ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去

2017年08月21日(月) どっちが代表になっても離党者が出そうな民進党

前原氏と枝野氏、立候補を届け出…民進党代表選(読売新聞 2017.08.21)

なんか、どっちが代表になっても、

代表の考え方が受け入れられないで離党者が出てきそうです。

そう言えば、俺が民進党代表になったら1ヶ月で安倍政権を潰せると豪語していた

小西ひろゆき議員は代表戦に出ませんでしたね。


【加計学園問題】愛媛県で獣医師連盟会費の支払い拒否続出 
獣医学部新設への対応に不満か、「半数離脱の見通し」
(産経新聞 2017.08.21)

学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設が計画されている愛媛県で、
日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」の傘下である「愛媛県獣医師連盟」(愛媛県連)への
会費支払いを拒否する獣医師が相次いでいることが20日、分かった。
多くは公務員獣医師という。恒常的な人手不足など現場の待遇改善が実現されない状況で、
日本獣医師連盟が学部新設阻止に動いたことへの強い不満が背景にあるようだ。

 愛媛県連は規約で会費納入者を会員として扱っている。
関係者の一人は「会費を納めないのは離脱するという意思表示だ。
年内いっぱいは集金を続けるが、会員の半数が離脱する見通しだ」と明かす。

 関係者によると、愛媛県獣医師会所属の約350人のうち、
約250人が愛媛県連の会員として毎年会費を支払っている。
集まった会費は日本獣医師連盟に上納され、活動資金として利用されるという。

 ところが、今年は愛媛県連の10支部のうち、獣医学部新設予定地の今治市を含む
複数の支部で会費を支払わない獣医師が相次ぎ、すでに今年分の会費徴収を終えた
2支部では納入率が約5割にとどまった。ほかの支部でも同様の傾向がみられるという。

愛媛県内の公務員獣医師は、前年は会費を納めた会員の約4割を占めていた。
ただ、かねて「日本獣医師連盟は公務員獣医師の待遇改善で
何も成果を上げていない」などの不満が出ていたという。

 日本獣医師連盟をめぐっては、前身の日本獣医師政治連盟が、
加計問題を追及している民進党の玉木雄一郎幹事長代理に政治献金していたことが明らかになっている。
会員からは「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、
金の使い道に納得がいかない」という声もあるという。


そりゃ、そうなりますよって感想しか浮かばないんですけど、

この記事に名前が出ている玉木議員がツイッターでいろいろと反論していますが、



さんざん国会で安倍首相に「事実無根なら証拠を出せ」と

印象操作も含めた追求で迫っていたのですから、

事実無根なら記者会見でも開いて事実無根の証明を説明すればいいんです。

玉木議員が獣医師会から献金を受けて、その献金は身内からのもであることは事実ですけど。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年08月17日(木) ニホンカワウソだったらいいのにな。

ニホンカワウソか 長崎・対馬で撮影 野生下で38年ぶり(毎日新聞 2017.08.17)

長崎県・対馬で野生のカワウソを撮影したと、琉球大の伊沢雅子教授(動物生態学)が17日、発表した。
絶滅したニホンカワウソの生き残りであることも否定できないが、
伊沢教授は「大陸に分布するユーラシアカワウソが約50キロ離れた
朝鮮半島から海を渡ってきた可能性も高い」と指摘。
野生下での撮影は、1979年に高知県須崎市でニホンカワウソが撮られて以来38年ぶり。
環境省は調査を始めた。

 伊沢教授はツシマヤマネコの生態調査のため、山中に自動撮影装置を設置。
2月6日午前4時20分、1匹のカワウソが約5秒間映った。
環境省が7月以降に島内で採取したふんのDNA型分析で、少なくとも2匹いる可能性があるという。
うち1匹は、韓国やロシア・サハリン由来とみられるという。

