江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2005年08月31日(水) 中野区、うんこ御殿に大迷惑!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 食事中の方は読まないでください。

 なぜうんこはあんなに匂うのだろうか。それも時間が経つほどその悪臭は破壊力を増すのである。発酵してクサくなるのであろうか?全くもって不可解なのである。さまざまな匂いの中でオレのもっとも苦手なもののひとつである。しかし、匂いに対する人のとらえ方には個人差が大きい。オレのように鼻が利く人間の場合、人がオナラをした部屋に1時間後に入っても、その残香で「誰かこの部屋で屁こいたやろ!」と指摘できるし、その匂いの微妙な違いから家族の誰が犯人であるかまでわかるのだが、この世には全く匂いに無頓着な人間も多いのである。

 東京都中野区弥生町の「川島商店街」に隣接する住宅地に澄む50代の男性が2年半前から、自分の排泄物や残飯を庭で煮詰めて、1メートル四方の穴を掘って貯め始めたのである。それがものすごくクサいのである。新鮮なうんこの匂いよりもはるかに強烈な悪臭が周辺住民を襲ってるのだ。「暑い日も窓を開けることができず、洗濯物も干せない」状態で住民はそのうんこ御殿の周りに消臭剤をまき、自宅に匂いが入らないように玄関を二重扉にするなどの防備をしているが、もっとも被害の大きい真ん前の雑貨店はついに閉店に追い込まれたのである。商店街の鮮魚店も「悪臭騒動で客足が落ちた。食べ物を扱っているだけに大変迷惑」と途方に暮れるいるとか。

 住民は今月、千人分の署名を集め、警視庁や都、区に取り締まりを求めたが、直接規制できる法律や条例がなく、住民同様、警視庁や区役所も対応に苦慮しているという。そんな男、いますぐ逮捕すればいいのである。この悪臭攻撃はサリンによるテロと本質的には同じだ。オレのように匂いに敏感な人間ならその前を歩いただけで死ぬかも知れないのである。傷害罪は十分に成立するぜ。そんな迷惑なクソ野郎は存在そのものを許してはならない。罰としてそいつを頭からそのクソ貯めに突っ込んでやるしかないのである。

 日本のようなせせこましい所に大勢が暮らしている国では、周りに迷惑を掛けないということは最低限のマナーである。それが守れないヤツらはこの国から出て行ってもらうしかないのである。傍若無人なヤツ、禁止された場所でタバコを吸うヤツ、痴漢行為を働くヤツ。そういう人間はどんどん排除しないとダメだ。世間に迷惑を掛けるただそれだけの存在という救いようのないクズ野郎がこの世には大勢居る。もうすぐ選挙だが、そういうクズの一票と、納税や勤労の義務を果たす模範的な国民であるオレの一票が同じ一票であるというのは納得いかないのである。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月30日(火) 佐賀県民は長崎新幹線に反対します!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 佐賀県と言えば、邪馬台国があったという説もあり日本史の中で実に重要な役割を果たしてるのに日本の都道府県の中でももっとも知名度が低いと言われる不遇をかこつ県である。佐賀出身のはなわのようにそれを自虐ネタとして歌にするヤツがいるくらいだ。コンビニの前にたむろしてる馬鹿っぽい女子高生に九州の県名を列挙させると、まず佐賀は出てこないだろう。

 その佐賀県が、新幹線問題でしっかりと自己主張をしている。九州新幹線長崎ルートに反対してるのだ!オレはこの反対運動を応援したい。博多から長崎は153キロ、ここを特急かもめに乗れば約2時間かかる。もし新幹線が開通したら博多長崎間の所要時間は50分くらいになるのだろうか。佐賀−博多間は今でも特急で最短32分であり、それが仮に25分になったとしても新幹線の短縮効果はさほど大きいとは言えない。しかし、長崎−博多の所要時間が半分になるのは価値があるということで長崎県民は新幹線を熱望し、単なる通過地にされることで佐賀県民は反対してるのである。

 しかも佐賀県民には、並行在来線であるJR長崎線の肥前山口−諫早間が第三セクターの経営にされてその赤字を背負わされるというマイナス面もある。それで沿線自治体の住民の多くは新幹線に反対しているのだ。そんなこと当たり前である。オレが佐賀県民ならもちろん反対派に回るだろう。どうしてよその土地の便利さを叶えるために自分たちが犠牲にならないといけないのか。「JR長崎線が第三セクターになれば長崎県民が赤字額すべてを負担し、佐賀県民さまの乗車はすべてタダにいたしますからどうか新幹線の建設を認めていただきとうございます。」と提案してくれば、新幹線の騒音や迷惑を我慢しないこともない。しかし、今のままではあまりにも佐賀県民にとって条件が悪すぎるぜ。

 今新幹線に賛成してるのはその利権のおこぼれがもらえる土建屋や政治家の縁者、自分の土地が売れてウハウハというイナカモンドリームの期待をしてるヤツ、そんな連中だけである。何千億も借金してそんなもん作って、それに見合ったリターンがあると思うのは少子高齢化の今の日本のことがちっともわかっていない馬鹿である。

 さて、この事態に対してJRはどうすればいいのか。この際、佐賀県を通過せずにいきなり長崎に入るルートに変えてしまえばいいのである。有明海に海底トンネルを掘って直接福岡県と長崎県を結べばいいのである。もちろん並行在来線ではないからJR長崎線は存続で、佐賀県に新幹線はかすりもしないということになる。名案じゃないか。新幹線の建設は地元負担ということで、海底トンネルにかかる莫大な経費はみんな長崎県民に持たせればいい。いったいいくらかかるのだろう。まあ、青函トンネルに比べればたいした工事じゃないが。心配なのは地震や雲仙岳の火山活動なんだがなあ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月29日(月) 悪質ドライバーは岡山へ行こう!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 飲酒運転の罰則は厳しくなった。しかし、それに伴って増加してるのがひき逃げである。飲酒運転で事故を起こした場合、被害者が死亡すれば危険運転致死罪が適用されてかなり思い罰則があるのだが、ひき逃げして飲酒の証拠を隠滅した場合はかなり罰が軽くなるのである。帰宅後にすぐ捕まっても、「帰ってから飲んだ」と開き直ればいいのである。しかも犯人が自分だとバレなかったら罰そのものがないのだ。

 そういうわけで、ひき逃げは増加傾向にある。大型トラックなどでは「轢いたことに気づかなかった」と言えばそれだけで「ひき逃げ」でさえもなくなるのである。深夜の道路では目撃者がないことも多く、警察の捜査能力にも限りがある。隠しカメラですべての交通を把握するのでない限り検挙するのは難しい。法律の不備によって悪質ドライバーがますます増加するのだから困ったものだ。ひき逃げの罰則をさらに厳しくて、ひき逃げは「死刑または無期懲役」とでもしてもらわないと困るぜ。

 岡山地裁倉敷支部で公判中の死亡ひき逃げ事件で、懲役3年を求刑した検察側に対して裁判官が「軽すぎる」とクレームをつけ、検察側はその後改めて懲役4年を求刑するということがあった。(それでも軽いとオレは思う)弁護側は「公平な裁判ができない」として裁判官忌避を申し立てたが、広島高裁岡山支部はこれを棄却した。公判では遺族が被告に「本当に反省しているのか」と怒鳴る場面もあったという。事件は3月24日に発生しており、21歳の男が自転車に乗る女性をクルマではねてそのまま逃走し、その女性は死亡している。

 まずオレはこの悪質なひき逃げに対してたった3年しか求刑しなかった検察官に不審の念を抱くのである。もしかしておまえはその犯人の友達か、あるいは買収でも受けたのかと言いたいのである。これでは普通の死亡事故と同じである。

 死亡ひき逃げでも裁判官がクレームをつけなかったら懲役3年の軽い罰で済む岡山県、これは悪質ドライバーにとって天国みたいな土地である。運転が乱暴でしょっちゅう人をはねてるようなドライバーは、今すぐに岡山県に引っ越そう。ひき逃げという悪質な行為に対してさえもこんなに寛大な土地ならば、すぐに出頭するなどの神妙な態度をとれば死亡事故で自分に重大な過失があっても軽い罰で済むのだ。オレのような善良なドライバーから見れば、そんな物騒な土地は走りたくないというのが本音である。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月28日(日) 最後にボロ株をつかむのは誰だ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 銘柄名をクリックして表示されるチャート画像はすべてこの日記が執筆された時点でのそれぞれの銘柄の直近6ヶ月のチャートで、現在の株価を表示してるのではありません。

 株がどんどん上がるのである。郵政否決の8月8日、瞬間的に日経平均は11600円台に下げたがすぐに反発、わずかの期間に12500円とたった2週間でかなり上昇した。すでにかなり高値圏にあるのに、外資が銀行株中心に買ってきて日経平均をガンガン上げるもんだから、個人投資家も「持たざるリスク」を感じたのかせっせと追随買いしている。多くの銘柄が直近の高値を更新し、さらに買われてる現状だ。今下げてる主力株は
SONYだけという声さえ聞かれるほどだ。

 持ち株が値上がりしてると個人投資家はフトコロに余裕ができる。そんなときにどうするかというと、その余剰資金でボロ株に手を出すのだ。株価が二桁の銘柄をゲーム感覚で売買するのである。しかし、30円が60円になるということは資金が単純に倍になるということである。1000円が1050円になって5%増えるだけでも普通なら満足しないといけないのに、こんな倍々ゲームに味を占めた個人投資家はどんどんボロ株相場にハマって行くのである。なんと怖ろしいことか。

 例えば森電機という銘柄がある。会社四季報で見れば経常利益は2001〜2007予想までずっと大幅赤字だ。なんで上場廃止にならないのかと思うほどの惨状である。もうこの会社は打つ手が無くなって「何をしたらいいのか」と悩んでるほどの状況なのだ。従業員も17人しかいないのである。5月5日には年初来安値12円を記録している。

 その株に個人投資家が突如群がったのである。6月28日には102円まで上昇した。なんと44日で8.5倍となったのである。ところが森電機はそこから急落、二日後には半値近い55円まで暴落し、多くの個人投資家が逃げ遅れて阿鼻叫喚の地獄図になったのである。その後の株価は50円〜40円台を推移していたのだが、8月12日の43円から再び急騰して8月27日の終値は82円、さらに週明け8月29日には一気に98円まで上昇したのである。懲りない連中が多いのである。今買ってる人はたいてい「前回の高値102円までは上がるはずだ」と思っている。少なくともそれくらいの期待がないと買えないし、オレもそのくらいはいくと思う。そして株価なんてものは幻想だ。ボロ株であっても、市場がそこに500円という値をつければそれは500円なのである。1000円とつけるかも知れないのである。だからみんな買うのだ。

 オレはこういう銘柄は絶対に触らない。これこそ究極のバクチだ。(といいつつ、また12円になれば買ってもいいかなとは思うが・・・)二桁銘柄の中には2月4日に同じく12円をつけていたIBダイワという銘柄もある。こちらは今なんと276円だ。23倍になったのである。1億円買っておけばそれが23億円になったわけだ。おそらく今、森電機を買ってる連中も、そのボロ株が200円くらいまで上昇するという夢を見てるのかも知れない。しかしそれがはじけた時、あっという間にゼニがなくなってしまうというリスクをわかってるのだろうか。

