江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2017年02月26日(日) 新聞屋は広告主の奴隷である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 東芝が債務超過に陥り、もはや倒産秒読みである。その東芝の大株主の中にはGPIFがいる。オレが投資家なら粉飾決算してるようなクソ会社の株は絶対に買わないが、GPIFは買うのである。日銀やGPIFは自分で投資方針を考えずに運用を証券会社に丸投げしてるから、証券会社はそのゼニを使って買い手のいないクソ株を買い支えるのだ。日本の株式市場がイカサマなのはそういう理由があるからである。

 そうした実態を新聞は絶対に報道しない。オレがかつてこの日記で暴露したさまざまなインサイダー取引や銀行が黒幕になった怪しい事件に関しても絶対に新聞は記事にしない。なぜならそこで悪事を働いてるのは巨額の広告費を払ってくれるお得意様だからである。日本の報道は偏向しているとか、政府に逆らえないとかいうことがよく言われるが、そんなことよりももっと大きな力でマスコミを支配してるのが広告業界であり電通であるいうことを忘れてはならない。

 先日たまたまM新聞の記者だった方の講演を聴いた。講演の最後に質問コーナーがあったのでオレは大胆にも「最近の新聞は広告だらけなんですけど、広告主からの圧力はありますか?」と質問してみた。ところがその講演者は広告がいかに大切な収入源であるかということを延々と説明するだけで、オレが知りたかった肝心のことについては全然応えてくれずにはぐらかされたのである。つまり、「そこは答えたくない」というのが彼の答えなんだとオレは納得したのである。しつこく「いや、オレが聞きたいのはこのことなんだ!」と相手を問い詰めるのは大人げないと思ってオレは追及しなかったのである。

 新聞は明らかに広告屋の奴隷だ。彼らの報道姿勢は一貫している。欠陥エアバッグで多くの人を殺したタカタのことは記事にしても、その欠陥エアバッグをクルマに搭載することを決めた企業のことは問題にしない。自動車関連の広告を失うことは大きな収入源を失うことになるからだ。多くのマンションで手抜き工事が行われ、欠陥マンションが無数にあるのに報道しない。マンション広告というドル箱を失いたくないからである。投資用マンションの販売という多くの被害が出ている詐欺商法をやってる悪徳会社の広告も平気で載せているし、もちろんその悪を告発する記事を書くことは絶対にない。

 全面広告を出してくれるような顧客はもう神様である。その広告の中味がどんなものであっても、ゼニを出してくれればみんなOKだ。そういうわけで素人投資家をだますうさんくさい株式投資講習会の広告も大々的に載せるのである。オレは実際にその講習会を聴いてそのイカサマぶりに失笑した。少なくともそこに来た高齢者たちは天下のA新聞やM新聞やY新聞に大きな広告が出てるから安心して「ちゃんとした業者だろう」と勘違いするのである。

 オレは父が亡くなってから新聞を購読することをやめた。もともとニュースはネットで読めるし、新聞をゆっくり読むのは我が家では父だけだったからだ。その父も晩年は「最近の新聞は広告ばかりでつまらない」と言っていた。硬派の記事が減って、権力や企業の悪を追及することもなくなった。いつのまにか新聞は大本営発表をただ盲目的に載せてるだけの戦前の報道機関レベルに成り下がってしまったのである。

 真実を伝える役目はもう腐ったマスコミには任せられない。これからは一市民がニュースを発行する時代だ。

 オレのように誰の支配も受けず、右でも左でもない論客が自由に発言する場にしか真実はない。少なくともなんらかの利害関係に支配されているところには公正公平な意見などないということだ。

 オレのこの暴言、もしも拡散したらオレの所には電通から刺客が送られてきて、金正男のように殺されてしまうのだろうか。だったら拡散されると実にまずいのである。でももうツイッターに載せてしまったから手遅れなのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年02月22日(水) 映画「天使のいる図書館」を奈良県民は観るべし!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 奈良県を舞台にした映画としては「萌の朱雀」が有名である。河瀬直美監督のこの作品はカンヌ映画祭に出品されたことで話題となったが、新たな奈良ローカルの映画が登場した。それが、小芝風花主演の「天使のいる図書館」である。

