江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2014年05月29日(木) 阪神は福留孝介をあきらめろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 オレは阪神ファンだが、福留孝介という選手が大嫌いだ。彼の全盛期はおそらく2006年頃だろう。それから彼は大リーグに移籍するが、毎年4月だけ活躍して後はどんどん成績が下がるということを繰り返した。そしてついにどの大リーグ球団もお呼びじゃなくなった時、彼は「昔の名前」で買ってくれる日本の球団の中でもっともゼニを出してくれる球団を選び、阪神に入ることとなったのである。打率1割台にまで低迷していて、もはや全盛期と比較してすっかり衰えた選手にどうして阪神は大金を出したのだろうか。これはやはりゼネラルマネージャーの中村負広(勝広なんて名前はふさわしくない。彼が監督時代の阪神がどれだけ弱かったのか、阪神ファンはみんな知っている。)が悪いのである。彼が阪神のゼネラルマネージャーになった目的はただ一つ、阪神が強くなることを阻止することである。おそらくどこかの金満球団の回し者なんだろう。

 阪神の黒歴史は常に中村負広とともにあった。なぜ松井秀喜を阪神は獲得できなかったのか。それはドラフト会議で松井を引けるクジを負広が長嶋監督に譲ったからである。すべて負広のせいである。たいした野球センスもなく、平凡な選手だった負広は30そこそこで引退してコーチから二軍監督となった。阪神はなぜこの凡庸な男を評価しているのかオレには全くわからない。

 仰木監督がいてイチローがいて、オリックスの栄光があった。そのオリックスを壊滅させたのは監督、そしてゼネラルマネージャーに就任した負広である。イチローが退団してアメリカ大リーグに去ったことよりも、中村負広が無意味な補強戦略でチームをダメにしたことの方が大きかった。そう、阪神の暗黒時代を築いた中村負広は、プロ野球界の貧乏神みたいなものなのだ。どうしてその負のオーラに気づかないのかとオレは不思議に思うのである。

 中村負広と和田監督はもう落ち目だった福留孝介のために大金を浪費した。どうして打率1割台の選手に億単位の年俸が必要なのか。しかももう年齢的に限界を越えていて故障も多い。とうていその年棒に見合った活躍はできない。そんなことなら若手を数人育成するのに回した方がマシだし、少なくとも打率1割台なんて普通は「クビ」「二軍降格」「引退」である。

 そんな福留孝介だが、ごくまれに打つのである。そのたびにオレは暗澹たる気持ちになる。どうしておまえは打つのか。そんなことをするとまた和田監督が勘違いするじゃないか。おまえが1本打っても、その後に10回凡退するから結局はその存在はマイナスなのに、その10回に1回の「たまたまバットを振ったら当たった」偶然に賭けている和田監督がオレは哀れでならないのである。

衰えて打てなくなった選手を使い続けてチームが低迷するというのは阪神にとってお約束の歴史である。掛布もそうだし、岡田もそうだった。金本もそうだ。他の球団ならばすっぱりと切られるベテランが、なぜか阪神ではスタメンで使われ続けるのである。それがオレは不思議でならないのだ。どうして勝つための最善を尽くさないのか。なんで衰えてるということがわからないのか。

 福留孝介も新井貴浩ももう完全に終わった選手である。昔打てなかったコースが今も打てないだけではなくて、昔打てたコースも今は打てないのである。内角に速球を投げ込まれたらのけぞり、そしてワンバウンドする落ちる球に空振りしている福留を見ると「おまえの野球人生の総決算がこれなのか?」とあきれてしまう。もうこれ以上ファンに迷惑をかけないでさっさと引退を決めてくれ。

 スポーツ選手が高いレベルを維持できるのはほんの一瞬だ。もしもその期間を延ばそうとしたらそれこそイチローのようにとてつもない努力を必要とする。アメリカ大リーグで故障続きだった福留がそうした努力を継続できたとは思えない。おまえが考えていたことはいかにそのキャリアを利用して日本でゼニをたくさん出しそうな球団を騙すかということだったのではないか。今年の春のキャンプでも「練習をしている」というポーズだけは立派だったが、残念ながら今の力のないスイングを見てると「金返せよ詐欺師!」と罵倒したくなるのである。

 阪神タイガースは今すぐに福留孝介をあきらめるべきだ。打率1割台の選手などいらない。もしもバッティングのいい能見や藤浪が先発する時は、8番の打順に投手をいれて9番に福留を入れればいい。それくらいの屈辱を与えてそれでも打てなかったら、即座に契約を解除すべきである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2014年05月25日(日) 政府はアルバイトに短期労働ビザを発給せよ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 人手不足である。外食産業の中には「すき家」のようにバイトの人手不足を理由に店舗を閉鎖するところも出てきた。大量の若年生活保護受給者やニートや、大学生のレベルに到達していない(つまり進学の必要の無い)大学生などが発生している一方で、人が足りないために建設業やサービス業は困ってるのである。

