KAMMYの日記

2004年08月31日(火) 第4回冨カン同窓会。(8/29)

 台風一過?で、やっと8月も終了。
 明日から9月。9月1日と言えば防災の日。ということは、防災訓練、と。
 というか、今の職場がそういう(防災訓練のときに活躍?する)職場なもんで。

***

 予告通り、8月29日に行われた、冨カン同窓会についての話。

 そもそも、「冨カン」とは何か?
 1988.10-94.3まで、CBC中部日本放送で放送されていた(月−木、2100-2440)ラジオ番組。会社ごっこを基本コンセプトに、パーソナリティ(冨田和音)が社長、出演者が社員、そしてリスナーは株主ということで番組が行われていた。

 とりあえづ、関連HPを。

青い提案箱
冨田和音株式会社 京都支店

***

 イベント詳細。8月29日 1400−1530,CBC第一スタジオにて。

 社長のオープニングトークで、「終わった番組がイベントを開くのは、CBC史上初」だそうで。会場の1スタを手配するのにもえらい苦労した、とも。参加の株主は約40名。

<出演者>
・代表取締役社長 冨田和音(49)
・元秘書     山崎ルナ
・元秘書     井沢英子
・元月曜常務   山村洋子
・元秘書     岡戸孝宏(ローマは一日にして奈良漬)
・元木曜     秋山おさむ

<スタッフ>
・人事部付  角谷忠彦(66)
・花の係長  吉田一(東海テレビを経て、現在は名古屋の某局勤務?)

<電話参加>
・虫けら   戸井康成(この時間*日曜1400−1530に他局で番組?)
・秘書室長  久松史奈
・出演者   相馬裕子

<やったコーナー>
・業務連絡「あの頃の私に一言」

・仕手戦・株百億円への道*冨カンお宝?グッズ紹介
・トミタ総研「アジア杯での中国の日本に対するブーイングについて考える」
・秘書室のいけない話(角谷D、吉田一Dを交えてのトーク)
・相馬裕子・風の祭日
・おいらは株主・いつかはオーナー ちょっとしたゲーム。

<社長の主な発言>
・みんなバカだった。今もバカか?
・あの頃(1988.10-94.3)はバブルの絶頂期だったので、TDKとか、山久とか、ポッカとか、いろんなスポンサーがついてた。その中でも、KYBカヤバ工業(よくカバヤと間違えられていた)がなんで冨カンのスポンサーについていたかというと、「将来、リスナーが大きくなってカヤバ工業に入社してくれれば」ということだったらしい。

***

 しかし、(俺も含めて)よう集まったねぇ・・・。約60人、二次会には45人参加だそうで。写真はこちらに。ちなみに、2枚目の真ん中で、背中向けてるのが俺。
 社長曰く、「次回は5年後に!」だそうで。

 で、俺は三ツ沢があったんで、一次会が終わった時点で失礼した(集合写真撮影にも入ってない)のが残念。

 帰宅してから、リンク先のHPとか、いろいろチェックしたけど、なんだかんだいって、な、まっとう生きているんだねぇ・・・。週末同棲だ、婚約だ、結婚だ、出産だ、子持ちだ、会社社長(マジ!)だ、他にもまぁイロエロあるようで、皆様。俺は、ねぇ・・・。

***

 それと、結局考えるのは、「TBCの番組(ラジ電/若りす/ラジ丼)でこういうこと(同窓会)ができないか?」という話だが、パーソナリティーの出演については、結局向こうとコネが必要だし(今回は、冨田社長が、CBCのスタジオ借りるのにもいろいろ動いてくれた)、正直、俺にはそこまでする気力がないや・・・。

 ちなみに、頂いたツッコミメールに反応すると、
・冨田和音(代表取締役社長):CBCの社員ではあるが、現在の所属部署が不明。
 アナウンス部ではないし、一時期編成部にいたらしいが、その後が不明。
・鉄崎幹人(取締役秘書室長):そういや、一次会では全然話題が出なかったな。一応、仕事はしているらしいが、地上波の出演はなし。HP
・戸井康成(一日契約常務):GBSを中心に活躍中らしい。HP
・KOZIMA(小島嵩広):というか、この人冨カンとは直接関係ないじゃん。同時期に、CBCの土曜の夜の番組やってた(「高笑い騎士(ナイト)」。ただし、本人の過去仕事歴には記載なし)関係で、今池ボトムラインでバレンタインイベントを合同で行ったのだが(1993.2.11)。現在は、BayFM等でレギュラーを持つ。HP



2004年08月30日(月) 千葉 12−1 西武

 どうやら、提訴が起きた関係上?今日の実行委員会での、合併承認・新規合併球団発表は先送りされた模様。
 風は強かったものの、雨は降らず。

・船橋市デー 8月30日(月)18時 千葉マリンスタジアム
観衆:3万人 試合時間:3時間28分
西武 000 000 100= 1
千葉 152 004 00X=12

(勝)清水直(負)岡本
(本)ベニー32号2ラン(2回、120=岡本)垣内2号3ラン(6回、105=三井)

 清水直行、五輪からの帰国凱旋登板は、8回1失点(自責点0)13奪三振!

 というわけで、俺的には今日が今年最後の花火ナイター。
(明日はどう転んでも切替なので参戦不可)FC会員28p。
 夏も終わり、だよなぁ・・・。



2004年08月29日(日) 横浜FC 0−0 V仙台

 結局、昨夜はユアーズ(名駅のカプセルホテル)泊。朝風呂入って、久々に?週刊御意見番見て、ネットカフェ2件行ったり、帰りの切符買ったり指定を抑えたりしているうちに、床屋に行き損ねて(中日ビル3Fの床屋が4500JPY・・・普段の3倍かよ!)。結局13時前にCBCへ。

 冨カン同窓会の話は、31日にでもこの日記で書く(明日30日はNPB実行委員会なので、合併問題で進展がありそう)。

 二次会に出ずに、のぞみで帰京。そのまま三ツ沢直行。
雨が激しい。おかげで、今日の前説はシャンプータイム。
 仙台応援の第一声は「屋根つけろ!」

 シャンプーを流している間に、横浜側からのエール。
「オー、バモ仙台、牛タン、ササカマ、ダルビッシュ」って・・・。

◎第6回J2第31節 2004年8月29日(日)19時4分 三ツ沢公園球技場 雨のち曇 20.1℃ 91% 主審:塩川拓司 副審:間島宗一、早川一行 4審:保坂慎太郎 観衆:2,433人

横浜FC 0(0−0)0 ベガルタ仙台
      (0−0)

【横浜FC】GK21菅野 DF5早川、15トゥイード、26山尾、27中島
MF3臼井、10内田、6マシュー(→89分MF17北村)、18小野信義(→77分FW22大友慧)FW28真中靖夫、25城 SUBGK1小山、DF4真中幹夫、FW16杉本

【べガルタ仙台】GK22高桑大二朗 DF19森川拓巳、5セドロスキー、4小原章吾 MF8シルビーニョ、7千葉直樹、30梁勇基、10財前宣之、24大柴克友(→60分FW18萬代)、FW11佐藤寿人(→80分MF26村上和弘)、29中原貴之 SUB:GK1小針清允、DF32根引謙介、MF6石井俊也 監督:ベルデニック

警告
18分横浜真中靖夫反スポーツ
25分仙台千葉反スポーツ
40分仙台大柴異議
64分仙台梁反スポーツ
69分仙台中原反スポーツ
71分横浜中島反スポーツ
76分仙台財前反スポーツ
80分仙台村上反スポーツ
81分仙台中原ラフ
88分仙台ゴッツェ反スポーツ

退場
81分仙台中原警告2

現時点でのJ2順位
1 川崎F 80 +54
2 京都  49 +12
3 福岡  49 +10
4 甲府  48 +11
5 大宮  48  +6
6 山形  47  +3
7 仙台  44  −3
8 横浜FC35  −4

 ・・・前半14分。中原のグラウンダーのアーリークロスがDFとGKの間に滑り込んで行くが、滑り込んだ寿人のシュートは宇宙開発。・・・これが痛かった。
 で、塩川。カード出し過ぎ・・・という感じ。

 まぁ、これで次節で川崎が勝つか、仙台が引分or負けで、仙台の優勝可能性が消滅する・・・。



2004年08月28日(土) 大阪 2−4 千葉

 今回はムーンライトながらで行ったのだが、ながらに乗る前に、京浜東北線車内で、ながら指定券を探していると、・・・ない・・・。

 せっかく、発売日に取り損ねて、ヤフオクで250円で落とした指定券(小田原まで、しかも7号車(名古屋止まり)、子供券)を・・・
 別の友人が、余分に席を確保していたので、ラッキーにもその券を回してもらう。