 彼女が演じるどこかズレたところがあって周囲の人々を困らせる図書館司書の演技がすばらしい。これはもしかしたら「発達障害」という設定なのだろうか。異常なまでの記憶力や日々の決まった行動パターン、そうした部分の危うさがまたヒロインの魅力なのである。もしも自分が大学生くらいの頃にこんな女の子がそばに居たら、きっと恋しただろうということをオレは確信したのである。

 一言主神社、屯鶴峰(どんづるぼう)、葛城山ロープウェイなどが出てくるのも地元に住む人には嬉しいだろう。小芝風花の勤務先は広陵町図書館で、これは実際のものをそのまま使っている。昨年末に話題になった「この世界の片隅に」は、評価が高まるにつれて上映館が拡大した。オレはこの「天使のいる図書館」もそれだけの魅力があると思うのである。

 お金を掛けて制作され、著名な俳優が多数出演して、バンバン宣伝を打っても内容は駄作という映画が多い。最近では「聖の青春」がダメだったし、少し前の作品では「マエストロ」も駄作だったとオレは思っている。「聖の青春」で松山ケンイチ演じる村山聖は、ただのわがままなデブにしか見えなかった。小説の方では詳しく描かれている子どもの頃の場面の記憶があるからこそ、大人になってから酒や麻雀に溺れることがわかるのである。ところが映画では幼少期の葛藤を描かないために主人公はただの迷惑なデブになってしまうのだ。

 この「天使のいる図書館」を観ていると、奈良に行きたくなる。映画の舞台になっている葛城地方に行きたくなる。屯鶴峰を歩いてみたくなるし、葛城山にも登りたくなる。映画の舞台となった土地を「聖地」とあがめて多くの観光客が訪れるという。もしも全国公開でヒットすれば多くの人が葛城地方を訪れるのだろうか。それはあまり嬉しくないような気もする。そこはひっそりとしているのがいいとオレは思うからだ。この映画の魅力を理解しつつ、その一方で「作品の価値のわからない連中には観て欲しくない」と勝手なことを思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年02月19日(日) 芸能界とは奴隷労働の世界ですか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 清水富美加が突然出家した。オレは彼女のファンである。映画『変態仮面』は不朽の名作であるが、それはヒロインを演じた彼女の魅力によるところも大きい。そんな彼女が月に5万円しかもらえない奴隷労働のような契約を結ばされていたという。本当にひどい話である。その奴隷労働に対して、和田アキ子が「私なんか3万円だった」と所属事務所を擁護してるという。いったい何十年前の話だ。そうやって清水富美加を悪者にしようとするのが芸能界というムラ社会の掟なのか。能年玲奈独立の時も「月給5万円」という話が合った。どうやらこのレプロとかいう悪徳芸能プロダクションは、女優が売れそうになったら悪条件の契約を結ばせてその稼ぎを根こそぎ掠め取ろうとしてるようである。

 グラビアアイドル志願の女の子をだましてAVに出させ、断ったら違約金が発生すると脅し、過激な内容のものに無理矢理に出演させるということが問題になったが、そうした状況と今回の清水富美加の件とは本質的には同じことなのだ。「今止めたら多くの人に迷惑が掛かる」「契約書に書いてある」「違約金を払ってもらう」などと脅されて、苦しみから逃れるためにはもう死ぬしかないというところまで追い詰めた連中が「芸能界とはそんな世界です」と開き直ってるのだとしたら、そんな世界はぶっつぶしてくれ。オレは断じてそんな世界は認めたくない。

