江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2002年12月31日(火) 君はパッチをはいているか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 パッチという下着がある。関東ではズボン下というらしい。世間では若者らしくない下着の象徴と思われてるようで、当然のことながらどんなに寒くてもズボンの下にはパッチを穿かないことがオレの美学だった。やせがまんかも知れないが、ズボンを脱いでパッチだけになった時のあの間抜けなスタイルもまたオレには耐えられなかったのだ。しかし、オレの肉体は年齢を重ねるごとに寒さに対する耐性を失い、いつしか冬になるとこたつから抜け出せなくなっていた。これでは仕事もできない。オレは長年の美学を捨て、パッチを買うことを心に決めてダイエーに向かった。最近はユニクロで買い物することが多いのだが、まさかユニクロにパッチは置いてないだろう。その点ダイエーなら確実だ。

 ダイエーの売り場にはいろんな種類のパッチがあった。シンプルな木綿のもの(2枚で780円)起毛してある暖かそうなもの(1280円)、ラクダ色の老人臭が漂うもの(1580円)などであった。どれもつくづく恥ずかしい代物ばかりだった。ふと、隣のコーナにあった紳士用のスパッツというものに目がとまる。高い!BVDのものは1800円もする。しかし、その隣に580円のものもあった。これならパッチとほぼ同じ価格である。オレは試しにその安い「紳士用スパッツ 前開きタイプ」というのを購入してみた。色違いで濃紺とグレーのものを買った。せっかくだから志茂田景樹みたいに真っ赤なものが欲しかったが、残念ながらその売り場にはなかった。

 帰宅してからさっそく封を切って試着してみる。少し窮屈な感じだが、生地には十分な伸縮性があるようだ。足にピッタリしてなかなか暖かだ。そのまま鏡の前に建つとスピードスケートの清水宏保みたいで我ながらカッコいい。太股の筋肉が盛り上がる様子やきゅっと締まった足首の感じがよくわかる。オレの肉体もまだまだ捨てたものじゃないなあと嬉しくなった。

 穿いたままくつろいでいると足元から暖まる感じでストーブのない部屋でも少しも寒くない。このまま外出しても平気だろう。この快適さを一度知ってしまったらもうおしまいだ。オレは長年守り通した「パッチを穿かない」という美学をあっさり放棄することに決めた。大丈夫だ。オレが穿いてるのは紳士用スパッツで、断じてパッチなどではない。パッチを穿くヤツはジジイだ。

2002年12月30日(月) 国際電話詐欺を摘発しろよ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 知人から突然の電話があった。「旅行から帰ったらインターネットできなくなっていた。画面が更新されずに12月19日の新聞のまま」というのを聞く。WINDOWS起動時に画面に「モデムを選択してください」というメッセージがでるという。その知人はヤフーBBで接続していてモジュラーケーブルをつないでいないから当然どこにもつながらないわけだが、電話で説明していてもなかなかうまくわかってもらえない。「不要なダイヤルアップネットワークを削除」「LAN接続の修復」というこちらの指示が伝わらない。画面を見ながらだったらこちらを同じ画面にして説明できるが、実は我が家にはWINDOWS/Xpのインストールされてる最新マシンは一台もない。正直な話、Xpがどんな画面かわからない。

 「今からクルマでそちらに行きますから待っていてください」と伝えて、京都まで片道60キロほどの道のりをすっとばした。道路は空いていて一時間ほどで到着、すぐに確かめると怪しげなダイヤルアップネットワークが追加されていて、プロパティで確認した電話番号はしっかりと国際電話のものになっていた。すぐに削除し、LAN接続の方を修復してすぐにヤフーBB経由でつながるようになった。新聞などが最新の日付に変わったことを確認してとりあえずは一安心。同様のトラブルが発生したときのための修復の手順をひととおり説明して今後に備えた。

 履歴を確認して、どうやらアダルト系のサイトを見ていてついうっかり地雷に触れてしまい、こちらがわのパソコンの設定を書き換えられたということもわかった。たまたまADSLだからよかったが、通常のモデムによる接続なら知らずにインターネットを続けてしまい、国際電話の莫大な料金をあとで請求されていただろう。

 このような詐欺は実際のところ、取り締まられているのだろうか? 経由地にされる国の通信会社の連中の協力なしでは不可能な犯罪だし、詐欺による利益はそいつらのふところに入ってくるわけだから犯人グループと必ず接点があるはずだ。しかし、「操作ミスで知らずに書き換えられていた」のも、「わざとアダルト画像を見るためにボタンをクリックした」という場合も被害者には十分な落ち度があるわけだ。非合法の無修正画像をウハウハ楽しんだ後という場合も多い。パソコン初心者を狙ったこういう犯罪はまだ当分無くならないだろうな。

2002年12月29日(日) キミは商品券マジックを知ってるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 都心部の駐車場はどこも高い。1時間400円ならまだ安い方で、今や500円600円というのもざら、数時間置けばとんでもない金額をぼったくられることになる。もっとも駐車違反で持って行かれるよりはマシなのであきらめて払ってる人が多いだろう。オレは都心部にタダでクルマを停める方法を知っていて、いつもそれを実践している。名付けて「商品券マジック」である。

百貨店の駐車場はたいていお買い物金額に応じた駐車サービスがある。大阪の場合、近鉄百貨店で三千円買えば2時間分の駐車券がもらえるのだ。ディスカウント店なら何割引かで買えるものをわざわざ百貨店で定価で買うのもばかばかしい。そこで「全国百貨店共通商品券」というものを三千円分購入する。そのレシートをサービスカウンターに持っていけば2時間分の駐車券がもらえるわけだ。現金三千円が、商品券の三千円に変化しただけでまだお金を使ったわけではない。

 さて、この商品券をどう使うかだが、そのまま金券ショップに売り飛ばせば額面の95%くらいの金額にはなる。そうすると目減り分は僅か150円だから、2時間150円で駐車できたことになる。1時間あたり75円だから十分に安い。このやり方のことを「1時間75円でクルマが置ける」という女性週刊誌の記事で見たことがある。ただ、オレはその75円をも惜しむケチでせこい男である。そのためにはどうすればいいのか。手元にある三千円分の商品券にもう一働きしてもらうのである。前回同様に百貨店の駐車場にクルマを停めて、今度はその商品券を持って書籍売り場に向かう。そこで三千分の図書券を買うのである。図書券三千円分のレシートを持ってサービスカウンターに行けば、2時間分の駐車券がもらえる。現金三千円が、図書券三千円に化けただけで、持っている金が減ったわけではない。

 さて、最終的に手元に残った図書券だが、これを金券ショップに持ち込めば額面の90%で引き取ってくれる。世の中には本を全く買わない無教養な馬鹿も多いが、まっとうな人間なら三千円くらい本代にたちまち使ってしまうだろう。オレなどは年間20万円は本代に使ってるくらいだからとうてい足りない。いずれ本代になる分の金が一時的に姿を変えただけであり、オレは駐車場代にはカネを払っていないのである。商品券マジックのからくり、わかっていただけたかな。

2002年12月28日(土) マイノリティー・レポート        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 『マイノリティー・レポート』という映画が今、公開されている。近未来SFといった内容で、犯罪予防局という機関が設置され、殺人事件が起きることを予知して現場に急行し、殺人をしようとしていた人を「未来殺人罪」という罪名で逮捕するといった内容である。その結果、殺人事件の発生件数はゼロになったという。

 極端な話、犯罪を起こす可能性のある人をすべて拘禁してしまえば確かに犯罪は減少するだろう。もっともそうなると全人口の10%くらいが刑務所に入れられるという異常な状況に陥ってしまいそうだが。

お隣の韓国では日本の住基ネットをもっと発展させたものがとっくに導入され、国民はそこに指紋まで登録されている。まあ女性の一割が美容整形するという国だから、個人を特定するデータは指紋しかないのだが。指紋登録は日本でもやるべきと思うのだが、日本には「犯罪を起こしても捕まらない権利」という間違ったものまで保証されているからどうしようもない。たかが住基ネットであの騒ぎだ。

 では、「侵略戦争を起こしそうな国」への先制攻撃は許されるのか。イラクや北朝鮮という国を消滅させれば、世界は戦争の恐怖から逃れられるのか? 犯罪をする連中にそれなりの動機があるように、戦争にも動機が必要だ。かつて日本が満州事変を起こした時のことを考えればよくわかる。果たしてイラクには戦争の動機が存在するだろうか?仮にあの国が大量破壊兵器を隠し持っていたとしても、それはフセインという独裁君主の趣味の延長であり、そいつを使って何かやらかすとは思えないのだ。すでに湾岸戦争で懲りているはずだから。イラクは原油の輸出が解禁されればいつでも豊かな国に戻るだろう。豊かさを知ってる国は、戦争で失うものの方がはるかに大きい。

 北朝鮮の場合は話が違う。金正日は今でも「武力による南北統一」という夢を捨てていないし、核査察を巡る最近の動きをみればもう破れかぶれであることが窺える。北朝鮮という国家の最大の強みは「何も持たないから何も失わない」ということである。戦争を起こさせないためにはあの国を豊かにしてやることしかない。  
 「欲しがりません勝つまでは」が「ギブミーチョコレート」になったように、窮乏の中で国民はがんばれるが、豊かさの前にはすぐに人は転ぶのである。みみっちい援助をするくらいなら北朝鮮を日本製品で埋め尽くしてやれ。