 ボロ株投資は究極のババ抜きゲームである。自分よりも高く買う馬鹿に株を押しつけ合ってるのだ。またこういうボロ株には東証が規制を掛けていて空売りできないのが普通である。そういうわけでこのゲームには「買い」で参加するしかない。自分よりももっと馬鹿なヤツがもしもいればそいつがボロ株を買ってくれる。そうして次々と馬鹿へバトンが渡されていき、最後につかむのは一番の馬鹿。究極の馬鹿。超弩級の馬鹿なのである。タダの紙切れを虎の子の資金で買ってくれるのである。明日になれば倒産するかも知れないボロ会社の株を・・・。なんと怖ろしいことだろうか。下げだしたらもう止まらないのである。そんな投資は心臓に悪いのである。オレにはとてもできないのである。実のところ、オレは投資に関してはかなり臆病なのである。

 追伸こちらのブログ紀州製紙のことも書いています。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月27日(土) その10億円はどこに消えたんだ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 12年間で10億円を使うことが普通の人にできるだろうか。周囲に全くバレないようにそれだけの金額を使うことが果たして可能だろうか。お札をじゃんじゃん燃やしでもしない限りそれはかなり困難である。その不可能なことを実際に行った女がいたのである。

 東京三菱銀行の元派遣社員の女性(54歳)が約12年間にわたって顧客十数人の預金を着服し続け、その被害額が計9億9000万円にのぼっっていて、この女性は6月に業務上横領の疑いで神奈川県警に刑事告訴されていたのである。もしもそのゼニをそっくりそのまま返すことができれば銀行は内密に処理しただろうから、ゼニはそっくり使われてしまっていたということである。つまり、10億円がすべて消えてなくなったのである。

 この元派遣社員の女性は東京三菱の人材派遣子会社「ダイヤモンドスタッフサービス」から神奈川県内の支店に派遣されて渉外担当をしていたという。着服の方法は顧客に「金利の高い特別な商品がある」と架空の話をもちかけて預金を引き出させて、そのまま自らの口座に移し、定期的に金利分を顧客側に払い込んで信用させていたという。取引の内容を不審に思った顧客が5月に銀行側へ問い合わせたことから発覚したという。横領した9億9000万円のうち、7億4000万円は借金返済などに使ったという。ではそんな巨額の借金はどうしてできたのかとオレは不審に思うのである。いったい何を買えばそんな借金になるのか。

 この件で東京三菱銀行は「内部管理が不十分だった」として畔柳信雄頭取と三木繁光会長の報酬を2カ月間20%カットするなど、役職員7人を減俸処分にしたという。そんな末端の派遣社員のやったことにどうして頭取が責任を取らされるのか、それはなんだか理不尽である。ゼニを扱う仕事をするヤツの中に、そのゼニをちょろまかそうとするヤツがいることは当たり前だ。それを理解した上で内部チェックを厳しくしないといけないのであり、またそんな口車に乗せられてゼニを預けた顧客にも責任の一端はきっとある。おそらく、金利がつくのでラッキーとでも思っていたのではないだろうか。その上、だまされたから元本を返せと銀行に迫ったのだろう。ある意味それは自己責任であるという気もするのだ。そんなうまい話があるわけないのである。

 女の犯す犯罪の陰には必ず男がある。この女の横領したゼニの上前をはねていた男は誰なんだろうとオレは思うのだ。さて、この女は男の存在を白状するのだろうか?

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月26日(金) ロードスターよ、おまえもか・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 クルマの名前の所をクリックすると、そのクルマの説明のページにリンクしています。

 初代マツダ・ロードスターは1989年にユーノスロードスターとして発売された。排気量1600CCの2シーターのオープンカーは絶対的な速さよりも運転する楽しさで多くの人に愛されることとなった。同じような2シーターのクルマといえばMGBであるとかフィアットX1/9など輸入車には存在したが国産車にはなかったのである。もちろんオレはそのロードスターが欲しかった一人だった。

 その後読者の方からコメントをいただいた。トヨタMR2があるじゃないかと。確かにそうである。自分が二台目の愛車であった日産パルサーEXAを購入したときにいちおう「2人乗りじゃちょっと今は買えないなあ。自転車も乗せられないし・・・」ということだったんだ。これは本当に自分が忘れていて書き漏らしていたので申し訳ありません。ちなみにMR2は1986年に発売されています。ロードスターよりも確かに前ですね。

 その直後に発売されたホンダ・ビートスズキ・カプチーノマツダ・AZ−1などの軽自動車をベースにした2シーターもあったが、それらのクルマが売れずにすぐに消えていった中、もっとも世界で多く売れ、最後まで生き残ったのがこのマツダのロードスターであった。

 しかし、クルマの進化とは常にオレの望まない方向に向かう。モデルチェンジした2代目ロードスターはあの格納式のリトラクタブルライトを失い、不格好な楕円形のライトになった。オレの一番好きな部分がいきなり失われたのである。排気量も1600→1800と拡大された。(1600も残されたが)どうして1600CCでも十分な動力性能があるのにそんな変更をしたのだろうか。

 8月25日、そのロードスターは7年ぶりにフルモデルチェンジされ、3代目となった。排気量は2000CCに拡大され、全幅も拡大されて1720ミリとなり堂々の3ナンバー車となってしまった。報道によるとこの新型モデルは「ゆったり感」を打ち出し、子供の手が離れ、夫婦でドライブを楽しみたい50代後半〜60代の中高年層など、新たな顧客層の取り込みを狙っているとある。要するに若者ではなくてオッサンに買わせようとしてるということだ。運動神経の鈍いオッサンがのんびり乗り回すのに楽なように大排気量化したのだろうか。これでまた、魅力あるクルマが一つ消えてしまったとオレは嘆かわしく思ったのである。

 今オープン2シーターを買うならダイハツ・コペンという選択肢もないこともないが、どうもオレの美意識には合わないのである。背が高すぎるのである。あれではオレのように座高の低い人間にとって頭上の空間が無駄なのだ。そういうわけで、オレは次に所有するクルマの候補からこのマツダ・ロードスターを消去することとなった。こうして自分の手で操る楽しみさ感じさせてくれるような、そんな魅力的なクルマはどんどん消えていくのだろうか。復刻版として旧車をそのまま作ってくれるメーカーはどこかにないのか?

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月25日(木) 誰も叱る大人はいなかったのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはうるさいオッサンである。街を歩いていて傍若無人なクソガキを見ると全然知らないガキでも叱る。空き缶やお菓子の袋を投げ捨てる馬鹿ガキがいると「こらぁ、そこらに捨てるなボケ!」と怒鳴りつける。コンビニの前で地べたに座ってパンツを見せてる女子高生がいたら「そんな汚いもの見せるな!」と叱る。そんな偏屈野郎なのである。もちろんスーパーのエスカレーターで手すりに乗っかって遊んでる馬鹿が居れば「おまえら、アホか!なんちゅう危ないことするんや」と大喝しただろう。

 8月24日午後3時40分頃、東京都足立区入谷のスーパー「マルエツ足立入谷店」で、1歳10カ月の幼女が2階に上るエスカレーターの手すりから約4メートル下の床に転落、頭の骨が折れる大けがをするという事故があった。この幼女は母親と一緒にスーパーに来ていたのだが、5歳の兄がエスカレーターの手すりに馬乗りになって遊んでいたのを見て、まねようとして腹ばいになって乗っていたとみられる。母親は当時、1階のパン屋で買い物をしていたという。

 手すりの上に腹這いで乗っかった幼女が途中でバランスを崩して転落することは容易に想像できる。なぜ近くにいた大人は誰も止めなかったのか。その幼女が乗っかる前には5歳の男の子が手すりに馬乗りになって遊んでいたのである。それを誰も見なかったということはないはずだ。なぜそこを通りかかった大人が「危ないやんけ!」と止めさせなかったのかとオレは不思議に思うのだ。

 幼児と一緒にエスカレーターに乗るとき、オレは必ず乗る時と降りるときは足元に注意して、危険だと思ったらその瞬間は抱っこしてそっと着地させる。足を乗せる部分のあの小さな櫛のようになった部分に子供の指がはさまったらたちまち引きちぎられてしまうだろう。だから大人は用心しないといけないのだ。幼稚園児以下は一人でエスカレーターに乗せてはいけないのである。

 この事故で最も自分を責めてるのは娘をケガさせてしまった母親だと思うのだが、この店には幼児を座らせる部分の付いた買い物カートは置いてなかったのかとオレは思うのだ。2歳にも満たないのに一瞬でも目を離すのは心配じゃないか。家の近くをクルマで走るとき、よちよち歩きの幼児が見えるとオレは歩くよりもゆっくりとクルマを走らせる。そばに親が見守ってるとは限らないからだ。ゆっくり運転するオレの姿を認めてあわてて母親が飛んできて詫びることもあるが、オレは別に急いでるわけでもないので気にしない。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月24日(水) 「ヲタク一枚」お願いします!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 映画の料金は高い。オレのようなケチな男にとって、1700円というのはものすごく高く感じる。それを少しでも安くしようと思って「シネマカード」というのを申し込んだり、金券ショップで株主優待券を手に入れたりと涙ぐましい努力をオレはしているのだ。もちろんDVDを借りれば家でも見ることが出来るのだが、静かに映画だけに集中することができない。たまにオレは真夜中のみんなが寝静まってから一人でDVDを鑑賞することがあるが、そうでもしないと必ずじゃまが入るのだ。

 ところが女性や老人には割引があって、映画を1000円で見られるという。このような差別は全くもって許せないのである。どこかにオレが利用できるオッサン割引やヒゲ割引を導入している映画館はないのかと常々思っているくらいだぜ。

 だが、そんなオレでも胸を張って使える割引制度があったのである。藤沢市のJR藤沢駅北口、遊行通りにある個人経営の映画館「フジサワ中央」では、公開中の映画「電車男」にヲタク割引料金を設定、入場券を買う際、「ヲタク一枚」と自己申告すると、1700円の入場料が1300円となり学生料金よりも安くなるのだ。「電車男」の主人公がいわゆる秋葉系ヲタクだからとシャレのつもりではじめたこの制度が、ネットで反響を呼んで予想以上の入りだという。そのため当初は7月26日までの予定だった上映期間を延長して9月2日まで延ばすことにしたのである。ヲタクを証明する必要もなく、半分以上がヲタクを自己申告して入場しているらしい。中には、「アニヲタ」「ガンヲタ」と申告する人もいるとか。

 今や映画といえば大手のシネコンで見る人がほとんどになってしまい、個人経営の小さな映画館は生き残るのに必死である。しかし、料金を下げればかなりの客を取り戻せるはずだ。オレはガラガラの映画館で映画を見ることが多いが、空いてるのは高いせいだと思っている。他の娯楽に比べて圧倒的に安いということをアピールすればまだまだ映画は巻き返せると思うのである。たとえ古い映画でもDVDじゃなくて映画館で見たいという人もまだまだ多いはずだ。そんな需要も掘り起こせばいいのである。

 今のロードショーはやってる期間が短すぎる。オレが好きなマニアックな映画の場合、時間が出来て観ようと思ったらもう終わってることが多いのだ。DVDも出ていないので結局観られないままという作品がいくつもあるのだ。こんなに日本には映画館があるのに、どこでも同じ映画ばかり上映してるのは許せないのである。日本中の映画館を宮崎アニメやハリポタ一色にするのではなくて、ちゃんと多様性を確保して欲しいのである。少し前にオレは千里セルシーシアターという小さな映画館で「トニー滝谷」という作品を観たが、せつなくて涙が出るほどのいい映画だったぜ。この日記を読んでる人で観た人は誰かいるのか?

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月23日(火) きみはT−1グランプリを知ってるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 きみはT1グランプリを知ってるか?T−1グランプリとは家庭教師派遣業大手の「トライ」が運営するインターネット家庭教師「トライ@HOME」のナンバーワン家庭教師を決めるコンテストである。その第1回が今、開催中なのである。51名の美人女性教師の中からナンバー1を選ぶ一種の人気投票なのだ。

 試しにそのWEBサイトに行ってみた。それぞれの女性家庭教師のインタビュー動画をみることができ、ブログがあり、写真付きのプロフィールが用意されてるのだ。まるでキャバクラのお姉ちゃんの人気投票である。神聖なる家庭教師の世界にこんなことを持ち込むとは全くもって許せないのである。怒りを感じながらオレは全51人のプロフィールを丹念に読み、動画も見たのである。ブロードバンドを導入していてよかったのである。

 「トライ@HOME」とは、自宅にいながらにしてペンタブレットとWEBカメラを使ってオンラインで家庭教師の授業が受けられるというシステムである。料金は1時間3150円、これに機器使用料が追加されるが普通の家庭教師の相場よりはかなり安い。

 申込をした生徒は、まず51名の教師の中から1人を選び、実際にトライ@HOMEの授業を受ける。授業を受けたら早速投票するわけだが、投票できるのは授業一回につき100ポイント。 実際に授業を受けた教師だけではなく、授業を受けてみたい先生、前に授業を受けた教師に投票してもかまわないという。100ポイントは一人に投票することも何人かに振り分けることもできる。8月31日のグランプリ終了時に最も多くポイントを獲得した教師が見事T−1グランプリ初代チャンピオンに輝くことになるという全くもって許せない企画である。

 そもそも家庭教師の女のセンセイというのは美人であってはならないのである。男の生徒にとって、あまり美人なら気になって勉強どころではないのだ。ついつい胸元やうなじのあたりに視線がいくのだ。劣情を刺激されるとますます勉強できなくなるのだ。「なんだこのブサイクな女は。人間か妖怪かどっちだ?」と思う程度の相手の方が、勉強に集中できるのである。「合格したらご褒美にセンセイがいいところに連れてってあげる」なんて言われたら必死になるかも知れないが。いいところと言ってもせいぜい東京ディズニーランドくらいである。決して欲望にギラギラしたガキどもが期待しているあんなとことやそんなところではないのである。

 自慢じゃないがオレは学生時代家庭教師のバイトをしたが教えたのは男ばかりだったぞ。男子生徒には男の家庭教師がいいのだ。(ホントはオレもかわいい女の子を教えたかったのだが・・・そういう依頼は全くなかったのじゃ。)

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月22日(月) 岡田の陰謀(消費税20%)を断固阻止せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 自民党、民主党それぞれの政権公約(マニフェスト)がそれぞれ公開された。民主党の提示したたった1万6000円の子育て支援金や高速道路無料化にはかなりあきれたが、それ以上にオレは年金改革案に対してある恐れを抱いている。それは、年金財源を消費税に求めている部分である。もしも年金をすべて消費税でまかなおうとしたら、税率を20%くらいに上げないといけない。岡田の陰謀は実はそこにあるのではないか。

 消費税を上げて誰が得をするのか。他でもない小売業界である。20%の消費税が上乗せされれば売上高を20%自動的に増やせるのだ。もちろんこれは将来税として納付しないといけない金額だが、最終的な売り上げからまるごと20%納付するわけではない。そこから仕入れ時に払った消費税を引いた金額だけを納付すればいいのである。そして、納付までのタイムラグがあるからその間この巨額のゼニは運転資金に回せるのだ。また、本来国庫に納付されるべき消費税のうち何割かは益税として消えている。小売業界、卸売業界を含めて益税の恩恵を受けているわけである。民主党の岡田党首といえばジャスコの御曹司である。ジャスコが儲かるために間接的に協力するのは当然のことであり、それがこの「年金改革」なのである。

 こんな暴挙を我々有権者は断固として阻止しないといけない。では年金改革はどうすればいいのか?オレは「廃止」以外は無いと思っている。今までの掛け金分をすべて返金して、そこで解消してしまうのだ。もちろん年金の収入がないと食べていけない人も出るだろう。そこで改めて「最低生活資金保証制度」を導入して、65歳以上で収入や財産のない国民は無条件に最低限の生活保護を受給することを可能にする。その金額は日本全国一律とする。そうすると東京のような物価の高いところならとても暮らせないので家賃の安い過疎の土地に移動する人が増えるだろう。どうしても東京で暮らしたいのならそれだけのゼニを稼げばいいのだ。貧乏人は田舎へ行け!ということだ。

 年金として支払う金額が大幅に抑えられるからそのためのゼニは今国庫から年金会計に補充している分で足りるはずだ。もしも老後に贅沢な生活をしたいのならば、自分でがんばってしっかりと貯めればいいのである。若いときに放蕩生活をして使い果たすのは本人が悪いのである。稼いだゼニを全部遊びに使って全く国民年金を掛けずにいた者でも、生活保護を受けて快適に暮らせるというのは不公平だ。東京に住めば日本一高額の生活保護を受けられるなんて不公平極まりない。それこそ税金の無駄遣いである。そんな不公平な制度ならいっそ解消した方がいい。それがオレの提案である。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月21日(日) 中国人と日本人、腐ってるのはどっちだ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 日本の政治家や官僚には利権まみれの腐った連中が多いが、中国共産党はそれ以上に幹部の連中が腐敗してるらしい。党中央規律検査委員会の報告によると、昨年11月までの1年間に「腐敗」を指摘されて党や政府から処分を受けた党員や公務員は16万4831人にのぼるという。この腐敗の程度がどの程度なのか、こっそり勤務中にエロ本を読んだということか。あるいは職務上の立場を悪用して公金を横領したのか。中身がよくわからないので断定はできないが、少なくともかなりの腐敗があることは事実のようだ。

 中国ではこれを重くみてなんと、来学期から大都市の小、中、高、大学で「反腐敗教育」が始まることになったという。そんなこと、いちいち教えないとわからないほど中国人はモラルがないのか。こりゃかなり笑わせるぜ。ただ、あの反日デモをみていればかなりおかしな連中がいることは想像がつくがなぁ。中国には10億もの人民がいるんだ。わずかな率でも人数にすれば日本とは桁違いの人数だぜ。

 中国教育省の発表では、9月の新学期から北京、上海、天津など大都市の学校で、腐敗と戦う意識を養う教育が始まるという。「うそをつかない、ずるをしない、無理に張り合わない、人のお金をネコババしない」を主なテーマにして規則の遵守や公共物を大切にすること、誘惑に負けないことなどを教えるそうだ。ということは実際にはうそをついたりずるをしたり、人のお金をネコババする党幹部や役人が多いということだ。

 子供は親の姿を見て育つ。いくら学校で「反腐敗教育」をしたところで、家に帰れば腐敗した親がいるのなら何の効果もないじゃないか。大人が清く正しくなることでしか子供は教育できないんだぜ。親がずるい方法でゼニを稼いでいれば、子供だって「オレもあんなふうに楽して稼ぎたい」と思うわけだ。中国人はそんなこともわからないのか。

 日本企業が中国に進出して一番困るのは賄賂の習慣らしい。なんにつけても許認可事項が多くて、それを円滑に進めるためにはいろんなところに賄賂を贈ることになるとか。それがないと、やたら手続きに時間が掛かったりするとかいうことらしい。道徳なんてものは親が責任を持って教えるものだ。ガム一個でも盗みをしたら息子をぶん殴って店に謝らせるのが正しいしつけだ。それを学校任せにしていてどうするんだ。たぶん「反腐敗教育」なんて提唱してるヤツが親の中で一番腐敗しているヤツだったりして。そんな教育は子供じゃなくて親を対象にしてやればいいじゃないか。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月20日(土) いまこそ大日本前科党の旗揚げだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 昨年11月に東京地裁から懲役2年の実刑判決を受け、現在控訴中の鈴木宗男元衆院議員の新党は、新党大地という名前になったそうである。札幌市に事務所を置いて、比例選北海道ブロックと北海道の小選挙区に候補者を擁立する方針だという。

 考えたら今回の選挙ではこうした「罪を犯していったん議員を辞めさせられた人」が何人もいるのだ。なぜ開き直って自分たちの共通点を武器にして連帯しないのか。名付けて「大日本前科党」を結成するのである。この党に入党できるのは議員辞職させられた元議員と、過去に犯罪歴があったいわゆる「前科者」と呼ばれる方だけとする。ここでは交通違反はその前科には含めない。該当者が多すぎるし、このオレも有資格者ということになってしまうからだ。

 辻元清美、中村喜四郎、そして民主党の元議員の山本譲司もこの際加えよう。「敗者復活を可能にする社会」「誰でもやりなおしがきく、人にやさしい社会」が党のキャッチフレーズである。公約は「刑事罰の軽減」である。今20年の懲役なら10年に、10年なら5年にというふうに。もちろん死刑は廃止、社会復帰のための受け皿作り、そして刑務所の待遇改善だ。山本譲治氏は実刑判決で実際に刑務所生活を経験したわけだから、いろんな具体的な改善の方針を持ってるはずだ。「誰もが罪を犯すかも知れない社会」では、自分が刑務所に入ったときのことを心配してこの党を支持するだろう。暴力団関係者の票も期待できる。日本には暴力団の構成員が10万人以上はいるそうだから、その家族も合わせればかなりの得票になるぜ。

 少年法の改正もこの党の大切な主張だ。「少年には罰よりも愛を」と訴え、よほどのことがない限り少年院には入れないという方針を打ち出せ。厳罰化という世相の逆を行くことがこの党の大切な目的である。少年達の支持を集めても残念ながら票にはちっともつながらないのだが。まあ、十数年後を目指しての先行投資と思えばいい。

 さて、問題はこういう党が受け入れられるかということである。日本はムラ社会的な性質を色濃く残す社会だ。犯罪を犯した者に対して世間の目は冷たい。なかなか社会的な偏見がなくならない状況である。留学中のパリで、交際していた女子大生を殺してその肉を食べる事件を起こした佐川一政氏も候補者に迎えればいい。「殺人事件を起こしても反省して立ち直ってる人はちゃんといます。やり直しのできる社会を築きましょう」選挙カーに石を投げられそうだぜ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月19日(金) ワシ、刑務所でも個室がええんや!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 最近の犯罪多発のせいで刑務所はかなり混雑している。定員以上にどこも詰め込まれてるのである。こんな快適な施設ではなくて「島流し」制度を設けてどっかの孤島で自給自足でもさせれば混雑は緩和されるとオレは思うのだが。

 その混雑した刑務所では大部屋、いわゆる雑居房が原則である。昔の刑務所は牢名主がいて、新入りは賄賂を贈らないといじめられたらしい。看守に隠して持ち込むため、金属製の筒にいれた紙幣をケツの穴に入れておくなんてホントかウソかわからない話がまことしやかに語り伝えられてるが、実際のところ刑務所は大部屋でプライバシーの全くない世界らしい。それがいわゆる「懲罰」みたいなものなんだが。一度もそこに入ったことのないオレには安倍譲二の書いた本くらいしか情報源がない。

