江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2011年08月31日(水) 原発と健康被害の因果関係        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 福島第一原発の復旧作業に携わった人たち、そして周辺から避難した人たちが今後なんらかの健康被害を受けたことが原因で癌などになったとして、その原因が「放射線の被曝」によるものであるとどうやって証明できるのだろうか。これはなかなか困難な問題なのである。たとえばある人が白血病になったとして、関係があるのかも知れないし、ないのかも知れない。それを証明することなど不可能だとオレは思うのだ。

 たとえばオレは髪が薄いわけだが、その原因は大学生の頃から10年くらい使っていたサンスター・トニックシャンプーにあるとオレは勝手に思っている。しかし、シャンプーが原因で薄毛になったことを証明する方法はないのである。もちろんシャンプーの発売元であるサンスターは「おまえの父親もハゲだから遺伝だ!」と主張するだろう。

 関係のないことを証明するここと、関係があることを証明することを比較すれば前者の方がはるかに困難だと思うのだ。それなのに関係者が急性白血病で亡くなっても東京電力が「因果関係はない!」と胸を張って発表してるのを見るとオレはどうも納得できないのである。おまえらそんなに自信たっぷりに言える立場か。いったい何様なんだと。

 原発事故の影響というのは今後数十年単位で現れてくるものだとオレは思っている。癌患者の発生率の変化が福島原発を中心に同心円状になるとかいうふうに、なんらかの統計的処理ではじめて明らかになると思うのだ。

 アメリカはベトナム戦争で大量に散布した枯れ葉剤の健康被害を公式には認めていないのである。多く生まれる奇形児と枯れ葉剤にはどう考えても因果関係があるに決まってるのだが、もしもそれを一度認めてしまえばすべて賠償しないといけなくなる。それでずっと「関係ない」と言い続けてるのだ。

 それと同じようにこれから先、東京電力に対して原発被害と癌発症の因果関係を認めさせるのはかなり困難であるとオレは思うのである。もしも一度因果関係を認めれば、今後発生する癌の原因がすべて福島原発のせいだということになり、すべて賠償しないといけなくなるからだ。東京にもかなり放射性物質が飛散したわけで、今後東京で癌や白血病になる人の中には確実にその影響でなる人がいるはずだ。しかし、どうやってその因果関係を証明するのか。そんなことは現実に不可能である。

 アスベストの場合は病気が肺線維症(じん肺)や中皮腫という限定された形だったので比較的因果関係を証明しやすかった。しかし、放射性セシウムが原因で癌になるとして、いったいどんな癌にどの程度の確率でなるかなどということは現段階では全くわからないのである。

 そもそも安全な放射線量の基準というのはあいまいじゃないか。国は学校の校庭の放射線量の基準を引き上げて、これまで危険だった数値を安全なものに変えてしまった。ではその基準ならば100%大丈夫なのかというと、そんなことはわからない。人体実験していない以上なにもわからないのである。そして人体実験なんて非人道的なことができたのはナチスドイツや旧日本軍の731部隊のような例しか過去にはない。まっとうな世の中では不可能ということだ。

 放射線と健康被害との因果関係について我々は何もわからないという状況の中で今後ずっと暮らし続けないといけないのである。そして仮になんらかの健康被害を受けたとしても、それを関係づけて証明することなど不可能だ。しかし、関係があることを証明することよりも関係がないことを証明する方がもっと困難なはずだ。それをいとも簡単に「因果関係はない!」と言い張れる連中に対して、どうして国民が今後起きる健康被害を認めさせて賠償させられるだろうか。オレは暗澹たる気持ちになるのである。

 国民はどうやって自分の身を守ればいいのだろうか。我々は何に気をつければいいのだろうか。今後発生する被害というものは、原発の存在を受け入れ、原発宣伝のくだらないCMをそのまま安易に受け入れたオレたちが甘受しないといけないものなのだろうか。

 原発事故による健康被害が顕著になってくるのは今後数十年かかるだろう。東京電力の関係者は今後は「因果関係があることを証明して下さい!」と胸を張って強気で主張するようになるのかも知れない。きっとゼニで味方にした御用学者どもを従えて裁判でも勝訴するだろう。ああ、なんてことだ。正義なんてこの世にあるのか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月30日(火) 使い捨てられる労働者たち        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 正社員なのかそうでないのか。これはこれから就職する若者にとってななか大きな問題である。バブル崩壊以降、日本の大企業は人件費を減らすという方向でコスト削減を続けてきた。その結果、正社員じゃない従業員の割合は年々増え続けたのである。定年までの身分が保障されてる正社員と違って、非正規雇用ならばいつ解雇されるかはわからない。そのために住宅ローンを組んだり、婚活したりする時に困るのである。かつて日本の社会が与えてくれた「貧しくても安心できる暮らし」が崩壊し、「この仕事を自分はいつまで続けるのだろう」という不安を抱えたまま多くの若者が生きることとなったのだ。

 朝日新聞の記事を引用しよう:。

 「非正社員」の割合過去最高 「派遣切り」で派遣は減少民間企業の非正社員と派遣社員の割合
 厚生労働省が29日発表した2010年の「就業形態の多様化に関する総合実態調査」によると、民間企業で働く派遣やパートといった「非正社員」の割合は38.7%だった。3年前の前回調査を0.9ポイント上回り、1987年の調査開始以来の最高を更新した。
 昨年10月初めの状況を、全国の従業員5人以上の1万414事業所と、従業員3万3087人が答えた。
 非正社員の内訳は、パートが前回比0.4ポイント増の22.9%、契約社員が同0.7ポイント増の3.5%、派遣社員が同1.7ポイント減の3.0%、嘱託社員が同0.6ポイント増の2.4%。2008年秋のリーマン・ショック後に起きた「派遣切り」の影響で派遣社員の割合は減ったが、定年後も65歳まで雇用を確保するよう義務付ける法律が06年に施行され契約社員や嘱託職員が増えた。


 記事によれば、今働いている人のうちで1/3は非正規雇用ということになる。

 なぜ晩婚化が進んだのか。収入の多い男性はどんどん結婚できる。結婚せずに残ってるのは比較的に収入の低い層である。そのかなりの部分が非正規雇用だ。このように非正規雇用の増加は晩婚化と大きな関わりがあるのだ。

 なぜ商品が売れないのか。車に乗る若者が減ったのか。そんなこと明白である。企業が人件費のコストを切りつめれば切りつめるほど、若者の可処分所得は減ってその結果としてモノが売れなくなるのだ。本来正社員として雇用すべき部分まで非正規雇用で間に合わせようとするからこうなるのである。

 結婚するときに男性が「非正規雇用」であることはかなり不利である。おそらく結婚情報産業に登録したところで、女性から声が掛かる可能性はかなり減ってしまうだろう。もしもそういう相手と結婚すればいつまで経っても夫の賃金が据え置かれていて、住宅ローンや重い教育費の負担には耐えられないのである。日本にとって今解決すべき最大の問題が「少子高齢化」なのだが、その原因である「晩婚化」「非婚化」になったのは、バブル崩壊後に大企業が行ってきた「非正規雇用者の増加」で、将来が安泰の若者が減ったからだ。これらは利潤追求しか考えなかった企業の責任なのである。

 今回の調査で非正社員の割合が過去最高ということは、これからますますその比率は上がると言うことである。ますます晩婚化、非婚化が進み、ますます少子高齢化も進むのである。政府はなぜ企業を指導しないのか。なんらかの雇用対策を行わないのか。おっと、前の経団連会長は確か利潤追求しか考えていないヤツだったなあ。そんなヤツが大企業のトップなんだからたぶん日本の将来なんかどうでもいいと考えてるのだろうなあ。全くあきれたもんだぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月29日(月) 京トレインに乗りました        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 8月28日、京都に出張する用事があったのだが、せっかく京都に行くのだからこの機会に「京トレイン」 に乗ってみることにした。京都までならクルマで出かけてもいいのだが、夜にちょっとお酒を飲むことになってるので、今回は電車で行くことにした。それならば阪急の和風車両の特急「京トレイン」に乗ってみようと思ったのである。

 京トレインというのは阪急が走らせている特急列車で、梅田−河原町間を土日祝のみ一日4往復運行している。これがその写真である。


 その由来を調べてみると、どうももともとは引退させるつもりだった2扉車両を、観光列車としてリニューアルしたものらしい。内装を大幅に改装していわゆる「和モダン」という方向性を打ち出したということである。

 さて、休日に阪急に乗って京都に行く場合、梅田−河原町の正規の運賃は390円なんだが、休日にのみ使える回数券が金券ショップでばら売りされている。今回は乗り換え時間が十分にあったので大阪駅前第四ビルの地下にある自販機でそれを入手したのである。なんと310円で売られていた。かなりお得である。そのきっぷを握りしめ、確実に座るために20分前にホームに並んで入線を待った。そんなに混んではなかったのでしっかりと座れたのである。

 さて、その京トレインなんだが、全6両編成で、3号車と4号車だけがBOXタイプのシートと、向かい合った一人がけのシートという3列シートになっている。残りの車両は通常のクロスシートだった。京都の町家をイメージしたというその3号車にオレは乗り込んだのである。「特急」であっても追加料金なしに乗れるのがいい。関西では私鉄間の競争が激しいので、阪急、阪神、京阪などの特急はみんな追加料金なしである。もっとも所要時間ではJRの新快速が一番短く、単純なスピード競争では私鉄の完敗なんだが。

 今回乗った京トレインは座席もゆったりとしていて快適で、京都まではのんびりと車窓の景色を眺めながら過ごした。電車で京都に行くときは京阪に乗ることが多いので、たまに乗る阪急からの景色は新鮮な感じがする。いちおうノートパソコンも持参していたが車内では開かなかった。

 河原町に着くと、とりあえず錦市場を歩いてみる。歩きながらいろいろと漬け物を試食したりしつつ、串に刺しただし巻き玉子を食べたり、冷やしあめを飲んだり、ただ売られているものを眺めたりして楽しんだ。やっぱり錦市場はいい。お土産用に「鶏卵素麺」というお菓子も買ってみた。そして端まで歩いてからもときた道を引き返して、今度は新京極通りを北へ歩いた。三条通を過ぎると寺町通りを北へ進み、途中で西に折れて、晦庵河道屋に行く。おろしそばを食うためである。


 しかし、今日食べたおろしそばはちっとも辛くなかった。今の季節はいい辛味大根がないのだろうか?前に食べたときの強烈な辛さがなくて残念だったのである。そこから文化博物館へ移動して常設展(無料)を見て時間をつぶし、ちょうどいい頃合いになってから京都市営地下鉄で京都駅まで移動して、出張の目的地である京都駅そばの京都キャンパスプラザに向かったのである。

 地下鉄では相互乗り入れしている近鉄の車両に乗った。そこでふと気になったのだが、西大寺方面から乗ってきた客が、近鉄の京都駅に行きたかったのに、間違えて地下鉄の京都駅に着いた場合、客は近鉄+地下鉄の料金を取られるわけだが、到着する場所はどちらも京都駅なのである。そういう乗り間違いは発生しないのだろうか。近鉄京都線に乗った観光客が全員、もともとあった近鉄の京都駅と、近鉄が乗り入れている地下鉄の京都駅を区別できるとは思えないのである。きっとごっちゃにして 勘違いして乗ってしまう客がいるはずだ。そのときに「同じ京都駅なのになんで追加料金がいるんだ!」と暴れるヤツもきっといそうな気がしたのである。また、外国人旅行者もきっととまどうだろう。おそらく車内放送でそういう注意はされているはずだが、ぼんやりして聞き逃している客もいるだろう。そんなことをふと思ったのである。

 いつもはクルマで高速道路をすっ飛ばして京都に着くのだが、何も考えずにぼーっと車窓を眺めているだけで移動できる電車の旅も久しぶりにいいと思った一日だった。駐車場の心配もいらないし。もっとも歩く距離は増えるけどそれも健康的でいいということで。京トレインにわざわざ乗ってきた今日の一日はなかなか充実していたよ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月28日(日) いつか帰れる日まで・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 福島第一原発周辺住民はいつになったら帰郷できるのだろうか。放射線の量は自然に減少していく。永遠に帰れないということはないにせよ、5〜10年は帰郷できないことになるかも知れない。その試算結果の記事を毎日新聞で見つけたので引用しよう。

福島第1原発:帰郷困難、20年超も 政府試算
福島第1原発周辺の状況 政府は27日、福島市内で開かれた「福島復興再生協議会」で、年間被ばく線量が200ミリシーベルトと推定される地点では、除染しない場合、帰宅可能な水準(年20ミリシーベルト以下)まで線量が下がるには20年以上かかる可能性があるとの試算結果を示した。菅直人首相は27日、福島県庁で佐藤雄平知事と会談し、東京電力福島第1原発周辺の放射線量が高い地域について「長期間にわたって住民の居住が困難な地域が生じる可能性は否定できない」ことを認め、「心からおわび申し上げたい」と陳謝した。
 放射性物質が風雨で拡散されることなどにより、被ばく線量は除染なしでも自然に低下していく。試算結果によると、帰宅可能水準まで被ばく線量が下がるには、現在の推定線量が100ミリシーベルトの地点で10年程度、50ミリシーベルトの地点で4年程度かかる。この期間をより短くするには、除染作業を効率的に進める必要がある。
 ◇汚染物質保管「福島で」 首相が知事に要請
 会談で首相は、除染作業によって新たに汚染土壌が発生することも踏まえ「汚染物質を適切に管理する中間貯蔵施設を県内に整備することをお願いせざるを得ない」と述べ、汚染物質を一時保管するための中間施設を県内に設置したい考えを伝えた。
 政府関係者によると、中間施設は国が建設し、放射性物質の空中や地下水への拡散を防ぐための遮蔽(しゃへい)壁も備える。首相は「最終処分場にすることは全く考えていない」としたが、佐藤知事は「突然じゃないか。非常に困惑している」と、受け入れは困難との見方を示した。
 汚染土壌やがれきについて、政府が26日発表した「除染の基本方針」は、国が処分場を整備するまでの間、市町村や地域ごとに仮置き場を設けるべきだとしている。しかし、「仮置き場では安全な管理は難しい」との批判が地方から出ていることを受け、国が責任を持って中間施設を整備する必要があると判断した。
 会談に同席した細野豪志原発事故担当相は記者団に「一定期間は貯蔵できるものでないと、(市町村の)仮置き場と変わらない」と述べ、放射性物質の封じ込め効果の高い施設を造る意向を明らかにした。
 また、首相は「国策で進められてきた原発が事故を起こしたのだから、国の責任で対応しなくてはならない」と強調。「次の内閣にもしっかりと引き継がせていただきたい」と述べ、首相交代後も、事故収束と被災地支援に国は全力を挙げるとの考えを示した。【笈田直樹】


 除染しないと放射線レベルはなかなか下がらないのだが、除染すれば低レベルの放射性廃棄物が大量に出ることになってその処理が今度は厄介である。かといって汚染された土壌をそのままにということも住民の反発を招く。そもそも山林や田畑の除染が可能なのか。そうした矛盾を抱えたまま、政府自体にも打つ手がない状況であるとオレは思っている。

 さしあたっての住民への補償は、原発周辺地域をすべて国が借り上げた形にして、地代を支払うという形でスターとするしかないのではないか。そうすれば避難して別の場所で長期間生活する上での生活資金の足しにはなるだろう。もちろんその地代に関してはかなり決まるまでに紆余曲折があることは間違いないが、少なくともそのゼニをけちってはダメだ。高齢者の中には二度と故郷に帰れずにそのまま死ぬことになる人も出てくるだろう。そうした苦痛を強いるわけだから地代+補償の性格がないといけない。

 オレはもしも自分が避難地域の住民だったらどうだろうかと考える。住む家を失っただけではなく、多くの住民が職場も生活基盤も何もかも失っているのである。その補償がきちっと行われているのだろうか。何十年も続けてきた仕事を奪われて、それでも生活のために新たな仕事を探さないといけないという苦しみをそもそも金銭に換算できるのかと思うのである。少なくともそうした多くの訴えに対して、政府や東京電力は誠実に向き合う必要があるはずだ。ゼニでは換算できないものだが、とりあえずはゼニだ。最低でも避難前の収入が補償されるような水準にしないといけない。

 もしも住宅ローンを払ってる家が避難地域にある場合、そのローンは払い続けていることになっているだろう。しかしその家には住めないのである。政府が借り上げということになってその家の地代を受け取るようになれば、そのゼニでローンを払えということになるのだろうか。もしも地代は受け取りながらローンを踏み倒せばどうなるのか。しかし住んでもないし住める可能性もない家に対して住宅ローンを払わされるというのはどうか。そうしたさまざまな難題が、それこそ避難住民の数だけ存在するのだ。 

 いつか帰れる日までこの苦悩は続く。しかしその「帰れる日」というのが果たしてやって来るのだろうか?