 政府は外国人移民を増やして人手不足をカバーしようとしている。どうせ復興需要でゼニを儲けたいゼネコンから突き上げをくらったりしたんだろう。年間20万人の移民で人口1億を維持するなどと主張する政治家もいる。そんなふうに自分のもらえる年金の心配しかしていない馬鹿はほっといて、人手不足を解消する方法をここで模索すべきである。オレが提案するのは、2年とか3年という期間限定で日本で働きたい20代の若者に絞って短期労働ビザを発給するのである。期間を区切るのは彼らの入国目的を「日本に永住する」ではなくて、「日本でゼニを稼いで故郷に帰る」という形にしてもらいたいからである。

 たとえ時給800円の労働であっても、それは東南アジアの諸国と比較すればかなり高給である。生活費を切り詰めればかなり貯めることができるだろう。そうして2年や3年日本で必死で働いてゼニを貯めるというライフスタイルをインドネシアやベトナムやフィリピンの若者が簡単に選択できるように政府が窓口を作ればいいのである。ハローワークの海外出張所を設置して、日本での労働を斡旋してやればいいのだ。怪しいブローカーに大金を巻き上げられ、その借金を返すために風俗店で働かされたりする女性たちがいるが、日本政府が窓口になればそうした悲劇も減らせるだろう。

そうして日本で働いている若者が、当然のことだが日本人と恋愛関係になって国際結婚するということも起きるだろう。その場合は移民を認めればいいと思うのである。もちろん偽装結婚によって日本での在留資格を得ようとする者もいるが、それを見抜けないのはお役所の落ち度である。怪しい連中は書類を受け付ける時点で見ればわかるはずだ。それをスルーしてしまうのはようするに「面倒なことには関わらない」「ヤクザが怖い」という理由である。窓口の職員が怠慢なのである。

 入国資格を「短期労働ビザ」という形にして延長してもせいぜい30歳までということにすればどういうメリットがあるか。入国した海外の若者たちは労働力不足を補ってくれてしかも納税までしてくれるのである。老人ばかりに片寄ってしまった日本の人口ピラミッドを劇的に改善してくれるのが、この制度によって流入する多くの若者である。1000万人規模で受け入れれば一気に日本は活気づくだろう。

 30歳をこえても帰らない・・・という不法在留者に対してはどうすればいいのか。これはただ受け入れてあとは放置するというやり方をしているから不法滞在になるのである。彼らを雇用する企業がどこであるかをきちんと管理して、雇用契約が切れた時点で再雇用先が見つからなければ入管法違反で資産凍結などのルールを決めるとか、給料の一部がきちんと帰国してから振り込まれるなどの仕組みにすればいいかと思うのである。

 さて、そうして日本で働いていて、きちっと税金も納め、年金もかけたとしてもしも「日本人になりたい」と希望したらどうするか。その場合、反日国家の方々には一定のルールを課すべきだと思うのである。もちろんそれらの国の方々を差別するつもりではない。悪いのはあくまでバククネであり習近平である。

 韓国籍の場合は「竹島が日本の領土である」という宣誓書に署名しないと日本への帰化を認めないということにすべきだし、中国籍ならば「日本の領土である尖閣諸島への中国政府の侵略行為をお詫びします」という一筆を入れさせるべきだ。そうしてあくまで「政治亡命者」として受け入れるのである。もちろん本国での犯罪履歴(政治思想犯以外の)があれば入国は不可である。

 昔、日本から多くの若者がアメリカに単純労働者として渡った。その中には運良くアメリカンドリームをつかんだ者もいたが、太平洋戦争で収容所に入れられてすべての資産を奪われた人もいた。日系人部隊の兵士としてヨーロッパ戦線で勇敢に戦った者もいた。結局アメリカ政府に都合良く利用されただけである。そうではなくて日本は受け入れた人々の幸せを実現しないといけないのだ。さまざまな夢を抱いて日本にやってくる若者にとって、政府や国民がきちっと応えてやることが必要である。まじめにがんばった人が夢を実現できるそういう日本であってほしいのである。東南アジアの若者が、日本でジャパニーズドリームを実現できるような、そんな社会を我々は築かないといけないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2014年05月21日(水) 汚染水は海に捨てることになりました        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 福島原発の冷却には大量の水が使われているのだが、その結果新たに発生している汚染水はどこに消えているのだろうか。あんなちゃちなタンク群で収納できるとはオレは全く思っていないのである。

 流入する地下水をそのまま海に流すという地下水バイパスが完成して、どんどん地下水をくみ上げて海に水を流すことで、新規に発生する汚染水を減らせるという。そんなことオレは最初から信用などしていない。くみ上げた地下水の汚染が基準値以下であることを確認してから流すという。

 人気があった「美味しんぼ」は休載に追い込まれた。風評被害を拡大するという理由でその鼻血の描写が問題視されたわけだが、たかが一つの漫画の描写をなぜこんなに問題視しないといけなかったのか。それを「一つの主張」という形で聞き届けるのではなくて、その主張そのものを全否定して排除しなければならない理由がどこにあったのか。3年前は当時の民主党政権に対して住民の健康被害を訴えた自民党の議員たちが、今は逆に「福島は安全です」と必死で主張しているのを見ると「事実っていったいなんだろう」とオレは思うのである。

 日本というのは本音と建て前を上手に使い分ける文化である。ここでは「福島は安全です」という建前を守るために、それ以外の見解や主張がすべて封じ込められてしまうのだ。実際に健康被害を訴える人がいたとしても「そんなことを言うと風評被害につながる!」という理由でその訴えは封殺されてしまう。そして「みんなに迷惑がかかるから余計なことを言うな!」という形で圧力がかかるのである。実際のところはどうなのだろうかとオレは思うのだ。

 甲状腺癌の子どもが特に増えているわけではないという記事も読んだ。そこに記された50人という人数に対して、オレはそもそも自分の周囲に「甲状腺癌」の子どもを見ていないのでなんとも言えないのだが、小児癌の子どもはそんなにたくさんいるのかと逆に思ってしまったのである。

 今回、地下水は汚染されていないことを確かめてから海に流すというが、もしもその地下水が汚染されていたときはどうするのか。その大量の水をいったいどこに貯蔵するのか。今のあのタンクの群れもかなり無理があるのに、それ以上に増える水をいったいどこに貯蔵できるというのだろうか。「流れ込む地下水」=「くみ上げてバイパス経由で海に捨てる水」とピッタリ一致できるのか。「流れ込む地下水」>「くみ上げてバイパス経由で海に捨てる水」ならば、メルトダウンした地底部分に流れ込む汚染水は増え続けることととなるし、「流れ込む地下水」<「くみ上げてバイパス経由で海に捨てる水」ならば逆に原発の側にある汚染された水がバイパスに入ってくることになる。結果として海に汚染水を捨てることになるとオレは思っている。安倍首相が「汚染水は完全にコントロールされている」と世界に向かってついた嘘はいずれバレてしまうだろう。

 3年前の震災直後、福島第一原発にいた職員の多くがより安全な第二原発へと所長の指示を無視して移動していたことが最近明らかになった。「ここにいるとやばい」と思って逃げた人が実際は多かったのである。

国内の原発で「コアキャッチャー」というメルトダウン時の安全装置を装備しているものは一機もない。実は欧州ではこれはアレバ社が特許をもっているふつうの設備である。メルトダウンが起きることを想定して、その時に炉心を安全に回収するための設備なのだが、そんなものが装備されてない日本の原発はメルトダウンしてしまえばもはやどうしようもなく、福島第一原発のようになってしまうのである。福島原発を完全に撤去してしまうにはあと何百年かかるか想像もつかないのである。日本のような地震国に安全対策が不十分な原発を作ればこのような結果になることがなぜ想像できなかったのだろうか。

 かつて読売新聞主催の中学高校ディベート選手権大会で原発のことが論題になったことがある。その時に「巨大津波に襲われたら外部電源が喪失してメルトダウンする」という主張は「そんな大きな津波は起きない」「電源は複数あるから大丈夫」と否定されたのだった。あの時、高校生たちは将来の原発事故の危険をちゃんと予測していた。それに目をつぶっていたのは利益優先でものごとを考えていた大人たちである。

 欧州ではチェルイノブイリ事故以降に建設された原発はない。アメリカでもスリーマイル島の事故以来建設はすべてストップしている。日本はこんな悲惨な事故を起こしているのに、大間原発を建設しようとしている。なぜJパワーの幹部は勇気ある撤退ができないのだろうか。それこそが今の日本のとるべき進路であるというのに。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館


2014年05月19日(月) なぜカジノが大阪に必要なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 橋下市長は大阪の巨大な遊休地である夢洲地区にカジノを誘致したいらしい。そういうわけで海外のカジノ王が大阪にやってきたりして、計画が具体的に動き出しそうなのである。カジノなどという何も新しいものを生み出さないくだらない施設のために巨額の税金を支出して、それで大阪が活性化すると思ってるあたり、政治家の頭の中はお目出たすぎると思うのだが、フェスティバルゲートの跡地もマルハンが巨大パチンコ店にしてオープンしそうな感じだし、ますます大阪にはろくでもないものが増えるのである。

 パチンコの売り上げは最盛期に比べて10兆円も減っている。その分の支出はどこに消えてるのだろうか。もともとパチンコ代そのものが「使わなくてもいいお金」であり、その馬鹿馬鹿しさに気づいてみんなが離れていったということならそれはそれでいいことである。オレはパチンコと覚醒剤は滅ぼすべき2つの悪だと思っている。パチンコという貧者のギャンブルは彼らのわずかな余裕をねこそぎ奪い取り、さらに貧困にするのだ。どちらも暴力団がなんらかの形で絡んでるという点でもやはり撲滅しなければならないものであると思うのである。

