うらにっき。


OLD INDEX NEW BLOG PHOTO MAIL


引越しやら腰痛やらで休んでました。
2009年08月29日(土)


久しぶりの更新になっちゃった。
24・25日で引越し作業をしてたのです。
で。その前々日くらいに腰を痛めたようで。
最初は「ちょっと痛いかも?」程度だったんだけれど
23日の昼には起き上がれないくらいに。
とりあえず動けないから、相方に助けを求めて
昼休憩に抜け出してもらって湿布とコルセット。
トイレにも行けそうにない感じだったので食事も水分も絶ちました。
そんな状態でそのまま引越し準備も全く出来ない状態で寝てました。
24日も引越屋さんが来るのを横目に病院へ行って
痛み止めを処方してもらってからも、新居で横になってたりと。
そんな散々な引越し作業でしたが何とかなるもので。 
痛みも和らぎつつあるので徐々にダンボールを減らしていってます。
 
って、そんなことは表のブログでも書いているのでいいとして。
その作業と平行して「高度異型上皮」のことも話が進んでいます。
 
22日にリセットしたのですよ。
で、26日に病院で手術の予約をしてきました。
早いほうが良いので、ということで、9月3日。
そう!もう来週の話なんですよー。全然実感ないけど。
でも一応、同意書なんかの書類も貰ってきた。
あ。でも手術費用聞いてくるの忘れた・・・(^^;
 
手術後はできるだけ安静にして欲しいという先生の意向もあるので
新居のダンボールたち(本やCD以外)は
できれば手術前までに片付けたいところ。
じゃないといつまで経っても片付かない中で
イライラしながら寝てなくちゃならないから。

そして、手術後はまたしばらく「術後療養」となります。多分。
少なくとも来月はタイミングなんてもってのほか。だしー。
その次もどうなるのだろうかね。
ポリープのときは手術した月も含めて・・・
3ヶ月くらい療養したのかな?よく覚えてないけど。
今回もきっとそんな感じなんじゃないかな。
 
秋には不妊治療のほうが再開できたらいいなぁ。
 
 
・・・なんだか宙ぶらりんだなー。
なるようにしかならないのは分かってるけどさー。

そんな感じ。(どんな感じだよ・・・。
 
結果が出たので、治療方針決定(仮)。
2009年08月17日(月)


お盆明けましたね〜。普通の生活に戻りました。
 
お盆期間中は、自分で言うのもなんだけれど結構普通に過ごせた・・・と思う。
実家に帰省したけど、親の前でも普通にできたし。
やればできるじゃない私〜。
親戚(私の母親の系統の)が集まる機会があって
そのときに伯父から「子ども早く作れよ」と言われたときに
少し微妙になってしまったかもだけど
私より一年早く結婚した同い年の従弟(伯父の息子)のところもまだだから
そこまで深く突っ込まれなかったのでほっとした。
でも、別の従兄夫婦が子ども3人連れてやってきたとたんに
席を立ったのはまずかったかな・・・・。できれば会いたくなかった。
でもでも、それ以外は普通に過ごせたし楽しかったし。よかった。
 
実は、お盆休みを利用して父が入院してたんですよ。
といっても、点滴を受ける為だけなので2泊3日ですけどね。
でもやっぱり、入院となると・・・母はちょっと気が気じゃない感じだし
(はじめて打つ点滴だったので、合うかどうかが心配だったみたい)
そんなこともあってなおのこと、「私のことは言うまい」と思ってたのね。
うまくいったようでよかった。うん。
 
そんなこんなで多少お盆ボケの残る頭を引きずりながら、
今日、病院に行ってきました。
 
 
手っ取り早く結果から。
 
所見「高度異型上皮」・・・要治療。だそうです。
 
 
bが出た時点で、
最低でもこれくらいにはなっているだろうと思っていた程度の病変です。
なので、
むしろ「上皮内ガンにまでなってなくてよかった・・・」という感じ。
私があんまり冷静(ショックを受けてない)に見えるから
先生のほうが拍子抜けしていたようです。
やっぱり、知識が頭に入っているというのはいいね、覚悟ができて。
 