 で、朝9時に大阪着→森ノ宮の、大阪府赤十字献血センターで献血(191回目)してから、大阪ドームへ。着いたのが12時10分、なんとか左翼席下段を確保。(大阪ドームって、一回入場してからの外出OKだったんだね。席確保してから、飯食いに外に出ればよかった)

 おまけに、現場で食べたのが、「いてまえドッグj550円。
 単純に、でかいコッペパンに、ホッドドッグ2本。・・・でけぇ。

 というわけで、24回戦。

 よく考えたら、今回の3連戦は、どう転んでも、「最後の」大阪近鉄バファローズvs千葉ロッテマリーンズ戦、なわけで。俺的には、合併差し止め→大阪近鉄バファローズはNPB機構預かりの運営とする、との考えなので。

○8月28日 14時 大阪ドーム 24回戦(大阪8勝16敗)
観衆:22,000人 試合時間:4時間9分くらい

千葉 000 100 001 002=4
大阪 010 000 100 000=2
(勝)小林雅英7勝5敗17S(敗)福森2勝4敗8S

(千葉)渡辺俊[6 2/3],藤田[2/3],藪田[2/3]、小林雅[2]−橋本
(大阪)パウエル[9]、吉田[1 1/3]、福盛[2/3],カラスコ[2/3]−藤井

ピンバッヂ:大阪ドーム限定ピンバッヂ
カンバッヂ:千葉ロッテvs大阪近鉄
ラッキーカード:福盛
選手会による合併反対署名集め:福森、山本、他1名
お立ち台:小林雅英&里崎

 正直、完全にやられた、と思いましたよ。

 でも、9回表、二死二塁から、マティのレフト前への打球、レフトのバーンズがスライディングキャッチ・・・と思ったら後逸(記録は三塁打?)!これで同点!その後、4番ベニーを敬遠し、5番李承・・・2−0から見逃し三振!これで今日三三振、一併殺打!よっぽど、太極旗燃やそうかと思ったのはここだけの話。
 それでも、11回表。二死一、二塁でベニーの打席、ネクストサークルに初芝が送られたのに頭に来たか(ベニー凡退でチェンジ)、12回表の先頭打者として出た李承、福盛から右中間二塁打!続く里崎タイムリーで勝ち越し!

 ・・・なんなんでしょうね、李承。

 というわけで、明日名古屋で用事があるので、その日のうちに鈍行で名古屋に移動。で、名駅レジャックのとこのカプセル泊まろうとしたら、・・・満室。現在、レジャックの地下のネットカフェでこれ打ってるが、いったいどうなってしまうのか?!
→結局、ユアーズに泊まったのでした。



2004年08月27日(金) というわけで、大阪へ/都市対抗野球開幕。

 俺的には、合併差し止め→大阪近鉄バファローズはNPB機構預かりの運営とする、との考えなので。どう転んでも、「大阪近鉄バファローズvs千葉ロッテマリーンズ」このカードは、今年限り、となる。

 というわけで、これからムーンライトながらで大阪へ向かいます。いろいろありましたが、無事に?ながらの指定券もゲットしました。
 この土日は、マリーンズのビジター応援デー、でもありますし。
(ちなみに、土曜日のうちに名古屋まで戻り、日曜は冨カン同窓会三ツ沢のため欠場)

 では、現場で!

○プロ野球パシフィックリーグ
大阪近鉄バファローズvs千葉ロッテマリーンズ 24回戦
2004年8月28日(土)14時 大阪ドーム

 予告先発投手
【大阪近鉄】 パウエル
【千葉ロッテ】渡辺 俊介

***

 第75回都市対抗野球が、東京ドームで開幕。

 某氏が見に行っていたのだが・・・。

1回戦(8/27:第2試合)
七十七銀(仙台市) 001 000 020 001=4
N東日本(東京都) 002 010 000 000=3
(七)相澤、海老澤、生出、阿部、野田−小河、中島
(N)渡邉、谷田部、小宮山、黒田、小柳津−田中秀、佐藤
[本]北道(N)

 七十七銀行、2度目の挑戦で初戦突破。

 今後の対戦カード(1回戦)は以下のとおり。全体日程はこちら。
30日第1試合:JT(仙台市)−三菱重工名古屋(名古屋市)
*勝つと2日第3試合。
31日第2試合:JR東北(仙台市)−日本通運(さいたま市)
*勝つと3日第2試合。
 2回戦:
 1日第2試合:三菱重工神戸(神戸市)−七十七銀行(仙台市)

・・・げ、2日はハッスルハウスのチケット落札してしまったよ。
 3日は会社の送別会が入ったし。

 余談だが、JR東日本新宿本社ビルの社員食堂では、JR東北応援として、カツ丼、そして焼鳥丼が450円だそうだ。(日本通運=ペリカン=鳥、ということで)



2004年08月26日(木) 第2回アジアリーグアイスホッケー・日程発表!

 標題の件、7月末に発表の予定が、延びに延びて、結局今日(8/26)発表。アイスホッケーマガジンが8/27発売だから、それに併せたのか?

 全体日程はこちら(pdfファイル)。

 日光の日程をとりあえず書いておく。


9月25日 東伏見 ハルラ  16時(13時 コクド−アムール)
  26日 東伏見 アムール 16時(13時 コクド−ハルラ)
10月2日 霧降  チチハル 16時
    3日 霧降  チチハル 14時
   5日 霧降  チチハル 19時
   9日 丹頂  クレインズ16時
  10日 丹頂  クレインズ14時
  12日 白鳥  王子   18時半
  13日 白鳥  王子   18時半
  21日 霧降  ハルビン 19時
  23日 霧降  ハルビン 16時
  24日 霧降  ハルビン 14時
  30日 安養  ハルラ  15時
  31日 安養  ハルラ  17時
11月6日 霧降  アムール 16時
   7日 霧降  アムール 14時
  13日 未定  コクド(ホームなので、笠松??)
  14日 霧降  コクド  14時
  20日 ハバロフアムール 17時
  21日 ハバロフアムール 17時
  26日 三沢  コクド  19時
  28日 霧降  コクド  14時
12月4日 霧降  クレインズ16時
   5日 霧降  クレインズ14時
  11日 チチハルチチハル 未定
  12日 チチハルチチハル 未定
  14日 チチハルチチハル 未定
  18日 霧降  王子   16時
  19日 霧降  王子   14時
  25日 月寒  クレインズ13時(16時から王子−コクド)
  26日 月寒  王子   14時(17時からクレ−コクド)
1月 6日 ハルビンハルビン 未定
   8日 ハルビンハルビン 未定(第一試合チチハル−コクド)
   9日 ハルビンハルビン 未定(第一試合チチハル−コクド)
  12日 霧降  クレインズ19時
  15日 代々木 コクド  17時(クレ−アムール11時、王子−ハルラ
  16日 代々木 コクド  17時(王子−アムール、クレ−ハルラ)
  18日 霧降  王子   19時
2月26日 安養  ハルラ  15時(第二試合アムール−コクド18時)
  27日 安養  アムール 14時(第二試合ハルラ−コクド17時)
3月 5日 霧降  ハルラ  16時
   6日 霧降  ハルラ  14時

*TM 9/11(土)16時 霧降 アムール

*トリノ五輪最終予選@スイス
 2/10−13 スイス、日本、デンマーク、一次予選通過国

*全日本選手権 2/16−20 長野

 ソウル(安養)は10/30,31か・・・ソウルへの航空券が、11/19まで有効なので、行けるのはいいが・・・日曜17時ということは、確実に日曜は泊まりだな・・・。(ベガルタは10/30,仙スタで札幌戦。というわけで、ごめんねO沼!その代わり9/11は札幌ドーム行くよ。)

 NPBも、韓国プロ野球も、シリーズは終了しているはづだし。

 おぉ!10/31は安養でKリーグ、安養−光州だ!!・・・って思ったら違うっぽいね。どこ見てたんだ?俺


 あと、できれば釧路に行きたかったが、10/9,10か・・・。無理だな。



2004年08月25日(水) 久々に、にこにこ。

1.給料日。

2.五輪野球3決、日本11−2カナダ。
 まぁ、本当は喜んではいけないのだが・・・。

3.J2第30節、V仙台4−1(1−0)湘南。
 1ヶ月ぶりの勝利。こうやって期待を持たせるのが、ベガルタのベガルタたるゆえんなんだよねぇ。

4.パリーグ、北海道3−6千葉。
 これで千葉は一日で3位返り咲き。
 北海道と千葉の3位争い・・・どうなる?
 それにしても、GAORAで見てたけど、新庄シートのぽんぽん(しかも女性だった)、なんか違和感が・・・。