 やりたくない仕事を事務所から押しつけられ断ることもできない。もしも難色を示したら「オレたちが苦労して取ってきた仕事を断って、オレの顔に泥を塗るつもりか・・・」などと脅されるのだろうか。世間でウワサされる「枕営業」ということをさせられてる売れない女優やグラビアアイドルもきっと大勢いるのだろう。そうやって人を使い捨てにする世界のどこに夢を感じればいいのか。本当のことを語れば干され、心をやんだ結果覚醒剤や麻薬に手を出すものもいる。もちろん芸能界はヤクザともつながってるからすぐに欲しいものは手に入る。しかし、一度バレたらもうオシマイである。

 今、多くの芸能人が清水富美加バッシングに加わっていて言いたい放題である。誰一人として彼女を擁護する発言をしていない。この異常さはいったいどういうことか。どうして「私もひどい奴隷契約結ばされてます」という声を上げないのか。能年玲奈の時も「洗脳」ということがしきりに言われた。しかし、あれはもしかしたら彼女をひどい奴隷契約から救おうとしたことではなかったのか。報道されたことはすべてレプロ側の言い分であって、真実は全く違う所にあったのではないか。今回の清水富美加騒動を見ていてオレはそんなことを感じるのだ。おそらく多くの芸能人が「今、清水富美加を擁護する発言をすれば干される」と感じていて、それでビビって本当のことを何も言えないのだろう。

 せっかく就職してもそこがブラック企業だったり、せっかくバイトをしてもろくに給料をもらえないブラックバイトだったり、今の若者をめぐる状況は悪くなるばかりだ。芸能界という華やかな世界に入ったのに、そこで売れっ子になったはずなのに月給5万円で奴隷労働させられる。誰がこんなひどい世の中にしたのか。必死で声を上げて抗議しようとしてもそうした声は力を持つ大人の前で沈黙させられる。圧倒的な権力を持つ者が、弱い者を押しつぶし、自分の思い通りに支配するという構造がいつまでも変わらないのである。そこで心を病んでしまった者は使い捨てられ、そのまま去って行くしかないのだ。なんとひどい世の中なのだろうか。なんでこんなことになってしまったのか。

 オレは映画が好きだ。テレビドラマもアニメも好きだ。気に入った番組は録画してしっかり観るし、映画館にも足を運ぶ。夫婦50割引が使えるので映画は安く楽しめる。そしてすぐれた映画には惜しみなく賛辞を送るし、駄作は容赦なく罵倒する。もっともその基準というのはかなりオレの主観的で勝手なものなのだが。

 素敵な作品を作り出す方々には敬意を払うが、その業界に君臨する悪に対してはオレは激しい怒りを感じる。今回の事件で芸能界が何も変わらず、何も反省しないのだとしたらオレはとても気分が悪いのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年02月16日(木) 認知症のふりをすれば無罪ですか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 昨年10月に横浜で、軽トラックで徘徊していた認知症の老人が運転する軽トラックが児童の列に突っ込んで小学1年生の男の子が亡くなるという事故があった。横浜地検は運転していた88歳の男性を処分保留で釈放したという。釈放ということは「処罰しない」ということである。こんなことを放置していいのか? たとえ認知症であっても犯した罪に対する責任は取らせるべきではないのか。オレは激しい憤りを感じるのだ。

 認知症で責任能力がないということならば、認知症の男性にレイプされて殺された女性は泣き寝入りしないといけないのか。コンビニで暴れる認知症の老人が人にケガをさせればどうなるのか。オレは渋滞している交差点で少し横断歩道にはみ出して停まった時に、キレた老人にクルマを蹴られたことがある。そういうおかしい連中も「認知症無罪」なのだろうか。

 交通事故を起こした高齢者はたいてい責任を認めない。ブレーキのつもりでアクセルを踏みつけて暴走した老婆が「ブレーキが効かなかった」などと言い訳する。オレはそういう報道に接するたびに絶望的な気分になる。あなたのせいで死んだ人がいる。どうしてそのことに対して罪を認めないのか、責任を取らないのかと。