 
で、治療ですが、
素人の私ですら「切除してしまおう」と思っていたように、
先生のほうからも切除を勧められました。
しかも、クラスbだから・・・「できるだけ早いうちに」とのこと。

なので、今回のクールでリセットが来たら、月経終了後に即手術。
もし万が一、妊娠が成立していたら・・・経過観察に切り替えましょう、と。
今の医療では、
初期ガンまでのものならば切除せず妊娠のほうを優先するそうで。
それは子宮ガンが比較的進行の遅いガンだからこそ、なんだけど・・・
でもやっぱ、気分的にはすっきりしないよね。
 
そりゃ、早く妊娠するに越したことはないけれど
病変を抱えたままの妊婦生活ってのも・・・大変そうだし。
(でも、実際そういう方はいらっしゃるのだから
定期検査をすれば大丈夫なんだけどね。分かってるんだけどね。)
 
私としては今回はできれば・・・切除を早くしたいのが正直なところ。
でもやっぱり・・・リセットしたら複雑なのかな。
手術したら術後療養終わるまでチャレンジできなくなるからね。
時間のない私の貴重な時間が・・・。
 
微妙なところだねほんと。でもま、なるようになります。
ていうか、自分ではコントロールできないことですから
状況に流されるしかありません。
 
 
手術は「子宮膣部円錐切除術」です。よくあるタイプですね。
電気メスで病変部分を含む頚部をくるっと切除するとともに傷口を焼いて塞ぐという、あれ。
もちろん、
頚部の一部を切除するだけで子宮の本体の大部分は温存できるので
術後の妊娠・出産は可能です。
なので、実はそんなに心配なことでもないのです。
ポリープの手術と大差ないよね。(ってさすがにそれは言い過ぎ?
でも、あくまでも、完全に病変部分を切除しきれていれば、の話ですが。
(切除した部分は病理検査にかけてより詳しく診断してもらえるのです)
 
私の通うクリニックでは
静脈麻酔使用の日帰り手術が可能(この辺りでは唯一らしい)とのことなので
迷わずこのクリニックでの手術を選ぶことになりそうです。
ポリープのときにもお世話になっているしね。
他の大きな病院でとなると、2泊程度入院が必要(腰椎麻酔使用なので)らしいし。
全身麻酔明けのあのえもいわれぬ気持ち悪さは正直好きじゃないのだけれど
日帰りできるのは大きい。
手術のことを相方以外に内緒にできるしね。
入院となるとさすがに・・・親には隠せないかな、ってなりません?
 
何はともあれ、こんなかんじです。
 
今は、『治療方針は決まったけれど「リセットするかどうか」待ち』の状態。
今日で26日目。体温は高いほうをふらふらしてます。
どうなるかな。
 
突然の電話は良くない報告に決まってる。
2009年08月09日(日)


こんにちは〜。また久しぶりの更新になってしまいましたね。
ほんとは6日に更新するつもりだったのですが。
ここに文字を打ち込めるようになるまで、
ちょっと時間がかかってしまいました。
 
ここを昔から読んでくださっている方は・・・お覚えでしょうか?
私が一時期「ガンかもしれない」と一人悩んでいたことを。
もう7年前?位になるのでしょうか・・・。
 
結論から書くと、あの時と同じような状況に陥っています。

前回の診療で、何の気はなくガン検診をした私。
前回の検診(ポリープが見つかったとき)から1年経過したから、
という理由で受けたので、半分受けたことすら忘れてたのですが・・。
 
6日に突然、先生から電話があって
「できればすぐに病院に来て欲しいんだけれど」と。
といっても、その日は午後休診で、その翌日は私が忙しい。
そしてその翌日は多分先生の予約がすでにいっぱいだったんでしょう。
3日待たされて、昨日行って来ました。
 
電話があった時点である程度の覚悟はしていたのですが
電話口で「ガンではないから」と先生が言ってくれたこともあって
「じゃぁ、ポリープ再発か、それとも・・まさかの子宮外妊娠かな?」
とか思ってたのです。

が・・・確かに確実にガンかと聞かれるとそうではないけれど・・・
「ガンかもしれない」とは言える状態でした。
 
正確に書くと、
「子宮頚ガン検診(細胞診)にて、クラスbとの診断だった」
ということ。
 
7年前のクラスがどうだったかは覚えてないのだけれど・・・
そのときも「高度異形成」って単語が出た気がするのですよね。
今回も、このクラスはそれに該当するはず。
 
とりあえず、診断をしなくちゃならないからと
精密検査(組織診)をすぐ行いました。
下旬には、検査結果が出てるはずです。
 
7年前にいろいろ悩んだときに、調べた、っていうこともあって
比較的冷静には捉えられているとは思います。

高度異形成があるからといって、全てが悪性だとは限らないことも。
高度異形成から軽度異形成に自然治癒することもある、ってことも。
クラスbの段階でガンが発見されたとしても、
浸潤ガンではなく上皮内ガンだろうから
簡単な手術で完全に切除はできる、ということも知っている。

でもやっぱり、「〜かもしれない」状態は
人間にものすごいストレスを与えるわけで。
 
新居の引っ越しのこととかもあって
ただでさえストレスのかかりやすい状況になっているのに
その上にこれがきてしまって・・・。かなりやばい?って感じです。
 
お盆には実家に帰省するつもりなのですが、
でも、ちゃんと結果が出てないのに親に言うのも変に心配させるだけだし。
何食わぬ顔して、ちゃんと会えるかな・・・・。今からそれが心配。
 
先生と相談しなくてはいけないことだけれど、
このまま高度異形成がなくならなければ、
いっそ切除してしまおうかと思っています。ガンでなくてもね。
7年経ってクラスが進行してきてるんだとしたら、
いずれステージ進行して、クラス犬發靴は垢砲覆蠅修Δ糞いするし。
 
現実問題として、考えなくては。
妊娠計画と治療計画。。。平行していくのは正直複雑です。
でも、どちらも私にとっては「もう時間がない」と思っているので・・
悩んでる時間ももったいない気がするんです。
妊娠計画にしても。。。
タイミングで成果が出ない、っていうのがもうどれだけ続いただろう?
そろそろ次のステップかな、と思ってます。
私の身体が、生殖機能が、おかしくなってしまう前に。
なんとか授かりたい。
でも、こんな自分に、授かることは、ほんとにできるのかな・・・。
このことが今一番の気がかりです。
 
とりあえず、下旬まではどうなるかは分からないわけで、
悶々とした日々になりそうです。
 
相方にも、心配かけてしまって。
しかも、私がこんな腑抜け状態だから・・・
お弁当はおろか、夕飯だって用意してないこともあったりで。
申し訳ないなと思いつつ、、、何にもできない私です。
 
でも、そろそろ動かないとね。
ぐちぐちと考えても、状況が変わるわけじゃないもんね。
安定しない・・・。
2009年08月01日(土)


体温が、安定しないのです。
ここ数日、暑くて寝苦しいせいでもある。。。かも?
 
タイミングが計れず困っております。
今期は期待できないかなー。。。
なーんて思うのも、今日はまだ10日目なのに
体温が上がり始めてる気配だから。
一昨日排卵痛に似た感じの痛みとだるさもあったし。。
あれが排卵だったとしたら、今期は期待薄だよね〜。
だってタイミング取れてないもん。
 
と、暑さとだるさに加え、
このことが憂鬱要素となってるものだから・・・
最近、なんだかなにごとにもやる気が出なくって。
引っ越し準備もあるし、仕事もあるのに・・・。
良くないなぁと思いつつ。。。どうにもならない感じ。
助けれくれー!!



   
 + Skin by Simple junkie +   +