5.ヤフオクで落とした、8/27のムーンライトながらの指定が届く。



2004年08月24日(火) 豪州1−0日本/中国3−0日本、その他。

 アテネ五輪が開幕中。フェンシング以外の話題について、この日記で殆ど触れていないのは・・・単に、日本の調子が良すぎて、忘却の彼方に行くのが早い、さらにこの日記の執筆もちょこちょこ遅れ気味、なだけ。
 で、昨日の日記はやっと今日補足したのだが、今日の日記は珍しく?今日(8/24)23時半に書いている。

 ここまで、日本勢が絶好調で、毎日のようにメダルを取ってきたのだが、昨日の女子レスリングで一段落、のような気がして。残っている競技を考えると、金メダルを取れそうな種目が、野球しか残っていない(シンクロは、どう転んでも銀メダルでしょう)。

 で、その野球の準決勝。
豪州 000 001 000=1
日本 000 000 000=0
 松坂、13奪三振も、連打に泣く・・・打線沈黙。
 NPBがあんな混乱状態なだけに、ここでのこの負けは、ねぇ・・・。

 チャンネルを切り替えると、女子バレーの準々決勝をやっていた。

中国 3(25−20)0 日本
    (25−22)
    (25−20)

 実況が、柔道で賛否両論を呼んだ三宅正治(フジ)で、普段のW盃とかを見ているような感覚だが、会場を埋めるようなニッポンコールはなく(みんな野球に行ってたのかな)。しかも、一本一本ではいいプレーをするのだが、トータルで勝てない・・・。これが世界との差、なのだろう。

 あとは、ネットでチェックしてたのが、札幌ドーム。(GAORAでは大阪ドームのT−BS戦)しかし・・・

◎プロ野球パシフィックリーグ 24回戦 北海道14勝10敗
試合時間:3時間40分くらい 観衆:16,000人
千葉  101 000 100=3
北海道 600 101 01X=9
(勝)正田8勝4敗(負)加藤1敗
(本)高橋信二21号3ラン(1回・加藤)、SHINJO16、17号
(4回神田、8回戸部)、木元7号(6回、神田)

(北海道)正田、井場、芝草、河本、建山、横山−高橋信
(千葉) 加藤[1/3]、神田[3 2/3]、戸部[3]−里崎

 3位攻防戦も、加藤が1回持たずにKO・・・。

 あとは、G+で東京ドームを見てたが・・。巨人−中日の首位攻防戦は、延長12回、1−1の泥、と。


 うーん・・・なんだかなぁ、な一日。



2004年08月23日(月) 合併球団公表は8/30/天皇杯東京都社会人代表決定戦(8/21)

 「野球の未来を考える会」が旗揚げされた。
 一方、選手会ストライキは9月8日を軸に5日程度?それでも、「合併撤回」という「結果」が出なければどうなるのか?また、合併具体案は8/30に明らかに、とも。

***

 8月21日に行われた、天皇杯東京都社会人代表決定戦。暫く蹴球の観戦予定もないので、思わずバイクを飛ばした次第。

・第一試合 2004年8月21日(土)11時30分 江東区夢の島競技場
晴 芝:全面良芝 主審:山中正男 観衆:130人(公式記録)
エリースFC東京 2−3(1−3) 横河武蔵野FC

【得点】
15分 田代(エリース東京)
22分 石本(横河武蔵野)
24分 村山(横河武蔵野)
28分 村山(横河武蔵野)
89分 玉井(エリース東京)

【エリースFC東京】GK46井上靖之 DF16渡辺俊彦、5小林大祐、4玉井智久(Cap.)、8竹上正樹(→52分FW31鈴木敦)MF7岩間耕平、11坂本良太、14山下国宏、15田代智久(→73分19)FW41岡本洋一、9山口健二(→81分FW12長谷川敏弘)SUB;GK22青木周平、FW17沢辺祐平、MF25篠原剛、DF2吉川浩

【横河武蔵野FC】GK31井上敦史 DF3熊谷寛、4西海広海(→75分MF6尹星二),16田上和彦 MF7金載東(→58分MF10池上寿久)、19野杁生磨(Cap.)、24高橋巌一、25大槻邦雄、28上野剛一 FW9村山浩史(→71分FW26武田健太郎)、32小林陽介 SUB:GK1大石和夫、MF14江川耕二、23澤本俊平、DF29片山育男

 思いがけずも、中盤から切れ込んでのシュートでエリースが先制するが、横河が3点立て続けに取って逆転。
 後半は横河は流しモード?か、結局シュート数は横河8−7に対し、エリース5−10。玉井のゴールで1点差に追いついたところで、タイムアップ。

 UM(Ultra Musashino)の面々はまたーり観戦。
 ちなみに、この日記を書くためにエリースのメンバーをチェックしてみたら、ベガルタ仙台ユース出身者が2名。MF27三浦巧太、DF28峯村明彦。ともにベンチ入りはなし。

*参考リンク
エリースFC東京
横河武蔵野FC

・第二試合 2004年8月21日(土)14時 江東区夢の島競技場
晴 芝:全面良芝 主審:加藤寛之

ウェルネス青梅FC 1−2(1−1) 佐川急便東京

【得点】
22分(佐川)山本
38分(青梅)梶山
89分(佐川)小幡

【ウェルネス青梅FC】GK1西入俊浩 DF6大塚哲(Cap.)、2土居義典、4沼倉大輔、17和田匡弘 MF28須貝俊一郎、16小野晃一、7川端章夫(→87分MF33大貫雅之)、8小林卓也(→75分DF13金丸智) FW14梶山宗義、18川岸康司(→80分FW15笠井宗幸)SUB:GK31金丸貴、DF20斉藤亮介、3細岡秀人、27吉田幸史

【佐川急便東京】GK12佐野智之 DF24井上典也、3冨山卓也、2中澤友秀MF14榎本周平(→MF11小幡正)、18中払伸吾、8山根伸和泉、16池田昌広、10山本正男(Cap.)(→68分26)FW25笠木新(→54分MF22田中雅之)、27戸田有悟 SUB;GK21阪本量彦、MF20尾林陽介、19川井崇泰、13浅居丈愛

 関東1部リーグここまで3勝9敗、既に最下位が決定しているウェルネス青梅。青梅の一人サポ、コールは「おうーめえふしー!」をいをい、以前「ウェルネスといわないといけない」という話が公式HPのBBSで出てなかったか?
 試合は、佐川が先制し、その後も佐川ペースで進む・・・と思ったら、梶山のゴールで同点で折り返す。
 後半も佐川ペース、しかしフィニッシュに難があり、ゴールが決まらない。これはこのまま青梅が延長に持ち込むか?と思ったロスタイム、ゴール前混戦からダイビングボレーでゴール!結局佐川東京が2−1で逃げ切り、決勝大会進出を決めた。

参考:ウェルネス青梅FC



2004年08月22日(日) クラブ対抗フェンシング/千葉5−2福岡〜観客動員新記録〜

 昼間は、クラブ対抗フェンシング選手権に出てました。詳細はこちらを。

 で、18時過ぎに帰宅して、一服して、実は俺的には初のマリン3連投(けど、3試合とも遅刻)。
 今年初めて、バルサホーンを持参したが、・・・鳴らない・・・。

H 000 000 002=2
M 020 010 20X=5
(勝)小野(負)新垣
 ・・・というわけで、着いたら4回裏。李承の13号HR見逃した・・・。

 そんでもって、今日の福岡ダイエー25回戦で3万4千人を動員し、今年のホームゲーム観客動員数が計133万3000人に達し、12年ぶりに球団最多記録を更新した。
 これまでの記録は、千葉移転1年目の1992年にマークした130万5000人。ロッテは主催試合を9試合(土日4試合、平日5試合)残している。
 5回終了時には、外野席後方の屋根より「観客動員新記録達成」の垂れ幕がかかり、ボビーが挨拶。

 ついでに、その133万3千人のうち、俺は今日の試合で24試合(13勝11敗)。FC会員ポイントが26(ホーム24+ビジター応援デー2)。

 ちなみに、マリンでのこのカード(千葉−福岡)は、「今年のレギュラーシーズンは」今日が最後で、吉例のエール交換。「頑張れ頑張れホークス」に対して、「西武を倒せ!マリーンズ」って、うーみゅ。
***

 観客動員の水増し云々を、今更語っても仕方はない。ただ、実際問題として、今年は去年と比べると、客は入っている、と思う。
 マリンなんかでも、特に三塁側の客が増えているようだし(いわゆる新聞招待券で、三塁側内野自由席も入場可能になったのが大きい)。

 この入りでも、球団消滅(=合併)を進めるのか?



