江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2018年12月31日(月) レコード大賞のイカサマについて        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 レコード大賞がイカサマであることはオレが昔から言い続けてることだ。オレにとっての最初のイカサマの記憶は、石川さゆりが「津軽海峡冬景色」という国民的演歌を大ヒットさせたときに、その曲に最優秀歌唱賞を与えずになんか題名も思い出せない八代亜紀の歌に与えたことである。その時の石川さゆりの呆然とした表情をオレは忘れられない。昭和の演歌の歴史に残る名曲に賞を与えなかったのはレコード大賞の歴史の汚点である。

 今年の夏頃、オレはもしかしたらレコード対象は「Lemon」じゃないかなと少し期待した。主題歌だったドラマも見ていたし、聴いているときにいつもなんともいえないせつなさを感じていた。もしも一人カラオケで歌うならきっと感極まって泣いてしまうだろう。それほどオレは米津玄師の「Lemon」を気に入っていた。

 しかし、DA・PUMPの[USA」を観たとき、なんだか懐かしい気分になったのである。オレよりも少し上の世代、60年代、70年代の若者がアメリカのカルチャーに触れて素直にあこがれる心情をよく表現している歌詞だと思った。なんだかアメリカにおもねるようなこんな曲に右翼の人たちは拒否反応を示すのじゃないかと思ったが、そうでもなかったようである。

 そういうわけで、今年のレコード大賞候補はこの2曲にオレの中では絞られたのである。しかし、12月30日に実際にレコード大賞を受賞したのは乃木坂46の「シンクロニシティ]だったのである。もちろんその曲は知ってはいたが、オレは全く注目していなかった。きっと聴いてるのはオタク野郎ばかりだと思っていたのである。確かに西野七瀬も白石麻衣も齋藤飛鳥もかわいい。世界史の試験で世界三大美女としてこの3人の名前を書いた生徒がいたという都市伝説さえ聞かれるほどである。齋藤飛鳥ファンであるオレは「あの頃、君を追いかけた」という彼女が主演した映画をわざわざ映画館で観たくらいである。そんなに乃木坂ファンであるオレでも、レコード大賞は無理だと素直に思っていたのである。レコード大賞になんか取らなくてもCDは売れるし、コンサートに客は来る。もらってももらわなくても同じなのになんで取らせるのかとオレは納得できないのである。

 レコード大賞は金で買えるということが以前に話題になった。領収書のコピーも流出して週刊誌の記事になった。バーニングの周防社長が芸能界のドンとして君臨していて、その意向で受賞曲が決められているというウワサはいくらでも検索したら出てくる。そういう意味では今年などは「ヒットした曲に賞をあげる」という当たり前のことをするだけで世間をごまかせたのである。「もうイカサマはないんだ!」とアピールするためにも、目立ったヒット曲のある今年は絶好のチャンスだったのだ。それなのにまたしてもイカサマをしてしまったのである。

 さて、来年はいったいどうなるんだろうか。これからもずっとイカサマは続くのだろうか。今年はボクシング、日大、体操などのパワハラ体質が次々と暴かれ、これまで隠蔽されていた実態が次々と明らかになった。このあたりで芸能界の腐敗した状況も明らかにしてもらいたいのである。ついでに麻薬や覚せい剤常習者も追放してもらいたいのである。もっとも、芸能界のようなヤクザな世界に道徳を求めることが間違ってるのかもしれないのだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月30日(日) オレはゴールドだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 年末に光明池の運転免許試験場で免許の更新をしてきた。実はオレはこれまでずっと3年ごとに免許を更新していた。オレのような優良な運転者を「軽微な違反」で検挙する道路交通法という法律がそもそも間違っているのだとオレは思うのだが、とにかくオレは4、5年に一度くらいの頻度で運悪く交通違反で検挙されることを繰り返してきたのである。 そのオレが今回かなり長い期間運よく検挙されずに済んで、やっと金色の免許を手にすることができたのである。次の更新は5年後なのである。50代後半にしてやっとゴールド免許になれたのだ。

 さて、今回ゴールド免許になっていくつか嬉しかったことがある。それは更新手続きで優遇されるということだ。写真撮影の順番が他の「普通講習」「違反者講習」よりも先になっていることとか、講習時間がわずか30分で済むということである。そういうわけでオレはとても早く帰ることができてその日の予定がはかどったのである。ただ、一つ大きな誤算があった。それは駐車場の選択である。

 試験場の前に「三井のリパーク」があった。そこは一日600円となっている。確か免許試験場内の駐車場は1時間200円、30分ごとに100円だったはずで、駐車時間が3時間以上なら得をするとオレは思ったのである。しかし、オレが試験場に到着したのは8時くらいで、更新を終えて出てきたのは10時10分くらいである。実質2時間10分しか停めてなかったわけで、それなら試験場内に駐車しても500円で済んだことになる。
ゴールド免許になるとそんなにも免許更新が早くなるということに気づいてなかったオレは判断ミスで100円を無駄にしてしまったのだ。なんということだ。

 たった100円のことであっても、自らの判断で抑えることができた無駄な出費をしてしまったことでオレはとても悔しい思いをしたのである。
 もう一つオレには誤算があった。それは光明池免許試験場の近くに存在した「ガスト」である。オレは前回の免許更新の後、その「ガスト」でチーズインハンバーグを食べた。今回もそのつもりでいたのだが、なんと「ガスト」は同じすかいらーくグループの「しゃぶ葉」に変わっていたのである。今はしゃぶしゃぶを食べる気分ではない。しかもまだ午前10時過ぎである。そもそもまだ昼飯時ではない。

 まだ早い時間に免許更新を済ませたオレは、その日の夕方に予定していた皮膚科と整形外科の通院を午前中に済ませることができたのである。

 さて、57歳にして手にしたこのゴールド免許、次の更新の時もきちっと維持できるだろうか。そのうちオレも高齢者講習の時がやってくる。免許返納まであと何年クルマを運転できるのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月29日(土) 福井県警の馬鹿        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 アダルトサイトを閲覧していてあの樋田淳也容疑者を逃亡させたことで大阪府警の無能さは全国に知れ渡ったわけだが、福井県警もなかなか負けてないのである。福井県というと永平寺という曹洞宗の大本山があるような場所なんだが、なんと福井県警は僧侶に対する迫害を行ってるのである。とんでもない愚行である。もうこれは仏罰があたるしかないのである。

 福井県警の愚行というのは、9月16日に僧衣を着てクルマを運転していた僧侶に対して「運転に支障のある衣服」ということで取り締まり。青切符を切ったということである。もちろんその僧侶は納得できずに所属する浄土真宗本願寺派や弁護士に相談し、反則金の納付にも応じていないという。

 どうして現場の警察官はこんな愚行をしてしまったのか。まあオレもこれまでお馬鹿な警察官の理不尽な取り締まりやいちゃもんのために何度も迷惑を受けてきた。だから福井県にそういう馬鹿警察官がいてもちっとも驚かないのである。福井だけではなく大阪にも馬鹿警察官は腐るほどいる。

「運転に支障のある衣服を着て運転してはいけない」

ということが僧衣の運転をとがめ立てした根拠ということだが、どうしてそれが運転に支障があるのだろうか。クルマの運転操作というのはそんなに衣服に左右されるものなのだろうか。動きやすいようにみんなジャージでも着て運転しろということだろうか。手がハンドルを操作する程度に動かせて、ペダルを踏むときに邪魔にならない程度の裾の長さであれば全然問題ないのである。

 オレにはこの愚行の理由がわかっている。それは警察官に取り締まり件数のノルマが課せられているからである。どんどん違反者を摘発してノルマを達成しないといけないという間違った努目標を設定してる田舎警察は多い。だから現場ではこんなアホなことをするヤツが出てくるのである。

 だったらオレがこの日記でいつも提唱しているように、動画投稿による違反摘発を行って通報者に反則金の2割を与えるという仕組みに変えればいいじゃないか。たばこの吸い殻投げ捨ては1万円くらい取ればいいのである。オレは毎日の通勤で吸い殻の投げ捨てを目撃している。もしも動画投稿によって収入が得られるならば月に30万くらいの副収入を得られることになるだろう。

 駐車違反の取り締まりは民間委託して成功している。動画投稿による通報制度の創設は一気に遵法意識を高めることだろう。周りのクルマから常に監視されていれば違反は無理なのである。ついでに歩行者の違反を撮影したらその歩行者に罰を与える仕組みも作ってもらいたいのであるる。無法な歩行者を撲滅してもらいたいとオレはいつも思っている。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。

2018年12月28日(金) 幼児教育の無償化に思うこと        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 安倍晋三が幼児教育、高等教育の無償化という方針を打ち出した。消費税値上げで反発する国民を宥めるためのごまかしであることはすぐにわかるのだが、その中味について考えてみたい。そもそもどんなふうに無償化するのだろうか。

 たとえば大阪府にある私立高校は年収が一定の基準以下の場合無償になる。授業料に相当する分が子弟を通わせている各家庭に補償されるのである。ゼニを学校に直接渡すわけではない。

 幼稚園や保育所を経営してる法人事業者の中には政治家との利害関係者であったり、そもそも議員の実家がそういう家であることも多い。オレの住む松原市もそうで、松原市選出の国会議員である浦野靖人は聖和大学の教育学部で保育士の資格を取得して実家のやってる保育園で働いていた。

 待機児童を解消するためには保育所をじゃんじゃん作ればいいのだが、そのようにしなかった理由は「既存の幼稚園保育所の利権を守る」という目的である。これは地方の医師不足を解消しようとしても医学部の定員を医師会の反対で増やせなかったことと似ている。

 幼児教育の無償化のために投入された税金は、そこで働く人たちのところに還元されることはなく、経営者の高級車や高額報酬に化けるだけである。もちろん保護者の負担は軽くなって、それ自体はいいことなのだがそれだけで決して終わらないのである。自民党が打ち出す政策というのは基本的にクソみたいなものが多いのだが、この政策もおそらくは自分達の身内のために行ってるのに決まってるのである。

 オレは自分の息子二人を私立の3年保育の幼稚園に通わせた。近所まで送迎バスが来ていて、いい先生も恵まれて息子たちは本当に幼稚園が楽しかったようだった。運動会を見に行った時はオレよりもはるかに若いまわりの保護者たちに混じって走ったりした。公立の幼稚園よりもきっとすごく中味が充実していたのだろうと思う。そこで提供されるごはんもおいしかったと息子は語っている。きっと家でおかあさんが作る料理よりもずっとおいしかったのだろう。ひじきごはんを何杯もおかわりしたらしい。たまたまオレの公立高校勤務時代の教え子が担任だったこともあってとても恵まれていた。

 どちらも無償ならば、中味の充実した私立の方がいいに決まっている。これは公立高校がどんどんつぶれている大阪府で実際に起きている現象である。これと同じことが幼児教育の世界で起きるのである。

 サービスの悪い公立の幼稚園・保育所がつぶれることになれば、保育士の労働環境は悪化するだろう。公立の幼稚園や保育所では保育士や幼稚園教諭は正規雇用の公務員だったわけだが、私立ならそこは非正規雇用でまかなわれることが普通だし、一定の期間働いたら肩たたきがあって、若い後進に職場を譲らないといけなくなる。この無償化がそこで働く人たちにとっては何も良い変化をもたらすことはないのである。

 教育を無償化することはいいことだと思う。しかしその目的が政治家の利権のためではなくて、そこに通う子どもやそこで働く人たちのためになることであることをオレは願っているのである。どうせ加計学園のようなお友達に巨額の税金をあげて、それを安倍晋三が自分のフトコロに還流させる仕組み作りだとオレは疑ってるのだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。

2018年12月27日(木) 新大学は「まいどおおきに大学」        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 大阪市立大学と府立大学が統合する。さて、この新大学の名称がどうなるのかオレはとても興味がある。大阪府が大阪都になるのだから、とりあえず「大阪都立大学」でもいいのかも知れないが、それはあまりにも芸がなさすぎるのである。

 大阪らしい大学名とはどんな大学名だろうか?