 その刑務所で一人になるためには、問題を起こして懲罰で入れられる「独居房」しかない。この対象者がこの10年間で二倍に膨れあがってるという。その主な理由は、一人になりたいためにわざと問題を起こして懲罰を受ける受刑者が増加しているからである。受刑者といえども「個室」を希望するほどみんな贅沢なのである。

 定員オーバーの状態が慢性的な刑務所で、全員に個室を用意する余裕などあるはずがないし、そんな贅沢は許せないぞ。税金で運営されてるのに何を甘えてるんだ。大阪刑務所では懲罰を受ける手っ取り早い方法として「就業拒否」が急増、大声で騒いだり暴れたりして故意に懲罰を受ける者も多いらしい。確かに大部屋では落ち着かないのはよくわかる。寝るときも誰かのいびきがやかましいだろうし、中には手淫にふけるものもいるだろうし、同性愛の人もいるだろうし、そうした雑多な人たちがごちゃごちゃと収容された状況でストレスがたまるのもよくわかる。しかし、そのストレスこそが一種の懲罰である。

 社会にうまく適応できなかった犯罪者に共同生活をたたき込むことは、出所後に適応させるために必要なステップではないのか。平成16年度に懲罰を受けた受刑者数は47647人で、これは全受刑者の73%にあたるという。そんなに一人になることを望むヤツが多いのならば、やっぱり島流しにして、各自に掘っ立て小屋を与えて自給自足生活を送らせればいい。なんなら無人島に一人ずつというのはどうだ?島一個が全部自分の部屋なんだぜ。究極の個室じゃないか。生きたかったら自分で食べ物を採取するしかないんだぜ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月18日(木) 進めホリエモン、国会へGO!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 自民党は8月17日、ライブドアの堀江貴文社長を次の衆院選で公認する方針を固めた。党執行部が目玉候補の一人として立候補を要請し、17日までに堀江氏から自民党公認による出馬に前向きな意向が伝えられたという。選挙区は当初、福岡1区が有力視されていたが、執行部はその他の選挙区での擁立を検討しているらしい。

 目立ちたがりの堀江社長である。こういう機会を逃すわけがないだろう。ただでさえ今回の選挙は注目されてるわけだし、名前を売るには十分である。民主党の岡田代表もホリエモン擁立を考えていたようだが、本人が自民党からの出馬を望んだということである。オレはかねがね官僚あがりの馬鹿ではなくて金儲けの上手な経済界の人間がどんどん政界に出て行って欲しいと思っていたから、今回のホリエモン出馬には大賛成である。国会の馬鹿げた風習を破壊して古い価値観に風穴をあけて欲しいぜ。

 当選すればもう「議員サマ」なのである。昨年近鉄バファローズ買収に動いたときにナベツネから「知らない人とは会わない」と無視されたわけだが、議員サマになれば「知らない人」と無視するわけにもいかないだろう。オレから見れば、もはや神通力の無くなった隠居のジジイよりもIT企業の社長兼国会議員の方が格が上だと思うのだが。

 ホリエモンには国のやってる無駄な事業をどんどん洗い出して、それを民間に売却して切り捨てるという大胆な改革を期待したい。企業を買収してからリストラを断行して企業価値を高め、それから売り飛ばすというこれまで実社会でやってきた手法をそのまま国にもあてはめればいいだけである。郵政民営化法案に反対した利権議員どもが自分たちの既得権益を守るために新党を立ち上げて抵抗してるみたいだが、そういうヤツらにとどめを刺せるような大差での勝利をオレはホリエモンに期待している。

 選挙のスタイルは絶対に従来型はやめてくれよ。選挙カーで名前を連呼してなんてダサいのはやめて、WEB上でしか選挙運動しないというのはどうだ。街が静かになってくれていいじゃないか。ただ、有権者に政権放送メールという名のSPAMメールを送りつけるのはやめてくれよ。ただでさえ大量のメールを削除するのに日々追われてるのだから。「ホリエモンの選挙ブログ」「国会生中継ブログ」というのも期待しているぜ。辻元清美がホリエモンをなんと罵倒するのか、それもオレはかなり楽しみである。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月17日(水) 辻元清美、ここは開き直ってがんばれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 公設秘書の給与を詐取・流用していたとして議員を辞めた辻元清美が復権を賭けて衆院選に出馬することになった。8月16日に高槻市で行われた記者会見では、「敗者復活のきく社会をつくる役割を担わせてほしい」「地方から聞こえる悲鳴みたいな声をきちんと国政に届けたい」と開き直った決意表明があった。つまり、自分のように一度はしくじった者でもちゃんとやり直せる社会を実現したいということである。

 これはなかなか大切なことである。つまりは少年法の精神なのである。この程度のことで人生のチャンスを奪われるのはかわいそうだ。更正の機会を与えてやろうという温情主義を社会に広く浸透させるという意味があるからだ。一度くらい汚職しても、政治でキタナイ金儲けをしていても、ちゃんと反省さえしていればOKということを自ら範となって示そうとしてるのだ。

 もしもこの発言を鈴木宗男やゼネコン汚職で実刑の中村喜四郎が聞いたら泣いて喜ぶだろう。「オレたちの同志だ!」ということで、落ち目の社民党にいるよりもこっちでガンバレとスカウトされるかも知れないぜ。鈴木宗男は松山千春と組んで北海道で新党を立ち上げるそうだから、協力してやれよ。あの二人に辻元さん、あんたが加わればかなり強力だ。政治に関する思想信条は全く違うだろうが、そんなもん気にしていれば政党なんかたちまち瓦解するぜ。みんなてんでんばらばらに自分の当落のことしか考えていないのが今の政党政治じゃないのか。

 辻元氏は自身が立候補する理由について、「福島さんが憲法問題などでテレビで孤軍奮闘しているのをみて、『ほっとかれへんわ』という気持ちが強まった」と説明したという。社民党に復帰する理由は「衆院は政党政治のぶつかり合い。1人で国会に行くのは難しいと思った」「社民党は小さい。絶滅危惧(きぐ)種が国会にまだいると思われてるかも知れんけど、絶滅危惧種は大事なんです。多様性ですわ」と述べたという。元党首の土井たか子でさえも小選挙区では勝てない今、ヘタをすると社民党の衆院議員は絶滅するかも知れないわけで彼女の果たす役割は重大である。一羽だけ生き残った佐渡のトキみたいに貴重な存在になるかも知れないからだ。

 辻元氏は昨年の参院選には無所属で立候補したが何と71万8000票も獲得している。その時に小選挙区で地元になる地域では6万票をとっている。これは対立候補となる現職の議員が前回の選挙の時に獲得した票数をはるかに上回る。それだけに出れば勝てる可能性は非常に高い。何より大阪の人間の多くは辻元氏が悪いことをしたとは思っていないのである。「そんなん、土井たか子の指示通りにしただけやおまへんか」と考える人が普通なのである。この絶滅危惧種の議員が国会で今度はどんな活躍をするのか。そういえば「ソーリソーリソーリ」と絶叫したり、ムネオに「疑惑のデパート」「疑惑の総合商社」と言ったりしたんだなあ。そういうパフォーマンスもいいが、ちゃんと理論武装もしてくれよ。中身のある論戦をオレは期待してるんだから。わさびになりたいだなんて全く意味不明だぜ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月16日(火) こんなバス会社は許すな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 トモテツ観光バス株式会社というのは広島県福山市に本拠を置く、資本金1000万円で平成12年7月7日に設立された会社である。貸し切りバス事業が主体で保有する車両数は14台という規模だ。雇用されているバス運転手数は明らかではないが、保有するバスの台数から考えてそれほど多くはないだろう。多くてもせいぜい20名程度か。

 その運転手たちが8月12日の勤務時間中に仲間で一緒に酒を飲んで居るところを市民に通報されていたことが8月15日に分かった。国土交通省中国運輸局は道路運送法に基づき直ちに同社を立ち入り監査することを決めた。通報された4人は8月12日朝に福山市や尾道市を出発し、バスで団体客を広島市まで送ったあと午前9時ごろに広島に到着し、午前10時すぎ、同市内の飲食店で食事した際、制服姿のまま、コップ1、2杯のビールを飲んでいたという。

 オレはこの朝10時という時間に仰天するのである。朝の10時、普通ならこれからまだ勤務が続くような時間帯である。以前にドイツを旅行したとき、朝の6時台にオッサンたちがジョッキでビールを飲む光景に仰天したが、そういう習慣はドイツだからこそであり日本人の私には大いに違和感があった。この飲酒ドライバーたちもドイツなら朝の10時からの飲酒も普通なのかも知れないが、残念ながらここは日本であってドイツではない。だから日本での当たり前の道徳に従ってもらわないと困るのである。日本での酒は、普通は仕事を終えて帰宅してから飲むものである。

 制服姿で飲酒してる光景を目撃した人が110番し、駆けつけた広島県警が任意でアルコールを検査したところ4人の呼気からは1リットル中0.15ミリグラム未満のアルコールが検出されたという。4人はその当時は待機中で運転はしていなかったが、その日の夕方6時には団体客を乗せて広島市から福山市などへ戻る予定だったという。夕方までには酔いがさめるからOKと思っていたのだろうか。運転ということを職業とする者は、少なくとも勤務を終えて帰宅するまで「飲酒」は厳禁だろう。

 このような綱紀の乱れが存在するということは、このバス会社の運転手の規律が全体にたるんでるということであり、小さなバス会社で4人ということは運転手の飲酒運転率が極めて高いということになる。オレが地元民なら、このような報道を聞いたとたんにびっくり仰天して二度とその会社のバスには乗らないと思うだろう。プロのドライバーとしてあるまじきこの行為に対して、会社として重いペナルティを科すことできっちりとこれからの改善をアピールしてもらいたいものである。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月15日(月) 8月15日〜終戦60年の日に思う        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 昭和20年の8月15日、その日を私の伯父は上海で迎えた。街には「暴に報ゆるに恩を以てせよ」と記され、日本兵に対する暴行などは不思議となかったと伯父は語っている。昨日まで自国を侵略していた敵国に対して、どうしてこのような寛大な接し方だったのだろうか。そして、この偉大な国家がどうして今は反日運動の嵐が吹き荒れるODAクレクレ乞食になってしまったのか、不思議で仕方がないのである。

 アメリカ人に広島・長崎のことを語ると彼らから返ってくる言葉は「リメンバー・パールハーバー」である。つまり、あんな卑怯なだまし討ちを仕掛けてきた連中にはこれくらいの仕返しは必要なんだというとらえ方なのだ。中国残留孤児の悲劇も、日本本土への空襲により多くの一般市民が死んだことも「戦争を仕掛けた国が受けた罰」であると考える人たちがいる。どうしてこれほど多くの無辜の民が死なないといけなかったのか。あの戦争は一体何だったのだろうかとオレは自問自答する。

 少なくとも第二次大戦以降は国際法が完全に踏みにじられ続けたことは確かだ。一般市民に対する無差別攻撃はその後の戦争の定番となった。ベトナム戦争における北爆、イラク戦争における市民の巻き添え死、ボスニア戦争に於ける民族浄化という名の集団レイプなどはその流れをそのまま受け継いでいるだけである。そして、日本人は「侵略戦争を起こした国」であるという引け目を覚えるあまり、その愚劣な行為に対して正面から非難できなかった。

 もちろん市民レベルではベトナム戦争に反対する人(べ平連)もいたが当時の首相だった佐藤栄作は熱烈にベトナム戦争を支持し、その栄誉を讃えてノーベル平和賞を与えられるというイカサマ劇もあった。平和憲法を持つ国家であるはずの日本の政治指導者が、なぜ米軍による戦争を常に支持してきたのか。オレはどうしても納得できないのである。そして、9・11のテロ以外に他国からの攻撃を全く受けたことのない米国民の多くが、自国の侵略戦争を熱烈に支持していることには空恐ろしささえ覚えるのだ。

 終戦の一日前である8月14日、オレの父はその日の大阪大空襲を丁稚奉公先で体験した。作家の小田実もその日は京橋で街が燃えるのを見ていたという。数発の一トン爆弾が京橋駅を直撃し、逃げ遅れた数百人の人ががれきに埋まったまま亡くなった。JR環状線京橋駅南西にあった日本最大の軍需工場である陸軍砲兵工廠にも大量の爆弾が投下され、全く原形をとどめないほどに破壊された。オレがまだ子供の頃、大阪環状線からそのがれきの山が見えた。いつのまにかそこはOBPと呼ばれ、オフィスビルが建ち並ぶ近代的な一角となったのだが・・・。

 父はその日のことをこう語る。「明日で戦争が終わるから最後に余った爆弾全部落としやがったんや」そんな気まぐれな浪費のためにどれほど多くの命が奪われたことだろうか。

 自国を守るためには憲法改正も再軍備も必要だと語る人がいる。あの戦争で尊い命を落とした数多くの若者は、自分の犠牲によって何かが変わると思っていたのだろうか。特攻隊として出撃した若者達は、自分の命と引き換えに故郷の両親や美しい山河を守れるのだと信じていたのかも知れない。それから60年を経て、戦争を実際に体験した世代ももう高齢者ばかりである。いつか本当の戦争を語れる人は誰もいなくなる。核兵器はその最たるモノだが、兵器や軍事力はただ存在を誇示するだけで十分。実際に使ってしまえばただの人殺しの道具だ。太平洋戦争開戦時、空母機動部隊を展開できる海軍力を持つ国家は世界に日本とアメリカの二国しかなかった。その力をなぜ日本は外交の駆け引きに使えなかったのか。新しいオモチャを手にした子供のようにどうしてもそれを使いたかったのか。そんな危険なもの使えばおたがい無事じゃ済まないことなどわかっていたはずなのに。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月14日(日) 星野仙一は巨人軍の監督を引き受けるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今季もしかしたら最下位になるかも知れない巨人軍、堀内監督の退陣はもう決定的だが、来季巻き返しの切り札として、巨人のフロントは阪神タイガースSDの星野仙一氏に接触しているらしい。オレはこの動きに大賛成である。

 巨人戦の視聴率も下がってしまいこのままではプロ野球そのものの存亡にも関わるという非常事態、これを救えるのはやはりあのお方しかいないというのは誰にでもわかる。それに巨人軍と言えばこれまで他球団の4番打者やエースを引き抜いてきた実績もある。最近10年間で広沢、ハウエル(ヤクルト)、清原(西武)、石井(近鉄)、江藤(広島)、マルティネス(西武)、ペタジーニ(ヤクルト)、小久保(ダイエー)、ローズ(近鉄)と次から次へと4番打者ばかりを獲得してダメにするという「4番墓場」として機能してきたのが巨人軍である。これらはすべて、自軍の戦力にするためではなくて他球団の戦力を低下させることが主目的の引き抜きや強引な獲得だったわけである。

 江藤も清原も、今と違って万年最下位だった頃の阪神に移籍していれば十分に活躍の機会は与えられただろう。今度は4番じゃなくて監督の引き抜きをするというのも別にこれまでやってきたことを思えば不思議でも何でもない。星野仙一氏のファンであるオレとしては、ぜひとも星野氏にこの話を受諾してもらい強い巨人を復活させ、江夏や村山が王、長嶋と対決した頃のワクワクするような阪神巨人戦をもう一度よみがえらせて欲しいぜ。

 オレは阪神ファンだが、プロ野球ファンでもある。日本一の貧乏球団である広島と最下位を争う今の巨人軍の姿にはなんとも言えない哀れみを覚えてしまうのである。もっと強くなって欲しいのである。外人や外様選手にクリーンアップを任せるのではなくて、二岡・高橋由伸・阿部で固めればいいのだ。せっかく今シーズンから交流戦が始まって面白くなったのに、ペナントレースをつまらなくするプレーオフも来季から実施するという。そんな小細工よりも本当に野球を面白くするのは強いチーム同士のぶつかりあいであり、名勝負なのだ。

 その昔、江夏豊は王貞治との対戦の中で一度も死球を与えたことがなかったという。卑怯な危険球を投げずに常に正々堂々と三振を取りに行く戦いを挑んだわけだ。もちろんホームランも数多く打たれている。そんなすばらしい戦いをオレは見たいのである。佐々木がもう全然落ちないフォークを投げ、清原がそれをわざと空振りしてから抱き合って泣くというくだらない三文芝居を、いくら優勝の可能性が100%なくなったからといってペナントレースの最中に見せられてはたまったものではないぜ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月13日(土) きみはあの乳揉み議員を覚えているか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今年の3月、酔っぱらって通りすがりの女性に抱きつき、服の中に手を入れてナマ乳を揉んだという容疑で逮捕され国会議員の地位を失った破廉恥な男がいたことをきみは覚えてるか?名前なんか忘れてるかも知れないが、中西一善という男だ。もちろんそんな面白いネタをオレが見逃すわけがないのであって、この日記でも「一日一善」ではなくて「一淫」だとおちょくったわけだが、乳を揉んだこの罪は女性が示談に応じて告訴を取り下げたことで不起訴処分となっていちおう一件落着したのである。

 さて、それから数ヶ月、いったいこの男は何をしていたのだろう。果たして本当に反省と懺悔の日々を過ごしていたのか。その中西元議員がなんと、9月11日に投票される総選挙に東京四区から無所属で立候補することを明らかにしたのである。果たして東京四区の有権者は乳揉みを許すか許さないのか、オレは投票の行方がかなり気になるのである。

 中西氏は今回の立候補を決めた理由について、「国民の皆様に対する恩返しとおわびは、国会議員として政治の仕事をしてお返しすると決意した」と話しているという。性事だけではなくてちゃんと政治の仕事もやりたいと主張してるのである。また、自民党への復党と東京都連が実施している同区の候補者公募にも応募していることを明らかにした。

 果たしてこの破廉恥議員を小泉クンが許すのかどうかが気になるのだが、東京都連が候補者として認めれば基本的にOKなんだろう。問題は当選可能かどうかなんだが、東京4区では、2003年の総選挙で次点となり比例東京ブロックで復活当選した宇佐美登氏(民主)と、新顔の佐藤文則氏(共産)が立候補の意向を表明しているという。このままでは自民党の候補者がいないので中西氏は自分が入り込む余地があると判断したわけだ。

 さて、今回の選挙では衆議院で郵政民営化法案に反対票を投じた37人のすべてが自民党公認を外され、対立候補まで出されてしまうわけで小泉クンの怨念のようなものまで感じてしまうのだが、37人もの代わりを用意できるのかね。足りなかったらいつでもオレのところに声を掛けてこいよ。協力するぞ。なんでも脱税で市長をやめた元奈良市長の鍵田忠兵衛とか、大阪市の助役の大平光代さんにも立候補要請をしたらしい。大平さんは人気もあるからいいとして、鍵田はちょっとヤバくないか?脱税はやっぱりあかんやろ。いやしくも国会議員ならば、罪を犯したヤツははじめから除外しておいて欲しいぜ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月12日(金) わたしのヌード写真売ります!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 愛知県警常滑署は8月10日、携帯電話の写真付きメールを使って自分の全裸写真を販売したとして、わいせつ図画販売の疑いで岐阜県各務原市の美容師見習、出口真由美容疑者(23歳)を逮捕した。出口容疑者は、常滑市の44歳の男性から2000円を銀行口座に振り込ませ、自分の全裸写真20枚を添付した携帯メールを送った疑いがもたれているという。

 オレが驚いたのはそのあまりに良心的な価格である。一枚あたりたったの100円だ。これなら中学生や高校生にも買えてしまう。しかし、なぜこれが検挙されることになったのか。オレはどうも腑に落ちないのである。公序良俗に反する行為とはいえ、「被害者」は存在しないのだから。しかもこの女性は給料が月9万円しかなく、生活苦ゆえやむなくこの行為に及んだという。十分に同情の余地がある。どうして名前まで報道されないといけないのか。(と言いつつオレもここで名前を書いてるのだが・・・)

 例えば男性が少女を騙してそのヌード写真を撮り、それを販売して自分の小遣いに充てるとしたら悪質だ。実際にそういう事件は過去にも起きていてしっかりと検挙されている。しかし、女性が自分で撮った自分のヌード写真を販売することはどうなのか。いちおうこれは「わいせつ図画販売」ということで法に触れるわけだが、バレるのは顧客を求めてホームページで宣伝したりするからである。そうではなくて一対一でメールをやりとりして販売するならバレようがないではないか。そしてオレは思うのである。ちゃんとヌード写真という代償を支払った上でそれに見合った対価を要求することはなぜいけないのか。

 携帯メールで送られたものが無修正のワイセツな写真だったから検挙されたとしたら、週刊誌に掲載されてる程度のヘアヌード写真ならOKなのか?街に溢れるHな写真集はOKで、個人が自分のヌード写真で作った本はダメなのか?オレはそういう疑問を持つのである。

 そして、こういうことが商売になる(つまり売り手と買い手が存在する)ということは、おそらくすでに日本中の中学生高校生の間で、携帯写メールを使ってのヌード写真の販売による小遣い稼ぎが行われてるに違いないのである。携帯の出会い系サイトで援助交際の客を求める少女達は、客とメールのやりとりをするわけだ。その時にヌード写真だけでゼニを稼ごうとするヤツもいるはずだ。それはある意味売春よりも性病感染などの危険が少なく、また罪の意識も低いだろう。携帯電話にカメラが付いたとき、まさかこんなふうに使用されるとは誰も思わなかったはずである。技術の進歩がとんでもない結果をもたらす好例である。いや、常にこうした工業技術の進歩には、「」という側面は欠かせないのかも知れないなあ。裏ビデオと共にVHS方式が普及したように。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月11日(木) ねえ、ちゃんとぼくを見つけてよ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ぼくはいま4歳。保育所に通っているんだよ。一番好きな遊びはかくれんぼなんだ。絶対に見つからない隠れ場所をいつも考えていて、今日はとっておきの場所を見つけたんだ。廊下にある本棚の引き戸のところをあけて中に入って隠れたらもう外からは絶対にわからないからね。でも、ここは狭くて暑くてよ。長い時間隠れてるのはちょっと苦しいんだ。見つからないようにここに隠れてるのに、早く見つけて欲しいって思うのはヘンだけど、でも正直言うとこの暑さはちょっとびっくり。汗がいっぱい出てきて服がびしょびしょだよ。いつのまにかだんだん眠くなってきちゃった。早く見つけてよ。もう限界だよ。おねがいだからぼくを見つけてよ。頼むよ・・・