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月27日(土) 猛毒キノコに気をつけろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 触れるだけで炎症を起こす猛毒キノコが滋賀県内でどんどん広がっているらしい。しかもうっかり食べれば死に至る可能性もあるという。読売新聞の記事を引用しよう。

触れるだけで炎症、猛毒キノコ増殖…形もヘン
発生が広がっている猛毒キノコ「カエンタケ」=滋賀県森林センター提供


 猛毒キノコ「カエンタケ」の発生が滋賀県内の森林で広がり、県は注意を呼びかけている。
 カエンタケは表面に触れるだけで皮膚に炎症を起こすほか、食べると下痢、嘔吐、運動障害などの症状が出て、死に至る場合もあり、県は「触ったり食べたりしないよう、注意してほしい」としている。
 県森林センターによると、カエンタケは、円筒形のほか、手の指のような分岐したものがあり、15〜3センチの大きさ。表面は赤色。1999年に新潟県で、2000年には群馬県で死亡した例があり、致死量はほぼ1本分の3グラムという。
 枯れたコナラの地中の根から生えることが多い。ナラ類の木々が大量に枯死する「ナラ枯れ」が近年、滋賀県北部から南部にも広がったため、カエンタケも滋賀県全域に分布し始めたという。今月、野洲、大津、長浜市内の広葉樹林内で見つかっている。
 同センターは「5本の指に入る猛毒キノコ。食べると小脳に後遺症が残ることもあり、気をつけてほしい」としている。
(2011年8月26日17時40分 読売新聞)


 とりあえずこの写真をしっかりと覚えて、森の中で見つけたときは近寄らないようにするしかないのである。たった3グラムで致死量だからまことに危険である。しかし、そういうことを知るときっと犯罪者たちは「このキノコを食わせて殺そう」などと考えるのかも知れない。毒薬が簡単に手に入らないなかでこのキノコで人を殺せるということになれば、悪意を持って採取するヤツもいるかも知れないのだ。トリカブトで保険金殺人を企むヤツがいたじゃないか。

 滋賀県全域に広がっているということは、いずれ日本中へと拡大することは間違いない。そしてキノコ狩りしている人がうっかり食べてしまうという可能性も、犯罪に用いられて毒殺に使われる可能性もこれから高まってくるのである。

 触れるだけで炎症を起こすなんて、山に入る人たちは要注意である。ハイキングや登山の人たちが被害に遭う可能性ももちろんあるだろう。そして遊んでいる子どもがうっかり触れてしまうこともあるだろう。

 毒キノコと言えば「ベニテングダケ」とか「ワライタケ」をすぐにオレは思い浮かべるが、このカエンタケは知らなかった。遭遇しないように気をつけようと思う反面、どんなものか実物を見てみたいとも思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月26日(金) 暴力団との関わりはどこまで許されるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 島田紳助が暴力団との関わりを理由に引退に追いこまれた。暴力団関係者とメールを交換したり一緒に写真を撮ったいという「親密な交際」が今回問題とされたわけだが、暴力団との関わりが有れば一切いけないのだろうか。暴力団関係者といえども市民生活を営んでいるわけで、一般人との関わりを必ず持つわけである。ところが一般人の側には「暴力団関係者と関わってはいけない」というルールが存在する。そのあたりにオレは大きな矛盾があると思うのだ。

 映画の世界には「仁義なき戦い」や「極道の妻たち」など、ヤクザを主人公にした作品が多い。これらの映画をリアルに作るには必ず暴力団関係者の協力が必要だと思うのだ。そうでないとあそこまでリアルに作ることはできない。そして芸能人と暴力団関係者との関わりを禁じておきながら、岩下志麻が組長の妻を演じるのはOKというのは矛盾していないか。一方で忌むべきものとして排除しながら、もう一方で美しい任侠道の世界として映画にしているのはダブルスタンダードではないのか。

 たとえば親が暴力団関係者だった場合はどうなるのか。自分の両親が暴力団関係者だったとして、努力して野球に打ち込んで甲子園に出るようになった。そしてプロ野球入りした。そのときに自分の親と頻繁にメールをやりとりしていたとする。これは「暴力団関係者とのメールのやりとり」になるのか。有名なスポーツ選手とか芸能人の中に「親が実はヤクザ」というのは何人もいるのである。酒井法子もそうだったじゃないか。その場合は問題ないのか。いったいどこまでがグレーゾーンでどこからがいけないのか。

 暴力団関係者はベンツに乗る。そのベンツをヤナセで買うとする。するとヤナセの客には暴力団関係者が大勢いることになるし、ヤナセが「暴力団には売りません」というわけにもいかないだろう。客を差別して「あなたはヤクザだから売りません!」というわけにもいかないのである。自動車ディーラーが客を選んで「売る」「売らない」と判断することなどないとオレは思うのだ。もっともヤナセの方に聞いてみたわけではないのだが。

 暴力団関係者が個人的にお気に入りにしているレストランなどもあるかも知れない。そこに頻繁に出入りしているからといって、その店が暴力団との関わりが深いということで問題視されるだろうか。暴力団構成員が携帯電話をまとめ買いしたとする。その携帯電話を売った店は処罰されるのか。暴力団関係者が慰安旅行したとする。その慰安旅行のバスを出した会社は問題視されるのか。申し込むときに「暴力団です!」とは名乗らないだろう。実際に行ってみてはじめて客たちの異様な雰囲気に気が付くのである。そのときに「やっぱり引き受けられません」というわけにもいかないだろう。

 しかし、暴力団関係者がホテルでパーティーを開こうとすると拒否されるのである。申し込み段階で一般人の名前で申し込んでバレないようにと工夫してもバレれば一方的にキャンセルさせられるのだ。ここで大事なのは「暴力団員にも市民としての生活が存在する」ということなのだ。暴力団関係者にも娘がいたり息子がいたりして、その結婚式があれば披露宴もするだろう。ところが列席者はみんな組関係者だったりするわけだ。その場合はどうなるのか。社会に暴力団というものがれっきとして存在していながら、その集団との関わりがあってはならないことという建前が存在する。

 たとえば学校はどうか。親が暴力団構成員だからといって入学を拒否するわけにはいかない。しかし、実際に入学させれば登下校は送迎つきの黒塗りのベンツだったりするかも知れない。それを「他の生徒と同じように通わせて下さい!」と学校側は主張できるだろうか。もしも登下校の最中に組長の娘さんが敵対組織に拉致されたらどうするのか。そうなると登下校に護衛が付くのも仕方ないのである。少なくとも「親が暴力団関係者」という理由で学校は入学を拒むわけにはいかにと思うのだ。教育を受ける権利というのは基本的人権であり、それは親が暴力団組員であっても全く関係がないのである。だからオレが勤務する学校に暴力団関係者が入学してきて、たまたまオレのクラスに入ってくれば場合によってはオレは暴力団の組長と頻繁に電話で話したりメールをやりとりすることになってしまうのである。それは何か問題があるのだろうか。

 我が子が幼稚園に入園した。運動会のビデオを撮りたい。それで見に行くと誰から見てもお父さんは「その筋の人」なのである。みんながビビる。園長先生は「どうかお引き取り下さい」と頼むかも知れない。しかし、親が我が子の晴れ姿を見たいという気持ちをどうして拒否できるのか。

 暴力団の構成員、準構成員の数は10万人近くいるらしい。人口比でいうと1200人に一人くらいが暴力団関係者であるということになる。日本にはそれだけ大勢のヤクザがいるのだ。だからかなり多くの人が自分の友人の中に一人くらいは暴力団関係者がいるという計算になる。携帯電話に登録された電話番号やアドレス帳の中に暴力団関係者がいればそれだけで「親密な交際」となるのだろうか。盛り場で意気投合して一緒に飲んで、酒をおごってもらった見ず知らず方が暴力団関係者ならどうなるのか。毎日自分の店に買いに来てきれるお客さんが暴力団関係者ならどうか。

 これだけ街に多くの暴力団関係者が存在するのに、公的な立場にある人や芸能人やスポーツ選手は関わってはならないという建前がある。それはどう考えても無理ではないのか。そして職業に貴賤なし、人類皆平等という博愛主義の視点に立てば、暴力団を排除すること自体が間違ってるのではないか。

 そんな主張をすると、いやいや暴力団はその存在自体が反社会的なものであり、そのシノギというのはたいてい犯罪行為に関わってるものだから撲滅しないといけないのですよと言われる。そうやって組を解散に追いこんだとして、失業した暴力団員は生活保護を受けていたりする。北九州や筑豊の方に行くとそういう方々が異常に多いのである。自分で稼いで暮らしている状態のヤクザを失業させて生活保護で食わせれば行政コストがかかるのである。このようなパラドックスをどう解決すればいいのか。

 一般人であるオレは幸いなことに暴力団関係者と無関係なところで仕事をしている。しかしオレの公立高校時代の教え子の中にはたまたまヤクザになってしまったものもいる。もしもそういう教え子と道頓堀のところでばったりと出会ったとしたら、きっと彼は「センセイ、久しぶりですね!」と声を掛けてくるだろう。オレも「おう、久しぶりやな。元気か!」と返事するだろう。それは親密な交際と十分誤解される行為である。もしもその場面の写真を誰かがこっそりと撮っていればオレは「暴力団と関係のある教師」ということでクビにされるかも知れない。そういう可能性が100%ないとは言えないのだ。

 暴力団関係者と関わってはならないというルールは日本社会ではしょせん建前に過ぎず、いつも恣意的に運用されているのである。どんなときにそのルールが適用されるのか。ものごとの本質はいつも語られないところに存在するのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。  

2011年08月25日(木) 貨物列車に乗りたかった学生たち        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 鉄道で旅行をしていると、ホームに貨物列車が入線してくることがある。コンテナに表示された行き先を眺めたり、さまざまな種類の積み荷を見たり、鉄道ファンならそういう時はちょっと嬉しくなるかも知れない。しかし、そこに乗ってみようなんて考えるのは5歳の子どもならともなく、大人ならありえない行動である。しかし、たまたま見かけた貨物列車に乗ってしまった馬鹿たちがいたのである。

 毎日新聞の記事を引用しよう。

貨物列車:大学生3人が飛び乗り 湖西線を1時間止める
 24日午後5時ごろ、大津市南小松のJR湖西線近江舞子駅で、ホームにいた男性客が「貨物列車に男性3人が飛び乗った」と駅員に通報した。同駅から約7キロ離れた北小松−近江高島駅間を走行中の松山発金沢貨物ターミナル行き貨物列車(21両編成)を停車させ、運転士が13両目の貨車にいる3人を発見。近くを走行中の富山発大阪行き特急「サンダーバード34号」を止め、3人を近江舞子駅に連れ戻した。滋賀県警大津北署が鉄道営業法違反容疑で事情を聴いている。
 同署などによると、3人は京都大学の学生(20)など20〜19歳の大学生で、高校の同級生。貨物列車が近江舞子駅に停車した際に乗り込んだといい、「滋賀県高島市にある名水を見たかった。新旭駅(同市)まで行きたかった」と話しているという。貨物列車の次の停車駅は敦賀駅(福井県敦賀市)だった。
 この影響で湖西線は上下線とも5時19分から約1時間運転を見合わせ、約3200人に影響した。【安部拓輝、石川勝義】


 通常の旅客列車と違って、貨物列車はJRの時刻表には表示されていないはずである。勝手に乗り込んだこの3人は、偶然目の前に貨車があったから乗り込んだのか、あるいはどこかで貨物列車の時刻表を入手してそこで停車することを知って狙ったのか。あるいはただ面白がって乗ってみたアホなのか。そのいずれだったのかはわからない。

 ただ、この3人のアホな行動のために、多くの人たちが迷惑を掛けられたのである。JRとしては、貨車に人が乗っているという危険な状況を放置できない。もしも走行中に転落したりしたら生命の危険がある。勝手に乗って勝手に落ちたから自業自得だぜというわけにはいかないのである。それで貨物列車を緊急停止させて、3人の男たちを回収し、逆方向から来た列車に乗せて近江舞子駅に連れ戻す必要があったのだ。なんと迷惑な話だろうか。そのために前後を走る列車を停車させることとなり、湖西線は上下線とも午後5時19分から約1時間の間、運行がストップしたのである。3200人の乗客に影響したのだ。何と迷惑な話だろうか。

 その3200人が受けた迷惑を金銭に換算するとすればどれくらいになるだろうか。たとえばその拘束された1時間につき一人1000円の時給を支払うとすれば320万円である。たった320万円、安いぜ!という話ではない。小学生でもしないような馬鹿馬鹿しいことの代償が、すごく小さく見積もっても320万円なのである。もちろん1時間も足止めを喰らった乗客たちにお詫びするのに一人あたりたった1000円ではあまりにも些少すぎる。だったら一人10万円くらいのちゃんとしたお詫びを払うとすれば、今度は総額が3億2000万円になってしまう。軽い悪戯心で貨車に飛び乗った代償が3億2000万円で、学生に代わって親が払え!などということになればたちまち親は破産である。

 自分たちの行動がどんな結果につながるかということもよく考えずに貨車に飛び乗ってしまった馬鹿学生たちの一人は京都大学の学生だった。新聞記事というのはなかなか偏見に満ちているもので、3人の大学の中で実名を出す勝ちがあるのはそのうちの一人分、京都大学だけであり、他の2人がどこの大学であったかということには報道的価値がないということで無視されてるのである。なんと偏見に満ちた記事だろうか。一人はちゃんと「京都大学」と書いてもらっているのに、他の2人は「など」で済まされてるのだ。自分の大学が「など」にされてしまって君たちは悔しくないのか。オレは今回の新聞記事を読んでいて、そんなどうでもいいことを不思議に思ったのだった。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月24日(水) 島田紳助はなぜ引退したのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 かねてから暴力団との黒い交際のウワサが絶えなかったタレント、島田紳助氏が芸能活動からの引退を発表した。どうしてこんなタレントを使い続けるのだろうかとオレは不思議だったが、テレビ局やタレントの世界はヤクザとズブズブの関係だから仕方ないのだろうと思っていたのである。ところが今回出された芸能界引退のニュースはあまりにも唐突といった感じである。オレなりにその理由を推理してみたい。ちなみに吉本の発表した引退に関するお知らせは次の通りである。

「島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ」
 このたび、弊社所属のタレント・島田紳助について、平成23年8月23日をもって芸能活動を引退することとなりましたのでご報告申し上げます。
 弊社の調査によれば、島田紳助について、平成17年6月頃から平成19年6月頃までの間、暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていたことが判明いたしました。このような行為は、社会的影響力の高いテレビ等のメディアに出演しているタレントとしては、その理由を問わず、許されないものであります。
 今回判明した行為自体は法律に触れるものではなく、また、経済的な利害関係が認められるものでもありません。しかしながら、島田紳助が、多数のテレビ番組にメイン司会者として出演していること等に鑑(かんが)みれば、弊社としては厳しい態度で臨むべきであると判断するに至りました。 この点について本人に事実確認を行った結果、当該行為を認め、何ら弁解することなく深く反省したうえ、今後について、自ら社会的責任を取って芸能活動から引退したい旨の申し出を受けましたので、弊社はこれを了承し、本日限りで芸能活動から引退することとなりました。
 弊社では、皆様からのご批判・ご意見を全て真摯(しんし)に受け止め、今後の会社運営に生かしていくとともに、さらに反社会的勢力との関係を断ち切る取り組みを一層強化してまいる所存です。
 最後となりますが、島田紳助が出演するテレビ番組等を楽しみにして頂いていたファンのみなさまを始め、関係各位の信頼を裏切り、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。
(2011年8月23日22時58分 読売新聞)


 芸能界がヤクザと深く関わってることが明らかなのに、それを理由に芸能活動引退ということだから、オレからみればこの発表自体がただの茶番でしかない。ただ、今回の引退に関してはオレなりにいくつかの憶測がある。それは島田紳助が以前から政界進出を考えていたことだ。ここで「潔さ」を強調することで一種の「みそぎ」を済ませ、数年後に参議院議員選挙に打って出るのではないか。なにしろ大阪には芸能枠がある。以前に西川きよしが持っていた議席である。「芸能活動引退」→「数年間の冷却期間」で「もうヤクザとは手が切れた!」ということを強調したいのかも知れないのだ。さて、選挙に出てくれば当選できるだろうか? 島田紳助氏の場合、かなりアンチもいるからわからないのである。

 もう一つの憶測は、何らかのヤバい話が調査によって見つかり、それを不問にする代わりに芸能界引退という取引があったということである。今回の直接の理由は「暴力団関係者とのメールのやりとり」ということだが、その程度のことなら多くの芸能人がしているだろう。その程度のことではないもっと重大な何かが調査の過程で発覚し、それを公表しないかわりに引退させたというストーリーだ。

 以前に島田紳助氏はある若い女性を殴ったということで問題になったことがある。その事件は「暴力」というよりは「礼儀知らずの女をきつく注意した」という形で釈明されたのではなかったか。確か略式起訴されて罰金刑だったと思う。ただ、彼の物言いの中に潜むある種の傲慢さは、十分に周囲の人間を畏怖させるものであっただろうとオレは思うのである。もちろん芸能界がどんな世界であるのかをオレがわかっているわけではないので、これはやはりただの憶測に過ぎないのだが。

 島田紳助氏は多くの番組に出ていたわけで、すでに収録の済んでいるものも多く、これらは差し替えられるらしい。視聴率をかせいでいた番組も多く、その穴埋めがどのように行われるのか急なことでまだ決まっていないのだろう。吉本はなんらかの違約金を支払わされるのかも知れない。

 彼はなぜ引退したのか。オレの憶測は果たして当たっているのか。すべて真相は藪の中である。しばらくは週刊誌も憶測記事で盛り上がるだろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月23日(火) 子ども手当の廃止は残念なのである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 日銀が一生懸命に金融緩和しようとしても全く効果が上がらないのはなぜか。その理由を説明するのは簡単である。みんなお金など欲しくないからだ。いくら低金利で貸してくれるといっても、そもそもゼニがいらないのである。結局大量のゼニが使われないままに日銀や銀行の金庫に積み上げられているだけなのだ。みんながお腹をすかせてバナナが欲しいときにバナナを配れば争って奪い合うわけだが、みんながお腹一杯の時に配られたバナナはそのまま放置されて腐ってしまう。そのバナナにあたるのがゼニである。みんながいらないのに配りようがないのである。
 
 企業は銀行からゼニを借りて何に使うのか。新しく工場を建てたり設備投資して機械を新しくしたりして生産拡大に備えるためである。しかし、少子高齢化でこれから需要がどんどん減少するとわかっていて誰が設備投資などするだろうか。不要な工場を借金して建てる必要などどこにもないのである。いくら日銀が金融緩和しても無駄だ。企業は無駄なゼニは使わない。ましてその投資がマイナスのリターンをもたらすようなことなどするわけがない。

 だったらどうすればいいのか。ゼニが必要な状況をどうやって作ればいいのか。かつてバブルの頃、どんどん土地価格を高騰させ、その土地を買うためにゼニを銀行が貸しまくり、ますます土地価格が上昇した。買った土地が何倍にも値上がりすれば資産はどんどん増える。資産が増えれば新たな土地を買うための資金を引き出す担保になる。その錬金術が有効に働くためには土地価格を永遠に値上がりさせ続ける必要があった。ところが橋本龍太郎の馬鹿は不動産投資に使えるゼニを制限して土地価格の高騰を抑えようとした。彼は経済学というものが全くわかっていないとてつもない馬鹿宰相であった。土地価格が下がれば、銀行が融資したゼニは担保割れとなり、不良債権化する。永遠にゆるやかな右肩上がりの成長を実現できれば、国家の抱えた巨額の借金も年金問題もみんな解決していたのだ。それから後、今に至るまでの歴史がいわゆる「失われた20年」である。

 銀行がいくらゼニを貸したくても、企業が借りてくれない。だったら住宅ローンに貸そうとしても、もはや家や土地は余りつつあるという状況だ。銀行のシノギもこのままでは危なくなってくるのである。すべての元凶は「少子高齢化」による社会の縮小化だったのだ。

 今、ゼニが一番かかる事業は「子育て」である。だから「子育て」にゼニをじゃんじゃん使わせることがもっとも有効で経済効果の高い公共事業なのである。オレは「子ども手当」の意味をそんなふうに受け止めていた。子供を持たない夫婦の場合は全くリターンがないわけだが、オレは「子育て」=「市民の義務」みたいなものだと思っている。そして子育てしない人がその分税金をたくさんふんだくられるのは当然だと思うのだ。

 子ども手当の財源など、全部借金でやればよかったのだ。国債をどんどん発行して日銀にみんな引き受けさせ、そうして得た資金を子ども手当という形で親たちにばらまいたらそれは着実に消費に直結する。

 子ども手当の財源のために国債を際限なく発行すれば、結果的に日本の信用格付けを下げさせ、円安につながる。それは輸出産業が経済を支えている日本にとって都合がいいことだ。また、子ども手当の効果で子どもが実際に増えるならばそれは少子高齢化という直面した問題を解決するきっかけとなるだろう。

 みみっちいことを言わずに子ども一人あたり月5万とか10万とかをどーんと支給して、そのお金をじゃんじゃん使ってもらえばよかったのである。それがもっとも有効な景気刺激策になっただろう。ダムを造るとか河口堰を造るという環境破壊型の公共事業で景気対策をするのではなくて、子ども手当というゼニをバラ撒くという景気対策をやればよかったのだ。投資の効果は何倍にもなって返ってくる。「手当があるから後一人子どもを増やそう!」と多くの親たちが思って子作りに励めば、そうして生まれた子どもたちが将来の納税者となり、年金掛け金を払ってくれて貴重なリターンをもたらすはずだった。子ども手当というのは国家的規模の「投資」だったのである。その意味がどうやら政治家たちはわかっていなかったようだ。借金をしながらどんどん子ども手当をバラ撒けば、それが国家100年の計となったのである。

 民主党の政策の中で唯一オレが支持していた「子ども手当」を失った今、オレは民主党の存在に何の意味も感じられなくなった。次の選挙で民主党は大敗するだろう。それとも選挙前にまたこの子ども手当を復活させるのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月22日(月) この大馬鹿もの!派遣先が違うだろ。        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 尖閣諸島をこのまま放置すれば竹島の二の舞になることは間違いない。今、日本がすべきことは尖閣諸島に何かを築き、住民を住ませることで実効支配することである。中国側の主張は「人間が住んでなんらかの活動を行っていない島は領海を主張できない」ということであり、ただの岩礁である沖ノ鳥島などは認めないという立場である。その一方で南沙諸島の岩礁にむりやりに人民解放軍兵士を居住させて「自国の領土だ!」と主張するのである。そんな横暴な中国が尖閣諸島を放置するはずがない。いずれ上陸した漁民(実は人民解放軍兵士)がそのまま居座るだろう。それを排除できないままに日本は尖閣諸島を奪われてしまうのである。今の腰抜け政府ならそうなってしまう可能性が高い。

 たとえばこの報道を見てどう思うだろうか。読売新聞の記事を引用しよう。

与那国島に陸自部隊配備へ、南西諸島の防衛強化
 防衛省は鹿児島県から沖縄県にまたがる南西諸島の防衛強化のため、新設する陸上自衛隊の「沿岸監視部隊」の配備場所を日本最西端の沖縄県・与那国島に決めたことが20日、明らかになった。
 与那国町から島南西部の町有地を取得、駐屯地を建設する方針だ。2012年度予算案の概算要求で用地取得費などの計上を求める。同部隊は約100人規模を想定し、15年度までに隊舎などを整備する。
(2011年8月21日08時58分 読売新聞)


 与那国島が日本の領土であることは明らかであるし、中国もそこを自国領とは主張していない。そこに自衛隊が派遣されてもされなくてもなんにも関係がないし、それによって何かが決定的に変わるなんてこともないのである。これは全く無駄な行動であり、税金の無駄遣いに過ぎない。そんな意味のないことをどうしてやろうとしているのか。オレは政府の方針が全くわからないのである。そんなに中国政府を恐れてるのか。あるいはすでに尖閣諸島を譲渡する密約でも売国政党の連中は結んでいるのか。何しろ北朝鮮の日本人拉致グループと関わりの深い連中に献金している売国総理である。

 今すぐにやらないといけないことは尖閣諸島への自衛隊派遣と、そこに駐屯地を築くことである。そこがまぎれもなく日本領であることを世界に宣言し、同時に「竹島を一方的に占領した韓国」を非難する声明を出すことだ。「竹島みたいに略奪されそうだから尖閣諸島に自衛隊を置いた」と世界に宣言するのである。

 もちろん中国は猛反発するだろう。それが今回の行動の狙いである。文句があるならそこが中国領であるというねつ造ではない証拠を示せと。

 日本人はかつて尖閣諸島に居住していた。そこに漁業用の小屋を建てて住んでいる住民がいたのである。その遺構もちゃんと残ってる。それがまぎれもない証拠である。ただ、中国人が尖閣諸島を一方的に占拠したらそんな遺構はみんな破壊されてしまうだろう。だからこそ先手を打って自衛隊を駐屯させないといけないのである。与那国島みたいな遠いところに、しかも機動力のない部隊を駐屯させても全く意味がないのである。

 「他国と衝突したくない」「トラブルを起こしたくない」という政府の事なかれ主義がこれまでどれほど国益を損ねてきただろうか。こと領土問題に関しては常にそうである。だから北方領土もいつのまにか完全にロシアの支配下にされてしまったし、竹島も韓国軍によって要塞化されつつある。次は尖閣諸島である。その動きは絶対に阻止しないといけない。それができるのは今だけだ。先に人民解放軍の上陸を許せばもう手遅れである。

 行き先を間違って派遣される自衛隊の方々は、与那国島になど行かずに間違えて尖閣に上陸してもらいたいのである。もしも中国がそれに対してアクションを起こしたとき、世界の批判を中国に集中させることができるはずだ。その時にフィリピンやベトナムを味方に付けて、南沙諸島も中国のモノにさせないように日本が支援すればいいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月21日(日) 皮膚の交換移植は可能か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは髪が薄い。オレの父親も兄も薄いのでこれは遺伝だろうとあきらめている。先日お盆で田舎に帰ったときに逢った伯父もつやつやとみごとな禿頭であった。これは一族の宿命なんだろう。まだ中学生や高校生の息子たちにも「おまえらもいずれはこうなるんだ!」と覚悟するようによく言い聞かせている。

 しかし、オレはヒゲが異常に濃いのである。毎日剃らないといけないのだ。朝剃っても午後にはもう伸びているのだ。こんなによく伸びるひヒゲと、生えない頭髪を見ていると、これが入れ替わっていればどうなんだろうかとよく思うのである。ヒゲの部分をそっくりはがして頭にはりつけ、そのかわりに頭からはがした皮膚をヒゲのあった場所に貼り付けるということは今の医療技術では不可能なのか。誰かオレの肉体を使って人体実験してくれないかと思うのである。

 頬から顎にかけての広い範囲にヒゲが濃密に生えている。この皮膚を頭にうまく定着させることができれば何の問題もなく毛髪が再生することになる。また、髪が薄くなった頭皮を貼り付けることで、ヒゲ剃りという面倒な作業から解放される。つまりこの移植手術は植毛と脱毛を一挙に行える夢の手術なのだ。どうしてやらないのだろうか。

 腎臓移植が増えないのは、人工透析でぼろ儲けしている病院や医師たちの利益を守るためだという話を聞いたことがある。供給される腎臓の数が少ない中で、手術で取り出した腎臓を修復して再利用しようという万波医師たちの試みはつぶされてしまった。それと同じ構図があるのではないか。移植による植毛が増えないのは、ライオンなどの大企業が育毛剤という稼げる商品を守りたいからだという気がするのだ。

 ヒゲだけで足りなかったら他の毛も使えばいい。オレは脇毛も濃い。別に脇毛がなくなっても全く困らない。それを頭にそっくり移植すればいいと思うのである。それでも足りなかったらそのときは陰毛を使えばいい。幸いオレの頭髪は天然パーマで少し縮れている。だから陰毛と同じように見える。だからオレの場合は陰毛も使えるということである。ヒゲ+脇毛+陰毛でかなりの面積をカバーできるはずだ。これだけあれば今髪が薄い部分すべてを張り替えても余るような気がするのだ。

 陰毛がすっかりなくなったとしてもオレは何も困らないのである。ヒゲも同様だ。ヒゲの場合はむしろなくなってくれた方が嬉しいくらいである。

 人体実験が必要ならオレは喜んで医学の進歩のために犠牲になろう。多少傷跡が残ってもかまわない。それが可能な技術であると立証されればどんどん移植する人が増えてくるだろう。ろくに効かない育毛剤でぼろ儲けしている企業にとっては大打撃だが、そんな悪徳企業はつぶれてもいい。大切なのは髪が薄いというだけでさまざまな社会的な差別を受け、罵倒され、虐げられている人たちが救済されるということなのだ。

 ハゲている人は性欲が強いとよく言われる。この俗説は「ハゲ」=「エロ」と短絡的にとらえられてネガティブな印象を与えてきたわけだが、この少子高齢化の時代を救うのはやはり性欲の強い「肉食系男子」である。そういう男子がパワフルにあちこちで子種をまき散らしてこそ少子化は防げるのだ。もしもハゲている人が性欲が強いのならば、今のハゲを蔑視する文化こそが肉食系男子を衰退させ、少子高齢化という状況を生み出す元凶となったと言えるだろう。その悪循環を断ち切るべきだ。選択肢は二つである。手術によってハゲをなくすか、ハゲがカッコイイという価値観を世間が持つか、そのいずれかしか今の状況を打ち破れないのである。さあ我々はどちらを選ぶべきだろうか。オレはどちらでもいいのである。カッコイイとも思われたいし、手術で治せるのならばそれもいいかと思っているのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月20日(土) きみはメダカ銀行を知ってるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 童謡によればメダカの学校は川の中にあるのだが、メダカの銀行がどこにあるのかみなさんはご存じだろうか。メダカの銀行は山口県周南市にあるのだ。しかも山口県内には次々とその支店が開設されているのである。銀行からお金を借りることができるように、メダカ銀行ではメダカを借り受けることができる。しかし、利子をつけて返さないといけないのである。読売新聞の記事を引用しよう。

「高利」でも支店続々と…その名はメダカ銀行
 山口県周南市に本店を置く「メダカの銀行」の支店が各地に開設されている。
 絶滅危惧種のクロメダカを貸し出して増やしてもらおうという取り組みが始まって10年。今月、県内20店目として開業した和木町の支店では「小さな命を育てて、自然や環境の大切さを学んで」と、積極的な“融資”を展開している。
 クロメダカは色が黒っぽく、成魚の体長は約4センチ。かつては全国各地の小川や池などに多く生息していたが、水質汚染などで数が減り、1999年の環境庁(当時)のレッドデータブックで、絶滅危惧2類に指定された。
 メダカの銀行は、こうした状況に危機感を抱いた周南市の獣医師山口久光さん(64)が2001年7月に設立した。野生のメダカを増やし、昔ながらの小川を取り戻そうという狙いだ。
 システムは、1家族あたり10匹程度を貸し出し、配布年月日や育て方を記した通帳を発行。繁殖させてもらい“利息約10匹”を加えた20匹を返済してもらう。戻ったメダカは、銀行が捕獲した川などに放流する。
 周南市の本店では毎年、休耕田などで育てた2000匹以上のメダカを貸し出し、数万匹を放流したという。支店は、下関、萩、山口市などに開設され、活動は県内全域に浸透。山口さんの獣医師仲間が福岡市にも開いた。
 県内20番目の和木支店は、和木町の農家らでつくる「和木町ふれあい産直市運営協議会」(明本收二会長)が開設。6日から、JR和木駅交流プラザなどで活動を始めた。同支店は、20匹以上を育てた場合、地元産野菜などと交換するオリジナルのサービスも行うという。
 貸し出し期間は原則、6〜9月。同協議会事務局の橋川等さん(69)は、「メダカを通じて自然に目を向けてほしい」と願いながら、「(うまく育てられなくて)『返済』できなくても取り立てはしません」と気軽な借り入れを呼びかけている。(井上裕文、松本晋太郎)
(2011年8月19日17時29分 読売新聞)


 我が家でも昔メダカを飼っていた。ベランダに置いた水槽の中でメダカがどんどん殖えたので母がいろんな人にあげたのである。しかし、年老いた母は世話をするのが面倒になって最後はよそに全部あげてしまった。卵から孵った稚魚が食われないように、母が別の水槽に移したりして世話をしていたことを思い出す。ちゃんと世話をするのはけっこう大変なことだったのだ。

 このメダカ銀行、ちゃんと世話をして殖やすことに成功し、返済可能な人はどれくらいの比率なんだろうか。もっとも貸し倒れになっても無理な取り立てはないということだが。

 自然界のメダカが激減してしまった理由は、川の水が汚れたことや農薬のせいなどさまざまである。あんなにありふれていた魚が「絶滅危惧種」になるのだから人間のもたらした環境破壊というものは実にすさまじいのである。

 この「メダカ銀行」の仕組みがうまくいけば、他の自然界の小さな生き物たちもどんどん殖やすことができるのではないか。オレは少しばかり期待するのである。我々の回りにかつて存在した自然との共生が実現していた世界は、市街化によってどんどん失われてしまった。オレはそれを残念に思っていたのだが、こうして取り戻そうと地道な活動を継続されている方々がちゃんといたのである。なんだかオレは嬉しくなったのである。大阪にもメダカ銀行は開設されるのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月19日(金) 小林宏はなぜ阪神に来たのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 今シーズンの阪神は弱い。とにかく弱い。その弱さの原因は中継ぎで登板する二人の投手にあるとオレは思っている。それは小林宏と福原忍である。この二人のせいで負けた試合はすでに10試合以上ある。久保田と合わせて3人の「火消し」じゃなくて「火付け」投手であるとオレは認識している。だからたまに小林宏が抑えていてもオレは嬉しくない。「これでまた真弓監督が勘違いしてしまう・・・」と思うとかえって怖くなるのである。案の定、絶対に抑えないといけない大事な場面で小林宏は打たれ、その結果阪神は負けてしまう。今夜もそうだった。3−3の同点から金本の決勝ホームランが出て1点リード、ここをしっかり抑えないと・・・という場面でなぜか真弓監督は小林宏をマウンドに送ったのである。不幸なエラーがあったとはいえ、あっさりと逆転され小林宏は今季5敗目を喫したのである。ああ、おまえは何のために阪神に来たんだよとオレはテレビの前で怒り狂っていたのだ。

 小林宏が昨シーズンロッテで抑え投手として活躍して29セーブを挙げたことは事実だ。しかし、彼がFA宣言したときに阪神以外獲得しようとした球団がなかったことも事実だ。阪神の首脳陣は小林宏を藤川球児へとつなぐセットアッパーとして起用しようとした。そこを任せられる人材がいなかったということも獲得の理由だろう。昨年、久保田はセットアッパーとして起用されかけたが、投げるたびに四球で走者を貯めて打たれるので信頼を失って使われなくなった。今季の小林宏も4月初めにはやはり不安定さを露呈していたのだが、なぜか使われ続けて今に至るのである。打たれたのならばなぜ降格しなかったのか。ここを絶対に抑えないといけないという大事な場面を任せられないとわかったら、即座に2軍に落とすなり敗戦処理に配置転換するなりすべきだろう、年俸が高いからとかそんなことは理由にならない。監督は常に勝つための最善の選手起用をすべきであり、小林宏を登板させることが勝ちにつながるとはオレには思えないのである。小林宏、なぜおまえは大事なところでいつも打たれるのか。おまえのせいで負けた試合はきっと10試合くらいあるぞ。どうしてしつこくタイガースに迷惑をかけ続けるのかと阪神を愛するオレは怒っているのである。

 パリーグでは通用した自分がなぜセリーグでは打たれるのか。一度や二度救援に失敗することは誰でもあるだろう。しかし、プロというのはそのときにきちっと反省して軌道修正して、次回の登板に備えるものである。毎回毎回同じように崩れる小林宏を見ていると、学習能力がないのかとオレはあきれてしまうのである。真弓監督は今季、この小林宏と心中するつもりなんだろうか。監督はそれでもいいが、ファンはそういう気にはなれないのである。阪神ファンが「打たれたんならしゃあないわ」と思えるのは、日本一のストッパー、藤川球児だけだ。それ以外の投手は打たれないように必死で抑える義務があるのである。ああ、どうしてそのファンの気持ちが伝わらないのだろうか。

 小林宏は自分が登板したときの甲子園のスタンドの反応がどうであるかわかっているはずだ。ファンの心がもう離れていて、出てきてもそれは期待ではなくて「ええーっ、またこいつ使うんか。なんか心配やなあ」という不安の空気がスタンドを覆ってることに気づいているだろうか。かつて中西清起が投げるたびに打たれ、登板が告げられるとファンの罵声を浴びたように。オレは中西に浴びせられたあの激しいブーイングを思い出すのだ。オレは今シーズンの阪神にはまだ優勝のチャンスがあると思っている。それを台無しにする可能性の高い小林宏の登板がこれからもあるのかと思うと暗澹たる気持ちになるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月18日(木) 天竜川下り船はなぜ転覆したのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 天竜川下り船はなぜ転覆したのか。流れが急なカーブのところで岩に激突したのだという。明らかな操船ミスである。しかし、人間の行為に100%はないし、ミスすることは誰にでもある。だから今回のことでオレは川下り船を転覆させてしまった船頭さんを責める気にはなれないのである。自動車の事故でも飲酒や覚醒剤、認知症などの明らかな「運転してはいけない状況」以外は不可抗力だとオレは思うし、今回も「不幸な事故だが100%起きないものでもない」と言うしかない。京都の有名なあの保津川下りでさえも過去に事故を起こしているのである。もっともそれは落石で負傷者が出たという事故であり、操船ミスではないのだが。

 オレが不思議に思ったのは今回の乗船者たちが救命具とかを身につけて乗船していなかったということである。それだけこの川下りは安全なものと思われていたのだろう。読売新聞の記事を引用しよう。

川下り船、岩に激突…「助けて」と子どもの声
 静岡県浜松市の天竜川で17日午後、川下り船が転覆し、女性1人が死亡し、3人が行方不明となった。
 安全で楽しいはずの夏のレジャーが暗転した。川には多くの乗客が投げ出され、「助けて」という子どもの叫び声が響いた。現場は流れが急なカーブで、船頭は岩にぶつかったと話しているという。県警は業務上過失致死傷の容疑で捜査に乗り出した。
 「船頭の叫び声が響き、すぐに年配の女性が流されてきた。『助けて』という子どもの声も聞こえた」
 転覆船の後続の船に乗り、おぼれた年配の女性を助けようと川に飛び込んだという静岡市清水区の会社員望月祐介さん(21)は、青ざめた表情で事故を振り返った。川に投げ出された人が板につかまりながら下流へ流されていった。おぼれた人の中には、後続船の乗客に助けられた人もいたが、「なぜこんなことが起きたのか」と肩を落とした。
 転覆現場から数十メートル下った河原では、乗客ら数十人が疲れ切った表情でうずくまっていた。乗客の男性は「怖かった。疲れた」とうなだれ、消防隊員に肩を抱かれて歩く高齢の女性や、洋服が泥で汚れた若い男女、半裸のままいらだった様子で声をあげる若い男性もいた。
(2011年8月17日23時51分 読売新聞)


 この天竜川下り船を運航していた天竜浜名湖鉄道が非難されるとすれば、操船ミスで転覆などの事故が起きた場合の対応を社内できちっと決めていなかった場合である。事故に備えて保険に加入していて、万一乗客になんらかの事故があったときに速やかに対応できるという体制はきちっととれていたのだろうか。オレが気になるのはその一点である。ドライバーが万一の事故に備えて任意保険に加入するように、なんらかの事故対応が事前になされていたか否かということだ。少なくともこの川下りが100%安全な乗り物ではなくて、船頭の能力にすべてを委ねている以上それは絶対に必要なことである。

 国土交通省は川下り船など小型船舶の場合に12歳未満の乗船者には救命胴衣の着用を船舶職員法で義務付けているという。しかし12歳以上については努力義務にとどまり、義務にはなっていないのである。12歳未満への着用も2003年に初めて義務付けられた。大人の場合は体力もあって安全とされたのだろう。

 猛暑のために涼を求めて人々は水辺で遊ぶ。今年は例年異常に水難事故が多いかも知れない。そうした事故をすべて防ぐことは不可能だ。想定外の事態が必ず起きる上に、人間というのは100%完璧に行動できる生き物ではないからである。

 もしもオレがその川下り船に乗船していたらどうだっただろうか。勇敢にも救助のために後続船から飛び込んだ方がいたという。その行動がなかったらもっと犠牲者が出ていたかも知れない。それにしてもなんと不幸な事故だろうか。オレはTVの報道を見ながらいたたまれない気持ちになったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月17日(水) そうめん流しの思い出        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


丸の内べる先生が、なつかしい唐船峡のそうめん流しのことをブログに書いておられたので、それに触発されてオレも書くことにした。


 最後の九州旅行をしたのはいつだろうか。オレはもうかなり長いこと九州には出かけていないのだ。決して九州に興味がないわけではない。オレの母の郷里は薩摩半島の坊津である。お盆の頃に家族で坊津に行ったのは自分がまだ小学生の頃だった。何度かそうして家族で帰省したのだが、まだ九州新幹線もない時代のことである。夜行列車で大阪を夜に出ても、坊津に着けるのは翌日の夕方になった。ものすごく遠いところだったのである。混雑した列車で大阪までほとんど立って帰ってきたこともある。ただ、子どもだったオレよりも両親はもっともっと大変だっただろうと思うのだ。

 その帰省の時に少し観光もした。指宿観光ホテルにあった「ジャングル風呂」と呼ばれた混浴の大浴場に行ったのも楽しい思い出である。オレが大学生くらいの頃もまだあの「ジャングル風呂」はあったが、いつなくなってしまったのだろうか。フェリーで桜島にも渡った。池田湖の近く、唐船峡というところにあったそうめん流しもよく覚えている。

 そう、そのそうめん流しをまた食べたいのだ。これだけ暑いとオレはそうめんとか冷やしうどんとか冷やし中華とかばかり食べてるのだが、あのひんやりとした谷底の、清流の流れるところで専用の丸テーブルで食べたそうめん流しが忘れられないのである。

 丸テーブルにはドーナツ型の水槽がついていて、その中を水がぐるぐると回るようになっていて、中央のくぼんだところにそうめんの入ったざるを置くようになっていた。ざるから取ったそうめんを水流の中にぶちこむと、ぐるぐると勢いよくそうめんが回転する。水流の中に箸を突き立てると勝手にそうめんが巻き付くのである。鱒の塩焼きなどのメニューもあったが、オレは必死でそうめんを食いまくったことを覚えている。数人で丸テーブルを囲むと必ず激しい争奪戦になるのだった。

 九州新幹線が全線開通した。鹿児島に行くとしたらやっぱりオレは唐船峡のそうめん流しを食べに行きたいと思うのである。天文館「むじゃき」の「白くま」も食べたいが、それ以上にオレはあのそうめん流しをもう一度食べたいのだ。

 鹿児島の人はどんなふうにあのそうめん流しを見ていたのだろうか。オレの友人で今大学の先生をされてる方に鹿児島大学のサイクリング部だった人がいる。その彼に唐船峡のことを聞いたら面白いエピソードが返ってきた。年配の方々の大人数のグループは必ずそうめんを食べ残すから、丁重に話しかけてそれをいただくということである。確か食べ残しで残飯になってしまうのならば、それを胃袋に片づけて始末する方が理にかなっている。おずおずと話しかけてそうめんをもらい受ける場面を想像して笑ったことを思い出す。

 あのそうめん流し専用の丸テーブルは特許や実用新案の対象になってるのだろうか。できることなら奈良の三輪そうめんの店にも導入して欲しいのである。オレはそうめんを食べるためだけにわざわざ三輪まで行ったことが何度もある。しかし何か物足りなかったのである。それはオレが唐船峡のすばらしさを知ってるからだ。関西でもどこか冷たいわき水がふんだんに手に入るような場所で、巨大なそうめんテーマパークを建設して観光客においしいそうめんを振る舞うような施設を作ってもらいたいのである。せっかく関西には「三輪そうめん」とか「揖保の糸」というブランドがあるのにそれを活かさないのはもったいないと思ったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月16日(火) これが究極の年金改革だぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 年金制度は破綻する。これは将来間違いなく起きることである。掛け金を払う側の若者はどんどん減っていくのに、受け取る老人たちはどんどん増えていくからどうしようもないのである。じゃあ年金を減額するかというと、そんな公約を掲げた政党は選挙で大敗するに決まっている。老人というのはヒマなのでものすごく投票率が高い。若者を敵に回してもどうってことないのが今の政治だが、老人だけは絶対に敵に回せないのである。70代の老人の投票率は20代の若者の倍以上である。

 じゃあどうすれば合法的に支給する年金額を減らせるのか。その方法はないこともない。ただ、国民にとって痛みを伴う方法だけに使い方は注意が必要である。この方法を使いさえすれば一気に年金の収支は黒字になるとオレは断言したい。支給する年金額をそのままにして実質支給額を減らす方法というのは、超インフレを起こしてお金の価値を目減りさせてしまうしかないのである。月20万円の年金支給額であっても、100%のインフレが起きて物価が2倍になっていれば実質10万円に減らしたのと同じ事になる。政府がうまく経済をコントロールしてインフレにすることで実質の年金支給額を減らせばいいのだ。ただその前に「物価スライド制」を廃止しておく。これはデフレのうちにしておかないといけないわけだが。デフレの時は「下がらない方がいい!」と老人たちは廃止に賛成するだろう。

 インフレというと、政治家たちは「土地価格が暴騰する」というイメージを持っている。そうして土地転がしで濡れ手に粟の大金を得ようとするのである。しかし、オレがイメージするインフレというのは、あくまで勤労者の所得が増加するという形のインフレだ。その中で土地価格だけは上がってもらっては困るのだ。人口減少の中で家や土地は余っていくはずである。だから市場原理をそこでは機能させて土地や家の価格が上がらないようにさせないといけない。家主がどんどん破産してタダ同然で賃貸住宅を放り出すような経済の流れを作り出す必要があるのだ。そのためには先日の「更新料」裁判の判決をひっくり返す必要がある。今、更新料を過去にさかのぼってすべて返せということになればかなり多くの家主は破産するだろう。そうすると大量の賃貸住宅が市場に安価に供給されることになり、価格破壊が起きる。インフレの中で住宅の価格破壊が起きれば、勤労者にとっては可処分所得が飛躍的に増えることになり大きなメリットが発生する。

 インフレを起こすには円の価値を下げないといけない。そのためには日銀が通貨の供給量を今の倍くらいに増やせばいいのである。なぜドル安、ユーロ安になるのに円高になったのか。これは日銀が通貨の供給量を1割ほどしか増やさなかったのにドルの流通量が倍くらいになってしまったわけで、希少なものほど価値が上がるという市場原理から見れば当然の結果だった。円安にしたかったらとにかく市中に円をばらまいて流通させるしかないのだ。海外市場で為替介入して売りまくった円をそのまま還流させずに放置することで世界中で円貨がじゃぶじゃぶあふれている状況を作り出せばいいのだ。それでも円の価値が下がらなかったら今度はアメリカがやったように「デフォルト危機」のウワサを流すのである。実際に一部をデフォルトさせてもいい。ほんの一部だけでも償還不能ということになれば、日本国債の格付けは一気に下がることとなりそれは円安につながる。

 円安になれば輸入品の価格は高騰する。しかし、超円安は輸出企業に空前の利益をもたらすだろう。もうかった企業は社員の給与にその利益を即還元させるのだ。日本経済を支える輸出企業がじゃんじゃん儲かることが、日本経済にとって多くの恵みをもたらすことは言うまでもない。企業の景気が良くなれば公務員よりも民間企業の方が給料がいいということになって、優秀な若者が集まるだろう。雇用も回復して失業率も下がる。

 超インフレの結果、平均年収が増加すれば所得税も増加し、国庫の歳入に直接反映されることになる。企業収益が増加すれば法人税もたくさん入ってくる。

 まあこんな具合に今夜も暴論を語ってみたのだが、それにしても日本政府は今の「少子高齢化」という状況に対して打つ手が全くないのか。どうしてただ見てるだけなのか。中途半端な「子ども手当」は結局廃止されるようだが、なぜ桁違いの金額の「子ども手当」をばらまくことで「結婚・出産ブーム」を起こすということを思いつかなかったのか。あるいは結婚しないままで女性に子どもを産んでもらうために「シングルマザー優遇制度」を導入しないのか。民主党総裁選挙で後継争いなんかしてるよりももっと大事なことがあるだろう。オレはろくに自前のアイデアも出せない連中が政治家として居座ってる今の状況を日本にとっての最大の不幸と感じるのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月15日(月) 大阪はこの電力危機を果たして乗り切れるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 点検中の原発の運転再開の目処が立たず、休止中の火力発電所を再稼働させようとして必死で準備している関西電力にとって貴重な稼働中の火力発電所の一つが突然の故障で運転停止という事態に陥った。関西電力はこの夏最大の危機を迎えたのである。読売新聞の記事を引用しよう。

関電の火発が停止、今夏初の「厳しい」予報
電力
 関西電力は14日、運転中の堺港発電所2号機(火力、堺市、出力40万キロ・ワット)がガスタービンの損傷で運転を停止したと発表した。
 これにより、関電の8月後半の供給力は2942万キロ・ワットとなり、週間でんき予報で今夏初めて17、18日に、供給力に対する使用率が「厳しい」(95%以上97%以下)と予想している。
 関電によると、13日午前10時40分頃、発電設備の出力異常を示す警報が鳴り、自動的に運転停止した。設備が冷えるのを待って14日に点検したところ、液化天然ガス(LNG)を燃やして動かしているタービンの羽根(ニッケル合金製)が一部欠けていることがわかった。損傷の原因究明や補修作業に数か月以上かかる見通しで、今夏中の復旧は困難という。
 関電の8月後半の供給力は2942万キロ・ワットに落ち込み、予想最大需要3138万キロ・ワットを大きく下回る。供給力に対する不足率は6・2%で、電力需給状況はさらに逼迫(ひっぱく)し、一段の節電が必要となる見通しだ。
(2011年8月14日20時26分 読売新聞)


 この数日、ほんの少し外に出るだけで強烈な暑さに襲われている。冷房の効いた室内から一歩も出られない状況だ。その室内も冷房をずっとつけていないととても耐えられない暑さである。これ以上の節電はもう無理である。おそらくオレの家だけではない。大阪の多くの家で同じような状況だろう。今は我慢している人もこれ以上暑くなればエアコンを使うしかないだろう。しかし、今回の運転停止で供給量はさらに減ってしまうのだ。なんということだ。

 このトラブルの補修に数ヶ月かかるというのもオレには驚きである。しかし、発電所の業務というのが基本的にお役所仕事的な体質であり、民間企業並の迅速な対応などこれまで求められて来なかったことを思えば仕方ないのかも知れない。何事もトラブルが起きてから対処し、補修部品は必要になってから生産するというのは民間のサービスではありえないだろう。

 これだけ電力受給が逼迫してるのに、なぜ関西電力は新たな発電所の建設計画を発表しないのか。民間の事業者は発電所建設に乗り出さないのか。オレはそれが不思議で仕方がないのだ。神戸製鋼が東灘区に火力発電所を建設したように、海岸部に広大な土地を保有する重厚長大産業のどこがが「発電所やります!」を手を挙げないのはなぜか。企業がやらないのなら大阪市や堺市が「発電所作って電気売ります!」と提案すればいいだろう。関西電力が再稼働しようとしてる古い火力発電所よりも、はるかに高い熱効率でクリーンな発電設備が今なら建設できるだけの技術があるはずなのに、なぜそういう動きがないのか。オレはそれをとても不思議に思うのだ。もしかしたら今の騒ぎは一過性のものであり、「いずれみんな原発に回帰するから焦って発電所作らなくてもいいよ」ということなんだろうか。だったら今の動きは壮大なイカサマということになるじゃないか。

 大阪はこの夏最大の電力危機を乗り切れるのだろうか。暑さの苦手なオレは、早く秋が来るのを祈るだけである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月14日(日) てめえら、平成の大政翼賛会を作るつもりか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 菅直人首相辞任後の政権構想を候補者たちが語り出した。野田財務省はどうやら自民や公明の勢力を取り込んだオール与党体制で行きたいようである。社民党や共産党を排除して民主・自民・公明の連立で恒久政権を樹立してそのまましっかりと利権体制の確立をしていきたいということなんだろう。日本の政治を本当にダメにしようとしてるのはこの連中になることは間違いない。せっかく政権交代したのである。今の民主党政権は確かにクソみたいな失敗続きだが、自民党もクソさ加減では似たようなもので、結局のところ政治の世界に人材がいないだけである。

 読売新聞の記事を引用しよう。

民主代表選、政権枠組み巡り大連立が争点に
民主党
 菅首相の後継を選ぶ民主党代表選に出馬する意向を固めている野田財務相が13日、東日本大震災復興などの目的で自民、公明両党との大連立を目指す考えを表明したことで、大連立を含む新政権の枠組みのあり方が、代表選の重要な争点となる見通しだ。
 野田氏は13日のテレビ東京の番組などで、「与野党が胸襟を開いて話し合い、救国内閣を作るべきだ」と述べ、「自民党、公明党のご意見を踏まえて対応したい」と語った。
 これに対し、馬淵澄夫前国土交通相は13日、奈良市内で記者団に「選択肢は排除しない」としつつ、「現実的に可能かどうかを考えると、大連立前提ではかえって復興が遅れたりはしないか」と慎重な考えを示した。小沢鋭仁(さきひと)元環境相も「復興にオールジャパンは必要だが、閣外協力でいい」と語った。
(2011年8月14日00時26分 読売新聞)


 どうしてオール与党にしたいのか。大連立したいのか。要するに民主党幹部は今の政権与党の座を明け渡したくないのである。だがこのままでは選挙で負けてしまう。それでも政権にとどまることのできる唯一の方法がこの「大連立」なのだ。ここで自民党と大連立を組めば、自民党側にも「過半数を取って政権奪取したい」という気持ちが薄れてしまい、自分たちが政権与党になったという安心感が広がるのである。政策論議をせず、国会という場での攻防をやらないで八百長で進めていくための布石がこの「大連立」なのだ。一度こんな状態を許してしまえば、もう二度と日本の政治は後には戻れなくなってしまうのだ。チェック機能がなくなったオール与党体制で得をするのは甘い汁にむらがる政治家だけであり、ますます国民不在の政治が拡大するのである。

 オレはこの「大政翼賛会」の結成に対して断固として反対する。こんなクソみたいな動きは阻止しないとダメだ。たまたまボンクラ首相が連続したことで民主党政権がもはや終わったかのように語られるが、では自民党の麻生、安倍、福田の3氏がすぐれた首相だったか。それも否である。

 民主でもなく自民でもない政党で。日本の政治を変えることができる第三の勢力は登場するのだろうか。オレが今のところ期待するのはそういう動きだけだ。ちゃんと国民の方を向いている政治家たちが力を結集して既存の政治システムを根底から破壊し尽くしてこそ日本の再生があるんだとオレは思っている。そのためには既存の政治システムから利益を得ている連中をすべて排除するしかないのだ。なぜ原発をやめなかったのか。巨大な利権の巣窟だったからである。何のしがらみもないところから自由に発言できるオレみたいなオッサンが指摘している多くの問題点を、既存の政治家どもはどれだけわかってるのだろうか。

 菅直人の後継首相を決めることになる民主党の代表選挙は、もしかしたら日本の政治の方向を大きく左右することになるのかも知れない。オレはかなり気になるのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月13日(土) 被災地で活躍した医師は実は偽医師だった・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 手塚治虫の漫画に登場するブラックジャックは日本の医師免許を持っていない。だから厳密に言えば彼の手術や医療行為は医師法違反にあたるのである。そのブラックジャックのように振る舞おうとしたのかどうかはわからないが、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市で治療行為を行っていた男性が、実は偽医師であったことが判明した。読売新聞の記事を引用しよう。

医師免許ない男、被災地で治療か…4月から
 東日本大震災で被災した宮城県石巻市で、市災害ボランティアセンターを拠点に、医師免許を持たない男性が「医師」を名乗って、今年4月からけが人の治療などを行っていたことがわかった。
 男性は現在、所在不明となっており、宮城県警は医師法違反(無資格医業)の疑いもあるとして捜査を始めた。
 朝日新聞は10日朝刊の記事でこの男性を、カナダの大学病院所属の「小児救命救急医」と紹介しており、12日朝刊でおわび記事を掲載した。
 同センターなどによると、男性は、ボランティア団体「WF(ワールドフュージョン)」代表の「米田きよし」と名乗り、4月上旬から市内の石巻専修大敷地内のテントに診察スペースを設け、けがをしたボランティアたちの治療にあたっていたという。
 しかし、6月に大阪市内の調査会社から医師ではないのではないかなどの指摘が寄せられ、同センターが男性に医師資格を証明する書類の提示を要求。
 男性は「医師国家資格認定証」などと記載された書類を提出した。また、民間団体の役員で「小児科医」と書かれた名刺も所持していたため、同センターはそれ以上、確認はしなかったとしている。
 厚生労働省によると、男性が示した「認定証」は同省では発行しておらず、「米田きよし」という名の医師登録もなかった。
(2011年8月12日13時19分 読売新聞)


 なんと天下の朝日新聞は、この偽医師をうっかり「ひと」欄で取り上げて記事にしてしまっていたのである。かなり恥ずかしい失敗である。その後この偽医師は所在不明になっているという。朝日新聞がどういう経緯でこの男性を「カナダの大学病院所属の小児救命救急医」と紹介することになったのかはよくわからないのだが、ちゃんとウラをとらずに記事にしてしまったことは間違いない。なんとも情けない失敗である。

 もっとも朝日新聞がウラをとらないことは今に始まったことではない。もうかなり前のことだが大阪府立春日丘高校の野球部が甲子園に出場したことがあった。春日丘高校のOBということで作家の筒井康隆氏は朝日新聞の取材を受け、彼はふざけた内容でホラ話を答えたところそれがそのまま記事になってしまったらしい。筒井康隆氏にインタビューしてその内容をまじめにウラもとらずに記事にしたという失敗を朝日新聞は過去にもしているのである。相変わらずだなとオレは思ったのである。

 ボランティアセンターで働いていた期間、この偽医師には報酬が支払われていたのだろうか。オレはそれも気になるのだ。もしも彼が多大な報酬を得ていたのならば、その行為は「金目当て」の恥ずべき行為だったということになるわけだが、無給で働いていたとすればどうだろうか。やむにやまれぬ気持ちで偽医師となって現地で働いたということならそれは間違った行為ではあるがやはり「美談」になってしまうのかも知れない。オレはこの偽医師くんが現場で現地の人々を救うために役立っていたと祈りたいのである。たとえ間違った行為であっても、それによって救われた方がいたのならと期待してしまうのだ。

 今回の事例だが、災害ボランティアセンター側は、指摘があってはじめて医師免許の提示を求めたのであり、最初にきちんと確認をせずに自己申告に基づいて受け入れていたという部分で落ち度があったということになる。しかし、せっかく来てくれた善意の方に向かって「医師免許を見せて下さい」と言いにくかったのだろうか。そのあたりの習慣がオレにはよくわからないのである。学校が教員を採用するときは教員免許状のコピーを提示するのはお約束だ。なぜ医師の場合はその手続きをすっ飛ばしてしまうのか。オレはとってもそれを不思議に思うのであった。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月12日(金) とにかく猛暑なのじゃ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 暑いのである。クルマで出かけて、ドアを開けて降り立ったとたんにサウナのような熱気に包まれる。なんという暑さだ。これはもう人間の暮らすことのできる環境ではないのである。どうしてこんなクソ暑い国になってしまったのか。単に「地球温暖化」のせいだけではない何か別の要因がこの暑さを生みだしてるような気がするのだ。

 冷房がなければ一瞬たりともいられないようなこの暑さを防ぐことが、何よりも大切な環境対策ではないのか。オレの家の回りは昔はかなり田んぼがあってのどかな田園風景が広がっていたのだが、今はぎっしりと住宅が建ち並んで緑がほとんどなくなった。日中はどの家の室外機も熱風を外にはき出している。そのために余計に暑さが増すのだ。

 街には涼をとれるような日陰もない。どこにも暑さから避難できる場所が屋外にないのだ。しかたなくイオンモールのような大型商業施設に人が集まっている。オレの家の近くの大型スーパーはどこも大盛況である。

 こんな暑さの中では食欲も落ちてしまう。ざるそば、そうめん、冷やしうどんがオレにとって夏の3大メニューである。かき氷やアイスも食べまくっている。どうやって生命を維持できてるのかと思うほどにサッパリしたものしか食べていないのである。これで体重が減ってくれれば嬉しいのだが。

 オレは夏が嫌いだ。人工的に温度が調節された空間以外では存在すら許されないのが日本の夏なのだ。無謀にも暑さと立ち向かって多くの熱中症の悲劇も生まれている。どうして日本の夏はこんな暮らしにくい季節になってしまったのか。オレは全く手を打ってこなかった政府の無策ぶりを悲しんでいるのである。

 海岸線近くに多くの高層ビルが並んでそびえ立てば、そこで海からの風が遮られてしまう。緑地が全くない状態でコンクリートやアスファルトが太陽から熱を受ければ、それが蓄熱機の役割を果たすのである。今求められているのは「暑くない大都市」である。どんな都市計画を行い、どんな仕組みを導入すれば街そのものを快適にできるのか。政治家はそれを考えて欲しいのだ。

 ダムを造るとか干潟を埋め立てるとかいう馬鹿事業にゼニをどんどん使うのではなくて、都市の緑化という事業にこそゼニを使って欲しいのである。緑化事業それ自体はゼニを産み出さないかも知れない。しかし、長い年月を経て都市の価値を高めるのは実はそうした事業である。その都市が魅力的な場所になることで居住する人たちにも利益をもたらすのだ。

 もっとも、この暑さの中でしがみついている必要も全くない。大学生の頃のオレは夏の京都になどいなかった。「祇園祭」などテレビでしか観たことがない。信州や北海道に逃げ出して夏の暑さを回避したのである。今だって都市の住人を「夏休み」と称して「集団疎開」させる方法はあるはずだ。

 とにかく暑いのである。暑さに弱いオレにとってはこの暑さは耐え難い。なんとか研究して「日本の夏を快適にする」ことを実現させて欲しいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月11日(木) 大阪市改革試案201108        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 橋下大阪府知事は、どうやら大阪市長選挙への出馬を決めたようだ。さて、大阪市民は橋下氏に投票するだろうか。オレはなんだか入れてくれないような気がするのである。それは大阪市民の「今のままのエエカゲンな市政の方がエエわ!」という沈滞ムードゆえなのだ。改革なんかしてもらいたくないというのが市民の本音だとオレは思うのだ。

 大阪市を改革するなら最初に手を付けないといけないのは福祉の垂れ流しである。生活保護受給率日本一で、西成区では住民の17%が生活保護受給者という実態を放置していては大阪市の財政は破綻することは間違いない。また。そうして税金から支出された福祉マネーが最終的に暴力団の資金源になってるという事実もある。それだけに福祉の部分のゼニの使われ方をチェックすることは絶対に必要なのだ。

 出て行くゼニをチェックするだけではなく、入るゼニを増やすことも必要だ。オレは大阪市営地下鉄をゼニのなる木だと思っている。今、地下鉄は単年度収支では黒字であり、問題は累積債務だけだ。この累積債務を一挙に消せば、たちまち無借金の黒字会社に変身できるのである。どうすればそれが可能になるのか。実に簡単なことである。株式を上場して、大阪市がその株主になって配当を受け取るようにすればいいし、大阪市民にも積極的に株主になってもらえばいいのである。倒産しない優良会社、しかも高配当ということになれば株価も上昇する。それをうまく売却すれば大阪市は莫大な売却益を得て、累積債務を返してもかなりおつりが来るくらいだろう。平松市長はそういうアイデアを提示して選挙の時に橋下氏に対抗すべきなのだ。こんなものは先に言わないと相手にとられてしまうのである。江草乗の日記から教えてもらったなどといちいち言わなくてもいいから、いいプランはどんどん採用すべきだ。

 福祉のゼニを節約するにはどうすればいいのか。どうせ酒やギャンブルに浪費されるゼニを支給するのをやめればいいだけである。まず市営住宅の空き室を活用して、そこに生活保護受給者を入居させ、家賃分を支給額からカットする。空き室に無料で入れる代わりに、その分のゼニを使わずに済ませるのだ。国からゼニが出る分はそのままに、大阪市の負担分を公営住宅という現物を支給することで代替すればいいのだ。

 西成区に落ちる福祉マネーは600億円くらいあるらしい。それが最終的に暴力団に還流する仕組みを断ち切らないといけないのだ、闇カジノなどを取り締まることは大事だが、そもそも生活保護費を握りしめてカジノに向かう人々に保護費を支給する必要があるのかということである。それが公金から支出され、勤労者の納税したゼニであるという意識を全く持たずに酒やギャンブルに浪費できる人たちは「保護されるべき弱者」などではない。ただの穀潰しである。ゼニなど全く与えずに衣食住の現物支給だけに切り替えれば済む話である。それが憲法で保障される最低限という意味ではないのか。

 大阪市には他にも多くの無駄が存在する。粗悪な車両が大量に購入されたあの赤バスはいったい何だったのか。ウワサでは、停年退職したバス乗務員の再就職の便宜をはかるために赤バスを導入したときく。いつも空気を運んでいたあの赤バスは廃止されるそうだが、そのためにどれだけのゼニが無駄になったのかきちっと検証して、この馬鹿事業を推進したやつに責任を取らせて欲しいのである。

 大阪市役所内部には自浄能力はない。政治家というのはその改革を断行できる唯一の存在である。今の平松市長はそれだけの覚悟があるのだろうか。また橋下知事はどう考えてるのだろうか。橋下知事が正しいことと信じて行ってる政治手法が果たして大阪市民に受け入れられるかどうかはわからない。既得権益を守りたい連中は必死で橋下氏を排除しようとするだろう。その結果どんな選挙戦になるのかもわからない。

 オレは常に「野次馬」というポジションでしか語っていないのだが、大阪市がどんな方向に進むかというのは借金まみれの国が今後どうするのかという方向性に示唆を与えることは間違いない。だからこそこの選挙の成り行きを注視してるのである。橋下徹は天下をとれるのか。その過程に存在するこの市長選挙、なかなか楽しみである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月10日(水) 大量破壊兵器とはどこにあるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 ブッシュ大統領は「大量破壊兵器が存在する」とイラクに言いがかりをつけてフセインを殺した。実際はそんなものはどこにも存在せず、アメリカがイラクを侵略するためのただの口実だったわけだが、そのためにアメリカは大量の軍事費を支出することになった。それが今の財政危機にもつながってるわけだが、このイカサマに対して、アメリカ人はなんらかの釈明を行ってるのだろうか。自分たちの国家の犯した過ちに対して、誰かが責任を取ったのだろうか。答えは否である。その戦争がアメリカにとっての国益であると民衆は思っていたからだ。

 大量破壊兵器を保持しているというだけでその国の元首が殺されるという国際ルールが存在するのならば、死ぬべき人間はブッシュ大統領の方であったとオレは言いたいのである。アメリカの振りかざす正義なんてものはしょせんその程度のいかがわしいものなのだ。そんなものには何の価値もない。なぜタリバンを攻撃したのか。アフガニスタンで生産される麻薬取引にじゃまだったからである。正義でも何でもなく、むしろアメリカの軍事行動は世界を震撼させる巨悪と呼ぶ方が正しい。それに比べれば中国が南沙諸島を征圧しようとしてることなどまだかわいい行為かも知れない。

 ただ、この「大量破壊兵器」の言いがかり、もしも他の星に住んでいる太陽系外生命体からの抗議だったとしたらどうなるだろうか。そんなSF的なことをオレは考えるのだ。他の星から地球にコンタクトしてきた知的生命体がいたとして、彼らが地球に存在する大量の核兵器に気づいたときに、それが「戦争抑止力」だと信じるだろうか。そんな言い訳が通用するだろうか。きっと悪意に受け止められると思うのだ。

 そもそも地球の全人類を滅亡させるような量の核兵器が存在して、それを地球上で使用するというのはありえない話である。地上で使えないような危険な兵器は、宇宙空間や他の星に向けて使用されるものであるという推測がなされるのが普通だろう。

 するとその異星人は「おまえたちの星はなぜこんな危険な大量破壊兵器を持っているのか。我々の星を侵略する意図があったのではないか。」と抗議するかも知れない。もちろん地球の首脳はそれに対して反論や弁明をするだろう。しかし、現実に核兵器は存在し、その総量は地球上の人類を何度も何度も絶滅させられるほどの量なのだ。それを「地球で国同士が戦争になった場合に・・・」と説明して相手を納得させられるのか。そもそも同じ人類間で、核兵器のような非人道的な兵器を相手に使用することが異星人の目にはどう映るだろうか。

 「この地球という星の連中は危険だ」「他の星を侵略しようとしているのかも知れない」という推理が異星人によってなされてもむしろ当然とオレには思えるのだ。その時に異星人はどんな判断を下すだろうか。

「この星ごと地球人を全員始末しろ!」
 
 かくして地球は滅亡に至ったのである。宇宙に仇をなす可能性のある劣等生命体はこうして宇宙空間から完全に消去されたのであった。

 地球上に存在する大量破壊兵器はこのまま存在し続けるのだろうか。どのようにすれば世界から排除できるのだろうか。オレが期待するのはやはり外圧である。宇宙の彼方からやってきた異星人たちによって指摘され、そのまますべての核兵器が消えてなくなるという以外にどんな根本的解決があるのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月09日(火) 韓流スターたちに踏み絵をさせよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは日本で芸能活動をしている韓国人たちが嫌いだ。なぜ嫌いかというと、その多くが反日感情を持ち、日本人を見下しながらも「金づる」として利用しているからである。そんな連中に熱狂してるオバハン、クソガキどもに対してもあきれるのである。

 日本で芸能活動をする奴等にはその資格審査をするべきだとオレは思うのだ。たとえば「日本海」の呼称問題などを使えばいい。地図の上で「日本海」の位置を指さして「ここはなんという海ですか?」と質問し、ちゃんと「日本海!」と答えればOK、そこで「東海」などというと、即国外追放にすればいいのである。「竹島」をちゃんと「日本領の竹島」と答えられないとダメだ。以前にオレは「冬のソナタ」というドラマをけっこう楽しんで見ていたが、ペ・ヨンジュンが「竹島は韓国領」と主張するのを聞いて一気に嫌いになったのである。

 「日本海」が「日本海」であることは、アメリカやイギリスも認めている。たとえばこの記事だ。

米英が「日本海」単独表記を支持、韓国政府は「東海」との併記求め猛反発 2011年8月8日(月)20時3分配信 サーチナ
 韓国と北朝鮮が「日本海(Sea of Japan)」という名称を「東海(East Sea)」への変更または併記を求めている日本海呼称問題で、米国が最近、「日本海」と単独表記しなければならないとする公式意見を国際水路機関(IHO)に提出したことが明らかになった。韓国メディアが8日、複数の外交消息筋の話として伝えた。
 報道によると、米国はIHOに提出した書簡で、日本海は「日本海」と単独表記しなければならないとする公式意見を提出し、IHOはこれをホームページに掲載した。
 IHOは5年ごとに世界の海域の境界と名称を記載した「大洋と海の境界」を出版しており、改訂版の出版に向け各国に「日本海」の表記に対する公式意見の提出を要請していた。現在のところ、米国に続き英国も「日本海と単独表記しなければならない」とする意見を提出したことが確認されている。
 韓国政府は日本海を「東海・日本海」と併記するよう求めていることから、「米国は日本の肩を持っている」と反発。韓国外交省は緊急会議を開いて対策に乗り出し、すでに米国政府に「日韓それぞれの立場をバランスよく反映するため併記しなければならない」とする意見を外交ルートを通じて伝えた。
 一部メディアは、米国が提出した意見は政府の立場ではなく、アメリカ地名標準委員会(BGN)による「海洋地名の併記は不可能」とする原則に従ったもので、東海より日本海の方が広く使われていることから「日本海単独表記」を支持するに至ったとの見方を伝えた。(編集担当:新川悠)


 もしも日本列島が存在しなかったら、日本海と呼ばれる内海は存在しないのである。そこは太平洋の一部に過ぎないのだ。「日本海」が存在するのは「日本列島」があるからであり、韓国とは全く無関係である。韓国は「黄海」のことも「西海」と呼ぼうとしているが、自分の国が世界の中心だと錯覚してるのだろうか。「日本海」は韓国から見れば確かに「東」にあるが、日本から見れば北西にあるわけで、韓国は自分の国から見た基準ですべてを呼ぼうとしているのである。しかも「日本海」は固有名詞だが、「東海」はどう考えても普通名詞である。そんな単純な名称を地名に使うなよと思うのである。

もしも韓国が世界の中心だと主張できる根拠があるならば認めてやってもいいが、アジアのただの一国であって、それ以上でも以下でもないのである。

 韓国はネット上で「日本海」を「東海」と呼ばせようとして活動し、世界中に「日本海」を「東海」と書いた地球儀を配ったりしてロビー活動しているのである。そういう涙ぐましい努力をしてまで「日本海」の呼び名を「東海」に変えて欲しいのである。つまり「日本」と口にするのもいやなのである。そんなに嫌いだったらもう日本に来るな。オレが言いたいのはそれだけだ。日本を舐めた連中がオレは許せないのである。そして、竹島を一方的に占領されながら奪還行動を起こさない弱腰の政府にもあきれている。今すぐに自衛隊を出動させて攻撃を通告し、竹島に駐留している部隊を引き揚げさせよ。数発イージス艦からミサイルを撃ち込んだら地上の軍事施設はすべて壊滅させられるだろう。「そこは日本の領土である。退去しなければ何時何分に攻撃する」と通告し、実際に海岸の無人のところにでも一発撃ってやればいいのである。日本の国土を守れずして何のための自衛隊か。おそらく中国は人民解放軍の兵士が乗った漁船を尖閣諸島に送り込んで占領することを狙ってるだろう。竹島を奪還しないと次は尖閣を奪われることは間違いない。

 北方領土は、ソビエト連邦崩壊の時に1兆円くらいのゼニで買うことを持ちかければスンナリと手に入っただろうなあ。外交というのはやっぱりタイミングと駆け引きだぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月08日(月) ペニーオークションは100%詐欺である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレのメールBOXに差出人のメアドを偽装したこんなメールが送られてきた。

差出人: =?x-unknown?Q?=8B{=8C=B4=20=88=9F=97R=94=FC?=
題名: (no subject)
送信日時: Mon 08/08/2011 08:18:14 JST
宛先:***********

┏━━┓ 
┃\/┃♪ ☆★---液晶TV激安で落札できます---☆★
┗━━┛  

パソコンやテレビや商品券などが驚きの値段!

今年の夏は旅行券30万円分を数百円で落札して
ハワイ旅行でもいかがですか?

金券ショップより断然お得です!

★無料登録はこちら★
http://dhqedgh.info/auaa55/

全ての商品が0円スタート!!

定価の99%OFFで落札されるチャンス!

レグザ、アクオス、ブラビア最新モデルが格安!

☆無料登録はこちら☆
http://dhqedgh.info/auaa55/

APPLE、NEC、東芝、SONYなど新作パソコンが激安!

NEWオープン!ライバルが少ない今がチャンス!!

今なら20コインプレゼント中!!
http://dhqedgh.info/auaa55/


 メールの内容だが、これはペニーオークションという仕組みでほぼ100%が詐欺である。そもそも数百円で旅行券30万円分が落札できるなんてことがあるはずがない。この詐欺が悪質なのは、入札するときに参加者はコインというものを買う必要があり、それが安くても実際に落札するためには何十回、何百回と入札しないといけないために結果的にかなり高く買ったのと同じになってしまうというぼったくりシステムなのである。

 今はもう削除されてしまっているが、このペニーオークションが日本に登場した際には多くの芸能人が自分のブログで記事を書いて宣伝に協力していた。詐欺の片棒を担いでいたのである。ネットで「ペニーオークション」「芸能人」「ブログ」で検索を掛けるとほしのあき、デヴィ夫人、熊田曜子などが加担していたことがすぐに出てくる。わずかな広告料目当てにこの詐欺に協力していたのかも知れないが真相は不明である。今はそのブログ記事は削除されているし、本人たちも何も語らない。もちろん何の謝罪文もない。これらの馬鹿芸能人どもがだまされて利用されていたことは容易に想像できるが、少なくとも自分が結果的にサクラの役割を果たしたのならばそれを誠実にお詫びして、被害者が増えないようにきちっと報告すべきではないのか。またこの仕組みが本質的に詐欺であることを考えれば、運営者を根こそぎ詐欺容疑で逮捕してこれ以上の被害を防ぐべきではないのか。こうしてオレのところにしつこく勧誘のメールが届き、実際にそのサイトが存在していることを考えると今でも被害者が発生していることは間違いない。この詐欺サイトに行けばこんなありえない落札例が出てくる。




 おそらくこんな人間は実際には存在しないのだろう。いたとしてもそれは主催者が用意したサクラである。

 オレの憶測だが、このペニーオークションの連中というのは振り込み詐欺とかを生業にしている暴力団関係者と関係が深いのではないだろうか。もちろん、このペニーオークションの仕組みを一目で「うさんくさい」とわかるような判断力をみんなが持っていれば何も問題はないのだが、残念ながらそうではない。かくして多くの被害者が実際には発生してしまうのである。

 警察がこのペニーオークション主催者たちを詐欺容疑で逮捕し、そのパソコンを押収して自動的に入札金額をつり上げるマクロなどを確認できれば詐欺であることが100%確定する。多くの被害者がすでに出ている以上、強制捜査して摘発すべきだと思うのだが捜査は進んでいるのだろうか。

 オレは「詐欺師」という連中がこの世で一番嫌いである。まあかろうじて許せるのは「美人結婚詐欺師」くらいであり、男に一瞬の夢を与えてくれるのだからそれもまあありかなとも思うのだが、有り金みんな巻き上げられる男から見ればそれも許せないだろう。ただ、つい先頃世間を騒がせた埼玉と鳥取の詐欺女なんかはだました男を自殺に偽装して殺した疑いがあるわけでこちらはもう論外である。しかもどちらも美人なんかとはほど遠いのである。おっと話が逸れた。それはこのペニーオークションの問題とは全く関係ないのである。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館
 

2011年08月07日(日) 頼むから扇風機を置いてくれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 今、オレは都内のホテルの客室でこの日記を書いている。部屋の温度は28度に設定している。暑いのである。しかし、「節電」ということを意識して冷やしすぎることのないようにと思っているのだ。ただ、やはり28度では暑いのである。どうすれば28度でもそれほど暑くないようにできるのか。それはやはり「風」の存在が大きいと思うのだ。

 仕事中にパソコンを操作するとき、オレはUSB端子に接続した扇風機を愛用している。直接顔面に風が当たるだけでかなり涼しく感じるのだ。USBから供給されるわずかな電力でも十分に涼しさを感じさせられるのである。体感温度というのは風の有無で全然違うのだ。

 ホテルの客室でオレが快適と感じる温度にしようと思ったら23度くらいに設定しないといけない。それでは寒すぎる!と思う方もいるかも知れないが、実際にオレはクルマを運転するときにエアコンの温度設定を23度とか22度にしている。その上で風の吹き出し口を自分の方に向けているのだ。だから体感温度としてはもっと低いということだろう。そんな暑がりの私が、暑さに耐えているのである。それは体調を崩したくないからだ。

 今ここで室温を「快適に感じる温度」まで下げてそのまま寝てしまえばきっと風邪をひいたりして体調を崩してしまう。だからオレは暑いのを我慢しているのである。しかし、同じ温度のままでも扇風機の風があればかなり違う。だからこそ客室に扇風機を置いて欲しいのである。

 家でオレは扇風機とエアコンを併用している。扇風機の風があればエアコンの設定温度をさほど下げなくて済むからだ。それが節電にもなるし、夏を快適に過ごすにも役立つと思っている。それと同じようにしたいというだけのことである。

 同じことは今日乗った地下鉄でも思ったのだ。冷房があまり効いていないのは節電だから仕方ないのだが、せめて少しでも風があればかなり快適さが違ってくるような気がするのだ。風を強くすることで温度をさほど下げなくても乗客を涼しく感じさせることができそうに思えるのだ。なぜそんな工夫をできないのかと。電車に設置されてるのが冷気が吹き出すタイプのエアコンならば、温度は下げなくても風の勢いを強めることで冷房温度を下げたのと同じ効果を出せるのではないかと。

 もちろん機械の風よりも自然の風の方が心地がいいのはわかっている。大都市を涼しくするのは機械的に風を発生させることではなくて、緑地面積を増やしつつ都市計画を工夫して、風が通り抜けるような構造の都市を作り出すことで可能になるはずだ。たしかソウルではそれが実現していたのではなかったか。東京や大阪で同じことはできないものだろうか。

 ほんの少しの風があればもっと快適なのに・・・と思いつつオレは暑さに耐えている。ああ、この出張にUSB扇風機を持ってくればよかったぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月06日(土) 地面に落ちたナイフを拾え!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 

 
 いつのまにか世界同時株安という様相になってしまった。アメリカの債務上限問題で世界の株式市場に広がった不安な投資家心理を狙って、巧妙に売りを仕掛けてる連中がきっと背後にいるのだとオレは推測するのだが、それにしても下げ方が豪快すぎる。8/4のNYダウは実に500ドル以上下げた。これはもう「恐慌」という状況である。なぜそこまで下げないといけないのだろうか。

 オレは今日本株をわずかしか保有していない。馬鹿馬鹿しくなったからである。イカサマみたいな相場変動に一喜一憂するのがアホらしくなって、暴落した時にあっさりと手放したのだ。

 投資の世界の格言として「落ちるナイフに手を出すとケガをする」ということがよく言われる。暴落している最中には手出し無用ということだ。それが今の株式市場なんだとオレは思っている。永遠に下げ続ける株はない。下げ止まるのを見届けるまでとにかく待つことだ。きちっと業績をあげている企業の株価がゼロなんてことはありえない。今は優良株もそうでない株もみんな一緒に売られまくってる状況である。その下げ止まりを待って、つまりナイフが地面に落ちるのを待って、それから拾えばいいのである。これから投資を始める方にとっては逆にチャンスなのだ。「こんなに安く買えるときはない!」という千載一遇のチャンスがやってくるからだ。

 毎月最初の金曜日に発表されるアメリカの雇用統計の数字はかなりよかった。オレは思わず「えっ?ウソだろう!」と絶句しそうになったくらいだ。普通ならそれを受けてNY株は上昇スタートするわけだが、今回は上昇もつかの間、すぐに暴落モードに転じてしまった。オレがこの日記を書いている瞬間も下げ続け、200ドル近い暴落になっているのである。その程度ではこの流れを止められないということなのだ。

 ここまで書いて、今もう一度NYダウを確認したら、なんと−199ドルだったのが反発して−32ドルになっている。もうわけがわからない。下がったと思って売ったら急反発してしまい、あわてて買ったらまた暴落に巻き込まれるという状況で右往左往している投資家たちがきっと世界中にいるのだろう。

 オレはこの状況下の株取引も為替取引もなんだか怖いのだ。全く予想もしなかった大きな力がやってきて、いきなりちっぽけな投資家をすべて吹き飛ばしてしまうようなそんな局面に思えてしまうのである。あれこれと予想して戦うなんてことがもはや不可能で、零細個人投資家なんて巨額の資金を動かす海外のファンドの手のひらで転がされているだけである。

今のオレの投資スタンスはとにかく「地面に落ちたナイフを拾え」しかない。嵐が過ぎ去るのをとにかく待つことだ。それ以外に何も考えられないのである。せっかく買った株が翌日にはみんな暴落しているかも知れない今のような局面で、誰が積極的に株を買えるだろうか。誰も買わなかったら下がるしかないのである。

 しかし、劣化していく日本のことである。もしかしたら永遠に下げ続けるというパターンが絶対にないとは言えない。日本が国家としての破産の道に突き進む今、オレは下げ続ける株価を見ながら途方に暮れるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月05日(金) 円高を望んでいたのは誰か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 8月4日朝10時頃、財務省・日銀による為替介入が行われ、一時は1ドル76円台まで突入していたのが、瞬間的に1ドル80円台を回復する形で急激に円安が進んだ。オレはこの動きを見ながら「なんでこんなに円高になっていたのだろう」とふとある仮説に思い至ったのである。円高を望んだ誰かがいたのだと。それはまぎれもなく、電力会社の幹部連中である。円高になるようになんらかのアクションが政治家に対して行われ、その結果急激な円高が発生していたのではないかと。

 電力会社は原発を停止したことによって、火力発電所で電力を供給しなければならなくなった。そのために予定よりもかなり多くの原油や天然ガスを必要とすることになったわけだが、それを輸入するときに少しでも円高になってる方が安く輸入できる。そのために意図的にこの円高は作られていたのではないだろうかとオレは思ったのだ。為替市場で円をせっせと買わせていたのではないかと。資金の豊富な電力会社が円買いを仕掛け、結果的に円高になればそれで燃料費を節約できるからだ。もちろん電力会社が堂々と取引するわけではなくて、証券会社にでも為替操作を代行させていただろうが。

 国民の多くが「節電の夏」を忠実に守ってくれたので結果的に電気の使用量は2割近く減少した。その結果この夏の電力ピークをなんとか乗り切れそうだとわかった時に、電力会社はこれ以上石油や天然ガスの輸入を拡大する必要がなくなった。それで電力会社から政府に「そろそろ為替介入してもらってもいいですよ」と伝え、財務省と日銀による為替介入が実行されたというのが真相ではないだろうか。政治主導でこのカラクリがしかけられていたのである。いやはや、おぬしらもなかなかのワルじゃのう。

 為替取引のインサイダーというのは摘発されないのだろうか。今回の財務省・日銀の介入タイミングを知っていればその前にFXで死ぬほどドルを買い込んでおくだけで短時間に投入資金を数倍に増やすことができたのである。もしもオレが財務省の職員なら必ずそんなイカサマを行ったことだろう。

 円高も円安も不可抗力ではなくて人為的な操作によるものだとオレは思っている。為替レートの上下動があるから、為替取引をしている人たちは莫大な利益が出せるのである。レートが動かなかったら稼ぎようがない。だからさまざまなニュースを出して揺さぶりをかけてレートの上下動を発生させるのだ。全くもって卑怯な連中である。ギリシャの危機もアメリカの債務上限問題も、すべてがただの取引のネタでしかない。

 電力各社の幹部の要請によって実現した円高モードはここでいったん終わりを告げて、今度は自動車や電機業界などの輸出産業のための円安モードに切り替わるのだろう。そのために日銀・財務省はかなりの規模の為替介入を行ったのである。どれだけの政治献金が裏で動いてたのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月04日(木) ネットバンキングの落とし穴        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは以前にインターネットバンキングを利用していたが、今は使っていない。それは、かなりセキュリティが重視されていて乱数表から指定された番号を入力しないと振り込みできないなどという操作の面倒さが理由だった。携帯電話から振り込みができるようになるとその方がはるかに便利なので、今は携帯から銀行口座を操作している。
 もちろん、我慢して面倒な操作をすれば自在に振り込みできるわけで、世間で多くの方がそれを利用されているわけだが、なんとこんな落とし穴があったのである。読売新聞の記事を引用しよう。

地銀ネットバンク不正急増、勝手に送金被害
 全国の地方銀行のインターネットバンキングで今年6月以降、不正アクセスが相次ぎ、別の口座に勝手に現金を送金される被害が出ていることが3日、分かった。
 警察庁によると、既に複数行から十数件の被害相談や届け出が出ており、警察当局が不正アクセス禁止法違反や詐欺などの容疑で捜査を進めている。アクセスの形態から、預金者のコンピューターがウイルスに感染していた可能性もある。海外では銀行口座情報を狙ってパスワードなどを盗み取るウイルスが蔓延(まんえん)、2億ドル以上の被害が出ているとされ、金融庁は「パスワードを変更するなど対策を」と利用者に注意を呼びかけている。
 和歌山市に本店のある地銀、紀陽銀行によると、7月14日、預金者2人から相次いで「ネットバンキングで、知らないうちに他人の口座に現金が振り込まれてしまった」と連絡があった。同行が確認したところ、13日付で、他行の別々の口座に計130万円が送金されていることが判明。和歌山県警に被害届を出したという。
(2011年8月4日08時07分 読売新聞)


 この不正アクセスというのはどういう手口なんだろうか。パソコンに侵入してその内部情報を流出されるウイルスが存在するということだから、もしかしたら被害にあった方のパソコンはそうしたウイルスに感染してしまって、そこから情報を盗み取られたという可能性がある。

 ここでオレが危惧するのは「知らないうちに振り込まれていた」ということがいったい誰の責任であるかだ。本人でない第三者のアクセスと振り込み操作を可能にしたことは誰のせいなのか。地方銀行のネットバンキングで被害が出てるということは、地方銀行のネットバンキングのセキュリティは大手都市銀行よりも甘いのか。そして、その被害は補償されるのかということである。

 オレが利用していたネットバンキングは振り込み時に乱数表の中にある数字4桁を入力しないと振り込み操作ができなくなっていた。もしも侵入したウイルスによってオレのキー操作が記録されていたとしても、乱数表を入手しない以上振り込みはできないことになる。そういう意味では安全だったと言えるかも知れない。

 さて、オレが利用している携帯電話からの振り込み操作だが、最近はスマホを使う人が増えた。携帯と違ってスマホはパソコン同様にウイルスに感染しやすいという。だからもしもオレが携帯の上でやってる振り込み操作をスマホでやるとすれば、当然ながらその操作内容をウイルスに盗まれる可能性が出てくるわけだ。それを思えばスマホ導入も考えモノである。オレのように携帯電話からの振り込み操作をよく行う人間はスマホを使わない方がいいということになる。

 ただ、不正な方法で振り込みを行ったとして、その受け取り先の口座は存在するわけだからその口座の持ち主が誰かということがわかれば犯人にたどり着けると思うのである。もちろん偽名口座などを使ってる可能性は高いが、そこから引き出すときに必ず銀行の防犯カメラに映る。もちろん引き出し役を別人にして、自分にたどり着けないようにと盗人の側もさまざまなセキュリティをかけてきているだろう。しかし少なくとも犯罪の痕跡は必ず残るのである。だからなんとしても犯人検挙に結びつけて欲しいのである。

 記事を読んでいて思ったのだが、このような犯罪は「窃盗」ではなくて「不正アクセス防止法」や「詐欺」という罪になるらしい。確かに目の前の現金を盗むのではないからすした名称になるのだろう。法律がまだ追いつかないという側面もあるだろう。ちゃんと法律を改正して厳罰を喰らわせることができるようにしてもらいたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月03日(水) 肝をつぶした話        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレはもう少しで死にそうだったのである。

 いや、死にそうというのは大げさだ。でも、思い出すとやはりあの瞬間は恐怖なのだ。クルマを運転していて、目の前の道路に大量の地雷が撒かれていたら肝をつぶすだろう。さすがに自衛隊の弾薬庫にでも行かないと国内で地雷を手に入れることはできないが。地雷にも似た恐怖をオレは味わったのである。

 昨日の朝、オレは中央環状線を西に向かって走っていた。大泉緑地の手前あたりだっただろうか。朝の9時15分くらいだ。オレの斜め前を走っていたトラックの、側面にある荷台の扉がなぜか半分開いていた。そして、車室内に積まれていた缶ジュースの箱がその扉から滑り落ちたのだ。オレの目の前でだ。箱は衝撃で破れ、道路には無数の缶ジュースが一斉に投げ出された。オレの目の前の道路はおびただしい缶で埋め尽くされたのである。オレは肝をつぶした。避けようがないじゃないか。

 缶は200CCくらいの緑のミニ缶だった。中味は炭酸飲料だったようで、落下の衝撃で破れたものは白い泡を吹いている。たまたまオレはその朝、いつものFTOを車検に出していた関係で代車のホンダ・ライフという軽自動車を運転していた。FTOの太いタイヤなら缶を踏みつぶして通過しただろう。しかし、軽自動車なら下手に踏みつぶすと衝撃でハンドルをとられて事故につながるかも知れない。そうなると避けるしかない。オレは3車線もある道路いっぱいに散乱する缶ジュースの缶を華麗なるハンドルさばきで右へ左へと避けつつその場を切り抜けたのであった。オレのように上手によけられないクルマはみんなその缶を豪快に踏みつけていた。そして、走り抜けたオレが運転するライフのドアミラーからは、缶ジュースを落下させたクルマのドライバーがクルマを路肩に駐めて途方に暮れる様子が確認できたのである。

 それにしても朝からこんなに気合いが入った運転をすることになるとは思いもよらなかったぜ。

 今回は缶ジュースだからうまく避けることができた。しかし、もっと大きな重量物だったらどうだろうか。道路に散乱したのがスイカだったら避けるのは困難だったと思うのである。十数個のスイカがごろごろと道路を転げ回るならきっと何個もブチ割っていくしかないだろう。あるいは動くものならどうか。輸送中のトラックが事故を起こして、積み荷のひよこが1000匹くらい道路に逃げ出せばどうか。オレは動いているひよこを避ける自信はない。きっと何羽も犠牲にしてしまうだろう。しかしそれは絶対に起きない事故ではない。ひよこを輸送しているトラックはきっとあるはずだ。だったら事故の可能性ももちろんあることになる。

 もっとグロテスクなものならどうか。たとえば大量の生きた蛇を積んだトラックが事故を起こして、道路一敗に蛇が逃げまどうとすればどうだろうか。あまりにも悲惨過ぎて想像したくないのである。食用蛙を満載したトラックとか、ニワトリを満載したトラック、ミツバチの巣箱を積んだトラックなどが事故を起こせば、周囲を走っていたドライバーたちはみんな肝をつぶすはずだ。いやはや。本当に今朝は肝をつぶしたのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月02日(火) 日本はどんどん劣化していくのか・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 もう10年以上も前だが、息子たちの観る戦隊モノのビデオをよく借りに行った。そのレンタルビデオ店がいつのまにか閉店して、そのまま次の借り手がつかずに廃墟になってしまっている。幹線道路を走っていると閉店したガソリンスタンドやずっとシャッターを閉じたままの「貸店舗」が目に付く。そうした街の残骸はどんどん増えていくのである。このままどんどん街はあんな廃墟ばかりになっていくのだろうか。

 そうしたテナントだけではない。近隣の住宅にも空き家が目立つ。誰も住んでないので庭の草がぼうぼうに伸びた一戸建て住宅がたくさん放置されている。集合住宅も「空室あり」と書いてあるところが多い。家はあっても住む人がいないのである。

 今の日本にとってもっとも問題なのは少子高齢化で人口が減少に向かっているということである。街にどんどん廃墟が増えていくのは、人口減少の一つの現れ方に過ぎない。そうしてどんどん日本は劣化していくのである。大学教育のレベルが下がったことも、大学生の就職内定率が下がったことも、すべてそうした「劣化」の具体例に過ぎない。

 その劣化した日本が、どうやってふくれあがった国と地方の借金を返せるだろうか。日本の財政状況は日々悪化するばかりである。アメリカが債務上限問題で紛糾しているが、日本はそんなことを意識している余裕もない。もはや国家の借金は返済不能な領域に突入しているのである。どうやって人口が減少してしかも中味も劣化していくのに借金を減らせるのだろうか。そんなことは100%無理である。

 日本の美しかった国土はいまや福島第一原発から絶えず放出される大量の放射性物質でかなり汚染されてしまった。東日本のかなり広範囲で収穫される農作物が、国の基準値を超える放射性物質を含むようになってしまった。これもまた「劣化」の一例である。その劣化した国土で我々はこれから発生するさまざまなリスクを甘受しないといけないのだ。今にすべての食品が汚染された状態になって、多少の放射性物質は我慢して食べるしかなくなるだろう。その結果どういうことになるかははるか先にならないとわからない。

 企業の収益は伸びたが、人件費は逆に削られ、正社員比率が減って臨時社員や派遣社員が増えた。そうした雇用環境もまた明らかに劣化したものの一つである。就職難がそれに輪を掛けている。大企業は金儲けのために労働者の生活をどんどん劣化させた。その結果若者が購買力を失い、結婚できない人たちが増加して少子化が進み、劣化は加速したのである。多くの人を雇用している大企業というのは収益追求の部分だけではなくて存在そのものが社会に貢献しているとオレは思ってるが、その「社会貢献」の部分を全く無視して利益以外を切り捨てる経営者が増えたのである。そう、企業経営者も「劣化」したのだ。

 震災復興のために東北で実施されている被災者に対する高速道路無料化を悪用して、Uターンしてわざわざ被災地域のICを利用するドライバーが増えているらしい。人々のモラルもまた劣化しているのである。

 劣化しているのは国民の生活だけではない。政治家はもっとも劣化した連中かも知れない。この無能な連中にいったい何ができるというのか。オレは日々繰り広げられる政治の茶番にあきれつつ、日本の行く末を案じているのである。このままどんどん劣化していってしまうのだろうかと。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2011年08月01日(月) 今年のコメは足りるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 新潟を襲った集中豪雨は大変な被害をもたらした。オレはその被害を伝える報道をテレビで見ながら、水田の被害はどれほど出ているのだろうかと不安になったのである。新潟といえば我が国の最大の米の生産地である。しかしこの水害は魚沼地方などにも被害をもたらしているらしい。水田にどれだけの被害が起きているのだろうか。

 宮城県、福島県の沿岸部の水田は東日本大震災の津波でかなり広い範囲に渡って冠水した。かなり広範囲の水田で今年はとても米を作ることができないだろう。そのためにどれだけ米の生産規模が縮小してしまうのか。今年のコメは果たして足りるのだろうか。それがオレは気がかりなのだ。

 「コメ余り」という間違った認識のもとに政府は減反政策を実行してコメの生産規模を年々縮小してきた。また国民もコメを食わずにパンを食ったり麺類を食ったりする割合が増えて主食のごはんを食う量が減った。たとえ余ってもどんどんコメを生産する方針を貫けば、それを工夫して消費することだけを考えればよかったのである。政府が買い上げたコメを生活保護受給者に現物支給すれば、生活保護費と相殺されて歳出増にはならなかったのである。

 今年は日本の農業にとって最大の危機だ。「津波による被害」+「原発による被害」でこれまでの日本が経験したことのないくらいの危機がやってきてるのだ。政府にその認識はあるだろうか。食糧自給率を下がるに任せていた無策のツケが今一気にやってきたのである。

 オレはコメが足りるのだろうかと心配する。政府の無策ぶりをみれば、この秋に起きることに対処できるとは思えない。おそらく大量に出るだろうセシウム汚染米を基準以内ということで食べるのか、あるいはすべて廃棄するのか。廃棄するのならば足りない分はどうするのか。廃棄させられる農家への補償は
どうなるのか。

 もしもこんな国難の時に、九州や中国四国で相変わらずあの「減反」なんかをやっていたとしたらオレはあきれるのである。おまえらアホかと怒鳴りたくなるのである。今はなりふり構わずコメを生産しないといけないし、西日本の耕作可能地をフルに活用して食糧自給率を上げないといけないのである。

 コメが足りる足りないというこの秋に起きることだけではなくて、今政府がどう対応するかは日本がどんなふうに食糧自給を達成するのかという方針を建てる上で大変重要なのである。それだけにオレは気になって仕方がないのだ。

 おそらく今年のコメの収穫量はどこかで予想されているはずだ。どれだけ足りないのかということももうすでにわかってるのだろう。しかし、その重要な情報は、まずそれを使って金儲けをする連中が独占しているのだろう。国民が知らされるのはずっと後になってからである。もしかしたらセシウム入りの新米よりも安全な古米の方が高くなるかも知れない。今年、東日本で収穫されるすべてのコメがある程度放射能に汚染されていることは稲わらの問題を見ても明らかである。どの程度まで我慢して食べるかという判断が最終的に誰の手によって決められるのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン