとう虫
HOME
【生活日記】
【ブログテーマ日記】
逆流性食道炎
掲示板
人気ブログランキングへ
TV Drama★Ranking
テキスト餡
【テレビドラマ感想日記】
2014年2月お引越しをしました。 これからも新しい場所で楽しみながらブログ遊びを したいと思います。 これからもよろしくお願いいたします。 http://eystgm234.blog.fc2.com/

My追加

2008年10月13日(月)
デスパレートな妻たち:24話

デスパレートな妻たち:人生のいたずら
23話から、『五年前、二年前』そんな場面をいろいろ観ました。
そこで感じたのは、”人のふるまい”っては、長年、身についたもので、
そうそう、変化するものではないと・・・・・

ブリーはダニエル(娘)が気がかりでした。
  ブリー:::髪の色は生まれた時のままで、いて欲しい
レックスは”しめつけ、決め付けすぎはいけない”とたしなめて
いました。ブリーの子育ては子供らに、反抗心をうえつけただけかしら?
で、私ら年代の母親とは”髪の色で、若者を見る処”はありそうです。

マシューと逃げてたダニエル!
ダニエルを救うため、ブリーはマシューの銃の前に、
敢然と立ち向かいます。
ブリーとダニエル!彼女らは親子の愛を取り戻せたでしょう。

カルロスとシャオメイの浮気に気づいたのはなぜでしょう?
この会話が面白いです。
 ガブリエル::殺すと死ぬは違うから・・・
 シャオメイ::カルロスが怒るような事、したのかと思って・・
『カルロスを殺さないで・・』とシャオメイが、ガブリエルに
言ったような、記憶がしてるのですが・・
番組を観てた皆さんに問うてる私!
録画が消されてるので・・確認ができません。

で、浮気を知った処で、シャオメイは追い出せません。
お腹にカルロス、ガブリエルの赤ちゃんがいます。
 『殺すと死ぬは違う』
私は主人に、子供の躾で『叱ると怒るは違う』と言った事があります。

大変なのはトム、リネットです。
”知らない処でトムの子供がいました”
二人の前に現れた、”母親の服装”がいけません!
身なりで人を判断してはいけないかしらとは、思いますが・・・
トムが”浮気ではない”と言い張る気持ちがわかります。
酔った勢いのあやまちですか?

スーザンはマイクにプロポーズするそうです。
カールに”一生つきあうがよりはもどさない”と告げます。
スーザン宅を訪ねてるマイクは、車にはねられます。
逃げたのは赤い車!

赤い車の所有者はオーソン(歯科医)です。
歯科で治療を受けたマイクは、オーソンから聞きました。
歯学部にいた頃、治療費ただの実験台を刑務所で求めてたと・・・・・
何だか、マイクは刑務所で、オーソンに会ってそうです。
歯学部学生だった頃、彼は事故?事件?をおこしたのでしょうか?????
自分自身が患者となった場合、熟練医師から手術をと、願いたくなるものです。
数多くの実験台に、誰かしらがなる事で、医師は育ちますかしら?

オーソンはブリーの前に笑顔で現れます。
 「お寄りしませんか」
 「喜んで・・・」とオーソン
彼の笑顔は消えて・・・顔の表情が変わりました。
オーソンとは怖い人物そうです。
ブリー宅前には赤い車!
彼はひき逃げ犯ですよ。ブリーに何を求めて近付いたのですか?

『足踏みしてては、長くない人生を楽しめないまま終ります』
最終場面のこちらの言葉は心に残りました。
”今日一日が楽しかった”で終る毎日を、これから過ごしたく思いました。
24話は最終回です。”デスパレートな妻たち掘匹待ち遠しく思います。