ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去

2017年07月18日(火) 故意に違反した訳じゃないので、違法ではない。

蓮舫氏、日本国籍を開示=台湾籍喪失の資料も(時事通信 2017.07.18)

民進党の蓮舫代表は18日、党本部で記者会見し、
日本と台湾の「二重国籍」解消を裏付けるものだとして、
戸籍謄本の一部など関連資料を公開した。

 蓮舫氏はこれにより自身の二重国籍問題に区切りを付け、党の立て直しを急ぎたい考えだが、
党内には対応の遅れに不満も出ており、収束は見通せない。

 蓮舫氏は、公表の理由について「家族の了解が得られた」とするとともに、
「野党第1党党首として発言の信頼が揺らいではならない」と説明。
一方「手続きを怠っていたことは事実だ。故意ではないが深く反省している」とも語った。

 戸籍謄本には、本人が日本国籍選択を宣言した日として「2016年10月7日」と明記されている。
今年6月28日付で東京都目黒区で交付されたという。
台湾籍離脱を証明する書類として、台湾当局から16年9月13日付で交付された
「国籍喪失許可証書」も公表した。

 最近は蓮舫氏が台湾人として活動していなかった傍証として、
1987年7月4日で期限切れの台湾発行旅券(パスポート)も公開した。

 開示資料のうち、家族情報や自筆の署名については、
「個人情報に関わる」として伏せた。


会見を聞いていましたら資料公開した以外は去年の説明とほぼ同じなんではないかと思いました。

会見で「故意に違反した訳じゃないので、違法ではない」と釈明していましたが、

今まで蓮舫氏に追及されてきた公選法に触れながらも

故意に違反していたわけでもなかった自民党議員はなんだったのかと。

蓮舫氏の厳しい追求で自殺した大臣もいるのに。

「故意ではなかったらいいのか!辞任しろ!辞職しろ!」といつも迫っていた側が

「故意じゃないから違法じゃない」って開き直って、

これからも続ける宣言ができちゃうのが凄いですよね。

面の皮が厚い!これは30センチはあるぞ!

これから先、自民党閣僚で公職選挙法違反の不祥事が出てきたとしても

「故意に違反した訳じゃないので、違法ではない」と使えば許されることになりましたね。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年07月17日(月) よっしゃーラッキーーー!

『Perfume FES!!』追加公演にスガシカオ・レキシ・星野源・ホルモン( ORICON NEWS 2017.07.04)

人気テクノポップユニット・Perfumeが9月に愛知と大阪で開催する
対バンライブ『Perfume FES!! 2017』の出演者が決定した。

 愛知県体育館で行われる9月6日公演はスガシカオ、7日公演はレキシ。
大阪城ホールで行われる9月13日公演は星野源、14日公演はマキシマム ザ ホルモンがラインナップされた。

 同イベントはPerfumeが2013年から開催。
今年6月には千葉・幕張メッセで電気グルーヴ、チャットモンチーと
それぞれ対バンライブを行い、9月に追加公演が決定したことを発表していた。

 チケット一般発売は8月19日午前10時スタート。

■Perfume FES!! 2017
9月6日(水):愛知県体育館 [出演]Perfume/スガシカオ
9月7日(木):愛知県体育館 [出演]Perfume/レキシ
9月13日(水):大阪城ホール [出演]Perfume/星野源
9月14日(木):大阪城ホール [出演]Perfume/マキシマム ザ ホルモン


追加公演で対バンするアーティストの発表がされたら、

大阪(1日目)に星野源さんが決まったので、

お源さんのダンスの振付師はPerfumeと同じMIKIKOさん

これは絶対にPerfumeが踊る恋ダンスが観られるはず。

お二方もファンもそれを求めているのが分かっているはず。

これは絶対に行きたい。

しかし、お源さんも超人気者だから、

この追加公演でチケット争奪戦の倍率が一番高くなるから無理かもしれない。

でもチャレンジしてみるだけやってみよう!

ファンクラブ先行チケット申し込みに登録してみたら、

なんとビックリ!!当選しました!




まず1回では無理だろうと思っていただけにムチャクチャ嬉しいです。

9月13日が楽しみです。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年07月12日(水) しくじり蓮舫先生

蓮舫氏、国籍問題巡り戸籍開示の意向 都議選で責任論も(朝日新聞 2017.07.11)

民進党は11日、東京都議選の敗因を分析するため、
党所属国会議員を対象にした意見聴取を始めた。
人事刷新を求める声が相次いだほか、蓮舫代表の
「二重国籍問題」への対応を求める意見も上がり、
蓮舫氏は近く戸籍謄本を開示する意向を示した。
聴取は18日まで続け、25日にも衆参両院議員懇談会を開き、総括案を示す方針だ。


昨日、このニュースが報じられた時ツイッターにて

「レイシストに屈するな」「差別に繋がる」「いじめだ」「悪しき前例を作るな」といったような内容で

蓮舫氏は戸籍を公表しなくていいと擁護する声が相次いでいました。

その意見も分からなくはないのですが、

だったら、なぜこの人達は自民党の小野田紀美議員にも二重国籍疑惑が出て

小野田議員が自らの意志で戸籍公表して説明しようとしていた時に

差別に繋がるだけだから公表しなくていいと止めなかったのでしょう。

小野田議員は公表したんだから蓮舫議員も公表できるだろうって

流れになることは分かりきっていたのに。

公職選挙では立候補者の戸籍謄本は選管へ提出、資格審査されており、

手続きとしても蓮舫氏の戸籍審査は完了して日本国籍であることは間違いないんですよね。

ではなにが問題だったかと言うと二重国籍疑惑が出た時に

調べたら台湾籍を抜いていたつもりが実は抜けていなかったことに対しての

説明が二転三転して混乱させたことと過去の新聞雑誌のインタビューで

帰化した年齢が違うことの謎に関する説明不足であって

あそこで有耶無耶にしちゃったから逆に疑念を深めてしまった。

さらに、いつも政権をズバズバと追求していたし、

そのイメージで売っていたものの

自分が追及される側になったら歯切れが悪くなった。

これで不誠実な態度の人というイメージになってしまい

結果、安倍首相などを「はぐらかすな」「やましいから説明せず逃げてる」と強気に批判しても

「お前が言うな」となってしまい説得力のなさから政権批判をしても支持が集まらず

逆に民進党のイメージダウン低下を招いてしまうことにも繋がることになりました。

それが蓮舫氏のしくじりでしょう。

まあ、ネットで政治家や識者や弁護士やそのほか芸能人などなどから

蓮舫さんは戸籍公表しなくていいと言う声が相次いでいますので、

なんか公表するのをやめそうな気もしてます。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年07月11日(火) 閉会中審査雑感

昨日、加計学園に関する一連の問題で閉会中審査が行われました。

中継を見ていると、やっぱり文科省内の不祥事と内閣府との利権争いなだけで、

こんなのにいつまで国民を巻き込んで引っ張るつもりなのかという思いました。

そして中継すべてを見たあとにテレビニュースや新聞報道を見てみますと

ずいぶんゆがめられた報道になっていると感じました。

前愛媛県知事の加戸守行氏も参考人として呼ばれ

加計学園に決まるまでの流れを話されていたのですが

ほとんどのメディアが無視していました。

どういった経緯で今治市に誘致されるようになったのか、

これもこの問題を知る上において重要だと思うのですけど

それはもう無かったことの様にバッサリとカットされています。

【閉会中審査】加戸守行前愛媛県知事が前川喜平氏に反論 
「ゆがめられた行政がただされた」
(産経新聞 2017.7.10)

学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる
参院の閉会中審査が10日午後、衆院に続いて始まった。
参院では参考人として、衆院で答弁した前川喜平前文部科学事務次官らに加え、
文科省OBの加戸守行前愛媛県知事が招致された。

 獣医学部誘致を進めた加戸氏は、前川氏の「行政がゆがめられた」との主張を念頭に、
「強烈な岩盤に穴が開けられ、ゆがめられた行政がただされた」と学部新設計画の意義を訴えた。

 参院での審査は、文教科学、内閣両委員会の連合審査として開かれた。


四国に獣医学部が存在しないということで、

昭和50年代から今治市は今まで大変な困難に立ち向かい尽力されてきたということ、

文科省と獣医師会に問題があること、

第1次安倍内閣でも進まずその後の自民党政権でも進まず、

民主党も政権についていた当時は今治市に獣医学部創設を望んで

努力し15回も申請したが全て却下され

第二次安倍政権になり国家戦略特区となったことで、

固い岩盤が打ち砕かれようやく動き出した

ずっと前川氏を始めとして歴代文科省事務次官によって行政が歪められていたが

「岩盤規制突破で歪められた行政が正された」と証言していました。

加計学園に決まった流れも、たまたま愛媛県会議員の今治選出議員と加計学園の事務局長が

お友達であったからこの話が繋がれいったので加計学園ありきになったのは当然、

安倍首相だから決まったというのであれば第一次安倍政権の時に決まっていなきゃおかしい。

というようなことも言っていました。



獣医学部に関しては文科省が学部新設の許認可権を持っているわけですが、

その文科省が長年に渡り故意に獣医学部の設置を妨害してきた疑いもあるのに

メディアは真実はどこにと言いながらも文科省の疑惑については無視しています。

安倍首相の圧力で加計学園が決まったというストーリーありきで

報道している印象がますます強まりましたね。

閉会中審査 話をそらす前川氏 (BLOGOS 2017.07.11)

昨日の閉会中審査。
私も委員として参加したが、前川氏は都合の悪いことになると話をそらす。

前川氏は、獣医学部の慢性的な定員超過入学などについて、実態も知らず放置。
「文書を持ち込んだのは貴方か?」の問いには、先日の記者会見に続き「答えを差し控える」とのこと。

前川氏は定年延長の申請などで事実と違うことを述べているのに、
ここで嘘をつけないのは、自分が持ち込んだことを否定すると、
事実を知っているメディアに手の平を返されると恐れたのだろうか。



Perfume、通算24枚目のシングル「If you wanna」発売決定(ナタリー 2017.07.10)

Perfumeが8月30日に通算24枚目のシングル「If you wanna」をリリースする。

今作には表題曲に加え、Perfume×パナソニックの洗濯機のコラボレーションによる
「AWA DANCE」のキャンペーンムービー「『Everyday』-AWA DANCE edit-」や
「AWA DANCE edit- by Team Panasonic」で話題を集めている楽曲「Everyday」を収録。
販売形態は完全生産限定盤と初回限定盤の2種で、いずれの形態にも
「『Everyday』-AWA DANCE edit-」を収めたDVDが付属する。
完全生産限定盤の特典DVDにはこれに加え、
「『Everyday』-AWA DANCE edit-」のメイキング映像、
6月に千葉・幕張メッセにて行われたPerfume主催イベント
「Perfume FES!!2017」より「TOKYO GIRL」と「宝石の雨」のライブ映像もパッケージ。
初回限定盤付属のDVDには「Perfume View」と題した映像が追加で収められる。

また「If you wanna」の予約者特典も用意されているとのこと。
特典の詳細は追って発表される。

Perfume「If you wanna」収録内容

CD

01. If you wanna
02. Everyday
03. If you wanna - Original Instrumental -
04. Everyday - Original Instrumental -

完全生産限定盤DVD

・Everyday - Video Clip -
・Everyday - メイキング映像 -
・TOKYO GIRL - Perfume Fes!! 2017 -
・宝石の雨 - Perfume Fes!! 2017 -

初回限定盤DVD

・Everyday - Video Clip -
・Perfume View



秋口に発売と言っていたので9月中旬から10月上旬頃だと思っていましたが、

来月NEWシングルが出るんですね。

新曲2曲とも楽しみなんですが私が注目しているのは

完全生産限定盤の特典DVDに収録されている

先月行われたPerfume FES!!2017」で披露された

「TOKYO GIRL」と「宝石の雨」のライブ映像です。

「宝石の雨」のダンスは傘を持って踊る(実際には傘は持ってませんが)

振付で曲と同じく楽しいイメージに仕上がっているのですが、

この先ライブで披露される可能性が低いんじゃないのかと

いい振付なのに1回こっきりしか披露されず埋もれてしまう曲に

加わってしまうじゃないかという気がしていまして、

だからこそ買うのであれば完全限定生産盤をオススメしたいです!







 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年07月10日(月) 安倍一強になったのは野党がバカすぎただけでしょ。

民進・今井雅人衆院議員「二重国籍をうやむやにしたから党はピリッとしない」 蓮舫代表に不信感(産経新聞 2017.07.09)

民進党の今井雅人衆院議員は9日、東京都議選で現有議席を下回った党勢の回復に向けて、
「まずは蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ。この問題をうやむやにしてきたから、
うちの党はピリッとしない」とツイッター上で指摘した。

 今井氏は「正直僕自身も蓮舫氏の二重国籍に関して真実がまったく分からない。
仲間であるわれわれですら分からないのだから、一般の人はなおさらだ。
自ら戸籍を見せて、ハッキリ説明することから始めなければいけない」と
戸籍謄本の公開を拒み続ける蓮舫氏への不信感をにじませた。

 民進党は11日から全国11ブロックごとに国会議員会議を開いて、
都議選の敗因について総括する。


今さら公開し二重国籍の疑惑が解消されたとしても

それで民進党の支持率が上がるとも思えませんが、

けっきょく蓮舫氏が「安倍首相は逃げてる」

「都合が悪いから隠してる」なんて政権批判しても

「有耶無耶にしているお前が言えた立場か」と思っている国民も多いと思います。

国民に疑念を与えたままで批判しても説得力がないというのは致命的です。


「安倍1強」の政治に反対、新宿で抗議デモ 8千人参加(朝日新聞 2017.07.09)

「安倍1強」の政治に反対しようと、東京都新宿区の新宿中央公園で9日、
安倍政権への抗議デモがあった。デモを呼びかけた団体によると午後7時までに約8千人が参加。
「国会開け」「安倍内閣退陣」「NO 共謀罪」などと書かれたプラカードを掲げ、
新宿駅周辺を行進した。大阪、名古屋、福岡などでも安倍内閣退陣を求めるデモがあった。

 午後5時半ごろ、学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが
関わって設立された市民団体「未来のための公共」がデモを開始。
「共謀罪」の趣旨を盛りこんだ改正組織的犯罪処罰法が11日に施行されるのを前に、
「テロ対策とうそをつくな」などとシュプレヒコールを上げた。

 デモを見ていた川崎市の50代の会社員男性は「デモが増えていると感じる。
なかなか日本人は行動しないので、アピールすることも必要なのではないか」と話した。
原発反対のデモを中心に参加しているという東京都練馬区の主婦空野真澄さん(68)は
「共謀罪は内心の自由を侵害する憲法違反だ。成立したとは認められない」と訴えた。


いつも人たちの集まりなだけですが、

安倍一強が嫌ならデモするより「そろそろ政権批判に終始してないで真面目にやれ」と

政策二の次な野党のケツを蹴り上げるべきだろうとしか思えません。

安倍政権や自民党の支持率が下がっていますが、

下がった分が野党に支持として流れずに無党派層になっているのは

野党の政策に魅力を感じていないからなんですよね。

都議選でも安倍政権を繰り広げていた野党が当選者を多く出したかといえば、

そうではなく新しい物好きの日本人特有の動きで、

魅力のない野党よりも新しく誕生した未知数な都民ファーストに票が流れていきました。

それぐらい野党の不甲斐なさ故に「安倍一強」が長く続いていただけです。

いわば野党の自爆なだけ。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年07月08日(土) メディアの

辞めろコール「共謀罪で逮捕」 自民議員が「いいね!」(朝日新聞 2017.07.06)
「やめろコールは活動家の妨害」 昭恵氏が「いいね!」(朝日新聞 2017.07.07)

安倍晋三首相が東京都議選で応援演説する最中に街頭で起きた「やめろ」コールについて、
「プロの活動家による妨害」とするフェイスブック(FB)の投稿に対し、
首相の妻昭恵氏のアカウントから「いいね!」ボタンが押されていたことが7日、分かった。

投稿は、首相が1日に東京・秋葉原で応援演説した際に聴衆の一部から
「やめろ」コールが起きた様子を報じたテレビ番組を取り上げ、
「ヤジじゃなくプロの活動家による妨害」「テレビでは活動家の人しか映っていない。
少人数だけれど拡声器使い大音量で流していただけ。
日の丸持って応援していた大半の一般人を完全に無視している」と書き込んでいた。

 首相はこの演説で、「やめろ」コールを続ける一団に対し、
「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と反論。
野党からは「傲慢(ごうまん)だ」などと非難の声が上がっている。


実際に「やめろ」コールを連呼していたのも「安倍を監獄へ」とプラカードを掲げていた連中も

中核派やしばき隊といった活動家が集まっての行動なので、

一般人を装った活動家による妨害行為という認識は正しいです。

その投稿に対して「いいね」という感想を持とうが内心の自由だと思うわけですが、

「監視社会が来る!」「密告社会が来る!」と共謀罪に反対していた朝日新聞が

自民党議員や総理夫人がどんな投稿に「いいね」したかを

逐一監視して報道してるのがキモイと思いました。

【特集】あふれるフェイク、真実はどこ?「報道しない自由」の壁(共同通信 2017.07.07)

「フェイク(偽)ニュース」「ポスト・トゥルース(真実後)」といった言葉が叫ばれている。
大方のメディアの予測に反しトランプ氏が勝利した昨年の米大統領選のころから使われ出した。
日本でも、インターネットではデマや真偽不明の情報が拡散する状況が指摘され、
大手紙や地上波テレビといった既存メディアの信頼性も大きく揺らいでいる。
「事実(ファクト)」、「真実」はどこにあるのか。

 ▽二つの沖縄

 6月中旬、スイス・ジュネーブで開催されていた国連人権理事会で、
沖縄の反米軍基地運動に関して、2人の日本人が正反対の主張を行った。

 14日、「沖縄の真実を伝える会」代表でネットニュースのキャスターを務める我那覇真子さん(27)は
「沖縄では地元住民の人権と表現の自由が外から来た
基地反対活動家や偏向したメディアに脅かされている」とスピーチ。
翌日は「沖縄平和運動センター」の山城博治議長(64)が
「日本政府は(反基地活動を行っている)市民を弾圧し暴力的に排除」していると訴えた。

 どちらが本当なのか。我那覇さんの主張は、ネットや一部の新聞が伝えたがごく少数。
大半のメディアは山城議長の訴えに紙面を割いた。
沖縄の基地問題に関する報道では、反対派の立場により軸足を置くというのが、
既存メディアのスタンスとなっていることは否めない。

 ▽情報操作

 反基地の抗議活動が一部で過激になっている面があるのは事実だ。
警察庁は、反基地運動に過激派が入り込んでいることを確認しており、
公務執行妨害などで数十人の逮捕者が出ている。ネットでは、山城議長とされる人物らが
「抗議」と称し沖縄防衛局職員を暴力的に扱う映像が出回っている。

 ネットが普及する以前、大手メディアが伝えたことが「真実」として流通する時代が長く続いた。
しかし我那覇さんは「主流メディアは、自分たちの立場に不都合なことは報道しない」と話し、
「報道しない自由」と呼ばれる問題を指摘。
「でも、今は個人がリアルタイムで、生の情報を発信し対抗できる。
情報操作はもう通用しない」と言い切った。

 ▽違和感

 13日には、デービッド・ケイ国連特別報告者が日本の言論と表現の自由に関して演説。
同氏は、日本の報道が特定秘密保護法などの影響で萎縮している可能性に言及、
沖縄の反基地デモの規制についても問題視した。

 衆院議員の長尾敬氏(自民党)=54=は有志議員数人と共に、
ケイ氏が6月上旬に来日した際に一時間半近くにわたって面会、
特定秘密保護法の詳細や沖縄の法執行の現状などを説明した。
ケイ氏は、日本は言論・表現の自由が高いレベルで保障されていると評価していたという。
しかし国連では厳しい日本批判。
長尾氏は「私への発言と報告書の文章のあまりの乖離に強い違和感を覚える」と話した。

 面談の中では、ケイ氏は沖縄に行ったことがないことも判明。
長尾氏は「現地調査をしていないなんて。どなたかの意見をそのまま書いたということでしょう」と
ケイ氏の調査手法に疑問を呈した。

 ある特定勢力が、特別報告者に自分たちの意見を吹き込み、国連で発表させる。
その「実績」を国内に増幅して伝え、自分たちの活動を展開する―。
長尾氏は背後にこうした構図があるのではとの疑念を抱く。
「ある意味、ケイ氏ら特別報告者は利用されている」。

 ▽取捨選択

 6月下旬、東京・千代田区で「ファクトチェック・イニシアティブ」発足の記者会見が開かれた。
発起人で事務局を運営する日本報道検証機構の楊井人文代表(37)は
「ファクトチェックをジャーナリズムの重要な役割と位置づけ推進し、
誤った情報が広がるのを防ぐ」と趣旨を語った。

 ただ、我那覇さんが指摘する「報道しない自由」への対処にはなかなか踏み込めない。
楊井氏は「偏った情報の取捨選択により全体像がゆがめられるケースがあることを、
われわれは経験上知っている」としつつ
「どこまでが(各メディアの)編集権の自由で、どこからが逸脱か。非常に難しい問題で
(線引きは)慎重に検討しなければならない」と述べるにとどめた。

 ▽危険

 ケイ氏の懸念をよそにメディアの政府批判は旺盛だ。
それより最近は、立場を問わずメディア各社の報道内容が一方向に傾き
「事実報道」なのか「主張」なのかがあいまいになっている、
との指摘がネットなどを中心に増えている。

 地元住民として反基地活動の実態を訴えたいとジュネーブを訪れた沖縄県東村の民宿経営者、
依田啓示さん(43)は「きっちり半分ずつでなくてもいい。
賛否両論を伝え、読者・視聴者が判断できる報道をしてほしい」と注文。
「(批判に耳を傾けず自説を一方的に押しつける)トランプ氏のような指導者が出てきた責任の一端は、
そうした報道をしてこなかったメディアにもある。
沖縄の報道を見ていると、日本にも同じような危険があると感じる」と話した。


選挙報道でのメディアの"切り取り"と"偏向"
テレ朝・小松アナが激白「自分の思ったことを言っている」
(AbemaTIMES 2017.07.05)

↑ネット配信番組だと今の地上波放送とか新聞の報道が

さすがにちょっと偏りすぎじゃないのやりすぎじゃないのって

ストレートで自由な意見が出てくるのがいいですね。

ネットで情報を集めているとメディアの切り取りと情報操作的なものがよく分かりますよね。

情報操作と言ってもそれは自民党がやっているということではなく、

メディアの中に居るリベラルサヨク系の人たちが

自分達の考えに有利に働くよう恣意的な報道をしている。

テロ等準備罪法案が国会で審議されている頃に始まり都議選直前までは

それがエスカレートしていると感じました。

>「(批判に耳を傾けず自説を一方的に押しつける)
>トランプ氏のような指導者が出てきた責任の一端は、
>そうした報道をしてこなかったメディアにもある。
>沖縄の報道を見ていると、日本にも同じような危険があると感じる」と話した。

多角的に情報が得られる時代に日本もネットがなかったころのような

情報を都合の良いよう切り張りして偏った報道を続けていると

メディア報道を信用しない若者がさらに増えて

トランプみたいな政治家が支持されるようになるんじゃないですかね。

私はそうなるだろうなと思っています。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2017年07月03日(月) 東京都議選 自民、歴史的惨敗の23議席

自民、歴史的惨敗の23議席…小池氏勢力過半数(読売新聞 2017.07.03)

東京都議選(定数127)は2日、投開票が行われた。

 小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」が
49議席を獲得し、都議会第1党となった。
公明党などと合わせ、小池知事を支持する勢力は79議席を確保し、
過半数の64議席を大きく超えた。
自民党は過去最低の38議席を下回る23議席にとどまり、歴史的惨敗となった。
安倍首相にとって大きな打撃で、厳しい政権運営を強いられそうだ。

 今回の都議選は、昨年8月に就任した小池知事に対する事実上の審判として注目を集め、
投票率は前回を7・77ポイント上回る51・27%だった。

 都民ファーストは小池知事の高い人気を背景に、50人の公認候補者のうち、
島部の1人を除く49人が当選。同会は、当選した6人の無所属の推薦候補について、
公認に切り替えることを決めた。

 今回23人を擁立した公明党も7回連続で全員当選を果たした。
都民ファースト、同会と選挙協力を結ぶ公明党と、東京・生活者ネットワーク、
同会が推薦する無所属候補を合わせた知事勢力が過半数を占めたことで、
小池都政は、都民から信任を得た形だ。

 小池知事は2日夜、NHKの番組で、「都民の皆さんの理解、支持が確実なものになりつつある。
感動すると同時に責任の重さを痛感する」と話した。

 一方、自民党は、都議会議長などが相次いで議席を喪失。
過去最低だった2009年と1965年の38議席を下回り、
さらに改選前議席の半分以下の23議席に終わった。
学校法人「加計かけ学園」問題などによる逆風が影響した。
都連は「連帯責任」として、下村博文会長や高島直樹幹事長ら5役全員が辞任する。

 37人を擁立した共産党は、改選前を上回る19議席を獲得。
離党者が相次いだ民進党は5議席にとどまった。

 今都議選では女性候補も躍進し、過去最多となる36人が当選を決めた。


「負けに不思議の負けなし」って言うように

都知事選のゴタゴタに始まり都政での自民党の人気下落、

そして国政でのいろいろな問題なども合わさって

自民党が負けるのは目に見えてましたけど、

ここまで惨敗するとは驚いたわけです。

だって、まったくの政治ど素人が大量当選しちゃってるんですよ。

都民のほとんどは政治ど素人に東京を託したり、

豊洲築地は莫大な予算が必要になる両方を使う案で良いと思ってるんですかね?

小池都知事は都知事になってから都知事らしい仕事はまだ何もしていませんし、

政治ど素人の候補者を大量当選させちゃうあたりにも政党への支持不支持が決まるのは、

民主党政権誕生のときと同じように惨敗する前の与党の国会運営にもありますけど、

メディアが作るイメージが大きく影響するでしょうね。

それと、都議選は民進党も惨敗していますが2議席減らして、

その2議席が共産党に移動しているわけですが、

国政でも民進が減らした議席分共産党が増えてることが多いので

民進は野党共闘の言葉に上手く利用されているだけということに気がついて、

共産党と一緒になって与党批判だけする手法を止めればいいのにと思います。

小池氏、都民ファ代表を辞任…「知事に専念」(読売新聞 2017.07.03)

大量に当選した都民ファーストの会の新人議員が問題を起こしても

自分の責任じゃないと逃げるために代表辞任したのが見え見えですね。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )







名塚元哉 |←ホームページ