 韓国ではパチンコは法律で禁止されてたちまちに消滅した。ところが日本の場合はパチンコ業界が巨額の政治献金をすることで自分たちの利権を守ろうとしている。だから撲滅などできないのである。貧しい人たちが貧困から自立するための貴重な資金がパチンコ業界に搾取され、結果としてその人たちが税金で救済されてることを思うとパチンコ業界は公費を喰ってるようなものである。実際に西成区の釜が崎では生活保護費の支給直後にパチンコ屋や私設賭博場が繁盛するという。西成区につぎ込まれる福祉マネーは年間700億円もあるそうだが、その中でおそらく半分くらいは最終的に暴力団の資金源になっているのだろう。

カジノは何も生み出さない。カジノ自体の売り上げから発生する利益はそのままカジノ運営会社が本国に持ち去ってしまうから地元自治体にはたいしたメリットはない。犯罪の発生やその警備にかかる費用、インフラ整備などを考えればどう考えても回収できない。それなのになぜそんなものを誘致しようとしてるのか。

 大阪市はUSJを開業したものの経営がうまくいかず、結局ゴールドマンサックスに叩き売ることになり、外資の力で黒字になったもののその利益も持っていかれることとなった。その他の大阪市が手がけたさまざまな再開発の事業がことごとく失敗して巨額の税負担で跳ね返ってくることはもはや周知のことである。利益は外資や暴力団に、借金は大阪市にというのがおきまりのパターンなのだ。その力関係を変えることはできない。少なくとも大阪市役所や大阪府庁にこれを変える力はない。

 橋下市長が梅田北ヤードの残った土地を森にすると語ったとき、オレは少し彼を見直したのである。そうした「誰もやろうとしないこと」をするときにこそさまざまな新たな可能性が広がるのだ。しかし、普通の貧困な発想しかできない凡人どもはみんなこぞって反対した。結局その話は立ち消えになったようである。もしかしたら北ヤードの余った土地には巨大パチンコ店がやってくるのかも知れない。

 今やスマホ一台あればいつまでも遊んでいられるようになった。DSもPSPもスマホの前に敗れ去った。パチンコ人口さえも減ったのである。街を歩く人のほとんどはスマホの画面を見つめている。見ていないのはオレのようにガラケーを使い続ける時代遅れのオッサンくらいだ。

 大阪にカジノは不要である。大阪に必要なのはそんなものではなくて、大阪が今のままであることだ。今の大阪の持つさまざまな魅力を失わないことこそが大切なのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館



2014年05月17日(土) アマゾンは消費税納めているのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 消費税が8%になった。それに伴ってさまざまなモノの価格が3%分値上がりしたわけだが、その中には書籍も含まれる。そうして課税された消費税は5%時代で年間に10兆円あったわけだから、単純計算では税収は16兆円に増加し、10%値上げ後は20兆円になる計算だ。

 消費税を受け取った事業者はそれを国に差し出すわけだが、ここで重要なことはこの消費税の適用範囲が国内に限られていることである。つまり、海外で買い物をしても我々は消費税を払う必要が無い。ネット上で買い物をするときに我々は国内の通販サイトなら消費税を含めた金額を支払うわけだが、海外のサイトならその必要は無いとされる。

 ところが、いちおう海外に本拠を置く企業でありながら、日本国内での取引時に消費税分を受け取っている企業がある。アマゾンだ。アマゾンで本を買うと、普通の書店で購入するのと金額は変わらない。ここでアマゾンは消費税を納税する義務がなく、その8%分はそのまま利益にできるという説がネット上で流れている。

 もちろんアマゾンが非課税で販売すればこの問題は解決する。しかし、そうなると通常の消費税を課税して本を販売している国内業者はアマゾンとの価格競争に勝てなくなってしまう。そういうわけでアマゾンに勝手に非課税販売されると他の本屋が困ってしまうのだ。アマゾンが受け取った消費税を国に納めてるかどうかはきちっと検証していないのであくまでこれはオレの憶測だが、「現行ルール上は払わなくてもいいんじゃないのか」と考える人がいても無理はない。

 アマゾンと課税の関係で言えば、以前にアマゾン日本法人は法人税をきちっと払っていないということで追徴課税されていて、アマゾン側は「アメリカに払ってる」という口実で課税逃れをしていたことがあった。オレの見解はこうだ。

「まっとうに税金を払え!」

少なくとも2軒の店があって、一方がきちんと納税していて、もう一方が脱税してることがわかったとき、そしてその両者が同じ商品を同じ価格で販売してる場合、どちらで買うだろうか。答えは明らかだろう。

 少なくともアマゾンがきちっと日本で納税するという姿勢を示さない限り、日本国民はアマゾンでは買わないという強い態度を示すべきじゃないのか。本の通販はアマゾンだけじゃない。同じように新刊書を買うのならば、少なくとも支払ったゼニの中の消費税や会社の納める法人税が日本国民に還元される方を選ぶべきじゃないのか。

 オレはアマゾンでいろんなものを買っている。そのサービスがとても便利であることは認識している。しかし、それと納税の問題は別である。この便利さを愛するからこそ、税金の問題はきっちりと納得いく形でフェアにやってもらいたいのである。

 多国籍企業はどこも納める税金を上手に工夫して減らしている。しかし、オレの評価基準はどれだけ稼いだかとかどれだけいい製品を作ったかではなくて、どれだけ納税してその国に貢献したかということである。そういう意味ではトヨタ自動車がいくら空前の利益を上げているといっても、海外輸出分の消費税の還付金という巨額の収入を受け取ってることを思えばあまり評価したくないのである。

 ヤフオクには消費税がかからない。しかし、個人を装った業者がヤフオクで販売していたらどうか。納税の義務がないという取引がこれから拡大していくことをオレは危惧するのである。


 今日の日記に関して、アマゾンもちゃんと消費税を納めてるというご意見をいただきました。これで疑問の一つは解決しましたが、法人税のことに関してはやっぱり日本国益を損ねてるのでは?という見解は変わりません。そのことを追記しておきます。

アマゾンの消費税に関して



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2014年05月13日(火) 今シーズンは広島に優勝させるべきだ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 プロ野球、セリーグのペナントレースは絶対的な強者である読売ジャイアンツではなくてなんと広島が首位を走っている。昨年のクライマックスシリーズで阪神を鎧袖一触で撃破したその強さをオレは認めていたが、今季はその勢いをさらにパワーアップし、大瀬良という新戦力も加入して絶好調なのである。オレは阪神ファンだが、今年あたりそろそろ広島カープに久々の優勝をしてもらいたいと思っている。長年下位に低迷した広島を応援してきた地元のカープファンのためにも、そしてプロ野球振興のためにも今年は広島に優勝してもらいたいのである。

 そのためにどうすればいいのか。何もしなかったら巨人が優勝する。それをどうやって阻止するのか。残念ながら直接対決で巨人に圧倒的に勝つ力が広島にあるとは思えない。それならどうすれば広島は優勝できるのか。巨人以外の4球団が広島に負ければいいのである。いわゆる「八百長」というやつだ。ヤクルト、Dena、阪神、中日の4球団が広島戦で負け続けることによって広島がたとえ巨人戦に勝てなくても優勝できるようになるのだ。

 阪神はこれまで広島から主力選手を受け取ってきた。2003年、2005年の優勝は金本無しでは実現不可能だったということはすべての阪神ファンが認めている。その恩はまだ十分に返せていない。阪神の期待のホープだった赤松を、新井貴浩という全く勝利に貢献できない高給取りと交換してあげたこともあったがそれでもまだ恩返しには足りない。だったら今季負け続けることくらいなんでもない。

 中日はどうでもいい球団である。落合監督解任でもわかるように、球団を強くしようなんてフロントは全く考えてない。優勝争いをしていても名古屋ドームは満員にならない。中日ファンもそれほど中日を応援してくれないのである。だったら今季広島に負け続けることくらいなんでもない。

 ヤクルトやDenaはどうせ優勝争いにからむことのない球団である。そしてDenaの中畑監督は巨人の回し者である。自チームの勝利よりも巨人軍愛なのである。ヤクルトは神宮球場の使用権においては六大学よりも格下である。もうプロ野球の面目丸つぶれなのである。あえて言わせてもらうならばどちらもとりあえず6球団ないとリーグ戦ができないから存在するという員数合わせみたいな球団である。だったらここで広島に負け続けることくらいなんでもない。

 これで4球団すべてに「広島に負けてもいい」という理由がそろったことになる。ファンに対しても顔向けが立つのである。あとは実際に負けるだけだ。
 おれのこのすばらしい提案を、広島ファンはどのように受け止めるだろうか。ネット上には広島ファンを公言するお方が何人もいらっしゃる。オレが日頃愛読している「琥珀色の戯言」の筆者の方は熱烈な広島ファンである。もっとも彼が書いているまじめなコラムとオレの暴言は全く性格を異にするので、筆者のfujipon氏は心の中でオレのこの日記のような放言に対して「アホか!」と思うだけだろう。以前に新井貴浩が阪神にFA移籍した際にたいへん失礼なことをオレは書いてしまったので未だに申し訳ないことをしたと思っている。

 しかし、この企画を実現させるためには4球団の足並みがそろわないといけない。うまくいくだろうか。オレが懸念するのはまさにそこなのである。きちっと4球団の首脳がこの八百長に関して合意しておかないといけないのだ。そこで中日のような球団が「自球団の利益」だけを考えて暴走したら困るのである。

 もちろん広島ファンにも「そんな八百長で優勝できても嬉しくない」という意見もあるだろう。もっともなことだ。しかし、プロ野球は「勝ってナンボ」「優勝してナンボ」の世界である。きれいごとだけを並べて万年Bクラスであるよりも、多少卑怯な手を使ってでも毎年優勝争いに絡む方が結果としてファンも嬉しいのである。巨人のように江川事件で球界の和を乱していても巨人ファンはそのダーティーな部分もちゃんと受け入れたではないか。強くなるためなら許すというのがファン心理なのである。

 さて、今季のプロ野球ペナントレースはどうなるだろうか。もうすぐ交流戦もはじまるのである。ついつい試合中継が気になるのである。なお、今日の日記の内容に対して、怒りのメールを送ってくるヤクルトファンやDenaファンがいるかも知れないが、そもそも今日の日記の内容は単なるネタでありふざけて書いてるのである。そんなことに対してまともに怒る方がどうかしているのである。


↓こちらが文中で引用したブログです。
「琥珀色の戯言」

新井貴浩のFA宣言と「糟糠の妻」が裏切られる理由


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2014年05月11日(日) かつて日本という国があった・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 日本の人口減少が止まらない。政府はこの人口減を解消するのに移民の導入などを本気で考えてるようだが、もしもそんな方針をとれば50年後には日本人の人口を中国人移民が上回るだろう。そうなるともはや日本は日本ではなくなってしまう。人口が減ってもいいじゃないか。オレは最近そんな気持ちになってきた。どうして日本政府はいつまでも「大国」であろうとするのか。無理に国力を世界に誇示しようとしてるお隣の馬鹿国家を見てもなんとも思わないのか。日本がこれから目指すのは、植民地を失った今のイギリスのような国であるべきだ。

 日本には歴史や文化の伝統がある。世界の人々に愛されるさまざまなものが日本には存在する。そのすばらしさをもっと理解しないとだめだ。

 先日「HK/変態仮面」という映画がYOUTUBEにアップされてるのを発見した。なんと吹き替えがロシア語になっていた。ロシア語のコメントもたくさんあった。女性のパンティをかぶって変身して超人的な強さを発揮するというこの馬鹿馬鹿しさを誰が思いつくだろうか。そして、そんな馬鹿馬鹿しいものを本当に実写映画にしてしまうその勇気にオレは拍手したい。

 人口が減少してるのに、大都市にはさらに人が集まる。島根県や鳥取県では人口減少が止まらない。老人ばかりになってしまった限界集落は、やがては無人集落となって放棄されるだろう。それは地方に限らない。大阪府でもすでに高齢者ばかりになってしまっている集落は多い。どうやってこの状況を変えられるだろうか。もはやそれは不可能である。いずれ地方まで人を行き渡らせることは無理になっていくのだ。そのときはもう地方はあきらめないといけない。荒れ果てたまま放置するのではなくて、そこには木を植えて自然に返すのが望ましいとオレは思っている。人間がどんどん広げてしまった居住地域を、人口減少に応じて適正化するだけのことである。

 もはや大国であろうとすることを捨てよう。このまま静かに滅びていくことをむしろ我々日本人は選択すべきではないか。かつてそこに存在した美しい国の思い出を抱いて、そのまま夢に殉じることこそが、今の我々に求められることではないのか。

 オレはこの美しい国が失われ、大声で騒ぎたるどこかの傍若無人な連中が街を闊歩し、そこら中に痰やつばを吐き捨て、ゴミを投げ捨てても平気な国になって欲しくない。そんな連中にこの日本を乗っ取られるのならば、むしろこのまま滅んだ方がいいとまで思うのだ。

かつてこの地に日本という美しい国が存在した。しかしその日本人は民族としての使命を終えて静かに退場していった。世界の人々はそのように認識するだろう。オレもいずれ退場していく。残念ながら日本のその滅びの姿を見ることはできないのである。傍若無人な連中が埋め尽くした街を見ないで済むのは、ある意味幸せなことかも知れないが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館
 

2014年05月08日(木) その変態をさらし者にしてやれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 タクシーに乗る女性に利尿剤を飲ませ、わざと高速道路に進入して降車できないようにして女性が苦しむ様子や失禁する様子を動画撮影していた変態が捕まった。このような迷惑な変態は梅田の目立つところにさらし者してもらいたいとオレは思うのである。毎日新聞の記事を引用しよう。


暴行監禁:タクシー運転手逮捕 女性客に利尿剤入り菓子
毎日新聞 2014年05月07日 19時42分(最終更新 05月07日 23時57分)
 自分のタクシーの乗客の女性に利尿剤入りのクラッカーを食べさせ、降車させずに失禁させたとして、大阪府警門真署は7日、同府四條畷市砂3、個人タクシー運転手、西利彦容疑者(41)を暴行と監禁の疑いで逮捕、送検したと発表した。「女性が我慢する仕草に興奮した」と容疑を認め、失禁などする様子を車内の防犯カメラで撮影した動画五十数人分が自宅から見つかった。
 逮捕容疑は昨年10月29日午後4時半ごろ、同府門真市の門真運転免許試験場前からタクシーに乗車した20代女性に対し、利尿剤のフロセミドの錠剤を粉にしてまぶしたクラッカーを食べさせ、故意に高速道路へ進入。「トイレに行きたい」との女性の降車の要求を聞き入れず、車内で失禁させたとしている。
 女性が西容疑者から渡されたクラッカーからフロセミドの成分が検出され、西容疑者の自宅からフロセミドの錠剤約120錠が見つかった。
 門真署によると、西容疑者は1998年ごろタクシー運転手になり、2012年3月ごろから個人タクシーの営業をしていた。【五十嵐和大】


 今回の罪状は、暴行罪・監禁罪ということである。暴行罪の法定刑は、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料となっている。ここでは利尿剤を飲ませたという行為が「暴行」にあたるのだろう。、また「監禁」の法的な定義は、人を一定の限られた場所から脱出することを不可能に、或いは著しく困難にすることによって、場所的移動の自由を制限することとされる。高速道路を必要ないのに走らせることでタクシーの中から脱出不可能にすることがこれにあたるわけだ。監禁罪の法定刑は3月以上7年以下の懲役である。いずれにしてもものすごく軽い罰しか与えられないのである。

 この変態の家からは大量のフロセミドの錠剤が発見されている。また撮影された動画も50数人分あるという。これらが犯罪行為の動かぬ証拠となるわけだが、事件になったことを知って被害を改めて申告する女性も多いだろう。

 個別の被害者への賠償、そしてこの馬鹿が受ける社会的制裁は当然として、オレが気になるのは今回住所氏名まで出たこの変態タクシー運転手の家族はいるのかということである。本人が変態であることで罰を受けるのは仕方のないことだが、その家族には何の罪もないわけで、その事実を知ったことでどれほど傷つくかということである。

 またこの容疑者が41歳という若さで個人タクシー運転手になっていることも見逃せない。1998年頃からタクシー運転手となり、2012年3月から個人タクシーの営業を始めたとある。この男は長年の間この変態行為を目的に努力してきたということなのだろう。人生の目的を己の変態趣味のために捧げた筋金入りの変態野郎なのである。なんと迷惑なクソ野郎だろうか。それが「暴行・監禁容疑」という微罪で済まされることにオレは納得がいかないのである。懲役20年くらいを食らわせるべきだろう。

 世の中にはさまざまな変態がいる。そのささやかな趣味が誰にも迷惑をかけずに完結してるのならさほど問題は無い。しかし、その歪んだ趣味嗜好のために誰かを巻き込み、迷惑をかけるようになったら社会から退場してもらうしかないとオレは思っている。たとえば幼女性愛者などで矯正不可の場合は死刑も選択肢に入れるべきだ。そうでなければ世の中のまっとうな生活を送る人々は安心できないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2014年05月06日(火) 大福に入れるフルーツは何がベストか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはいちご大福が好きである。おいしい苺が入ったいちご大福を食べるのは至福の瞬間だ。それにしてもこんなおいしい組み合わせを思いついてくれた和菓子職人には感謝するしかないのである。今から20年以上前にはじめて食べたいちご大福の感動は今でも覚えている。

 いちご大福がおいしいということが広く世間に知られてから、他のフルーツを大福にいれることがいろいろと実験された。そこには多くの試行錯誤や失敗が存在したことは想像できる。商品化につながらなかった多くの大福があったのだろう。そしてフルーツは鮮度が命である。贈答品として用いるにはある程度の日持ちが必要だ。そういうわけでフルーツ大福には「短かすぎる賞味期限」というハンデが常につきまとったのである。販売する店の側は、売り切ってしまわないと廃棄しなければならないリスクを背負うことになる。だから多品種展開はなかなか困難なのである。

 そのフルーツ大福の人気店が大阪・堺市にある。「一心堂」というお店だ。店の前の駐車場は4台しか置けないのだが、いつもそこにはひっきりなしに車が駐まり、休日はガードマンがわざわざついて車を整理している。たった4台分のためにガードマンを常駐させなければならないほどに人気のある店なのである。狭い店内にはいつもお客さんがひしめている。

 この店では定番の苺大福だけでも何種類もある。白あん、黒あん、練乳苺、そして苺の品種によってスペシャルなものも登場する。それ以外のフルーツもマスクメロン、ラ・フランス、マンゴー、巨峰、スイカ、キウイ、パイナップルなどさまざまだ。白桃もある。スイカのジューシーさはもうたまらない。食べてみるとあまりのおいしさに死にそうになる。




この写真は「一心堂」さんのサイトからお借りしています。



 実はこの「一心堂」、梅田の阪急百貨店にもテナントとして入ってるのだが、そちらで販売されてるものは商品ラインナップの一部だけである。買うならやはり作りたてが出てくる本店に行くべきだ。堺本店に行くと、作りたての大福が次々と補充されるのである。みているだけでなんだか幸せな気分になるのだ。

 オレは和菓子が好きである。京都にいた学生時代、オレはさまざまな和菓子店を回ってはその店の看板商品を食べた。京都の和菓子の有名どころはほとんど制覇している。今は超有名店になってしまった「出町ふたば」の豆大福も、オレが学生の頃は普通におやつとして食べていた。今は店の前にいつも行列ができていてなかなか買えないのである。

 しかし、中には「老松」の夏柑糖のように高価すぎて貴重すぎて今でも食べられないものもある。どうしてこの一品が1000円以上するのかなどと思ってもったいなくて買えないのである。京都の和菓子にはそうした高級感あふれるものが存在し、それはオレのような庶民には高嶺の花だ。

 しかし大福は違う。大福はどんなに高くてもせいぜい400円くらいまでで買える。そんなお手頃価格で楽しめるのである。そして食べたときのあの至福の味わいはもう何ものにもまさるのである。ああ、どうしてこんなに大福はうまいのだろうか。

 「一心堂」のキウイ大福やパイン大福を食べて思うのは、適度な酸味は大福の甘みととても合うということである。ああもうたまらない。この記事を書いてるとまた大福が食べたくなったのである。今から買いに行くしかないのである。もうどうしようもないのである。


「一心堂」



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館
 

2014年05月04日(日) なぜストーカーじじいが発生するのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 最近、オレの住む街の近所であるストーカー殺人事件があった。57歳のストーカーじじいが通っていたスナックの店員である38歳の女性に対して一方的に好意を持ち、しつこく店に通い続けた結果、店主から「出入り禁止」と言われたにもかかわらずさらにしつこくつきまとい、被害者が警察に相談したところ警察は口頭でそのじじいに注意、しかしじじいは「警察の介入」という時点で、「もう会うことは出来ない。殺して自分も死んだら、あの世で一緒に暮らせると思って殺した」と一方的に思いを募らせて相手を殺害するに至ったのである。

 殺される側から見れば実に迷惑な話である。そしてこのような迷惑な人間に対して、警察は何もしてくれない。警察のアドバイスに従えば、被害者の側がわざわざ仕事を変えたり転居したりして「防衛」しないといけないのである。こちらが悪くないのにゼニを使わさせられるのだ。なんて理不尽なことだろうか。

「相手を殺して自分も死ぬ」

 恋愛で一番恐ろしいのはこのような狂気である。「自分はこんなに好きなのだから・・・」という思い込みに支配されており、もはやそこに常識的な判断の入り込む余地はないのである。しかも最近は結婚しないまま熟年や老年になってしまう男女も多い。その結果そういう人間がストーカージジイやストーカーばばあになってしまうのである。もはやどうしようもないのである。結婚して家族があったり、まともな企業に勤務していてそれなりの重要な地位を占めていれば別だが、独身で無職、生活保護とかなら失うものなどなにもない。仮に刑務所に入れられるとしても日本の刑務所は世界一快適である。そういうわけで天下無敵の存在なのだ。そういう無敵のキチガイに一方的に思いを寄せられたらもうどうしようもないのである。

 もしもそんなストーカーにつきまとわれたらどうしたらいいのだろうか。オレはもっと警察は積極的に動くべきだと思っている。そして、「相手を殺して自分も死ぬ」という類いのことをメールに書いたり言ったりした時点で「殺人未遂」を適用し、即座に逮捕すべきであると考える。また、仮に服役したとしても出所してから同様のつきまといをするかも知れない。だから出所の条件として特殊なチップを体内に埋め込ませ、被害者の近くに近づいた瞬間に埋め込んだ毒薬が放出されて即死するとかいうふうにするしかないと思うのである。人権もへったくれもないのである。善良な市民をこのようなキチガイストーカーから守ることこそが一番大切なのであり、世の中のストーカー行為やDVを完全に防止するためにはこのような解決方法以外にないとオレは考えるのだ。

 ストーカーの高齢化も進んでるという。平均寿命が延びて、80歳90歳の老人でも元気で性欲旺盛であるという事情もあって、そういう年齢の爺婆がストーカー化するということも起きるのだ。介護業界は若い男性職員が少ないこともあって、老女が若い男性の介護職員に対してセクハラを行う事例も頻発してるという。性欲旺盛なじじいたちは、早朝営業の風俗店にも繰り出すとか。年金がそういう形で若い世代に還元されてるというのはなんとも皮肉なものである。

 どうしてこのようなストーカーじじいが発生するのだろうか。まっとうな恋愛をきちっと若いときに経験しておけば、枯れてきた自分がどんな人生を送ればよいのか、自分にはどんな人生のパートナーがふさわしいのかわかると思うのだが、そういう経験もなく自覚もなく、ただ日々を不満や愚痴だけで生きてきた馬鹿だからそのようなことになるのだろうかとオレは考えるのである。

 それともうひとつ考えつくのは、映画や読書などの手段で「疑似恋愛」をうまく楽しめない、想像力の欠如した馬鹿が増えているということである。自分の満たされない部分をそうした非現実の世界で昇華させられることがなくなったために、身近の普通の女をまるで自分にとっての女神であるかのように錯覚するのである。銀幕の世界にはこんな美しい女がいるんだという事実を知れば、自分がストーカーしてる女がいかに平凡で冴えない女であるかがわかると思うのだ。

 それでもストーカー犯罪を根絶することはできない。だから警察は積極的に「可能性のあるヤツ」をどんどん逮捕してもらいたいし、被害者側は決して楽観的に考えないことだ。何しろ相手は「あの世で一緒になりたい」などと考えてる可能性があるのだ。馬鹿野郎、あの世でも願い下げだぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン