うらにっき。


OLD INDEX NEW BLOG PHOTO MAIL


現状報告。(実はあんまり・・・・
2009年09月12日(土)


思わしくないんですよ。)
 
 
 
と、表のブログを休みにしたら裏に登場。こんにちは。(笑
 
体調のこと、リアルに記せるのはこちらなのでね。
表のブログを休む理由を「仕事と腰痛」にしてますが
実はパソコンの前にあんまり座っちゃいけない理由第一位は
「出血」です。
仕事は金曜にはひと段落着いてます。(苦笑
腰痛は温湿布貼っておけば数時間単位のPC作業くらいならこなせます。
 
 
そうなんですよ〜。(だから、どうなんだ?
 
術後1回目の診察(前回の。院長先生にみてもらったの。)では
出血は「全く!」といっていいほどなかったのに
その翌日からさらさらオリに色が付き始めて
それが徐々にベージュとなりピンクとなり・・・と濃くなっていって
診察から4日後くらいでは「これ、明らかに血じゃね?」状態。
しかも、生理でくるようないかにも「溜まってたのが降りてきたよー」ではなく、さらさら。
たぶん生理ではないと思うし・・・。(周期的に早すぎる。)
術後から続いている「さらっとしたオリ」の分泌がなければ
明らかに鮮血なんだろうと思わされるような、そんな「血」なんです。
量も徐々に増えてます。
 
昨日、術後2回目の診察に行ってきたのだけれど
「出血はしてるけど、おかしいところからの出血じゃないし、
これくらいの量なら大丈夫」とは言われたんです。
が。
「これ以上量が増えたり、塊がごろっとでてきたりしたら
す ぐ に 、見せに来てね!」と。
その上で
「今は焼いたとところが瘡蓋になっていよいよ剥れようとしているところで
一番出血しやすい時期だから・・・ 用 心 し て ね ?」と、
念を押されてしまいました・・・。
直接患部に塗布するタイプの粉の止血剤も降ってもらったんだけれど
効き目ほとんどないようで、
診察の2時間後から出血再開。
その後も順調に(?)出血し続けております。
 

術後数日出血がなかったのはおそらく止血剤(飲み薬)効果かと。
その後の出血は・・・
すぐに血ー出る私なら想像の範囲なのかもしれない。先生にとっては。
なんせ、この手のタイプの手術はよく手がけていらっしゃるんだけれど
「夏海さんは『やっぱり』、術中の出血も普通の人より多かったんよ」とのことで。
私も冗談で「やー、私血が出やすいから〜。手術中も血がいっぱい出て、
止血の為に術部を焼く時間、長くかかるかもですね〜」って言ってたんですが
冗談じゃなかったようです・・・・。(凹
どうりで術後からこっちふらふらするなーと思ってたのよ。
絶対貧血も出てる。
 
 
と、いうわけで一応、
いまさらながら安静にしてみよーかなー、と思ったわけです。
仕事も落ち着いたしね。家は片付かないけど。(><;
でも、術後2週間目の「危険な時期」を越えるまで、
出来るだけ寝てようかと。
当然仕事のチェックはしないといけないから一日一度はPCも立ち上げるし
さすがに洗濯と料理だけはサボれないから
最低限の家事はするけど。(といっても超手抜きだけどね)
 
出血がまさかのまさかで「早すぎる生理」だったら
ありがたいんだけれどね〜。
手術でびっくりしちゃって早まっちゃった・・・とか。
ないかな?ないよねー。(^^;
 
昨日から「横になっていてもできる娯楽」を再開させました。
本はまだダンボールの中なので・・・ゲーム。
いまさらながらにFF-2。途中で放棄してたのよね。
最初からやり直してみる。
安静してるうちにクリアできるかしら。(苦笑
 
無事、終りました。
2009年09月04日(金)


昨日の昼前にクリニックに出向き、昼過ぎからオペ。
手術自体は1時間もかかっていないらしいのだけれど
麻酔が覚めるまでゆっくり休むよう指示されて・・・。
それでも17時には開放されました。

静脈麻酔をされたからなーんにもわからないでおわったよ!
と、いいたいところですが・・・・なぜか、
術中の記憶と思われるものがあるんですねー。

麻酔でラリって眠っているうちに見た夢なのか、
はたまた脳は起きている状態だったのか。。。定かではないですけれど。

感覚でいえば「おもーい」「あつーい」という感じ。
痛みは電気メスのせいというより
開膣器(のようなもの?開いた状態で固定されてたはずだから)が
どこかに食い込んでる感じ(?)のほうが強かったかな。

だから、焼ききるのをやめてくれーっていうより
「早くこの固定器具を外してー!!」っていう風に思ってた。

終ったときも先生が「終ったよー」って言ってくれたのも覚えてるし
看護師さん数人と先生と院長先生でベッドまで抱えていってくれたあとに「ありがとーございますーーーーーぅ」って言った記憶もあります。

その割には、麻酔が抜けるのに時間がかかったんだけどね・・・。
そうそう、術中に「いたーい」って何回か言ったらしく
そのときに何ccか麻酔を追加されてると思うのね。
院長(執刀医)先生が指示してたのも聞こえたから。
だからかなー・・・なんて思ったり。