 ニホンカワウソは全国に生息していたが、毛皮目的の狩猟や生息環境の悪化で減少。
環境省は2012年に絶滅宣言をした。

生存に期待持てる

 ニホンカワウソに詳しい町田吉彦・高知大名誉教授(水生動物学)の話 
ニホンカワウソの生存に期待が持てるニュースだ。カワウソは瀬戸内海のような
穏やかな内海では長距離も泳げるが、流れの速い対馬海峡を渡るのは難しいだろう。
また、ワシントン条約で規制されているユーラシアカワウソを
繁殖目的で放すことはリスクが大きく、考えにくい。
ニホンカワウソは戦後、四国にしか生息していないと考えられ、
他の地域では十分に調査されてこなかった。
対馬で生き残っている可能性はある。今後、詳しい調査を続ける必要がある。

 【ことば】カワウソ

 イタチ科の哺乳類で、世界に13種類が水辺に生息。魚など水生生物を食べる。
ニホンカワウソの体長は約60〜80センチ。約40センチの長い尾を持つ。
かつて北海道から九州までいた。日本の固有種か、アジアから欧州に分布している
ユーラシアカワウソから分岐した亜種と考えられている。
2012年の環境省の絶滅宣言後も四国を中心に数十件の目撃情報があるが、
ふんなどDNA型鑑定できる材料は見つかっていない。



さかなクンさんが2010年に絶滅種とされていたクニマスを再発見したこともあるので、

対馬で発見されたカワウソもニホンカワウソの可能性も充分にあり得ますし、

そうだったらいいな、そうであってほしいなと思っています。

そのほうが、高知県須崎市のゆるキャラでニホンカワウソのしんじょう君も喜びますし。







 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年08月13日(日) PAC3配備を不安視する人

PAC3配備「どう対応すれば」地元から不安や疑問の声(毎日新聞 2017.08.12)

航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。
地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。
広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、
日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。
「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。
話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

 出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は
「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、
もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

 高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は
「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。
日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。
ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても
「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

 松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は
「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。
地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。


不安の種って尽きないものですが、

PAC3配備に不安視してる人は、もし配備しなかったらそれはそれで不安視してそう。

「話し合いで解決を」と言う人は、

北朝鮮が安全を脅かす国家になったここまでの流れを覚えていないのでしょうかね。

クリントン政権のころから時間をかけて

話し合いを進めた結果がICBMなどの弾道ミサイルと核を手に入れた今の北朝鮮なんですから。

もう手遅れなんじゃないでしょうか。




この人とかテレビのコメンテーターで日本やアメリカを批判している人がいっぱいいますけど、

ミサイルと核の開発や実験を繰り返す北朝鮮を非難しないで、

万が一の事態を想定して備えている日本政府だけを批判しているのを見ると

実際に最悪の事態になっても北朝鮮を非難しないで日本が悪いって言ってそうですよね。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年08月08日(火) 怪獣専門スーツアクター中島春雄さん死去

「ゴジラ俳優」中島春雄さん死去(NHK NEWS 2017.08.08)

人気特撮映画「ゴジラ」シリーズで初代の「ゴジラ」などを演じ、着
ぐるみを身につけて演技をする俳優の草分け的存在として知られた中島春雄さんが7日、
肺炎のため亡くなりました。88歳でした。

中島さんは山形県酒田市の出身で、昭和25年に俳優学校を卒業して東宝に入社しました。

俳優として活動するなかで、昭和29年に公開された本多猪四郎監督の映画
「ゴジラ」に出てくる怪獣ゴジラの役に抜てきされました。
「ゴジラ」シリーズでは、昭和47年に公開された
「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」までの12の作品で
ゴジラを演じ続けたほか、東宝のほかの怪獣映画にも出演しました。

また、「ウルトラQ」や「ウルトラマン」などテレビ番組にも怪獣の役で出演し、
着ぐるみを身につけて演技をする俳優の草分け的存在として知られました。

その後、俳優を引退し、平成24年には出身地の酒田市で「酒田ふるさと栄誉賞」を受賞しています。

東宝によりますと、中島さんは7日、肺炎のため亡くなったということです。


初代ゴジラから12作連続で怪獣王ゴジラを演じ他にも

ラドン、バラン、バラゴン、ガイラ、モゲラ、マタンゴ、

ゴメス、トドラ、パゴス、ネロンガ、キーラ、ユートムなどなど

東宝怪獣映画やウルトラシリーズでも

たくさんの怪獣を演じたスーツアクター中島春雄さん。

誰も見たことのない想像上の生き物である怪獣に命を吹き込んだ顔の出ない名優です。

中島さんはビルをなぎ倒し戦車の砲撃にもびくともしない巨大な生物であるゴジラを

誰も見たことのない生物を演じることに大変苦労されたそうですが、

本当にこういう生物がいるんじゃないかという演技は

動物園に毎日足を運びゴリラやゾウなどの大型動物の動きを熱心に研究し

独自で考えていったのだそうです。

さらに最初のゴジラの着ぐるみは総重量が150前幣紊箸い重量。

一歩歩くだけでもやっとの重さと中はサウナのような蒸し暑さと

呼吸もあまり出来ない視界も悪いという過酷さと戦いながら

中島さんが観る者すべてに強烈なインパクトを与えた

迫力のある初代ゴジラを演じていなければ、

怪獣という存在は初代ゴジラだけで終わっていたかもしれません。

それほどまでに怪獣という存在を見事に演じきったのです。

怪獣という文化を根付かせた功労者のおひとりでしょう。

すばらしい怪獣たちを演じてくださりありがとうございました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年08月04日(金) 民進・細野氏が離党へ

<世論調査>改造内閣支持率35% 不支持率は47%(毎日新聞 2017.08.04)

毎日新聞は3、4両日、内閣改造と自民党役員人事を受けて緊急の世論調査を実施した。
安倍内閣の支持率は35%で7月の前回調査から9ポイント増。
不支持率は47%で同9ポイント減だった。

今回の改造で安倍内閣への期待が変わったかどうかを尋ねたところ、
「期待できない」が27%、「期待が高まった」が19%、「変わらない」が48%。
支持率は上昇したものの、政権浮揚効果は限定的といえる。

 調査はコンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に
調査員が電話をかけるRDS法で実施。
18歳以上のいる1656世帯から1010人の回答を得た。回答率は61%。


内閣改造だけで支持率が大幅にアップするなんて安倍首相ですら思ってないでしょう。

堅実な内閣にしたのだから堅実な政権運営を願うだけです。


民進・細野氏、離党へ=「新たな政権党つくる」(時事通信 2017.08.04)

民進党の細野豪志前代表代行(45)=衆院静岡5区=は4日、
東京都内のホテルで自身が所属する議員グループ(約15人)の会合を開き、
離党して新党結成を目指す意向を伝えた。

 周囲は慰留を続けたが、細野氏は会合後、記者団に「(決意は)揺らぐことはない」と明言した。

 細野氏は、旧民主党で代表選に立候補した経験もある中堅・若手のリーダー格。
民進党にとって大きな打撃になるのは確実だ。
グループ幹部によると、細野氏に同調する動きは現時点ではないという。

 離党の理由について、細野氏は記者団に、旧民主党・民進党が安全保障関連法に反対し、
憲法改正に慎重なことへの不満を挙げた。
その上で、「もう一度、政権交代可能な二大政党制をつくりたい。
党を出て新たな政権政党をつくる決意で立ち上がりたい」と述べ、
新党結成を目指す考えを示した。

 記者団が地域政党「都民ファーストの会」を事実上率いる
小池百合子都知事との連携を質問したのに対し、
細野氏は「いろんな可能性を探りたい」と前向きな考えを示した。


2ヶ月ほど前にも離党のニュースを見たような気がするのですが、やっと決断したみたいです。

もともと思想の違う人たちが、

とりあえず政権欲しさに集まって生まれた烏合の衆な政党でしたが、

今の民進党って共産党とあんま変わんない状態なので、

さっさと分裂すりゃいいのにと思っているので、

これはいい判断じゃないですかね。

細野氏って不倫してなきゃ政権取る前の野党時代か政権獲得後に

代表になれていた人だったとは思うんですよ。(政治家として能力は別として。)

今、民進党の代表戦に名乗り出ている前原氏も代表戦で負ければ

細野氏の作る党に合流するんじゃないでしょうかね。

そして細野氏が作った新党は国政に出るであろう小池氏の新党に合流するんじゃないかと。

そうなると野党代表の民進党は小池新党に食い尽くされてしまい

自民党と小池新党の新たな二大政党の誕生になるんじゃないでしょうか。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年08月02日(水) 福島が不幸じゃなきゃ困るメディア。

<テレ朝系列>ビキニ事件に「フクシマ」 番組タイトル削除(毎日新聞 2017.08.02)

◇「水爆実験と同じ健康被害が福島県でも…」の批判寄せられ

 テレビ朝日系列が6日放送する特別番組「ビキニ事件63年目の真実〜フクシマの未来予想図」について
「あたかも水爆実験と同じ健康被害が福島県でも起こるかのような表現だ」などの批判が寄せられ、
テレビ朝日が1日夜、サブタイトルの「フクシマの未来予想図」を削除したことが分かった。
ネット上でも批判が相次いでおり、同社広報部は
「視聴者などから意見をいただく中、誤解が生じかねないと考え削除することにした」と釈明した。

 番組は報道ドキュメンタリー「ザ・スクープ」シリーズ。
番組ホームページや取材を担当したキャスターの公式ブログによると、
ビキニ環礁水爆実験(1954年)の影響で強制移住させられたマーシャル諸島の住民を取材。
ブログでは「甲状腺がんや乳がんなど深刻な病気を患う島民が相次ぎ、
女性は流産や死産が続いた」と健康被害も紹介している。

 福島県内を取り上げる表記はなかったものの、
「今も続く放射能汚染の問題。そして帰れない故郷……。
それは、福島の問題にもつながってきます」との表現もあった。

 こうした表現に対し
「健康被害に苦しむ島民が福島県民の未来であるかのような誤った表現はやめるべきだ」などの批判があった。
同社は、番組紹介のページからも福島に関する表現を削除。
番組内容の変更については「お答えできない」としている。


放送の予告がホームページに掲載されるとすぐに炎上した番組タイトルが変更されました。

「本編を見てから批判や抗議をしろ」と言っていたメディア業界の関係者もちらほらいましたが、

原発事故があった福島と数十回も核実験が行われていた場所とをドッキングし

新たな差別に繋がりかねない誤解を与える意図を感じさせるタイトルや既述について

意見を送ったり質問するのは有りだと思うんですよね。

福島をフクシマとカタカナ表記するところにも悪意を感じさせます。

(カタカナ表記を好んで使うのは善行のフリをして実は悪意を持って利用している左翼系に多い)

だってこれまでにもデマを含めて福島を貶め風評を拡大させたり、

不幸な土地じゃなければ困るかのような報道や特集が相次いでいたのですから、

敏感に反応するのは当然のことです。

しかし、6年経ってもこのような番組を制作したり表現しちゃう

テレビ局ってアホバカで救いようがないですよ。

テレ朝が「誤解を与える表現があった」とタイトルを変更しましたが、

誤解を与える気満々ですやんどう考えてみても。

それに最初にその表現を使った意図とそれによって、

どう誤解を与えかねないと判断したかを具体的に説明する義務があるんじゃないんでしょうか。

いつも政治家に曖昧な表現を使うなって批判してるぐらいなんだし。

番組予告でコレですから本編もかなり悪意のある番組になっているかもしれませんよ。

この炎上によって内容をチェックする人が増えるでしょうから、

もしかすると視聴率を稼ごうという炎上商法目的でこの表現だったのかもしれません。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )







名塚元哉 |←ホームページ