「まいど大学」
「まいどおおきに大学」
「なにわのたこ焼き大学」
「太閤秀吉大学」
「通天閣大学」
「あべのハルカス大学」

 いくら大阪の人間にアホが多くても、さすがにこんなふざけた大学名には絶対にならないのである。オレは面白いと思うのだが、きっと大阪市立大学府立大学の同窓生は大反対するだろうし、あまりにもおバカなネーミングである。

 この統合を主導したのが維新であることを思えば、彼らが自分たちの手柄を誇示するように「大阪維新大学」という名称にする可能性もある。政治活動に関与するという意味でそれだけは断じて阻止しないといけない。また、とあるSNS内で「南大阪大学」という名称候補を書かれていた方もいたが、それはあのハチャメチャな漫画「嗚呼、花の応援団」に出てくる架空の大学であり、日本一下品で情けない名称になってしまうのである。学生が来なくなってしまうのである。

 今回の合併は、どちらかというと大阪市立大学に大阪府立大学が吸収されるという形で対等合併ではない。だったら新大学の名称は大阪市立大学の性格を反映したものが望ましいとオレは思っている。

 大阪市立大学のキャンパス内には五代友厚の銅像がある。その理由は、大阪市立大学が多数の慶應義塾出身者や五代友厚ら当時の大阪財界有力者によって1880年に創設された「大阪商業講習所」および同講習所を改組して設立した市立大阪商業学校が源流とされるからである。

 官立の商業学校としては東京高等商業学校(現一橋大学)、神戸高等商業学校(現神戸大学)の二校が最初に作られたのだが、大阪市はその設置争いに敗れた。結果的に大阪市は1901年に独自に商業学校を設立した。それが大阪市立大学の前身となる大阪高等商業学校なのである。1928年には旧制大阪商科大学となり、戦後の1949年に新制大阪市立大学がスタートしたのである。

 さて、そういう伝統を踏まえてまともに考えるならば、そしてあくまで「大阪都」であることにこだわるならば、オレの提案は「商都大阪大学」である。これなら両大学のOBも賛成してくれるだろうし、東京にある「首都大学東京」という変な名称の都立大学との比較という意味でもふさわしいネーミングであると思うのである。

 タイトルと違う結論になってまことに申し訳ないのである。しかし、変な題名をつけないと誰も見てくれないのである。これを「タイトルだまし」というのである。その昔、ニフティサーブというパソコン通信時代からオレがよく使ってきた卑怯な作戦なのである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月25日(火) 韓国の未来の姿を大胆予想        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 韓国軍が自衛隊機にレーダー照射をした件で、最初は理由を付けて言い訳していたのがいつのまにか「そんなことしてない」と堂々とウソをつくようになった。こんな国とそもそも外交なんてできるのかといオレは思っているのだが、東アジア情勢はいずれ激変することをオレは予言したい。今回のことはその布石に過ぎない。今や韓国にとっての仮想敵国は日本なのである。

 韓国はもうすぐ米軍との同盟関係を解消するだろう。そして北朝鮮に併合される。これはもう間違いない。南北統一というのは朝鮮民族の悲願だが、それは北が南を併合するという予想外の形で実現するのである。そして両国は中国の属国となって軍事同盟を結ぶことになる。そうなると中国の東アジアの覇権をはばむのは日本だけになる。

 韓国からは大量の難民が押し寄せるだろう。日本政府がそうした問題に対処するのはいつも手遅れになってからである。北朝鮮主導による統一というシナリオが見えた段階で全体主義国家を嫌って多くの韓国人が日本へ逃れてくる。その数は1000万人近いだろう。日本社会はその人数が500万くらいになってからあわてて手を打とうとするだろうが、そのときはもう手遅れである。規制を開始しても密入国されるだけである。そしてゼニも持たず、定職もない韓国人難民が大量に押し寄せた後に起きることは、これはもう想像するまでもないだろう。

 中国は沖縄の領土化に向けて野望をどんどん膨らませていく。沖縄に傀儡政権を作ることなども考えてるかもしれない。沖縄の政治家で妙に親中国的な態度をとる輩がいたら疑ってみたほうがいいだろう。中国政府から送り込まれたスパイかも知れないからである。独立はある日突然宣言され、その可否に関する住民投票が行われ、独立派が圧倒的多数で勝利するはずだ。沖縄県というのは日本一投票率が低いのである。そういう民主化の遅れた地域で、組織票で特定の候補を当選させることはとてもたやすい。かくして新中国派の沖縄県知事が誕生し、こっそりと土地をどんどん中国人に売り渡してしまうことになるのである。それは20年くらいの間に起きてしまうことかも知れないんのだ。中国の狙いは尖閣諸島だけではない。それは領土拡大の一歩目に過ぎず、そのあとに用意されている路線というのは、沖縄の独立化と中国との軍事同盟の締結である。在日米軍はどうなるのかというと、たぶんそのころにはみんな逃げ出しているはずだ。

 オレが生きてる間にそうした東アジア社会の変貌を目撃することができるだろうか。東西冷戦という膠着した時代に生まれ育ったオレは、当時のパワーバランスが崩壊することなんて思いもしなかっただろう、しかし、安定した歴史などないし、人間という愚かな生き物は最後は自分たちを滅亡させて終わる。オレのようなふまじめな人間はその隙間で生をむさぼっているだけである。オレが生きてる間にもしかしたらその滅亡の日を目撃できるかもしれない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。


2018年12月24日(月) 辺野古基地建設の何が間違いか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 辺野古基地の建設のための土砂投入が開始された。オレは一貫してこの基地建設を批判しているが、その理由の中の一つを改めて書いておきたい。それはこの基地建設が沖縄周辺での軍事的バランスを大きく変えてしまうことになるからである。

 たとえば南沙諸島で中国が勝手に埋め立て工事を行って珊瑚礁の島をどんどん基地化していることに対してトランプ大統領も多くの日本人も批判的である。自国の領土でもない場所に勝手に基地を建設してその地域を実効支配しようとしている習近平の帝国主義的な野望は断じて阻止しないといけない。

 ただオレの見解は少し違うのである。世間一般の人たちの反応は「中国がそこに作るからいけない」ということだが、オレは「基地建設そのもの」に反対したいのである。この21世紀になってもまだ世界で人々が軍事的緊張に晒され、内戦で人が大勢死に、武器商人がウハウハ儲かってるという不毛の状況それ自体にオレは怒りを感じているのだ。そして日本が目指すべき道はそこではないのか。アメリカの同盟国として基地を作ってあげてわざわざ中国や北朝鮮との代理戦争の戦場になることを志願している愚かさをオレは批判してるのだ。そんなことでどうして真の平和が希求できるのか。

 今日本国内では 教育費がどんどん削られ、生活保護費も削られ、貧しい人たちの生活はどんどん圧迫されていく。人手不足は解消しないのに不安定な非正規雇用がどんどん増えていく。定年は延長されて年金支給開始年齢は引き上げられる。その一方で国会議員の報酬だけは上がる。技能実習生に対する虐待を放置したままで今度は新たな制度が導入され、安い賃金で働く奴隷扱いの労働者を外国から大量に輸入しようとしている。防衛費は毎年どんどん増加する。そしてそのクソみたいな安倍政権を国民のわずか2割ほどの多数派の馬鹿国民が支えている。今の日本はそんな情けない状況なのだ。

 一揆を起こして日本の政治を変えないといけないはずの人たちは無関心で投票にも行かない。こんなひどい目に遭わされてるのに20代の若者の多くは投票すらしない。みんなその虐待を喜んで受け入れて抵抗もしないマゾなのだ。

 辺野古の基地建設に反対すると言うことは、同時に中国の南沙諸島への基地建設にも反対するということである。武器や軍事費という不毛な支出そのものにもっとみんな反対しないといけない。自衛隊がF35を導入するために1兆円掛けるというその愚をこそ我々は批判しないといけないのである。

 中国や北朝鮮の脅威を阻止するために、日本は2兆5000億円もかけて辺野古に軍港を建設したという論法が世界に通用するだろうか。おそらく中国や北朝鮮から見ればその建設工事自体が自国への脅威であり、挑発なのである。おそらく核兵器が貯蔵されているだろうキャンプシュワブに軍港機能が加わって、いつでも中国や北朝鮮を攻撃出できるようになるという日本の基地建設をどうして中国や北朝鮮は傍観するだろうか。

 銃を規制できないアメリカでは大勢の人が銃で殺されている。そして武器を売って稼ぐ巨大な軍産複合体のせいで世界中で大勢の人が今も殺され続けている。人類はこのような状況から未だに抜け出せていないのである。これまで人類が科学や哲学を築いてきたことはいったい何だったのか。人が殺し合うという無残な状況をどうして誰も変えられないのか。

 オレは世界でさまざまなことでリスペクトされている日本だからこそ、世界に向かって反戦平和を発信できる存在になれるだと思っている。あの不幸な原爆投下を受けた唯一の国だからこそ、世界に向かって核廃絶を叫ばないといけないと思っている。オレの考えは甘いだろうか。とにかく、一刻も早くアメリカの武器を嬉々として買いまくるあの馬鹿を首相の地位から引きずり下ろしてもらいたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。

2018年12月23日(日) マウスが死んだ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 通販で買って愛用している無線の5ボタンのマウスが突然死した。少し前に「左クリックだけ効かない」という異常があって、そのときはふだんあまり使わない右クリックを左と入れ替えるという技で切り抜けたのだが、少し経つとなぜか治っていた。今度はどうやら完全死みたいなので、家に用意していたリリーフ用のマウスを出してきて使っている。それにしてもどうしてマウスは死ぬときは突然なんだろうか。

 オレがふだん使ってるマウスの寿命は長くて4年くらい、短いと1年以内で壊れる。まあ1000円程度の商品にそんなに耐久性を求めるのは無理だと思っているのだが、それにしてもどうしてその程度の寿命なのだろうか。昔使っていた中にボールが入ったような仕組みのマウスならもっと長寿命だったような気がするのである。もっともそんなマウス今は売っていないだろうけど。

 マウスというのはものすごく使用感が違う。お気に入りのものは本当に肉体の一部のような感じである。だからこそ気に入ったものはずっと使い続けたいし、壊れて欲しくないのである。壊れた時に困るのは、同じモノを入手できない場合である。どこにもそれがないとわかったとき、あきらめて違うものを買ってみるのだが微妙に違う。これはオレの求めてるものじゃない・・・ということになって、また別のものを買う。そういうわけでオレの手元には「少し使ってみて合わないので放棄」という運命になったマウスがある。故障時にはやむなくそういう二軍のマウスを登板させるのだが、少し使いにくいだけでストレスがたまるのである。