2004年08月21日(土) 瀬戸山代表「6球団2リーグ制は崩壊」

 暫く蹴球の生観戦予定がないので、昼間は夢の島までバイク飛ばして、天皇杯東京都社会人系代表決定戦。晴。観衆130名(第一試合の公式記録より)

 エリースFC東京 2−3(1−3)横河武蔵野
 ウェルネス青梅  1−2(1−1)佐川急便東京

 第二試合は、・・・青梅が佐川東京の攻勢を凌いでいたが、ロスタイムに佐川11番・小幡の倒れ込みボレーシュートで勝ち越し。惜しい試合だった。
 詳細記録は8/23の日記にて。

 夜は、フェンシングの練習行かないでマリンへ。土日のナイターは今週末が最後だからね・・・。しかし、今日のマリンはえらい入った・・・。2F自由席まで、ぎっちり埋まってる(ま、探せば空席はあるけど)。観衆35,000人発表も納得。

福岡 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
千葉 0 3 0 1 1 0 1 0 X 6
(勝)セラフィニ(負)神内

 ・・・おかしいなぁ、確かに俺の目の前で福岡は負けたはずなのに。
 ベガルタ仙台が福岡に負けてるよ。

***

 さて、本題。

 今日の報知新聞より。

ロッテ・瀬戸山隆三球団代表(50)は8月20日、ライブドアの新球団設立構想に“待った”をかけた。瀬戸山代表は千葉市内の球団事務所で「(パ・リーグの球団が)6に戻ってもだめだと思う」と話し、現状のセ・リーグ6球団、パ・リーグ6球団による2リーグ制の維持は経営上、難しいことを訴えた。

 ライブドアは19日に近鉄の買収が不調に終わった場合、新球団を設立する方針を表明したが、瀬戸山代表は新規参入には否定的だ。「ライブドアのことは詳しく分からないが、真剣に考えなければならないことではある。だが、球界はすでに成り立っていないというのが、パ・リーグで一致した見解」と説明。“元のサヤ”に収まることが、球界の改善にはつながらないことを強調した。

 パ・リーグの経営側には、12球団2リーグでも近鉄・オリックスが合併せざるを得なかったという危機感がある。瀬戸山代表は23日、選手関係委員長として労使団交に当たる協議・交渉委員会に出席するが、選手会側に対し「(ライブドアが新加盟を申請しても)パ・リーグの10球団1リーグの方針は変わらない」という立場を貫くことになる。

***

 ・・・ということは、仮に近鉄・オリックスの合併がなくても、10チーム1リーグ移行、ということ?

 ・・・瀬戸山代表は、ダイエーのような球場改革(終了後の花火とか、勝ったら企画とか)進めていて、その点では(賛否両論あるにせよ)評価していたのだが、俺的には。

 ・・・困ったね。

 球団がそういう(一リーグ制を目指す)意図なら、その旨を、記者コメントという形ではなく、何らかの形で(HPとか、ファンに向けての会見とかで)示すべきかと。
 誰も(1リーグ制に)賛成するとは思えないけど。


 以前に、「ロッテの合併申し入れをダイエー断る」という報道があったけど、このままいけば、9月8日のオーナー会議までに合併が纏まらなければ、

「ロッテが自爆(=自分でチーム解散)するのでは」そんな気がしてきた。

 そうなると、ロッテは
・韓国ロッテに経営資源を注入
・1年程度の時間を置いて、FDHを購入
・NPBの何らかのスポンサーになる
のか・・・??




2004年08月20日(金) 千葉5−1福岡/嶋方組長入籍!

 今日まで、新宿南口で研修。今の勤め先も新宿南口なのだが、会社には寄らずにさっさと帰宅・・・しようと思ったが、目白の東京フェンシング商会に寄って(本当は昼休みに行こうと思ったが、行き損ねた)。しかも、新宿で山手線から総武線に乗り換えようと思ってて、気づいたら渋谷だったし。
 結局、19時頃帰宅。自宅に寄らずに直接マリンに行っても良かったが、なんとなく家で一服したい気分だったので。で、家を出た19時18分の時点で、マリンは4回表。5回終了時の花火に間に合うかどうか微妙だったが、・・・結局、バイクでマリンに向かっている前方に花火を見た。右翼席に着いたら6回裏。

・8月20日(金)18時 千葉マリンスタジアム 32,000人
福岡 001 000 000=1
千葉 300 101 00X=5
(勝)渡辺俊介(負)斎藤和己(本)ベニー、フランコ
ピンバッヂ:小林雅英100S記念
 ちなみに、今日でFC会員ポイント24pt。目標の30ptまであと6p・・・。今のところ、週末三連戦行くから26p、8/28の大阪ドームで27p、最終戦含め3試合か。。。
 ついでに、今日のマリンでも(戸部)HIROSHI 27の方に聞かれましたが、明日の福岡は行きません。金も気力も休みもありません。現場バロンドール行かれる皆様、頑張って下さい。

 で、話は帰宅した時点に戻るわけで。
 嶋方組長から、残暑見舞いが届いていた。ウエディングドレスの写真がついてたので、「まさか・・・」と思って文面をさらっと読んだが、結婚のけの字も書いてなかったので、ネタで写真を撮ったんだろう、と思いつつ、マリンへ。
 で、マリンから帰る途中に、メールを見ると、掲示板への書込があった旨のメールで、タイトルが「嶋方組長入籍かぁ…」。・・・本当だったんだ・・・。

 帰宅して、ハガキを見直すと。「今年3月に入籍を致しました。でも仕事面では芸名も何も変わりません」って・・・ずいぶんあっさりと。まー、確かに年齢は俺の一つ上なので、結婚してもおかしくはない年ではあるが・・・。

 ついでに、嶋方組長に関してはこちらとかこちらを。



2004年08月19日(木) 巨人 2−3 ヤクルト

 ヤフオクで、C指定2枚を500円で落札。ただ、結局送料だなんだで1,400円少々かかったのだが。しかも、このご時世に、C指定席(2F)2枚と、B指定席(1F)1枚を「ただ」で交換してくれたダフ屋さん、ありがとう。

ヤクルト 300 000 000=3
巨人   010 100 000=2

(勝)坂元 2勝1敗0S
(S)五十嵐亮 3勝2敗25S
(敗)高橋尚 4勝6敗0S
(本)古田20号3ラン(高橋尚)、小久保36号(藤井)、ローズ39号(坂元)

 終わってみれば、初回の古田の先制3ランが全てだったような。
 その後は、高橋尚成、悪いなりになんとかしてたもん。

 それと、今日は久々にシコースキー劇場を堪能。
 シコースキーといえば、この前の日曜日の「うぐるす」で、「五輪の年には巨人が優勝する」役者が登場する、みたいな感じで、シコースキーが取り上げられていて。マリサポにはお馴染みの腕回し、チェンジ時の(ラインをジャンプしての)ダッシュと披露していた。その割には、日テレの中継、シコの腕回しを取り上げてくれないので、少々おかんむりだった俺だが、今日は生で堪能。
 おまけに、9回に登板したシコースキー。先頭の代打・稲葉に中前安打を浴びるが、志田の送りバントを拾うと二塁送球、アウト!さらには、牽制で志田を刺すなど活躍。
 それでも、最後は五十嵐亮太に・・・。

 終了後、仙台から福岡まで鈍行で行くという奴を(行程はこんな感じ?)、上野駅で待ち伏せて、差し入れする金もないので、うどんをごっつぁんしておいた。俺の分まで頑張ってくれ。



2004年08月18日(水) 西武 1−6 千葉

8月18日(水)西武ドーム 観衆20000人
千葉 130 010 010=6
西武 000 000 100=1

 平日ナイターで積水行くのは、えーともしかすると99年以来?
 今日から3日間、新宿で研修で。17時前に終わったので、行った次第。

 んー、まぁ、暑いや。やっぱ。
 おまけに今日から初芝&今江、一軍復帰!

*ちなみに、「なんで西武ドーム=積水なのか?」という疑問をお寄せ頂きました、大阪府のNさんからのお便りに応えますと。

「吠えろ!ライオンズ」のサビの部分を思い出して下さい。

 吠えろ〜 ライオンズ 突っ走れ〜 ライオンズ
 吠えろ〜 ライオンズ 西武〜 ライオンズ

 これと、セキスイハウスのCMソングのサビ。

 誰でもが〜 願ってる〜 明る〜い住まい〜 セキス〜イハウス



2004年08月17日(火) 千葉経大付 3−1 東北

 一応、「宮城県出身の千葉都民」としては、非常に微妙なこの対決だったのだが。

○第86回全国高校野球選手権3回戦 2004年8月17日(火)第3試合
阪神甲子園球場

千葉経大付 000 000 001 2=3
東北    000 010 000 0=1

 会社で速報をずっとチェックしてたが、・・・9回表、二死三塁から三塁・横田の失策で同点、そして延長10回、ダルビッシュ打たれて勝ち越し・・・。

 1回戦、2回戦を連続完投のダルビッシュ。もしかして、この大会はずっと(メガネッシュ、ウネッシュらを使わずに)ダルビッシュと心中するのか?と思ってたが、・・・結局、この結果か(10回表にメガネッシュが登板したが)。というか、結局打てなかった打線の問題、でしょう。

 はーあ・・・今年こそは、悲願の深紅の大優勝旗の白河越えが果たせるかと思ったのに。我が母校が去年今年と続けて、東北にコールド負けしても、「今年東北に勝ったら空気嫁と言われるだろうな」と、我慢してたのに。

 はーぁ・・・。

P.S.でも、「深紅の大優勝旗の白河越え」という点では、まだ聖光学院と、駒大苫小牧が残ってるんやね(NHKのアナが、東北が負けた時点で「深紅の大優勝旗の白河越えは、今年も果たせませんでした」と言ったそうだが)。聖光学院の出場する、3回戦4試合目は、雨天のため順延。東北戦も、9回終わったところで雨天コールド、再試合にできなかったものか。
 映像で確認しようと思ったら、「熱湯甲子園」朝4時半から?!はーっ・・・。しかも、ビデオ撮って朝見ようと思ったら、野球の日本−キューバ戦が延びて入ってないし。
 かろうじて?18日朝のCTCのスポーツニュース(7時35分頃)で映像を確認できた。確かに、9回、10回あたりは雨が激しかったようで。しかし、CTCも、マリーンズのビジターの試合映像も流して欲しい、と思う今日この頃。



2004年08月16日(月) なんか・・・

 五輪が始まってるが、俺は規則正しく、24時半前には寝てます。
 フェンシングについては、フェンシングつれづれの方で結果を追いかけてるが、どうも1勝1敗ペースが多いようで、日本は。
 おまけに、積水ドームでは、9回裏二死から3点差を追いつかれ、逆転サヨナラ負け・・・。ここんとこ、積水(=西武ドーム)は長時間試合が多すぎ。いや、仕事が定時に終われば行こうと思ってたが、はまったので行けずじまいで。



2004年08月15日(日) 千葉 3−9 オリックス


 朝起きたら9時半。御意見番見逃した。
 おまけに外は雨。イースタンの飯能(L−M戦)行こうと思ったが、電話したら雨天中止・・・。

 ここんとこ疲れが溜まってたんで、夕方までうだうだと。
 16時前に、マリンへ出発。

 途中、船橋オートの最終レース(決勝)、三連単4台Box(=2,400円)
張ったが、来ず・・・。

 で、天気のせいなのか、それともみんなお疲れモードなのか、はたまた自宅で五輪観戦なのか。

 今回のお盆6連戦は、

8/10 火 ◎5−4Bu 30,000
8/11 水 ◎7−2Bu 31,000
8/12 木 ○6−5Bu 31,000
8/13 金 ◎16−2BW 31,000
8/14 土 ×1−3BW 35,000 と、5日間連続で3万人overだったのだが(水増し云々はともかく、それだけ入ってるということではある)、今日は見た限り、「普段の平日ナイターと同程度」と思ってたら、・・・

 観衆29,000人 って・・・。

BW 040 001 022=9
M  003 000 000=3

(勝)本柳6勝10敗
(敗)小野3勝3敗
(本)ベニー29号3ラン(3回、本柳)後藤1号(8回、川井の交代初球)

 試合は、2回裏、二死満塁、カウント2−2から、小野の投じた一球が、打者塩谷に当たって押し出し死球・・・というか、塩谷は二打席連続死球だったわけだが、

 「あれ(塩谷が当たったのは)わざとだろ!」(右翼席からの視点)

 あとは、李承。3打席連続の空振り三振・・・と思ったら、9回に帳尻合わせの右前安打。・・・だんだんロッテに染まって・・・。

 これでオリックス戦8勝14敗、今年の負け越しが決定。

カンバッヂ:ズー君

 さて、明日の予告先発はジョニー黒木。職場が新宿に移ってのメリットは、西武ドームに近くなったことだが・・・行ければ行きたいが。
 しかも、今日は(五輪サッカーも見ずに)さっさと寝ようと思ったら、今から友人(中日応援団。男)が泊まりに来るし・・・。



2004年08月14日(土) 全国国公立大学フェンシング選手権大会

◎第40回全国国公立大学フェンシング選手権大会
(8/9−14,東京大学駒場第一体育館)

・男子団体総合
優勝  京都大
準優勝 東北大
3位  東京工大

 その他の結果はこちらから。

 OB戦出場&母校の応援、ということで、行ってきた。

 んー、結局OB戦出場している連中の中では、俺が最年長になるのか・・・
 年を取るわけだ。ちなみに俺はOB戦は18位(21名中)。一応、予選プールでは1勝したよ。しかし、左剣3本あるうち、一本死亡(=折れた)、一本ポイント故障・・・残り1本で、全日本予選を戦えるのか?>俺

 国公立大会では、例年試合終了後に現役で打ち上げ(懇親会)があるのだが、それには出ず。渋谷に出たのが18時10分くらいだったので、新宿バロンドールで19時から仙台−水戸戦を見るには時間がありすぎ&重い荷物を持っていくのも面倒だ、というのでパス(結局見れなかったらしいが)。
 19時過ぎに帰宅。マリンに行こうとも思ったが、時間的に5回終了時の花火には間に合いそうもなかったのでパス。で、ネットで仙台−水戸戦の試合状況をチェックするも・・・。かろうじて泥、か。




2004年08月13日(金) ナベツネ辞任!

(この日記は、8/15(日)早朝に書いてます)

 ナベツネ、辞任。

読売巨人軍が13日、渡辺恒雄オーナー(78)=読売新聞グループ本社会長=の辞任を電撃発表した。明大・一場靖弘投手(22)に現金約200万円を与えたスカウト活動の違反行為を理由に、引責した。

 この辞任に関連して、阪神・久万オーナーのコメント。
 「何かの影響が出るかも分からんですが、変わろうとしている流れは客観的に見て、そう大きく変わらんでしょう。阪神の立場もそうです。ウチは変わっても変わらんでも、どっちでもいい。流れが変われば、その中で変わらざるをえない」
 独自の交流戦案を提案するなど、2リーグ堅持も模索した阪神は『セ6球団、パ5球団なら2リーグ存続』『セ6球団、パ4球団となれば1リーグ移行』で渡辺前オーナーと合意済み。その方針は転換しない構えだ。

***

 裏金云々は、とってつけたもののような気もするし。
正直、(俺としては)疲れてる・・・今週はいろんな意味で疲れてる。

 で、ライブドアは、UFJだかのように(合併交渉に関しての)提訴はしないのだろうか?



2004年08月12日(木) 千葉 6−5 大阪

 世間はぼちぼちお盆休み、おまけに五輪ムード蔓延。俺はお盆休みを先に取ったので、仕事なのだが・・・

 無理栗抜け出してマリンへ。着いたらちょうど5回裏で、逆転!
 花火はちょうど右翼席に入る前で見る・・・でかい!!

・22回戦(千葉14勝8敗)8月12日(木)18時 千葉マリンスタジアム
晴 観衆:31,000人 試合時間:4時間29分

大阪 210 000 110 000=5
千葉 000 050 000 001=6

カンバッヂ:千葉−大阪戦限定(投手マー君、打者バフィリード)

【勝】藤田1勝1敗
【敗】吉田2勝6敗2S

【Bu】高木、吉川、小池、カラスコ、吉田−長坂
【M 】加藤[5 0/3]、神田[2/3],高木[2/3],山崎[2],[薮田1 2/3],藤田[2]
【本】堀9号(12回、吉田)北川12号(7回、山崎)

 ・・・正直、9回終わった時点で「あぁ、今日は勝てないな」と思ったが。
 12回裏、二死走者なしで打者は堀。カウント2−2からの一発は、左翼席へ・・・。

カンバッヂ:千葉−大阪戦限定(投手マー君、打者バフィリード)



2004年08月11日(水) 大阪近鉄・オリックス、合併調印。

(この日記は、8/12深夜に書いてます)

 標題の通り。ただ、「9月8日のオーナー会議の承認を以て有効」となるそうなので、あくまで書面上のことだけ、と見ることもできるが・・・。

 一方、ここへ来て、日本ハムやロッテ(敢えてこう書く)のオーナーが、
「パリーグはあくまで合併を進め、10球団で1リーグ制を目指す。パリーグが5球団の場合、パリーグは解散する」とのコメントを出しているが・・・。リーグ解散したらどうなるのよ?

 誰かオーナーに聞いてよ。「自分の球団が合併するのが嬉しいのか」って。
 まさか、それこそが「血を流すことだ」というわけじゃないでしょうね。

 あとは、ダイエーの再生機構との関係とかもあるし。

 正直、どのような流れになるのかが読めない。

・思惑通り1リーグ制になる場合
 リーグの解散も、オーナー会議の議決事項になるのか?その場合、4球団が反対すれば流れるわけで、阪神とかは本当に反対するのか?情報が出てこないが・・・。

・選手会のストライキ
 ストライキを行う→オーナー会議で一リーグ制とりやめ、とは(残念ながら)思えない。そうなった場合、ストライキの妥協点・要求事項をどこにおくのか?(どの時点で妥結するのか?)
 極端な話、選手会無期限スト突入→日本シリーズ開催なし、になるかも・・・。



2004年08月10日(火) 全パ 5−8 全セ(8/7)

 というわけで、今日8/10から仕事。やっぱり東京は暑い・・・。

***

 このイベントについての記録は、やっぱりちゃんと残しておきましょう。


◎第3回プロ野球杜の都のオールスター戦
 2004年8月7日(土)18時30分 県営宮城球場
セ 200 300 021=8
パ 001 003 100=5

(セ)若生[1]高橋直樹[2]河野[2]遠藤[2]藤城[1]斉藤明夫[1]−市川[5]達川[4]
(パ)今井[1]村田辰美[2]藤田[1]松沼雅[3]山内和宏[1]西崎[1]
 −加藤[6]定詰[3]

MVP:市川
最優秀投手:若生
敢闘賞:大塚
ホームラン競争賞:カズ山本
大塚アミノバリュー賞:本西
ファインプレー賞:苫篠、彦野、高橋
カルビー賞:西田

セ・リーグ スタメン
8彦野
6苫篠
4篠塚
7高橋智
D西田
9蓑田
5上川
3佐藤
2市川
P若生

パ・リーグスタメン
8大塚
4本西
D張本
5松永
9カズ山本
3吉永
7平野
2加藤
6柳田
P今井

PL平光
1B相原
2B星
3B大槻
LL佐藤
RL石川(平光さん以外は宮城県協会)

実況:中田秀作 ウグイス嬢:深沢ちえり
始球式:浅野史郎・宮城県知事/仙台東リトルリーグ

*全選手一覧はこちら。
 というわけで、毎年この時期に行われている、七夕野球フェスティバルのメインイベントとして、第3回OBオールスター戦が、宮城球場で開催された。
 始球式でマイクを持った浅野知事。「言われる前に先に言っておきます。宮城球場を何とかしろというお叱りは受けます。何とかしたいと思ってます」って。

 いろいろ見所はあったが。まずは3000本安打の張本。俺は当然(ハリーが1リーグ論者なので)ブーイング。打席では、2−3からファウルチップを取られて三振。会場のあちこちから「喝!」

 ついでは、6回終了時の、ベガルタ仙台・チアリーダーズの演技。それに一緒になって踊るのが大塚。あんたって奴は・・・

 そうそう、今回は選手が全般に早打ち、さらにマスターズリーグと同様、試合中も中田秀作が実況・選手解説を挟むために、なんか一足早くマスターズを見たという感じ。
 でも、マスターズと違うのは、「オールスター戦」だけあって、選手のユニがばらばらであること。例えば、FDH出身者はFDHユニだが、ドカベン香川の背中には「DOKABEN」が・・・。西武出身者は西武ユニ(但し、胸ロゴは去年までのやつ)。同じチームでも選手によって違い、例えば本西はマリーンズのアウェイユニ(黒)、定詰はホームユニ。山内和宏は、南海ホークスユニ。よく残っていたねぇ・・・。そして、西崎は、なんと北海道日本ハムユニ!・・・特注??

 最後の表彰式。・・・なんでいない選手が半分以上いるんだ?そりゃ、大沢親分、ハリーは翌日TBSで生放送があるからわかるけどさぁ・・・。

 で、一番悲しかったのは、深沢ちえり嬢(当社比)に写真をお願いしたら、(試合終了直後で忙しかったのだろうが)断られたこと・・・。
 直接番組を聞いたことはなかったのだが、RFC「サスケネェダ王国ドンマイ団」の公開録音(郡山市)に、友人のつきあいで行って、そいつがステージでネタやるので、一緒にステージ?に上がってあーだこーだやったことはある。



2004年08月09日(月) カンコンキンシアター・クドい!18

 各所で賛否両論を呼んでいるオリオンツアーバス、朝5時10分に東京駅着。
 たまたま同じバスに同乗したO氏を、吉野家築地店に案内して朝食。
 帰宅して、8時半に一眠り→11時過ぎ、長崎原爆の追悼の鐘で起きた。
 そこからHP更新とかいろいろやって、14時過ぎに家を出る。15時10分に病院に行き、目白で全日本フェンシング選手権の参加申込みをして、19時開演の、新宿・シアターアプル。

 カンコンキンシアター・クドい!18〜柔肌にダマされ続けて50年〜

・・・そもそも、今回の夏休みの計画は、O氏が俺の分のこのチケットを抑えたことが発端となっている。これと、あと8/14の国公立大学フェンシング選手権最終日(OBOG戦)が東京であるので、その前に帰省した次第。

 実をいうと、カンコンキンは11年前に、名古屋で見ている。そのころは、割とサクサク進んだ記憶があるのだが、今回は19時開始で、終演予定が22時45分(!)。聞いてないよ・・・。となると、オリオンツアーで仙台に戻る(東京23時、武蔵浦和23時40分発)O氏は、フィナーレの直前に席を立たざるを得なくなったわけで。
 ラビー(=座長・関根勤)曰く、「食事休憩のある明治座よりも長時間の興行になりました」って(実際の終了は22時50分頃。休憩は2130−2145くらい)。

 で、見て納得。11年前はいなかった、キャイーンとか、Rマニア(をい、アテネ五輪は出ないのか?)とか、ずんとかがネタを披露するので、その分の出番を考えるとそれだけ時間がかかるのね。

 印象に残ったネタとして、女性が「股間がパジェロ!」をい、山中伊知郎(一応浦和レッズで本とか出している)的に、そのネタはまずいんじゃないのか、と。ちなみに、山中さんが舞台の上で取材しているときに、「いっちー取材中」って・・・。
 「股間がパジェロ」に見られるように、平気な顔で、堂々と下ネタを振る女性陣。あぁ、こりゃ子供には見せられない、地上波では流せないな、と。あと、カリメロをやった女性がかわいかった(最後の、ラビーによるキャスト紹介が早口だったので、誰が誰だかようわからんかったのだが)&胸がでかかった。

 こうして、俺の夏休みは過ぎていったのであった。



2004年08月08日(日) V仙台Y0−8仙台大/V仙台2−2川崎F

○天皇杯宮城県予選準々決勝
NECトーキン   3−1(2−1) 塩釜FCユース
ベガルタ仙台ユース 0−8(0−2) 仙台大学
 第一試合の後半途中から観戦。

 第二試合は・・・。ベガルタユースの1年生が、フィジカルで負けてたのと、おまけに後半立ち上がりに退場者を出してからは、三度バック状態・・・。


◎第6回J2第26節 ベガルタ仙台vs川崎フロンターレ 2004年8月8日(日)19時4分 仙台スタジアム 曇 風:弱 主審:西村雄一 副審:中込均、下村昌昭 4審:加藤勝 曇 25.9℃ 77% 18,751人(今期最高)

*第133回スポーツ振興くじ(totoGOAL)対象試合 投票率:8/4現在
仙台:0点24.23% 1点49.17% 2点21.64% 3点以上 4.96% 期待値:1.0733点
川崎:0点 8.37% 1点26.87% 2点40.99% 3点以上23.77% 期待値:1.8016点

仙台2−2(0−1)川崎F

得点
34分 川崎 ジュニーニョ 
67分 川崎 アウグスト
89分 仙台 佐藤(シルビーニョから)
89分 仙台 佐藤(ゴッツェから)

【ベガルタ仙台】GK22高桑大二朗 DF19森川拓巳(→53分DF4小原章吾)、5セドロスキー、32根引謙介 MF8シルビーニョ、7千葉直樹(→55分MF33熊谷浩二)、26村上和弘、30梁勇基(→64分FW18萬代宏樹)、10財前宣之 FW11佐藤寿人、9ファビオ・ヌネス SUB:GK1小針清允、MF13西谷正也 監督:ベルデニック サイン会:関口訓充、中原貴之

【川崎フロンターレ】GK17吉原慎也 DF2伊藤宏樹、30渡辺匠、5箕輪義信 MF8久野智昭、14中村憲剛、22木村誠(→79分MF6山根巌)、4アウグス党、11マルクス FW10ジュニーニョ、9我那覇和樹(→83分FW24黒津勝) SUB;GK1浦上壮史、DF3佐原秀樹、MF18今野章

警告
32分 仙台 千葉 ラフ
77分 川崎 伊藤 ラフ

 間違いなく、今日のMVPは、負傷交代で、一回担架でピッチの外に
出され、交代の山根がピッチに入ったにも拘わらず、わざわざピッチ内を
歩いてベンチに戻っていった(主審西村の指示らしい)、川崎Fの木村選手!
 あなたのおかげで、ロスタイム4分貰えた。

 でも、あの水掛けはちょっと、ねぇ・・・。

*前座試合 ベガルタ杯少年サッカー青葉区決勝
仙台YMCA 0−0(PK4−3) 立町ウイングス

*現時点の順位表
1位 川崎F 65 +40
2位 大宮  42  +6
3位 甲府  40 +11
4位 福岡  40  +9
5位 京都  39  +3
6位 山形  39   0
7位 仙台  38  −5



2004年08月07日(土) JR東北7−6NTT東日本/北海道8−5千葉

札幌ドームの前に、ふらりと寄ってみた札幌円山球場。
 はっきりいって、スコアボード以外は宮城球場以下。観客席が、ネット裏と内野で約一万、すべてベンチシート。

〇第47回社会人野球北海道大会
JR東北 000 000 043=7
NTT東 400 101 000=6
J永田[1]小長谷[5]吉田[3]
N小宮山[7]佐々木[1]黒田[1]
HR坂本(J,8回3ラン)

おいおい、JR東北逆転勝ちだよ。おかげで試合終了11時50分、ドームのマー君vsBBに間に合うのか?

***

 一応、試合開始には間に合った。で、3回表5−0とリードしたところで席を立つが、・・・。

千葉  041 000
北海道 003 201

・・・だめだこりゃ。

***

 仙台空港1730着で、その足で宮城球場へ。
 詳細は8/10の日記にて。

◎第3回プロ野球杜の都のオールスター戦
セ 200 300 021=8
パ 001 003 100=5



2004年08月06日(金) 北海道 5−7 千葉

 というわけで、仙台1520発→千歳1630着。そこからバスで、月寒何とかで降り、めしのはんだやで夕食→札幌ドームの試合開始に間に合った。

(記録はこちら)

○プロ野球パシフィックリーグ ブラザー何とかマッチ
2004年8月6日(金)18時 札幌ドーム 観衆24,000人

千葉  030 001 003=7
北海道 200 100 110=5
(勝)藪田(負)横山(本)ベニー26号、小田6号

 ふー・・・9回表、二死一、二塁から堀がセンター前安打!二塁走者は代走・小坂、しかし日本ハムセンターは新庄、しかも当たりが浅い・・・と思ったら、新庄打球を手前にこぼし、小坂生還で同点!さらに続く福浦、右中間を破る二塁打で逆転!!

 しびれる試合だった。

 はじめて平日ナイターの札幌ドームに行ったが、左翼席はぎっちり埋まっているけど(しかも、縦にでかいので東京ドームより入る)、その他は東京ドームの日本ハム戦と比較して、がらがら。球場演出は大体東京ドームのそれだったけど、5回終了時のYMCA、グランド整備員がトンボを持って踊・・らなかった。



2004年08月05日(木) 千葉 4−6 福岡(8/4)

 今日(8/5)は、特記するような予定はなし。
 AMは、久々にベガルタの練習見学。で、帰りにカーサベガルタを覗いたが、特に買いたいものもなかったので、totoでも買って帰ろうと思ったら、販売やめてたのね・・・。さらに、泉の八文字屋書店、マンガの立ち読みできなくなってた・・・。
 夕方には、土曜日と月曜日のチケットを受け取りに行くけども。

 で、昨日の話の続き。宮城球場。

・22回戦 2004年8月4日(水)18時 宮城球場 23,000人
福岡 200 000 301=6
千葉 020 200 000=4
(勝)馬原(S)三瀬(負)小林宏
(千葉)小林宏[6 1/3]、藤田[1/3]、山崎健[1]、川井[1]、藪田[1/3]−里崎
(本)松中、ベニー

 小坂が急遽一軍昇格、そのおかげで?小坂関係者に急遽招集がかかり、JR東日本小坂会(マリン右翼席でいつも旗振ってる方々)登場、一塁側内野席にも小坂の幟、背番号1の小坂大旗が登場。
 その小坂がスタメン・9番遊撃、しかし無安打で、途中交代。本人コメントでは「守備が無難にできてよかった」とは言っていたが。

 同じく仙台勢(昨日のコメントで、井上純のことを気仙沼云々と書いたが、出身は仙台市内の中学校だったんですね)の井上純は、7回代打攻勢で登場も交代。

 松中の連発で先制されたときは、正直、今日もだめかと思ったが・・・
でも、福岡先発が左の神内ということで、スタメン起用の垣内が二打席連続のタイムリー!さらには、ベニーに対して「八木山狙え、ベニー!」とのコールをしたら、逆転ホームラーン!!!

ベニーランド:仙台市太白区八木山にある遊園地。
 しかし、よく考えたら、宮城球場からベニーランドへの方向って、一塁側内野席の方向じゃないかと思ったが・・・。
 てっきり、仙台限定で、ベニーのテーマが、八木山ベニーランドの歌になるかと思ったが・・・
http://cgi.f16.aaacafe.ne.jp/~retail/img/v323.mid

 やんやんややーの 八木山の
 ベニーランドに でっかい夢が
 はずむよ はねるよ ころがるよ

 試合途中には、苦竹自衛隊の花火も、三塁側後方に上がる。

 しかし、7回に不運な当たりが続いて逆転を許す。
 うーん・・・。

 なお、外野応援団仙台支部の方、9回裏にはロッテオリオンズの3弘田ユニで登場。

 仙台シリーズが終わると、仙台は一気に秋・・・のはずなのだが、仙台は今日5日が仙台七夕前夜祭の花火大会、6日から仙台七夕、である。
 来年も、ここ宮城球場で、千葉ロッテマリーンズvs○○の、パシフィックリーグ公式戦がある・・・と思いたい。



2004年08月04日(水) プーマ杯サッカー最終日

 高校軟式野球の決勝行こうと思ったが、10時に愛島というのはしんどいのでパス。で、こちらへ。

◎第7回プーマカップサッカーin宮城 最終日。

 この大会は、宮城県高体連所属チームが、県外からチームを招待して行うフェスティバル的な大会。参加40チームを8ブロックに分け、リーグ戦(8/1,2)。1−5位ごとにトーナメントを行う(8/3)。最終日の今日(8/4)は、各トーナメントの順位決定戦を行う。

 主な県外参加チーム(というか、覚えている範囲で);三本木農、西目、須賀川、鶴岡工、尚志(福島)など。

 で、一位トーナメントの3位決定戦、決勝戦が仙台スタジアムで行われたので、見てきました。メモは取らずにぼーっと見ていたのだが・・・
 なお、全て30分ハーフ。

○3・4位決定戦 8月4日10時 仙台スタジアム 晴
宮城工高 2−2(2−0)PK4−2 仙台二高
 県工は、やたらでかい背番号(60番台とか)多し。一方の二高は、割と普通の番号。で、隣の選手の父兄?が持ってたパンフをちらっと見ると、・・・二高は全て1,2年生じゃん・・・(一応、高校選手権の一次予選は通ったけど)。
 前半は、二高は高いDFラインの裏からカウンター2発で2失点。一方後半は盛り返して同点に追いつくも、PK戦。二高は先攻だったが、2番手・4番手の詰めが甘く、GKが弾く。一方の県工は4人全員きっちり決めて勝利。

○決勝戦 8月4日12時 仙台スタジアム 晴
日立一高 2−1(1−0) 利府
 ・・・まー、日立先制、利府追いつくも終了直前に日立一高勝ち越して優勝。
 タイトルの県外流出を許す。

***

 で、ふと思ったのだが。宮城県は、高校選手権の一次予選を7月末に行っているわけで、この一次予選を突破するかどうかで、夏の過ごし方(3年生が引退するかどうかも含め)がえらい変わるわけで。一方、こういったフェスティバルの参加チームは大体7月上旬くらいには決まるから、その辺の関係が微妙やね。
 ちなみに、例えば県工は8月中旬に、新潟のフェスティバルに参加予定だし。

 宮城県の高校選手権一次予選突破チームは、以下の通り。

泉館山  2−0 古川学園
仙台二  3−2 石巻商
中新田  2−1 佐沼
古川   3−1 名取
塩釜   3−0 東北工大
仙台西  5−0 柴田
富谷   4−0 築館
大河原商 3−0 宮城広瀬
仙台商  4−0 仙台東
白石工  2−1 東陵
利府   7−0 角田
名取北  1-1PK4-3 聖和学園

 これに、高校総体4強(仙台育英、東北、東北学院、東北学院榴ヶ岡)が加わる。というか、これ書いてて気づいたのだが、宮城工って選手権予選に出てないじゃん(高校総体はベスト8)。

***

 終了後、6月にオープンしたアエル献血ルーム。夜は宮城球場。この話は明日の日記にて。






2004年08月03日(火) 千葉 2−7 福岡

 昨日の夜、オリオンツアーバスで仙台へ。仙台駅東口に朝5時着。すっかり様変わりした東口に驚く。で、東口のマンガ喫茶・花子.comで始発電車まで時間潰し。しかし、ここは持ち込みPCをLANにつなぐことは可能だが、接続設定がわからない(既設PCは、WinXPの制限で、IPアドレス等が参照・変更できないようになっている)ので使えねぇ・・・。その足で実家へ。

 AMは実家でZZZ.PMは、宮城県サッカー場に行き、高校サッカープーマ杯の状況確認。この大会は、宮城県内外から40チーム(全て高体連加盟チーム)が参加し、5チームずつ8ブロックに分けてリーグ戦。各順位毎にトーナメントを行い、明日の午前10時から3位決定戦、11時半から決勝戦らしい(1位トーナメントは仙スタ。他には七ヶ浜、ナスパ、宮城県サッカー場など)。
 その後、仙台二高フェンシング部の練習へ。その時の話はこちら。部員は現在2年5名、1年3名で、みんな元気に練習してました。おまけに、大学の体育会で活躍していた奴(現在、二高の地学教師)と大学卒業以来の再会。

 さて、マリーンズの仙台シリーズ。年に一度になってしまった仙台シリーズ。相変わらず、右翼席は半分を各地からの遠征で埋めていた感じ。
 で、今日は珍しく?ベガルタ仙台サポの知人、キクチやイシー(と彼女)、マツウラやリュ〜ジなど、10名ほど来場して、一緒に見て(応援して)ました。合併反対の署名活動も決行されてました。

 仙台遠征といえば、選手会長・小坂誠なのだが、腰痛のため二軍調整中で、今回の地元選手は井上純のみ。で、出たゲーフラが「仙台といえば大友愛(女子バレー)とイノジュン」。しかし、東陵高校出身の井上純、東陵高校といえば気仙沼市、仙台からバスで4時間かかるところを仙台出身というのは、ちょっとねぇ・・・。その井上純が、一番左翼スタメン。

・21回戦 2004年8月3日(火)18時 宮城球場 24,000人
福岡 020 040 010=7
千葉 000 101 000=2
(勝)新垣(負)清水直
(千葉)清水直[7]、長崎[1/3]、藤田[2/3]、神田[1]−橋本
(本)堀6号(4回・新垣)、李承12号(6回・新垣)他

 で、結局新垣にやられた、と。確か4併殺?
 堀の6号HRは、両翼91.44mの宮城球場だからこそ入ったHR.

 ま、明日のコバヒロで盛り返し!



2004年08月02日(月) さぁ夏休み

 というわけで、今夜のバスで帰省します。
 今回は、オリオンツアーバスを使用。

 現時点での予定は・・・

8/3(火)千葉−福岡(1800,宮城球場)
8/4(水)千葉−福岡(1800,宮城球場)
この二つは決定。

 8/3,4に高校軟式野球南東北大会が愛島球場であるが、日程・時間が不明。まぁ、これは調べれば分かるとは思うが・・・(宮城県からは東北学院、気仙沼が出場)
 8/4まで、高校サッカーのプーマカップが開催中。決勝が8/4に仙スタで開催、ということしか詳細がわからない(出場チームも)。詳細分かる方、情報お待ちしてます。
 8/4,5には全クラU−18があるが、J村は遠い・・・。

 あとは、ベガルタの練習見学とか、アエルに新しくできた献血ルームとか、仙台二高フェンシング部の練習とか(東北大学は、七大戦に4日だかに出発するようで、行き違い)。

 で、8/6(金)1530発JLで千歳へ。
8/6(金)北海道−千葉(1800,札幌ドーム)
8/7(土)北海道−千葉(1300,札幌ドーム)
 去年の12月にソウルに行ったときに、ソウル発の特典航空券の国内消費。(というか、この時期は特典航空券、東京・大阪・名古屋・福岡発が使えないので)札幌が途中滞在扱いなので、24時間しか滞在できないのよ。で、仙台に戻ったその足で、
8/7(土)プロ野球OBオールスター パ−セ(1830,宮城球場)

 というわけで、宮城球場の外野芝生席で合併反対を叫ぶ!のか?!

 8/8(日)は、天皇杯宮城県予選(岩沼陸)。とりあえづ、14時から仙台大−V仙台ユースの試合は決まっているが、もう一試合、NECトーキンの相手が現時点で未定。塩釜FCユース−FCみやぎだが、FCみやぎが全クラに出ているので、試合を消化できるかどうか?
 19時からV仙台−川崎F.速攻で帰宅→風呂入ってオリオンツアーバスで帰京、と。



2004年08月01日(日) 合併反対デモ/千葉4−3西武

 この年になって、初めてデモなるものに参加した。NPB(日本プロ野球)合併反対デモ。

 まー、大学の時には三里塚闘争だの、日就寮暖房闘争だの、まわりはデモをいろいろやってたが・・・(って、やってたのは全体の中でごく一部の人だが)。

 正午に芝公園に集合し、日比谷公園までの約3キロ。・・・疲れた・・・。参加は300名くらいらしい。見た感じ、大阪近鉄と千葉ロッテのユニ等着用者が一番多く、それぞれ50名くらいいたかな?少数派は、巨人とオリックス。

 一回帰宅して、シャワーを浴びて、今日もマリンへ。

 船橋オートの最終レースに間に合うように行ったら、発走まで17分もあったので、車券を買わずに、スタンプカードだけ挿して、かき氷食べて、週間レース買って出る。
 16時半にマリン着。・・・今日も、選手会が合併反対の署名を集めてるよ。見ると、野手陣は試合直前の練習があるからか、清水直行、渡辺俊介、川井、小林宏之、山崎健、藤田、(二軍降格となった)内など。署名をして、清水直行選手と握手をしてもらう。

 署名で思い出したが、今朝のTBS「サンデーモーニング」の張本。選手会による署名活動に「ファンは、選手が立ってるから(何も考えずに)署名してるんだ」「署名活動なんかやることないですよ」って。
 ・・・あなたが一リーグ推進論者だということはわかった(本気でそう思っているのか、それとも番組の構成上仕方なく(論点を明確にするために=ディベートのような感じで)なのかは知らないけど)。けど、署名するんだからさ、それくらい署名する方は認識してるんじゃないの?

日通応援デー 2004年8月1日(日)18時
千葉マリンスタジアム 34,000人 19回戦(千葉7勝11敗1分)

西武 010 110 000=3
千葉 200 100 001X=4

 西武は和田、小関、貝塚のHR攻勢で点を取るも、福浦のサヨナラタイムリーで、連夜のサヨナラ勝ち!

 しかし、明らかに昨日よりは入ってなかったと思うが、今日も昨日と同じ3万4千、って・・・。

・ピンバッヂ ジョニー黒木
・NTTフレッツのブースで、クッションが当たったが、空気が抜けてた・・・。
 


 < 過去  INDEX  未来 >


KAMMY [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加
エンピツユニオン