船橋と秋葉原の間は・・・

2004年05月12日(水) 競馬・船橋第2回終了♪

『年中、暁を覚えず』

いつでも疲労感が漂っています。多分体力が低下しているんでしょう。どうせ若くないんだよ、私は。というか、高温多湿は昔から得意では・・・ないです。夏は好きじゃないんですよ。

さて、12日で船橋第2回が終わりました。
2年前(14年)は5月5日〜6日と祝日が2日とDGかしわ記念、去年(15年)は4月29日とDGマリーンカップがあった船橋第2回。今年は・・・正月開催があることもあって、ここでは祝日はなし。したがって売上を比較するのは・・・今年がかわいそう。4日間で全場合計24億弱。12日10Rの返還が・・・無ければ・・・平均6億超えたのに・・・とか。ただ、『金・月〜水』という劣悪な日程の中で耐えているのかなとは思いますよ。気になるのは『更なる購買単価の低下』と『SPAT4(電話投票)の伸び悩み』ですね。今回の船橋本場は、購買単価26,700円。南関東場外では19,000円を超えない状態。落ち込み激しいです。入場者数は結構少なくは無いんですがね・・・・。SPAT4も一時の力強さが・・・見ることができません。心配です。

次はかしわ記念のある第3回。建て直しができるか・・・。



2004年05月10日(月) 競馬・船橋競馬は第2回

んで、こちらは競馬。

先週の金曜日からは船橋競馬に舞台を移しています。今回は1日目のダイジェスト。・・・と言っても・・・。

金曜日1日目はメインが五月会盃(さつきえはい)。A2以下ハンデ。結果はサクラハーン1着。大井のカセギガシラ2着。鞍上では『大井の1−2』となりました。最近の南関東の情勢を表したかのような。ただ、ここに出てきたメンバーは『いつも勝ったり負けたりしている微妙な力関係』があるんで、重賞で通用するかと言われると・・・疑問が残るかも。4歳のカセギガシラは伸び白があるかもしれませんが・・・。

この日の売上は、『船橋本場負け・南関東場外大負け・新橋場外撃沈』という傾向です。本場は人は入っているものの、単価が・・・低い。27000円以下になると辛いものが。「金曜日」「11R」ということを考えれば1.55億なら・・・。もちろん喜べませんが。深刻なのは南関東陣。大井・川崎が浦和に対して負けているんですよ。確かに新橋に取られているかも知れませんが、その新橋も4千万台と超低空飛行では・・・取れるとは思えません。

どこかのゲームメーカーで出してくれないかなあ、『競馬場経営シュミレーション』。スタートは○尾とか高○とか○山ぐらいのレベルの上、赤字を背負い込んでいる。『まず、5年以内で単年度赤字解消しなければ、ゲームオーバー』とかね。開催日数やレース数、番組内容や他場との連携。厩舎とのコミュニケーションからファンサービスまで、競馬マニアから企業戦士まで幅広く勉強になる・・・と思うんだけど。『ダビスタ』とかのトレーナー(調教師)やブリーダー(牧場)、馬主の角度から見たものや『ギャロップレーサー』等のジョッキー(騎手)の再度から見たものは・・・かなりの量出ているけど、主催者からみた『競馬を作り上げるゲーム』というのは・・・ないですよね。『シムシティー』みたく自治体を作るゲームがあるぐらいだから、作って作れないことはないかと。結構売れたりして、『○山競馬は俺の手で再建してみせる!』とか。まあ、ゲームによって人々(競馬を知らない人々も含む)に浸透していくということも少なくないですからね。



2004年05月09日(日) 雑記・18+2巻を見るということは

書いているのは、月曜日。
まあ、本人カンゲーナシなんで気にしていません。
船橋競馬の分はまとめて月曜日分で。

土曜日から日曜日の午前中は家でごろごろ。なにしろ『いかに体力を温存するか』が最大の課題になっている私。本当は仕事をしなきゃとか考えてはいるんですけど・・・。ちなみに日曜午後は新橋に逝ってました。もち前検ですけど。

んで、家でゲームをしようかと思ったんですけど、思わずDVDが見たくなって・・・そのまま。ここで私は一大決心。

「さくら全巻(劇場版含む)見たる!!」

病んでます。マジで。

『カードキャプターさくら』(以下『さくら』)言わずと知れたCLAMP原作、NHKの少女マンガアニメ。もちろん原作は大好きです。CLAMP作品は男女問わず読み甲斐があるもの多いですから。ここでは触れませんが。ただし私的には『さくら』至上主義なんで、別格なんですよ。

アニメについては、ちょうど前の職場にいるころ、偶然衛星でやっていた第1話を見たんですよ。一目ぼれですよ。それからはまりましたものです。どのくらいかと言えば
『封印されたカード』(劇場版)を午後半日休みとって、前職場の作業服(「○○○○○局」ってやつ)着たまま、マイカル妙典に見に行きましたもの。一人でな。

さて、『さくら』TV版を全部見てやろうと思ったのですが、その量は70話。1話25分なんで、1750分。約30時間。劇場版2本加えると軽く31時間半超え。でも『魂が乾いていた』んですよ。土曜日の07時ごろから見始めて・・・。DVD1巻から・・・。ちゃんと時系列が狂わないように劇場版を入れて・・・。ご飯を食べながら・・・。一睡もせずに・・・。

最後となる2本目の劇場版を見終わったのは、日曜の13時過ぎだったかな。途中買い物(と言っても食料とタバコ程度)をはさんだんでこの時間。

いやあ、改めて『さくら』良いですよ。木之本桜(主人公;○学5年〜6年)が可愛いのは当たり前なんで。それよりシナリオ的に大人が見ても、もちろん子供が見ても『快い』と感じられる作品ですよ。

個人的には印象が強い1巻から2巻という先頭区間、16巻から2本目の劇場版というラスト区間がお気に入りです。

みなさんも『だまされたと思って』レンタルビデオ屋さんで借りて見てみては?でも一気に70話(18本)を見るのは・・・私以外には体に悪いかも。・・・・・・私?充電完了ですよ?



2004年05月06日(木) 競馬・浦和から船橋へ昼間が続く

まず、注意です。
別にゲームを忘れているわけではありません。書きますよ・・・こなせれば。まあ多分週末には『美ゲ』という見出しが出せる・・・と思います。

さて、6日で浦和第2回終了です。船橋場外は4日間で3.6億くらい。1日平均9000万。「浦和の祝日なら・・・」てな感じです。本音は平均1億行ってくれれば・・・とか。まあ、贅沢を言ってはいかんでしょう。天気も雨あり強風ありの悪天候の連続に、その前の川崎ナイターが絶不調と来てましたんで・・・。

でも・・・。浦和の場合・・・あの番組。『あの番組では、大井ですらどのくらい売れるか?』怖いですね。でも祝日の3日間で浦和競馬全場で平均8億ちょい。船橋競馬だと・・・絶対赤字ですね。それも目もくれられないほど。ただ、8億のうち2.4億くらいが浦和本場。まさに本場率30%。南関東地区のうち、年間収支が一番安定している浦和なんで、これでも良いのかも・・・とか。本当に浦和は謎だらけです。

さあ、明日から船橋第2回!
今回はDGがない谷間の開催。メインは秋からお引越し『東京湾カップ』(略して『湾カップ』)。なぜか東京ダービーTR(1着条件)。でも登録メンバーは、
ランノホシ(平和賞1着)→大井に転厩(高橋三)
トキノコジロー(羽田賞・鎌倉記念)
ブルーローレンス(ローレル賞)
モエレトレジャー(しらさぎ賞)
と4頭の重賞勝ち馬が登録。・・・出るのかお前ら!
でも出てくればすごいレースに。後は・・・地元船橋勢が・・・なんとか。



2004年05月04日(火) 競馬・久しぶりの・・・

今日も浦和ですよ。明日も浦和ですよ。平日の明後日まで浦和なんですよ?長いです。マジで。

さて、浦和の2日目。今日も祝日・・・「国民の休日」だっけ?まあ、私は休みじゃなかったんで名前なんかどうでも良いです(オイ。今日は風が強いものの、なんとか天候も大崩れすることなく・・・。売上が12Rとはいえ久方ぶりの1億円突破!めでたいです。とはいえ・・・GWで12Rやっとこさ1億。それも大井・川崎に差をつけられての。辛すぎます。それでも正月の川崎競馬以来の場外1億突破は素直に喜んでおかないと。来て頂いたお客様に感謝です。この勢いで・・・5日もなんとか・・・と思っていますが、如何せん11R。さて月曜の0.91億を越せるんでしょうか・・・。越してほしいなあ。

浦和競馬場に一言。
「12Rで正式5分だけでなく、○○まで連発(乱発)しないでください」

最後に5日の注目。
『日刊競馬の1面(メインレース)』でしょう。
ちなみに南関版は(【】ないは浦和のメイン)
3日・・・かきつばた記念(名古屋)【菖蒲特別】
4日・・・兵庫チャンピオンシップ(園田)【新緑特別】
おいおい、どこの新聞だよ状態。実は○山とか、高○とかじゃないのかとか錯覚起こしそう。一応日刊競馬。競馬研究とかはたまにみるけど・・・。やはり、『あのタイム○○柏木集保氏』の予想を見たい人が多いと思っているんでしょうか・・・(爆。
つうことは、5日は高崎記念(高崎)になるんでしょうか?浦和は薫風特別(A3B1)。高崎は1着3000万のG掘B个垢覬栽造蓮ΑΑΓ械隠伊。10倍じゃ相手にならないか・・・。



2004年05月03日(月) 競馬・GWは・・・浦和競馬

いやあ、祝日。憲法記念日ですよ。

忘れてました、名前。何しろ『休みじゃないんで』。まさに『GWってガ○ダ○か?』とかいう世界。眠いですよ。

今日から浦和第2回。浦和にとっては勝負の開催です。特異日3連発、ここで売らなくて・・・いつ売るの・・・という感じです。

船橋は9100万。かきつばた記念(名古屋)入れても1億超えず。浦和本場が2億を越えているものの、全場で8億弱の今日の売上。辛いですね、正直。浦和も船橋も。去年の5月5日(浦和の初日でした)船橋場外1億超えてました(返還金ありましたが)。

船橋は「12Rあったんでなんとか0.9億」、浦和は「12Rでいろいろ伸ばしたりしても8億に届かず」といったところですか?船橋本場でも5月3日に8億じゃ・・・とか。

うちは、船橋オートがGW中やっています。一応3連単効果が出ているんでしょうか?こちらが浦和なんで・・・食われている状態なんですかね。でもオートについては、『この後のリバウンド』が心配です。そう船橋競馬が1年以上苛まれている・・・あの『お客さん入っても売上が伸びない』現状です。耐えられるか・・・ここが勝負なんですよ。



2004年05月02日(日) 雑記・ここまでのあらすじ?

ふう、5月なんですね。
そういえば・・・もう新体制で1ヶ月。早いもんですね。疲れました、真面目に。自分自身に『みんなが慣れれば・・・楽になれるはず』と言い聞かせながら・・・耐えてます。とりあえずウチノグループ(班とも)の稼働率・・・67%・・・かな?さんぶんのに・・・くらいかな。まあ、去年より戦力的には確実に上ですし。何しろ私が『3位』から『4位』に『自動降格』ですんで。これで・・・ゲフンゲフン。あぶないねえ・・・自分。危険な発言しそうで怖いです。『最下位』の立場で・・・教え役は・・・。もちろん初めてではないんですが・・・『日々是修行』の毎日です。

日記。書きますよ。なんとか。内容も代わり映えしないでしょうが。いつもどおりにを目標に。

一応、春天に触れます。
イングランディーレ。レース見てたんですけど、2周目向正面で『決まった』と思ったのは私だけですか?あれは・・・横山典弘騎手・・・やられましたね。実は全18頭のうち、前走がハイペースなのは、ダイオライト記念(2着)のイングランディーレのみ。その上、逃げた馬がいない・・・と。カネツフルーヴの逃げはないし、ミツアキタービンの切れの良い抜け出しもない。まさに・・・炸裂。次どこへ・・・。


 < 過去  INDEX  未来 >


makkoh1989 [MAIL]

My追加
-->