 もしも事故を起こした高齢者が責任回避のために認知症のふりをすればどうか。本当は認知症ではないのにそのふりをすることで「処分保留」として釈放してもらえるのである。今回の横浜の事故はまさにその「悪しき前例」となってしまうのだ。事故を起こしても責任を取らなくていいから天下御免の暴走運転が可能になるのである。オレはそんなことを断じて認めたくない。たとえ認知症であろうとてんかんであろうと精神障害であろうと、少なくとも交通事故を起こして人を死なせたらその責任はとらないといけないとオレは思うのだ。「責任能力がない」ということが「罰を受けなくても良い」というのは違うと思うのである。もしもオレが犠牲になった小学1年生の親ならば、その老人を絶対に許さない。顔が変形するくらい殴りつけたいと思うだろう。もちろんそんなことをしても失われた命が戻るわけじゃない。しかし「責任能力がない」というのはあんまりじゃないか。

 交通事故は結果責任であるとオレは思う。オレはルールを守って安全運転をしているつもりだが、もしもオレの目の前に子どもが飛び出してきてはねてしまったら、オレは「飛び出してきた子どもが悪い」と無罪を主張する気はない。運が悪かったとあきらめて罰を受けるつもりだ。歩道に子どもがいるときは「飛び出されてもすぐに止まれるように」と慎重に運転する。そこまでの覚悟がないとクルマを運転すべきじゃないとオレは思っている。もしも認知機能に衰えが出て安全運転する自信がなくなればオレは即座に免許を返納しようと思っている。

 沖縄で20歳の女性を強姦して殺した元米海兵隊員のケネス・フランクリン・シンザト被告は、「(事件が起きたあの場所に)あの時居合わせた彼女(被害女性)が悪かった」と語っているという。強姦殺人という罪を犯したのにこんなことを主張する外道がいるわけで、そんなヤツは即座に死刑にしろよとオレは思う。自分の重大な過失や操作ミスのせいで交通事故を起こして人を死なせているのに「ブレーキが効かなかった」などと語る無責任な老人も死刑にすべきだ。もしもそこですべての過失を認め、自分のために亡くなった犠牲者に対して全身全霊でお詫びする気持ちがあるのなら「ブレーキが効かなかった」ではなくて「ブレーキとアクセルを間違えてました」と正直に語るべきだろう。なんの反省も謝罪もなく、自分を正当化するようなヤツはとっとと死刑にしてもらいたいというのがオレの持論である。

 福島第一原発の事故は、津波を想定せずに脆弱な安全設備しか考えていなかった東京電力のトップの責任だ。当時の代表取締役会長だった勝俣恒久が死刑になって「すべての責任は私一人にあります」と絞首台の前で涙を流せば、国民は事故処理のために税金を使うことを了承しただろう。あれだけの事故を起こしておきながら刑事責任を問われることもなく巨額の退職金をもらって悠々自適の生活を送ってることをオレは断じて許したくない。

 粉飾決算で巨額の赤字を隠し、実際は債務超過だったことが明らかになった東芝の経営陣は全員刑務所にぶちこむべきだ。それにくらべれば雀の涙のような金額で実刑判決を受けて収監されたホリエモンと比べればあまりにも不公平じゃんないか。

 この横浜の事故、「認知症無罪」ということで片付ければ、日本がこれからますます「誰も責任を取らない」という無責任社会へと邁進していくような気がするのだ。そんなひどい社会をオレは認めたくない。悪いヤツがちゃんと裁かれる世の中であって欲しい。罪を犯したヤツが巧妙に立ち回って責任をとらずに済ませるような、そんな不正義をオレは絶対に許さない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年02月13日(月) JAが農家を裏切った日        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 JAは農家の敵なのか味方なのか。そもそも農家がほとんど廃業した地域ではJAというのはただの金融機関であり、もはやその役割を失ってるだろうし、流通の形態が変化した今はJAに頼らないで独自の販路を見つけて通販などに活路を見いだす農家も増えて来た。しかし、まさかJAが金儲けのために米の産地偽装をするなんて・・・ということは誰も予想しなかったはずである。ダイヤモンド・オンラインの記事にオレは仰天した。

「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入
ダイヤモンド・オンライン 2/13(月) 6:00配信
 「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。(週刊ダイヤモンド2017年2月18日号特集「儲かる農業」より)
 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が販売する複数のコメに産地偽装の疑いがあることが本誌の調べで分かった。専門の検査機関に産地判別を依頼したところ、「滋賀産」や「魚沼産」として売られていたコメに中国産が混入しているとの結果が出たのだ。
 JAグループは農家が組織した農業団体だ。「農家がつくった組織なら産地偽装はしないはずだ」と信じてコメを買ってきた消費者もいるだろう。しかし、京山のコメを調べると、そうした消費者の信頼を裏切る疑惑が次々と飛び出して来た。
 本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績がある同位体研究所に検査を依頼した。
 2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別されたのだ(次ページ図参照)。
 仮に、行政検査で同様の結果が出たとすれば、通知なしの立ち入り検査が行われ、取引伝票から不正の実態が調べ上げられるはずだ。
 疑惑のコメの流通経路の特定は行政による検査を待たねばならないが、知らないうちに中国産米を食べさせられていたことになる消費者、自身が生産したコメに中国産を混ぜて売られていた農家の怒りはいかばかりか。
 消費者庁のルールでは、大豆などの食品に「遺伝子組み換え作物ではない」と表示することを許されるのは、遺伝子組み換え作物の混入割合が「5%」までのものだ。そこまでなら“意図せざる”混入として許容される。
 今回のように、「10粒中6粒」という混入割合を、“意図せざる”混入とするのはかなり無理がある。同位体研究所は問題のコメについて、「外国産米と判別される」と検査報告書に明記した(冒頭写真参照)。


 長い記事なので一部引用にとどめるが、科学的な検査の結果明らかに偽装の疑いがあったということである。要するにJAグループ京都の米卸「京山」が外国産米を混入して水増しして販売していたということである。

 この偽装米をなんと「京山」は「食べ比べセット」という形で販売していたらしい。米の味などどうせ素人には判別できないだろうという人を舐めたやり方である。安い米を混ぜてブランド米として高く売りつけるというこのイカサマで「京山」はいったいどれだけの利益を得たのだろうか。

ダイヤモンド社は、産地偽装の有無や組織的な指示があったのかを確認するため、JA京都中央会に質問状を送ったという。それに対して同会は「京山が、中国産米をブレンドしたコメを国産のコシヒカリとして販売した事実はありません」と回答し、偽装の疑いを否定したらしい。「京山」関係者は本誌の取材に対し「国家貿易の枠組み(SBS)でコメを輸入したが他社に転売した。精米工場には入れていない」と答えたそうである。さて、こうして偽装が明らかになった今。誰に責任を取らせるのだろうか。

 今はさまざまな検査方法がある。農作物に於いても偽物の摘発は昔と違って確実に可能になった。JA京都中央会の方々はそうした知識も持たないで卑怯な金儲けに走っていたのだろうか。

 オレはうまい米を食いたい。だからこそこういうイカサマは許せないのである。この偽装の黒幕は誰か。誰が不当な利益を得たのか。そうしたからくりをすべて暴いてもらいたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 



2017年02月08日(水) 暴走車には殺人罪を適用せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 クルマを運転していると時々強引な運転をする暴走車に遭遇する。たとえば目の前の信号が黄色になったので停止するためにオレが速度を落とすと、強引にオレのクルマに追い越しを掛けてきて信号を突破する暴走車がある。もちろんその暴走車が交差点に突入する時は信号は赤になっている。クラクションを盛大にならして、他車の進入を牽制しながらそのまま走り去るのである。矢印信号の右折時にもそういうクルマに遭遇することがときどきある。今回の事故はそういう暴走車が起こしたようである。完全に信号が赤になってるのに交差点に突っ込んでいったらしい。


歩道にトラック乗り上げ女性死亡、1歳次男けが 埼玉
朝日新聞デジタル 2/8(水) 19:52配信
 8日午後0時25分ごろ、埼玉県草加市中央1丁目の市道交差点で車3台が絡む衝突事故が起き、歩道に乗り上げたトラックに同市住吉1丁目の荒井美季さん(38)がひかれ、頭を強く打ち死亡した。荒井さんと一緒にいた次男(1)も軽傷。草加署はトラックを運転していた東京都葛飾区青戸2丁目、アルバイト八下田誠男(やげたしずお)容疑者(28)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで現行犯逮捕した。
 署によると、八下田容疑者のトラックが、左から来た東京都世田谷区の会社員男性(43)運転のトラックと衝突し、はずみで歩道に乗り上げて母子をはねたという。男性のトラックは同県吉川市の女性(54)運転の乗用車とも衝突し、男性と女性がそれぞれ軽傷を負った。


 このような運転に対しては必ず「危険運転致死傷罪」を適用してもらいたい。もちろん殺人ドライバーは「赤信号と認識していなかった」「信号を見落としていた」などと言い訳するだろうが、問答無用で処罰してもらいたい。情状酌量の余地はないし、最高刑も死刑にまで上げて欲しいとオレは思っている。やってることは殺人と同じだからだ。どうして歩道を歩いていた母子が巻き込まれて殺されないといけないのか。

 事故に巻き込まれた母親は死亡したが、1歳の子は軽傷で済んだという。とっさの判断で自分を犠牲にして子をかばったのだろうか。我が子のために母親ができる最後のことがこの一瞬の判断だったとしたらあまりにも悲しすぎるのだ。なんとむごい事故だろうか。

 乱暴な運転をする馬鹿に限って「自分は運転がうまい」と自負していたりする。「アホか!」とオレは言いたい。運転がうまいドライバーというのはオレのように何十万劼眩ってるのに事故を起こさないドライバーのことを言うのである。絶対に事故を起こさない運転ができるドライバーこそ上手なドライバーであり、ドリフトさせたり道路交通法を無視して違反を繰り返したりする馬鹿は、たとえどんな高度な運転テクニックを身につけていたとしてもそれはただの乱暴者であり、無謀運転者でしかないとオレは思っている。

 危険運転者はそうした暴走車だけではない。認知症を家族が認識できずに走ってる老人のクルマも同様だ。先日オレは谷町四丁目の交差点で不思議な高齢ドライバーを目撃した。信号待ちで停まってる間ずっと不安そうにあたりをキョロキョロし、その軽自動車は悲惨なほど全身傷だらけだった。目はうつろで、どうみてもまともじゃなかった。もしかしたらクルマで徘徊中だったのかも知れない。あの時オレは110番してそのナンバーを通報すべきだったのじゃないかと後から思ったのである。

 警察はくだらない速度取り締まりなんかしてるヒマがあれば、信号無視する暴走車とか危険な認知症徘徊ドライバーを取り締まってもらいたいのである。交通事故を減らして安全を確保することが交通警察官の使命ではないのか。ドライバーに不快感を与えるだけのあの桃谷や四天王寺で天王寺警察署がやってる速度違反取り締まりほど無意味なものはない。オレは取り締まり現場を見るたびにそう思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年02月07日(火) 日本は平昌冬季五輪を政治利用すべきである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オリンピックを政治利用することはいけないらしい。オリンピックの世界ではたとえ戦争してる国同士であっても仲良くというのが原則だそうだ。ソ連のアフガニスタン侵攻の時にアメリカがモスクワ五輪をボイコットして、そのお返しにロサンゼルス五輪を東側諸国がボイコットするという事件があった。そのときに日本はアメリカの同盟国ということでモスクワ五輪に出場しなかったために、全盛期の瀬古利彦が金メダルを取れなかったということが言われる。瀬古が世界最強のマラソンランナーであったことは同時代のランナーたちがみな口をそろえて語っているわけで、彼が金メダルを取れなかったことは不運以外の何ものでもない。あのとき「アメリカとは違ってモスクワ五輪に参加する」という選択肢を示せなかったのは、日本がアメリカの属国だからに他ならない。