 自分のはき慣れた靴、身体になじんだ服、いつも運転しているクルマ、そうしたものの価値は第三者にはわかってもらえない。お気に入りのサンダルがあって、全く同じものの新品を店で発見したので「代替用」として購入して靴箱にしまっていたら、妻に発見されて古い方を捨てられたということがあった。妻は「新しいの買ってるのに何で古い方を履くの? 傷んでるのなんかもういらないと思って捨てた。」と答えたが、オレは「履けるうちは履きたい」という気持ちだったのである。そうした感覚はものを大切にしない人間にはわからないのだろうか。

 前のクルマは18年乗った。その前は15年乗っていた。両方とも20万キロ以上走行した。最後は「経年劣化による故障でもう修理が困難か高額」という状況だったのであるが、もっと程度のいいときに乗り換えるという選択肢は自分にはなかった。

 たかがマウスである。一年くらいで壊れてもいいような値段である。ものすごく気に入ったマウスは、何個も買って置いておくべきだろうか。それとも手に入るうちに20個くらい購入して、死ぬまでのマウスを確保しておくべきなんだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。

2018年12月22日(土) 大阪メトロはクソだった        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 大阪市営地下鉄が民営化して大阪メトロになった。黒字の優良会社である。その儲かった分はどんどん株主である大阪市に還元してくれるのかと思っていたらとんでもないクソ会社だったようである。なんと万博会場の夢洲に1000億円掛けて夢洲タワーという商業施設を建てようとしているのである。アホか。大阪の中心からあんなに遠いところにそんなもの建ててどうするんだ。大阪環状線の弁天町駅前にある全然流行っていない大阪ベイタワーがあるのを忘れたのか。

 大阪メトロの暴挙はそれだけではない。大阪市民に愛されたレトロな駅をぶっつぶして改装しようとしてるのである。天井が高くてそこにシャンデリアがあるようなそんな昭和の雰囲気が漂う駅のたたずまいをわざわざ破壊して、そのために数百億円使おうとしてるのだ。なんでそんなことするんだ。

 これは利権のためである。税金を使っていらないものを作ることによって土建屋やその仲間の議員にゼニを回してきた体質がちっとも変わっていないのである。そもそも大阪万博の誘致というのがそういう連中の金儲けの手段だったのである。

 2025年の万博誘致という壮大な無駄遣いがなんと成功した。そのおこぼれに預かろうと未来の大阪府民・市民に借金というお荷物を残す巨大プロジェクトがじゃんじゃん計画されているのだ。大阪の人間はそういうアホなことをきちっと阻止しないとダメだ。

 かつて大阪市が市バスの車庫の跡地などを活用しようと行った馬鹿事業はみんな失敗した。オレのようなまともな人間が冷静に判断すればそんなもの失敗するだろうとすぐにわかったのに、利権にまみれた大阪市の幹部はたいてい天下りのためにそれを許した。結果としてオスカードリームやATCタワーなどの多くの負の遺産が生まれたのである。その失敗の記憶があるはずなのに、またしてもゼニを捨てようと頑張ってるのである。それを強力に推し進めようとする維新はクソであるが、おそらく自民も利権のおすそわけのために維新に協力するだろう。公明もきっとそうだ。困るのは将来大阪に住む人だけである。オレは本当にあきれているのである。

 オレは大阪万博なんてものに絶対反対だ。ただ2025年にはたぶんオレはもう定年退職しているはずである。だからその期間は大阪を捨ててのんびり旅行でもしていようと思っている。車中泊できるクルマを買って、それでブログを更新しながら全国を巡るのもいいだろう。大混雑の大阪なんかにいたくないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。

2018年12月21日(金) 京阪電車の危険な補助席        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 今はもうなくなってしまったが、以前の京阪電車の二階建て車両には階段の下に補助席があった。そのじゃまな場所にある補助席を見てオレは、「電車が揺れたときとかにこの階段を転げ落ちる馬鹿がいたら危ないな」となんとなく思ったのである。

 その馬鹿が実際に存在し、その馬鹿な酔っ払いのせいで首の骨を折って後遺症が残った女性がいた、オレはこの事故の原因はその危険な構造を放置してた京阪電車にも存在すると思っている。今回、オレは被害女性がその酔っ払いと京阪電車を訴えた訴訟で和解が成立したという記事を読んだのである。朝日新聞の記事を引用しよう。


電車内で酔って女性と衝突、9千万円支払い義務で和解
12/20(木) 18:14配信
 京阪電鉄の2階建て車両で、酒に酔って階段を転落した男性に衝突されて後遺症が残ったとして、階下の補助席に座っていた女性が京阪と男性に慰謝料など約2億3700万円の賠償を求めた大阪地裁の訴訟で、男性が女性に9千万円の支払い義務を認める内容で和解が成立した。5日付。
 和解調書によると、男性が9千万円の支払い義務を認めた上で、12月中に女性に510万円を払えば残額の支払いを免除する内容。男性の支払い能力などを考慮したとみられる。京阪への訴えは取り下げた。
 訴状によると、女性は2016年2月24日午後10時10分ごろ、大阪・淀屋橋発京都・出町柳行きの2階建て車両に乗車。乗降口から階段を下りた場所にある1階補助席に座っていた際、酒に酔った男性が階段を転落してきて衝突され、首の骨が折れるなどの大けがをした。女性は約半年間入院し、退院後も手足にまひが残った。勤め先を退職せざるをえなくなり、食事や入浴などの日常生活で介護が必要になったとして、逸失利益や介護費用などの支払いを求めていた。
 京阪は事故後、2階建て車両の階下にある補助席をすべて撤去している。(大貫聡子)



 この構造がそもそも危険であったと判断したから京阪電車はすべての補助席を撤去したのである。そればオレがはじめて二階建て車両に乗った時に直感するほどに自明のことだったのだ。なんでそんなことを京阪電車の関係者はわからなかったのか。そのほうがオレはとても不思議なのである。

 半年間も入院して、しかも後遺症が残るほどの重症だったのである。日常生活で介護が必要なのである。その賠償金となれば2億とか3億でもおかしくないだろう。それをどうしてたった9000万円で和解したのか。オレは京阪電車の側がこの和解の当事者ではないことも不思議なのである。賠償金はこの酔っ払いと京阪電車が応分に負担すべきものであり、構造上の欠陥を思えば京阪が2億、酔っ払いが1億くらいが相当だろう。

 ちょっと指先にしびれがあるというだけでオレは日常生活にとても不便を感じている。介護が必要なほどの障害を、それも酔っ払いのせいで受けることになった女性の無念さはどれほどだろうか。それに対して何の責任もとらない京阪電車の企業としての体質もオレは腹立たしいのである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月20日(木) ガソリンスタンドはなくなるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 10年後にはガソリンスタンドは半減するという。電気自動車が増え、車の燃費が良くなり、その上今後は走行距離に課税されるというウワサである。つまり今後の世の中に流れとしては、「クルマを運転したら損をする」という方向にどんどん進むということだ。

 オレの家の近くのガソリンスタンドは何軒も廃業してしまった。家の近くでよく給油していたスタンドの跡地には今「サガミ」というレストランがある。商店街の中にあった小さなスタンドはかなり前に消えた。今の時代に現金しか使えないようなスタンドはどんどん淘汰されてしまうのだろう。

 生き残ったスタンドも競争が激しい。元売りの系列も統合されていく。大泉緑地のところにあったESSOのスタンドはいつのまにかENEOSになっていた。オレの手元にはESSOで給油するために作った、クレジットカード情報を登録したなんか黒いスティックがあるのだが、せっかく作ったこいつを使う場所がなくなったのである。

 三菱FTOで通勤していたころ、リッターあたり9キロくらいしか走らないのにハイオク仕様だったので月々のガソリン代がかなりの出費だった。それが今乗ってるホンダS660ではリッターで19キロ以上走れる。それでレギュラー仕様なので月々のガソリン代は半額以下という嬉しいことになったのである。

 そうしてオレが払うゼニが減ったということは、それだけガソリンの売り上げが減ったということになる。燃費が良くなったからとその分たくさん走るわけではない。だから燃費のいいクルマがどんどん増えるということはそれだけガソリンスタンド業界は困るのである。業界としては「もっと燃費の悪い車を増やしてくれ!」ということなのである。

 もっともアメリカの消費者は馬鹿が多いので、少しガソリン価格が下がるとすぐに巨大なSUVが売れるようになる。ガソリンが日本と比べて安いということもあるが、基本的に環境意識の欠けた馬鹿が多いので図体のでかいクルマがよく売れるのだ。世界のマーケットの中でそんなふうに馬鹿が多くてでかい車が売れるのはアメリカと中国だけである。ハマーみたいな馬鹿ご用達のクルマが売れるのもアメリカだからである。そういう馬鹿なクルマはきっと中国でも人気だろう。

 日本のガソリンスタンドはこれからも淘汰が進む。競争がなくなって寡占状態になった時にやってくるのは、すさまじい値上げである。ただ、たぶんその頃はオレはもう免許を返納してるだろう。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。


2018年12月19日(水) 日本をダメにしてるのは国民        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 自民党・公明党が次々と強行採決で日本をダメにする法案を可決させた。わざわざ2兆5000億円もかけて辺野古を埋め立て、米軍のために軍港を作るという工事も選挙で明らかになった沖縄県民の意思を踏みにじって強行されている。ここまでやりたい放題の無茶苦茶な連中がどうしてそのやりたい放題を続けられるのか。それは日本国民の大多数がカスだからだ。投票率があまりにも低く、その結果自民党・公明党に圧倒的多数の議席を与えてしまっている。そんな選挙結果を出してしまう国民がカスなのである。

 10代の投票率は40%台だが、20代になると30%台になるという。自分たち若者を虐待するひどい政治が行われているのに、その怒りを投票行動によって示すこともなく選挙を棄権し、ゲームに打ち興じていたりするくそみたいな若者がどれほど多いことか。オレは本当に嘆かわしく思っている。自分たちがこのまま搾取され続ける社会をおまえらみんな肯定してるのか?

 日本をここまで劣化させたのは政治家がカスだったからではない。そんなカスを選んでしまった国民のせいである。そして、「組織票」という手法でカス議員を次々と国会に送り込んだ自民党・公明党は国民がカスであることを利用してるのだ。「自分たちがやりたい放題していてもどうせ国民はカスだから何も気づかないよ」と冷笑してるのである。

 森友学園や加計学園の問題もこのままうやむやにされようとしている。加計学園の関連のFランク赤字大学に大量の補助金が投入され、その補助金は献金として政治家の懐に還流していく。大量の馬鹿学生を抱えたFランク大学に政治家がらみの補助金が垂れ流されている一方で、本当に必要な研究費は削られてしまい日本の基礎研究のレベルは低下するばかりである。どうしてこんなことになってしまったのか。政治家のレベルの低さと、その政治家を選んでいる国民のレベルの低さである。

 今井絵理子が沖縄の問題など何も考えてないただの不倫馬鹿であることは立候補する前からオレのようなまっとうな感覚の人間にはわかっていたことだが、自民党公明党の支持者はそこに大量の票を与えた。組織票というのはそういうものである。投票に自分の意思など反映せず、ただ言われるままに指示のあった候補者に入れるのである。そして投票率があきれるほど低い現状ではそのくだらない組織票候補を落選させられないのである。

 適材適所ではなくて年功序列と派閥の均衡だけを意識して大臣は任命される。それでパソコンを触ったこともない旧時代の遺物みたいなオッサンが出現する。あほか。大臣やるくらいなら自分でパソコン操作してエクセルで資料を作成したり、パワポで自分の演説資料くらい作れよ。おまえのようなボンクラよりもオレの方がはるかにサイバー犯罪に詳しいぞ。

 こんなひどい国にしてしまった国民は、このまま日本の滅びを受け入れるのだろうか。来年の参院選で自民党にまたしても圧倒的な票を与えるのだろうか。そして投票率は相変わらず低いのだろうか。

 オレはツイッターを眺めてる若者が結集して、「ツイッター市民の正義党」を結成することを願っている。フォロワー数=党員数である。もしも誰もふさわしい人がいないならオレが党首を引き受けてもいい。今の政治を変える動きはWEB上で起こすしかない。もちろん全御用マスコミは黙殺するだろう。だからこそWEB民は連帯しないといけないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月18日(火) 不平等な入試は昔からあった        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 東京医大の入学試験で女子を不当に差別していたことが問題とされたが、このようなことは昔からあったし、しかも医学部関係者にとっては公然のことだったわけである。京都大学の医学部でさえ、ボーダーラインのところで同点で並んだ場合は「現役優遇」「男子優遇」という暗黙の了解があったとオレは大学在学中に大学の教官から聞いた。今改めてそのことを問題にするのなら、もっと問題にしないといけない事件があるだろう。

 今から13年前、群馬大学医学部は当時55歳だった女性の受験生を不合格にした。学科試験では十分に合格者平均を上回る点数だったのに、不合格にしたのである。医学部関係者は「年齢を基準に落とした」ということを主張し、裁判でも合否は大学の裁量権であるという判決が出た。入試要項のどこにも「年齢で落とす」なんてことは書かれてなかったのに、それを理由で大学は不合格という判定を下したのだ。これがどれほど法の下の平等に反することか、どれほど不正義であるかをオレはこの日記で主張した。

 しかし、世間の反応は「そんな年齢で医師を目指しても・・・」とか、「国立大学は税金を使って運営されてるのだからそんなオバハンを合格させても税の無駄遣い」というふうな答えだったのである。この女性は裁判を起こしたが控訴審でも敗訴している。ヤフーニュースの記事になっていたので改めて読んだのだが、コメント欄は「こんな年齢で医学部入っても意味がない」「大学は正しい」というものばかりだった。オレはとても腹が立った。

 今、東京医大の入試のことがこれほど世間で騒がれている中で、この群馬大学医学部の不公正な入試のことをオレは改めて問題にしたいのである。オレは当時の日記の中で「こんな大学は廃校にすべきだ」と主張した。後に群馬大学医学部付属病院は腹腔鏡手術で多くの死者を出していたことが報道され、14人も殺した殺人ドクターの存在まで週刊誌にスクープされた。オレが「廃校にすべきだ」と主張したことはある意味正しかったのである。

 立命館大学は今から20年ほど前に「女子特別推薦」という制度を発表して、理系学部や経済学部といった女子の少ない学部に優先的に女子を合格させるということを表明した。オレは男子校の教員としてその制度がいかに不平等であるか、不公正であるかを朝日新聞に投書して掲載されたことがある。オレは自分の主張がまっとうなものであると思っていたが、当時の校長から「本校の生徒も受験する大学を批判するのはよくない」という注意を受けた。オレはただ正義を主張しただけなのになんで注意されるのかと非常に不愉快であったことを思い出す。

 立命館大学がその後、金儲け路線をどんどん加速していったことを思えば、その「女子特別推薦」というのが女子教育普及のための崇高な目的で実施されたものなどではなくて、単なる(女目当てで受験する)男子学生集めの卑怯なやり方であったことは明らかである。

 大学の入学試験というのは人生を左右する一大イベントである。どんなに金持ちであっても問題の前には平等である。大金を積んで家庭教師を雇ったとしても、必ず東大や京大に入れるわけではない。しかし、貧しくても本人が必死で努力すればその夢はかなうのだ。それこそがジャパニーズドリームであり、オレのような貧しい家庭に生まれた人間でも高学歴を手に入れることができた日本という国のかつての姿なのである。

 群馬大学医学部を不合格にされた佐藤薫さんは今68歳である。彼女がもしも合格を認められて医師になっていたらどんなすばらしい医師になれただろうか。わいせつ事件を起こしたり準強姦事件を起こしたりするソくそみたいな医学部生のニュースを聞くたびにオレは思うのである。そんなクズよりもはるかにこの方に医師になって欲しかったと。裁判所はその判決が間違いだったと、そして群馬大学は不公正な入試をしていたときちっと認めて謝罪してほしい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。






2018年12月17日(月) カスハラ罪を導入せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 この世にはさまざまなハラスメントがある。セクハラ、パワハラ、アカハラ、アルハラまではみなさんは何とか説明できるだろう。そうしたハラスメントの中で最近新たに目にするようになったのが「カスハラ」である。

 「カスハラ」というと、オレのようなオッサンがまず考えたのは「カスがやるハラスメント」のことである。この世には様々なカスがいる。そういうカスども、DQNどもが行うハラスメントだから「カスハラ」というのではないかと思ったのだ。

 どうやらそれはオレの勘違いだったようで、正しくは「カスタマーハラスメント」、つまり店で傍若無人なDQN客が、店員に対してキレたり暴れたりすることだと知ったのである。

 テレビの情報番組で紹介されていたが、オレのようなまっとうな人間からは想像もできないようなカスハラがこの世には存在している。たとえばレストランで「いらっしゃいませ」と笑顔で接客すると「いまオレを笑っただろう。舐めてんのかコラ!」と土下座を要求する客とか、食べた後で「まずかった」と言ってカネを払おうとしない客とかがいるそうである。そんな奴、無銭飲食で警察に通報しろよと思うのである。

 キレる老人が増えたこともそうしたカスハラの増加につながってるらしい。店で暴言を吐いたり暴れたりする老人は本当に社会の迷惑である。そういう老人をまとめて島流しにしてくれよとオレは思うのである。どこかの離島を「姥捨て島」として活用すべきじゃないか。そこで自給自足させればいいのである。

 韓国ではなんとこの「カスハラ」を規制する法律ができたそうである。従業員がカスハラにあった時にその従業員を守れなかったら、雇用主が処罰されるのだそうだ。韓国のカスハラは日本では想像もつかないほどひどく、客にラーメンの汁をぶっかけられるなどの事件も起きてるそうだから対応が早かったのだろう。ぜひとも日本でも法律を作ってもらいたいのである。 

 どうして法律を作ってもらいたいかというと、日本裁判所はカスだから「法律にないものは裁けない」という立場なのである、麻生太郎という馬鹿も「セクハラ罪というのはない」とほざいてる。そんなもん常識で考えたらおかしいだろうというようなことでも法律にないとさばけない。その典型が飲酒運転で暴走しても大勢の人を死なせたクズでも「業務上過失致死」で最高刑が5年だった昔の道路交通法である。

 カスハラを行った客の行為がカスハラと認定され、従業員に過失がなかった場合、最高で1億円くらいの賠償をとれるようにしたらいいのである。そして店内の監視カメラに映ったそのクソ野郎の行動が、世界の人々の公開されるようにすればいい。そんなクズ野郎を撲滅するためにもぜひとも「カスハラ罪」を作ってほしい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月16日(日) 若者の票の価値を高めろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 今、15歳以下の人口は1500万人程度であり、75歳以上の人口よりも少ないという現象が起きている。高齢者の人口はこれからも増え続けるが、若者は減り続ける。しかも若者の投票率は極めて低い。だからいつまでたっても若者の意見は政治には反映しないし、候補者は票を持ってる老人の方ばかり向ている。どうすればこの状況を変えられるのか。オレには名案がある。それは若者の票の価値を劇的に増やすことである。

 たとえば平均寿命を85歳と仮定して、そこから現在の年齢との差をその人が投票した票の価値とするのである。そうすると20歳の若者は一人で65票持っていて、60歳の人は25票、85歳を過ぎた高齢者は、さすがにマイナスにするわけにはいかないので一人1票ということにすればどうだろうか。

 これから長い時間を生きる若者ほど世の中のことに責任があるわけで、そういう若者の票を重くするという加重投票案をオレは提案したい。こうすれば老人の意見ばかりで政治が支配されている今の状況を劇的に変えることができるだろう。

 もちろん計算方法など課題はあるだろう。しかし、投票券は住民票を持つ個人の家に郵送するものであり、その券にバーコードとか印刷しておけばいいのである。

 国政選挙でいきなりするのは難しくても、規模の小さい自治体などでは実施可能な気がするのである。それによって政治に若者の意見は反映しやすくなるだろうし、少なくとも今の状況は劇的に変わるはずである。

 若者を犠牲にすることでこの国の経済は崩壊してきた。結婚年齢がどんどん上昇したのも、少子高齢化になったのも、すべて若者を犠牲にした失政の結果である。若年者の非正規雇用を増やして長期の生活設計が建てられないようにしたり、教育費の高騰を放置して貧しい家庭が大学進学する機会を奪ったりしてきた結果が庶民を貧困にしたのである。

 バイクが売れないという。かつてバイクを購入してきた若者はもうバイクを買わなくなった。今、バイク乗りは高齢者が圧倒的に多いのである。クルマも売れない。若者がドライブデートする文化がもう廃れてしまったからである。

 若年人口の減少は未来の社会がどんどん先細りになっていくという不安につながる。かつての勢いのあった日本の高度成長を支えたのは、爆発的に増加した人口であった。マーケットが拡大することでどんどん経済が成長したのである。

 これからの日本はどうなっていくのか。老人たちに牛耳られた政府で実効性のないくそみたいな政策ばかりが実行され、来年の消費税の値上げもポイント還元とかものすごくややこしい仕組みになってしまったのである。そして公明党はまた「商品券」というのを持ち出した。そんなもので景気をよくすることはできないのに、政治家には馬鹿しかいない上に公務員もカスばかりだから導入されてしまうのである。

 もしも若者の票の価値が上がれば政治は劇的に変わるだろう。簡単に導入可能なのは一人2票制度くらいだろうか。投票所で30歳未満の者には投票券を2枚上げるなんて仕組みならあまり仕組みを手直しせずにすぐに可能である。どこかの自治体が実験的に導入可能なように公職選挙法を改正してくれよ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月15日(土) 辺野古の埋立代金は2兆5000億円        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 ついに辺野古の海に土砂が投入され、埋め立て工事が始まった。「普天間基地をグアムに移転する」とオバマ大統領が発言したのに、安倍晋三は勝手に「辺野古に新基地を建設します」といういつものごはん論法で返し、どうしても基地を作りたい(土木工事をやって税金を無駄にしたい)という願望をかなえたのである。菅官房長官の息子が勤務している大成建設がその埋め立て工事の主体となるのだが、総事業費が2兆5000億円ほどかかると試算されていることは全く報道されていない。この埋め立て工事は実はリニア新幹線の半分くらいのゼニがかかるとてつもない土木工事なのである。そんな馬鹿なことを政府自民党と公明党は強行しようとしているのである。

 自民党や公明党に投票するということは、その「辺野古に2兆5000億円かけて米軍のために基地・軍港を建設してあげる」というばかげた方針に賛成するということである。野党はこのとてつもない愚行を全力で阻止しないと駄目である。このままではその巨額のゼニが埋め立て工事に消えるのだ。

 そこにそれだけ巨額の税金をかけて基地を作ることが今の日本にとって絶対に必要なことなのか。オレはそれをすべての国民に問うべきだと思っている。そして国民の多数派が「2兆5000億円かけて基地を建設すべきだ」と感じているのならば、その国民の意思に従えばいいし、もっと違った税金の使い方があるはずだという国民が多ければ即座にこんなばかげたことは止めるべきなのだ。

 そもそもこの辺野古の基地建設は米軍側が希望したことではない。日本側が「普天間基地を移転してほしい」と言い出し、オバマ大統領が「じゃあグアムに移るよ」と答えたことに対して、「辺野古に軍港作るからそっちに移ってよ」と政府自民党が希望したのである。だったらグアムに行ってもらったらよかったのにとんでもない方針を日本側は打ち出したのだ。

2兆5000億円もあれば、普天間基地の周辺の土地をすべて買い上げることもできる。そうして基地周辺の地域を空き地や緑地にしてしまえばいいのである。人口密集地に基地があることが危険なわけで、その周辺を人口密集地ではないようにしてしまえばいいだけのことである。

 政府自民党はどうしてもこの埋め立て工事がやりたいのだ。そうしてゼニを無駄遣いして、利権を分配するのである。2兆5000億円という工事代金の売り上げの分配に加わろうとしてすでにうさんくさい連中が一斉に動き、それらのゼニは暴力団にも最終的には流れていく。それは福島原発の周辺地域の除染という名目で投入されたゼニが、そこで働く人たちには正当に分配されず、中間搾取をしている口入屋みたいな暴力団の連中にすでに大量に流れていることからも容易に想像がつく。

 利権構造にどっぷりつかっている自民党の連中には、内部からこのような構造を改革することは不可能である。彼らを選挙で落選させ、税金の使い方を根本から変えられるようなオレのような人減が政治の世界に進むことでしか世の中は変えられないのである。

 もちろんオレみたいな正義感の強い人間が政治の世界に入れば、これまでやりたい放題してた連中にとっては都合が悪くなる。オレはヤクザに命を狙われたりハニートラップを仕掛けられたりクルマに爆弾を仕掛けられたるするだろう。そしてオレが殺されても無能な大阪府警は絶対に事件の黒幕にたどり着くことはないだろう。

 中国の際限なき軍拡にオレは反対する立場だ。だから沖縄にわざわざ米軍のために軍港を作ることにも反対する。そもそもそんな新基地を建設しておいて、中国のことをに「軍事的脅威」なんて主張する資格はないだろう。向こうから見れば沖縄にある米軍港こそが軍事的脅威なのである。そんなこともわかってない連中はアホかとオレは言いたいのである。

 それだけのゼニがあれば、日本の教育を根本的に立て直すことができる。オレにそれだけのゼニを自由に使わせてくれるならオレは絶対に教育に投資する。ずべての国立大学の授業料を無償化して。研究費にじゃんじゃんゼニを回してやる。世界中の優秀な学生が無償で学べることを理由に日本の大学を目指すようにしたい。優秀で日本語能力の高い学生は世界のどこにいても日本の大学を目指せるような環境を整えてやりたい。今の奴隷制度のような技能実習生制度を廃止して、日本に来た外国人実習生が日本を心から好きになってくれるような仕組みを作りたい。

 どうかこの壮大な無駄遣いのことを国民は知ってもらいたい。そのうえで自民党政治にストップをかけてもらいたい。戦争を真に無くそうと思うならば、今の日米同盟ではダメだということに気づいてもらいたい。日本は日米安保を破棄して、真の独立国として世界にリスペクトされるようにならないとダメなのだ。真に核廃絶を訴える正義の国家としてどこの国とも同盟しない超然とした存在にならないといけないのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月14日(金) 学校を好きであることの意味        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは自分の出た高校が好きだ。母校である大阪府立生野高校の校歌「登高賦」は一番から三番までならいつでも歌える。もっともこの歌は正式には12番まであるそうなので、オレが歌えるのはいろんな式典などで3番だけ歌われたその部分だけなのだが。

生野高校にはさまざまな名物の先生がいた。そこで数十年教えていて、学校精神をそのまま体現してるような方もいたのである。オレが高校2年の時に「教師生活半世紀」という方が退職された。50年ということは、22歳で教壇に立って72歳までということになる。そんなことがかつては可能だったのである。

 物理のU先生は体罰で有名だった。今なら決して許されないその体罰というのは、テストの点数が50店に満たないものはその点数分、細い樫の棒で頭部を強打されるというものだった。叩かれたくなかったら必死で勉強しないといけない。オレが物理ができるようになったのはそのU先生に出会ったからである。在学中にオレは校内模試の物理で100点満点を取ったことがあるが、U先生に出会わなかったらそこまで真剣に勉強することはなかっただろう。そして現代ならそんな体罰はとうてい許されなかっただろう。

 音楽のK先生の授業はとにかく歌って歌って歌って疲れきるまで歌う授業だった。オレは音痴だったので苦痛だったが、歌のうまい級友たちはみんないきいきとしていた。高校1年の時にオレは数学で0点を取ったことがあるが。その時に数学のN先生から「0には何を掛けても0なんだ。他人と比較するときは比ではなくて差で言わないとだめなんだ」と笑われたことがある。

 オレの住んでいる地域から目指すことのできる公立高校の頂点が生野高校だった。中学の時にクラスで1番でないと基本的に入れなかったのである。ところが高校に入ると地域の秀才が集まるからその中で序列がつけられる。そこで競争に敗れて堕落していく者、やけになってしまう者も出る。オレはそこで女の子に片思いして振られたりしながら受験勉強に励み、無事に現役で京都大学文学部に合格し、世話になった恩師に合格の報告をした。高校時代に国語担当だった恩師が「おまえは教師になるのなら国語でなれ」と勧めてくれて、教育実習でも指導してくださったことが今のオレにつながっている。

 自分の学校が好きだから、そこに通っている自分が好きだった。母校の悪口を言われるのがとにかく許せなかった。高校の時にクラスメイトだったり恩師だったり先輩後輩の関係だった人々との交流は今でも続いている。

 こんなことを書くと必ず「あんたは入学試験の偏差値の高い高校に入れたから好きになれるのだ。アホな学校にしか入れなかった人間は愛校心など持てないのだ!」と言われることがある。しかし、自分はアホな高校にしか入れなかったと自分を卑下した時点ですでに間違ってるのではないだろうか。オレは人間にとって大切なのは自己肯定感だと思うのである。自分を好きだから、自分の通ってる学校も好きだ。そこで出会った仲間たちのことも好きだという気持ちが生きる喜びにつながってるのじゃないか。アホな自分が嫌いならどうしてアホではなくなるような努力をしなかったのか。アホのままでいるということはとりもなおさずそんなアホな自分を愛していて肯定しているからではないのか。

 もちろんオレは今こうして勤務している私立の学校のことも大好きだ。その歴史と伝統の1ページに加わることができたことを誇りに思っている。そして、一人一人の生徒たちにもぜひともそうした気持ちを持ってもらいたいと感じている。君たちが成長するためには、自分を好きになる気持ち、自分のいる場所を好きになる気持ち、今の自分を愛する気持ちが必要不可欠だと思うからである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月13日(木) 虐待企業は社長を刑務所へ入れろ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 技能実習生に対するひどい虐待の実態を知ってオレは思ったのである。その企業はいったいどこなんだ?と。そういう企業はトップが責任を取って刑務所に入るべきじゃないか。それが高給を取ってる者の義務だろう。

 城が落ちたときに城主が切腹して城兵の命を守るというのが日本のかつての戦国時代の美徳であった。意味のない虐殺を防ぎ、最小の犠牲で済ませるためにトップがいけにえになったのだ。そういう美徳があったのに、どうしてこんなに日本人は無責任になったのか。嘆かわしいのである。

 福島原発の事故が起きたとき、東京電力の会長は責任をとって腹を切るべきだったとオレは思うのである。少なくともすべての責任を負って実刑判決を受けるべきであった。それがトップに立つ者のなすべき行動であり、美学ではないのか。いつから日本の企業のトップはこんな卑怯者ばかりになったのか。

 責任を取るどころか、終始「津波被害は予想できなかった」と言い逃れに終始して、巨額の退職金を持ち逃げして去っていくあの勝俣というクソ野郎がオレは断じて許せないのである。

最低賃金以下の低賃金で働かされたその結果、技能実習生が耐えかねて失踪したというのはいったい誰が悪いのか。逃亡する実習生の罪なのか。そんな奴隷労働をさせられたことの当然の帰結ではなかったか。

 国会ではそうした問題点はすべてスルーされ、悪質な企業の責任を問うこともなく、再発防止策も議論されず、そのままこの「新・奴隷法案」は強行採決で可決されてしまったのである。最後に森ゆうこ議員、山本太郎議員が訴えた発言の中味をきちっと報道する新聞はなかった。その発言内容はネットでだけ広まったのである。NHKも他のテレビ局もみんな腰抜けだ。安倍晋三に忖度して、この憂国の士たちの発言を無視したのである。日本のマスコミはここまで腐ってしまったのだ。

 マスコミも政治家も財界や経団連の奴隷である。大企業のトップがせめてまともな連中ならいいが、みんなクソである。そのクソみたいな連中がそのクソの論理で政治家を支配してるのである。そうしたカスどもの饗宴に対して何の抗議もできないのが今の日本の状況なのだ。

 暴力団の鉄砲玉が起こした事件に対して、使用者責任が問えるようになって組長が逮捕されるようになった。それは画期的なことであるが、それをどうしてもっと拡大しないのか。

 企業の下っ端の犯罪は社長が責任を取るとか、末端の陣笠議員の起こした不祥事は党首が責任を取るとかいうことになれば、カスを議員にできなくなるし、企業は絶対にセクハラパワハラできなくなるだろう。

 そんな簡単なことがどうしてできないのか。オレは残念でならないのである。悪人天国になってモラルが失われた今の日本社会をダメにしたのは、企業のトップでありクソ政治家である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2018年12月12日(水) プーチンを土下座謝罪させよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 日露交渉が日本側の完敗になることがほぼ確定的である。記者からの質問に対して河野外相が「次の質問どうぞ」と繰り返しているのを見てオレは確信した。こいつらボンクラには外交能力ゼロである。クリミア半島を侵略し、ウクライナの併合を狙っているあの帝国主義国家とこのタイミングで平和条約を結ぼうとし、その上領土問題も一つも解決できないまま終わってしまうという歴史的大失策をこれから日本はしてしまうのである。それもすべて河野太郎というやる気のない外務大臣と、そのカスを起用した安倍晋三という馬鹿のせいである。

 世界の人々は「シベリア抑留」という20世紀の歴史に残る戦争犯罪を知らない。ナチスのユダヤ人虐殺、広島長崎の原爆投下と並ぶ第二次対戦の中の3大戦争犯罪がこのシベリア抑留であるとオレは主張する。その非道をどうして日本はこの交渉に持ち出さないのか。その賠償を要求し、ロシアがそれに答えてこそ初めて平和条約を結べるのである。

 日本が無条件降伏をしたとき、その内容に「シベリアに大量の日本人を無料の労働力として派遣する」なんてことは明記されていなかったはずである。そんなものポツダム宣言の中にはない。ポツダム宣言には「日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる」とあったがソ連はそれを守らなかったのである。10年以上も抑留され、強制労働に就かされた人がいた明白な戦争犯罪をどうして交渉の場に持ち出さないのか。

 世界の人々はシベリア抑留について知らない。多くの日本人が劣悪な労働環境の中で命を失ったこと、引き揚げてきた彼らがそこで起きた悲劇について語った内容を世界に向けて発信することは繁栄の今を生きる日本人の義務である。

 舞鶴港には引き上げ船がついた桟橋がある。そして桟橋を見下ろす高台には引き上げ記念館がある。抑留者たちの生活がどんなに厳しいものであったか、極寒のシベリアでろくに防寒着も暖房器具もない中で多くの日本人が病死したり凍死した事実をどうして交渉の場で訴えないのか。ソ連は多くの日本人に犠牲に対して何の賠償もしていないし、世界の人々にはこの事実さえほとんど知られていないのである。

 今のロシアの国民でシベリア抑留という自分たちの黒歴史を知ってる人がどれだけいるだろうか。オレは絶対にロシアから賠償を取るべきだと思っている。スターリンを死刑にする代わりにせめてプーチンに土下座させるべきだと思っている。賠償金として100兆円くらいのゼニを要求してもいいと思うし、そのゼニが出せないのなら樺太の油田や天然ガス田の権益、千島全島と樺太全島くらいはもらってもいいと思っている。

 千島列島北端にある占守島を占領したソ連軍は、強姦するために女性を探して島中を捜索したそうである。ソ連軍の攻撃の中、占守島の缶詰工場で働いていた約400人の女子工員は霧に紛れて全員船で脱出していたのだ。満州でソ連軍が行った虐殺や強姦で多くの民間人が犠牲となった。ソ連軍の行くところ、多くの女性が強姦の被害に遭った。ベルリン占領時にも数万人規模でドイツ人女性が被害を受けたのだ。

 シベリア抑留は戦争中の行為ではない。戦争が終わった後に行われた不法行為である。日本政府はまずこの一点を交渉の中心に据えて、堂々と賠償を要求して平和条約締結の条件にすべきである。そんな主張ができる外務大臣は残念ながら今の日本の政治家にはいない。今の政治家でそれが言えるのは山本太郎くらいである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月11日(火) 医学部の女子差別について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 私大医学部の入学試験で女子が不当な差別を受けていたことが次々と報道されている。オレは公立高校勤務時代、定期試験の採点の時はどちらかというと女子に甘かったのである。だから女子に厳しくなどという採点が行われることが不思議で仕方がないのである。そもそも学生がうっとおしいオッサンだらけになるよりも、かわいい女子ばっかりになるほうが嬉しいじゃないかと、男子校の教壇に立つオレは勝手なことを思うのである。

 オレの在学した高校には文系に女子クラスが存在した。そのクラスからは4年制大学ではなくて短大などに進学する女子も多かった。一部の生徒は文系で成績の低い女子をその女子クラスに隔離したのだとウワサ話をしていた。

 オレが在学したトップレベルの進学校では成績上位者は男子に占められていたことは事実だ。かつての生野高校は南河内の秀才が集うスーパー進学校であり、京都大学へ34名の合格者を出したこともある。今は凋落して当時の勢いは全くなくなってしまったのだが、少なくとも大阪府が9学区制だった頃は生野高校は勢いがあったのである。

ところがオレが教員として南河内の片田舎の公立高校で教えるようになった時、男子よりも女子に優秀な高校生が多いことに愕然としたのである。いつから女子の方が男子よりも賢くなったのか。

 男子校が共学校になることでどんなメリットがあるのかというと、成績下位で入学してくるアホな男子を切り捨てて、その分優秀な女子を入学させられるということに尽きる。大阪でいうと高槻や清風南海という高校は見事にその改革でレベルアップに成功したのである。もちろん共学化がすべてうまくいくわけではなく、もともと入学試験の偏差値の低かった女子高が共学化したら女子目当てのカスみたいな性欲オンリーの男子が一気に受験してくるわけである。そんな改革してもろくなことがないのである。

 医学部がなんで賢い女子を落としてアホな男子を合格させるのか。いろんな理由を私大の医学部側はつけているが、オレに言わせればそんなもの全く納得がいかないのである。男子女子にかかわらず賢いヤツは賢いし、勉強するヤツは勉強する。しないヤツはしないし、DQNはDQNである。

 女子であるというただそれだけの理由で落とされた人たちの怒りは正当だ。その審査方法を入試要項に明記しなかったのは大学側がうしろめたかったからである。その判定基準がどう考えても公正なものではないという自覚があったから表に出せなかっただけのことである。

 医師が優秀かそうでないかということに男女の区別はないと思う。それは人間が優秀かそうでないかという点でも同様だ。オレがこれまでに出会った多くの人たちの中で、性差による区別というのはそんなに感じたことがなかった。

 性犯罪を起こすのは女性よりも圧倒的に男性が多い。夜道で女性を襲う連続強姦魔はいても、夜道で少年を襲う連続強姦オバハンは聞いたことがない。このたった一つの理由でもって「男は女よりも犯罪率が高い」という主張が成立するだろうか。否である。性差なんてことよりも、入試があくまで人物本位ならば入試にまつわるこんな性差別の問題は起きなかったのである。入試は常に公平であってほしいとオレは願っている。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2018年12月10日(月) ブログランキングが危機を脱しました        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは12月5日に「ブログランキングが危機です」というタイトルの記事を書いて、読者の皆様に投票をお願いした。普通ならそこで「アホか!」と一笑に付され、そのせこい記事内容のために読者に見放されてしまうところだが、オレの日記を読んでくださる方々は心優しい人格者で思いやりの精神にあふれた方が多かったようで、その後ランキングはぐんぐん上昇し、いつのまにか5位まで上昇することができたのである。これもランキングの投票ボタンをクリックしてくださったみなさまのおかげである。

 しかし、人間の欲望には限りがないのである。オレは5位まで上昇した自分のランキングを見つめながら、その上にいる方々にもう少しで追いつけるのではないかという欲張りな気持ちを持ってしまった。人間、足るを知るということは一番大切なことである。京都の石庭で有名な龍安寺には、もうひとつ有名なものがある。それは「蹲(つくばい)」と呼ばれるものだが、真ん中に四角いくぼみがあって水をためられるようになっていて、その周りに文字が刻まれているのである。上に「五」右に「隹」下に「疋」左に「矢」の文字がある。真ん中の四角いくぼみを「口」という漢字にみなすと、それぞれの文字と組み合わせて「吾唯知足」(「吾れ、唯だ足ることを知る。」)と読むことができる。 

 年収500万の人はそれに満足せずに年収1000万を願い、年収1000万の人は2000万になることを願う。その自分の収入に満足することなくさらに増えることを渇望する。このような飽くなき欲望が人類を進歩させたことは事実だ。しかし日本はもうこれから縮小していく社会なのである。

 オレは人類はそう遠くない未来に滅びると思っている。世界が核廃絶というまっとうな方向に進むことは不可能だ。ロシアも中国も飽くなき権力欲に毒された支配者が世界の覇権を目指している。アメリカの大統領も独裁者である。こんな状況下で起きることはもう「戦争」しかないのである。

 戦争というのは国同士の欲望と欲望の激突だ。主権をきちっと主張しない国はいつのまにか他国に侵略されてしまう。主張していてもチベットみたいに中国に侵略され、抵抗する人たちは虐殺されてしまうのである。中国やロシアのような時代錯誤の帝国主義国家が今も存在し、そうした国では民主主義など存在しないことを思えば戦争の危機はいつでもある。

 国民は殺し合いなんか望んでいなくても、民主主義が機能不全に陥れば戦争をやりたいクソどもが跋扈する。国会が審議の場ではなくて、議員がみんな売国奴で、保身のためにしか行動しないクズばかりになった今の日本の国会はもはや民主主義の場ではない。

 オレがブログランキングの上昇を願う個人的野望と、習近平が世界征服を狙う領土的野望とはどう違うのだろうか。「同じだ!」と」いう人もいるかも知れないし、明確に両者は違うのかも知れない。

 オレがランキングの1位となって多くの人に読まれるようになることは、少なくともオレが説いている「正義」を多くの人にアピールする機会が生まれるということである。習近平が世界の覇権を握るということは、世界中で少数民族が迫害され、環境破壊が推し進められるということである。

 どうか読者のみなさまには、「野望」には世の中のためになるものとそうでないものとがあるという事実をご理解してくださって、今日もランキングの投票をお願いしたいのである。「結局おまえの言いたいことはそれかよ!」とつっこまれそうである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月09日(日) ヒートテックと極暖ヒートテック        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 真冬の寒さがやってきた。最高気温が10度に到達しないという普通の寒い日々がこれからやってくるのである。そんなオレの防寒対策は2、3年前からユニクロで買うヒートテックに頼っている。ヒートテックの肌着やタイツでなんとかなってるのだが、いつも気になるのがそのヒートテックの上位モデルである「極暖ヒートテック」なのである。わずかな価格差で購入可能なその極暖をこの冬は買うべきか、それともまだ耐えることが出来ているのにそんなことはしなくていいという気持ちがオレの中で揺れているのである。

 さて、この両者の性能の違いだが、ユニクロが広告しているような違いというものをオレは信じていない。だからオレは実際に着ている人の声を募集したいのである。メールで情報を寄せて欲しいのだ。オレが極暖に移行すべきか、それとも今のままヒートテックで耐えればいいのかということである。

 オレは年を取って寒さに弱くなったことは自覚している。昔は気温が0度でも平気だったが、今のオレならそんな寒さの中では活動不可だと思う。雪の中でも平気で活動できたし自転車にも乗っていたという昔の自分とは全く違うことは自覚している。

 そんなオレの服装の特徴は「コートを着ない」ということなのである。クルマ通勤だから普通に上着を着ているだけで過ごしている。職場に入れば暖房されてるし、とにかく寒いところには基本的にいないわけで、オレにとって防寒着というのは特に必要ないということも事実なのだ。それなのに極暖を選ぶことはオーバースペックのような気もしてるのである。そのあたり愛用者からの率直な意見が欲しいのだ。

 オレの下着はどんどんユニクロ率が高くなった。夏の暑さは「エアリズム」のV首半袖シャツで快適にしのげている。これまで買っていたグンゼの綿の肌着よりも断然に涼しいのである。そして冬に着る長袖の肌着はヒートテックばかりになった。ただ、下半身はまだユニクロの支配下にはなっていないのである。パッチは綿の普通のグンゼのパッチだし、タイツはユニクロではない安物だ。トランクスは自分の気に入った色や柄のものを愛用していてそれはユニクロ製品ではない。

 しかし、ここでヒートテックや極暖ヒートテックのタイツを購入するということは、これまでオレがユニクロ支配を拒んできた下半身の自治をついに明け渡すということになってしまうのである。オレの下半身の独立性が失われ、ユニクロ帝国の軍門に降るということになってしまうのだ。もちろんそれで快適な生活が手に入るのなら、何もそんなつまらないことにこだわる必要もないわけで、素直に下半身をユニクロに委ねればいいのである。下半身が気持ちいいことがベストなのだ。

 なんだかここまで書いていて「下半身の自治」とか「下半身を委ねる」とか、なんか方向性がおかしくなってきたことにオレは気がついた。暴走する下半身は確かに問題だが、そもそもここでテーマにしてるのはそんなことではなくて暖かいかそうでないかというだけのことである。

 しかし、男にとって金玉というのは常に適度に冷やしておかないといけない大切な部分である。そこをヒートテックで加熱することはその性能を失わせる危険にもつながるのである。やっぱりオレはまだ極暖には踏み切れないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。


 

2018年12月08日(土) ジョイフルの勇敢なアルバイト        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 ジョイフルというのは西日本に展開するファミレスである。奈良県にも展開していて、オレは妻の実家の近くにあるジョイフルに何度か入ったことがある。また、家族旅行で岡山県に行った時にも入った。和食系の定食が充実していて、ハンバーグの照り焼きソースも甘くておいしかったという記憶がある。価格はガスと並みだから低価格で、しかもドリンクバーもある。

 そのジョイフルのある店で、ビールを3杯飲んでそのまま運転しようとしたおばはんから、車のキーを奪い取って運転を阻止した勇敢な女子大生アルバイトがいたという朝日新聞の記事を見つけた。飲酒運転が起きていれば誰かがひき殺されていたかも知れないのである。そうした危険を未然に防いだこの英雄的な行動は実に素晴らしい。ジョイフルの社長はこの女子大生アルバイトに特別報奨金を与え。ならびにジョイフル全店で「ジョイフルは飲酒運転を絶対に許しません」というキャンペーンを打つべきである。

 朝日新聞の記事を引用しよう。

客の飲酒運転を止めたアルバイト女子大学生 警察感謝状  12/7(金) 6:54配信
 アルバイト先のファミリーレストランの駐車場で、飲酒運転をしようとした女性を制止したとして、近畿大産業理工学部3年の渡部万葉(まよ)さん(22)=福岡県飯塚市=に5日、直方署の大坪弘章署長から感謝状が贈られた。
 渡部さんは宮若市のジョイフル福岡宮若店に勤務。11月15日に1人で生ビール3杯を飲んだ50代の女性が店を出た後、車を運転しようとしたため急いで駆け寄り、動き出す直前の車からカギを抜き取って、110番通報した。
 渡部さんはビールの注文を受けた際、車で来店していないかどうか、代わりの運転手がいるかどうかなどを女性に質問。「後で運転者が来る」などと聞いたうえでビールを提供したが、その後も女性の行動を注視していた。
 日頃から1人の客が酒を注文するときには必ず声かけをしていたという渡部さん。取材に対して、当時の状況を「体が勝手に動きました」と振り返り、「事故を起こして誰かを巻き込んでしまうかもしれない飲酒運転は絶対にいけません」と呼びかけた。(小田健司)
朝日新聞社


 堂々と飲酒運転しようとしている人間というのは100%がDQNである。間違いない。まっとうな人間は飲酒運転などしない。今回の記事に登場するおばはんはDQNの中でも特に危険なスーパーDQNである。そんなDQNに向かって、注意したり文句を付けたりする行動というのは常に命の危険が伴う。DQNというのは誰かから注意されると「自分のプライドが傷ついた」と思ってしまうのである。駐車位置を注意されただけで逆上して危険なあおり運転で相手を死亡させた石橋一歩などはそういう意味では典型的なDQNだが、北九州というのは住民の中に占めるDQN率が高い。それはあの成人式に集まったDQNの群れを見ればわかる。

 スーパーDQNおばはんに向かって注意するのは命懸けだ。相手がナイフを取り出したり、いきなり発砲してきたりするかも知れない。背中を向けた瞬間にレンガで殴られるかも知れないし、クルマで背後からはねられるかも知れない。

 その命の危険がある行為を勇敢にも行ったこのアルバイトの女子大生に対して、ジョイフルの社長は大いに感謝すべきなのだ。
 
「ジョイフルに行くと飲酒運転できない」

という当たり前のことでもしもジョイフルの客が減るのなら、それは福岡県やジョイフルの展開する西日本に住んでる人間がクズばっかりということになる。オレは飲酒運転をきちっと取り締まるこんなファミレスこそが正義だと思うし、運転者に平気で酒を提供する店はすべてつぶれたらいいと思っている。

 飲酒運転すれば即座に車両没収、そのうえで免許取り上げ、顔と名前を公表して二度と世間に顔向けできないようにすべきなのだ。一つ間違えば大量殺人につながるこのような違反行為を絶対に許してはならないのである。飲酒運転による死亡事故は殺人罪を適用して最高刑を死刑にしてくれというのはオレの以前からの主張である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月07日(金) スマホが止まっただけなのに・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 昨日、ソフトバンクの携帯電話帯が通信障害で停止するという事故が起きた。数時間回線がつながらなくなってしまい、大混乱が全国で発生したのである。今、北川景子主演で「スマホをなくしただけなのに」という映画が上映されてるが、まさに「スマホが止まっただけなのに・・・」大変なことになったのである。

 スマホを使う決済サービスが止まれば商店でゼニが払えない。空港のチェックインもできないし、コンサートの入場も今はスマホ認証になってるので入れないのである。日本中でそうした混乱が起きてしまったのである。

 なんでもスマホでできてしまうのは確かに便利だ。オレはスマホをそれほど活用できていない昔の人間だが、スマホだけでさまざまなことができている人のことを少しうらやましく思っていた。しかし、一度このようなことがあるとそれも考えものである。

 スマホで買い物もできてしまうので、現金を持ち歩かないという人もいるだろう。確かに財布に小銭をじゃらじゃらさせてるよりも、カードやスマホで決済出来ればスマートである。オレはコンビニでは常にクレカ使用で現金を使わなくなったが、スマホで買い物するところまではまだ決心がつかない。

 現金持たない派の人たちは昨日の大混乱をどのように乗り切ったのだろうか。ソフトバンクSHOPに押しかけて、「金貸せよ!」と大暴れしたのだろうか。大阪ならそんな事態になりそうな気がするのである。

 今回のソフトバンクの通信障害の原因はプログラムのミスだという。復旧できたのは前のものに戻したからだということなんだが、オレはそうした部分にも不安を覚えるのだ。うまくいってるシステムのように見えてもさまざまな陥穽が存在し、そのすべてが把握されているわけではない。そうしたスキをついてさまざまなサイバー犯罪も起きてしまうのである。他人のスマホを乗っ取ればそのオンライン口座から現金を引き出すこともできるし。個人情報をすべて奪ったりなりすましたりもできるわけだ。誘拐してその人間を殺してスマホを奪うことによってその人間になりすますこともできるかも知れない。そうした新たなジャンルの犯罪の可能性が今どんどん広がってるのである。

 オレは昔の人間なのでもちろんそういう危険性からは遠いのかもしれないが、決して無縁というわけでもない。出勤時にスマホを家に忘れてきたらその日一日は少し困るかも知れないが。連絡手段はスマホ以外にもあるわけだし、パソコンも使えるのでメールの送受信は可能である。

 スマホが止まっただけで起きた今回の大混乱、もしもこれが戦争や暴動の引き金になっていたらどうなっただろうか。21世紀の世界戦争は何がきっかけでおきるかわからないのである。筒井康隆の「霊長類南へ」という小説では、世界戦争の原因がある男が毛沢東主席のパンツをはいていたというくだらないことだったのである。何が起きてもオレはもう驚かないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月06日(木) 腕が痛いのじゃ2        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 さて、一か月ほど前にオレはここで「腕が痛いのじゃ」ということを書いた。その後の経過報告を日記読者のみなさんにしておきたい。オレは週に2,3回の「首の牽引」というリハビリをしばらく受けていた。喜連瓜破というカオスな街のイオンモールにクルマを停めて、そのあたりを時には徘徊しつつ、仕事帰りに首をひっぱってもらったわけである。リハビリの時、少し調整を間違えられて首吊りのような苦しみに悲鳴を上げたこともあった。自分で声を出せないような患者ならこのような医療事故で簡単に死ぬのかもしれない。気を付けないといけない。

 最初にオレが意識した上腕部の筋肉痛のような痛みはその後は消えてしまった。その後の基本症状は指先のしびれ、手先の脱力感ということになった。右手のみだったしびれは、その後左手でも発生するようになったが、症状はまだ軽い。そんなふうにほぼ一か月が経過したのである。一か月ほどの首の牽引リハビリ、効果はとくになかったようである。しかし、していなかったら症状はどんどん悪化したのかもしれず、まあ比較のために今週はリハビリをお休みしている。ちなみにその牽引のたびにオレは470円を自己負担していたのである。塵も積もれば山となる金額だ。

 症状は特に悪化するでもなくかといって全面回復するでもなく、指のしびれはひどくもならずかといって軽快もせず、長時間パソコンを使うと指がしびれるとか、力が入らないので重いものを運ぶことを避けるとか、まあそういう日常を過ごしてきているのである。とにかく今のままでは先に進めない。そういうわけでこの週末に今度は頸椎のMRI検査を受けることになったのである。

 果たして、それでどんなことがわかるのか。もしも重大な原因が見つかったとして、手術することになるのか。そんなことを想像すると少し気が重いのだ。ただ、指先が動かなくなるというのはオレのような職業の場合死活問題なのである。

 オレは文字を打つのが人よりも速い。たぶんオレの入力速度は職場でも上位5人くらいには入ると思う。だからこの日記のような文章を書くのも時間がかからないのである。それが遅くなったりするとかなり困る。

 また、試験問題を作成するときにオレは一太郎を使って漢文の縦書き表記の問題を作成したりするが、そんな職人的な工程をこなすのに指の細かい操作ができなくなると大変困るのである。もちろんオレがやってることを全部代わりにしてくれるような助手を雇うことができればいいのだが、そんな人がいるなら月に50万くらい払わないといけなくなるだろうし、そもそも教師に補助員がいつもついているなんて聞いたことがない。

 黒板にチョークで文字を書くということができなくなったとして、ICT機器の進歩で手元のパソコンから文字を黒板にプロジェクターで投影して板書がわりにするということを本気で考えないといけないのかも知れない。幸いオレの勤務校はその準備はできているし、そのように授業をされる教員もいる。

 まあ慣れ親しんだスタイルで授業できることが一番なのだが、そのためには健康が一番なのである。きちっとメンテナンスして肉体を維持しないといけないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。

2018年12月05日(水) ブログランキングが危機です!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 オレはこの日記をブログランキングに登録している。オレが登録しているのは「日記・雑談(その他)」という部門であり、そこを選んだのは同じ部門で「きっこのブログ」が存在するからである。「きっこのブログ」と言えばかつては一日のアクセス数数万を誇ったテキストサイトの王であった。そこからオレの日記をリンクしてもらった時はオレの日記のアクセス数が一日1万を超えるという瞬間最大アクセス数を記録したほどである。

 まあそういう恩義もあって、オレはそのまま同じランキングに登録してるのだが、最近の人々はツイッターの140文字程度の短文にしか興味が亡くなったのか、オレのブログのような長文はなかなか読んでくれないのである。そういうわけでどんどんアクセス数は減っていったのである。

 もちろんオレの日記の読者が減ってしまったのは単純に「面白くない」という理由であるとも考えられる。そういうことならあきらめて更新を停止したらいいわけだが、あきらめの悪いオレはこうしてつまらないクソ日記を更新し続けているのである。それはもう意地みたいなものである。

登録していた部門のオレのランキングも、長く4位や5位を続けてきたのだが、なんかちわわのブログがやってきて、それから黄金の金玉が出現し、なんか知らないうちに上に参照数の多いものが割り込んできたせいで押し出されてオレの順位は下がってしまったのである。最盛期の投票数を得られていたらならオレは堂々の2位に入れていたところなんだが、投票総数も激減してしまい最盛期の2割ほどしか投票数はないのである。なんでこういうことになってしまったのだろうか。

 もちろん面白い記事を連発して話題になって参照数が増え、投票数も増えていくというのが正統派の努力なんだが、もはやそんなことは言ってられないのである。このままではオレはランキングのベスト10から陥落してしまうという非常事態がやってきてしまったのだ。もうこうなると読者の情けにすがるしかない。

 オレには秘策がある。それは一人2票方式である。職場と自宅、あるいはパソコンとスマホというふうに読んだ人に必ず複数投票してもらうという方法である。こんなことを書くと「なんておまえはせこいことを言い出すんだ」とあきれ果ててもうブックマークから「江草乗の言いたい放題」を消してしまう方が出そうなんだが、そのリスクを冒してもオレは今の「ランキング陥落」の危機を回避したいのである。
 
 まあここまで読んでくださった読者の方々は必ずオレに同情してブログランキングをクリックしてくださるだろうと思うのである。いつのまにかジジイになって、ネタも古びてしまったオレの日記がいつか忘れさられていくのも世の流れであり、やがて更新が止まってオレが死んだことが風のうわさに伝えられ、オレの日記が登録されているサーバーが廃止されずぬいつまでも残り続けていればネット上の過去の遺物として残り続けるのだろうか。誰かがオレの造語である「イナカモンドリーム」なんかをふと検索した時にたまたまヒットする形で過去記事が読まれたりする、それがオレの日記の未来の姿なのだろうか。なんだか悲しいのだがそれも世の流れなのである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。投票よろしくです。

2018年12月04日(火) 与党議員は全員国賊である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 外国人労働者を受け入れることを前提として入管法改正のための議論が国会で続いている。この「新奴隷法案」とでも言うべき悪法を導入するかどうかという問題で、現在行われている技能実習生制度の実態が明らかになってきた。実習先から逃亡した人たちの多くが最低賃金以下で働かされていたという実態も明らかになった。そうした事実を前にしてそれでも与党議員どもは強行採決に応じるのだろうか。

 国会議員の役割は「日本国民のためによりよい社会を作ること」である。そうした志をすっかりわすれて、大企業の走狗となって外国人を安い労働として欲しがる大企業のために奉仕することはその志からはずれたことではないのか。

 オレは与党議員に言いたいのだ。おまえは一個の人間として何も感じないのか。心の中の正義を曲げてそれで平気なのか。党からもらえるゼニのために国民を裏切ってそれでも平気なのかと。そんな腐った人間のまま議員生活を終えてそれで満足なのか。

 なんのためにおまえは国会議員になったんだ。親から地盤を受け継いだからか。確かに親が政治的有力者ならばパンツ泥棒でも、夫がヤクザでも国会議員にはなれる。日本はこの政治家の世襲という制度のせいでカス議員が増えた。オレもそういうカス議員には期待していない。しかし、世襲じゃない議員もいる。若い頃に政治家に志して、そうして苦労してその地位にたどり着いたものもいるだろう。そういう人間も与党議員となって毒饅頭を喰らったら人間の心を売り飛ばすのか。明らかに悪とわかってることにも加担するのか。オレはそれが不思議なのだ。

 何のために水道事業を民営化するのかわかってるのか。フランスの水道事業大手荷は麻生太郎の娘婿がいる。辺野古の埋め立て工事を請け負ってる大成建設にはポンコツ菅官房長官の息子がいる。安倍政治というのはこのようにすべて「身内の利権」のために動いてるのである。そのために国民の膨大な税金が投入され、結果的にどんどん国民生活が破壊されていくのである。水道事業の民営化によって多くの国が失敗して再度公営化に戻したという事実を知ってるのに、なんで民営化に賛成してしまうのか。おまえら与党議員は自分の頭で判断することができないのか。自らの良心に基づいて行動することができないのならもう議員をやってる資格がないだろう。そのことを恥ずかしいと思わないのか。

 オレは自民党はもう完全に腐ってしまったと思っている。今の自民党はアベ党である。安倍晋三というクソを誰も引きずり下ろせないでその悪を集団で肯定してしまったいわば犯罪者集団なのである。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」というレベルで党ぐるみで政治を私物化しているのだ。そのことを恥ずかしく思わないのか。

 自民党もカスだが、今の野党もカスだ。こんな情けない国にどうしてなってしまったのかとオレは悔しくてならない。そして議論の場ではなくなった国会もカスだ。オレは日頃生徒にディベートを指導してるが、今の国会のようなこんなひどいディベートはない。試合の後で「おまえらアホか!」と怒鳴りつけたくなるレベルだ。

 日本は近い将来滅びる。それはまちがいない。日本をダメにしたのはレベルの低い政治家である。おまえらは国賊だ。それだけはオレは言っておきたい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。

2018年12月03日(月) あおり運転のおまえは死刑        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 東名高速であおり運転の末に相手を追い越し車線上に停車させ、追突事故を発生させたことで死に追いやったクソ野郎が、なんと無罪を主張している。あおり運転そのもので相手を死なせたわけではなくて、死亡の原因はあくまでも自分とは無関係の追突事故であるということらしい。加害者側の弁護士がそのように主張するのは職務上仕方のないことだが、このクソ野郎が反省も何もしていないことがオレは気分悪いのである。こういうどうしようもないDQNは死刑にしてくれとオレは思うのだ。

 この事件以外にもこのクソ野郎はあおり運転や他のドライバーへの暴力行為で検挙されていた。絶対にクルマの運転などさせてはいけないクズ野郎である。  

人を殺したDQNはたいてい「殺すつもりはなかった」と殺意を否定する。しかし、結果として人が死んでいるのである。この事故もそうだ。この被害者はあおり運転を受けた結果、クルマを無理やりに停車させられて、その結果として追突されて死亡することとなったのである。すべての原因があおり運転にあったことは明白である。原因と結果がここまで明白なのに、なんで否定できるのか。

クルマを運転してると腹が立つことは多い。堂々と信号無視してきた馬鹿のためにオレが思わず急ブレーキを踏むということは週に2,3回はある。右折待ちしていて矢印信号になったので曲がり始めるとそこに直進して突っ込んでくる馬鹿も多い。オレのクルマは小さいので、激突されたらこちらが大破して吹っ飛ぶのでオレはブレーキを踏んでやり過ごす。もしもオレが戦車のような頑丈なクルマに乗っていればそういう時は止まらずに進行して突っ込んできた馬鹿を大破させてやりたいと思うのである。

 道路上に無法者はいくらでもいる。残念なのはそういう連中をきちっと警察が取り締まってくれないことである。オレがいつも提唱するのは「ドラレコタレコミ制度」である。明らかな違反行為のドラレコ動画を警察に持ち込めば、訴え出た人に反則金の半額を支給するという仕組みだ。これを導入すれば交通取り締まりに必要な警察官は劇的に減ることになり、その分人的資源を他の部門に回せるのである。

 このあおり運転事故によってドラレコの普及は一気に進んだ。多くのドライバーが自分の身を守るために後方も撮影できるドラレコを装備することとなった。オレの主張するタレコミ制度が導入されるまでにはまだまだ多くの壁があるが、そのドラレコ動画で撮影された危険なドライバーの情報が多くのドライバーに共有されることをオレは望んでいる。危険ドライバーデータベースを都道府県単位で作成して、いつでも閲覧できるようにしてもらいたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2018年12月02日(日) セブンイレブンの灰皿撤去賛成!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレはコンビニに立ち寄った時にいつも店の前での喫煙者に不快な思いをしていた。どんなコンビニでも必ず店の前に灰皿が置かれ、そこで喫煙している客がいるのである。店に入るときにどうしてもタバコの匂いがする空間を通り抜けないといけない。副流煙の直撃を受けるのだ。それがオレはたまらなく不愉快だったのである。

 そんな状況下でなんとセブンイレブンが店の前にある灰皿の撤去を要請したのである。オレはこの方針に賛成である。記事を引用しよう。

セブン―イレブン・ジャパンが東京都内のフランチャイズ加盟店に対し、店頭にある灰皿の撤去を要請していることが1日、分かった。実際に撤去するかは各加盟店の判断によるが、撤去する場合は3日から順次、店頭で撤去時期などの告知が掲出される。来店客や近隣住民から苦情が増えているため、受動喫煙対策として対応に乗り出した。
 加盟店のオーナーには事前に説明した。6月に東京都議会で受動喫煙防止条例が成立して以降、店頭の灰皿撤去を求める声が増えていたという。マンションの1階にある店舗で、上階の住民から苦情が寄せられた例もあった。


 入居しているマンションの1Fにコンビニがあれば便利かも知れないが、しかし必ず店の前で喫煙されるわけで、その副流煙は上昇して入居者全員のベランダを襲う。そうなるとせっかく購入したマンションで思いもよらない副流煙地獄が待ってるのである。コンビニの前というのは公共のスペースである。そこが喫煙所になってること自体が問題ではないのか。

 北花田のイオンモールの1F西側にある駐車場前の出入口には灰皿が設置されていて、必ずそこでは子連れのおばはんが買い物帰りにタバコを吸っている。いちおう店内に喫煙室があるのだからそこで吸ってもらいたいのだが、その屋外の子供の目の前で吸ってる奴が多いのだ。オレはそこで副流煙を吸いたくなくて、わざわざ回り道をして駐車場に行くことも多い。どうして喫煙者が堂々と便利な場所を占拠し、非喫煙者のオレが遠回りしないといけないのか。気分悪いのである。

 コンビニの灰皿撤去という方針を推し進めるだけではなく、オレがぜひともやってもらいたいのは運転中の吸い殻のポイ捨てに危険運転罪を適用してほしいことである。そういう連中をドラレコで撮影したら、通報者には反則金の半額を支給するという制度にしてもらいたい。オレは毎日の通勤で必ずポイ捨てDQNドライバーに遭遇する。現場を見ても信号などで停止しないと写真が撮れないのだが、運よく撮れたときはナンバーともどもツイッターでさらしている。そういうマナーの悪いドライバーが社会の迷惑だと思ってるからだ。

 喫煙者が自分たちの権利を守りたいと思うなら、もっと自浄能力を高めてほしい。そういうマナーの悪い連中を自分たちできちんと取り締まることが、喫煙者の主張を社会に受け入れてもらうために有効だと思うのである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン