更年期日記
DiaryINDEXpastwill


2017年07月30日(日)

今井絵里子の自意識過少っぷりがうらやましい。私ならだれも見ていなくても「見られているかもしれない。変な奴だと思われてるかもしれない」とずっと気が休まらないはずだから。さらにあの子はアイドルだったのに、そういう自意識すらないのはあっぱれ ! 良くも悪くもおおらかな性格なのかね。

「ごめん愛してる」のオリジナル版をAbemaで見てる。私はほんとにこのドラマが好きで好きで、最終回を見たときは自分でもびっくりするほどの号泣状態になってしまったのだ。が、今見てみると??と思う。それに、すごくかわいくて妖精みたいだったイム・スジョンが整形だったと知って今さらがっかりしているところ。でも新しく思ったこと。ドラマの中で、自分の実の母親(彼女は気づいていない)が息子に向ける常軌を逸した強烈な愛情に接して呆然としているところがあるんだけど、ここを見て海老蔵の隠し子のことを思った。娘さんらしいけど、きっと彼女は海老蔵の子供たちへの溺愛ぶりに痛めつけられていると思う。何故自分のことはまったく愛してくれないのか。あの子供たちに嫉妬し苦しんでいるだろう。他人事だけれどなんだかやりきれない。


2017年07月27日(木)

大ヒットしたらしい「逃げるは恥だが・・・」を動画配信で見てみた。まず、1・2話分を購入したつもりがレンタルでがっかり。でもうっかり全話購入なんてことしなくてよかった。どうも私の好みではない。そんなに面白いかなぁ?あれ。だけど、あのお父さんは発達障害という設定? だとしたら、結構画期的なのかも。そういえば、私の好きなドラマには富田靖子が出ていることが多いような? 「鈴木先生」「受験のシンデレラ」とか。って2作だけか。


2017年07月16日(日) 藁を掴む気持ち

先日初めて野球の試合をお金を払って見に行った。


と、こう書き始めてもうめんどくさい。写真撮ってブログアップってかなり面倒と思うのに、海老蔵は一日何回も。黙して語らずの方が日本人好みだろうに。とくに役者なんてものは私生活をさらすべきものではないはずだ。まぁ、本人がそれで慰めになるなら仕方ないのかもしれないけど。

麻央さんがちゃんとした治療を受けず気功に頼っていたというのがほんとなら、なんたる悲劇。以前、NHKのアナだった池田裕子も民間療法に頼って、あげくうまくいかなくて医者に行くのが遅れたと言っていた気がする。でもそれは彼女のお母さんが普通の病院治療をして後悔の残る結果だったからだとも言っていたと思う。で、ふと自分を振り返ると、アルツハイマーの母にアリセプトが効いている気がしなくて、漢方のがいいんじゃないかとか、かじった知識でイチョウバ、豆乳、酒かす、これらを与えて一喜一憂していたのだ。やっぱり、藁を掴みたくなっちゃうものなんだ。思い出した。私も同じだったんだ。


2017年07月08日(土) 眠い

一日中、ひどく疲れとても眠い。これも更年期のせいですか?


2017年07月03日(月)

今日食品の買い出しに出て、ふとレジの女の子を見たら白斑があった。顔、手、首に・・。ショックを受けた。同時にどんなにつらいかとたまらない気持ちになった。私自身、足や腕に色抜けがあり、数年前に病院で白斑病だと言われたことがある。顔にもちょっとそんな感じがあって、普段自分のことではあまり泣くことのない私が泣いたのだ。けれど幸いその後白斑は広がることなく、私の苦しみにはならずに済んだ。でも今でもあの時の恐怖を覚えている。現実にあの苦しみと闘っている人がいるのだ。

この世はほんとに苦しい場所だ。


yuko |MAILHomePage