初日 最新 目次 BLOG



レース婚式
のほほん
BLOG

My追加

2005年10月31日(月)
夢と現実

一日のATM機での振込みの限度額は500万です。
知ってましたが突然限度を超えましたのメッセージに驚いたのほほんです。

銀行で順番待ちをしていざ自分の番になってからATM機の前で鞄の中
からカードやら通帳を探している人を見ると腹が立つのほほんです。

全然関係ない話しですが、昔から同じ夢を見るんです。
それでも少しずつ話しは進んでいってます。
とても怖い夢で起きた時にあー夢でよかったと思える内容なんですが、でも
起きたばかりの時にそれが現実なのか夢なのか自分でも分からなくてとても
大変な事をしてしまったという気持ちで一杯になります。
夢の中が本当は現実の世界で今いる世界は夢ではないのか・・・。とか。
しばらく頭の中で混乱しています。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

なら、私はいつも夢の中で後悔し続けるのでしょう。



2005年10月29日(土)
おはぎ

あの日からまたバイキングに行きたいと思ってた私は子供二人を連れて出かけた。
ひつじ(長女)は、友達との約束があるからと断られた。
今回は、ドライブがてら駐車場が広い郊外の姉妹店に行ってみることにした。
郊外の店は江戸時代の豪商の屋敷を信州・松本より移築した店舗でゆったり
とした佇まいの中で食事を楽しめる。そんな店だった。
景色と雰囲気には満足したが料理の品数は少なく残念に思った。
それに私が楽しみにしていた『ごま団子』がない『ごま団子』がないなんて
ここの店に来た意味がない。他店のバイキングには『ライチ』があるからと
私の中では食後のデザートが肝心なのにこれで私のマイブームも終わった。
そんな問題か?と聞かれたらそんな問題なのと答える。笑
コーヒーに砂糖もミルクも入れない私は『おはぎ』でコーヒーを頂くことに
した。とても美味しかったので2個目を取りに行き食卓に戻ったら





↑エンピツ投票ボタン

My追加

「あ・あ・あのね。なにやってるの?」
と思わず声に出してしまった。^^;
うさぎが全部食べれるわけもなく『ごま団子』なら喜んで頂くところだが、
こんな無理して食べたのは久しぶりでしばらくはいいかなと思ってしま
った。血糖値が上がったのかそれか満腹からか帰り眠たくて仕方なかった
甘い物と食べすぎには注意ですね。(@⌒ο⌒@)b



2005年10月28日(金)
友人に負けた。

是非観てみたい映画があったんだった!!
  春の雪  三島由紀夫原作の。

チケットを買うとき、春の雪 というと、係りの人が四月の雪? 
といい直した。
ちょっとした覚え間違いが。
またやらかしちゃったぁ。。。はずかしっ!


と友人の日記をここまで読んで噴出してしまった。
私と似た人がここにもいる。笑
やっぱりこの歳になると早とちりになるんだと確信した。
いや、私はこの歳でなったが友人は昔からだった。笑
結局『四月の雪』を見たのだがその感想が

ふーん   以上
2時間ドラマでいいじゃん。


すごい。この人はすごいと思った。(全文を載せれないのは残念だが)
この感想が私のつぼに入った。
たんたんと書いてるがきっとそんな映画なんだろう。

あの時、店員が聞き直したばかりに・・・とか。
韓流ブームにはまってる奥様に見えたのだろうか。と同情したが





↑エンピツ投票ボタン

My追加

を見てまた噴出してしまった。

な〜〜〜んていうのか。
そのおっちょこちょいがスキ。
はぁ・・・笑った。友人には勝てねぇ。



2005年10月27日(木)
明日のためよ

明日は、小学校の遠足。昨晩からうさぎに言い聞かせた。

「明日は、友達と遊ぶ約束してダメだよ。
 遠足前に怪我でもしたら大変。行けなくなるからね
 明日は、お家で遊ぼうね」


けっして私が送り迎えが嫌だとかそんな理由ではない。これも遠足のため。
今朝、登校前のうさぎに念押ししたら
「どうして遊んでダメなの?」とあれ程言ったのにまた聞き返してきたから
「怪我したらどうするの?楽しみにしてた遠足行けないよ」と答えたら





↑エンピツ投票ボタン

My追加

「ダメ!!! 今日は、お家で遊ぶの」

とむきになってしまった。けっして寒いからとか今日ぐらい送り迎えを止めて
ごろ寝しながらテレビを見たいとかそんな理由ではない。^^;

うさぎも色々考えてるんだぁと少し成長した娘に嬉しかった。



2005年10月25日(火)
現実は厳しい

「お母さん、バスケの選手に選ばれた」
と嬉しそうにひよこ(小6)が貰ってきたユニホームを着てみせてくれた。
「お母さん、私初めて全校生徒の前で名前呼ばれて舞台の上に立つよ 
 勉強では無理だったけどさぁ」
お母さんだって勉強のできる子供の親の気分あじわってみたいよ。
「三年間頑張った成果だねぇ。」
今月に入り朝練も始まり朝・夕と練習に頑張ってきた。
「頑張ったね よかったね。今日の試合見に行っていい?」
「ダメ」あっさり却下。(ーー;)

帰宅した子供に結果を聞いたら準優勝だったそうです。優勝は隣の小学校
で選抜が三人いるからとか言ってました。娘のチームにも長身で上手な子
がいるのですが終始マークされてたそうです。
「中学になってもバスケやる」と息巻いてました。
「きっと最強チームになるよ





↑エンピツ投票ボタン

My追加

「レギュラーは5人。厳しいよねぇ。」
さぁ〜〜〜て、ひよこは中学生になったら何部に入るでしょう。



2005年10月24日(月)
車から自転車になった。

「うさぎが補助輪なしで自転車に乗れるようになりましたぁ」

おそい?笑
うさぎが嬉しそうに乗ってる姿見るとこっちまで嬉しくなっちゃう。
乗れたらそれはそれで嬉しいんだけどケガとかの心配が増えるから親として
はまだ補助輪付いてた方が遠くまで行かないからいいかと思ってたんだけど
なぁ・・・。
行動範囲が広がるから大変。国道沿いのコンビニまでしか行けなかったのに
乗れたとたん友達に自慢したいらしく遊ぶ約束した公園まで行くなんて言い
だしたから国道を渡らないといけない。^^;
親として(ひつじの自転車を借りて)公園まで一緒に行って交通指導ですよ。
まぁ、うさぎもまだ一人で行くのは怖いからって一緒に行くはめになってます。
公園に着いたら私の任務は終了で帰されるから私はニ往復。
実は、私も一緒に行った方が安心なんだけどね。^^;
いい運動ですよ。ええ。近所の人は私が自転車乗ってる姿見てビックリして
ます。何で?似合わない?ふん。

先日なんてひつじが早く帰宅して自転車に乗って出かけてしまったから





↑エンピツ投票ボタン

My追加

はぁ・・・。寒くなってきたから嫌だなぁ。いつまで続くんだろ。この生活。



2005年10月22日(土)
内緒

ネットバンクに口座を作ってみました。
もちろん私名義です。通帳が存在しないのでネットバンクの口座は私以外
誰も知らない事になります。まさしく隠し口座。
ネットに繋げて簡単に操作できるのが魅了なんですが、パスワードも私しか
知らないのでもし(また、もしもの話ですが^^;)痴呆症になったり・最悪
死亡した場合この口座はどうなるんでしょうか?永遠にネットの世界に
存在したままで未使用口座となり残高は銀行側に没収されるのかと疑問
に思ったのほほんです。

フリマで販売・購入するのに自宅で簡単に操作できるのが便利で開設した
のですが入出金する為のカードを作るのに手間が多く大変でした。
大変ついでに証券会社にも口座を設けてみました。
私もネット投資家の仲間入り?笑
その前に宝くじで資金を作らねば・・・(ーー;)
よっしゃ!!買うぞぉ!!





↑エンピツ投票ボタン

My追加

カード社会になりつつあって、薬局のポイントも年会費無料のカードを作っ
たらポイントが2倍・3倍になってお得だったりしますよね。
何枚もカードを持つのが嫌いなのに増えつつあって安易にカードを使用して
カード破産にならないようにしっかり管理しないとね。



2005年10月20日(木)
隠し事発覚?

「〇〇銀行の〇〇ですが、〇〇さん(旦那の名前)居ますか?」
旦那が現在使用していない銀行からだと思い込み話を進める。
「〇〇会社の代表者名になってるんですが、本人確認を・・・以下省略」
ん?〇〇会社?違うんだけどなぁ・・・。間違え電話かと思い。
「いいえ 違います」
「〇〇さん(旦那の名前)の連絡先の電話番号なんですけど」
ん?確かに旦那の名前だけど、会社名が違う。
「もう一度会社名お願いします」
話の途中でそう言えば会社から言われ代表者で口座を作った話を思い出した。
「会社に行ってます。その連絡先は自宅ですね」と答えた。
もしかして、これは会社の別口座、隠し金、やましいお金かと思い。会社の
連絡先を教えてはいけないと思い。こちらから旦那に連絡をとり折り返し電
話する事にした。

いくらあるんだろう?

もし、旦那が事故で亡くなった場合このお金は名義が旦那だから
我家に入る?
それか、旦那本人が隠し口座を作った?
あの野郎・・・(ーー;)

とか色々想像してしまった。(*・・*)





↑エンピツ投票ボタン

My追加

と話をすりかえられた。^^;

「知らなかった〜〜〜〜の??」♪〜( ̄ε ̄;)

「おまえはいいなぁ。始めるのも辞めるのもきままで」

結局「解約した」で話が終わってしまい。それ以上聞く事もなくなった。



2005年10月19日(水)
女の子はつれない

二日休むと四連休になるので昨日早出して9時半には授業参観に行った
のほほんです。早出って何時?8時です。(*・・*)
いいんです。自分の仕事さえこなしてれば問題ないです。

今回は、祖父母学級で二時限・三時限が授業公開になってるので二限目はひ
よこ・三時限目は図工の時間をおじいちゃん、おばぁちゃんと一緒に作ろう
という内容なので祖父母が参加しない我家は私が代わりに参加しました。

「ひよこ(小6)今日授業参観だからね」
「えぇぇぇぇ〜〜〜。そう?知らなかった」

と授業参観に来て欲しくないひよこは朝からつれない態度。
私にお便りを隠し見せてないからしらばっくれてるんです。
いいさぁ、うさぎがお便り見せてくれたから。

二時限目にひよこの教室に行ったら教壇の真前の席だったので、ひよこの視界
に入る前扉の横の窓から授業を見ていました。それなのに意識的に避けてるの
か私の顔を見ようとはしません。今朝あまりにもしらばっくれてるから
「ひよこ〜〜〜〜〜って手を振るから」って言ったのがきいたかな・・・笑
放課になっても私の側に来ようともせず友達の席に行ってしまい結局話せず
しまい。うさぎの授業に遅れるといけないので移動しました。

「ひよこ、お母さんの顔わざと見なかったでしょ」
「(わざとの言葉に対し)決め付けて言うのやめてくれない」
「友達はお母さんの顔見て挨拶したよ」





↑エンピツ投票ボタン

My追加

この減らず口が・・・(ーー;)

お母さんと楽しく万華鏡を作ったうさぎが可愛いと思えた瞬間でした。



2005年10月18日(火)
嫌がらせされた本当の理由

昨日元同僚から電話がありました。
もう、話す事なんてないと思ってたから正直嬉しかったです。
いつも私から電話をかけては愚痴を捲し立て元同僚は聞き役で一緒に怒って
くれてたのに今回は逆の立場で私が聞き役でした。
今だから話せるのだと思います。
元同僚は今では私と同じ立場になりかなりストレスを抱えてるみたいでした。
元同僚が何に怒り何が言いたいのか凄く分りました。
あそこの職場は、独特な世界で仕事をやってはいけない。させてくれない。
早く言ってしまえばお局より仕事ができる人間はダメなんです。お局の仕
事が進まないと先に行けないし下手に手が空いたりすると誰もが嫌がる雑
用が山程回ってくるから皆さん加減してのんびり仕事してるから仕事なん
て進まないしたまる一方。
もちろんお局の仕事に手を出すなんてできないからイライラが募ります。
私の仕事ぶりを見ていた上司は、私に仕事を頼む事が多くなりいつしか私
は「上司の手」と言われるようになってました。
私にだけ教えてる光景を見てた後輩(年上の彼女)は快く思ってなかったの
でしょう。お局も内心面白く思ってなかったのも薄々気づいてました。
それが今では、仕事が私よりできた元同僚が「上司の手」になりお局からの
嫌味攻撃に怒り心頭であの頃私が言ってた事が分ると言ってました。
私に「帰ってきて」と冗談まじりに言ってましたが状況を聞いてるだけでそ
の頃の思いが込上げ嫌な気持ちになったので「仕事は好きだけど職場は嫌い」
と答えた。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

また、体を壊すじゃん。笑



2005年10月17日(月)
恐妻会楽しかったです。

今回は ↓ ここ。








バイキングなんだけど品数・味・雰囲気・価格申分なかったです。
昔と違いバイキングの店も素材・味・品数に拘ってるのでよくばり主婦に
とってはとても嬉しいですね。80品全て制覇する事はできなかったけど毎月
メニューが変わるみたいなので飽きがなくいいかも。
今度は、是非子供達を連れて行ってあげたいです。

タピオカとカスピ海ヨーグルトを間違えるぐらい全てにアバウトな覚え方
なので店を見て「あぁぁ あの白色」と手首に巻く物だとジェスチャーし
「売ってる店なんだぁ」と言って入ったら全然違う物でした。笑
私が言いたかったのはこれです。^^; 

お出掛けついでに子供の写真も取りに行けたし(オソ)





↑エンピツ投票ボタン

My追加

気がつきました?笑

今日、ひとつの夢を諦めました。
記念日にしとこ。笑



2005年10月14日(金)
ゴミの処分

やっと自転車(2台)の処分ができます。
ゴミを処分するのにチケット(500円×2)を購入して市役所に電話し回収日
に自宅まで取りにきてもらう。重い物を運ばなくていいだけ楽なんだけど
ゴミを処分するのにお金がいるなんて物を買うのも躊躇してしまいますよね。笑
月一回の決められた収集日前までに電話するだけなのにニ年かかりました。笑
今回処分した自転車。





↑エンピツ投票ボタン

My追加




2005年10月13日(木)
送迎が仕事。

学校から帰ってきたうさぎ(小1)が隠れてこそこそ電話しています。
友達の自宅の電話番号を学校で聞いてきて遊ぶ約束をしてるのですが、
盗み聞きしてると微笑ましくてかわいいです。
初めての約束は、図書館で待ち合わせて遊んでいたのですが、最近は
公園で待ち合わせて遊ぶ事が多くなりもっぱら私は、アッシー母さん
になりつつあり私の都合なんて二の次になってます。
子供の行動範囲が広がりつつあるので少し心配になってきましたが
これも自立の一歩なんですね。
お友達のアッシー母さんと公園で遭遇し





↑エンピツ投票ボタン

My追加

と答えたらしばらく間が空いて「公園にいますか?」と再度聞かれ子供達
が遊んでる間どうしますか?の意味だったのかと気づき赤面。(*・・*)
公園へは少し距離があり一人で行った事がないのでしばらくは送り迎えが
私の仕事になりそうです。^^;



2005年10月12日(水)
10月12日

今日は、何の日?
と聞いた所で記念日とか想い出の日なんて女しか覚えてないもんです。
まぁ、そんな大した日ではないんじょうきっと。そんなもんです。
それか、想い出したくもない日とか。早く忘れちまぇ〜〜〜〜!てか。

ところで旦那が妙な事を言い出しました。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

と宣言してましたよ。
思わず「長生きされては困る」と叫んでしまいました。笑
「俺短命だから」が口癖で「短命って何歳?」と聞いたら「90歳かもなぁ」
と含み笑いしてました。(ーー;)
タバコも止めたし健康オタクになりそうな勢いです。私に対する嫌がらせで
しょうか。笑

旦那の急所知ってます。
旦那からパチンコを取り上げたらきっと生きた屍になる事でしょう。(`L_` )ククク



2005年10月11日(火)
14秒の着信

彼女からだ。

こちらから電話するのも嫌だったのでメールしたら返信がきた。

『明日まで3万借して』

やっぱりねぇ。あのさぁ・・・。明日までってなに?明日。
しかも14時半でどうやれと。取りに来るつもりだったのかな?

なんでそんなにお金が必要なのか分んない。
彼女が悪いのか旦那さんが悪いのか他に事情があるのか分んないけど。
何が無駄なのか家計簿でも見てみたい。収入と生活レベルが合ってない
浪費なのか。彼女に聞いた所で本当の事なんて言わないだろけど。
不思議だわ。まぁ、そんな人程口がうまいから聞いた所でうまく交わさ
れもっともらしい理由を並べ同情を買わせる。そう。騙させる。
だから、真実は藪の中。きっと旦那さんにもそうやって騙し「あなた
が悪いのよ」なんて泣きつき彼女の言いなりで一生家計は火の車。
まぁ、所詮夫婦なんて似た者同士なんだからそれはそれでいいのかも
しれない。旦那さんは知ってるのだろうか。あの日彼女は、エルメスの
フールトゥから新品のビトンの財布を出していた。
彼女のプライドは何処にあるんだろう。
人に借金をする事とブランド品を身につける事。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

「お金ありません」と断った。我家だって余裕ないし一生貧乏だい。



2005年10月08日(土)
休日の過し方

「おまえら、いいよなぁ三連休で!俺は、二連休」

「休みたくないんだよ〜〜〜!
 でもさぁ〜〜〜、仕方ないじゃん。連休なんだもん♪」





↑エンピツ投票ボタン

My追加

と叫んだのほほんです。笑

ようは、俺はニ連休なんだから好きな事をさせてくれと言う意味で
朝からさっさとパチに出かけました。
昼には、きっと・・・多分(負けて)帰ってくると思うので子供達
とショッピングに出かけ留守にしちゃいました。(`L_` )ククク
案の定、私達よりも早く帰宅して一人寂しく(?)留守番してました
うちの旦那さまお一人が好きなんです。こんな素敵な休日
の過し方。よろしいんじゃございません。(`L_` )ククク



2005年10月07日(金)
一年ぶりの彼女。

彼女との久しぶりのランチに恋人にでも会うかのようにときめき、
痩せたことで美しく変身したのではないかと胸を躍らせた。
待ち合わせ時間より早く着いてしまった私は、記名して待ってようと
店内に入り周りを見渡したら席に座っている彼女と目が合った。

「顔見て笑ったね」

「直わかったよ」

「のほほんは、変わってないね。相変わらずお綺麗で 笑」

「あなたも相変わらず、ごますりは上手だね 笑」

「痩せたでしょ。痩せたらシワがさぁ・・・。
 年取って痩せたらダメだね。老けたでしょ」

うん。ん・・・そうかな?歳相応になったんじゃない
 何舛砲覆辰燭痢もしかして、40疎紊箸?」

「いや。50疎紂

30疏蕕擦燭辰童世Δら元は何舛△辰燭痢って話なんだけど・・・。
私より重たかった人が私より軽くなったのは確かだ。
顔のパーツが大きい人だからやたら目がギョロギョロしてる印象だった。
有森也実が引力に負けた感じだ。血圧も平常値になり体が随分楽になっ
たらしく本人は健康になったと言ってましたが、タバコを吸い始めたんだ
から良いのか悪いのか微妙な所だ。
色々話す事は沢山あるのに痩せた経過の話ばかり。
痩せようと思って苦労してダイエットしたわけではなく自然と痩せてい
ったので空腹が苦しかったとかの苦痛はなかったらしい。
苦労せずに痩せるなんて凄く羨ましく思ったが、





↑エンピツ投票ボタン

My追加

ダイエットって難しいなぁ。このままでもいっかと思ったり。^^;
想像してみてください。
今、ピンと張った肌(むくんでいる肌)が痩せたとたんシワと引力に敗退
する姿を・・・。(||゚Д゚)ヒィィィ!



2005年10月06日(木)
前期終了?

今日は、ひつじ(中2)の三者懇談。
今回は、どの日も都合がよかったので(暇なので)先生に日程を決めてもら
いました。最終日でしかも三時半から。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

「あはは」^^; どうとらえたらいいのでしょうか?笑

待ちに待った(?)通知表が渡されます。二期制になったので今週で前期
が終了し来週から後期だそうですが・・・。なーんか、メリハリがありま
せん。まぁ、子供にとっては、寿命が縮まる日が年二回になったんだから、
二期制は子供にとってラッキーな編成ですよ。それにテストの回数までも
減ったんだしね。だから一回のテストは重要で成績に直反映するから大変な
んですよ。まぁ、結果は・・・言うまでもなく。はぁ。溜息。
いいんですよ。分ってた結果なんだから。
通知表で・・・今まで見た事のないような数字が・・・。はぁ。溜息。
どないすんねん。ヾ(`⌒´メ)ノ″



2005年10月05日(水)
金木犀

狭い我家の庭は金木犀の香りで充満し
秋の訪れを肌寒さと共に感じる。








寒くなってきたなぁ。









2005年10月04日(火)
幸運蛇?電話

あの日から立て続けに電話がかかってきた。
今日は、元同僚からだ。

「来ないんだね」

「うん」

「のほほんならそうすると思った 笑」

「そっか。笑」

「のほほんに、誤解されてたらいけないと思って弁解したい事がある。
 それと謝りたくて 力になれなくてごめんね。」

「いいよーー。気にしてない。
 それより、今考えたらあの頃の私ってあれノイローゼだね」

「うん。そう思ってた。言っても否定されると思って言わなかった」

「あはは。そっか。」

「また電話すねる」と言ったけどする事はないだろうなぁ・・・。

午後からの仕事を始めて約2年。
始めた動機は、夢も希望も楽しみもなく退屈でぽっかり開いた心の穴を埋め
ようと何かに夢中になる事で何かを見つけたくて始めたのにかえって苦しん
で体を壊し何をやってたんだろうと思う。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

幸運蛇かな?んーーー。どうだろう。
まだ、出てない答えもあるけど。笑



2005年10月03日(月)
幸運蛇?電話

携帯に残ってた着信暦の番号を見た。
きっと悪戯よ。
また、同じ番号の着信暦が残ってた。んーー。誰だろ。
名前が出ないという事は私は削除した相手。でも二度かかってきたんだから
私の知ってる人なんだと思いおそるおそる電話をかけた。

「のほほ〜〜ん」

ん??誰??私の事知ってる。Σ(ロ゚ ノ)ノ
声を聞きながら心あたりを探す。

「あぁぁぁぁ。彼女だ!久しぶりだね。元気?」

懐かしく思い電話をくれたのかな?それか・・・借金のお願い?
彼女と話すのは一年ぶりになる。

「私、引越したんだ。マンション売却して今借家」

そっか・・・。まぁ、あの自転車操業を続けてたらいずれそうなるような
気はしてた。マンションの売却理由は聞けなかった。
売却したのは残念だけどこれで人に借金しなくてもいい生活になったんだ。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

 タバコ吸い始めたのもあるんだけど」

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

「許せねぇ!!」

「私もできないのにぃ キィィィィィ」

この一年間で彼女に色々な出来事があったんだと思う。
無償に変貌が見たくて会いたくなってランチの約束をした。

「私だと分らないかもね」

「そうかもね」

幸運蛇かな?んーーー。どうだろう。
私にわだかまりがとけた(?)のは確かだ。