小学校教員の日記

2017年03月13日(月)  3学期の最後の週

 3学期最後の週の始まり。卒業式等に向けての練習も多いのであるが、事務量も実は多い。毎日が気の抜けないハードな一週間となりそうだ。
 
 午前中は打ち合わせや各種対応。入学式関係の案内原案も作成。実際の発送までは時間がかかりそう。午後になり、卒業式練習に一部参加。4〜6年生がとてもいい雰囲気で行っていた。担任の先生方のご努力を感じる時。

 夕方になって賞状で依頼があった分について急遽お願い。すぐに書いていただき、取りに行くことができた。金曜日の生徒指導対応も終了し、今日の業務も終了。19:50帰宅。

 有田先生の授業について書いたコラムがHPに掲載。さっそく反応あり。いろいろなところに書かせていただいたが、自分にとって衝撃的な授業だった。自分の教員人生を決めた授業ともいえる。



2017年03月12日(日)  インプットし続ける

 起床してから朝の温泉。いいものである。のんびりして、10時にチェックアウト。北上に移動してあれこれ。スタバでゆっくりと読書。午後は映画。17時過ぎに帰宅。ゆっくりしながら、インプットを続けることができた。

 夕方もインプット続き。今週はいよいよ卒業式のある週。がんばろう。



2017年03月11日(土)  3・11

 今年の3・11は休日となった。確か震災の翌年が土曜日だったが、それ以降は平日だったので、学校で子どもたちとあの日を追悼していた。

 朝、学校に行き半旗を掲げる。昨日できなかった分の仕事をしてから帰宅。テレビで3・11関連の番組を見続ける。6年の歳月を感じるのは、子どもたちの成長ぶり。当時の小学生が今は高校生であれこれ考えている…。確かに今年卒業する6年生は、震災後の入学生だ。

 14:46に黙祷。ちょっとして学校に出向き半旗を降ろす。その後、家族で温泉。宿泊。



2017年03月10日(金)  「復興の日」で黙祷

 今日も寒い朝。今日ぐらいまでか。

 今日は3月10日。明日11日はあの日から6年。休日になったということで、月1回の「復興の日」は本日行うことに。朝はショートの避難訓練。14:46に合わせて、全校で黙祷。私たちが忘れてはいけない日である。

 インフルエンザ罹患者が多くなった学級があり、学級閉鎖関係で対応。また、生徒指導関係でこちらも対応。どちらも大事なことなので、丁寧に対応。その他多くの仕事があったが、この2つが優先で残してしまう。21時前に帰宅。明日は出かける日ではないので、少しゆっくり。



2017年03月09日(木)  学期末ならでは…

 今日も寒い朝。原稿の取り組み。少しずつでも前進しなくては…。いつもより睡眠時間が多かったので、体調もいつもよりよい。

 学期末ならではの業務。担任の先生方ががんばっていた成果なので、大切に自分も読ませていただく。一人一人の子どもたちへの思いも感じる。今日も次年度に向けての打ち合わせが続く。こちらも大切なこと。多くの飛び込み業務もあり、今日も20時過ぎの帰宅。

 帰ったら熊本の前田先生の「まんがで知る教師の学び2」が届いていた。その充実した内容に思わず2度読んでしまう。全ての先生方に読んでいただきたい一冊。



2017年03月08日(水)  次年度に向けて

 寒い朝。今日も睡眠不足気味。一度ぐっすり寝て体力を回復しないと…。

 今日も次年度に向けての取り組みあれこれ。学期末の各種提出物もあり、あっという間。午後は隣校に行き、次年度の地区社研の組織づくりの話し合い。もともとは、4年前に活動が停滞していたものを自分が事務局を引き受け、続いて2年間優秀な事務局長ががんばってくれた。その中で、若手教員も育ち、自主的な若者学習会も開催されるようになった。よき学びの場を提供できている。次年度からは新しい事務局員でまた活性化していくであろう。

 確定申告を提出。今年度は少し遅い提出となった。無事出すことができてホッとする。帰校してから事務仕事の続き。いつもより少し早く19:30帰宅。体力回復のために休養に努める。



2017年03月07日(火)  午前授業

 朝、なかなかできないでいた確定申告の計算。2016年もあちこちに行かせていただいたり、書籍にお金を使ったことを改めて感じた。途中まで行い、夜に実際の入力。明日申告に行く予定。

 さて、今日と明日は午前授業。学期末ならでは。先生方も学期末事務に向けてラストスパート。最近は春らしくなっていたが、今日は寒く雪も降ってきた。まだまだ春には近づけないもよう。今日は遅くなり20:30帰宅。

 確定申告の打ち込みの他に、今年度末までの第二の仕事やスケジュールを確認。すべきことがなかなか進まない面もあり、改めて時間は有限ということを実感。


 < 過去  INDEX  未来 >


TEA