更年期日記
DiaryINDEXpastwill


2017年06月19日(月) 遺品整理人?

母が亡くなって4年。やっといろいろと片づけをする気になってきた。というか、4年前は部屋のあまりの酷さに片づけをあきらめてしまったのだ。が、ここ一年近く急に片付けに目覚め、片付けを重ねることでスキルがアップしたと見え、問題の部屋に改めて取り掛かったところ、1週間程度でどうにかなったのは自分でも意外。20年ぶりに窓を開けて風を通すことができた。これは長年のささやかな夢だったので感激 ! しかし、部屋は母のガラクタだけで8畳間が埋め尽くされていた。片付けながら母への怒りがこみあげる。これでは部屋と物、そしてこの部屋を作った人にものすごく失礼だ。母は専業主婦だったのに家事全般がダメな人だった。生前は祖母と諍いが絶えず、バカな父の顔色を見るばかりで私の気持ちは二の次。そして最後は認知症になって私だけにひどい重荷を背負わせ、残ったものは大量のごみ・・。あの人の人生って何だったんだろう?


そして思う。物を大切にするということはずっと傍に取っておくことではなく、役目を終えたものは処分するということがかえって物に対する愛情なのではなかろうか。そしてさらに思う。これから死んでいく私たちは、40歳ぐらいから少しずつ荷物を減らすことを心掛け、何かあったときに物の処分で自分ではない誰かに負担をかけることは避けるべきなのだと。


2017年06月17日(土)

ちょっと気の重いことがあってストレス過剰なのかホットフラッシュが強烈。暑くなったり寒くなったり忙しい。

昨日渋谷陽一のラジオでポリスの孤独のメッセージがかかってた。あの曲が支持されるってことは、世界中に孤独な人が溢れてるってことですよね。そう思えばちょっとだけ気が緩む。

イマジン、言われてみればヨーコさんポイよな。


2017年06月14日(水) 家のこといろいろ

この日記をタブレットで書くの初めて。こんな日が来るなんて想像もしてなかったなー。

隣人。うちの敷地内に除草剤を撒いたと思われる。腹に据えかねるので、駐在さんに電話したら、そこから市の警察に連絡してくれた模様。が、軽犯罪にも触れないということだった。でも、いろいろとこれからの処し方を教えてくれて有難かった。隣との付き合いは、単なるご近所づきあいから、国同士のことまでトラブルがつきものと思う。

生前、父がため込んだごみの処理をしなきゃいけない時期に来た。3つの業者に見積もってもらったが、それぞれに10万ぐらいかかると言う。気が進まないけど、これは避けて通れないだろう。やれば私も気が軽くなるはず。しかし、10万・・・。


2017年06月13日(火)

この日記を過去の分から読み直してみた。そしたら8年前の日記で母の帰宅願望に悩んでいた頃、母が「娘の孤独が気になるんだ。だから帰りたいんだよ」と言った、と書いてあった。全然覚えていない。こんなことあったんだなぁ。泣いちゃった。


2017年06月12日(月) 久しぶり

ここまだだいぶ利用している方がいらっしゃるようでなんだかホッとする。この日記を始めてから16年も経ってしまった。ほんとに人生の激動期でいろいろあったなぁ。みんないなくなってしまった・・。

これから先は、自分の味方をして生きていく。


yuko |MAILHomePage