そうそう、
手術前処置として点滴を受ける(点滴しながら手術するからね)んだけど、
そのときに一度失敗されてしまって(私の血管分かりにくいらしいのです)
そこが微妙に痛くて気になって・・・るうちに、
麻酔入れられたみたいなんだけどね。(苦笑


なんにせよ、終わった終わった。
院長先生曰く、出血は今のところ完全に止まってるそうで。
かなり広範囲に糜爛があったらしく傷口は大きいそうなんだけど
とりあえず出血がないというのはちょっとうれしいね。
あとは2週間後、、、焼き痕がかさぶたになってはがれてくるときに
出血がなければ、術後は良好ってことになります。
そうなりますように。
 
腹痛のほうが微妙にあるのだけれどそりゃ切ってるんだから痛くないほうが・・・ねぇ。
そろそろ排卵の頃合でもあるから、そっちのほうの痛みかもしれないし。
これは腰痛と一緒で「痛いなーと思ったら横になる」で
なんとかなりそう。
1時間仕事して、30分ゴロゴロして・・・っていうのを繰り返してます。
この調子でてきたらいいな。

それと、今回切除した部分の病理検査。これも気になるところで・・・。
いつ結果が判明するのか分からないから正直不安だけれど
できるだけ気にせずにいようと思います。
・・・・仕事が忙しくなってきたこともあるから
きっと他のこと考えたりしてたら時間もすぐすぎると思うし。



そんな感じでした。ひとつ終わってほっとした。(苦笑

いよいよ明日ですね。
2009年09月02日(水)


こんばんはー。
仕事が終わらずどーしよー。
そんな感じです。
 
ここ数日で打合せ・資料作成合わせて10件?位舞い込んでいます。
やってもやっても次から次へと依頼が来るので終わりが見えないのです。
「なんでこのタイミングなんじゃーーー!!!(怒」
なんて思っています。暇なときはとことん暇なのにね。
 
先生には術後はしばらく安静に!と言われていますが
残念ながら、無理そうです。
本来なら今日までに溜まっているものや依頼が来ているものを
全て消化してから手術に挑むつもりだったのに、無理っす・・・。
なので、4日からバリバリ始動しなくちゃ間に合わん!
といっても、デスクワークだし。無理しなければ大丈夫でしょう。うん。
 
車の運転も控えてくれ、とも言われてるんだけど
そればっかりは、ねぇ。
5日・6日と立て続けに打合せ入っちゃったからしないわけにはいかないし。
ていうか、仕事以前に運転しなくちゃスーパーにも行けないよ!(苦笑
 
と、なんだかテンション高い感じで書いていますが
実際は・・・どーなんでしょう。
 
手術したら動けなくなる!という脅迫観念から
無駄にちょこちょこ「最後のあがき」的な新居の片付けなどを
していたりもしますが・・・
完全に。現実逃避ですよねこれ。
 
仕事も嫌、手術も嫌。
だから関係ないことに手を出すという。
 
かといって、新居の片付けもいいかげん疲れてきたから
あんまりしたいなぁという気分でもないのですが。(をい。
だってー。
26日までは結構動いてくれてた相方が
最近さっぱり動いてくれなくなっちゃったんだもん。
ダンボールの開梱だって、結局
「自分のもの」以外には手をつけるつもりない様子。
それに、
自分で「ごっちゃごちゃ」にしてきた旧居のゴミ(当然無分別)も
一向に手をつける気配がないんだもん・・・。
あれも私が分別して捨てないといけないのかな・・・。(ため息

なんだか私の独り相撲がまた再開された感じがしてとっても嫌だわー。
仕事で疲れてるのかもしれないけどさ、
こっちだってちょっとは仕事もしてるし、
その上今は腰痛に加えて手術前で情緒不安定になっているのに!
手術前の人間に対するいたわりはないのか!!
なーんて思ってひとりでプリプリしてます。
相方はなぜ私が突発的にものすごく不機嫌になるのか、分からないみたい。
うーん。ま、半分ヒステリーみたいなもんだから、仕方ないか。
 
自分でもね、
「何でこんなつまんないことでここまでイライラすんの!?」
て思うくらい些細なことでイラっとするし
かと思えば、
妙に作業をがんばってみたくなったりもするし
逆にほんっとに何にもしたくない(っていうか出来ない)状態にもなる。
なーんにも起こっていないのに妙に不安になったり寂しくなったりもする。
相方を見ててなぜか涙が目に溜まっていたりも。
腰痛もあるから余計なのかなぁ。
 
それにしてもかなり不安定だよね・・・。
でもこれ、「手術するから」っていうよりは
術後のことが不安だからなんだと思う。
手術したのに異型部分を根絶できなかったら・・・と思うと
もーなんだか、
全てのことが「やってられない」気分になってしまうのです。
それこそ・・・
「今の自分さえ良ければあとは何でもいいし、知らんわ」
「相手のことだって、気遣ってられるか」的な。
とっても良くない傾向ですよね。
なんとかしなくちゃー。
 
 
手術したらちょっとは安定するかな。
結果が出ちゃうもんね。
結果が出たら後はそれに対処するだけだから・・・
今の宙ぶらりんな状態よりはましな気がする。
 

こんな感じで、手術に挑んできますよ。
 

 き れ ー さ っ ぱ り 取 り 切 れ る と 信 じ て 。
 
 
 
ちなみに今日の22時から絶飲食。・・・明日絶対ひもじいと思う。(苦笑



   
 + Skin by Simple junkie +   +