 8月10日午後0時25分ごろ、埼玉県上尾市本町の同市立上尾保育所で、同市本町、会社員榎本高志さん(43)の長男侑人(ゆうと)ちゃん(4)が、廊下の本棚の中でぐったりしているのを、所長(59)が見つけ119番通報した。
 侑人ちゃんは病院に運ばれたが、約1時間半後、死亡した。死因は熱中症とみられる。
 上尾署によると、昼食をとろうとした午前11時30分ごろ、侑人ちゃんがいないことに所長が気付いた。所内を捜したところ、廊下の本棚(高さ1・2メートル、横90センチ、奥行き43センチ)の下段の引き戸の中に座った状態でぐったりしている侑人ちゃんを見つけた。友人らとかくれんぼをして遊んでいたらしい。
 熊谷地方気象台によると、埼玉県内はこの日、各地で真夏日となり、上尾市に隣接するさいたま市内では最高気温30・3度を記録した。
             (読売新聞) - 8月10日22時32分更新


 子供のかくれんぼの能力は時に天才的なセンスを発揮する。こんな場所に隠れられるのかと思うようなところに隠れていたりする。そう、大人からは盲点になっているような場所が子供たちにはいくつもあるのだ。それは下水の土管の中だったりゴミ捨て場に捨てられた冷蔵庫の中であったりする。しかし、冷蔵庫の扉を中から開くことができずにそのまま窒息してしまうという痛ましい事故は過去に何度も起こっている。

 それはそんな危険なモノを放置した大人の責任なのか。たとえば空き地に捨てられた放置自動車のカギが開いていて、子供が中に入って遊べるようになっているとする。クルマのトランクに入って隠れる子供が居たとして、その子供の過失を責められるだろうか?隠れようとしたときに誤って深い穴に落ちたり、ケガをして動けなくなったとして、誰かにその責任があるのか。我々の世界には至る所にこうした不幸への陥穽が待ち受けているのだ。

 オレがまだ子供の頃、近所に古い洋館があった、かなりその敷地は広くて、学校の運動場くらいの広い森があった。うっそうと茂った森の中は昼間でもいつも薄暗かった。こっそりと忍び込んだその森の中には小高い丘があって、その丘の上には十字架があった。それを見た瞬間怖くなったオレは走って逃げた。あの洋館にどんな住人がいたのかオレは全く知らない。やがて隣接する小学校の拡張工事のためにその森は切り開かれ、全面が小学校のグラウンドに変わった。グラウンドの隅っこに10本ほどの木は残されたが、そこにあった洋館も住人もどこかに消えてしまった。あの森の中にもしも自分が取り残されていたらどんな恐怖を覚えただろうか。

 子供の不幸な事故の多くは誰かに責任があるわけではない。大人ならすぐに逃げ出すような場所でも子供は我慢強く隠れていたりする。お風呂で潜水時間を競争していた兄弟が溺れ死ぬという事故も過去に起きている。なんで死ぬまで我慢したのか。「アホか!」と一言で片づけてしまいたくなるようなことを子供は平気でする。いつの時代も子供には子供の論理がある。大人はそれをいつのまにか忘れてしまっているだけである。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月10日(水) 進めコイズミ、破れかぶれの決戦だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは基本的に野次馬である。何か騒ぎがあると面白いのである。そういう意味では今回の郵政民営化にまつわる一連の政局も面白くて仕方がないのである。郵政民営化で何が変わるかと言えば何も変わらないのかも知れないが、あの特定郵便局とかいう馬鹿息子を世襲で局長にするシステムだけはなんとか廃止してもらいたいと思っている。あと、郵便貯金を廃止して通常の銀行預金と同じ扱いにすることだ。郵貯のゼニを国が勝手に使い放題という状況をなくさないと無意味な公共事業なんかもなくならないだろうし、これが日本の利権構造を変える第一歩になってくれるなら大賛成である。

 郵政民営化反対派の連中はその利権構造を守り、集票マシンとしての特定郵便局を守りたいという私利私欲に凝り固まってるわけで、そんなヤツらには大義名分はない。自殺した永岡議員の妻まで担ぎ出して必死で既得権益にしがみつこうとしている実に哀れな連中である。

 さて、今回の選挙の見通しだが、自民党内の郵政民営化反対派の連中がそろって民主に鞍替えするという極端な動きなんかがあれば、民主が歴史的大勝利になるだろうし、反対派が猫をかぶって恭順の姿勢を見せれば小泉くん大勝利だろうし、とにかくその反対派の動きがカギを握るのである。ところが新党結成を息巻いていた亀井静香がここに来て急にトーンダウンして「無所属で当選後に公認してもらう」と言いだす始末だ。こいつらは基本的にヘタレである。小泉が破れかぶれの決戦を挑んできてるのに、まだ戦いの準備もできていないのである。もう完全に終わってるのである。

 民主党の岡田はここで勝利を収めて総理になれれば、念願の消費税20%に向かって突き進めるだろうから必死だ。オレの憶測では、ジャスコの息子である岡田は小売業界に巨額の益税をもたらす消費税という欠陥システムを最大限に利用するに決まってるのである。益税は消費税5%の時に1〜2%あったと言われる。20%になれば一気に3〜4%の益税が小売業界に転がり込むのである。ジャスコも大儲けである。これはもうやるしかないのである。

 もしも本当に政権交代を望むなら、共産党はこの際全部の小選挙区で候補者を立てないことだ。その票のかなりの部分は民主に流れるだろう。社民党はもう終わってるからここでは無視。最後に小泉くん、国民は郵政民営化の意味など何もわかっていないんだよ。特定郵便局の抱える問題とかを知ってるのは一部の人だけだし。その構造改革が将来の日本を変えるのだという明確なビジョンを示さないとだめだ。そんなことがわかってる側近はいるのか?それとも意味もわからずに「民営化」を叫ぶのか。官僚の腐敗と腐った利権にまみれたこの国を構造改革することは実は年金問題なんかよりもはるかに日本にとって重要なことなんだよ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月09日(火) 万博なんかいかんでもええがぁー        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 全然行きたくはなかったが、よんどころない事情があって愛知万博に行く羽目になったのである。なんでこのクソ暑いときにあんな暑いところに行かないといけないのか。それで名古屋駅から往復切符を買おうと思ったのだが、愛知万博用に売られてる往復切符というのはJR名古屋駅から愛知環状鉄道の万博八草駅経由でリニモの万博会場駅までの片道940円が往復1300円になるというヤツで、地図で確かめるとやたら距離が長い。その無意味さは大阪で言えば、天王寺から京橋に行くのに外回り線の弁天町経由で行くようなモノであり、新宿から東京駅まで中央線でなく山手線で行くようなものである。(ただ、直通のエキスポシャトルなどもあって時間はさほど掛からないようだが。)

 それより直線的に行けるルート、つまり名古屋駅から地下鉄東山線で終点の藤が丘駅まで行き、そこからリニモで万博会場駅に行くという方が速くて安いのでは(地下鉄290円+リニモ340円)と考えて、後者のルートをとったのである。前者のJRルートは輸送容量が大きいという交通機関側の都合だけでおそらく推奨されているのだろう。オレのようなひねくれたオッサンはそんな相手の都合には騙されないのである。

 まず名古屋駅で地下鉄東山線に乗るとき、万博会場までの往復切符が売られていないことを知った。このルートは推奨ルートじゃないから差別されてるのである。つまり、乗り換えの都度切符を買わさるということだ。結局何度も切符を買うための行列に並ばされたのである。こんな面倒なことはいい加減にして欲しいのである。すべて時間の無駄である。オレが乗ったとき、ホームの扉と電車の扉がかなりずれていた。ちゃんと「電車でGO」で練習してるのかヘタクソめ。それとも自動運転なんだろうか。自動だとしたら精度が悪すぎである。

 混雑したリニモを降りて、やっとの思いで北ゲートに着いたのだが、手荷物検査があるということで延々と待たされた。なんでこんなに暑い場所で待たされるのか。30分近く待ってへとへとになってやっと入場できたのである。とにかく段取りが悪すぎるのである。そこから会場内を歩いたがとにかく暑い。歩くような速さで会場内を移動する変な乗り物があったが500円も取ると知ってびっくりした。大阪万博ではちゃんと「動く歩道」というものがあったし、外周モノレールは確かタダだったと思うのだが。会場内の移動にゼニを取るのはぼったくりだろう。入場料として高額のゼニを取ってるのだからこんなものはタダにすべきである。

 せっかく来たのだからどれか人気の施設に入ろうと思っても、どこも卒倒したくなるような長蛇の列である。何が悲しくてマンモスの死体を見るのにあんなに並ばないといけないのか。バイオラングという壁面緑化システムのところでミストシャワーが出ていて涼しいのでそこで少し落ち着く。しかし、カバンの中のパソコンが湿ったら困るのであわてて脱出。並ばずに入れるマイナーな国の展示ばかりを覗きながら腹が減ってきたので何か喰おうと思って探したがどの店も超満員である。考えたら客の数に比べて食い物屋が少なすぎるのである。とにかく人が多い。山を切り開いて地面をコンクリートで固めただけの空間に、こんなにたくさん人間がいたらますます暑くなるぜ。しょせん愛知の田舎者の考えたイベントはこんなもんなのかとあきらめてもいいのだが、オレならこんなふうに変えるという改善点をアドバイスしてやろう。

 まず、24時間営業にすることだ。真夜中ならこの暑さはかなり緩和される。客が分散するから混雑が緩和されるし、トータルの入場者はかなり増えることになるだろう。清掃などの時間が必要なら適宜1時間ほどの休館時間を設ければいい。もちろん、そんなふうに終日営業にすれば家に帰らずに何日も滞在して見学し続ける馬鹿も出てくるかも知れないが。そこら中の芝生とかでゴロゴロ寝ていたり会場内に住み着いたりするヤツも出るかも知れないが、それだけ万博を愛してくれてるのである。

 次に食べ物屋をもっと増やすために縁日で露店を出してるテキ屋のおっちゃんたちと交渉して会場内に大量出店してもらうのである。その雰囲気がまた新しい呼び物となるのである。たかがコンビニでさえも長蛇の列が出来ている状況なので店を増やせばかなりの売り上げ増が期待できるのである。そんなことも主催者側はわかっていないのだ。機会損失は莫大なものである。

 結局ろくに見学もできないままに帰りの時間が来てしまった。歩き回るだけでかなり疲れ切ったのである。この暑さはたまらないのである。とにかく人が多すぎる。もしも混雑がなくてどの施設も待たずに入れるのならかなり見応えのある万博になったと思うが、それぞれにあんな待ち時間がかかるのなら、全部見ようと思ったらいったい何日掛かってしまうのか。全期間入場券なるものも発売されていて、あのクソ暑いところに毎日のように来ている修行僧のような方も居るとか。これはもうマゾとしか思えないのである。こんなとこにはもう二度と来なくてもいい。オレは早々と会場を後にした。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月08日(月) オレは名古屋を絶対に許さない!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは三日前から名古屋に来ているのである。大阪も暑いが名古屋もかなり暑いのである。それだけではなくて人が多いのである。名古屋駅で降りたときにどうしてこんなにやたらに人が多いのかとオレはあきれたのである。愛知万博に観光客がたくさん来ているせいだろうか。こんなに人が多いとますます暑くなるのである。

 とりあえず駅近くのホテルに泊まっているのである。そこで部屋の冷房を「強」にしてるのにちっとも涼しくないのである。もしかしたら名古屋では「弱」の方が涼しいのかなと思って「弱」にしてみたが、却って暑くなったので無駄な努力とは知りつつもやむなく「強」にした。こんな暑い部屋でオレは眠れないのである。仕方なく冷水のシャワーを浴びて身体を冷やしたのである。

 大阪ではこんなに冷房の効かないホテルなんかたちまちつぶれるだろう。サービスの基本が全くなってないということだからだ。晩飯を食おうと思って駅前の松坂屋の七階に上がったのだが、カツ屋ばかりで驚いたのである。普通はデパートのレストラン街にはいろんな店がバランスよく配置されているはずなんだが、ここは極端にカツ屋の比率が高い。めん類がメインのはずのグルメ杵屋でさえも、本日の定食でカツを売りにしているのだ。しかもどの店でもカツには味噌が掛かってるのである。ここまで味噌文化が徹底してるとは思わなかったぜ。

 地下鉄に乗ってまたびっくりである。なんと携帯の電波が届かないのだ。駅に停車した時にメールを送信しようとしたのだが、圏外のままなのである。これでは地下鉄に乗ってる数分の間、緊急の連絡がとれないということになりきわめて不安である。大阪の地下鉄御堂筋線ならこんなことはありえない。駅でしっかりとメールをチェックできる。そのせいか、大阪なら当たり前の「地下鉄の中でメールをせっせと打つ」という光景が全く見られない。みんな退屈しないのか?

 名古屋駅前の地下街もわかりにくい。まるでアメーバーが増殖するように無計画に伸びていったという感じで自分の居場所がすぐにわからなくなるのである。大阪の方がよほどわかりやすいぜ。

 そんな名古屋で何か喰おうと思ってひまつぶし・・・じゃなかったひつまぶしの有名な店に行ったのだが、ものすごい行列ができていてびっくりだ。これを待っていたら明日の朝まで掛かってしまうぜ。それにしてもややこしい名前だな。沖縄銘菓「ちんすこう」を「ちんこすう」と勘違いしてる人が多いように、あの文字を見た瞬間「ひまつぶし」と読む関西人はかなり居るだろう。あきらめて味噌煮込みうどんを喰ったのである。しかし、これがなかなかうまくて病みつきになりそうな味だったのである。そうしてホテルに戻ってきてこの日記を書いてるのである。ホテルの部屋ではもちろん全裸である。冷房が効かないから仕方なく脱いでるのである。それでもまだまだ暑いのである。名古屋全裸ナイトの夜は静かに更けてゆく。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月07日(日) ぼくの趣味は人殺しなんです        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 この話は最近の事件を元にしたフィクションです。

 こんにちは。ぼくの名前は前○博、36歳で人材派遣会社に登録しています。大阪府の堺市というところに住んでいます。今度政令指定都市に昇格するそうです。そんなこと、僕には何も関係ありませんけど。趣味は殺人です。殺し方としては鼻や口をふさいで窒息させるのが好きで、刃物を使ったり殴ったりする乱暴なやり方は好きじゃないんです。拳銃も使いません。だって、血も出るしあんまりエレガントじゃないでしょ。その点窒息は最高です。血も出ないし、すぐには死なないし。

 切ったり突いたりするとすぐに死んでしまって面白くないでしょ。窒息死が一番みていて面白いもん。被害者の苦悶の表情を眺めると思わず興奮して勃起しちゃったりして。こういうの、殺人淫楽症というんだよね。人を殺すことで性的興奮を得られる異常人格なんだって教えてもらったよ。小さい頃から生き物を殺すのが好きで、最初は昆虫だったけどだんだんエスカレートして犬や猫を殺してみて、もっと大きなものが殺したくて、それで人間を殺してみようと試しに道を歩いてる女子中学生を襲って口をふさいだりしてみたらそのたびに捕まって結局3回も逮捕されちゃって、2002年8月から懲役10ヶ月ということで服役していたんだけど、出所してきたから今度は見つからないようにしようと思ったけどやっぱり見つかっちゃったんだ。

 でも、ぼくは何も悪いことなんかしていないよ。だって、死にたい人を殺してあげるのは人助けじゃないか。インターネットの自殺志願サイトには死にたい人がごろごろしているんだ。死にたいと思ってる人と、殺したいと思ってるぼく。まさに需要と供給の関係だよね。一緒に自殺しようと言えばいくらでも相手は見つかるよ。仮にぼくが罪に問われたとしても、ぼくのしていることは殺人よりもはるかに罪の軽い嘱託殺人だし、刑務所に入ってもせいぜい数年で出てこれるしね。だったら殺した方が楽しいじゃないか。

 「暴れるといけないから」と親切に言って抵抗できないように手足を縛ってから口を押さえるんだ。息ができなくて苦しむ姿を見ると興奮してもうたまらないよ。死にたいくせに、本当に死ぬとなるとけっこう暴れるんだ。人間って本当に矛盾した存在だね。だから面白いんだけど。ちっとも苦しまずに死んでしまったら面白くないし。暴れてるその力がスーッと抜けて、手足がピクピク痙攣してから動かなくなってしまう。その瞬間にぼくは最高の快楽を覚えるのさ。この殺すこと自体が快楽なんだから別に男でも女でもいいんだよ。中には大久保清みたいに性的暴行の後で殺す奴らもいるけど、あれは邪道だね。あっちは淫楽殺人症と言って、性的快楽を得た後で殺すんだから強姦が主なんだ。あれはセックスの欲求が歪んだ形で吹き出してるんであって、殺すことはいわばオマケなんだよ。ぼくよりもはるかに悪質だね。

 その点ぼくは殺人だけを純粋に楽しむ高尚な趣味なんだ。そこんとこ、誤解しないでくれるかな。純文学となんでもごった煮の大衆小説の違いかな。もちろん純文学はぼくさ。今回は捕まったから刑務所に入るけど、出てきたらまた殺すから楽しみにしていてね。死にたいヤツなんてネットの自殺系サイトに行けばいくらでも見つかるしね。本当に便利な時代になったもんだよ。ねえねえ、誰かぼくに殺されたい人いない?出所したらちゃんと殺してあげるから、それまで待っててくれるかな。約束だよ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月06日(土) 甲子園球児はそんなに立派なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは高校野球が「清く正しく」なんて幻想だと思っている。高校の野球部なんてどこもたいてい封建的で暴力的で、しごきやいじめは日常茶飯事であり、先輩による上手な下級生つぶしや集団での犯罪行為もきっと日本全国さがせばかなりあると思っている。楽天の岩隈投手さえ、いじめでやめようと思ったこともあると語っている。強い学校ほどその傾向は顕著だろう。みんな楽しく野球に打ち込んでるなんて学校はほんの一握りかも知れないのだ。ただ、楽しいだけでは強くなれないからこの不条理は存在するのである。

 健全な精神は健康な肉体に宿るなんてウソだ。肉体が健康でも精神が不健全なヤツはいくらでもいるし、不健全な肉体でも健全な精神の持ち主だっていくらでもいる。そんなものは全く関係ないのであり、教養や道徳を身につけることをおろそかにして筋肉ばかり鍛えたヤツほど始末に負えない者はないのである。若いうちからお山の大将になって「てめえいったい何様だ」と思いたくなるような傲慢で鼻持ちならない人間になってしまうのだ。スポーツばかりやるというのはそういうことである。

 しかし、高校野球をはじめとするアマチュアスポーツの建前は「清く正しく」なのであり、部員の不祥事が発覚すれば出場停止などの処分が科せられるわけだ。その不祥事は例えば万引きも強姦も殺人も無免許運転も同等である。むろんどれも悪いことには違いないのだが。兵庫県の神戸弘陵高校みたいに部室での集団喫煙が発覚して出場を辞退した高校もある。

 しかし、高校球児がすべて非喫煙者だなんてありえないじゃないか。例えばダルビッシュはどうだ?筋金入りのヘビースモーカーだったじゃないか。事後にわかった場合は処分しないのか。甲子園大会中に宿舎で集団喫煙していたのが写真週刊誌にスクープされた愛知県の享栄高校はどうだ?そのまま2回戦を戦ったじゃないか。なぜ不戦敗にしなかったんだ。少なくとも東京大学を目指す受験生の喫煙率よりも、全国の高校球児の喫煙率の方がはるかに高いとオレは断言する。

 もしも本当に「喫煙球児」を締め出したいのならば、試合前に医師が口中チェックなどを行って喫煙反応が出れば選手資格を失うことにすればいい。そこまで徹底してやることもせず、たまたま見つかったりバレたりした者だけが罰を受ける仕組みはあまりにも理不尽ではないか。はじめから「野球さえうまかったら人物は問わない」ということを宣言すればいい。大学入試だって、休憩時間に制服で喫煙していたからと不合格にされることはないだろう。実際のところ未成年喫煙者に大甘な社会が存在することが問題である。子供がタバコ吸っていれば警官はその場で逮捕拘留するくらいの取り締まりをして欲しい。公立中学では喫煙くらいといちいち注意しない学校もある。停学などの処分を行うのは私立中学だけである。

 不幸にも今回の明徳義塾高校の出場辞退で監督の地位を追われることになった馬淵史郎氏だが、その指導力や野球理論は高く評価されている。星陵高校打倒のために松井秀喜を完璧に抑えた「五打席連続敬遠」は高校野球の指導者は誰も思いつかなかった最高の作戦だった。勝つためにそこまで非情に徹して、卑怯に戦えるというのはすばらしいことである。彼を新たに監督として迎える高校は必ずあるだろう。数年後、無名の高校が彼に率いられて甲子園にやってくるのは間違いない。また強打者を全打席敬遠するのだろうか。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月05日(金) 結婚はしょせんゼニなのである!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 なぜ結婚できない男がいるのだろうか。女の場合は仕事が楽しくて結婚なんかしたくないとか、一人の男で満足できないとか、子供なんか大嫌いだとか、男よりも女の方が好きだとかいうふうに「結婚しない」ことに積極的な理由を語れる人が多いのだが、男はたいてい結婚したいのにできないというパターンである。オレと同年代の男性はみんな「どうやって自分と結婚してくれる奇特な相手を見つけるか」に躍起だったのである。

 さて、そうした男性結婚率と収入の関係が独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の調査でわかった。25〜29歳でみると、年収が500万円以上あると半数以上が結婚している一方、パート・派遣など非正規雇用者の結婚率は14.8%にとどまったのである。ちゃんとした仕事に付いてないと女が夫として選んでくれないということである。

 25〜29歳ですでに年収が1000〜1499万というリッチな層は結婚率が実に72.5%もあるのに、250〜299万では26.3%と1/3に減ってしまう。この「高収入ほど結婚率が上がる」という傾向は年齢が上昇しても変わらないのである。また仕事をしていない無業男性(いわゆるヒモ)の結婚率は、25〜29歳で7.5%、30〜34歳で15.8%にとどまっているという。結婚に大切なのはお互いの愛情でも結婚に踏み切るタイミングでもなく、とにかくゼニだということがよくわかる調査である。

 もしもあなたが不細工な容姿に生まれてきた不幸な男性なら、とにかくゼニをしっかりと稼ぐことである。そうすれば容姿を気にせず収入だけであなたを評価してくれる心優しい女性から選んでもらえる可能性がかなり高まるのだ。年収1500万を超える男性の場合、30〜34歳で実に90%の男性が結婚しているのである。これは全体の結婚率57.2%と比べて極めて高い数値である。がんばって年収1500万以上を目指せばいいのである。

 もしもあなたが努力の結果年収1500万を超えたとして、残念ながら結婚できない10%に不幸にして入ってしまっていたとしても何も恐れる必要はない。それだけの収入があれば老後の心配は何も要らない。そんな自分を選ばない女どもが馬鹿なだけだと超然としていればいい。ろくに働きもしないヒモ男に引っかかってその貴重な収入を吸い取られパチンコに浪費されてる女が世間には無数に存在する。いつかそんな馬鹿な女たちも、真に夫にすべき男性が誰であるか、どこにいるのか気がつくはずである。気長に待とうじゃないか。日本人の平均寿命は世界一なのだ。時間はたっぷりある。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月04日(木) 掛布の家は手抜き工事だったのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 プロ野球選手といえば高級車豪邸住まいが相場である。もちろん、そういう家を建てる業者もたっぷりとゼニを払ってもらえるものだからいい材料を使っていい家を建てると誰もが想像する。テレビでも紹介されることが多い立派な家を建てればそれだけで建築家にとっては一つのステイタスとなるからだ。

 いつかオレも株長者になって豪邸を建てようと思ってるのだが、その時は複数の業者を競わせてオレの納得する「こだわりの家」を建ててくれるところに依頼しようと思ってる。車庫はサンダーバードみたいに可動式の石垣が移動して入り口が出現するようにしたいし、入り口には滝が流れていて人が前に立つと水が割れてドアが開く、まるで桜井亜美の小説「イノセントワールド」に出てくる円山町のラブホのような仕掛けにしてみたい。そんな凝った家を建てようと思えばゼニがどれだけかかるかわからないけれども。

 さて、元阪神タイガース選手で、今は野球解説者の掛布雅之さんの自宅の新築工事が手抜き工事だったということでゼニを払わなかったところ、業者から訴えられるという訴訟があって今回和解が成立したということだった。掛布氏は1998年に豊中市に2億4000万で自宅を新築したが、この工事はかなりひどいもので雨漏りもしたらしい。怒った掛布氏は残金の6700万円の支払いを拒否、工事代金の支払いを求める業者の訴えに対して掛布氏も反訴し、逆に9500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていた。

 2003年5月の一審判決は掛布氏に5300万円の支払いを命じる一方で工事の欠陥を認めて業者にも2600万円の損害賠償を命じていた。差し引きすれば掛布氏が2700万円払うということになるのだろうか。ただ、この一審判決は実際は遅延損害金も含めて1億円以上の支払いを掛布氏に命じるものだったという。

 今回大阪高裁で成立した和解は、掛布氏が約3000万円払うという条件だったそうだ。どうもオレは納得がいかない。というのはこの裁判では工事の欠陥は認定されてるのである。それなのにゼニは払わされるのだ。オレなら絶対に一銭も払わないぜ。「ゼニをもらいたかったらきちっと要求通りのものを作れ!」それがプロの仕事じゃないのか。大金を払って一生暮らしていく家を建てるのだ。そこにこだわりがあるのは当然だろう。

 粗末な家しか買えない貧しい大衆のために、粗悪な建て売り住宅を手抜き工事で濫造して金儲けする連中が居る。需要と供給の関係でそういう連中はなくならないだろう。しかし、高いゼニを取って家を建てるプロが手抜きというの恥ずかしい。ちゃんと作る技術がないのなら看板を下ろすがいい。掛布の家を手抜き工事した業者の名前、広く公表してもらいたいものである。それがイヤならタダでちゃんと直すべきだろう。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月03日(水) 酔いどれタンクローリー、山陽道を激走!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 8月1日午後2時すぎ、岡山県瀬戸町の山陽自動車道下り線で蛇行運転したりして暴走しているタンクローリーがあった。110番通報を受けて岡山県警の高速隊が追いついて運転手である大岩幸光容疑者(45歳)を逮捕した。

 このタンクローリーはなんと重油を16キロリットルも積んでいたのである。もしも事故を起こしてこの重油が道路に流れ出し、引火すれば広い範囲が火の海になったことは間違いない。多くのクルマが炎に包まれて大量の死者を出す大惨事になっていたかも知れないのだ。そんな大事故を起こす前に通報によって未然に防げたことはまさに僥倖と言うしかない。

 しかし、なぜこの大岩容疑者はこんな危険物を輸送する乗務の途中で酒を飲んでいたのか。「備前市で休憩した際、日本酒を2合ぐらい飲んだ」と供述しているのだが、おそらくこの男にとっては乗務の合間に酒を飲むことが常態化していたはずである。「ふだんから飲んでいるからこういうときも飲む」に違いないのだ。

 このような危険な男にはどんな罰を与えればよいのだろうか。その危険さを思えば死刑にしたくなるところだが、まだ誰も死なせていないのでそういうわけにもいかないのである。免許取り消しになるのは当然だろうし、「永久免許取得禁止」というペナルティくらいは与えて欲しいのだが、現行法では一定期間の欠格期間さえ経過すれば、どんなにひどい事故をおこした危険なドライバーでもまた免許取得の機会が与えられるのである。全くもって理不尽なのである。

 酒を飲まないと日常生活が送れない人たちがいる。いわゆるアルコール依存症(アル中)という人たちである。オレが習った高校教師にも明らかにアル中と思われた人がいた。いつも酒臭い息を吐いていて、たまたまその教師が帰ったあとでこっそり準備室の机の引き出しをあけると、サントリーオールドがあった。湯飲みに注いだそのウイスキーを、彼は休み時間になるとチビチビやっていたのである。ある日授業中に荒れて生徒を何人も怒鳴りつけたりしたことがあった。もしやと思って放課後にこっそり引き出しをあけると、オールドの小瓶はカラッポだった。どうやら酒が切れたから機嫌が悪かったのである。

 この大岩容疑者もおそらく、酒なしでは日常生活が送れない体質になっていたのだろう。アル中からは必ず免許剥奪、免許取得時にも厳重な検査を行って欲しいものだ。アルコールを検知すればエンジンがかからない仕組みを一日も早く自動車メーカーは実現して欲しい。そして、すべてのクルマにその仕組みを標準で搭載して欲しいのだ。飲酒運転してる馬鹿野郎に善良な市民の命が奪われるなんて悲劇が二度と起きないように。飲酒運転の暴走居眠り自動車が仙台育英高校の生徒達を襲ったあの悲劇から何も学んでいないなんて、あまりにも悲しすぎるのである。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月02日(火) 永岡議員、あなたはなぜ死んだのですか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 8月1日午前10時5分ごろ、自民党の永岡洋治衆院議員(54歳・茨城7区当選2回)が、東京都世田谷区の自宅で階段の手すりにネクタイを結んで首をつっているのを家族が発見して119番通報した。すぐに病院に搬送されたが約2時間後に死亡が確認された。遺書は見つかっていないという。7月30・31日には地元の行事に出席して31日の夜には自宅に戻っていたはずなので、その後に自殺したことになる。

 永岡議員は1995年に農林水産省を退官して何度か選挙に出馬するもなかなか当選できず、2003年4月の衆院統一補選でやっと初当選し、現在2期目だった。わずか2年あまりで彼はなぜ自分の夢を断念して死を選ばなければならなかったのか?オレにはどうしてもわからないのである。

 永岡議員は自民党内では亀井派に所属しており、郵政民営化法案が衆院で5票差で可決された際は派閥の領袖に逆らって賛成に回った。彼を「裏切り者」と罵る一部の議員もいたという。「法案に反対したら、次の選挙で応援しない」採決前に自民党執行部からはこんな締めつけがあったという。採決後のマスコミ各社の取材には「法案に賛成ではないが、党議拘束されているので白票を投じた」と語った。周辺に「非常につらい」と漏らしていたという。

 板挟みの末に裏切り者になってしまった自責の念が彼に死を選ばせたのだろうか。小泉首相の一存から始まった郵政民営化というドタバタ劇はついに死人まで出してしまったのである。

 亀井静香元政調会長は、「あってはいけないことが起こった」と、沈痛な面持ちで語ったという。どうして「あってはいけないこと」なのか。派閥のボスを裏切ることが「あってはいけないこと」なのか。それとも、まるで自分への面当てのように自殺されることが「あってはいけないこと」なのか。オレはあれこれと邪推してしまうのである。そして思い至るところはいつも同じだ。「なんで死んだのか」と。あんたの派閥のボスは、見かけによらず「死刑廃止論」主張する人道主義者のはずだ。どんなに手ひどく裏切っても、「死ね」なんてことは思わない立派なお方なんだ。だから安心して裏切ればよかったんだ。そんなこと、気に病む必要はなかったんだ。

 この世で命をもって償わないといけない大罪は、人を殺した罪と公務員の汚職だけだ。派閥のボスを裏切るとか、自分に投票してくれた有権者の期待を裏切るくらいならたいしたことじゃない。それだったら日本の国会議員はほとんど全員死ななければならなくなるじゃないか。その程度のことで死のうと思うなんて間違ってる。たった2年で彼が見たのは、自分が夢見ていた議員の理想とはかけ離れた現実のどろどろした姿だったのだろうか。遺書を残さず死んだところに、彼の無念さをオレはより強く感じてしまうのである。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。

2005年08月01日(月) 101匹わんちゃん大虐殺        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 間もなくオープンする香港ディズニーランドのホテルでは、大量のカブトムシにより家具が傷つけられ、従業員達は大忙しで家具取替え作業に追われているとの怪しい情報が出回っている。この情報はディズニーランド建設に反対する団体が製作した広告に掲載されたもので、その出所は明らかにされていない。カブトムシは約100室で新品のコーヒーテーブルやベッドに被害を与えたという。ディズニーの広報担当者はその情報を否定して予定通り9月12日にオープンしますとコメントしている。

 開園をじゃまするのがカブトムシくらいならまだいい。もっと大きな障害があるのだ。それは野良犬である。建設作業員達に飼われてた犬たちが工事完了後そのまま遺棄されて、大量の野良犬となっているのだ。この野良犬は野生化して凶暴になり今や恐怖の的となっているのである。このリスクを取り除くためにじゃまな犬どもを9月のオープンまでにすべて安楽死させるとディズニーの広報は発表したのである。ディズニーは『101匹わんちゃん大行進』『わんわん物語』などのアニメを制作してるのに、実際は犬を大量虐殺するわけでいったいどちらが本当の姿なのか判断に苦しむところである。

 実は香港の地元にはディズニーランド建設に強く反対する勢力が存在する。USJが開園して関西の他の遊園地がほぼ壊滅状態になったことを思えば、反対運動が起きるのも納得がいく。ところが現時点では反対運動を行ってる側は対ディズニーの決定的な武器を持ってるわけではなかった。上記のカブトムシ云々も本当かどうか怪しいものである。環境保護団体からの「毎晩打ち上げられる花火が大気汚染に繋がる」という抗議も言いがかりレベルだ。ただ、園内のレストランで提供する予定だったフカヒレスープは、動物保護団体からの激しい抗議によりメニューから取り除かれることになったのである。香港でフカヒレスープがないというのは香川から讃岐うどんを追放するようなものだ。なんとか開園に持ち込むためにこの理不尽な要求もディズニー側は受け入れたのである。そうしてやっと開園まで一月あまりにこぎつけた。そこにこの犬騒動だ。

 おそらくこの大量虐殺報道を受けて、世界の動物愛護団体がディズニーの暴挙に対して反旗を翻すだろう。香港だけではなくて、本家アメリカのディズニーランドにまで影響があるだろう。悪いのはディズニーではなくて飼っていた犬を捨てた中国人労働者たちなんだが、そんなことはおかまいなしにだ。こういったニュースに全く無関心なのは日本人だけだ。反対運動勢力は野良犬の安楽死の様子をビデオ撮影して「101匹わんちゃん大虐殺」とでも名付けて世界にアピールするのだろうか。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン