Movin'on without you
mako



 こうやっていきてく。


忙しさに、
ほんと、助けられたと思ってる。


ここ2週間。
けっこう寝ない日も続くくらい
やらなきゃいけないことが多すぎる状態で
他のこと、考えてる暇も余裕も無くて
だから考えずに済んだ。いかせんのこと。

それがありがたかった。すごく。
考えなければ辛くもなり得ないし、
これ以上好きになる理由もできない。


会いたいとどんなに思っても
会いに行く時間すらなかったら

会えないでしょ?物理的に。




考え出したらとまらなくなるから。
わかってたくせに、落ち込むから。
絶望感と期待感と繰り返す。

自分を追い込んで満足感にひたって
可哀想だと思うことで自分に酔って
最悪だってさらに自分追い込んで

自分をそうやって潰してく過程に
さらに酔ってる自分があほらしくってさ、

そんな暇もなくてよかったと思う。
忙しいって凄い。ほんと。





こやって会わないまま
遠い街に行っちゃえばいいんだよね。
うん。きっとそう。
そしたら忘れなきゃだめになるし。
うん。きっとそうだ。



2004年03月03日(水)



 あたまうった。。。

頭を打ちました。
酔ってて男友達に投げ飛ばされて
もうがーん、と。
頭から落ちてくのが自分でもわかり。
あ、やっちゃった、と。
漫画で星が飛ぶ感じ。
おかげで一晩たった今も頭痛です。大丈夫なんかな。
頭が非常にくらくら。首も痛いし。

なんかね。
ただの打撲なだけだと思うんだけど
(むしろそうじゃなかったら困るし)
微妙に不安で、
不安だから、いかせんに会いたくなった。

目つぶると頭がまだふわふわして
平衡感覚がよくわかんなくなるから
やっぱりどっかでちょっと不安で
不安だから、いかせんに会いたかった。


もしもしもし、万が一
あたしが明日入院でもしたら

いかせんにお見舞いに来て欲しいって
まだ思ってしまう。

倒れた時には隣りに居て欲しいし、
目覚める時には手を握っていて欲しいし、
死ぬ間際にはあのひとの顔を見てたい。




不安って気持ちが気付かせる
ほんとうの気持ち。

最後の最後に思い出す人は
思い出す顔は、いかせんの顔なのかな。
いかせんだったら、いいな。


あの世に持っていけたらいいのに。
記憶も想い出もぜんぶ。




頭は相変わらず痛いまんま。
芯の部分からずきずき止まんない。


怖いよって言う事もできず。
ほんとはこんなに不安なのに。


それだけの関係だと思い知るのは嫌。
それなら近づかない。
そんなこと考えると、ほらまた、ずきずきする。




2004年03月02日(火)



 頭の中をぐるぐるしたこと。

終わりました。卒論発表会。
この4年でいちばんの、ビッグイベント。

今までありがとうって
あたしを支えつづけてくれた全員の人に言いたい。






終わった後は当然打ち上げで
もう十二分に気心の知れた友達たちと
飲みながらあたしは今、
この日記を書いてる今思ってる。


ある男の子と話をしてて
すごく彼を子供だなあって感じた。
同時に自分がすごく男前な気がした。
周りの女の子にもそやって言われた。

あたしは男なら、
めちゃめちゃかっこいい男になってたと思う。

あたし、
いかせんの生き方真似してるんだ。



・・真似したいんだあ。



いかせんみたいな人になりたくて
いかせんみたいになろうと思って




あたしは結局ずっといかせんに縛られてる。
あたしが望んでなんだけど。さ。
だって、いかせんみたいになりたいんだもん。
しょうがないじゃん。


ああいう人に愛されることができないなら
せめてああいうひとに、なりたい。





いつでも思い出すのがあのひとのことだなんて。
発表を聞いてほしいのもほんとはあの人で
終わった後も思い出すひとで。




やだなあ。なんかやだ。


2004年03月01日(月)
初日 最新 目次 てがみ 掲示板


↑エンピツ投票ボタン

↑「my追加」ボタン