Movin'on without you
mako



 また、秋がくる。

突然ですが。
この春から、新社会人になりました。


あたしの住む街に、いかせんはもういません。


あの、人口10万人足らずの小さな街から
あたしはこの夏、家を出て

どこを歩いても、人が大量にいる
大きな街に越してきました。



今は、彼氏と暮らしてます。
やっぱりあたしにとって、彼氏は大切な人です。

一緒に暮らし始めて
嫌な部分もうんざりするくらい見えたけど
喧嘩ばかりだけど

でも、あの人があたしを想ってくれる気持ちは
この先変わらない、ってことだけはわかりました。

だからあたしも、
あの人と人生を生きようと思います。





いかせんと過ごした日々が嘘のように、
知らない人の中で過ごす日々が始まりました。


6年間ずっと、いかせんに守られてきたから
新しい人間関係を創っていくことに最初は戸惑って


でもようやく、
新しい自分の居場所みたいなものが見えてきました。





それでもやっぱり時々思うことがあって

それは、いかせんに会いたい、ということ。





会ったらどうなるのか見当もつかないけれど
決して街を歩いていたら偶然出会う、
なんてことのない遠い街にあたしは来てしまったから



だから、あえないけど

でも、会いたくなるときが、あります。




2004年09月22日(水)
初日 最新 目次 てがみ 掲示板


↑エンピツ投票ボタン

↑「my追加」ボタン