(ハワイ大学留学してたよ)be-ryoの触発日記
be-ryo

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 好きな歌詞その3


「僕は君を」と言いかけた時

 街の灯が消えました


    井上陽水・忌野清志郎:帰れない二人


井上陽水さんのライブに、忌野清志郎さんがゲスト出演した
ときに、初めて清志郎さんが「帰れない二人」を歌っているの
を聞いて以来、好きになった曲です。

CDでは陽水ヴォーカルのみ(だと思う)。
歌の上手い下手で言ったら、100倍くらい陽水氏の
ほうが上手いが、清志郎氏のほうが僕は好きだ。

あの声がいいんだよね。
へたくそな声が。




帰れない二人

井上陽水・忌野清志郎


思ったよりも 夜露は冷たく
二人の声もふるえていました
「僕は君を」と言いかけた時
街の灯が消えました
もう星は帰ろうとしてる
帰れない二人を残して

街は静かに眠り続けて
口ぐせの様な夢を見ている
結んだ手と手のぬくもりだけが
とてもたしかに見えたのに
もう夢は急がされている
帰れない二人を残して

もう星は帰ろうとしてる
帰れない二人を残して


2002年05月31日(金)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 好きな歌詞その2

 You may say I'm a dreamer

 But I'm not the only one

 I hope some day you'll join us

 And the world will be as one

     Imagine: John Lennon


訳すとねぇ…


「僕は夢想家なのかもしれない

 でも僕だけじゃないんだよ

 いつの日か、君も仲間になれば

 世界は1つになる」


てな具合かな。

「天国も地獄も、国も人殺しも宗教も、欲も貧しさも
 なぁんにもないってことを想像してみなよ。結構簡単だろ??
 そんな簡単なことで人と人は仲良くやっていけるんじゃ
 ないかな。」

曲全体の歌詞はこんな感じ。
後期のJohn Lennonですね。脱The Beatlesの。
余計な飾りなんて何にもいらない。誰にでも理解できる歌詞。

本当に頭のいい人ってのは、誰にでも理解できるようなこと
を言ってくれる人だと思う。

そう言う意味では、前回取り上げた尾崎豊の歌詞は
ぜんぜん理解できないからどうなんかな…。
テンテンテコリン、テンテコリン。

おしまい。

2002年05月29日(水)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 好きな歌詞。その一

人を傷つける事に 目を伏せるけど
優しさを口にすれば 人は皆傷ついてゆく

尾崎豊:僕が僕であるために

2002年05月23日(木)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 長いので時間があるときに読んでください。

麻雀大会があるからってんでそこに行ったさ。

中に入ったらやけに薄暗い部屋でね。

壁なんか真っ黒でさ。

窓なんか1つもないんだよ。

おかしな部屋だったね。

長机がいくつかあってね。

6つくらいだったかな。

大学の講義室みたいだったよ。

なにがって?

机の並び方がだよ。

前に教壇らしきものがあったかどうだかは

よく覚えてないんだけどさ

扇形(おうぎがた)に机が並んでたんだよ。

後ろに行くほど高くなってたな。

机の並び方なんてどうでもいいんだろうけどね。

まぁ情景がわかると理解しやすいだろ?


賢明なる読者はお気づきだろうけど

こんな机じゃ麻雀なんてできやしないよね。

麻雀は机を4人やそこらで囲んでするもんだからね。

麻雀するのに長机だなんて

自転車こぐのに、左右逆の手でハンドルをにぎるくらい

ややこしいものね。


ぼくもちょっと不思議に思ったけどさ

そんなこといちいち気にするんじゃないよって

思われそうだったからね。

そのときは何も言わなかったのさ。

それよりなによりトイレに行きたくてね。

ずっと我慢していたんだもの。


トイレもそれはそれは薄暗い所でさ

怖いったりゃありゃしない。

鍾乳洞(しょうにゅうどう)かと思ったよ。

昔の冒険映画にでも出てきそうなトイレって言うのかな。

冒険映画にトイレなんて出てきたっけ?

用を足して(小さい方だよ)手を洗って部屋に戻ったらさ

なんか人がいっぱいいるんだよ。

さっきまで誰もいなかったのにね。

驚いたよ。

だってみんな解答用紙みたいなのを持ってるんだもん。

あれ?麻雀じゃなくて英語の文法テストかって気づいたよ。

これで長机の謎が解けたね。


ぼくも早速問題を解かなきゃって思ってさ

机に座ったら問題用紙がないんだよ。

しょうがない試験管だね。

おばさんに言ったんだ。

問題くださいな、ってね。

はいよ、ってくれたんだけどさ

なんかあいだに挟(はさ)まってるなって気づいたね。

すぐに気づいたよ。

だって明らかにあいだが膨れてたんだもの。

なにかなって見たらさ

解答用紙だったよ。

幼稚園生でももっとマシに折れるだろうって思うくらい

適当に4つ折りしてあってさ

そんなのが挟まってたからあいだが膨れてたんだね。

その解答用紙を開いて名前を書こうとしたらさ

書くものが何にもなくってね。

書くものください、って言ったんだ。

箱にいっぱいシャープペンシルが入っててね

その1つをとろうとしたらそのおばさん何て言ったと思う?

シャープペンはカンニングしやすいんだよね、だって。

何故だかよくわからなかったけど何故?って聞いたら

ばかじゃないかって思われると思ったから

また何にも言わなかったのさ。

しょうがないから、その箱に1本だけ入っていた鉛筆を使ったよ。

でもさ、いざ名前を書こうとしたら芯(しん)が根元から

ぐにゃりと折れてね。最初っから折れてたみたいなんだ。

おばさんに言ったら今度は何も言わずにシャープペンを

貸してくれたよ。消しゴムつきでね。


名前を書く欄には漢字とふりがなってわかれていてね。

上の段に漢字で名前を書いて、下の段にふりがなを書け

ってことらしいんだ。

普通逆だと思ったけどさ、ぼくは何にも言わなかったよ。

漢字はうまく書けたんだけどね。

ふりがなのところで手間取っちゃったんだ。

最初はふりがなもちゃあんと書けたんだけどさ、

あれ?カタカナで書かなきゃなんだって思って

書き直したんだよ。

そしたらやっぱりひらがなでよかったんだね。

けっきょくまたひらがなでふりがなを書いたんだよ。

でもさ

ぜんぜん書けないの。

せ、って書くところが

を、ってなっちゃったり

それはそれはデタラメなふりがなになってね。

これじゃあダメだってんで

一生懸命書き直したよ。

でもさ

やってもやってもダメなときってあるもんだね。

何度やっても自分の名前のふりがなが書けないんだ。

り、って書かなきゃならないのに

が、ってなっちゃったりさ。

あせってきたね。

だってふりがなも書かずに試験終了なんて

誰が考えてもおかしな話だろ?

手に汗かいて頑張って書いたさ。

そしてよく見たらとんでもないことになってたんだ。

は、って書かなきゃなんないとこに

アメリカばんざい、だって。

よく見たらふりがなの欄が縦にすごく長くてね

は、って書くところに、縦にアメリカばんざいって

書いちゃったんだよ。

他のところをみたら同じように文章になっててね。

あわてて消したんだ。

もう何度消したかわからないね。

消しすぎて紙が削れてきちゃったんだ。

それをみておじさんが嫌な顔をしてたよ。

当然だね。

隣をみたら親友がいてさ

ふりがなを書くのを手伝ってもらったんだ。

ようやくふりがなが書けたよ。


さて問題を解こうとしたよ。

英文法の問題だったね。

英文法は苦手じゃあないから良かったなと思ったよ。

問題をみてびっくりしたよ。

それは英文法じゃなくって法律の問題だったんだ。

勘違いだったんだね。

もうどうでもいいやと思ってさ

びっしり書いてある問題の一番上から解いていこうと

思ったんだ。

問題はこうだった。

次のうち乱入にあたるのはどれか。

法律用語に乱入なんて言葉があるなんて知らなかったから

びっくりしたよ。

乱入にあたるか否かを答える問題でさ

乱入に関する問題は20番まであってね

それぞれ文章がついてたんだ。

はい、いいえをマークしていく○×問題だね。

一番はこう書いてあったよ。

おやじがバットを持って教室に入ってくるのは乱入か。

法律らしくないなぁと思ったけどさ

これは乱入だろうと思って

はい、をマークしたんだ。

こんな問題がずーっと続くのかと思ってね

試しに15番あたりを見てみたんだ。

15番はこうだったよ。

横断歩道を走って渡るのは乱入か。

さすがにわからなかったね。









以上が僕がさっき見た夢でした…。
ウトウトしていた時に見た夢。
つまり夢日記というやつです。

変な夢ですね。人格が疑われても
仕方がないくらいおかしな夢です。

語り口調で書きましたが、もちろん
見ているときは自分で体験していましたよ。

夢を文章に起こすとんこんなにも長くなるんだなぁ…。

2002年05月16日(木)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 とりあえず、お腹がすいたなぁ。

「人生50年」と信長は言った。

人生は短いんだから、躊躇したり振り返ったり
してる暇なんてないんだよ、と。



流れに身を任せて惰性で生きるか、
流れに逆らって苦労して生きるか。

それが問題だ。



さてどうしようか。

2002年05月15日(水)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 火事を見た。

熊谷という街の、とある建物が燃えていた。
夜中の2時前。野次馬はまだ1人。近所のオッサン。
警察しか来ていない。



私:何が燃えてるんすかね


野次馬A:資材置き場だって。酸素ボンベとかが
飛んでくっから近づかない方がいいぞ。


私:・・・


すでにかなり近かったんですがね。



3分後くらいに消防車が。
なんだかんだで5台くらい来た。
迅速に鎮火作業にかかる。

数分後、「ドン」という音とともに何かが爆発。
恐らくは例の酸素ボンベ。

数秒後、まるでちょっとした山くらいの火が
一気に夜空を駆け上がった。
「ゴワッ!」という音を立てて。


火事は怖い。
火は創造と破壊の化身なんだなと思った。
あとすげぇ寒かった。

2002年05月09日(木)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 The Secret Live

都内某所で行われた、元(はじめ)ちとせの
シークレットライヴに行ってきました。

100人くらいしか客がいなく、僕からものすごく
近い場所で歌っていましたが、1曲で飽きました。



2002年05月06日(月)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 スパイダーマン

先行試写会という形で、映画「スパイダーマン」を
みてきました。かっこいい…スパイダー!!
そういえばウチのサイト名とちょいカブリですね。
関係ないか。

ストーリー性が陳腐で、話の流れにやや説明不足な
部分が目立つものの、はやりのCGを駆使されて
おられるので、いい塩梅(あんばい)に仕上がって
おります。

やっぱあのコスチュームがかっちょいいね!
世の中、古臭いのにかっこいいものが多いなぁ…。
飛び道具が一切無いってのがいいですね。
主な攻撃方法は…

(匹鯒隋覆蓮砲
∋紊鯣瑤个

だけ(笑)並外れた運動能力だけで戦っています。
正統派ヒーロですわ、このクモ男。私は大好きです。

2002年05月05日(日)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 「スパイ・キッズ」「僕たちのアナ・バナナ」

今日はヒマだったので映画を2本みた。
上記の2作品。

「スパイ・キッズ」

非常に軽い映画。スパイを両親に持つ子供が
誘拐された両親を助けに行く。
血は流れないし人も死なない。ファミリー向け。
もっと笑いが欲しいなぁ。
「ギャラクシー・クエスト」の方が断然良い。


「僕たちのアナ・バナナ」

原題は'Keeping The Faith'。
'faith'は「神の教え」とか「誓約」って意味。
直訳すると「教えを守り続けること」になるのかな。
そんな題だったら、客なんか来ないやね。
「アナ・バナナ」ってのはヒロインのニックネイム。
演ずるはジェナ・エルフマン(Jenna Elfman)。
今は中断している、NHKの「ダーマとグレッグ」に
出演していた。めちゃカワイイ。そしてキレイ。

幼なじみの男女3人の三角関係モノ。
展開に意外性があったけど、やっぱこう言う感じの
作品はあまり評価されないんだろうな…。
映像・音楽・描写にインパクトがないと思いました。
恋愛モノだからいいのかもしれないが。
単なる恋愛モノでも、そういった方向にも力をいれると
良い作品になるのではないでしょうか。
わからんが。

2002年05月02日(木)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加