2002年12月27日(金) お願いです。騒音とゼニをください!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 関西国際空港が完成したらてっきり旧大阪国際空港(現伊丹空港)は廃止されるものと思っていた。手狭だし、騒音公害はひどいし、地元住民も迷惑に感じていたはずだからだ。しかし、なぜか伊丹空港は存続し、神戸空港も完成したら狭い地域に三空港がひしめくという無駄なことになってしまう。
 
 伊丹を廃止して欲しくないのは、それが地元自治体にとって金づるだからである。騒音対策の迷惑料は年間300億円にのぼるのだ。発着便数を減らせばその分迷惑料の実入りも減ってしまう。ようするにゼニが欲しいから騒音は我慢するということなのである。働く場所が欲しいから基地が無くなって欲しくないという沖縄住民のパラドックスと似ているわけだ。騒音の激しい場所にもどんどん住宅が建つ。わざと滑走路のそばに建てられる建て売り住宅さえある。そんな家でもクーラー設置費や電気代を「迷惑料」から支出してもらえると聞いてびっくりした。わざわざ空港のそばを選んで後から引っ越して来たやつらでも補助してもらえるのである。オレはこいつらをあえて騒音乞食と呼びたい。 

 幹線道路のそばは騒音がひどく排気ガスがひどいし、駅の近くは酔っぱらいにゲロを吐かれやすい。どんな場所にもその場所の宿命があって、少なくとも先祖代々その土地に住んでいた人間以外は文句を言うべきではない。だって、そういう場所だとわかってそこに引っ越してきたのだろう。だったらぎゃあぎゃあ文句を言うなよ。伊丹空港に文句を言えるのは先祖代々伊丹空港の周辺の土地に住んでいた人間だけだろう。

これまで騒音公害を訴え続けた連中が、態度をコロリと変えて減便に反対している様はなんとも見苦しい限りである。てめえらの本音はやはりゼニじゃねえか。

 快適な生活環境は金では買えないものだ。たかだか80年ほどの人生、落ち着いた場所で暮らせなくてどうするんだ。ゼニの亡者となって騒音のしたで生きるよりも、「ゼニなんていらねえぜ、人間らしい暮らしをくれ!」と胸を張って言ってみろよ。伊丹空港を廃止して土地を全部売っぱらい、その金で関西空港建設費の借金を清算して、余れば地元で山分けするというのがいいじゃないか。えっ?一時金よりも永久に毎年300億入ってくる方がいいのか? やっぱり骨の髄まで乞食根性がしみついてるんだな。

2002年12月26日(木) 商品には手を出すな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 駅前留学というキャッチフレーズで有名になった英会話学校のNOVAでは、不思議な就業規則があるらしい。しかもその規則はガイジンにだけ適用されるという。日本人講師にはそのような規則はないとか。その規則というのは「受講生との私的な交際禁止」というもので、破ったら解雇されるということである。受講生の中にはおそらく「カッコいい外人の先生がいるから」という理由で通ってる者もいるはずだ。熱烈にアタックする受講生もいるだろう。しかし、交際がばれれば外国人講師はクビにされてしまう。この理不尽なルールは憲法違反であると訴えた元講師がいたというのもよくわかる。恋愛の自由は憲法で保障された権利だからだ。当然のことながらその元講師は勝訴した。オウムの信者の転入拒否をした自治体が敗訴したのと同様で、ムラ社会のちっぽけなルールが憲法にかなうわけもない。

 ただ、このようなルールを決めなければならなかったNOVA側の苦悩はよくわかる。日本に来て日本人の女の子を喰うことだけを目的にしている不良外人はものすごく多い。そうした輩を排除するためにはやむを得ないだろう。採用時に見極めることができればいいのだが、得てしてそういう連中はネコをかぶっているものである。オレは安アパートの自室に正の字で自分が連れ込んだ日本人の女の子の数を記録していたあるアメリカ人を知っている。

「商品に手を出すな」という理由で風俗店が男性従業員と風俗嬢との交際を御法度とすることと、このNOVAの就業規則はどこか通じるところがある。そんなルールがあってもつき合う奴はつき合うだろうし、みんな見つからないように巧妙にやるだろう。表面では建前を守りながら、ウラではちゃんとやりたいことをやっているというのが日本社会の実態なのだ。日本人はちゃんと使い分けができるから、理不尽なルールであっても表面上は従って見せるのである。解雇されたそのNOVAの外国人講師だって、わからないようにこっそりとつき合えばよかったのだ。彼が日本社会のルールをわかっていなかっただけのことである。

 中学教師が、教え子の中学生と卒業後に結婚したら免職にされてしまう事件が新潟であった。堂々と結婚したからいけなかったのだ。日本社会のルールに従うなら隠してこっそりつき合えばよかったのである。なんとも恥ずかしい国である。

2002年12月25日(水) 文化財でもぶっつぶせ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 大野和三郎豊郷町長はなによりも町民の安全第一を考える立派なお方である。私利私欲に走る政治家が多い中にあって、今時珍しい存在である。老朽化した小学校の校舎を「耐震性が不十分で危険だから」と町の年間予算の半分強の18億8400万円もかけて解体新築してくれるという。そこまで町民のことを考えてくれる立派な政治家が他にいるだろうか。オレは涙が出そうなほど感動している。彼の立派な行動に対して、国も現校舎破壊のための補助金2億1700万円を補助して後押ししているという。
 「どうせ建て替え工事を受注した業者から金でももらってるのだろう」と世間ではきっとウワサするだろうが、そのような想像はまさに「ゲスの勘ぐり」であって、彼の名誉を著しく傷つける行為であるだけに厳に慎まないといけない。それにこんな土壇場になって工事を中止したら莫大な違約金を請求されてしまう。その方がもったいないのである。もう工事をやるしかないのである。それがどんなに尊い文化財であっても、町民の命には代えられないのである。地震が起きた後ではもう遅いのだ。
 大野和三郎町長は、工事の差し止めを命じた裁判所の仮処分申請を無視して、取り壊しを強行したという。しかも解体工事を妨害する住民に対して暴行までおこなったという。下手をすれば逮捕されるかも知れないのである。そこまで町長の「町民の安全を守る」という意志は強いのだ。力ずくでも自分の方針を貫徹させたいのだ。
「この古いクルマは修理した方がいいですか、それでも買い換えるべきですか?」このように訊かれて「修理」を勧めるカーディーラーはないだろう。建設業者に同じ質問をすれば「補修」よりも自分たちの利益になる「建て替え」を勧めるに決まっている。阪神大震災の直後に、住民の安全を守るためにそのような調査を依頼した町長はやはりただ者ではない。
新しく建てられる校舎がものすごい手抜き工事で、丁寧に戦前に造られた建物と比べて耐震性が劣っていようとそれは町長の責任ではないのである。昔懐かしい校舎を残したいという古い卒業生のノスタルジアにつき合ってる余裕もないのである。自分が町長のうちにとにかく「校舎破壊」いや、違った「校舎改築」というビッグプロジェクトを実現したいのである。もはや改築の理由はどうでもいいのである。もう止められないのである。建設業者と話は付いているのである。

2002年12月24日(火) 計算のできないオバハンたち        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 久しぶりに平日の昼間に銀行に行くと、ATMの前に長蛇の列ができていた。オレはUFJのオールワンという口座を利用していて、残高が100万以上なければならないなどという条件はあるが、休日や時間外の手数料も無料になってるのでたいていATMの空いている夜にゼニを出し入れする。だから昼間にこのような混雑が発生していることは全く知らなかったぜ。
 今日、オレが銀行に来た目的は「両替」である。親戚の子供たちにお年玉を配るために、新札の千円、五千円、一万円札を用意しようと思ってやってきたのだ。さっそく両替機に向かったが、なんと両替機にも行列ができてた。
 両替機に並ぶオバハンどもはなかなか減らない。機械の前でやおら考え込み、金も入れずにあちこち押したりしている。なにをのろのろしているだ、まず「開始」のボタンを押すんだ。
 やっと開始ボタンを押した後でも、金を入れるところがわからずにまごまごしている。後ろの人がたまりかねて場所を指さしたのでやっと入れ方がわかり、次は金種を指定する。千円を何枚、五千円を何枚というふうにボタンを押していき、入れた金額と両替してもらう金額が一致すれば終了という単純な作業なんだ。しかし、またまた手を止めて考え込んでいる。やいやい、計算もできないのか。まだ入れた金額になってないだろう。おつりが出ると思ってるのか? 結局このオバハン一人の両替だけで3分くらいかかっただろうか。たまりかねてオレはその辺をうろうろしていた行員に向かって怒鳴った。

「そんなとこに突っ立ってるだけやのうて、ちゃんとやり方教えたらんかい。なんぼ待たせるんじゃボケ!」

あわてて行員は両替機のところに飛んで行く。
 大勢並んでいたオバハンたちはみんなほとんど同じレベルで、結局行員がつきっきりで操作を説明し、やっとオレの番が回ってきた。オレは一万円札を10枚入れて、千円×30、五千円×8 1万円×3 とささっと押し、わずか10秒ほどで両替を終えた。こんな単純なことに手間取らせやがって。
 ゆとり教育のせいで子供の計算力が落ちているという。しかし、計算ができないのは子供だけではない。オバハンもだ。いや、オバハンだけではない。政治家も同じだ。どこの先進国が一般会計の半分を借金でまかなってるんだ。おかしな予算案をたてやがって。

2002年12月23日(月) そんなに儲かるならおまえが買え!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 最近よくかかってくる電話に「利殖目的でワンルームマンションを買いませんか?」という類のものがある。ローンを払っていれば所得税の控除もあるし、家賃収入がローンの支払いを上回るから負担はないという。先日もプレサンスコーポレーションという業者からしつこい電話がかかっていた。いったいどうやってオレの職業や電話番号を調べてきたんだ。それだけで十分怪しいぞ。

 たまたま在宅していてので、気晴らしに相手をしてやった。家賃が58000円で、ローンの支払いが49000円、差し引き毎月9000円の利益になるということであった。オレは大金持ちではないが、少なくともそんなはした金には困ってないんだ。馬鹿にするなよ。月1万以下の小遣いで何が買えるんだ。しかし、そんなに儲かるのならたとえばそういう物件を100件ほど所有していればそれだけで食べていけるということになる。だったらおいしい話かも知れない。それでひまつぶしに話を聞いてやった。

 電話の男は、その物件がいかに優良物件であるかをえんえんと話し出す。京都市左京区、京都大学のすぐそばで滅多に出ない場所だという。住所地から考えて今出川通り近く、吉田山の北側あたりである。面白そうだったので、資料を送ってもらうことにした。なんと翌日に詳しい資料が宅急便で届いた。確か電話では「もうあと4室しか残ってません。急がないと売れてしまいます。」と言っていたっけ。そんなに人気があるのなら、わざわざ電話でセールスしなくても売れるだろう。全く矛盾するよ。売れない物を押し売りするために電話でセールスするんだろう。

 さっそく見てみた。そこで気が付いたのはその物件の価格の高さである。20平米の1Kタイプで1300万円台、26平米で1700万円台、42平米でも2500万もする。最近のマンションは値下がりが激しいはずなのに、かなりぶっとんだ価格設定である。届いたのを見計らうかのように電話がかかってきた。以下、セールスマンとオレとの会話だ。

セ:「ごらんになりましたか?」
俺:「はい」
セ:「いかがですか」
俺:「高いです」
セ:「そんなことはないと思いますが」
俺:「これでは高すぎます」
セ:「それでも売れておりますが」
俺:「ものの値段の相場を知らない馬鹿な客が多いということです」
セ:「それはどういう意味ですか」
俺:「わからん奴やな、オレは買わへんから他の馬鹿に売ればええやんけ」


 電話はたちまち切れた。こういう甘い話に乗って高い物件を押しつけられているお人好しが世間には多いのだろうな。それが本当に儲かるのならおまえが買えよ。最近は売れそうもない物件をこうやって押しつける業者が増えてるそうじゃないか。全くふざけてるぜ。

2002年12月22日(日) 新聞社は広告料を被害者に返せ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 出資法違反で取り調べを受けていたSPF(スイスプライベートファンド)社が会社更生法を申請した。3年ほど前だったか、毎日や読売新聞に全面広告を打ち「元本保証年利率7%」を謳い文句にして多くの資金を集めたが、その実態はやはり「新たな顧客からの金で金利を払う」という自転車操業状態だったようである。大和都市管財の抵当証券の時もそうだったが、今のような景気の悪い時代にそんなおいしい話はあるわけがなく、もしもあるとするならそれは出資者をだますためのほら話でしかない。
しかし、この詐欺師どもに大切な老後の資金を奪われたりした善良な市民は、なぜひっかかったのであろうか? 少なくとも大手新聞に全面広告を出していればそれなりに信用のある会社だと錯覚するのではないか。連中も「こうして広告を掲載しています」とセールストークに使ったはずである。「ぎゃははは、こんなにウソに決まってるじゃないか」とすぐに看破できるのはオレのようにひねくれた人間だけで、多くの人がだまされるはずである。それほど新聞広告は責任が重いのだ。
 全面広告に必要な広告料はいったい何百万円なのだろうか? そうして新聞社が受け取った金は、多くの被害者から巻き上げられた金の一部である。盗人のかき集めた金を、新聞社は善意の第三者として受け取り、そのまま素知らぬ顔を決め込んでいるわけだ。豊田商事の事件の時に、純金ファミリー証券の広告を出しておきながら被害者に金を返した新聞社など聞いたこともないぜ。読売新聞などはこの春までせっせとSPF社の広告を掲載していたし、大和都市管財の抵当証券も破綻寸前まで広告していたぜ。なんだ巨人選手の年俸が高いのはそうした汚れた金のおかげか?
しかし、SPF社や大和都市管財はやり方がまずかっただけである。出資者の金がいくら目減りしても、合法的な手続きさえ踏んでいれば全く咎められることもないのである。野村證券の一兆円ファンドとして話題になっ日本株戦略ファンドは今は基準価額が4400円程度、実に購入額面の44%まで下落したわけである。プロが売買しているはずなのに日経平均と連動して下がりっぱなしなのである。まだ証券の素人のオレに全部任せて売買させていた方がはるかにマシだったのである。オレはそんなに損はしてないからな。

2002年12月21日(土) 松井よ、輝く大リーグの星となれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 松井秀喜がヤンキース入りを決めた。日本球界の頂点に立った打者として、彼が世界の頂点を目指すことに対して心から拍手を贈りたい。それとともに、彼を最後まで利用しようとした読売巨人軍という球団の体質に対して激しい怒りを覚えるのだ。「てめえら、いいかげんにしろ!」と。女衒のように選手を金で売り買いする対象としか考えていないその外道ぶりに対してオレは怒ってるんだぜ。
 高橋由伸が入団決定時に涙を流したことの意味がわかるか? ヤクルトに入りたかった彼を「父親が事業でこしらえた借金17億を肩代わりしてやる」という条件で巨人は横取りした。17億は常人には気が遠くなるような金額だ。自分の父親が救ってもらえるということで彼は巨人入団を決めた。そこで「親などどうでもいい、オレは好きな球団を選ぶ」と言える人間がいるか? オレははっきり言ってヨシノブが嫌いだ。どうしておまえは阪神戦であんなによく打つんだ。でも、彼が親のために自分の夢をあきらめたと知ったとき、オレは猛烈に感動して泣けてきたぜ。ヨシノブよ、松井の後の四番はきみだ! 阪神戦以外でガンガン打って稼ぎ、17億を叩き返して自由の身を勝ち取れ!
 松井がなかなかヤンキースのオファーを受け入れなかった理由は、そこに「三年後は日本の球団としか契約できない」という条項が含まれていたからだという。それじゃあまるで巨人からのレンタル移籍だ。業務提携している巨人はヤンキースとの密約でそんな条項を押しつけていたのだ。「それじゃあFAの意味がない」と松井は怒りをこめて反発したという。「その条項をはずせないのならメッツを選ぶ」と。
 松井にとってあこがれの大リーグへの選択は、同時に巨人という腐った球団との訣別でもあったわけだ。彼が大リーグでも活躍して世界の頂点に立つことをオレは願っている。ボンズの本塁打記録を塗り替え、首位打者を勝ち取り、大リーグで三冠王を取れることを楽しみにしている。「松井は大リーグでは通用しない」と酷評する評論家や新聞記者どもに一泡吹かせてやれ。
 でも、大リーグの頂点に立ったらいつかは日本球界に戻ってきてくれ。阪神タイガースの四番として、甲子園球場でキミの勇姿を見たいんだ。

2002年12月20日(金) 馬鹿には自分が馬鹿であることは見えない        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ポーランドの首都、ワルシャワには文化科学宮殿という建物がある。地上37階建てで高さが234m、市内のどこからでも見える便利な目印だが、市民はこのばかでかい建造物をことのほか嫌う。それがスターリンからの贈り物であり、ソビエト政府からの押しつけのプレゼントであったことも理由の一つだが、何よりもその存在が街の景観をぶちこわしているというのが市民にとってもっとも不愉快だからである。

「ワルシャワで一番いい場所はどこか知ってる?」
「もちろん文化科学宮殿だよ。
 あの醜悪な建物の見えない場所はそこだけだからね。」

という市民に言い古されたジョークはその感覚をうまく伝えてくれている。

 東京都国立市の大学通りに面した土地に明和地所が建設した高さ44mのマンションに対して、周辺住民たちが景観権の侵害を訴えていた訴訟で、東京地裁は住民側の請求を認め、市条例によって定められた高さ制限(20m)を超えた部分の撤去を命じる画期的な判決を出した。訴訟を起こした住民に賠償した例はあったが、建物そのものの撤去を命じた判決ははじめてである。
 このマンションを建設した明和地所という企業は、建設反対運動を行った市民を徹底的に非難しただけではなく、景観保護のための条例を制定した国立市に対して「条例はマンション計画を積極的に妨害してる」という訴訟を起こし、馬鹿裁判官はその言いがかりを認めて市に4億円の支払いを命じている。社会正義を実現するのではなく、一企業の利益を守るこんなひどい裁判官は罷免してもらいたいぜ。この明和地所という企業、金儲けのためなら手段を選ばずみたいだから、関西に来たら京都の町屋をまとめてぶちこわしたり大阪城の隣に高層マンションをおっ建てたりしてくれそうで楽しみだな。反対運動のやりがいがあるぜ。
そうそう、腰抜け裁判官どもが誰も出せなかった「建物撤去」という勇気ある判決を出した宮岡章裁判長よ、企業ではなく市民に味方した判決を出した裏切り者に対してこの国のシステムは必ず排除の論理を働かせる。そういう裁判官は危険だからだ。おそらくあなたも過去に自衛隊に違憲判決を出した裁判官と同じく、いつまでも出世できない将来が待っているだろう。そんな仕打ちに負けずに今度は金権政治家に鉄槌を浴びせてくれよ。まだ裁判官の地位に居られるうちにせいぜいがんばってくれ。

2002年12月19日(木) そんなに新幹線が欲しいかね        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 山形新幹線や秋田新幹線のような方式にしていれば建設費も安く、また在来線を不良債権化してしまうこともなかったのに、東北新幹線が八戸までフル規格で開業し、2004年には新八代西鹿児島間に九州新幹線が開業するという。そんなに新幹線という飾りが欲しいのかね。どうせ交通の不便な田舎ではみんなクルマで移動してるだろうし、鹿児島から熊本や博多に出るにも九州自動車道ですぐに行けるのになぜ新幹線の必要があるのかね。田舎者の考えてることはよくわからないよ。
 在来線でも、時速150キロくらいの列車を走らせるのは可能だろう。そのための設備投資は新幹線を建設することに比べたらはるかに安い。料金を安くして本数を増やし便利にすれば、高速バスと十分に渡り合える。JRの在来ローカル線はそうした努力を怠り、乗客を奪われてきたのである。オレがまだ中学生の頃、家族で坊津に帰省した際には、大阪から夜行の急行列車に乗って鹿児島には翌日の午後に着いた。坊津に着いたときにはもう夜だったよ。20時間以上かかって移動したことになる。それと比べれば確かに「便利になった」ことは確かだ。でもたとえば東京から鹿児島まで新幹線で移動する人がいるだろうか? それはよっぽどの鉄道マニアか、極端に飛行機事故を恐れる臆病者だけであって、普通は飛行機だ。たぶん新幹線で東京から鹿児島まで乗った場合の運賃は飛行機よりも高いだろう。
 ほとんど乗客のいない新幹線だったら世間の笑い者だ。そうならないように鹿児島県や熊本県では県民に「月に一度は新幹線に乗れ」なんて義務づければ面白いだろう。大都市に住むオレのような善良な市民の納めた税金が田舎者のつまらない見栄のために浪費されるのは実にばかばかしい。「責任食い」という言葉があるが、この際新幹線の「責任乗り」をぜひやらせるべきだ。鹿児島や熊本では九州新幹線の乗車率が80%を超えるようにせっせと県民を動員しろ。
 考えれば瀬戸大橋だってそうすりゃよかったんだな。香川県民は必ず年に一度は渡らないといけないとか、渡橋証明書のない者は税金が倍になるとかいうペナルティーを与えていればもっと利用者も増えただろう。地元に「協力」してもらうんじゃない。造ってあげたのに利用しなかった裏切り者の地元住民には罰こそふさわしい。罰がいやなら建設を断ればよかったんだよ。もう手遅れだけどな。

2002年12月18日(水) ドーナツは穴がおいしい        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 『ドーナツは穴がおいしい』という気の利いた見出しが毎日新聞(大阪版)の夕刊にあった。ずいぶん昔、社会科で都心部の住民が郊外にどんどん流出する現象を「ドーナツ化現象」と習ったわけだが、そうしてドーナツの穴となった都心部に、今人口が戻ってきているというわけで、この面白い見出しになったのである。
 確かに都心部のマンションは増えている。大阪環状線の内側のいたるところに高層マンションが建設中だ。また価格も安い。70平米程度で3LDKというファミリータイプが二千万円台前半で買えてしまうのである。一昔前ならワンルームの価格である。値頃感もあってそうした物件がどんどん売れ、大阪市の人口は急激に増えていて、小学校のクラス数も増えているらしい。人口が増え、子供が増えて街がにぎわいと活気を取り戻すのは実にいいことである。
 土地の価格が高騰を続けた頃は、一戸建ての家に住むために通勤時間はどんどん長くなった。しかし、通勤に片道2時間使うのならば往復4時間、一日24時間のうち実に1/6を移動のために費やすのだ。眠ってる時間を引けば、自由になる時間の1/4が通勤時間だ。人生の限られた時間を通勤電車のすし詰めで終えるのはばかばかしい。オレは一度、磯子から八重洲まで友人の通勤につき合って朝のラッシュを体験したことがあるが、とても自分にはこんな生活は我慢できないと思った。どの階段から降りて、車両の中でどのように移動してというテクニックを披露されたが、そうした「通勤の達人」がラッシュ時の電車を埋め尽くしているのだろう。
 郊外の中途半端な広さの一戸建て物件に住んで通勤ラッシュを味わうくらいなら、職住近接で快適な都心のマンションがいい……このように考える人は今後も増えるだろう。もっともその結果として郊外の住宅地の値下がりが起きれば、再び人口の流出が起きることも考えられる。
 近くもなく、遠くもなく……、職場までクルマで40分程度かけて通勤しているオレは、毎朝好きな音楽を楽しみながら快適に通っている。ラッシュの電車で痴漢冤罪の危険もなく、人混みで財布をすられる恐れもない。不便なのは帰りに寄り道して映画を見ようにも駐車料金が恐ろしく高すぎることと、帰宅するまで酒が全く飲めないことだろうか。野球中継を聴きながら運転するのもまた楽しいものである。

2002年12月17日(火) 政治家よ自分の足で歩け!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 兵庫県知事の貝原俊民が、あの阪神淡路大震災の起きた朝、お迎えの車が来るまでのんびりと自宅で待っていたというのは有名な話である。テレビをつければ街が炎上しているはすぐにわかっただろう。家の外に一歩出ればすぐに無惨な被災状況はその目でいくらでも確認できただろう。県庁まで歩いて行けないような距離ではなかった。為政者たる人間が当然取るべき行動を何一つせず、あぐらをかいて公用車の迎えが来るまでふんぞり返っていた無神経な男は、その後も知事の座に居座り続け2001年夏までその職にあった。オレは自分が兵庫県民ではなく、そんな情けないボスのために税金を納めずに済んでつくづくよかったと思っているぜ。
 公用車を一台維持するのに必要な経費はどれほどだろうか。おそらく年間1000万円は下らないだろう。何を誇示したいのか、一台500万円を超える高級車で当然のごとく燃費も悪いものが「公用車」として日本中のお役所で使われている。経費節減のために軽自動車に切り替える自治体はないのか。借金まみれのくせにカッコだけはつけたがる典型的な例だな。貧乏人のくせにむちゃなローンを組んで高級車を乗り回す馬鹿はこの国には掃いて捨てるほどいるわけだが。
 田中康夫長野県知事は自宅から県庁まで徒歩で出勤するそうだ。それに倣ってか、このたび尼崎市長になった白井文さんも自宅から尼崎市役所までの500mを徒歩で出勤している。一方市の秘書課は「47万市民の代表として市長専用車を使うのが慣例」という立場を取っているという。たった500mなら徒歩で通勤するというのがまっとうな市民の感覚だろう。市長専用車としては国産の低公害車(プリウスか?)もあるので不要な高級大型車を解約しようとしたら違約金600万円を取られるという。そんなおかしな契約を結んで暴利をむさぼった業者は誰だ? かまわないから解約しろ。そのクルマを維持するのにかかる年間1000万近い経費に比べればマシだろう。
 市長がせっかく無駄な経費を削減して財政を立て直そうとしてるのに、これまで甘い汁を吸ってきた古狸どもが抵抗勢力として君臨しているのはどこの自治体も同じようだな。無駄金ばかり使う公務員はそんなにエラいのか? オレたちの税金で喰わしてやってる「公僕」であることを忘れてる馬鹿が多そうだな。世間では不景気だというのに、公務員の連中は冬のボーナスもたんまりもらったのだろう。

2002年12月16日(月) 正男よ、そんなにディズニーランドが好きか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 世襲制度の欠点と言えばなんといっても、後継者がどんどん馬鹿になっていくことではないだろうか。日本に偽造パスポートで入国しようとして見つかったあの馬鹿、金正男がなんとパリのディズニーランドに行きたくて、フランスに入国ビザを申請して拒否されたそうである。いくら「お客様は神様」であると言っても、そんな問題人物はディズニーランドにとってもいい迷惑だろう。
 世界にはディズニーランドが今のところ4つある。日本、フランスと米国に二カ所だ。いくらあの馬鹿でも米国に不法入国するほどの勇気はないだろう。アメリカなら日本のような腰抜け外務大臣の対応と違って、きちっと収監して刑務所にぶちこんでくれるはず。さすがにそのリスクは冒せない。香港や上海はまだまだ待たなければならない。そして東京は今はちょっとまずい。もう少し経って拉致問題のほとぼりが冷めてから・・・ということでフランスを選んだのだろう。今、もしもあの馬鹿がお忍びで東京ディズニーランドに来たとしたら、きっとお客さんの中で気づく人がいて「正男だ!」「正男だ!」と騒ぎになって、怒り狂った群衆になぶり殺される可能性もあるからなあ。
 しかし、31歳の男がディズニーランド好きとはねえ・・・と思ったが、考えたらオレのまわりにもディズニーランド好きはうじゃうじゃいるんだった。一度行くだけでは飽きたらずにいわゆる「リピーター」となって何度も行く者もいる。オレなどまだ一度しか行ったことがないのだが、ディズニーランドとディズニーシーを合わせた年間入場者数は2500万人に達する見込みで、日本国民の5人に一人は行くという計算になる。単純計算すればたった5年で日本人全員が一度は訪問し、10年で全員が二度行くことになってしまうのだ。実に驚くべき数字である。満足に娯楽のない国に住む金正男が行きたくなるのもわかる。
この際北朝鮮にも何かテーマパークを造ってしまったらどうだ。「主体思想ランド」とかを建設してアジアの観光客を集めてみろよ。日本人以外はたくさんやってくるよ、えっ?なぜ日本人が行かないかって? どうせあの国のことだから一度乗ればそのまま二度と帰してもらえないアトラクションがありそうだからだよ。そんな物騒な国に誰が遊びに行くもんか。

2002年12月15日(日) 頼む! 読める名前にしてくれよ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 最近の名前は凝りすぎていて困る。新聞で見かけたのだがこんな名前が読むてたまるか! 
 薫淑(さよ) 星凪(せな) 颯唄(そら) 笑心(みう) 苺依(めい) 来夢(らむ) 月菜(るな)心美(ことみ) 碧飛(しゅうと) 
 これらの名前が実在するというのだ。頼むからあんまり趣味に走らないでくれ。他にも新竜(あらた) 愛怜(あさと) 天明(てんぺい)一等星(ひとせ)とあった。そんなもの読めるわけがない。
 どうしてこんなに凝った名前を付けるのか。オレは少子化の影響だと考えている。何人もガキがいれば面倒くさくなってシンプルな名前を付けるはずだ。たった一人にしぼるから、その一人に思いっきり気合いを入れたヘンテコな名前を付けてしまうのだ。そんな名前を付けられた本人の迷惑を考えてみろ。
昔はいわゆる定番の名前というものがあった。男なら「○彦」「○夫」「○太」など、女なら定番の「○子」である。最近はこの「○子」という名前にはとんとお目に掛からない。オレのまわりで娘に「○子」とつけた人間は誰もいない。もしかしたら今は天皇家くらいしかこんな名前は付けないのかも知れないなあ。愛子ちゃんに真子ちゃんか。
 きっと太平洋戦争の頃は、男の子には「勝男」などと付けるのが流行ったのだろう。まさか「中(あたる)」なんて不吉な名前は誰もつけなかったはずだ。すぐに流れ弾にあたって死にそうじゃないか。また逆に「不死男(ふしお)」なんてつけたら非国民呼ばわりされたかも知れないなあ。お国のために死ぬことが美徳とされた時代だからなぁ。戦争が終わってしまって、勝男の妹が「和子」になった無節操な家もあっただろうな。
 名前の与える印象が180度変わっちまうこともある。新潟県で息子に「角栄」と名付けた親がいた。きっと立派な人間になってくれと願っていたのだろうな。ところがロッキード事件が起きると級友たちは手のひらを返したようにロッキード、ロッキードと彼をいじめたという。親は家庭裁判所に改名を申請して認められたとか。考えれば情けない話である。悪いのはくだらないいじめをする人間だろう。別に角栄でもいいじゃないか。すぐに相手は覚えてくれるぞ。
 みんなが凝った名前を付けるようになると、今度は平凡な名前が輝き出すから不思議だ。だってアメリカでもっとも有名な日本人の名前は「イチロー」だからな。

2002年12月14日(土) 年収1億円とはすごいじゃないか        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 年収1億円と言えばどんな人を思い浮かべるだろうか。オレのようなこれまでにたいした努力をしてこなかった一般人には夢のような金額である。プロ野球選手で年俸が一億を超えてるのは全体の10%以下、巨人を除く各球団ではせいぜい3〜4人だろう。ところがそれをいとも簡単に稼いでしまう人間がいる。どんな才能があるのかというと、チリの売春婦にだまされて8億貢いでしまうくらいだから基本的には馬鹿なのだが、その馬鹿、千田郁司が今後14年間で毎年1億稼ぐことになるのだ。
 彼は14億円を青森県住宅供給公社から横領した罪で懲役14年の判決を受けた。つまり14億円と刑務所で過ごす14年間が等価ということである。一年=1億 このように考えると犯罪は大いに引き合うということになってしまう。たとえば20歳そこそこの若い時に10億円程度の詐欺事件を起こしてその金は巧妙に隠匿する。刑務所は一年=1億という先例に従って判決を下すから、おとなしく10年間ムショで過ごせばいい。刑期を終えて出てきてもまだ30歳である。人生はまだ半分以上残っている。10億の資産があればとりあえずは悠々自適の日々を過ごせるじゃないか。どうだ、名案だろう。
 人を殺せば時には命で償わないといけないが、どんな大金を奪っても日本では死刑にされることはない。豊田商事や大和都市管財のような計画的、組織的な詐欺事件でもせいぜい10年以下の刑が課せられる程度である。詐欺に遭って全財産を失い、人生に絶望した老人たちが何人自殺しようと、詐欺野郎たちはその死に対してなんの責任も負わない。そのことを気に病むような繊細な人間は詐欺師になれない。
 この国には国債という紙切れを発行して金を集めては、その金を身内で山分けにしている詐欺師どもが居る。政治家という別名もあるが、どう考えても詐欺師だ。ネズミ講がいつか行き詰まるように、借金も無限には増やし続けられない。いつかこの仕組みが破綻するなどとまじめに考えるような繊細な神経の持ち主には政治家という職業は勤まらないと思われる。政治家に必要なのは借金をものともしない図太さと、自分の失敗に対して何も感じない無責任さだろう。
 千田よ、出所したら青森県知事選に出ろ。あんたには政治家の素質が十分にある。あんなに長期間周囲に気づかれなかったんだ。知事の任期などたった4年である。それくらいごまかすのはわけないだろう。

2002年12月13日(金) タバコと酒が逆だろう        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「とれそうな所からぼったくる!」これは税金もぼったくり店も同じである。タバコにかかる税金が上がったから吸うのをやめる人はほとんど無いだろうし、酒税が上がったから禁酒する人もたぶんいないだろう。確実に増収効果が狙えるわけだ。問題はその中味である。タバコは1本2円、発泡酒は1本20円・・・と聞いてオレは気分が悪くなった。おいおい、逆じゃないのか? 発泡酒は安さが魅力だろう。そこから20円も値上げしてどうするんだ? タバコは百害あって一利なしだろう。そこからたった2円しか値上げしないのか。おかしいじゃないか。
 タバコを1本あたり20円値上げしてもせいぜい一箱400円程度の値上げである。買えない金額じゃない。最近は中学生や高校生、小学生にまで喫煙者の裾野は大きく広がってるし、女性の喫煙者も増えた。1本につき20円値上げすれば2兆円くらいの増収が見込まれるわけである。それだけの金があれば高速道路も整備新幹線も造り放題、公共事業の金もばらまき放題だ。すばらしい政策じゃないか。
ところで発泡酒の魅力ってなんだ? 安さ以外にいったい何があるんだ。もしもビールと同じ値段になれば誰も買わないだろう。発泡酒はいわば税制度の盲点をついて登場した日本ならではの商品、アルコール界のガイアックスみたいなものである。(こんなたとえを使うとよけいにわからないかも知れないが) かくいうオレも安いからと夏はずいぶん発泡酒のお世話になったよ。来年の夏も飲みたいから値上げはやめてくれ。
 タバコの値段はいったいどれくらいが適正なんだ。オレは自分が全くタバコを吸わないからあえて無責任に言わせてもらうが、いっそのこと一箱1万円くらいにしてみたらどうだ。それくらい高価なものになればきっと中学生や高校生はタバコをやめるだろう。そんな無駄な金があれば携帯電話の通話料に回した方がいいと彼らは思うはずだよ。あんなに迷惑なものがはびこってるのは、一箱250円くらいという安さにも責任があるはずだ。もしも1万円のタバコが、現在の販売量と同じ数量売れたとしたら、国債なんて発行する必要はなくなるぜ。えっ、何か文句があるのか? お隣の犯罪国家がやってる覚せい剤を売って外貨を稼ぐよりはよっぽどマシじゃないか?

2002年12月12日(木) 菅直人を国土交通相に就任させろ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 苦心の末にまとまった道路公団民営化案に対して、扇千景のババアがさっそく難色を示してるそうだ。「こんなもの実行できない」と。小泉の方針に従えないのならさっさと大臣を辞職したらいいだろう。実行能力がないのなら菅直人にでも代わってもらったらいいだろう。あんたは自分の職務がなんであるのかわかってるのか?まさか大臣執務室で蕎麦を食うことが仕事だと勘違いしていないだろうなこの税金泥棒の国賊め。でかいのはあの鈴木その子ばりの白塗りの顔と態度だけか。
菅ははっきりと宣言しているじゃないか。「政権を奪取すればすぐに諫早湾の干拓を中止して干潟を再生する」と。別に菅に政権を与えなくても、無能な能面ババアに代わって国土交通相をやってもらえよ。全国にはびこる馬鹿公共事業をストップさせるにはうってつけの人材だよ。整備新幹線も高速道路も、関空二期工事も神戸空港も川辺川ダムも、みんなまとめてつぶしてもらえばいいじゃないか。厚生省の腐った連中から薬害エイズ事件の資料ファイルをもぎとった手腕をもっと評価してやれよ。
道路公団が官僚天下りの連中に高額の報酬を支払うのなら、連中にちゃんとその報酬に見合った仕事をさせてみろ。年収二千万のジジイには時給1000円で年間2万時間、料金所の排気ガスの中で働かせればいいだろう。これで人件費が相当浮くぞ。あんな空気の悪い所じゃ健康を悪くして早く冥土に行けるし、くたばったらまた新しい天下りを雇えばいい。仕事もしないで報酬をもらうなんて寝覚めが悪いだろう。ちゃんと仕事をやらせてやるよ。働かずに給与だけもらうのならそれは泥棒だ。君たちのような卑しい天下りどもにもプライドのかけらはあるだろう。おっと、これまでの公務員生活で完全に外道になっちまったのか?
それにしても自民党の長老議員どもは往生際が悪いなあ。「高速道路が全部つながったら便利になって利用者が増える」だと? 正真正銘の馬鹿だな。全部つながる頃には日本の人口はどんどん減少に向かっていき、土地を売ってイナカモンドリームを手にしたヤツは都会にマンションを買って故郷を捨て、その馬鹿息子は親に買ってもらったポルシェを暴走させて勝手に事故を起こして自爆するんだよ。

2002年12月11日(水) 新幹線のぞみでウナギパイを販売するな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 新幹線のぞみは、新大阪を出ると京都・名古屋に停車してから東京に向かう。ところが最近は新横浜にも停まるようになった。オレとしてはできるだけ時間短縮をはかって欲しいから停まって欲しくないのだが、横浜市の人口が大阪市を超えている以上文句は言えない。ただ、できるだけ停車駅を減らして所要時間を短くすることが望ましいことは言うまでもない。そうした実情に対して、なんと静岡県知事の石川嘉延が「通行税」を検討してるという。久々に大物級の馬鹿のお出ましだ。酔っぱらってしゃべった冗談じゃない。県議会の本会議で堂々と主張したそうだから超弩級の馬鹿だ。もっとも静岡と言えば、不採算路線になることがわかってる第二東名の建設工事を地元がゴリ押しする迷惑な県である。そのトップにはこのような馬鹿こそふさわしい。
日本には高速道路や新幹線が「ただ通過するだけ」の町や村はいくらでもある。駅があるだけでもまだ優遇されてる方である。その証拠に静岡には六個も駅があるじゃないか。京都や大阪には一つずつしかないんだぞ。贅沢なことを言いやがって。人口から考えれば県庁所在地に一個の駅で我慢すべきだ。六個もある方がおかしいだろ。
 しかし、静岡県には停まりもしないのぞみの車内ではなぜか浜名湖名産、夜のお菓子「うなぎパイ」が販売されている。ちゃんと静岡県民に敬意を表して売ってあげてるんだ。その恩も忘れて馬鹿なことを言い出した知事に対してJRは本気で怒れ! 手始めにうなぎパイの販売を中止しろ。静岡茶の販売も中止だ。うなぎパイはオレの大好物だが、そういう理由なら我慢するぜ。
 それにしても馬鹿げた発言をする知事だぜ。こんな情けない知事を選んでしまって県民は恥ずかしくないのか。JR東海は「コメントのしようもない」と黙殺し、同社の幹部は「まるで関所を設けるような時代錯誤の考えだと」と憤慨してるそうである。
 三百年前の江戸時代、静岡県を流れる大井川ではときおり「川止め」が発生して旅人は難儀し、両岸の宿場町は大儲けしたそうである。また川の途中で渡し賃を値上げする雲助どものために旅人は泣かされたそうだ。石川知事、あんたはもしかしたら雲助の子孫か?

2002年12月10日(火) 露出症(モロダシ男)についての勝手な見解        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレが露出症の男、いわゆる「モロダシおじさん」とはじめて遭遇したのは大学生の時だ。京都の東山三条のバス停で最終のバスを待っていた時、時間は10時40分くらいだったと思うが、交差点の対角線の位置で、女性の「きゃあああああ」という悲鳴が聞こえた。その方向を見ると、黒っぽいコートを着た男性と、逃げていく若い女性が目に入った。そのコートの男は、新たな獲物の女性を捜して横断歩道を渡り、こちらに近づいてきた。そして、あろうことかオレに接近してきたのだ。しかし、その時点でまだオレは、男が何者であるかを理解していなかった。男がオレに近づいていきなりコートの前をはだけた時、粗末なマツタケのような物体があった。オレは先刻の女性の悲鳴の意味がそのときはじめてわかった。「汚いモン見せるなおっさん!」オレが低くつぶやくと、男はびっくりしたように飛び退き、そのまま逃げていった。そのころのオレは髪が長く、小柄だったせいもあってよく女性に間違えられたものだった。
 この男の行為は「公然わいせつ」ということで犯罪になるらしい。しかし、もしも若い女性が全裸にコートで同様の行為を行っていたとして、それを見せられた男性は「被害を受けた」と思うだろうか。むしろ狂喜乱舞して自分の見たものを網膜に焼き付け、急いで家に帰ることだろう。警察に届けるなんて馬鹿なことは絶対にしない。このような違いはなぜ発生するのだろうか。
 女性にとってその物体が「醜悪で見たくないもの」「見ると気分が悪くなるもの」であり、男性にとって女性の裸体が「見ると嬉しくなるもの」「美しくて見ると幸福になれるもの」であるということはどういうことか。このような理不尽な差別に対して男性諸氏は黙っていてもいいのか。明らかにこれは偏見だ。そのような偏見に満ちた価値観を、いったい発達段階のどの時点で女性は刷り込まれているのだろうか。
 心優しき女性のみなさん。どうかそのような偏見は捨ててください。モロダシ野郎に出会ったら「きゃああああ」とすぐに逃げるのじゃなくて、じっくりと観察してから、せめて一言「まあ、かわいいわね」と告げてやってください。か弱い女性の前で見せびらかすことでしか自らの男を誇示できない馬鹿で臆病な変態野郎のプライドをずたずたにして、とどめにキン蹴りでもお見舞いしてあげてください。男はおそらくあなたの優しさに感謝するでしょう。

2002年12月09日(月) 日清食品『GOOTA(具多)』を喰う        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「最近贅沢なカップ麺が登場した。」という話を聞いて、入手するためにさっそくコンビニに出かけた。近所のローソンに行くと、そのカップ麺は棚のずいぶん広い範囲を占領している。炙焼叉焼麺、手包雲呑麺、鉄鍋炒野菜肉ソボロ麺、中華海鮮八宝菜麺の4種類が所狭しと置かれていた。できるだけ多くの種類の商品を並べなければならない厳しい制約のあるコンビニの棚割りの中で、これだけ大きなスペースをもらっているということからこの商品に対する気合いの入れ方がよくわかる。
 さっそくその中の『鉄鍋炒野菜肉ソボロ麺』という種類を購入して試食することにした。
具材の一部はレトルトパックに入っていて、わざわざ別にお湯を沸かして温めないといけない。はっきり言って面倒くさい。フタの上で温めないといけない液体スープもあって手順を少し間違うと微妙に味のバランスが崩れそうである。しばし待って準備完了、さっそく食い始めたがなかなか麺もコシがあってしっかりしていて、そこらのまずいラーメン屋よりもはるかにスープもうまい。野菜たっぷりの具にも満足した。これなら悪くない。しかし問題はその価格だ。
 この『Goota(具多)』のメーカー希望小売価格は300円となっている。オレはローソンで298円で買ったが、後でダイエーを偵察したら278円で売られていた、特売の時は248円くらいになるのかも知れないが、通常は300円近い価格ということになる。300円にあと200円足せば、ラーメン屋で食うのと同じくらいの値段になる。最近のラーメン屋の中には180円という信じられない価格でチェーン展開しているところさえある。(はっきり言って、その安売り店の具はこの具多に完全に負けているが) カップ麺はそのお手軽さ以外に「安さ」も重要だ。この価格は微妙なところである。学生や独身の男女という主な購買層がどんな評価を下すのかが楽しみである。
 オレには信じられないことだが、最近は三食すべてをそうした即席麺で済ませる独身男女もいるらしい。足りない栄養はサプリメントで補うそうだ。具材の豊富なこのようなカップ麺が、そうした若者の栄養改善に役立つのならこの高価格もそれなりに意味を持つのかも知れない。「残り3種類も喰ってみたい」それが正直なオレの感想である。

2002年12月08日(日) ヒ素カレー女林眞須美の失敗        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレが持ってるインターネットお宝画像の中に、大塚のボンカレーのパッケージのパロディがあって、ボンカレーがヒ素カレーになっていて、ご丁寧に林眞須美の写真になっているのがある。大塚食品の方もとんだ迷惑だろう。
和歌山ヒ素カレー事件の判決公判が12月11日に迫っている。本人が黙秘したまま判決を迎えるという異例の事態になったが、保険金殺人に対する世間の目の厳しさを思えば、今回も死刑判決を免れることは無理というのが大方の判断だろうし、もしも死刑を出さないような裁判官ならば、犯罪者はみんな彼に裁かれることを望むだろう。
さて、今回の事件であの女が死刑を逃れる方法が果たしてあっただろうか。つまり、ヒ素入りカレーで4人の犠牲者が出た点についての「殺意の有無」である。検察側が死刑にする根拠として「無差別殺人の結果の四人の死」を主張するとして、「その程度では死なない思っていた」と林眞須美が主張していればどうなっていたのだろうか。傷害致死なら果たして死刑を求刑できるのかということである。「死亡したのは薬物中毒のせいではなくて食中毒だと当初判断していた医師のミスだ」という論陣を弁護団が張ればどんな展開になっただろうか。
 食事にヒ素を盛られながら死ななかった証人もちゃんと居る。彼女の夫である健次被告である。あれだけヒ素を混入しているのになかなか死なない。「こんな大鍋ならきっと、わずかなヒ素を入れたぐらいではみんなピンピンしているに違いないわ。」という判断で入れたということなら果たして殺意は成立するのか疑わしい。しかも住民が死んだところで保険金が入ってくるわけでもない。彼女には無差別殺人をする動機がないのである。「気にくわない連中にちょっと悪戯をしてみたかった」という理由で、たとえばOLが上司のお茶にぞうきんの絞り汁を入れるような感覚でカレーにヒ素を混入したのならどうだっただろう。
判決を前にした林眞須美のところには子供たちが面会に来たという。自分の親たちが働かずに保険金で食っていたという事実を子供たちはどのように受け止めているのだろうか。どんな外道であっても、子供たちから見ればまぎれもなく親である。罪を犯した両親が罰を受けるのは当然だが、子供たちはこれからどんな人生を歩むのだろうか。もしかしたら一番の被害者は、死ぬまで親の犯した罪を背負って生きなければならない者たちかも知れない。

2002年12月07日(土) 子供だなぁ今井敬 国賊だぁ!古賀誠        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 自分の思い通りにならなかったら「ぼくや〜んぴ」で通用するのはガキの遊びの世界だけかと思っていたら、なんと新日鐵会長もそうだったとは思いも寄らなかったよ。数十年前の高度成長の時代におまえの会社が日本経済を支えてきた過去の功績は十分認めるよ。でも今は完全に市場のお荷物じゃないか。借金まみれでこのまま行くと破綻するしかない道路公団をどうやって救うのか委員全員がまじめに考えるべき時に、道路族議員の利益を代弁することしかできないのか。会長がそんな馬鹿だから新日鐵が無惨なことになったんじゃないか。
議論によって意見を練り上げてよりよいものを作り上げていくことなど日本人にはできない。ドイツ人じゃあるまいしアウフヘーベン(止揚)なんて高級なことができてたまるか(笑)。誰がどんな意見を主張するかはすでにその立場によって決まっているんだ。土木工学を専攻した学者はどんなに税金を無駄遣いしても橋やトンネルを造りたいだろうし、JR側としては新幹線の乗客を増やすためにも高速道路は造って欲しくないだろう。自分の立場を離れてニュートラルな意見を主張する勇気を持つ者は誰もいないのだ。だから小泉純一郎が民営化推進委員会のメンバーを決めた時点で結論はすでに決定していたのである。
「このままでは道路公団は第二の国鉄になる」などということは20年も前から言われていたことだ。国鉄は解体してJRとなったが、債務は切り離して清算事業団に受け継がれそのまま今も増え続けている。その意味では今回の分割民営化が少なくとも「債務返済」の道筋をつけている点だけは評価できる。
 毎月、月給と同じ金額をサラ金から借りるヤツが居たら救いようのない馬鹿だろう。一般会計の半分くらいしか税収でまかなえず、大量の国債を発行してツケを未来に回し続ける財政状況の中で、赤字にしかならない道路をそれでも建設させ続けさせようとする国賊どもが死んだら、財産を全部国家が没収して少しでも国債の償還にあててくれ。相続なんかさせるなよ、遺族は裸で放り出すんだ。古賀誠よよろしく頼むぞ。おまえのような田舎議員の財産など屁のツッパリにもならない金額だけどな。

2002年12月06日(金) なぜ田舎者はパチンコが好きか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはパチンコをしない。いい大人が「趣味はパチンコ」などと言ってるのを聞くと軽蔑したくなる。勝ってもせいぜい数万というチンケな博打に大の大人が熱中してて恥ずかしくないのか。そしてあの空間の不健康さはなんだ。どうして禁煙のパチンコ屋はないのか。もうもうたるタバコの煙の中で寿命を縮めてまでせこい金儲けがしたいのか。いや、儲かるならまだいい。ほとんどの客は負けて帰るのだ。それなのにいつもパチンコ屋は大繁盛だ。世の中にはつくづく馬鹿が多いということである。
 父の生まれ育った田舎の山奥にゴルフ場ができた。ろくに田圃もない貧しい村に補償金として多くの金がばらまかれ、みんな競うように家を建て替え金歯を入れ、クルマを買い換えた。それでもまだ金は残っていた。田舎者のことだからまともな使い道など知らない。残った金はパチンコ屋で使い果たされ、高級車に乗った馬鹿息子たちは次々と交通事故で死んだ。無惨にもゴルフ場にされちまったその山で、オレは子供の頃よくカブトムシやクワガタを採って遊んだ。山菜採りもできるしマツタケも生えている宝の山だったんだ。その宝物と引き替えにして得た金が、パチンコのようなくだらない娯楽のために費やされてしまったことがオレは悔しくてならない。
 なぜ日本にはこんなにパチンコ屋が多いのか。なぜみんな貴重な時間をもっとまともなことに使わないのか。本を読めよ。勉強をしろよ。恋人と語り合えよ。いい映画を見ろよ。そうやって有意義に使える大切な時間に、どうしてパチンコのようなくだらないことをしているんだ。それだけ馬鹿が多いということなのか。自分のガキに「勉強しろ」と命令して私立中学に入れたり塾に通わせたりしながら、その自分が自己を向上させる努力もせずにパチンコ三昧とは情けないぜ。まるで援助交際オヤジが女子高生に説教してるのと同じじゃないか。そんなことだから息子が馬鹿になるんだ。馬鹿の子はやっぱり馬鹿だ。
 そうそう、日本では公営ギャンブル以外のギャンブルは違法とされながら、パチンコ屋の横にある小屋では堂々と景品の換金が行われている。大阪では換金業務は「未亡人身障者福祉協議会」とかいう団体が行ってるんだ。あれが福祉事業だったとは全く笑わせるぜ。「福祉」というよりは馬鹿製造業の手助けじゃないか。

2002年12月05日(木) キンタマ蹴るな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「金太負けるな」は「金太の大冒険」の中の有名なフレーズだが、本当にキンタマを蹴られればたまらない。登校拒否を親にチクられたと腹を立てた女子中学生が学校の職員室に乱入して大立ち回りを演じ、数人の教師を負傷させるという事件が起きた。股間を蹴られた男性教師もいたという。そりゃ、いきなりのキン蹴りを食らってはたまらない。職員室でまさかそんなことはないだろうと油断していた教師たちは肝をつぶしたことだろう。

 このような「キレた少年少女」に対して、周囲はどのように対処すればいいのだろうか。教育基本法で体罰は禁止されている。しかし、キン蹴りを繰り出してくる馬鹿に対して、やんわりと対応していればやられるだけである。いくら相手が女であってもぶちのめすつもりで立ち向かわないと対抗できないだろう。刃物を持ち出して教師や同級生を傷つけるような馬鹿が、射殺されずに生命が保障されるような国は世界の少数派である。自分の身を守り、他の生徒の安全を守るためにはそのような無法者はぶち殺すしかない。

 ケンカにもルールがある。目つぶしや急所蹴りというのは下手をすれば相手をカタワ(差別語として不適切な用語とされるが、他に思いつかないのでやむなくこの語を用いる。)にしかねない恐るべき攻撃である。執拗ないじめを受けている少年が窮鼠猫を噛む場合とか、レイプされそうになった女性が自分の身を守るためにやむなく・・・ならばそのような攻撃は致し方ないと誰もが納得するだろう。しかし、圧倒的に優位に立つ者がそのような攻撃を仕掛けるとすれば、それはただの「外道」である。

 職員室で教師にキン蹴りを食らわせる馬鹿女に生きてる資格があるのか。このようなろくでなしが親や社会の庇護を受けてヌクヌクと暮らしていられる平和な国、それが日本なのだ。自分が大暴れすることで学校の施設がどんなに破壊され、自分の家族がどれほど大きな苦しみを背負うことになるのか。それがわかるほどの馬鹿ならキン蹴りはしなかっただろう。

 これはつまらない疑問だが、生徒にキン蹴りされて睾丸が破裂し生殖不能という障害を背負っちまったら、それも労災の適用範囲なのか? もしも労働災害と認定されないならば、その馬鹿女が一生掛かって償わないといけないぜ。

2002年12月04日(水) 幸せのレシピとは〜『マーサの幸せレシピ』        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

久しぶりに映画館で映画を見た。3ヶ月ぶりくらいなら久しぶりには入らないかも知れないが、大阪ではその映画館だけの上映でしかも二週間ということで、見逃してしまえば永遠に見る機会がなくなるかも知れず、それでわざわざ梅田まで繰り出した。
梅田・茶屋町のロフトの地下にある「テアトル梅田」に行くために、新御堂筋を隔てたところにあるタイムズ24にクルマを停めた。100円/20分という料金は梅田にしては安い。一日の料金上限は平日の場合1500円となっていた。これもなかなか良心的だ。バブルの後遺症で大阪市内にはこうした駐車場が増えた。いずれ高層ビルやマンションに化けてしまうのだろうが、とりあえず今は駐車場を探す手間が省けて便利である。
 映画が始まるまでしばらく時間があったので、ロフトをぶらぶらしてからエレベーターで地下に降りたら、なんと行列ができている。水曜日は女性1000円ということで、女性客が殺到していたのだ。女性に人気の映画だったせいでもあるが。「立ち見なんて初めてだな」と思いつつ列に並び、なんとか手すりにもたれながら観ることのできるいい場所をゲットした。
腕のいい一流のシェフでありながら他者に寛容になれない不器用なマーサ、時にはお客を罵倒してしまうこともある。そんな彼女のもとに交通事故で母を失った8歳の姪、リナがやってくる。ショックで物を食べようとしないリナと、不器用ながらなんとか彼女を育てようと奮闘するマーサ。そのマーサの前に彼女と全く正反対の陽気な性格の持ち主であるイタリア人のシェフ、マリオが現れて、やがてリナとマーサの頑なな心を溶かしてゆく。
見終わった後で、少し切なくてほろりとした気分にさせてくれる作品であった。また、次々と登場する料理の数々もまた圧巻であった。美食家でないオレにはそのほんの一部しかわからなかったけれども。
 「何が入っているかはわからないけど、何が足りないかはわかる」マーサは最後にこう語る。「街で二番目のシェフ」とオーナーから呼ばれたマーサに欠けていたものはいったい何だったのか。映画を観てその目で確かめて欲しい
。『マーサの幸せレシピ』 はこの冬のオレの一番のお勧めだ。



2002年12月03日(火) 中海に馬鹿記念碑を建ててくれ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 着手から40年という長い年月をかけ、中止という結果を迎えた中海・宍道湖淡水化事業、これまでに棄てられた金は851億だそうだ。汚れた湖を元に戻して豊かな海を取り戻すためにはさらに数百億の金がかかるだろう。日本には農業振興、水の確保という大義名分(実際はゼネコンと外道議員の利権確保)のために行われた三大馬鹿事業というものが存在する。
「長良川鮎の遡上防止堰」
「諫早湾ムツゴロウ撲滅ギロチン堤防」
「中海宍道湖淡水化シジミ絶滅計画」
 三つともなんて情けない計画なんだ。馬鹿どもがてめえらのふところを潤すわずかなゼニのために豊かな自然環境を破壊し、多くの生き物を絶滅させ、その破壊行為には仕事を取り上げた漁民を動員してきたのだ。死刑囚に自分の墓穴を掘らせるようなことをやらせておいて、善人ぶってる連中の気が知れねえぜ。てめえらみんな干潟の泥の中に頭から突っ込まれて窒息死しやがれ。理不尽な暴力を受け、干からびて死んだムツゴロウの気持ちが少しはわかるだろう。
 その三大馬鹿事業の一角がやっと崩せたのだ。1988年に凍結されていた中海宍道湖淡水化事業は、ついに全面撤退ということが決まった。この余勢を駆って後二つの馬鹿事業も一気にぶっつぶしてほしいものだぜ。ただ、その二つは金額的には桁違いだ。どちらも数千億単位の大馬鹿事業だからなぁ。そんな馬鹿事業をやるんだったら、空気を運ぶ田舎の新幹線や、クルマよりも野生動物が横切る方が多い田舎高速道路を造る金に回した方がマシだったかも知れないぜ。もう棄てちまったゼニだけどなぁ。
 汽水域を守ることは、多くの生き物が生息する豊かな空間を維持する上で極めて大切なことである。また、日本を通過する渡り鳥の営巣地としての役割もある。水質浄化作用も見逃せない。長良川にヘドロが堆積してシジミが大量死し、有明海で赤潮が発生して海苔に被害が起きたのは何が原因なんだ。誰か環境テロでも仕掛けてこの馬鹿構造物を爆破してくれないものかと思うよ。
 さて、2004年四月の供用開始を目指す江島架橋だが、その橋のたもとにぜひ作ってもらいたいものがある。それは「馬鹿記念碑」だ。「この湖を私欲のために干拓しようとした馬鹿をここに晒す」と、ちゃんと写真入りで歴代の知事のプレートを飾ってくれ。

2002年12月02日(月) ロスケよ、日本を舐めるんじゃねえ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「ロスケ」というのはロシア人への蔑称である。わざとこのような表現を用いたのは、彼の国への単なる怒りの現れである。旧ソ連が解体してロシアになったからいって、ソ連時代の悪行はすべて免罪されたわけでもないだろう。強制連行や従軍慰安婦など戦時中のことについて現在の日本政府がいろいろな責任を果たす責任があるとすれば、ロシアも旧ソ連の悪行に関してきちっと謝罪し、そして賠償しないといけないはずだ。てめえらロスケは満州に押し寄せてきていったいどれほどの民間人を強姦して虐殺したんだ。
 昭和20年8月23日、樺太からの引き揚げ船が留萌沖で潜水艦に撃沈された。もう戦争が終わっているのになぜこのようなことが起きたのか? 攻撃してきたのは「国籍不明船」となっているが、ソ連以外にこんなことをする国はない。かつて日本腰抜け政府・外務省はこの件に関して公式にソ連に抗議し、賠償を求めたことがあるのか? もう半世紀も過ぎてしまったじゃないか。いったいいつになったら抗議するんだ。それとも殴られっぱなし、やられっぱなしなのか。プーチンと渡り合える外交官や政治家が日本に一人でもいるのか?
 北朝鮮問題をさっさと解決して、拉致犯罪の下手人金正日を一刻も早く日本の刑務所に収監して終身刑を食らわしてくれよ。そしてすぐに今度は北方領土問題を片づけてくれ。
鈴木宗男みたいな自分の利益だけを考える外道政治家じゃなくて、もっとまともなヤツでしかも頭のいいヤツを交渉に当たらせてくれ。引き揚げ船の撃沈命令を出したのは誰か。多くの死者を出したシベリア抑留(胡桃沢耕二の『黒パン俘虜記』で読んだぞ!)の事実を世界に伝え、今も帰国できずに彼の地に残る数百人と言われる日本人の帰還のために現地立ち入り調査をすぐに実現すること。
外務大臣の時には何もできず、子分の競走馬購入までお目こぼしだった河野洋平とかいうボンボン野郎は、世界一態度のでかい乞食・エリツィンというアル中野郎から「領土問題は存在しない」と言われて一言も反論できなかったそうじゃないか。今やロシアの年間軍事費は日本の防衛費よりも少ないんだ。一戦交えるつもりで千島列島も樺太も取り返すんだ。いつまでもロスケに舐められていてたまるか。

2002年12月01日(日) 旧友交歓(20年の歳月を経て)        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 京都の平安会館で、大学時代に所属したサイクリング部の創部30周年の記念式典があった。10周年の節目ごとに式典が行われているので、前回から10年ぶりの再会ということになる。研究者となった者たちは教授、助教授というポストに就き、企業に就職した者たちはそれなりの責任ある地位に昇進していた。相変わらずなのは自分くらいのものである。ノーベル賞の候補にリストアップされてる者もいるとか。実に恥ずかしいことだが、学生時代にどうやら勉強していなかったのは自分だけだったようだ。
 会場には一時間以上も前に到着した。始まるまでの時間、ゆっくりとあたりを散歩してみた。烏丸通りから少し西に入るとたちまち静かなたたずまいになる。不動産屋があって京都のさまざまな物件情報が掲示してあった。大阪と比べてそれほど高くない。いや、むしろ安さを感じるものもある。ここまで不動産価格が下落してきたということだなと納得した。しかし、一般の戸建て住宅に混じって、なんと「京の町屋」が仲介物件として存在していた。32坪で3900万、場所は三条堀川だから便利なところである。そのような家屋を賃貸して利用しようという動きは最近活発になってきたが、まさかそれをこの程度の価格で「所有」できるとは思いも寄らなかっただけに驚きであった。
 広い家を手に入れるためには田舎に行くしかない。都心部で手にはいるのは狭小な敷地にぎゅうぎゅうにに建てられた三階建て住宅か、マンションぐらいしかないと思っていた。都心部で妥協しない持ち家など無理・・・と思っていただけに、自分が夢に見た対象が、買えないこともない価格で存在することに改めて驚いた次第である。その街を愛し、その街で学生生活を送ることを望んだ結果、自分は四年間の月日を過ごすことになったのだ。
 式典、そして立食パーティは盛況のうちに終わり、二次会は大学そばの串カツ屋に場所を移して、十人余りで歓談した。学生時代とは20年近い月日が隔たっている。それなのに間近に顔を合わせていると、昔と全く同じ顔で何も変わっていないように思えるから不思議だ。12時近くになって散会した時、勘定が一人二千円あまりという学生価格であったこともなぜか嬉しかった。「今度は同期だけで逢おうよ」というお決まりの挨拶、それが実現するのはいつのことだろうか。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン