コラム?
目次


2010年02月27日(土) 心に残った言葉シリーズ。ある韓ドラのセリフ。

「自分が選んだ道なら
         後悔しても納得できる。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


うんだ!うんだ!

後悔もしないな!

なんせ自分が選んだ道なんだもの。


2010年02月21日(日) 日頃がんばっている人へ。

自分にご褒美あげて下さい。

それがとっても大事。

仕事しながら今子育て真っ最中の母親達の会話を聞いていて
思いました。

たまたま出会ったお客様同士が仲のいい友達だったようでお店で
歯に衣を着せぬトークショウでした。
はい。あらかた相棒の「能天気」比べでした。

で、思ったのです。
今頑張っている人よ 自分へのご褒美が足りません。

私は頑張ってはいませんが
自分へのご褒美はしっかりです。


2010年02月19日(金) 1に確認2に確認3、4が無くて5に確認。

です。すみません。

花瓶の中で桜の花が満開です。

見てて飽きない花ですネー。

しっかり葉桜まで楽しみます。







2010年02月15日(月) 無事厄除け地蔵尊様にお願いし

境内でおみくじを引いた。

今年は私は「吉」だった。
すべてこれから上向いてくるらしい。
信じられないけど信じることにする。

同居人Bは「大吉」だった。
よしよし今年は楽しもう。

お客様からの情報で湯村どうりの屋台に霊験あらたかだという
白蛇の脱皮の入ったお守りを売っている御夫婦がいるというので
探してみた。

四角いケースの中に白蛇がいた。

情報元の話では霊験あらたかなことは無かったと言っていたので
白蛇だけ見てたら
「見るだけでは効かないよ。」
とオジサンに言われた。

けど

厄除地蔵尊様にいっぱいお願いしたのでお札は買わなかった。

でも

厄除地蔵尊様に商売繁盛と世界平和までお願いしても良かったのかなー。



2010年02月13日(土) 人夫々。

感性はどのように作られているのかなぁ。

同じだとついニヤッとしてしまう。

違うとえーっと驚いて面白がれる。

とりあえず人って不可解。

さて今日は年1回(2月13日PM12時〜14日PM12時迄) 厄よけ地蔵尊様(塩澤寺)が

われら凡夫の願い事をお聞き下さる日。

「今年も皆が素敵に生きられますように!」

お願いし ついでに

「商売繁盛」



「世界平和」

も100円でお願いする予定。


2010年02月10日(水) 心に残った言葉シリーズ。ある韓ドラのセリフ。

「愛や感情はホルモンのいたずらだ。」

「神は打ち勝てる人にだけ試練を与える。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

んだ。んだ。


打勝てない振りをしようぜ。


2010年02月09日(火) 時々鳥語がわかる。

気がする。

昨日梅の木の近くで鳥(カラスの子供みたいな大きさの)が

「何処何処無いよ無いよ!」と叫んでいた。

前日梅の枝に林檎を半分刺しておいた。

それを食べた鳥が友達の鳥に教えてあげたに違いない。

はっきり

「何処何処無いよ無いよ!」と叫んでいた。


2010年02月06日(土) 「ごめんなさい」

が言える人になりたいのですが

未だ言える人になれません。

今日は「笹子追分人形」誌ずっと読んでました。

「人」って素晴らしいよね。

 感想です。


2010年02月05日(金) 久しぶりに

ちさこさんが寄ってくれました。
文化庁「地域文化芸術振興プラン」の一環として

PR誌「笹子追分人形」を製作していたのよと
カバンの中から本をとりだした。

PR誌と言うよりは笹子追分人形史である。
1体のみ残されたという320年前の「かしら」の
面表紙の迫力。

その後沢山の「かしら」が買い集められ124体も。

わくわくする。

ちさこさん良い仕事しましたねー。

ゆっくり読ませてもらいます。

そして
とってもうれしかったのですが
ちさこさん「星をもったのっぽさん」私の手ずくり絵本
買ってくれました。

絵をかいてくれたみちこさんは行方不明のままで
まだ渡せてません。

絵がとっても素晴らしいのです。

笹子追分人形誌作って達成感まだ持てなかったんだけど
この絵本読んで今達成感感じた。と言っていただきました。

嬉しいなあ。たった一人でもそお言って貰えて

とっても嬉しい。

ひきつずきみちこさんを探さなければ。


2010年02月04日(木) ドキドキしてます。

今お店の前に御坊様が竹の傘をかぶり黒い衣に杖をついて
合掌していたのです。

小銭入れ見たら300円入っていたので300円にしようと思ったのですが
春が来るので(今日は立春、寒い冬は嫌いなのじゃあ)千円奮発しました。

そうしたら紙に筆ペンでサラサラと絵をかいて商売繁盛のお札までくれました。

「そして近場の人と仲良くするのだよ」言い残して去って行かれました。

ほとんど5分位の出来事でした。

で、あまりに非日常だったのでドキドキしてしまいました。

あーこれで商売繁盛まっしぐらと思って行く事にしよう。

しかし意味不明な言葉も残して行った。

「シャッター閉めた後が地獄なんですよ!」
って。

「大事ってことですね。」とあいずち打ったけど

何を言いたかったのだろう?


2010年02月03日(水) 洗濯物干しの美学ってあるよナー。

毎日何の気なしに干している。
気がするが

人夫々、物干しの美学に基ずいて干している。
因みに誰かに干してもらうと良く分かる。

それは洗い皺をパンパンと叩いて干すなどと言う事ではなくて

靴下は上から干すのかつま先を上に干すのか。
下着は横に干すのか逆さに干すのか。

誰のを何処に
どのように干されているのか

の形の美学なのだ。

昔友が病で寝込んでいたとき
誰かが干してくれた洗濯物を見て言っていた。

「干し方が気に入らないんだよなー」
と、ポソット。

そんなにどうしても
ではないんだけれど

上を向いているのか
下を向いているのか
と言うような

些細な事が
気持ち良くない
と感じてしまう

この人間の感性には

つい笑ってしまう。


レー子 |MAILHomePage