 ところが近年は風向きが変わったのか、クリミヤ半島を侵略してウクライナに軍事侵攻しているロシアが、国ぐるみでドーピングしてるというひどい状況でありながらもリオ五輪には部分参加を認められて出場している。そういう点で政治とは関係なくなったのかという気もしている。

 オレはそういう風潮に対して、あえてここで逆らって見せろと言いたい。日本に対して常に「恩を仇で返す」ということを国家の方針として貫いてきた韓国に対して、思い切りいやがらせをぶちかまして欲しいのである。このタイミングでこそ竹島問題を世界にアピールするべきなのだ。「竹島(と盗んだ仏像)を日本に返さない限り、平昌五輪には参加しない」ということを世界に宣言してやればいいのである。

 もしもそうした発言が世界に伝われば、竹島問題に関して世界にアピールするいい機会になるだろう。そして韓国が日本海をわざわざ「東海」と呼んで、そう記載した地球儀や世界地図を作っていることも世界にアピールすればいいのだ。「そんなに日本を嫌ってる国となんか仲良くしたくない。盗んだものを返さない外道とは付き合わない」と世界に向けて宣言すればいいのである。ベトナムで虐殺や強姦の限りを尽くしながら全くそれを認めずに謝ることもないクソ国家であると世界に発信すればいいのだ。

 もしも日本がここできちっとアピールしないとどんなことになるのか。実は韓国は平昌五輪をすでに政治利用しているのである。平昌五輪の公式WEBサイトに貼られた世界地図には「竹島」は「独島」と記載され、「日本海」は「東海」と書かれているらしい。つまり、先に政治利用してるのは向こうである。だったら日本は負けないでそのルール違反を指摘して開催中止に追い込むとか、八百長や審判の買収、さまざまな反則行為でマナーの悪い韓国を世界のスポーツの世界から追放するくらいの勢いで対抗してもらいたいのである。それくらい日本は怒ってるんだということを、今回の慰安婦像に関する約束破りの問題と絡めて主張してもらいたいのである。

 竹島はいっそのこと武力で奪回してもらいたい。日時を決めて攻撃を通告し、48時間以内の撤退を要求し、それを世界に発信する。その上で撤退しなかったら本当に島にミサイルを撃ち込めばいいのである。いきなりの攻撃ではないのだ。きちっと通告した上で攻撃しているのだからこの場合は犠牲者が出ても韓国が悪いということになる。しかもそうした通告をすれば竹島にいる部隊は先を争って島を脱出するだろう。韓国というのはそういう国である。日本が絶対に取り返しにこないとたかをくくってるから居座ってるだけである。ただ単に日本政府や自衛隊を舐めているだけだ。だったら毅然とした態度で正義を示せばいいのである。

 韓国が盗んだ仏像を返さなかったことを思い切り政治利用しようじゃないか。盗んだものを返さないで開き直る国であるということを世界にアピールして、そのクソ国家が世界の笑いものになるように発信しようじゃないか。

 韓国や中国のように世界中で日本の悪口をいいふらすことを生き甲斐にしてるような国と仲良くする必要などない。日本はポーランドやフィンランドのような親日国と仲良くすればいいのである。在日韓国人の特権などみんな廃止して、代わりにポーランド人やフィンランド人に特権を与えてどんどん日本に住んでもらえばいいのである。日本で性犯罪で捕まった韓国人はみんな韓国に追放して二度と日本に入国できないようにすればいいのである。韓国は先進国の中で唯一性犯罪が増加傾向にあるおかしな国である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年02月05日(日) JASRACは音楽の普及を阻害するクソ団体である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 音楽を普及させるためにはみんなが音楽を楽しめる環境が必要だ。聴いて楽しむ人たちはやがては自分の手で演奏したいと思うだろうし、音楽教室に通って上手くなりたいと思うだろう。ところがその音楽教室でのレッスンのために演奏することに対して、JASRACがゼニを掠め取ることを決定した。いったい何を考えてるのだろうか。

 JASRACには音楽を全く愛してなくてただの金づるとしか考えてないクソみたいな連中が大勢存在する。どうせそういう連中は天下りの奴らなどで、自分たちのフトコロを少しでも豊かにしたいなどという腐った根性の持ち主だろう。

 歌手や作曲家、作詞家たちは自分たちが世に送り出した楽曲に対してどのようにとらえてるのだろうか。それを音楽教室で使用されることに対して不快感を覚えてるのだろうか。絶対にそんなことはないはずだ。いつまでも愛され、そして人々の心に残ることこそが作り手にとっての喜びではないのか。自分が死んだ後もずっと愛され続けることと、JASRACのせいで忘れ去られることのどちらを望むだろうか。そんなことは自明のことである。

 今回のくだらない決定に対して、宇多田ヒカルさんが異議を申し立てた。そして自分の曲はいくらでもタダで練習用に使ってくれと訴えたのである。彼女は過去に自分のツイッターやブログなどで自由に歌詞を引用できないことのおかしさも発言している。自作の歌詞さえ勝手に引用できないなんてルールはそもそもおかしいだろう。それが第三者の商業利用ではないことなど一目瞭然なのにJASRACはケチをつけてくるのだ。

 オレがかつて書いた日記やブログの中に引用した歌詞の一部のフレーズに対して、JASRACは削除要求をしてきたことが何度かある。もしもそのまま放置したらこの連中は弁護士を使って法外な金額のゼニを要求してくるのだ。天下御免の恐喝集団である。オレは腹が立ったが、もしもオレが削除に応じなければ今度は別の所に圧力を掛けてその日記やブログのオレのアカウントが消されてしまうのである。言うことを訊かなかったらゼニを払え、払わなかったら社会的に抹殺するぞと脅してくるのだ。オレはこんなクソどもと争う時間やゼニがもったいないので削除に応じたが、オレによって紹介されることの方がその歌が再評価されたりCDが売れることにつながるわけでJASRACのやってる恐喝はむしろ音楽の普及を阻害する行為である。

 今回の理不尽な要求に対して音楽教室側は戦う姿勢を見せている。オレも全面的に応援したい。そしてどうせならこのような機会にJASRACの中の不明瞭なゼニの流れや、徴収されたゼニがどれだけ著作権者に渡っているのか。JASRACの役員どもがどれだけ高額な報酬をもらっているのかなどを明らかにしてもらいたい。

 CDの売り上げが減少し、有料配信されてるものと合計しても年間3000億円程度、それにコンサートの総売り上げがやはり年間3000億円程度だから日本の音楽産業の売り上げはせいぜい6000億円程度しかない。しかし、JASRACに入るゼニは年間1000億円を超えているのである。音楽業界の小さなパイの中で、JASRACが搾取してるゼニはあまりにも大きいのだ。

 映画「君の名は」は大ヒットし、その中で使われた「前前前世」という曲の替え歌はたくさんYOUTUBEにUPされているのだが、かなりレベルが高くてセンスを感じさせる。おそらくそれらも著作権法違反ということでJASRACに狩られる対象なんだろう。二次創作を認めてそこからもゼニが取れるようにすればいいとオレは思うのだが、どうもJASRACの頭の固い連中からすれば、そんなものはみんな「悪質なパクリ」でしかないわけだ。JASRACの音楽教室に対する要求は「売上額の2.5%」である。25億円の増収を図ろうとしてきたのだ。

 JASRACが「著作権者の保護」をタテマエにしてやってることの実態は、すべての音楽利用に税金が掛けられて搾取される結果、音楽がどんどん衰退していくということなのである。こんなひどいことをオレは断じて許せないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン