サッカー観戦日記

2016年07月31日(日) 全国高校総体男子準々決勝 瀬戸内−市船 青森山田−米子北

この日はズバリ、瀬戸内高校が目当てだった。広島3強に数えられながら、近年全国制覇経験がある広島皆実、広島観音と比べると全国大会のトーナメントでは後れを取る。でもリーグ戦では抜群に強い。こういうチームはたまに見かける。関西では大阪桐蔭あたりがそうだし、全国常連になるまでの京都橘もそうだった。力はあるのにカップ戦の戦い方を知らないタイプ。今まで未見だった高校ではおそらく最強のチームである。

この日は会場変更があった。当初広島スタジアムだったがピッチ状態不良のため急きょ広域公園で準々決勝4試合がまとめて観られるようになった。補助陸はバック側の小さな芝生席で観戦となる。地元瀬戸内サイドは当然混んでいる。だから少しでも観やすいように市船サイドを選んだ。日光も浴びたくないので、木陰の最上部に陣取り腰を下ろす。しかし徐々に市船サイドも混み合い、私の後ろの日光直撃場所にも人が座った。そしてピッチの高さには市船の控え部員と保護者の応援席と化す。したがって視界が遮られるが、後ろに迷惑だから立ち上がれない。よって細かく観戦できず、詳細なメモは取れないことを断っておこう。瀬戸内サイドにはチアリーダー集団がいるが、ユニフォームのスカートではなく体操服
姿が二人ほどいる。忘れたのだろうか?

全国高校総体男子準々決勝
広島県瀬戸内高校−市立船橋高校
7月31日 10時 広島広域公園補助 ピッチ並 晴


瀬戸内          市船
−−−浅野−−安部−−− −−−郡司 歛静帖檗檗
川端−−−−−−−−三澤 −−−−−西−−−−−−
−−−川岡−−中間−−− −野本−−金子−−高−−
井上−−梁−−滝澤−小西⊃山⊃岡−−原−−真瀬
−−−−−佐々木−−−− −−−−−井岡−−−−−



広島県瀬戸内高校 監督:安藤正晴
GK  1 佐々木衆  98/07/01 176/65 シーガル広島JY
DF  2 井上雄斗  98/05/22 175/70 S.T.F.C.
    4 梁賢虎   98/04/12 175/72 サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース
    5 小西祐太郎 99/05/07 172/65 S.T.FOOTBALL CLUB
    6 滝澤康平  98/09/18 170/62 GRANDE FOOTBALL CLUB
MF  3 川岡謙太  98/09/14 174/67 広島YMCA フットボールクラブ
    8 中間俊亘  98/07/03 170/63 サンフレッチェ広島F.C ジュニアユース
   11 川端海登  98/04/17 171/65 シーガル広島JY
    9 三澤徹晃  99/01/28 177/70 GRANDE FOOTBALL CLUB
FW  7 浅野嵩人  98/07/17 170/65 S.T.F.C.
   10 安部裕葵  99/01/28 171/65 S.T.F.C.
 
市立船橋高校 監督:朝岡隆蔵
GK  1 井岡海都  98/04/27 183/70 千葉サッカークラブ(U−15)
DF  3 真瀬拓海  98/05/03 173/62 JSC CHIBA
    5 杉岡大暉  98/09/08 182/75 FC東京U−15深川
    7 原輝綺   98/07/30 175/63 AZ86東京青梅
   13 杉山弾斗  99/05/20 174/55 FC東京U−15むさし
MF  4 金子大毅  98/08/28 172/58 FCトッカーノ U−15
    8 西羽拓   98/06/05 162/56 鹿島アントラーズつくばジュニアユース
   10 高宇洋   98/04/20 172/64 川崎フロンターレU−15 
   14 郡司篤也  00/05/12 168/66 JSC CHIBA
FW  9 野本幸太  98/05/05 168/60 大宮アルディージャジュニアユース
   12 太田貴也  98/05/07 170/60 JSC CHIBA



市船の注目は得点王争いを演じる1年生郡司である。そして昨年観て、今年の高体連屈指の逸材だと思ったCBタ岡は有名選手だ。中盤をダイヤモンド型に組み、ボランチざ盪劼ビルドアップ時には下がって、フォアリベロみたいになり、サイドバックを押し上げる。太田が快速。あの市船が自分から組み立てるサッカーを積み上げたことに驚いた。3分、市船、左CKの跳ね返りを太田ミドル、こぼれを14郡司が蹴り込み0−1と市船先制!しかしすぐに瀬戸内が支配力で優る。やはりリーグ戦に強いポゼッションサッカーだ。しかも両サイドは積極的に仕掛ける勇気もある。三澤が快速アタッカー、左の川端はスキルも高い。ポゼッションサッカーというものは得てしてパスを回すこと、支配することにこだわりすぎて仕掛けない勇気のないサッカーになりがちなのだが、瀬戸内は真に強いチームだと思った。京都橘との違いはカウンターの鋭さというか、受ける時間帯を作るかどうかで、これはポリシーの問題でもあるが、カップ戦で勝ち上がるには引いてカウンターも大切だと思う。攻め倒すことはなかなか難しい。12分、Ю野と川岡の間でリターンパス、わずかに合わず。16分、瀬戸内川端、左を突破、切り返しからシュートは正面。決定機。22分、市船CBЦ兇硫パスを瀬戸内Ю野カット、ミドルは右に外れる。超決定機。27分、瀬戸内三澤が右ゴールライン際を突破、深くから折り返しゴールエリア付近から安部シュートはセーブ。超決定機。市船は伝統の堅守を前面に押し出し、耐えてカウンター。14郡司はバランスは見事だが、スピードもすば抜けていないし、技術的にも突出していない。そんな圧倒的な選手か?という印象。1年生にしては凄いのは確かだが。前半0−1で終了。

シュート数5(3)対3(1)、CK数0対4、GK数4対1、オフサイドなし、クロス数2対3、ファウル数1対3、危険な位置でのFKなし。瀬戸内が攻め、市船が守ってカウンターという構図。瀬戸内ぺースだが、超決定機を2回外しているので、耐えるサッカーに慣れている市船とすれば、特に動揺も見られなかった。

ハーフタイム、市船野本→Πさ彡杜福守備のいい選手を入れて一段と守るサッカーの注力という印象。45分(後半10分)瀬戸内、右CKをGK弾いて誰か?ボレー、上に外れる。決定機。市船もカウンターから太田がカットインシュートはバーを叩く。超決定機。49
分、14郡司がパスに合わせそこなう。決定機。53分、瀬戸内、右シュート、DFに当たってコースが変わり、セーブ、バー。決定機。62分、瀬戸内、後方でのパスを市船14郡司奪いシュートはセーブ。超決定機。63分、市船、ざ盪劼カットから仕掛けて╂庄にパス、これを決めて0−2。いかにも市船らしい展開。直後に14郡司→15松尾勇佑。郡司は才能は見せたが、現時点でスーパーな選手には見えなかった。67分、市船カウンターから松尾が飛び出したGKをかわしシュートは左に外れる。超決定機。69分、瀬戸内川端→叡口泰貴。72分。瀬戸内Ю野が右から突っ込みぺナ内で倒される。PK。これを安部が決めて1−2。しかしここまで。まさに市船らしいゲーム運びだった。

後半シュート数5(1)対6(3)、CK数1対1、GK数8対6、オフサイド数0対1、クロス数2対2、ファウル数2対1、FK数1対0。

市船は杉岡が順調に伸びていてホッとした。進路は慎重に。即J1J2で出られるレベルじゃないので、判断が難しい。東京ならJ3に出られるのだが、などと考えてしまう。

瀬戸内は期待通りの強さ。観に来た甲斐がありました。全国のトーナメントで勝ち上がるチームを作るのか、育成ポリシーを貫くのか?いずれにせよリーグ戦で残した力は本物だ。


公式記録





第2試合は補助球技場へ移動。しかしメイン側のスタンドは超満員で席を探すのに苦労した。公式記録では観客数1518人と、第1試合の1500人と大差ないことになっているが、明らかに過少申告だろう。なんでこんなに観客が多いのか分からない。そりゃ高校サッカーファンなら知らぬものなどない強豪対決であり、人気があるのは分かる。本来の全国高校総体の大会期間からサッカー競技だけ前倒しして、日曜日に準々決勝が来るようにしたのも大勢の観客を集めるためだろうが、それにしても……という感じである。メンバー表は正式のものを入手できず、大会公式プログラムは変更が多いので、書いていない部分はそのまま記載した。青森山田はプレミアのプログラムで確認できるが手間なのでパス。

全国高校総体男子準々決勝
青森山田高校−米子北高校
7月31日 12時 広島広域公園第一球 ピッチ並 晴



青森山田         米子北
−−−郷家◆殘蝶ぁ檗檗檗 檗檗歔卷棔檗欅貌−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
天笠−住永−−高橋−嵯峨 山室−佐野 殄霽堯歙佚
三国−小山内橋本−鍵山 古屋野−河田−池澤−田中
−−−−−廣末−−−−− −−−−−中原−−−−−



青森山田高校 監督:黒田剛
GK  1 廣末陸   3年 184 FC東京U−15深川
DF  2 鍵山慶司  
    4 橋本恭輔  3年 182 クリア―ジュフットボールクラブジュニアユース
    5 三国スティビアエブス 3年 185 青森山田中
   13 小山内慎一郎 2年 175 青森山田中
MF  6 住永翔   3年 170 コンサドーレ札幌
    7 郷家友太  2年 182 ベガルタ仙台ジュニアユース
    8 嵯峨理久  3年 167 ウインズフットボールクラブ U−15
   10 高橋壱晟  3年 179 青森山田中
   17 天笠泰輝  
FW 11 鳴海彰人  3年 175 静内中




翔英学園米子北高校 総監督:城市徳之 監督:中村真吾
GK  1 中原創太  3年 175 FCバイエルン ツネイシ
DF  2 田中宏旺  3年 170 サンフレッチェくにびきフットボールクラブ
    3 古屋野雅希 3年 178 サウーディフットボールクラブ
    4 池澤裕翔  3年 176 鳥取VAMOS FC
   13 河田勇希  3年 167 フットボールクラブアミーゴ
MF  7 武部雄   3年 171 サウーディフットボールクラブ
    9 石田大成  3年 167 廿日市FCジュニアユース
   10 山室昂輝  3年 167 FCバイエルン ツネイシ
   16 佐野海舟  1年 170 FC Viarte
FW 11 伊藤龍生  3年 180 ヴィッセル神戸U−15
   12 倉本峻汰  3年 166 FCカミノ



米子北のサッカーは徹底的にCF伊藤にハイボールを入れて味方が拾うという一生懸命なサッカーである。国見高校全盛期のようなロングボールサッカーで、空中にボールがある時間が非常に多い。また伊藤が競り勝てる。米子北はサッカー留学組主体だが、トップクラスの選手は来ないので、勝つために走るサッカーをしている。以前全国高校総体で準優勝経験もある。日本サッカーはJFAが音頭を取って方向性を決めるのはもっともだが、右向け右!では困るので、多様性を確保しつつ日本人にあったサッカーに近づいていくものだと思うので、米子北のチャレンジは興味深い。青森山田GK」∨が適切なポジショニングを取り、ハイボールに強いのと、奪ったら伸びるキックで一気にカウンターを狙う。嬰軍泙蝋脅蕕縫蓮璽疋錙璽。住永は正確なプレーでミスが少ない。高橋は華麗なターンで前を向き、ドリブルから仕掛ける。Ф寝箸篭イ蠑,討謄ープ出来る。セ姐颪郎献汽ぅ疋丱奪にしてはスピードがないが、左足と高さが素晴らしい。7分、米子北伊藤が競り勝ち裏へ倉本が飛び出すが青森山田DFが身体を入れる。10分、伊藤が左に開いてキープからクロス、石田落とし武部の前でDFカット。青森山田は伊藤には勝てないが、落としたボールへの寄せが素晴らしい。11分、米子北倉本がカウンターから仕掛け、ファウルゲット。正面20mFK。山室が右足で構え、誰もが直接狙うと思ったらトリックで、右に出すが、青森山田も読んでいてクロスを上げさせない。25分、米子北、伊藤が落とし倉本シュートは青森山田GK」∨セーブ。超決定機。27分、米子北、放り込みに伊藤競るがGK廣末キャッチ。31分、米子北伊藤から倉本が右へ、石田の右クロスを伊藤へ、競り勝つが、青森山田クリア。33分、米子北石田→┥橋亮介。結局前半は0−0で終了。

前半シュート数1対1、CK数1対3、GK数5対3、オフサイド数2対0、クロス数0対6、ファウル数3対3、FK数0対1。

ハーフタイム、米子北倉本→山誉斗。38分、(後半3分)、伊藤ポストから右に、┥橋の折り返しを伊藤狙うが右上に外れる。決定機。41分、青森山田嬰軍泛伊戞≧大。43分、青森山田パスミス、米子北┥橋から伊藤へ、ラストパス通らず。44分
、青森山田中で繋いで右のФ寝箸離僖垢鯤道卷味庁匿┐襪こぼれを鳴海が持ち込んで右隅に決める。1−0。ここから一気に青森山田の支配が上がる。しかし米子北も山陰出身者で固めたバックラインが堅く、シュートを撃たせない。ただプレー強度の差というか、局面での対人の差を感じた。個人能力の差を何とか組織でカバーしているというか。47分、青森山田高橋が右に展開、鍵山のクロス、ぺナ手前から高橋が持ち込みシュートはGK|羝競后璽僉璽察璽屐D況萃蟲 トップスピードでの高橋の技術が光った。米子北はこの時間帯、右でも8轍位遒寄ってきてロングスローを入れ始める。河田→グ羮總錙50分、青森山田、人数をかけて右から崩し┷群紊ドフリーで決める。2−0。53分、米子北伊藤ポストから山折り返し伊藤が左隅に叩き込む。2−1。武部→田中聡太。67分、青森山田鳴海→佐々木快。米子北は運動量が落ち、伊藤が競り勝てなくなったり、こぼれを拾えなくて攻撃が薄くなっていく。70分、青森山田┷群紜住川鳳章。結局2−1で青森山田が競り勝った。

米子北はストロングポイントの活かし方を知っていたが、青森山田が1枚上だった。弱点を巧みに隠し、膠着させつつ、中盤で優った。とは言え、絶対的な力があるわけではなく、ゲーム運びで上回った感じ。米子北は伊藤が絶対的な軸だが、運動量のある前半のうちに得点したかった。


公式記録



2016年07月30日(土) 全国高校総体女子2回戦 日ノ本−前橋育英 星槎国際−作陽

全国高校総体は広域分散開催になって、今年は中国地方で岡山メイン開催、サッカー競技は男女とも広島県開催で、しかも全会場天然芝ピッチである。土日のうち土曜日は男子は休み、女子に足を運ぶ。2回戦の会場は2箇所で未見のチームが観られる福山市会場を選んだ。早起きや電車移動が苦手ではないこともあり、というかむしろ得意なので、通常は青春18切符で移動するのだが、福山へは始発移動でもどうにもならないので、新大阪〜福山間新幹線移動にした。竹ヶ端陸上競技場は最寄りのバス停からある程度歩く必要があるが、バスの運転手には間違った方向を教えられ、暑い中、30分くらい歩き回った。

日ノ本学園は全国高校総体の女子が採用されてから4連覇していて、当然ながら前人未到の5連覇を目指す。しかし近畿大会を観る限り圧倒的な強さは感じなかったし、全国のレベルも上がっている。高校女子は長らく常盤木学園の1強時代が続き、今は常盤木、日ノ本、藤枝順心の3強時代といったところだが、楽に勝てる相手はほとんどないのが現状だ。

全国高校総体女子2回戦
日ノ本学園高校−前橋育英高校
7月30日 10時 竹ヶ端陸 ピッチ並 晴

日ノ本学園        前橋育英
−−−−−澁川 檗檗檗檗 檗檗歸臑沺檗歟羸勝檗檗
−田中−−目原−−吉間◆ 檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗
−−−平塚−−伊藤◆檗檗[詭據歹眦帖殄拌…嫉伐
平田ゞ睚伸◆歉庄吻牛島久保田塩浦−星野−安達
−−−−−米澤◆檗檗檗檗 檗檗檗檗歉暮−−−−−



日ノ本学園 監督:田邊 友恵
GK  1 米澤萌香  99/08/16 161/55 日テレ・メニーナ・セリアス
DF  2 金平莉紗  99/05/21 164/50 岡山湯郷Belle U−15 U−18
    3 松永未衣奈 99/09/12 162/47 徳島ラティーシャ 
    5 牛島理子  99/12/12 156/45 ロアッソ熊本ジュニアユース
   16 平田ひなの 01/03/18 161/53 FCヴィトーリア
MF  7 平塚万貴  98/08/11 162/53 西南フットボールクラブU−15
    8 吉間かれん 99/04/19 157/46 栃木サッカークラブ レディース
   15 田中美和  98/06/24 157/53 
    6 伊藤美玖  99/11/06 160/48 日テレ・メニーナ・セリアス
FW 10 目原莉奈  98/07/23 153/50 大分トリニータ レディース
   13 澁川鈴菜  00/11/25 166/56

前橋育英 監督:大手真智子
GK  1 小暮千晶  99/03/12 168/56 AC館林フェリス
DF  2 塩浦菜々美 99/02/05 165/55 川越レディースFC
   10 久保田明未 99/09/14 168/51 Pretty 310 Liebe
    4 安達雅 00/09/25 161/50 ザスパクサツ群馬U−15レディース
    5 星野志穂  98/09/17 155/50 AAC高崎ホワイトスター
MF  6 富沢亜友  01/01/09 163/55 ザスパクサツ群馬U−15レディース
    7 内田樹里  98/09/09 152/46 伊勢崎市立第二中
    3 勅使河原美涼 98/07/14 162/48 藤岡ブルートパ―ズ
    9 鈴木悠由  98/07/15 158/50 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU−15
FW  8 中西萌衣  01/02/02 154/44 星稜PEL
   14 島袋奈美恵 98/06/10 155/50 AAC高崎ホワイトスター



直ぐに目についたのは、前橋育英のCBコンビ、塩浦とダ洩遒老茲靴銅紊ないのに日ノ本のCF澁川が圧倒的な高さとパワーでポストに入り前線で起点を作ること。しかも技術も高い。まだ1年生で、しかもメンバー表に前登録の記載もなく、近畿大会にも出ていなかったので何者か分からない。のちにハーフタイムに保護者に聞いても分からない。実はINACのU−15でプレーしていて、もとエリプロだった。只者じゃないはずだ。彼女が中で勝ち続け、日ノ本が一方的に押し込む。目原もリアルストライカーらしい動きに専念でき、引き気味からシュートチャンスを狙い、危険な動きを繰り返す。平塚は自由に動き、しかも並のチームなら平塚のワンマンチームになるのだろうが、あくまでチームを構成するパ−ツの一つとして機能。平塚が上がってもΠ貌がカバーしつつ、ミスもしない。また伊藤はセットプレーのキッカーを務めるキック精度もある。田中も素晴らしい飛び出しを見せ、サ軼腓琉掬歸な推進力、GK米澤の声など、高い能力を見せ、近畿大会よりも数段いい。前橋育英では14島袋がテクニックがある上に周囲が見えていて、変化をつけられる。久保田のキック精度は高いが守備が脆い。GK‐暮はキックが良く伸び、身体能力も高く並の選手じゃない。双方GKはレベルが高い。
1分、日ノ本、右FK素早く裏に出し┻抜嵌瑤喀个垢皀フサイド。10分、日ノ本サ軼腓右を破り力強いクロスはニアでカット。この力強さも並の選手ではない。11分、日ノ本スルーパスに澁川ギリギリで抜けるが前橋育英チャージで止める。バックラインとの駆け引きにも長けているのか。12分、日ノ本、右パスに澁川スライディングシュート、GKクリア。15分、日ノ本田中の突破から┻抜屬離轡紂璽箸榔Ε櫂好函超決定機。18分、日ノ本澁川の力強いポストから右の┻抜屬離ロスを飛び込んだ平塚がワンタッチで決める。1−0。22分、日ノ本澁川落とし目原から平塚ぺ。逸機。24分、澁川ポストプレーからターン、運んで目原左隅に決める。2−0。その後も日ノ本の猛攻が続き、34分にはサ軼腓留圓ぅロスを前橋育英辛うじてクリアして前半終了。

前半シュート数8(5)対0、CK数0対1、GK数0対1、オフサイド2対0、クロス数6対1、ファウル数4対1。まあ前橋育英も十分強いと思うが、この日の日ノ本はレベルが違った。前線で確実に起点を作れるので、前橋育英が守備のセオリーを守っていても個人能力差でやられてしまっていた。

後半開始。39分(35分ハーフ)、日ノ本GK(鈍靴僚个靴織棔璽襪鯆靴擁屬形斡彊蕷傳隠甘臑泙ポストプレーからターン、ボレーは外れる。超決定機。46分、日ノ本澁川→古庄和奏。まだ勝負はついていないし、大活躍の選手を代えたのは温存交代とは考えにくいから、1年生だけにスタミナ不足?51分、前橋育英D嫉伐聾侠松丸かなた。52分、日ノ本、リズミカルなワンツー古庄シュートは正面。53分、日ノ本目原→14宮本華乃。今度こそ温存交代だろう。目原は絶対的なエースなので。ただし宮本も十分な力量のある選手。右ハーフに入り、┻抜屬魯肇奪弉次5訖絅織ぅ爐魘瓦鵑韮僑以、14宮本の右クロスを田中外す。超決定機。61分、日ノ本以薪弔左ミドル、左上を襲うがGK‐暮ナイスセーブ。やはり並のGKではない。平田のシュートも威力あった。63分、日ノ本┻抜屏奥盒郷。FW。前橋育英も中西→姥綟0/陝65分、日ノ本14宮本の右クロスに古庄ヒールで落とすが誰もいない。直後に日ノ本平塚がスーパーな展開力で右の14宮本へカット。70分、日ノ本以薪弔虜献ロスに古庄がファーでフリーも外す。観戦ノートには「なんで外せる!」と書いているくらいの超決定機だった。70分、前橋育英4安達→塩崎裕衣。日ノ本14宮本の右シュートは左ポストを叩く。超決定機。71分、日ノ本14宮本から右のΠ貌へ、右クロスを古庄がヘッド、左上に決まり、3−0。72分日ノ本田中→眦膺雋。74分、日ノ本、Π貌のカットから一気に裏へ、古庄が1対1を流し込む。4−0。ここで試合終了。日ノ本が大勝した。

後半シュート数8(5)対2、CK数2対1、GK数3対1、オフサイド数2対0、クロス数7対2、ファウル数1対1。 

とにかくこの日の日ノ本は強すぎた。前橋育英も関東代表として恥ずかしくないレベルだったが、中で起点を作られてはどうしようもなかった。澁川が凄すぎた。ただ上のレベルを考えたとき、あのスタイルは170cm以上は要る。プレーの幅を広げる必要はありそう。高校では今のままで全く問題ないが。


公式記録






全国高校総体女子2回戦
星槎国際湘南高校−岡山県作陽高校
7月30日 12時 竹ヶ端陸 ピッチ並 晴

星槎            作陽
−加藤 歐山◆鬱槹鍬◆ 檗檗殍綿−−越島◆檗
−−−百瀬◆蘖野−−− −−−−−−−−−−−−
−−−−−山室−−−−− 山下−山⊂湘隋鬱躓彿櫚
渋谷_凸椨◆殄管陝鬱氾牒⊂彰櫚∀[忰◆歐綱椨冨田
−−−−−鹿島◆檗檗檗檗 檗檗檗檗歹E帖檗檗檗檗



星槎国際 監督:柄澤俊介 前登録記載なしはOSAレイアFC出身
GK 16 鹿島栞   99/11/26 163/59
DF 2 夏目萌由  00/03/24 160/55 シロキFCリベルタ
    3 吉田実来  99/08/22 158/51
    4 渋谷巴菜  01/03/03 160/50 日テレ・メニーナ・セリアス
    5 百武初樹  98/09/04 165/58  
MF  6 百瀬碧依  00/01/01 162/50
    9 宮澤ひなた 99/11/28 159/48
   10 塩野海風  98/04/24 167/55
   11 山室佳代  99/01/30 160/54
FW  7 杉山華乃  99/07/24 159/52 日テレ・メニーナ・セリアス
   14 加藤もも  01/01/28 157/49 NGU名古屋FCレディースユース
 
岡山県作陽 監督:池田浩子
GK  1 藤田みあ  98/09/28 168/65 ディアブロッサ高田FCソヒィーゾ
DF  2 冨田実侑  99/02/05 152/41 MELSA熊本フットボールクラブソヒーア
    3 蓮輪真琴  99/04/06 168/58  中津フットボールクラブPOMATO
    5 森本紗也佳 99/05/12 163/55 F.C.コーマレディースアザレア
   13 松丸綾花  00/03/28 157/49 FC.VI  DAレディース
MF  6 山下沙耶香 98/11/12 153/53 戸木南ボンバーズFC
    8 山涼帆  00/02/13 164/63 丸亀ELF女子F.C
    9 松島育美  98/05/26 162/53 フットボールクラブ小松
   10 北方沙映  98/08/27 158/52 ヴィスポ狭山
FW 12 越島杏佳  99/11/24 153/47 星稜PEL
   17 牛久保鈴子 99/12/12 164/49 日テレ・メニーナ・セリアス



星槎国際は関東1位。地元クラブから丁寧に育成し、理想の高いサッカーをしている。対する作陽は男子同様サッカー留学中心に逸材を集め、全国制覇も十分射程圏内にいる。星槎国際は立ち上がりから支配にかかり、中盤を制圧、繋ぎ倒す。夏目のロングフィードとかド管陲領篭い潰しとか守備がきっちりしていて、堅いCBから丁寧にビルドアップ。山室の組み立てと後方がしっかりしていてアタッキングサードで高速パスワークを発揮、理想の高いサッカーを展開する。しかし作陽もサイドの守備が堅く、冨田、松丸の守備力が光る。星槎国際は回せるけど突破が出来ない状況に持ち込まれる。8分、星槎国際、左FK、山室の右足がこぼれЭ山シュートは正面。12分作陽、左CK、CBのタ綱椶いれるがクリア。14分、作陽北方鋭い切り返しから左上を襲うミドル、セーブ。22分、作陽、右CK、北方ボレー、左に外れるが詰めるも届かず。直後に作陽DFミスを星槎国際、 
宮澤右クロスをカット。26分、星槎国際バックパスミスを右CKに逃げて、北方にこぼれるがクリア。更にこぼれを┿鎌シュートはブロック。31分、星槎国際、Э山から 宮澤、Э山とリターン、突っ込むがトラップ大きく逸機。決定機。34分、星槎国際、高速パスワークから宮澤が右パス、Э山に届かず。決定機、全般0−0。

前半シュート数1対4、CK数1対5、GK数3対0、オフサイド数0対2、クロス数3対0、ファウル数2対6、FK数1対0。星槎国際は強烈な光を放つ新星だ。未熟で支配しつつもやや作陽にぺースを握られているが、かなり楽しみなチーム。両チームの差は作陽北方の存在で引き球多用してキープしつつ自ら運べる超危険人物。サッカーの格言に「チーム力が互角な場合、一番うまい選手がいる方が勝つ、というものがあるが、まさにそんな感じである。

後半開始。いきなり星槎国際宮澤のクロスがこぼれるも右CKに逃げる。これを夏目が左足で蹴るが直接狙いキャッチ。自信があるのか、正確なキックだった。41分、星槎国際山室の右FKに誰か合わせるが右上に外れる。43分、作陽北方がタメて┿鎌クロスに越島合わせるがブロック。この時間帯作陽は冨田も上がれるようになり、星槎国際の支配力を押し返し始める。44分、作陽欝躓彿蘗田中莉乃、そのまま右ハーフに。45分、作陽タ綱椶留βはパンチ。48分、作陽、タ綱椶裡藤法い海椶讚山下ミドル、弾くも松島蹴り込む。0−1。51分、星槎国際そ唾、強烈なミドル、右上はGKナイスセーブ。その右CK,夏目の左足にЭ山のヘッド、弾くもこぼれっを山室叩き込む。1−1。55分、作陽山下カットからミドルは左上を襲うがセーブ。超決定機。双方GKは素晴らしい。直後にも北方のスルーパスに田中抜け出しかける。そして61分、作陽左FK,北方のキックをファーで┿鎌落としタ綱楫茲瓩襦1−2.何というか耐えていたがついに決壊したか、という感じ。63分、星槎国際Э山→安保舞美。67分、作陽、田中の右クロスがブロック。71分にも田中が右クロス、北方ボレー、ブロック。作陽┿鎌→だ野智里。73分作陽山下持ち込みシュートは外れる。73分、作陽越島→飴蓋日南貴。結局1−2で作陽が勝利した。

後半シュート数6(5)対8(5)、CK数3対2、GK数2対1、クロス数1対3、ファウル数4対3、FK数0対3。後半は嫌と言うほど作陽の強さが光った。星槎国際は3トップなのに作陽の鉄壁のサイドバックに封じられた。冨田の出来が良かった。そして北方の圧倒的存在感。とは言え星槎国際もなかなかのレベルにまで来ている。このチーム相手にはどこも苦戦するだろう。


公式記録



2016年07月26日(火) 15−16年UEFA 女子U−19選手権 決勝大会選手リスト

Final tournament - Group stage
• Austria
(AUT)



Austria - Women's Under-19
Eliminated: Final tournament - Group stage

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Isabella Kresche
- -
Carolin Grössinger
6 0
Defenders
Name P G
Adina Hamidovic
4 0
Sabrina Horvat
- -
Anna Zimmerebner
1 0
Katharina Naschenweng
6 1
Anna Egretzberger
6 1
Marina Georgieva
3 0
Midfielders
Name P G
Ivana Feric
6 0
Sandrine Sobotka
6 0
Nina Wasserbauer
6 3
Duygu Karkac
4 0
Teresa Knauseder
3 0
Julia Kofler
6 1
Ece Yilmaz
1 0
Barbara Dunst
3 2
Selina Mandl
2 0
Katharina Aufhauser
6 0
Forwards
Name P G
Sarah Lackner
6 3
Viktoria Pinther
5 2
Melissa Schmid
- -
Coach:
Irene Fuhrmann (AUT)
• Tournament phase
Name P G
Isabella Kresche
- -
Carolin Grössinger
6 0
Name P G
Adina Hamidovic
4 0
Sabrina Horvat
- -
Anna Zimmerebner
1 0
Katharina Naschenweng
6 1
Anna Egretzberger
6 1
Marina Georgieva
3 0
Name P G
Ivana Feric
6 0
Sandrine Sobotka
6 0
Nina Wasserbauer
6 3
Duygu Karkac
4 0
Teresa Knauseder
3 0
Julia Kofler
6 1
Ece Yilmaz
1 0
Barbara Dunst
3 2
Selina Mandl
2 0
Katharina Aufhauser
6 0
Name P G
Sarah Lackner
6 3
Viktoria Pinther
5 2
Melissa Schmid
- -
Goalkeepers
No. Name P G
1 Carolin Grössinger
3 0
21 Isabella Kresche
- -
Defenders
No. Name P G
4 Anna Zimmerebner
2 0
6 Adina Hamidovic
2 0
9 Katharina Naschenweng
3 0
10 Marina Georgieva
2 0
18 Anna Egretzberger
1 0
Midfielders
No. Name P G
7 Barbara Dunst
3 0
8 Katharina Aufhauser
3 0
11 Nina Wasserbauer
3 0
13 Duygu Karkac
1 0
14 Julia Kofler
3 0
16 Teresa Knauseder
3 0
17 Ivana Feric
3 1
20 Sandrine Sobotka
3 0
Forwards
No. Name P G
12 Sarah Lackner
1 0
15 Viktoria Pinther
3 0
19 Melissa Schmid
2 0
Coach:
Irene Fuhrmann (AUT)


France - Women's Under-19
Playing: Final
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Jade Lebastard
- -
Mylène Chavas
3 0
Floriane Azem
- -
Manon Heil
3 0
Defenders
Name P G
Théa Greboval
5 1
Elisa De Almeida
1 0
Pauline Dechilly
1 0
Ophelie Wasner
2 0
Elodie Dinglor
1 0
Héloïse Mansuy
6 0
Hawa Cissoko
6 0
Estelle Cascarino
5 0
Perle Morroni
2 0
Midfielders
Name P G
Delphine Cascarino
6 2
Grace Geyoro
5 2
Salomé Elisor
2 2
Elise Legrout
5 2
Clara Mateo
6 4
Laura Condon
5 1
Cathy Couturier
3 0
Anissa Lahmari
2 2
Manon Uffren
1 2
Forwards
Name P G
Anaïs Pugnetti
3 3
Anna Clerac
6 3
Louise Fleury
2 0
Marie-Antoinette Katoto
3 2
Coach:
Gilles Eyquem (FRA)
• Tournament phase
Name P G
Jade Lebastard
- -
Mylène Chavas
3 0
Floriane Azem
- -
Manon Heil
3 0
Name P G
Théa Greboval
5 1
Elisa De Almeida
1 0
Pauline Dechilly
1 0
Ophelie Wasner
2 0
Elodie Dinglor
1 0
Héloïse Mansuy
6 0
Hawa Cissoko
6 0
Estelle Cascarino
5 0
Perle Morroni
2 0
Name P G
Delphine Cascarino
6 2
Grace Geyoro
5 2
Salomé Elisor
2 2
Elise Legrout
5 2
Clara Mateo
6 4
Laura Condon
5 1
Cathy Couturier
3 0
Anissa Lahmari
2 2
Manon Uffren
1 2
Name P G
Anaïs Pugnetti
3 3
Anna Clerac
6 3
Louise Fleury
2 0
Marie-Antoinette Katoto
3 2
Goalkeepers
No. Name P G
1 Mylène Chavas
5 0
16 Jade Lebastard
- -
Defenders
No. Name P G
2 Héloïse Mansuy
5 0
3 Théa Greboval
5 0
4 Hawa Cissoko
4 0
5 Estelle Cascarino
4 0
11 Perle Morroni
5 1
12 Pauline Dechilly
1 0
Midfielders
No. Name P G
6 Cathy Couturier
4 0
7 Delphine Cascarino
5 1
8 Laura Condon
4 0
9 Clara Mateo
5 3
10 Grace Geyoro
5 2
14 Elise Legrout
2 0
15 Julie Thibaud
1 0
Forwards
No. Name P G
17 Anna Clerac
4 0
18 Marie-Antoinette Katoto
5 6
19 Louise Fleury
1 0
Coach:
Gilles Eyquem (FRA)


Germany - Women's Under-19
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Lena Pauels
2 0
Vivien Brandt
2 0
Vanessa Fischer
2 0
Defenders
Name P G
Victoria Krug
1 0
Jana Löber
2 0
Michaela Specht
4 0
Anna Gasper
6 2
Anna Gerhardt
5 0
Franziska Gieseke
2 3
Isabella Hartig
3 1
Lisa Karl
5 0
Frederike Kempe
4 0
Andrea Viehl
2 0
Melissa Friedrich
5 0
Midfielders
Name P G
Ricarda Walkling
5 4
Lina Hausicke
3 0
Isabella Möller
1 0
Nina Ehegötz
3 2
Jana Feldkamp
6 0
Saskia Meier
2 0
Melanie Ott
3 3
Valeria Perri
1 0
Forwards
Name P G
Julia Matuschewski
2 0
Stefanie Sanders
5 5
Viktoria Schwalm
6 3
Coach:
Maren Meinert (GER)
• Tournament phase
Name P G
Lena Pauels
2 0
Vivien Brandt
2 0
Vanessa Fischer
2 0
Name P G
Victoria Krug
1 0
Jana Löber
2 0
Michaela Specht
4 0
Anna Gasper
6 2
Anna Gerhardt
5 0
Franziska Gieseke
2 3
Isabella Hartig
3 1
Lisa Karl
5 0
Frederike Kempe
4 0
Andrea Viehl
2 0
Melissa Friedrich
5 0
Name P G
Ricarda Walkling
5 4
Lina Hausicke
3 0
Isabella Möller
1 0
Nina Ehegötz
3 2
Jana Feldkamp
6 0
Saskia Meier
2 0
Melanie Ott
3 3
Valeria Perri
1 0
Name P G
Julia Matuschewski
2 0
Stefanie Sanders
5 5
Viktoria Schwalm
6 3
Goalkeepers
No. Name P G
1 Lena Pauels
2 0
12 Vanessa Fischer
1 0
Defenders
No. Name P G
3 Anna Gerhardt
2 0
4 Michaela Specht
2 0
5 Melissa Friedrich
2 0
13 Isabella Hartig
3 0
19 Katja Nicola Orschmann
1 0
Midfielders
No. Name P G
6 Saskia Matheis
1 0
7 Pia-Sophie Wolter
2 0
8 Lina Hausicke
3 0
9 Nina Ehegötz
3 1
11 Lea Schüller
3 0
14 Melanie Ott
2 0
15 Isabella Möller
3 0
16 Jana Feldkamp
3 0
Forwards
No. Name P G
10 Laura Freigang
3 2
17 Jasmin Sehan
2 0
18 Stefanie Sanders
3 2
Coach:
Maren Meinert (GER)


Netherlands - Women's Under-19
Eliminated: Semi-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Lize Kop
2 0
Jacintha Weimar
2 0
Paulina Quaye
2 0
Defenders
Name P G
Eline Koster
1 2
Vita Van Der Linden
5 1
Lysanne Van Der Wal
3 1
Maureen Sanders
5 1
Vera ten Westeneind
6 0
Kay-Lee de Sanders
3 0
Midfielders
Name P G
Sisca Folkertsma
5 9
Michelle Hendriks
6 2
Cheyenne Van Den Goorbergh
3 1
Pleun Raaijmakers
5 4
Jill Roord
3 1
Soraya Verhoeve
5 3
Nurija van Schoonhoven
2 0
Kim van Velzen
2 2
Forwards
Name P G
Maartje Looijen
2 0
Suzanne Admiraal
6 2
Yvonne Van Schijndel
5 0
Esmee De Graaf
1 0
Nadine Noordam
6 3
Coach:
Jessica Torny (NED)
• Tournament phase
Name P G
Lize Kop
2 0
Jacintha Weimar
2 0
Paulina Quaye
2 0
Name P G
Eline Koster
1 2
Vita Van Der Linden
5 1
Lysanne Van Der Wal
3 1
Maureen Sanders
5 1
Vera ten Westeneind
6 0
Kay-Lee de Sanders
3 0
Name P G
Sisca Folkertsma
5 9
Michelle Hendriks
6 2
Cheyenne Van Den Goorbergh
3 1
Pleun Raaijmakers
5 4
Jill Roord
3 1
Soraya Verhoeve
5 3
Nurija van Schoonhoven
2 0
Kim van Velzen
2 2
Name P G
Maartje Looijen
2 0
Suzanne Admiraal
6 2
Yvonne Van Schijndel
5 0
Esmee De Graaf
1 0
Nadine Noordam
6 3
Goalkeepers
No. Name P G
1 Paulina Quaye
4 0
16 Lize Kop
- -
Defenders
No. Name P G
3 Vita Van Der Linden
4 0
4 Vera ten Westeneind
3 0
5 Maureen Sanders
1 0
12 Kay-Lee de Sanders
4 0
Midfielders
No. Name P G
6 Nurija van Schoonhoven
3 0
8 Michelle Hendriks
4 2
9 Sisca Folkertsma
4 2
10 Jill Roord
4 5
11 Soraya Verhoeve
4 0
14 Pleun Raaijmakers
4 0
15 Cheyenne Van Den Goorbergh
- -
Forwards
No. Name P G
2 Yvonne Van Schijndel
4 0
7 Suzanne Admiraal
4 1
13 Ashleigh Weerden
4 0
17 Nadine Noordam
- -
18 Esmee De Graaf
3 0
Coach:
Jessica Torny (NED)


Norway - Women's Under-19
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Benedicte Håland
- -
Ida Norstrøm
6 0
Hildegunn Sævik
- -
Defenders
Name P G
Ingrid Elvebakken
4 0
Marit B. Lund
5 1
Sarah Suphellen
6 0
Mariken Kleppe
2 0
Siw Døvle
6 3
Midfielders
Name P G
Nora Eide Lie
5 2
Ingrid Syrstad Engen
6 0
Katrine W. Jørgensen
- -
Karoline Haugland
6 0
Andrea Wilmann
2 0
Heidi Ellingsen
4 0
Tuva Hansen
6 2
Cecilie Dekkerhus
2 0
Gabrielle Lie
- -
Forwards
Name P G
Marie Markussen
3 0
Vilde Hasund
1 2
Ingrid Kvernvolden
3 4
Marthe Enlid
1 0
Vilde Fjelldal
5 4
Maria Hiim
6 1
Coach:
Nils Lexerød (NOR)
• Tournament phase
Name P G
Benedicte Håland
- -
Ida Norstrøm
6 0
Hildegunn Sævik
- -
Name P G
Ingrid Elvebakken
4 0
Marit B. Lund
5 1
Sarah Suphellen
6 0
Mariken Kleppe
2 0
Siw Døvle
6 3
Name P G
Nora Eide Lie
5 2
Ingrid Syrstad Engen
6 0
Katrine W. Jørgensen
- -
Karoline Haugland
6 0
Andrea Wilmann
2 0
Heidi Ellingsen
4 0
Tuva Hansen
6 2
Cecilie Dekkerhus
2 0
Gabrielle Lie
- -
Name P G
Marie Markussen
3 0
Vilde Hasund
1 2
Ingrid Kvernvolden
3 4
Marthe Enlid
1 0
Vilde Fjelldal
5 4
Maria Hiim
6 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Ida Norstrøm
2 0
12 Hildegunn Sævik
- -
Defenders
No. Name P G
3 Svanhild Sand
2 0
4 Sarah Suphellen
2 0
5 Ingrid Elvebakken
2 0
9 Siw Døvle
2 0
17 Mariken Kleppe
- -
Midfielders
No. Name P G
2 Tuva Hansen
2 0
7 Ingrid Syrstad Engen
1 0
8 Nora Eide Lie
2 0
13 Gabrielle Lie
1 0
15 Karoline Haugland
2 0
16 Katrine W. Jørgensen
1 1
Forwards
No. Name P G
6 Maria Hiim
2 0
10 Ingrid Kvernvolden
2 0
11 Vilde Fjelldal
2 0
14 Vilde Hasund
1 0
18 Marie Markussen
1 0
Coach:
Nils Lexerød (NOR)


Slovakia - Women's Under-19
Eliminated: Final tournament - Group stage
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Veronika Matušková
1 0
12 Patrícia Chládeková
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Natália Botková
- -
3 Stephanie Deszathová
2 0
5 Terézia Kulová
2 0
6 Stanislava Lišková
1 0
13 Terézia Kovaľová
2 0
16 Michaela Moťovská
2 0
Midfielders
No. Name P G
4 Monika Havranová
2 0
7 Martina Šurnovská
2 0
8 Klaudia Fabová
2 0
10 Juliána Čahojová
1 0
11 Veronika Galarovičová
- -
14 Adriana Briššová
2 0
17 Mária Mikolajová
2 0
18 Katarína Košlabová
2 0
Forwards
No. Name P G
9 Alexandra Tóthová
2 0
15 Martina Švecová
1 0
Coach:
Branislav Petrović (SVK)


Spain - Women's Under-19
Playing: Final

Qualifying phase

Goalkeepers
Name P G
Yolanda Aguirre
1 0
Amaia Peña
2 0
Defenders
Name P G
Marta Cazalla
2 0
Paula Herrero
3 0
Ariadna Rovirola
1 0
Nuria Garrote
2 1
Beatriz Beltrán
3 0
Midfielders
Name P G
Pilar Garrote
3 2
Patricia Guijarro
3 0
Aitana Bonmati
2 0
Maite Oroz
3 3
Forwards
Name P G
Nahikari García
3 3
Laura Domínguez
1 0
Carmen Menayo
3 0
Sandra Hernández
3 3
Macarena Portales
3 0
Andrea Sánchez
3 1
Sara Rubio
1 0
Coach:
Pedro López (ESP)

• Tournament phase
Name P G
Yolanda Aguirre
1 0
Amaia Peña
2 0
Name P G
Marta Cazalla
2 0
Paula Herrero
3 0
Ariadna Rovirola
1 0
Nuria Garrote
2 1
Beatriz Beltrán
3 0
Name P G
Pilar Garrote
3 2
Patricia Guijarro
3 0
Aitana Bonmati
2 0
Maite Oroz
3 3
Name P G
Nahikari García
3 3
Laura Domínguez
1 0
Carmen Menayo
3 0
Sandra Hernández
3 3
Macarena Portales
3 0
Andrea Sánchez
3 1
Sara Rubio
1 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Yolanda Aguirre
1 0
13 Amaia Peña
5 0
Defenders
No. Name P G
2 Andrea Sierra
3 0
3 Beatriz Beltrán
4 0
5 Marta Cazalla
4 1
6 Nuria Garrote
5 0
12 María Vázquez
4 0
Midfielders
No. Name P G
4 Aitana Bonmati
5 1
8 Patricia Guijarro
4 0
15 Maria Ángeles Carrión
4 0
16 Maite Oroz
4 0
Forwards
No. Name P G
7 Nahikari García
5 3
9 Laura Domínguez
1 0
10 Andrea Sánchez
4 2
11 Carmen Menayo
5 0
14 Sandra Hernández
5 4
17 Lucía García
5 4
18 Laura María Pérez
1 0
Coach:
Pedro López (ESP)


Switzerland - Women's Under-19
Eliminated: Semi-finals

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Natascha Honegger
4 0
Nadja Furrer
2 0
Defenders
Name P G
Thais Hurni
3 1
Luisa Felder
2 0
Marilena Widmer
6 5
Julia Stierli
6 2
Michelle Stierli
3 0
Naomi Mégroz
3 2
Carola Fasel
6 0
Jana Brunner
3 0
Lorena Baumann
4 1
Midfielders
Name P G
Lara Jenzer
3 0
Yara Hofmann
5 1
Sina Spieser
3 0
Lesley Ramseier
6 5
Cinzia Zehnder
3 4
Vanessa Peromingo
1 4
Céline Imhof
3 5
Charlotte Mayland
2 0
Vanessa Hoti
3 2
Forwards
Name P G
Julia Glaser
3 7
Emanuela Schürch
- -
Elena Van Niekerk
2 0
Nathalie Lienhard
2 0
Kim Dubs
5 0
Coach:
Nora Häuptle (SUI)

• Tournament phase
Name P G
Natascha Honegger
4 0
Nadja Furrer
2 0
Name P G
Thais Hurni
3 1
Luisa Felder
2 0
Marilena Widmer
6 5
Julia Stierli
6 2
Michelle Stierli
3 0
Naomi Mégroz
3 2
Carola Fasel
6 0
Jana Brunner
3 0
Lorena Baumann
4 1
Name P G
Lara Jenzer
3 0
Yara Hofmann
5 1
Sina Spieser
3 0
Lesley Ramseier
6 5
Cinzia Zehnder
3 4
Vanessa Peromingo
1 4
Céline Imhof
3 5
Charlotte Mayland
2 0
Vanessa Hoti
3 2
Name P G
Julia Glaser
3 7
Emanuela Schürch
- -
Elena Van Niekerk
2 0
Nathalie Lienhard
2 0
Kim Dubs
5 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Natascha Honegger
3 0
12 Nadja Furrer
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Lorena Baumann
4 0
5 Carola Fasel
4 0
8 Julia Stierli
4 0
9 Marilena Widmer
4 0
10 Naomi Mégroz
3 2
17 Jana Brunner
4 0
Midfielders
No. Name P G
6 Lesley Ramseier
4 0
7 Lara Jenzer
4 1
11 Yara Hofmann
3 0
13 Cinzia Zehnder
4 3
14 Sina Spieser
3 0
Forwards
No. Name P G
3 Géraldine Reuteler
3 1
4 Kim Dubs
2 0
15 Elena Van Niekerk
1 0
16 Julia Glaser
2 0
18 Camille Surdez
3 2
Coach:
Nora Häuptle (SUI)



2016年07月25日(月) 15−16年UEFA 女子U−19選手権決勝大会 結果

Final tournament - Group stage
Group A(Host country: Slovakia)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 France
3 2 0 1 8 2 6 6
2 Netherlands
3 2 0 1 8 2 6 6
3 Norway
3 1 1 1 1 1 0 4
4 Slovakia
3 0 1 2 0 12 -12 1
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 27/07/2016 17:41 CET
Matches
19 July 2016
19 July 2016 19 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Slovakia
0-6
Netherlands

Referee: Ivana Martinčić (CRO) – Stadium: National Training Centre, Senec (SVK)
07/20/2016 09:21:27
19 July 2016 19 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

France
0-1
Norway

Referee: Eszter Urban (HUN) – Stadium: Štadión FC ViOn, Zlate Moravce (SVK)
07/20/2016 09:25:44
22 July 2016
22 July 2016 22 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Netherlands
1-0
Norway

Referee: Lois Otte (BEL) – Stadium: Štadión FC ViOn, Zlate Moravce (SVK)
07/24/2016 10:09:53
22 July 2016 22 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Slovakia
0-6
France

Referee: Ivana Projkovska (MKD) – Stadium: National Training Centre, Senec (SVK)
07/24/2016 10:07:48
25 July 2016
25 July 2016 25 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Netherlands
1-2
France

Referee: Tania Fernandes Morais (LUX) – Stadium: National Training Centre, Senec (SVK)
07/26/2016 09:07:58
25 July 2016 25 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Match abandoned »

Norway
0-0
Slovakia

Match abandoned a
Referee: Linn Andersson (SWE) – Stadium: Štadión FC ViOn, Zlate Moravce (SVK)

Group B(Host country: Slovakia)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Spain
3 3 0 0 10 0 10 9
2 Switzerland
3 2 0 1 8 7 1 6
3 Germany
3 1 0 2 5 6 -1 3
4 Austria
3 0 0 3 1 11 -10 0
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 26/07/2016 16:44 CET
Matches
19 July 2016
19 July 2016 19 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Spain
1-0
Germany

Referee: Linn Andersson (SWE) – Stadium: FK Senica, Senica (SVK)
07/20/2016 08:45:15
19 July 2016 19 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Austria
0-4
Switzerland

Referee: Lois Otte (BEL) – Stadium: Spartak Myjava, Myjava (SVK)
07/20/2016 08:39:43
22 July 2016
22 July 2016 22 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Spain
4-0
Austria

Referee: Tania Fernandes Morais (LUX) – Stadium: Spartak Myjava, Myjava (SVK)
07/24/2016 10:10:27
22 July 2016 22 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Germany
2-4
Switzerland

Referee: Ivana Martinčić (CRO) – Stadium: FK Senica, Senica (SVK)
07/24/2016 10:12:07
25 July 2016
25 July 2016 25 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Switzerland
0-5
Spain

Referee: Ivana Projkovska (MKD) – Stadium: Spartak Myjava, Myjava (SVK)
07/26/2016 10:10:07
25 July 2016 25 Jul - Women's Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Germany
3-1
Austria

Referee: Eszter Urban (HUN) – Stadium: FK Senica, Senica (SVK)

28 July 2016
28 July 2016 28 Jul - Women's Under-19, Semi-finals
Highlights Full time »

France
3-1
Switzerland

Referee: Lois Otte (BEL) – Stadium: National Training Centre, Senec (SVK)
07/30/2016 10:07:46
28 July 2016 28 Jul - Women's Under-19, Semi-finals
Highlights Full time »

Spain
4-3
Netherlands

Referee: Linn Andersson (SWE) – Stadium: National Training Centre, Senec (SVK)

31 July 2016
31 July 2016 31 Jul - Women's Under-19, Final
Highlights Full time »

France
2-1
Spain

Referee: Eszter Urban (HUN) – Stadium: National Training Centre, Senec (SVK)



2016年07月24日(日) 全日本女子ユース(U−15)選手権1回戦 

全日本女子ユース(U−15)選手権
丸岡RUCKレディース−ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ
7月24日 9時 堺S2 ピッチ良 晴


丸岡           ノジマ
−−−高尾−−北嶋−−− −−−藤原−−福住−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
前田−池内−−坪田−吾田 西郡−古池−−中山−武田
吉田−荒井−−山川−横山 當麻−高住−−平田−大森
−−−−−小林−−−−− −−−−−中村−−−−−



丸岡RUCKレディース 監督:田中悦博
GK 20 小林望月
DF  3 横山凛花
   17 荒井一花
   19 山川里佳子
   22 吉田真咲
MF 10 池内天紀
   14 前田海羽
   23 坪田結温
   24 吾田莉子
FW 18 北嶋笑
   25 高尾純奈

ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ 監督:長谷川歩
GK  1 中村香苗
DF 34 大森そよ風
   40 高住祐衣
   45 福住青空
   51 平田鈴華
MF 26 西郡茉優
   39 古池優佳
   48 武田愛美
   50 中山未咲
   54 當麻恵美
FW 41 藤原あおい



細かい技術で上回る丸岡だが、ノジマもきっちり教えられており、大きくサイドを使い狭いスぺースでの勝負に持ち込ませない。丸岡は池内さんの巧みなパスと細かい技術、14前田さんの加速力と中に突っ込めるドリブル、㉓坪田さんのダイレクトパス、厩唹罎気鵑留圓ご鵑擦覆疋汽奪ーの根源的な能力に優れた選手が多い。対するノジマはバックラインのパス回しがスムーズで、54當麻さんの正確な左足や45福住さんの正確な右足など、ミドルパスの精度が高い。しかし中学生では細かいプレーを追求してもいいのでは?という気もする。全く互角に進み、最終スコアは0−2でノジマが勝利した。


公式記録




全日本女子ユース(U−15)選手権
常葉学園橘中学校女子サッカー部−福岡女学院中学校サッカー部
7月24日 9時 堺S2 ピッチ良 晴

常葉橘中         福岡女学院中
−−−依田−−小林−−− −−中津留−−石川楓−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
名和−築地−−影山−池田 筬島−有吉−−本田−太田
加藤−山田−−水上−市川 佐藤−石川夏−中塚−中村
−−−−−工藤−−−−− −−−−−権藤−−−−−



常葉学園橘中学校女子サッカー部 監督:李正美
GK  1 工藤リズム
DF  3 市川楓
    4 加藤瑞貴
    5 水上玲
    6 山田季樹
MF  7 築地育
   10 池田紫音
   12 名和真理奈
   13 影山未来
FW  9 依田小海
   11 小林莉々子
 
福岡女学院中学校サッカー部 監督:鶴原 優
GK  1 権藤みなみ
DF  4 中塚菜奈未
    7 石川夏海
    8 佐藤寧
   16 中村有花
MF 10 本田爽
   11 太田澪莉
   17 筬島未来
   21 有吉愛海
FW  9 中津留彩奈
   18 石川楓



全く違うタイプの中学部活対決。静岡の高校女子では藤枝順心に次ぐナンバーの常葉橘。中学生年代の育成も藤枝順心がクラブチームとしてパスサッカーの基礎を叩き込むのに対し、常葉橘は中学の部活として強化を進め、個人で仕掛けるタイプの選手が育つ。対する福岡女学院中はかつて中高大一貫指導というか、同一チームの形でプレーして、それがクラブチーム化したのが、福岡Jアンクラスだ。かなり伝統のある中学部活である。

常葉橘は築地さんの鋭い飛び出し、攻撃的な姿勢や、名和さんの仕掛けが光る。池田さんにはドリブル突破力があり、中盤でゆるゆるとパスを回すのではなく、とにかく前に、という姿勢が心地よい。そして小林さんがいいポジショニングで待ち受ける。対する福岡女学院中は非常にクレバーな┷監さんを中心とした堅い守備で耐えて、前線の中津留さん、伽仞酩さんを走らせるカウンター狙い。シュート数では常葉橘ぺースだが流れは互角かな、と思った。最終スコア2−1で常葉橘勝利。

公式記録





全日本女子ユース(U−15)選手権
神村学園中等部女子サッカー部−愛媛FCレディースMIKAN
7月24日 9時 堺S4 ピッチ良 晴

神村学園中        愛媛FC
−−−−−桂−−−−−− −−−今藏−−河本−−−
愛川−豊村−−菊池−景山 −−−−−−−−−−−−
−−−−−佐々木−−−− 宮内−雜−−加藤−松本
國生−西尾−−山口−河野 大宮−大−−徳山−石堂
−−−−−坂口−−−−− −−−−−只信−−−−−




神村学園中等部女子サッカー部 監督:宮迫ふみか
GK 13 坂口波
DF  1 西尾彩花
    2 河野すず
    5 近藤千寛
MF  4 佐々木優
    7 豊村文香
   11 愛川陽菜
   17 菊池まりあ
   19 國生乃愛
FW  9 桂亜依
   10 景山涼香

HTザ疇千寛→山口礼結



愛媛FCレディースMIKAN 監督:渡部誉也
GK 12 只信佑奈
DF  2 徳山木の実
    5 石堂友加
    8 大梨香
   18 大宮央
MF  3 加藤美咲
    7 雜千夏
   11 河本紗英
   13 宮内珠央
   17 松本実優
FW 10 今藏綾乃



前半3−1。神村学園中は中学部活で本格的に強化をした第一世代の中学で、もちろん実績十分である。その特徴はとにかく走ること。圧倒的な走力が持ち味である。対する愛媛FCは歴史が浅い。レディースチームが出来て下部組織も出来て数年。実績の差は歴然としている。神村学園でまず目に付いたのは欝特咾気鵝インサイドで落ち着かせながら決定的なパスを出す。ず粥耕擇気鵑展開力があってサイドを走らせる。桂さんは小柄ながら素晴らしい飛び出しのスピードで翻弄。しかしフリーをポストに当てたり決定力はイマイチかな?\照さんはディフェンスリーダーだが、たぶん力はあるけど愛媛の強力トップに大苦戦。愛媛は宮内さんがキープ出来て突っ込むこともできる。そして大さんがバックラインを統率しカウンター狙い。今藏さんは凄いです。単独で運べてシュートに持っていける。相棒の河本さんも快速。この二人がいるから愛媛もここまで来れたのだろう。将来が楽しみな2トップです。最終スコアは4−2でした。


公式記録





全日本女子ユース(U−15)選手権
FCヴィトーリア−栃木サッカークラブレディース
7月24日 9時 堺S5 ピッチ良 晴

ヴィトーリア       栃木
−−−−−江口−−−−− −−長谷川−−山岸−−−
−−−−−作山−−−−− −−−−−−−−−−−−
幹戸−齊藤−−木許−川嶋 川口−長井−−濱浦−豊田
仁木−岩本−−浅野−松井 加藤−河原−宮本−佐々木
−−−−−中西−−−−− −−−−−長竹−−−−−



FCヴィトーリア 監督:穂積一
GK 15 中西歩
DF 27 松井瑠花
    4 浅野綾花
   13 岩本まりの
MF 10 齊藤桃花
   11 石川真愛永
   40 作山亜沙美
   44 川嶋真代
FW  2 幹戸萌
   14 仁木愛実
    7 江口奈々美

43分
11 石川真愛永→45木許和心

栃木サッカークラブレディース 監督:森川智浩
GK  1 長竹亜依
DF  2 佐々木美加
   14 宮本仁奈
   18 加藤嶺佳
MF  3 河原七海
    8 豊田琉衣
    9 川口舞依
   10 濱浦李花
   25 長井琴晴
   33 山岸さわ
FW 19 長谷川七夏

 

前半3−0、到着時3−2。ヴィトーリアの攻勢が続く。4浅野さんの正確なフィードが光る。Ч掌さんにどんどんボールを集め、両サイドの44川嶋さん、幹戸さんがどんどん仕掛ける。GK中西さんも声でよく統率。どうみても接戦になる内容じゃないと思ったが、栃木も関東で揉まれているだけに、試合運びが上手かったのだろうか?川口さんの左足はなかなかだと思いました。終盤にヴィトーリアが2点追加して5−2で快勝した。


公式記録




全日本女子ユース(U−15)選手権
徳島ラティーシャ−ベガルタ仙台レディースジュニアユース
7月24日 10時40分 堺S2 ピッチ良 晴

徳島           仙台
−−−古谷−−前田−−− −−−近江−−宗形−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
田中−長谷原−原田−天羽 石坂−経徳−長谷川佐々木
高橋−尾山−−大西−志津 鈴木−星川−−福原−遠藤
−−−−−福井−−−−− −−−−−伊藤−−−−−



徳島ラティーシャ 監督:太田宏
GK  1 福井陽花
DF  4 尾山奈津実
   22 高橋雅
   27 志津七海
MF  5 田中美絃
    9 原田風花
   10 大西歩花
   11 前田佳澄
   14 長谷原彩音
FW  7 古谷優理亜
    8 天羽利紗

ベガルタ仙台レディースジュニアユース 監督:石井 紀人
GK 21 伊藤春紀
DF  3 星川彩
    4 福原なるな
    5 遠藤愛華
   22 鈴木彩心
MF  6 経徳遥香
    8 長谷川来夢
   11 佐々木舞美
   16 近江渚
   23 石坂咲樹
FW 20 宗形みなみ  



徳島が前に出る気迫を前面に押し出した攻撃的サッカーで押す。仙台も技術は高いのだが、足元のプレーが目立ち、競り合いでも負けている。徳島大西さんの安定した守備とつなぎ、 天羽さんのいい加速、原田さんの前に突っかける姿勢と長谷原さんの飛び出しなど、中盤が強力な徳島ぺースで進む。仙台は2トップの斡畊召気鵝↓棺〃舛気鵑スピード豊かにカウンターを仕掛け、佐々木さんがいいクロス、㉓石坂さんがキープ力でタメを作れるが、実戦的ではなかった。結局3−0で徳島が勝利した。育成年代では結果だけでなく内容も重要だが、仙台はまだこれからのチームなのかな?と。徳島は鳴門渦潮高校という格好の進路が県内にできたので、今後のステップアップに期待。仙台は上のチームで一貫指導でどこまで伸びるか楽しみだ。

公式記録




全日本女子ユース(U−15)選手権1回戦
富山レディースサッカークラブ−スフィーダ世田谷FCユース
7月24日 10時40分 堺S3 ピッチ良 晴

富山           世田谷
−−−武山−−濱田−−− −−−−−久保−−−−−
−−−−−−−−−−−− −安積−−円谷−−橋本−
塚西−西野−−三井−萩野 −−−浦部−−砂原−−−
打林−澤田−−長江−須藤 渦尻−大坪−−斉藤−瀧下
−−−−−松井−−−−− −−−−−木下−−−−−



富山レディースサッカークラブ 監督:荒井宏大 
GK 34 松井里央
DF 42 打林依都季
   45 須藤智聖斐
   82 長江伊吹
   84 澤田真歩
MF 43 三井愛里沙
   50 西野朱音
   78 塚西由依
   81 萩野杏香
FW 48 霤聴心
   88 竹山智恵


スフィーダ世田谷FCユース 監督:赤坂隆史
GK 45 木下明日実
DF 11 安積優季
   38 大坪莉子
   50 斉藤丹里
   54 瀧下まひる
MF 30 渦尻美桜
   37 浦部美月
   60 橋本真琳
   67 円谷珠以
FW 14 久保朱里
   52 砂原真理奈



富山レディースは伝統ある女子サッカークラブで、もともと県内では高岡クイーンズと2強を形成していた。とは言え全国での戦績は芳しくなく、県内トップということで目標設定も難しい気がする。対する世田谷はなでしこリーグ1部を目指すトップチームへ人材を送ることを目的に作られたチームで、着実に成果を挙げつつある。さてゲームは富山が88竹山さんのパワフルな突破と82長江さんを中心とした堅い守備で守るが、世田谷の猛攻が続く。㊲浦部さん、52砂原さんの鋭い飛び出しを軸にどこからでも突っ込んでくる分厚い攻撃を見せる。しかし決められないのは世田谷もまだまだなのか?関東予選では日テレ・メニーナ・セリアスを破っているのだが。最終スコア0−2で世田谷が勝利した。


公式記録




全日本女子ユース(U−15)選手権1回戦
神戸フットボールクラブレディース−大分トリニータレディース
7月24日 10時40分 堺S4 ピッチ良 晴

神戸           大分
−−−河村−−佐伯−−− −−−勇川−−甲斐−−−
−−−−−−−−−−−− 加藤−−−−−−−−谷口
木村−瀧口−−吉岡−今西 −−−山内−奈須野−−−
吉村−桝本−−小倉−池澤 谷原−横山−−西元−黒木
−−−−−村上−−−−− −−−−−山村−−−−−



神戸フットボールクラブレディース 監督:柿川文
GK 13 村上優結
DF 37 吉村弥夢
   47 桝本ももこ
   53 池澤のあ
MF 12 今西夏菜
   15 木村美桜
   23 吉岡こころ
   30 瀧口愛梨
   46 小倉南
FW  9 河村祐実
   14 佐伯綾


大分トリニータレディース 監督:小川翔太
GK  1 山村あずき
DF  2 横山萌
    3 黒木優芽花
   13 谷原彩花
   17 西元美羽
MF 12 山内玲奈
   18 勇川双葉
   19 奈須野安侑里
   20 加藤明星
   26 伊賀上遥
FW 15 甲斐千尋

HT 26伊賀上→21谷口莉子 



ご存知神戸FCは歴史や伝統と数多くの会員数を誇る全国屈指の街クラブである。女子も長い歴史がある。対する大分はクラブ発足後早い段階で女子も立ち上げたが、強化が進まず、全国リーグに上がれず、むしろ育成クラブとして育てた選手を他県の高校などに送り出す立場である。とは言え、育成では確かな成果を挙げており。中学生段階では十分なレベルだろう。試合は神戸FCが看板通りの支配を続け、次々にシュートを放つが、大分もGK〇蛎爾気鵑鮗瓦砲茲守り、しかも守備に専念することなく横山さんはセンターバックなのに上がろうとする。寛弾さんの左からの攻めも見事。神戸FCは㉚瀧口さんの正確なキックや木村さんの鋭い切り返し、㉓吉岡さんの鋭い飛び出しと武器が多く、エース河村さんとトップ脇佐伯さんのシュートへ持っていく力や技術も確か。ゲームは終了間際に1点を取り合い、PK戦で神戸FCが次戦に進出した。


公式記録



全日本女子ユース(U−15)選手権1回戦
十文字中学校−JFAアカデミー福島
7月24日 10時40分 堺S5 ピッチ良 晴

十文字          アカ福
−−−渡邉−−上村−−− −−−門脇−−松原−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
山野−土田−−村田−安部 渡部−石田−−伊藤−岩井
松久−稲垣−−有働−今門 玉川−小野−−新井−富岡
−−−−−白尾−−−−− −−−−−大場−−−−−



十文字中学校 監督:大滝靖
GK  1 白尾朱寧
DF  2 稲垣志峰
    3 今門凪海
    4 松久栞南
    6 有働きらり
MF  5 野田一華
    8 山野愛由
   10 村田莉菜
FW  9 渡邉侑美
   11 安部美楽乃
   26 神奈川菜月

8分 26神奈川菜月→土田桜子
28分 5野田一華→18井上優里奈
HT 18井上優里奈→15上村凛々花

JFAアカデミー福島 監督:見汐翔太
GK 18 大場朱羽
DF 20 小野遥香
   22 富岡千宙
   23 新井美夕
   30 玉川実奈
MF 24 石田千尋
   26 伊藤めぐみ
   31 沼尾圭都
   25 岩井蘭
FW 19 門脇真依
   29 城和怜奈

HT 31沼尾圭都→27渡部麗
39分 29城和怜奈→28松原星空



十文字は中高一貫で、横山久美を輩出している。アカ福は女子においては圧倒的なタレントを有しエリート教育を行っている。とは言え今までは関東の有力クラブの後塵を拝していたが、今年はどうか?到着時1−3。十文字中はドリブルを多用。高校で活躍する選手を育成するポリシーが感じられる。安部さんは素晴らしいキレを見せる。ぞ承廚気鵑魯肇奪廛好圈璽匹望茲辰燭乕櫃ぁ稲垣さんはCBながらセットプレーを任されるキック精度とロングフィードあり。対するアカ福は柔軟にポジションを変え、局面で激しく強度の高いプレーを見せる。㉔石田さんは抜群の守備センス。㉗渡部さんは快速サイドアタッカー。GK佳臂譴気鵑論爾出て空中姿勢も安定。代表でもやれそう。款野さんも防空能力が高く、ドリブルにもしっかりついて行っている。㉒富岡さんはクレバーで、十文字中の左の攻めによく対処。㉘松原さんは下級生で小柄だが抜群のテクニックを武器に前線で切れ込む。星空と書いて「せら」と読ませる名前も素敵だ。アカ福の猛攻が続き、1−4で勝利した。


公式記録



2016年07月23日(土) 全日本女子ユース(U−15)選手権1回戦 初日

全日本女子ユース(U−15)選手権
セレッソ大阪堺ガールズ−NJSS
7月23日 9時 堺S2 ピッチ良 晴

C大阪          NJSS
−−−加井−−田中−−− −−−紙崎−−兼俵−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
樋口−高和−−松本−岡村 川瀬−田中−−須田−持木
−北−河岸−−善積−百濃 釘尾−秋月−小田原−春内
−−−−−中園−−−−− −−−−−浦−−−−−−



セレッソ大阪堺ガールズ
GK 41 中園花怜  03/02/26 161/54
DF 19 河岸笑花  02/05/09 154/48
   22 百濃実結香 02/10/08 147/40
   25 善積わらい 02/11/04 155/44
   32 北いぶき  01/04/10 157/50
MF 30 岡村陽舞莉 01/05/31 165/55
   33 田中智子  01/07/16 161/54
   34 松本歩音  01/05/10 158/52
   40 高和芹夏  02/07/23 155/47 
FW 35 加井菜月  01/05/13 150/41
   36 樋口梨陽  01/09/27 161/55

NJSS
GK 19 浦楓佳   01/09/10 171/62
DF  3 秋月郁花  02/03/03 154/42
   11 釘尾杏南  01/08/28 158/45
   17 小田原真凛 03/06/11 158/45
   28 春内茉那  03/08/15 150/39
MF  4 田中冴幸  02/02/23 156/46
    7 須田麻鈴  01/07/04 159/49
   10 川瀬倫花  01/10/13 152/42
   12 持木楓音  02/10/16 152/42
FW  6 兼俵夏葉  03/07/01 148/39
    9 紙崎思華  01/09/22 162/52 



C大阪が序盤から圧倒する。㊱樋口さんの力強いドリブル、34松本さんの素晴らしいボール狩り、㉕善積さんの激しい寄せとフィード、㉒百濃さんの上がりなど、圧倒的にC大阪のほうが武器が多い。NJSSはづ鎮罎気鵑亮虍が光るが、全体の差はいかんともしがたい。あっという間にC大阪が3−0とリードを広げ、15分の給水タイムに。最終スコア7−0。


公式記録



全日本女子ユース(U−15)選手権
青崎フットボールクラブ Hanako Clover’s−ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-15
7月23日 9時 堺S3 ピッチ良 晴


青崎           千葉
−−−西川−−川瀬−−− −−−誰々−−誰々−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
誰々−誰々−−誰々−誰々 誰々−北村−−甲斐−中尾
中西−保手濱−誰々−誰々 堀越−深澤−−大熊−山中
−−−−−林−−−−−− −−−−−伊藤−−−−−



青崎フットボールクラブ Hanako Clover’s 監督:戸根徹典
GK 31 林桃歌   01/06/05 167/59
DF  5 中西華乃  01/05/16 164/54
    8 濱本夢叶  02/06/03 150/42
    9 片山宝   02/09/14 153/53
   26 保手濱美羽 02/04/21 156/46
MF  6 槇林季咲  02/01/31 154/39
   11 広重柚那  02/10/31 154/44
   17 古賀花野  01/11/14 165/52
   24 森重亜衣子 01/04/16 149/38 
FW 10 川瀬薫   03/03/19 154/47
   14 西川心菜  02/12/04 156/43
 
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-15 監督:池田祐樹
GK  1 伊藤七海  01/11/14 165/54
DF  2 堀越柚衣  01/05/16 153/47
    4 大熊環   01/12/25 161/48
    6 深澤里華  01/12/23 163/50
   15 山中花梨  01/05/13 158/47
MF  7 甲斐碧海  01/09/09 158/45
   10 中尾萌々  02/03/09 155/44
   11 北村美羽  01/10/21 161/45
FW 13 黒古ひとみ 01/09/02 158/47
   18 鬼沢希望  01/09/07 159/43
   20 大澤春花  01/04/15 158/44



明らかに千葉のほうが強い。そして青崎はピンク地に薄い背番号で判別困難。よくJFAにユニフォーム登録を認められたな、と思うくらいで、しかもハーフコートマッチの為選手も遠くほとんどわからない。千葉は北村さんのファーストタッチ、中尾さんのトップスピードでの技術の高さ、など圧倒的な個人能力差を見せつける。そして青崎は守る以外に手段がなく、全くチャンスがない。前半0−3、最終スコア0−4で千葉が圧勝した。


公式記録



全日本女子ユース(U−15)選手権
岡山湯郷Belle U15−北海道リラ・コンサドーレ
7月23日 9時 堺S4 ピッチ良 晴

湯郷           コンサドーレ
−−−山下−−朝倉−−− −−−中島−−河井−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
井野−小林−−嶋田−木村 秋田−一ノ瀬−眦臙翅識
三宅星−山田−難波−神田 中村友藤原−能登屋−青木
−−−−−三宅紗−−−− −−−−−齊藤−−−−−



岡山湯郷Belle U15 監督:谷口博志
GK  1 三宅紗優  01/07/22 158/53
DF  4 水杉涼   02/05/30 155/45
    5 難波桃子  01/08/20 160/52
    7 神田絢音  01/06/15 160/45
   10 嶋田華   02/12/18 163/51
MF  8 井野梨音  01/11/07 150/48
    9 山田瑞穂  02/09/18 147/32
   13 山下朝子  03/11/20 151/43
   17 小林亜耶奈 02/09/21 153/45
FW 11 木村日咲  02/02/18 155/46
   14 朝倉加奈子 03/04/03 154/42

HT 4水杉さん→
    2 三宅星花  02/10/16 150/44


北海道リラ・コンサドーレ 監督:宗像訓子
GK 16 齊藤菜々香 02/08/22 157/50
DF  3 能登屋菜奈子 02/05/10 163/48
   13 青木日向子 03/03/20 156/45
   20 中村友香  03/07/19 157/46
   24 藤原胡桃  01/10/16 159/53
MF  6 一ノ瀬遥  03/02/08 153/41
    8 門脇もえ  03/02/25 153/45
   11 秋田咲良  03/03/14 165/47
   17 中島未夢  03/01/31 148/29(ママ)
FW 31 宮林桜生  04/03/30 149/40
   32 河井涼   02/02/24 149/39

HT、門脇さん、㉛宮林さん→
   18 中村円香、 03/07/19 157/47
   10 眦舂如  02/01/16 170/55



後半から観戦。前半1−0。前2試合と違いそれなりに勝負になっている。とは言えコンサドーレはほぼ年生以下チームなので苦しい。ともに技術を重視し、大きく育てる方針が良く伝わってくる。湯郷は云林さんがいい展開力とミドルを持っている。嶋田さんの守備力もなかなかで、ボランチが強力だから中盤を制圧できる。14朝倉さんのドリブルがいい、と思ったらまだ1年生。底知れない可能性を感じる。コンサドーレでは眦腓気鵑旅發さ蚕僂反搬稜塾呂目を引く。最終スコアは4−0だったが、そこまで差は感じなかったし、双方に可能性を感じた。

公式記録




全日本女子ユース(U−15)選手権
NGU名古屋FCレディースユース−白岡SCL
7月23日 9時 堺S5 ピッチ良 晴


名古屋FC        白岡
−−−落合−−堀−−−− −−−稲葉−−本多−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
野口−上田−−塩川−大野 小島−岩下−−堀井−誰々
宮田−大道−−大石−今津 誰々−誰々−−誰々−誰々
−−−−−小野−−−−− −−−−−大島−−−−−



NGU名古屋FCレディースユース 江後賢一
GK  1 小野葵   01/06/01 157/50
DF  3 今津美満  02/07/05 154/50
    4 大石光莉  01/11/24 157/45
    6 落合凪琉  01/05/20 156/46
    7 大道奏   01/04/08 158/47
MF 14 宮田あすか 01/10/31 150/38
   16 野口菜々子 02/04/09 156/44
   20 塩川莉有  01/08/17 152/38
   24 堀真綾   02/04/02 158/53
FW 17 井上愛梨  01/05/30 155/46
   19 上田真子  01/07/18 152/42

17 井上→18 大野りく

白岡SCL 監督:小島哲広
GK  1 大島麻美  01/07/31 160/53
DF 20 本多実夏子 02/08/17 151/40
   21 石田桜子  01/04/02 160/53
   47 神谷優子  02/02/10 150/40
   50 田陦ひなた 01/04/16 163/46
MF 11 堀井綾乃  01/11/28 156/51
   17 細田眞央  02/07/04 159/44
   35 小河原彩花 01/04/27 152/42
   40 西澤果林  02/01/18 153/41
   43 岩下未咲  01/04/18 156/60
FW  5 稲葉葵   01/04/09 161/50

40西澤→15木村美夢



全く互角の展開が続く。白岡五月女さんはドリブルが面白い。右ハーフはタメを作って味方を活かす。名古屋は繋ぐスタイルだが、崩しきれない。最終スコア0−0。結局名古屋がPK戦で次戦進出を決めた。

公式記録




全日本女子ユース(U−15)選手権
FCみやぎ−日テレ・メニーナ・セリアス
7月23日 10時40分 堺S2 ピッチ良 晴


FCみやぎ        セリアス
−−−三浦−−及川−−− −−−−長−−竹内−−−
−−−−−−−−−−−− −小林−−−−−−藤野−
加藤−奥山−−石井−梅原 −−−白井−−佐瀬−−−
齋藤−高崎−−武田−木島 熊谷−杉澤−−渡邊−油本
−−−−−加藤−−−−− −−−−−小笠原−−−−



FCみやぎ 監督:石垣博
GK  1 加藤颯希  02/03/01 155/45
DF  2 武田悠   01/04/05 160/51
    3 高崎寧々  01/04/03 163/54
    5 木島佳保  01/09/09 163/50
   11 齋藤ゆり  01/06/25 157/47
MF  6 奥山真衣夢 01/09/19 158/51
    7 石井伶奈  02/02/04 166/50
    8 梅原由愛  01/09/28 158/46
    9 加藤愛   01/05/25 163/46
   18 三浦音愛  03/07/12 152/40
FW 10 及川莉子  01/04/09 152/42

日テレ・メニーナ・セリアス 監督:望月隆司
GK  1 小笠原梨紗 01/05/08 160/46
DF  3 油本明佳里 02/12/14 156/45
    6 杉澤海星  02/08/17 154/47 
    7 渡邊那奈  01/09/22 150/40
   13 熊谷美布  04/02/19 155/42
MF  5 白井美羽  02/04/04 160/42
    8 長若奈   02/07/22 155/46
   12 佐瀬実   02/10/02 150/40
   19 小林ひかり 03/06/02 160/48
   28 藤野あおば 04/01/27 145/35
FW 11 竹内未来乃 02/12/21 160/49



FCみやぎは加藤愛さん、梅原さんの両サイドが素早く仕掛けて飛び込み、及川さんが飛び込む危険な攻撃を見せていた。力量では明らかにセリアスが上だが、早い攻めで一方的に押し込む。しかしセリアスはCBコンビの渡邊さん、杉澤さんが鉄壁の守備で耐えて技巧に優る長所を活かしてカウンターを仕掛ける。タテ一本のカウンターからセリアスが先制してピッチ移動。最終スコアは5−0だった。ポゼッションサッカーのセリアスらしからぬ展開だが、がっちりみやぎの攻勢を受け止める守備力が光った。

公式記録




全日本女子ユース(U−15)選手権
藤枝順心サッカークラブジュニアユースブルー−クラブフィールズ・リンダ
7月23日 10時40分 堺S3 ピッチ良 晴


藤枝順心         リンダ
−−−金子−−角田−−− −−−薬師−−沖野−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
渡辺−野田−−野嶋−柴原 佐々木−角田−斉下−及川
勝山−山盛−−戸出−成岡 −森−阪口−−尾崎−松浦
−−−−−伊藤−−−−− −−−−−後藤−−−−−



藤枝順心サッカークラブジュニアユースブルー 監督:渡邉 亜紀
GK  1 伊藤三紗  01/09/08 162/57
DF  3 戸出綾弥  01/08/31 174/57
    4 山盛愛菜  01/11/04 155/46
    5 成岡実梨  01/09/27 155/50
   13 勝山真衣  01/05/10 165/54
MF  6 野田幸那  02/03/15 151/46
    8 野嶋彩未  01/10/27 157/46
    9 金子麻優  01/11/05 155/45
FW  7 渡辺愛菜  01/07/24 157/46
   10 角田菜々子 01/10/11 165/49
   15 柴原由奈  02/09/27 152/37

クラブフィールズ・リンダ
GK 50 後藤桜詩  01/04/25 163/53
DF 13 森李音   03/01/18 160/50
   21 松浦あさひ 03/07/19 165/50
   26 阪口心音  03/06/22 161/50
   45 尾崎英花  01/04/12 155/46
MF 40 斉下遼音  01/09/06 161/57
   43 角田実咲  02/01/18 154/53
    2 佐々木由真 03/05/30 147/40
    7 及川桃   02/07/11 153/40
FW 42 薬師愛美  01/12/15 156/48
   10 沖野るせり 01/08/24 160/49



力で優る藤枝順心が圧倒的に支配するが、リンダはGK㊿後藤さんの好セーブなどで耐える。そしてカウンターで沖野さんにボールを集める。藤枝順心は野嶋さんの正確な捌きで中盤を制圧し、金子さんのドリブルや渡辺さんの1対1の強さが光る。8予个気鵑皚沖野さんに適応する。最終スコアは4−1で藤枝順心の勝利。


公式記録



全日本女子ユース(U−15)選手権
INAC神戸レオネッサU-15−楠クラブレディース
7月23日 10時40分 堺S4 ピッチ良 晴



INAC         楠 
−−−−−森−−−−−− −−片野田−−加藤−−−
−淺利−−高原−−増永− −−−−−−−−−−−−
−−−牧野−−平井−−− 根本−山田−−北田−西川
田中−沼田−−中尾−岡田 夏目−ンザ−−石川−服部
−−−−−竹下−−−−− −−−−−馬場−−−−−



INAC神戸レオネッサU-15 監督:米津美和
GK  1 竹下奏彩  02/10/21 168/54
DF  5 田中万梨乃 01/10/10 154/45
   15 中尾純菜  01/06/06 159/49
   16 山本菜々美 02/03/05 163/49
   22 沼田紗也加 02/07/03 163/50
MF  6 牧野未歩  01/04/12 150/43
   17 増永朱里  01/05/20 160/48
   20 高原天音  02/02/27 148/38
FW  9 森文佳   02/12/24 160/49
   11 淺利奈都乃 01/05/25 162/51
   18 平井杏幸  01/05/15 158/47

HT 16 山本菜々美
→   2 岡田かれん
楠クラブレディース 監督:中西泰
GK 41 馬場ひなの 02/06/15 160/53
DF  3 ンザング丹羽茜澄美 02/05/20 153/47
    4 石川明日葉 02/02/01 162/50
    6 服部美珠  02/03/23 150/40
MF  7 根本華怜  02/09/18 163/52
   11 夏目歩実  02/02/15 158/48
   15 山田彩葉  03/08/02 152/42
   23 北田琴理  01/08/08 167/54
   26 西川未夢  01/10/11 152/42
FW  9 加藤未来  01/11/05 157/47
   20 片野田朱珠 03/02/06 160/50



前半2−1。INACは前回観たときとあまりイメージ変わっていない。GK|櫺爾気鵑よく声が出て安定した高さがあるポテンシャルを秘めた逸材。中尾さんも声が出て味方を使えてキックがよくロングフィードが正確でCKを蹴るCB。科唇罎気鵑呂覆爾ボランチ起用だが素晴らしい加速のドリブルで一気にぶっちぎる。シュートへ持っていく形もあるが、外すのは仕様か?換盡兇気鵑眸瑤喀个糠力があり、身体が大きくなれば楽しみ。一言でいえば全員が曲者揃い。そのINACに伝統ある名門・楠もよく対抗。シンプルに守備が整備されていて、簡厂酖弔気鵑鮹羶瓦冒瓩ぅウンターが冴えている。シュート数でもさして劣勢ではなく、なかなかいい勝負だ。最終スコア4−2でINACが勝利。両者かなり強かった。

公式記録



全日本女子ユース(U−15)選手権
Dream Spread FC宮崎−浦和レッドダイヤモンズレディースジュニアユース
7月23日 10時40分 堺S5 ピッチ良 晴

宮           浦和
−−−−−上村−−−−− −−−上田−−木村−−−
中尾−海野−−佐藤−西部 −−−−−村岡−−−−−
−−−−−小牧−−−−− 井戸−島−−福田−酒井
高岡−川名−下木屋−岩田 −−寺−井之川−河合−
−−−−−釘元−−−−− −−−−−石塚−−−−−



Dream Spread FC宮崎 監督:徳重淳一
GK  1 釘元菜月  01/04/03 162/50
DF  3 岩田紗瑛  01/07/21 153/45
    6 下木屋凜  01/09/04 151/47
    7 川名遙香  01/05/28 154/50
   26 佐藤凜   02/04/29 157/43
MF 12 高岡佑衣  02/05/13 157/43
    8 西部こまち 01/06/25 157/47
    9 小牧明日香 03/02/19 157/46
   17 海野晴香  01/08/29 150/36
FW 10 上村穂海  01/11/13 153/44
   11 中尾奈摘  01/07/24 159/50
 
浦和レッドダイヤモンズレディースジュニアユース 監督:神戸慎太郎
GK 16 石塚芽依  01/05/28 170/67
DF 22 井之川茉優 01/05/26 160/53
   24 寺夢花  02/03/11 159/41
   34 河合野乃子 02/05/05 156/47
   36 酒井水蘭  02/08/16 156/51
MF 20 上田佳奈  01/06/29 152/50
   27 村岡由梨  02/03/06 156/48
   31 井戸ケイト 02/06/09 154/41 
   37 島結希  02/09/30 154/49
   40 福田莉子  02/09/12 148/48
FW 35 木村果奈未 02/11/12 164/60



宮崎は市内13の中学部活で男子に交ざりトレーニングをして週末にクラブの形で練習しているようで、新時代の清水FCというか、中学女子サッカーの在り方の一つの方向性だと思う。試合は宮崎が守備では奮闘している。前半0−3。浦和は能力の高い上田さんにボールを集め、2列目も素晴らしいキレの村岡さんのドリブルや、バックラインからの組み立て、そしてポテンシャルの高いGK石塚さんなどの存在感で宮崎に付け入るスキを与えない。宮崎は寄せ集め感がぬぐえず、守備も個人の頑張りだけが目立った。個人能力差は大差と言うほどではないが、差は感じた。チーム練習時間があれば、0−3くらいには持っていけるのだが、惜しい。

公式記録



2016年07月20日(水) 15−16年UEFA U−19選手権 決勝大会 選手リスト

Play-off for Final Tournament


Germany - Under-19
Eliminated: Play-off for Final Tournament

• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
12 Florian Müller
1 0
21 Markus Schubert
- -
Defenders
No. Name P G
2 Phil Neumann
3 1
3 Maximilian Mittelstädt
2 0
4 Lukas Boeder
2 0
5 Benedikt Gimber
3 0
15 Jannes-Kilian Horn
1 0
Midfielders
No. Name P G
6 Gino Fechner
3 0
7 Suat Serdar
3 0
8 Benjamin Henrichs
3 0
10 Max Besuschkow
2 0
14 Gökhan Gül
2 1
17 Marvin Mehlem
2 0
18 Amara Conde
1 0
Forwards
No. Name P G
9 Cedric Teuchert
3 1
11 Phillipp Ochs
3 3
16 Janni Serra
3 0
19 Emmanuel Iyoha
- -
Coach:
Guido Streichsbier (GER)


Netherlands - Under-19
Eliminated: Play-off for Final Tournament

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Justin Bijlow
- -
Yanick van Osch
5 0
Stan van Bladeren
1 0
Defenders
Name P G
Calvin Verdonk
2 0
Timothy Fosu-Mensah
6 0
Julian Lelieveld
5 0
Jurich Carolina
3 0
Hidde ter Avest
3 0
Rick van Drongelen
5 0
Midfielders
Name P G
Laros Duarte
6 0
Carel Eiting
1 1
Frenkie de Jong
3 0
Abdelhak Nouri
6 2
Jari Schuurman
6 2
Donny van de Beek
6 2
Pablo Rosario
1 0
Kenneth Paal
1 0
Forwards
Name P G
Sam Lammers
6 4
Javairo Dilrosun
1 0
Gino Dekker
5 1
Martijn Berden
4 0
Steven Bergwijn
6 3
Coach:
Aron Winter (NED)
• Tournament phase
Name P G
Justin Bijlow
- -
Yanick van Osch
5 0
Stan van Bladeren
1 0
Name P G
Calvin Verdonk
2 0
Timothy Fosu-Mensah
6 0
Julian Lelieveld
5 0
Jurich Carolina
3 0
Hidde ter Avest
3 0
Rick van Drongelen
5 0
Name P G
Laros Duarte
6 0
Carel Eiting
1 1
Frenkie de Jong
3 0
Abdelhak Nouri
6 2
Jari Schuurman
6 2
Donny van de Beek
6 2
Pablo Rosario
1 0
Kenneth Paal
1 0
Name P G
Sam Lammers
6 4
Javairo Dilrosun
1 0
Gino Dekker
5 1
Martijn Berden
4 0
Steven Bergwijn
6 3
Goalkeepers
No. Name P G
1 Yanick van Osch
3 0
16 Maarten Paes
- -
Defenders
No. Name P G
2 Deyovaisio Zeefuik
2 0
4 Hidde ter Avest
3 0
5 Calvin Verdonk
3 0
12 Julian Lelieveld
1 0
13 Jurich Carolina
1 0
Midfielders
No. Name P G
3 Pablo Rosario
3 0
6 Laros Duarte
3 0
8 Abdelhak Nouri
3 1
10 Jari Schuurman
3 0
11 Kenneth Paal
3 0
14 Carel Eiting
2 0
18 Michel Vlap
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Steven Bergwijn
3 2
9 Sam Lammers
3 2
15 Gino Dekker
2 0
17 Dennis Van Der Heijden
2 0
Coach:
Aron Winter (NED)

Final tournament - Group stage


Austria - Under-19
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Paul Gartler
6 0
Tobias Schützenauer
- -
Defenders
Name P G
Sandro Ingolitsch
5 0
Stefan Posch
5 2
Stefan Peric
5 0
Manuel Maranda
3 0
Midfielders
Name P G
Philipp Malicsek
3 1
Konrad Laimer
4 0
Marco Krainz
6 1
Benjamin Kaufmann
5 0
Bernhard Fila
3 0
Xaver Schlager
5 1
Dominik Prokop
6 4
Albin Gashi
6 0
Forwards
Name P G
Petar Pavlovic
2 1
Sinan Yılmaz
2 0
Patrick Hasenhüttl
1 0
Lorenz Grabovac
5 1
Fabian Gmeiner
5 0
Arnel Jakupovic
6 3
Coach:
Rupert Marko (AUT)
• Tournament phase
Name P G
Paul Gartler
6 0
Tobias Schützenauer
- -
Name P G
Sandro Ingolitsch
5 0
Stefan Posch
5 2
Stefan Peric
5 0
Manuel Maranda
3 0
Name P G
Philipp Malicsek
3 1
Konrad Laimer
4 0
Marco Krainz
6 1
Benjamin Kaufmann
5 0
Bernhard Fila
3 0
Xaver Schlager
5 1
Dominik Prokop
6 4
Albin Gashi
6 0
Name P G
Petar Pavlovic
2 1
Sinan Yılmaz
2 0
Patrick Hasenhüttl
1 0
Lorenz Grabovac
5 1
Fabian Gmeiner
5 0
Arnel Jakupovic
6 3
Goalkeepers
No. Name P G
1 Paul Gartler
3 0
21 Tobias Schützenauer
- -
Defenders
No. Name P G
3 Stefan Peric
2 0
6 Stefan Posch
3 0
14 Maximilian Wöber
3 0
15 Manuel Maranda
1 0
20 Sandro Ingolitsch
- -
Midfielders
No. Name P G
2 Xaver Schlager
3 1
4 Marco Krainz
3 0
5 Benjamin Kaufmann
3 0
7 Sandi Lovric
3 0
8 Albin Gashi
2 0
10 Philipp Malicsek
3 0
11 Simon Pirkl
3 0
16 Wilhelm Vorsager
1 0
Forwards
No. Name P G
9 Arnel Jakupovic
3 1
17 Fabian Gmeiner
3 0
19 Patrick Hasenhüttl
2 0
Coach:
Rupert Marko (AUT)
Legend:


Croatia - Under-19
Eliminated: Final tournament - Group stage

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Adrian Šemper
3 0
Karlo Letica
2 0
Fabijan Buntić
1 0
Defenders
Name P G
Emil Vinčazović
1 0
Branimir Kalaica
3 0
Silvio Anočić
2 0
Božo Mikulić
3 0
Ennio Travaglia
- -
Vinko Soldo
3 0
Borna Sosa
3 0
Filip Benković
3 1
Matej Hudećek
3 0
Martin Erlić
2 0
Ivan Vujica
1 0
Tin Kulenović
3 0
Midfielders
Name P G
Andrija Balić
3 0
Nikola Moro
3 0
Karlo Plantak
3 0
Bojan Kneževič
6 2
Luka Grubišić
3 0
Josip Špoljarić
3 0
Matija Fintić
5 0
Frane Bitunjac
3 0
Forwards
Name P G
Andrija Filipović
1 0
Tomislav Turčin
1 1
Davor Lovren
3 1
Tim Kolar
1 0
Ivan Božić
4 1
Josip Brekalo
6 3
Fran Brodić
3 2
Tin Matić
3 2
Coach:
Ferdo Milin (CRO)

• Tournament phase
Name P G
Adrian Šemper
3 0
Karlo Letica
2 0
Fabijan Buntić
1 0
Name P G
Emil Vinčazović
1 0
Branimir Kalaica
3 0
Silvio Anočić
2 0
Božo Mikulić
3 0
Ennio Travaglia
- -
Vinko Soldo
3 0
Borna Sosa
3 0
Filip Benković
3 1
Matej Hudećek
3 0
Martin Erlić
2 0
Ivan Vujica
1 0
Tin Kulenović
3 0
Name P G
Andrija Balić
3 0
Nikola Moro
3 0
Karlo Plantak
3 0
Bojan Kneževič
6 2
Luka Grubišić
3 0
Josip Špoljarić
3 0
Matija Fintić
5 0
Frane Bitunjac
3 0
Name P G
Andrija Filipović
1 0
Tomislav Turčin
1 1
Davor Lovren
3 1
Tim Kolar
1 0
Ivan Božić
4 1
Josip Brekalo
6 3
Fran Brodić
3 2
Tin Matić
3 2
Goalkeepers
No. Name P G
1 Karlo Letica
2 0
12 Ivan Nevistić
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Matej Hudećek
3 0
3 Silvio Anočić
2 0
4 Martin Erlić
2 0
5 Vinko Soldo
3 0
Midfielders
No. Name P G
6 Karlo Plantak
2 0
8 Bojan Kneževič
3 0
10 Andrija Balić
3 0
14 Luka Ivanušec
3 0
16 Nikola Moro
3 1
17 Matija Fintić
1 0
18 Kristijan Jakić
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Josip Brekalo
3 1
9 Fran Brodić
3 0
11 Davor Lovren
2 0
13 Ivan Božić
3 0
15 Marijan Čabraja
2 0
Coach:
Ferdo Milin (CRO)


England - Under-19
Eliminated: Semi-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Freddie Woodman
6 0
Sam Howes
- -
Defenders
Name P G
Dael Fry
5 0
Callum Connolly
4 0
Kyle Walker-Peters
4 0
Taylor Moore
5 0
Jonjoe Kenny
4 0
Cameron Borthwick-Jackson
1 0
Tafari Moore
2 0
Jake Clarke-Salter
3 0
Midfielders
Name P G
Daniel Crowley
2 0
Jordan Rossiter
3 0
Lewis Cook
5 0
Ryan Ledson
1 0
Ainsley Maitland-Niles
4 1
Oluwaseyi Ojo
5 0
Joshua Onomah
6 2
Forwards
Name P G
Patrick Roberts
4 0
Isaiah Brown
3 0
Adam Armstrong
6 3
Tammy Abraham
6 2
Dominic Solanke
3 0
Coach:
Adrian Boothroyd (ENG)

• Tournament phase
Name P G
Freddie Woodman
6 0
Sam Howes
- -
Name P G
Dael Fry
5 0
Callum Connolly
4 0
Kyle Walker-Peters
4 0
Taylor Moore
5 0
Jonjoe Kenny
4 0
Cameron Borthwick-Jackson
1 0
Tafari Moore
2 0
Jake Clarke-Salter
3 0
Name P G
Daniel Crowley
2 0
Jordan Rossiter
3 0
Lewis Cook
5 0
Ryan Ledson
1 0
Ainsley Maitland-Niles
4 1
Oluwaseyi Ojo
5 0
Joshua Onomah
6 2
Name P G
Patrick Roberts
4 0
Isaiah Brown
3 0
Adam Armstrong
6 3
Tammy Abraham
6 2
Dominic Solanke
3 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Freddie Woodman
4 0
13 Sam Howes
- -
Defenders
No. Name P G
2 Jonjoe Kenny
3 0
5 Taylor Moore
3 0
6 Dael Fry
1 0
12 Kyle Walker-Peters
4 0
15 Fikayo Tomori
3 0
16 Reece Oxford
3 0
19 Tafari Moore
- -
Midfielders
No. Name P G
4 Jordan Rossiter
3 0
8 Joshua Onomah
4 0
10 Oluwaseyi Ojo
4 0
14 Ryan Ledson
2 0
18 Ainsley Maitland-Niles
4 0
Forwards
No. Name P G
7 Tammy Abraham
3 0
9 Dominic Solanke
3 2
11 Isaiah Brown
4 2
17 Ademola Lookman
3 0
Coach:
Adrian Boothroyd (ENG)


France - Under-19
Playing: Final

• Qualifying phase

• Goalkeepers
Name P G
Quentin Braat
1 0
Paul Bernardoni
5 0
• Defenders
Name P G
Jérôme Onguene
6 1
Issa Diop
6 2
Olivier Boscagli
4 1
Clément Michelin
2 0
Enock Kwateng
5 0
Theo
3 0
Jérémy Gelin
2 1
• Midfielders
Name P G
Teddy Bouriaud
1 0
Ibrahima Sissoko
1 0
Amadou Sylla
3 0
Arnaud Lusamba
3 2
Amine Harit
4 0
Lucas Tousart
3 0
Denis Will Poha
5 0
Ludovic Blas
2 1
Bennacer Ismael
4 0
• Forwards
Name P G
Jean-Kévin Augustin
6 5
Kylian Mbappé
3 2
Florian Aye
3 0
Marcus Thuram
6 3
Romain Perraud
3 1
Romain Jamrozik
3 0
• Coach:
• Ludovic Batelli (FRA)
• Legend:
• Tournament phase
Name P G
Quentin Braat
1 0
Paul Bernardoni
5 0
Name P G
Jérôme Onguene
6 1
Issa Diop
6 2
Olivier Boscagli
4 1
Clément Michelin
2 0
Enock Kwateng
5 0
Theo
3 0
Jérémy Gelin
2 1
Name P G
Teddy Bouriaud
1 0
Ibrahima Sissoko
1 0
Amadou Sylla
3 0
Arnaud Lusamba
3 2
Amine Harit
4 0
Lucas Tousart
3 0
Denis Will Poha
5 0
Ludovic Blas
2 1
Bennacer Ismael
4 0
Name P G
Jean-Kévin Augustin
6 5
Kylian Mbappé
3 2
Florian Aye
3 0
Marcus Thuram
6 3
Romain Perraud
3 1
Romain Jamrozik
3 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Paul Bernardoni
5 0
16 Quentin Braat
- -
Defenders
No. Name P G
2 Enock Kwateng
2 0
3 Olivier Boscagli
2 0
4 Jérôme Onguene
4 0
5 Issa Diop
5 1
6 Jérémy Gelin
2 0
13 Clément Michelin
4 0
15 Christ-Emmanuel Maouassa
4 0
Midfielders
No. Name P G
8 Lucas Tousart
5 1
12 Ludovic Blas
5 2
14 Amine Harit
5 0
17 Denis Will Poha
5 0
18 Jeando Fuchs
5 0
Forwards
No. Name P G
7 Jean-Kévin Augustin
5 6
9 Florian Aye
2 0
10 Marcus Thuram
5 0
11 Kylian Mbappé
5 5
Coach:
Ludovic Batelli (FRA)


Germany - Under-19
Eliminated: Play-off for Final Tournament
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
12 Florian Müller
1 0
21 Markus Schubert
- -
Defenders
No. Name P G
2 Phil Neumann
3 1
3 Maximilian Mittelstädt
2 0
4 Lukas Boeder
2 0
5 Benedikt Gimber
3 0
15 Jannes-Kilian Horn
1 0
Midfielders
No. Name P G
6 Gino Fechner
3 0
7 Suat Serdar
3 0
8 Benjamin Henrichs
3 0
10 Max Besuschkow
2 0
14 Gökhan Gül
2 1
17 Marvin Mehlem
2 0
18 Amara Conde
1 0
Forwards
No. Name P G
9 Cedric Teuchert
3 1
11 Phillipp Ochs
3 3
16 Janni Serra
3 0
19 Emmanuel Iyoha
- -
Coach:
Guido Streichsbier (GER)


Italy - Under-19
Playing: Final

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Alex Meret
6 0
Andrea Zaccagno
- -
Defenders
Name P G
Filippo Romagna
5 0
Davide Vitturini
4 0
Riccardo Marchizza
1 0
Mauro Coppolaro
6 1
Federico Dimarco
6 1
Diego Borghini
1 0
Andres Llamas
1 0
Midfielders
Name P G
Alberto Picchi
5 0
Nicolò Barella
5 0
Alfredo Bifulco
5 0
Paolo Ghiglione
5 1
Manuel Locatelli
6 0
Simone Edera
3 1
Luca Vido
4 4
Gianfilippo Felicioli
3 1
Forwards
Name P G
Nicola Dalmonte
2 0
Simone Minelli
3 0
Edoardo Soleri
2 0
Giuseppe Panico
5 1
Andrea Favilli
3 2
Coach:
Paolo Vanoli (ITA)
• Tournament phase
Name P G
Alex Meret
6 0
Andrea Zaccagno
- -
Name P G
Filippo Romagna
5 0
Davide Vitturini
4 0
Riccardo Marchizza
1 0
Mauro Coppolaro
6 1
Federico Dimarco
6 1
Diego Borghini
1 0
Andres Llamas
1 0
Name P G
Alberto Picchi
5 0
Nicolò Barella
5 0
Alfredo Bifulco
5 0
Paolo Ghiglione
5 1
Manuel Locatelli
6 0
Simone Edera
3 1
Luca Vido
4 4
Gianfilippo Felicioli
3 1
Name P G
Nicola Dalmonte
2 0
Simone Minelli
3 0
Edoardo Soleri
2 0
Giuseppe Panico
5 1
Andrea Favilli
3 2
Goalkeepers
No. Name P G
1 Alex Meret
5 0
22 Andrea Zaccagno
- -
Defenders
No. Name P G
2 Davide Vitturini
5 0
3 Federico Dimarco
4 4
5 Filippo Romagna
5 0
13 Giuseppe Pezzella
4 0
15 Mauro Coppolaro
5 0
Midfielders
No. Name P G
4 Nicolò Barella
4 0
6 Manuel Locatelli
4 1
7 Simone Edera
2 0
8 Alberto Picchi
4 0
11 Francesco Cassata
4 0
14 Simone Pontisso
3 0
18 Paolo Ghiglione
5 0
Forwards
No. Name P G
9 Andrea Favilli
4 0
10 Simone Minelli
4 0
16 Patrick Cutrone
4 0
17 Giuseppe Panico
4 0
Coach:
Paolo Vanoli (ITA)


Netherlands - Under-19
Eliminated: Play-off for Final Tournament

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Justin Bijlow
- -
Yanick van Osch
5 0
Stan van Bladeren
1 0
Defenders
Name P G
Calvin Verdonk
2 0
Timothy Fosu-Mensah
6 0
Julian Lelieveld
5 0
Jurich Carolina
3 0
Hidde ter Avest
3 0
Rick van Drongelen
5 0
Midfielders
Name P G
Laros Duarte
6 0
Carel Eiting
1 1
Frenkie de Jong
3 0
Abdelhak Nouri
6 2
Jari Schuurman
6 2
Donny van de Beek
6 2
Pablo Rosario
1 0
Kenneth Paal
1 0
Forwards
Name P G
Sam Lammers
6 4
Javairo Dilrosun
1 0
Gino Dekker
5 1
Martijn Berden
4 0
Steven Bergwijn
6 3
Coach:
Aron Winter (NED)
• Tournament phase
Name P G
Justin Bijlow
- -
Yanick van Osch
5 0
Stan van Bladeren
1 0
Name P G
Calvin Verdonk
2 0
Timothy Fosu-Mensah
6 0
Julian Lelieveld
5 0
Jurich Carolina
3 0
Hidde ter Avest
3 0
Rick van Drongelen
5 0
Name P G
Laros Duarte
6 0
Carel Eiting
1 1
Frenkie de Jong
3 0
Abdelhak Nouri
6 2
Jari Schuurman
6 2
Donny van de Beek
6 2
Pablo Rosario
1 0
Kenneth Paal
1 0
Name P G
Sam Lammers
6 4
Javairo Dilrosun
1 0
Gino Dekker
5 1
Martijn Berden
4 0
Steven Bergwijn
6 3
Goalkeepers
No. Name P G
1 Yanick van Osch
3 0
16 Maarten Paes
- -
Defenders
No. Name P G
2 Deyovaisio Zeefuik
2 0
4 Hidde ter Avest
3 0
5 Calvin Verdonk
3 0
12 Julian Lelieveld
1 0
13 Jurich Carolina
1 0
Midfielders
No. Name P G
3 Pablo Rosario
3 0
6 Laros Duarte
3 0
8 Abdelhak Nouri
3 1
10 Jari Schuurman
3 0
11 Kenneth Paal
3 0
14 Carel Eiting
2 0
18 Michel Vlap
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Steven Bergwijn
3 2
9 Sam Lammers
3 2
15 Gino Dekker
2 0
17 Dennis Van Der Heijden
2 0
Coach:
Aron Winter (NED)


Portugal - Under-19
Eliminated: Semi-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Fábio Duarte
- -
Pedro Silva
6 0
Defenders
Name P G
Yuri Ribeiro
6 0
Jorge Fernandes
- -
Pedro Empis
5 0
Francisco Ferreira
6 1
Rúben Dias
6 2
Pedro Amaral
1 0
Fernando
2 0
Midfielders
Name P G
Renato Sanches
3 2
Bubacar Djaló
2 0
Ricardo Ribeiro
2 0
Pedro Rodrigues
6 0
João Carvalho
5 1
Gonçalo Rodrigues
6 3
Bruno Xadas
3 0
Pedro Delgado
5 2
Forwards
Name P G
Alexandre Silva
6 2
André Ribeiro
1 0
Bruno Costa
1 1
Diogo Gonçalves
6 0
Buta
6 4
Coach:
Emilio Peixe (POR)
• Tournament phase
Name P G
Fábio Duarte
- -
Pedro Silva
6 0
Name P G
Yuri Ribeiro
6 0
Jorge Fernandes
- -
Pedro Empis
5 0
Francisco Ferreira
6 1
Rúben Dias
6 2
Pedro Amaral
1 0
Fernando
2 0
Name P G
Renato Sanches
3 2
Bubacar Djaló
2 0
Ricardo Ribeiro
2 0
Pedro Rodrigues
6 0
João Carvalho
5 1
Gonçalo Rodrigues
6 3
Bruno Xadas
3 0
Pedro Delgado
5 2
Name P G
Alexandre Silva
6 2
André Ribeiro
1 0
Bruno Costa
1 1
Diogo Gonçalves
6 0
Buta
6 4
Goalkeepers
No. Name P G
1 Pedro Silva
4 0
12 Diogo Costa
- -
Defenders
No. Name P G
2 Pedro Empis
2 1
3 Rúben Dias
3 0
4 Francisco Ferreira
4 0
5 Yuri Ribeiro
4 0
13 Pedro Pacheco
3 1
15 Diogo Dalot
3 0
Midfielders
No. Name P G
6 Pedro Rodrigues
4 0
8 Gonçalo Rodrigues
3 1
10 João Carvalho
4 0
14 Pedro Delgado
3 0
16 Bruno Xadas
2 0
18 Ricardo Ribeiro
2 0
Forwards
No. Name P G
7 Diogo Gonçalves
4 0
9 Alexandre Silva
4 1
11 Buta
4 2
Coach:
Emilio Peixe (POR)



2016年07月19日(火) 15−16年UEFA U−19選手権決勝大会 結果

Final tournament - Group stage

Group A(Host country: Germany)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Portugal
3 1 2 0 6 5 1 5
2 Italy
3 1 2 0 3 2 1 5
3 Germany
3 1 0 2 6 5 1 3
4 Austria
3 0 2 1 2 5 -3 2
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 22/07/2016 10:05 CET
Matches
11 July 2016
11 July 2016 11 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Highlights Full time »

Germany
0-1
Italy

Referee: Alejandro Hernandez (ESP) – Stadium: VfB Arena, Stuttgart (GER)
07/13/2016 11:25:57
11 July 2016 11 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Portugal
1-1
Austria

Referee: Roi Reinshreiber (ISR) – Stadium: Arena Grossaspach, Groβaspach (GER)
07/12/2016 11:08:59
14 July 2016
14 July 2016 14 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Italy
1-1
Austria

Referee: Aliyar Aghayev (AZE) – Stadium: Stadion an der Kreuzeiche, Reutlingen (GER)
07/18/2016 08:55:10
14 July 2016 14 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Highlights Full time »

Germany
3-4
Portugal

Referee: Bart Vertenten (BEL) – Stadium: Arena Grossaspach, Groβaspach (GER)
07/15/2016 14:08:03
17 July 2016
17 July 2016 17 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Highlights Full time »

Austria
0-3
Germany

Referee: Anatolii Zhabchenko (UKR) – Stadium: Stadion an der Kreuzeiche, Reutlingen (GER)
07/19/2016 10:14:29
17 July 2016 17 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Italy
1-1
Portugal

Referee: Radu Petrescu (ROU) – Stadium: Stadion auf der Waldau, Stuttgart (GER)

Group B(Host country: Germany)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 England
3 3 0 0 6 3 3 9
2 France
3 2 0 1 8 3 5 6
3 Netherlands
3 1 0 2 5 8 -3 3
4 Croatia
3 0 0 3 2 7 -5 0
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 22/07/2016 10:15 CET
Matches
12 July 2016
12 July 2016 12 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Croatia
1-3
Netherlands

Referee: Anatolii Zhabchenko (UKR) – Stadium: Donaustadion, Ulm (GER)
07/13/2016 09:10:27
12 July 2016 12 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Highlights Full time »

France
1-2
England

Referee: Radu Petrescu (ROU) – Stadium: Albstadion, Heidenheim (GER)
07/13/2016 11:24:12
15 July 2016
15 July 2016 15 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Netherlands
1-2
England

Referee: Roi Reinshreiber (ISR) – Stadium: Donaustadion, Ulm (GER)
07/16/2016 11:09:36
15 July 2016 15 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Highlights Full time »

Croatia
0-2
France

Referee: Alejandro Hernandez (ESP) – Stadium: Wald Stadion, Aalen (GER)
07/16/2016 11:09:00
18 July 2016
18 July 2016 18 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

England
2-1
Croatia

Referee: Aliyar Aghayev (AZE) – Stadium: Albstadion, Heidenheim (GER)
07/20/2016 10:11:05
18 July 2016 18 Jul - Under-19, Final tournament - Group stage (Group B)
Highlights Full time »

Netherlands
1-5
France

Referee: Bart Vertenten (BEL) – Stadium: Wald Stadion, Aalen (GER)

21 July 2016
21 July 2016 21 Jul - Under-19, Semi-finals
Highlights Full time »

England
1-2
Italy

Referee: Roi Reinshreiber (ISR) – Stadium: Carl-Benz, Mannheim (GER)
07/23/2016 10:08:06
21 July 2016 21 Jul - Under-19, Semi-finals
Highlights Full time »

Portugal
1-3
France

Referee: Radu Petrescu (ROU) – Stadium: Carl-Benz, Mannheim (GER)

Final
Highlights Full time »

France
4-0
Italy

Referee: Aliyar Aghayev (AZE) – Stadium: Rhein-Neckar-Arena, Sinsheim (GER)
07/26/2016 10:12:25
21 July 2016
21 July 2016 21 Jul - Under-19, Play-off for Final Tournament
Full time »

Germany
3-3
Netherlands

Germany win 5-4 on penalties (5-4p)
Referee: Alejandro Hernandez (ESP) – Stadium: Hardtwaldstadion, Sandhausen (GER)



2016年07月18日(月) JFL 奈良−八戸

JFLからJ3に昇格するには条件を整えた上で4位以内に入る必要がある。昨年八戸は年間2位と成績面は問題なかったが、スタジアム要件を満たせず、昇格ならなかった。今年はスタジアム要件を満たすが成績面では苦戦している。4位Hondaと勝ち点差6を逆転しなければならない。3位沼津はギリギリ、他に条件を満たす奈良クラブは今期低迷して厳しい。八戸は同じ青森県のラインメール青森に2戦2敗しているのが痛いが、フットボールの世界に同じ県のチームをアシストなんて概念はない。競技面ではライバルを引きずり落してこそ、健全なライバル関係が生まれる。



JFL
奈良クラブ−ヴァンラーレ八戸
7月18日 13時 鴻ノ池陸 ピッチ並 晴 

−−−瀬里−−茂−−−− −−−−−村上−−−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−前田−−−−−
小井手−向−−中村−佐藤 李澤−菅慎−−岡田−高見
−林−坂本−−森本−野本 菅拓−須藤−−成田−金井
−−−−−渕上−−−−− −−−−−山田−−−−−



奈良クラブ 監督:中村敦
GK 29 渕上隼人
DF  5 林佳祐   88/07/25 165/62
   16 坂本修佑  93/03/22 183/78
   39 森本良   88/06/24 177/73
   40 野本泰崇  86/04/27 176/70
MF  8 佐藤和馬  89/12/27 173/69
   10 向慎一   85/06/15 170/68
   11 小井手翔太 81/09/29 173/69
   14 中村謙吾  92/05/05 170/68
FW  9 瀬里康和  89/07/08 179/79
   33 茂平    

八戸 監督:望月一仁
GK  1 山田賢二  89/03/15 180/67
DF  3 成田諒介  88/09/09 180/80
    5 菅井拓也  91/08/02 170/66
   14 金井隆太  89/08/16 181/73
   21 須藤貴郁  91/11/21 180/68
MF  4 岡田祐政  87/05/08 178/73
    7 李澤忍治  88/05/27 168/66
    8 菅井慎也  91/08/02 170/66
   18 高見啓太  93/07/30 170/68
   22 前田柊   93/12/12 169/63
FW 11 村上聖弥  90/12/25 175/65



奈良クラブは4バックだが、攻撃時は14中村が下がって3バックになり、両サイドバックが高く上がるやり方を採用。中村の正確なパスで組み立て、サイドからクロスを入れまくる策に出ている。右の野本はクロッサー、左のノ咾魯好圈璽彬かに駆け上がるタイプでレフティー。中央で瀬里が待ちかまえ、㉝茂が周りを動くタイプ。八戸では㉑須藤の左足フィードはいいが、全体に押されている。6分、奈良40野本の右クロスにファーで瀬里飛び込むが届かず。決定機。8分、┷監の左ループは上に外れる。10分、奈良向のブレ球ロング、GK弾くので精一杯。奈良が押し込み、バシバシ勝負パスが出ている。八戸は後方からのパスが通らず、ロングボールも競り勝てず、何より足元パスとドリブルばかりで、個人能力の高さは感じるのだが、サッカーが古い。なるほど、勝ち点が伸びないはずだ、と思った。20分、八戸┸井慎也右から切れ込みゴールライン際から切り返し左足シュート、ブロック。超決定機。強引で面白かった。26分、奈良40野本の右クロスをファーで折り返して詰めるも届かず。35分、八戸、左CK、温盡がニアに入れて㉒前田シュート、ブロックしてクリアも弱くぺナ正面少し外のげ田へ、ダイレクトで叩き込む。0−1。押されていた八戸が先制した。42分、八戸カウンター李澤が左からカットインシュートは左に外れる。決定機。八戸のドリブルは本物だ。前半は0−1で終了。

前半シュート数2対4、CK数0対2、GK数3対5、オフサイド数3対0、クロス数11対3、ファウル数3対5、FKなし。クロスを入れまくる奈良がぺースをつかんでいたが、セットプレーで虚を突かれて失点した印象。八戸は個々の能力は高いが、チームとしては?な感じ。スぺースに走る感覚がないので、パスを読まれやすい。

後半開始。いきなり八戸、痛む。50分㉒前田→新井山祥智。ポジション同じ。51分、新井山の左CK、㉑須藤ヘッドは上に外れる。54分、八戸新井山ミドル、右上に外れる。決定機。55分、奈良┷監に警告。故意。56分、奈良14中村→㉕山田卓也。ご存知大ベテランである。福岡ユニバー優勝メンバーの右サイドバックだが、Jでは息が長いながらもイマイチ大成しなかった。八戸李澤→該粥耕攅辧60分、奈良、キレイに崩しノ咾虜献ロス、GKナイスキャッチ。61分、八戸、村上ミドルが左上を襲うがセーブ、決定機。左CKへ。このこぼれを┸井慎也シュートは大きくふかす。63分、八戸、右から中に繋ぎ新井山からげ田へ、十分引きつけ左の該粥耕擇フリーで左足ミドル、右サイドネットに突き刺さり0−2。完全に崩したゴールだった。68分、八戸温盡スルーパスに村上受けてDF寄せるもミドル、外れる。24分、奈良ノ咾虜献ロスに㉝茂がニアに飛び込むが正面。決定機。71分、奈良、正面FKは向のキックが壁に。75分、奈良
40野本→㉕大西勇輝。観客1414人。78分、八戸タ井拓也に警告。ラフ。右FKは八戸クリア。82分、奈良DFのミス、八戸温盡から左の該粥耕擇悄▲侫蝓璽轡紂璽箸魯ロスバー。超決定機。85分、八戸温盡→㉕市川大祐。ご存知ワールドカップレギュラーで高校生にしてA代表に選ばれたベテラン右サイドバックである。ここではそのまま右サイドハーフに入る。ちなみに見せ場はなかった。山田はスライディングタックルなどの激しいプレーや勝負パスを出していたが。87分八戸、左クロスのこぼれをミドルもブロック。右クロスを㉑須藤ヘッドもGK正面。超決定機。ロスタイム、八戸新井山の右クロスを該粥耕收泙衒屬鍬村上ヘッドも正面。決定機。0−2でタイムアップ。八戸が完勝した。

後半シュート数2対10、CK数0対4、GK数4対5、オフサイド数2対1、クロス数3対4、ファウル数6対2、FK数1対1。

後半は八戸の個々のクオリティの高さが嫌というほど出た。ボールを持てば余裕があるし、足元パスでも支配できるし、サイドも制圧した。普通に強いとしか思えない。とは言え、先制までの内容はいただけない。ドリブルがあるが、リードしてこそ生きるのであって、詰まりやすい攻撃だと思った。守備は固かったが、攻撃が物足りない。奈良のクロスの山に対してマークを外さなかった集中力は素晴らしい。

現在第2ステージにおいて青森が絶好調なのでステージ優勝すると年間2位以内が確定し、FC大阪、沼津、Hondaと熾烈な争いが待っている。八戸としては青森の失速を祈りつつ今後勝っていくのみ。逆に青森は自力で八戸の昇格を防ぎたいところだろう。


公式記録



2016年07月17日(日) 大阪府2部リーグ セレッソ大阪B−興國B

大阪府二部リーグ、高校グラウンド会場が多いが、摂津高校もいつの間にか人工芝になっており、流石近畿大会優勝経験校だろうと思った。公立高校ながらもこの環境で練習すれば伸びるだろう。
この日のカードは2部のブロックリーグの上位2強の直接対決である。3位以下を大きく引き離している首位C大阪Bとしては勝てば優勝と1部昇格が大きく近づく。興國Bは勝てば逆転首位。優勝し、なおかつAチームがプリンスリーグに昇格すれば、1部リーグに昇格できる。

大阪府二部リーグ
セレッソ大阪B−興國高校B
13時30分 摂津高校グラウンド 人工芝 晴

C大阪B         興國B
−−−二六−−三四−−− −九番−−十番−−二五−
−−−−−−−−−−−− −−−十四−−八番−−−
二五−二六−−三六−三十 −−−−−四番−−−−−
三二−三三−−三番−四三 二番−十五−−十三−三番
−−−−−三一−−−−− −−−−−一番−−−−−

興國Bは最初2トップかと思ったが、3トップ、バルサ式だった。Bチームでも興國サッカー。メッシポジションの10番が抜群のテクニックで押し込んだ状態で技巧を凝らし、打開を図る。しかし小柄でスピードもなく、単独では打開できない為、味方との距離が近くて生きるタイプ。25番はいい加速でサイドを破り、9番はシュートセンスがある。イニエスタポジションの14番は万能型で技術も高いがパスもだせて攻守の切り替えも早い。2番は絶妙な左足クロスがある。
いきなり26番が右シュート、ニア上を狙うがセンスも外れる。5分、興國Bの右CK、2番が鋭く曲がるボールもクリア。13分、興國B右CKにファーで25番ヘッド、辛うじてブロック。決定機。16分、興國B右から繋いで10番フリーシュートはC大阪BのGKナイスセーブ。超決定機。18分、興國Bの左CK、8番の正確な右足キックは合わず。19分、C大阪B、30番→44番。ボランチに入り、36番が右ハーフに。21分、興國B、ロングボールに9番ナイストラップから左シュートもワンタッチあり、左CKに。決定機。興國のチャンスは一つ一つは「決めなきゃならない」というほどではないが、全体としては押し込んでいる前半に決めたいところ。26分、興國B左シュートは右に外れる。決定機。C大阪Bも43番右クロスに興國BのGKこぼすがキャッチ。C大阪BのGKは大柄で威圧感があるが、興國Bは徹底的に技術を磨いたタイプか。28分、興國B、2番の左クロスはパンチ。31分、興國Bの右CKに2番いいキック、C大阪Bが左CKに逃げる。34番、興國B2番の左クロスを14番いい落としで10番シュートは左に外れる。決定機。41分、興國B、14番ミドルは左に外れる。決定機。43分C大阪B、32番→47番。怪我、双方激しいプレーが多いから。そのまま左サイドバック。結局は前半0−0で終わった。

前半シュート数2対6、CK数0対7、GK数6対3、オフサイド数2対0、クロス数2対2、ファウル数3対5.興國Bとしては前半に得点しておかねばならないゲーム。

後半開始時のC大阪Bの布陣は以下の通り。

C大阪B
−−−四一−−三四−−− 
−−−−−−−−−−−− 
二六−二五−−二三−三六 
四七−三三−−三番−四三 
−−−−−三一−−−−− 

後半、興國Bが押し込めなくなる。そうなるとカウンターにはイマイチ迫力を感じない。5
3分、C大阪Bの3番ロングフィード、左の26番に正確に通り、右足アウトサイドトラップで抜け出し、GKと1対1を流し込み、1−0。C大阪B34番→44番。左ハーフで26番がFWに。64分、興國B、25番、フォアチェックでカット、10番突っ込むが、突破力の無さが出てカットされる。やはり興國B10番は押し込んで生きるタイプだ。64分、C大阪B、41番のポストから44番ループ、正確にGKの上を抜き、2−0。66分、興國B押し込み、右シュート、たぶん10番が決めて2−1。27分、興國B14番が絶妙な裏へのパス、25番が突っ込み倒れるが、PKならず。正しい判定。74分、興國B、25番→7番。76分、C大阪B25番→45番。77分、C大阪B、横パスを23番シュートがサイドネットに決まり3−1。81分、興國B8番→19番。85分、興國B、7番に警告。後ろから。ラフ。91分、興國B14番→22番。

後半シュート数6対3、CK数1対0、GK数1対1、クロス数4対8、ファウル数6対8。勝負を分けたのは基本技術、決定力の差だ。興國Bもさすがに技術は高かったが、決められなかったり、DFをかわせずブロックされたり、と決めるべき前半に決められなかった。あとパワーの差もあった。興國Bの4番がもう少し潰せれば一方的に押し込めたのだろうが。興國Bは1部昇格が遠のいたが、残り勝ち続けるしかない。C大阪Bは一気に昇格に近づいた。



2016年07月16日(土) プリンスリーグ 京都橘−大阪桐蔭

プリンスリーグ
京都橘高校−大阪桐蔭高校
7月16日 13時30分 京都市フットボールセンター 人工芝 晴

京都橘          大阪桐蔭
−−−堤原−−岩崎−−− −−−−−今岡−−−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−神崎−−−−−
梅津−内田−−篠永−土井 福島−寺本−−西矢−菊井
六番−清水−−吉水−稲津 深澤−前田−−鈴木−鶴内
−−−−−矢田貝−−−− −−−−−稲垣−−−−−



京都橘 監督:米澤一成
GK  1 矢田貝壮貴 183/80 98/06/11 3年 FC平野
DF  4 稲津秀人  166/62 98/06/25 3年 FC醍醐
    2 清水駿   182/68 98/02/09(ママ) 3年 芝谷中
   17 吉水太一  177/70 98/12/30 3年 FC長岡京
    5 内田健人  163/60 99/09/08 2年 京都サンガFC 
MF 19 土井翔太  163/50 99/12/19 2年 京都J−マルカFC
   13 篠永雄大  プログラムに記載なし
    5 内田健人  163/60 99/09/08 2年 京都サンガFC       
   10 梅津凌岳  172/60 99/05/05 2年 ガンバ大阪JY
FW  7 岩崎悠人  171/67 98/06/11 3年 彦根中央中
   11 堤原翼   171/67 98/04/24 3年 FCグリーンウェーブ

注:内田健人が二人いるが明らかに公式記録のミスと思われる。

大阪桐蔭 監督:永野悦次郎
GK  1 稲垣佳祐  180/70 98/10/17 3年 セレッソ大阪
DF 26 深澤佑大  プログラムに記載なし
    2 前田紘基  176/68 98/08/25 3年 豊橋デューミラン
    3 鈴木大貴  180/65 98/06/27 3年 豊橋デューミラン      
   15 鶴内翔之助 プログラムに記載なし
MF  9 福島祐済  173/61 98/05/20 3年 エストレラ姫路
    7 西矢健人  173/59 99/11/07 2年 ヴィッセル神戸
   29 寺本哲平  プログラムに記載なし
   16 菊井悠介  プログラムに記載なし
    8 神崎大雅  163/54 98/10/18 3年 豊橋デューミラン
FW 14 今岡陽太  プログラムに記載なし 




お互いにパスを繋ぐチーム同士の ポゼッション合戦に。大阪桐蔭は14今岡が確実なポストとバックヒールトラップなど高度な技術で起点になる。┸精蠅浪爾ってマークが空き気味になり、しかも前線にもどんどん飛出し、京都橘ディフェンスが混乱する。テ眦帖がなるべく観る形に。内田?は展開役にもなり、大きくビルドアップで貢献。そして京都橘トップはどんどんサイドに流れてボールを受ける。しかし中に飛び出せず、シュートに行けない。8分、京都橘、左FK、Т篋蠅離ックからの2次攻撃も撃てず。12分、京都橘4稲津の正確なパスが堤原に通り仕掛けるが倒れる。ぺナ内だがノーPK。正しい判定。14分、京都橘、右CK岩崎もGKパンチ。18分、京都橘左FK,Т篋蠶樟楞世Δ皀僖鵐繊J、大阪桐蔭┸精蠅左に展開、福島の左クロスはフリーだったがミス。22分、大阪桐蔭14今岡抜け出しかけるもカバー。今岡は高さも技術もあって京都橘のCB陣も苦戦気味。京都橘も4稲津からТ篋蠅ダイレクトではたくが、堤原オフサイド。今日(水)タイムを挟んでゲームは膠着。というか両者シュートに行けていない。32分、京都橘、いい動き出しのТ篋蠅裏に飛び出すもオフサイド。33分、大阪桐蔭┸精蠅こぼれ球をシュート、左に外れる。惜しい。決定機。36分、京都橘、左クロスに∪郷綛發ぅ悒奪匹榔Δ乏阿譴襦38分、Т篋蠅らのパスはシュートブロック。43分、京都橘梅津のカットからТ篋蟶献轡紂璽箸魯屮蹈奪。42分、京都橘堤原ぺナに突っ込むがカット。49分、京都橘、やや遠目のFK、Δ裡藤砲錬韮縫ャッチ。50分、京都橘、左FK、Т篋蠅離ックはファーで∪郷綛發ぅ悒奪匹盧献櫂好箸謀たりゴールならず。前半0−0で終了。

前半シュート数3対1、CK数2対0、GK数3対3.オフサイド数2対2、クロス数7対3、ファウル数3対6、FK数4対0。互角だったが大阪桐蔭が若干支配で上回ったものの、┸精蠅硲隠敢2頼みの部分は否めなかった。あと相変わらずカウンターに凄みがない、遅い攻めになっている。
 
後半開始。51分(後半6分)、大阪桐蔭鶴内に警告。異議か?と思ったが公式記録では繰り返しだった。55分、大阪桐蔭のバックパスに京都橘Т篋蟇圓詰め、GKのキックをブロックも枠を外れる。58分、大阪桐蔭カウンター、14今岡がポストから左に展開、┸精蠅虜献ロスに今岡左足で合わせて0−1。63分、大阪桐蔭、左CKに圧動罐悒奪匹肋紊乏阿譴襦5都橘嚇攬罌㉒植村亮雅。66分、京都橘、放り込みの浮き球にТ篋蟠烈なシュートに行くが、大阪桐蔭∩暗張屮蹈奪に行き、バチッと大きな音がして負傷。足首を痛め、そのまあ交代→㉓鈴木大貴。69分、大阪桐蔭、放り込みを京都橘DF処理ミス、┸精衞疑佑離粥璽襪卜し込むだけも、ライン上ブロック。超決定機。給水タイムが入り、ここから一気に京都橘ぺースに。75分、カウンターからТ篋蠅ダイレクトで裏に、㉒植村、シュートは外れる。76分、京都橘、Т篋蝓右に流れクロス、中フリーの堤原に合うがGK正面。78分、右パスを受けた堤原がシュート、セーブも自らボレー、外れる。決定機。81分、京都橘、梅津→輪木豪太。いきなり輪木のボレーが右隅を襲うがセーブ。決定機。そのコーナーもクリア。84分、大阪桐蔭の攻撃を奪った京都橘が㉒植村から左のТ篋蠅悄■韮砲硲佳丕院⊇淑引きつけて右の堤原へ、無人のゴールに流し込むだけ。1−1。リードしている大阪桐蔭がリスク管理できていなかった。85分、京都橘ループは
上に外れる。86分、京都橘フォアチェックで堤原奪いТ篋蠅悄▲轡紂璽肇屮蹈奪、左CKへ。88分、大阪桐蔭、鶴内→㉕岡田清亮、㉖深澤→谷口周大。91分、大阪桐蔭14今岡→λ姪賃膂 94分、大阪桐蔭㉓鈴木に警告。裏を取られかけて故意に止める。結局1−1で終了。

後半シュート数8対4、CK数5対0、GK数2対5、オフサイド数4対0、クロス数6対1、ファウル数3対6、FK数1対0。後半ははっきり京都橘ぺースだった。大阪桐蔭は優勝のためには勝っておきたいゲームだった。京都橘は阪南大高に食い下がる貴重な勝ち点を拾った。

吉水について。上背では清水に劣るが空中戦が強く地上戦もまずまずだった。かなり期待できるのでは? 篠永の捌きも見事だった。両サイドバックのキック精度もよかった。CB陣からはロングフィードがなかったが、サイドから出れば問題ない。梅津や岩崎は看板通りの活躍。一方大阪桐蔭は∩暗弔虜限、N詭擇留βフィードが良かったが、中盤のチームが中盤を支配され、苦しくなった。とは言え、カウンターの形を持っているので、戦えるチームではある。 


公式記録



2016年07月10日(日) JFL FC大阪−沼津

JFLからJ3に昇格するのは100年構想クラブに入っていてなおかつ年間4位以内に入ることが条件である。ステージ優勝は年間2位以内確定なので、第1ステージ優勝した流経大クラブドラゴンズは既に位以内が確定している。したがって昇格にはステージ優勝、もしくは年間4位以内が必須条件であり、100年構想クラブは現時点で八戸、沼津、奈良の3つで、奈良はすでに厳しいので、八戸と沼津が熾烈な争いを演じている。この日の観戦も
ズバリ、アウェイの沼津目当てである。沼津は年間4位以内の好位置につけており、ステージ優勝の目もある。駅前スタジアムの話もあるし、王国静岡の東部の代表として頑張ってほしい。

JFL
FC大阪−アスルクラロ沼津
7月9日 13時 堺S1 ピッチ良 晴 

FC大阪         沼津
−−−木匠−−四ヶ浦−− −−−−−青木−−−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−薗田−−−−−
須ノ又−西岡−河野−濱中 太田−鈴木−−沓掛−中村
中谷−水谷−−岩本−浜崎 馬場−田中−−谷奥−尾崎
−−−−−原−−−−−− −−−−−大畑−−−−−



FC大阪 監督:和田治雄
GK 29 原裕晃   78/06/04 184/78
DF  5 水谷尚貴  90/10/11 184/74
   13 岩本知幸  89/10/25 178/72
   18 浜崎拓磨  93/02/17 175/60
   23 中谷喜代志 91/05/07  170/63
MF  7 濱中優俊  88/08/31 173/68
   14 須ノ又諭  89/06/16 166/62
   24 西岡大志  93/11/12 178/72
   32 河野圭吾  91/10/07 176/70
FW 10 四ヶ浦寛康 89/09/07 174/66
   36 木匠貴大  プログラムに記載なし

アスロクラロ沼津 監督:吉田謙
GK 21 大畑拓也  90/05/28 180/75
DF  4 田中舜   88/03/15 177/72
    5 馬場将大  90/05/06 174/66     
   18 尾崎瑛一郎 84/12/07 172/69
   28 谷奥健四郎 92/05/28 184/78
MF  7 鈴木将也  88/05/09 177/72
    9 中村亮太  91/01/28 178/71
   17 太田一輝  93/01/27 173/60
   24 沓掛勇太  91/11/12 180/78
FW 10 青木翔大  90/08/11 182/73
   19 薗田卓馬  93/06/14 178/66 



沼津は自陣からじっくり繋ぎ、家崎の正確なフィードや青木の正確なキープ、鈴木の確かなパスや中盤の潰し、青木のキープなど確かな個々の能力で押し込む。FC大阪CF㊱木匠はまるでボールを追わず、フォアチェックは四ヶ浦に任せていて、負担に偏りがある。そして前から追わない為、前線も中盤も守備が後手に回り、完全に沼津ぺースである。分、沼津、左CKを家崎の正確なキックが咳狹弔帽腓ぁ▲縫△鮟韻Δセーブ。決定機。分、FC大阪、н醒罅▲侫アチェックでカット、四ヶ浦シュート、外れる。沼津も
鈴木がシュート、ブロック。決定機。15分、FC大阪、右クロスに四ヶ浦ボレー、左に外れる。決定機。四ヶ浦の攻守に渡る奮闘が光る。というかホントにFC大阪は第一ステージ最終節まで優勝を争ったのか?というくらい出来が悪く、四ヶ浦ばかり目立つ。17分、FC大阪、左70度27mFK、н醒罎離ックは上に外れる。18分、家崎のフィードに咳鯏槌瑤喀个轡轡紂璽箸蘯紊ぁ19分、沼津、相手に中盤で24沓掛がカット、中村強烈なミドルはバーを叩くがこぼれを咳鯏弔ダイレクトで流し込み0−1。直後にFC大阪も右クロスをヘッド、上を襲うがセーブ。㊱木匠。24分、沼津咳鯏張ットインから左足ミドルはナイスセーブ。しかし左CK、FC大阪はゾーンで守るが家崎のキックが中の鈴木が何故かフリーでヘッド。0−2。28分、沼津、右CK家崎のキック、跳ね返りを尾崎がクロス、青木に届かず。38分、沼津右からの崩し、青木ミス、こぼれをシュートはブロック。超決定機。43分、FC大阪左FK、㉜河野の右足は逸機。44分、FC大阪24西岡→川西誠。決壊気味の中盤に耐えかねてやむなく交代した感じ。46分、家崎の右クロスをファーでヘッドも当たっただけ。中村の裏への飛び出しが起点で、強烈なサイドアタックを浴びせ続け、空いてしまった。前半0−2。

前半シュート数6対7、CK数2対3、GK数2対3、オフサイド数0対1、クロス数3対9、ファウル数4対7.FK数2対1。好不調の波がたまたま重なったのか、明らかに沼津のほうが強く見える。

後半開始。やはり沼津が攻め込む。そして51分、家崎から青木がはたき餌静弔悒潺疋襦遅れてFC大阪㉜河野の足が入り、ファウルだがシュートは決まり0−3。河野には警告。ラフ。57分、沼津、正面40mFK、家崎がぺナやや左の咳鯏弔瞭に合わせて0-4。59分、沼津デ肋譴寮騎里丙限青木ダイビングヘッドはオフサイド。家崎の右足ばかり目立つがデ肋譴虜限もなかなかのもの。60分、FC大阪四ヶ浦→塚田卓。どう見ても疲れ切っていた。65分沼津咳鯏帳㊱高瀬証。こちらは飛び出す動きを繰り返していたが、まだ余裕があるように見えた。72分、沼津青木→14道上隼人。72分、沼津餌静弔離櫂好箸ら中村シュートは左に外れる。その左CK、家崎のキックに鈴木シュートはブロック。決定機。74分、FC大阪25mFK、㉜河野シュートは左に外れる。78分、FC大阪、н醒罌刈谷聖哉。木匠にラフで警告。81分、沼津中村→鈴木淳。刈谷はさっそくキレある仕掛けを続け、なぜベンチか分からない。85分、沼津14道上に警告。アフター。90分、FC大阪、左から崩して塚田が潰れて右フリーの刈谷が決める。1−4。しかしここまで。沼津が完勝した。        

後半シュート数3対4、CK数1対0、GK数2対2、オフサイド数1対2、クロス数3対2、ファウル数4対9、FK数2対1。正直強いものが順当に勝ったとしか思えない。それほどこの日の沼津は強かった。両サイドバックが強力でしかも安易にクロスを上げず、ここぞというタイミングで上げる。そして激しい運動量と役割分担の明確な2トップ。この出来ならJ3上がれるでしょう。


公式記録



2016年07月09日(土) プリンスリーグ関西 久御山−阪南大高

阪南大高はプリンスでトップを快走しており、にもかかわらず高校総体大阪予選でベスト16で敗退したので、今季未観戦である。対する久御山は昨年は全国でもトップクラスの強さだったがスタメン全員が3年生だったこともあり、今期は大苦戦で、降格の可能性も見えてきた。

プリンスリーグ関西
久御山−阪南大学高校
7月9日 11時 堺S2 ピッチ良 曇

久御山          阪南大高
−−−梅原−−宮里−−− −−−稲森−−徳網−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
井上−浅川−−國塩−小林 前田−藤本−−宮崎−島田
鈴木−田中−鵜ノ口−浅川 岩丸−村瀬−−吉田−西川
−−−−−川本−−−−− −−−−−坂本−−−−−



久御山 監督:松本悟
GK  1 川本哲平  169/59 98/10/25 3年 J−marka
DF  8 鈴木楽   164/55 98/07/14 3年 比叡少年蹴球団
   10 田中泰生  169/61 98/04/20 3年 AS.ラランジャ京都
   17 浅川智伎  169/61 98/06/20 3年 アミティエSC
   24 鵜ノ口尊  168/56 98/06/14 3年 久御山パイソンズFC
MF  7 國塩宙樹  177/62 98/04/10 3年 ソレステレージャ奈良2002
   11 浅川智伎  169/61 98/06/20 3年 アミティエSC
   27 小林潤   175/63 98/07/18 3年 FCソルセウ
FW  9 梅原和輝  174/63 98/12/02 3年 宇治FC
   14 井上将孝  プログラムに記載なし
   18 宮里侑希  167/65 98/04/11 3年 FCソルセウ

注:公式記録にはDF、MF双方に浅川智伎の名前があって明らかにミスだと思われる。

阪南大高 濱田豪
GK  1 坂本大地  178/70 98/04/08 3年 セレッソ大阪U−15
DF  2 西川直希  173/65 98/07/21 3年 セレッソ大阪U−15
    3 吉田伸弘  プログラムに記載なし
    4 村瀬悠介  185/78 98/04/09 3年 セレッソ大阪U−15
    6 藤本悠太郎 176/70 98/04/29 3年 ヴィッセル神戸伊丹U−15
MF  7 宮崎空翔  プログラムに記載なし
   11 島田直樹  172/66 98/04/02 3年 IRIS生野
   17 岩丸翼   プログラムに記載なし
   20 溝脇逸人  172/68 98/11/12 3年 川上FC
FW 14 徳網勇成  171/66 99/01/29 3年 ガンバ大阪ジュニアユース
   16 稲森文哉  170/67 98/08/31 3年 千里丘FC



事情により大幅遅刻。3点目を辛うじて確認できる程度。32分、換堆蕩前田智樹。久御山は例年4−3−3の布陣だが、4−4−2にしか見えない。そして後方から繋ぐスタイルは同じだが、阪南大高のフォアチェックの前に次々に奪われる。そして阪南大高は例年のショートカウンター型のチームではなく、後方からもじっくり繋ぐ。バックラインからのロングフィードはなく、丁寧に中盤に入れて短くつないでいく。スタイルをやや変えた。ぢ疾イ楼掬歸な高さとパワーだが、久御山アタッカー陣との力量差が大きく、実力は良く図れず。パッと見たところ大学即Aチームでもやれそうな印象を受けるが。左利きでもある。そしてボランチζK椶虜限が正確で組み立てで大きく効いていてFKも担当。メンバー表だと左サイドバックみたいだが、ボランチとしての判断の早さもいい。У楮蠅皹βFKを担当する精度の高さと判断がよく、今年の阪南大高のスタイルは強力なインサイドコンビがあってのことかも知れない。スピード豊かに走る2トップは変わらず。この2トップには例年の阪南大高らしさが出てる。ただ今年は基本的に後方からビルドアップするチームとみてよさそうだ。43分、阪南大高旭霓后∈献轡紂璽箸榔Ε櫂好箸鮹,。決定機。45分、阪南大高、島田突っ込み、久御山鈴木倒し警告。故意。ζK椶裡藤砲中にこぼれ5氾張轡紂璽箸決まり0−4前半終了。全く久御山にいいところがなかった。今年はプレッシャー下では技術が発揮できず、全く繋げない。

ハーフタイム、久御山、鈴木→C翅赦熟。昨年から出ていた選手。寄せのいいCBだったが左サイドバックに入る。г塩→㉓小森優輝。ボランチに入り、㉗小林のボランチに。浅川?が左ハーフ、井上が右ハーフに。↓の布陣。

久御山          
−−−梅原−−宮里−−− 
−−−−−−−−−−−− 
浅川−小林−−小森−井上 
中村−田中−鵜ノ口−浅川 
−−−−−川本−−−−− 

49分(後半4分)、阪南大高、いい位置でのFK、ζK椶虜限は壁。51分、阪南大高、フォアチェックで奪い、ζK椶ら徳網へ、フリーシュートは左に外す。超決定機。53分、阪南大高、左クロスのこぼれをζK椒轡紂璽箸眇匹Δ犬謄屮蹈奪。超決定機。55分、阪南大高徳網がヘッドで落としζK椒轡紂璽箸和でセーブ。超決定機。普通なら超決定機、つまり決めておかねばならないシーンで外すと流れが変わるものだが、そんなことも感じないくらい阪南大高ペースである。59分、阪南大高、島田の右クロスを徳網ヘッドで0−5。63分、久御山田中→㉕瀬尾拓史。67分、阪南大高、徳網→㉔岸田悠希。旭霓喉渡邊滉大。70分、阪南大高島田の中からのスルーパスにペナ内右斜めに走り、オフサイドをかいくぐった渡邊が右スライディングシュート、0−6。島田のパスと渡邊に走り込み、呼び込みのタイミングがあった。74分、У楮蠅バックライン裏へ、久御山GK前に出てヘッドでクリアしようとするが目測を誤りバックヘッドの形に。走り込んだ渡邊が難なく無人のゴールに流し込む。0−7。ちなみに公式記録は明らかに間違っている。久御山井上→ホ愴昂樹。阪南大高У楮蝣㉒清藤新太。79分、左に現れた阪南大高島田のグラウンダー左クロスにファーで待っていた渡邊がダイレクトで流し込み0−8。渡邊はハットトリック。全て御膳立てはあったが、チャンスを待つリアルストライカーなのかな?㉗小林→池本礼和。後半久御山は阪南大高のプレスが落ちたこともあって繋げる時間帯も出てきたのだが、シュートには全く行けず。らしさの片鱗しか見せられない。結局0−8で終了。関西最強クラスが揃うべきプリンスで昨年強かった久御山の惨敗は観たくなかった。そして間違いなく阪南大高は関西トップクラス。今年の力ならプレミア昇格レベルだろう。

公式記録によれば、シュート数7対29。ワンサイドぶりが計り知れる。

公式記録



2016年07月06日(水) クラブユース選手権関西予選関西勢展望

クラブユース選手権関西予選関西勢展望

◎京都サンガ

プレミアリーグ開幕戦 対広島
−三田尻−赤間−−島村− 
−−−−−田中−−−−− 
−−日根野−−比嘉−−− 
中田∨稘帖檗欖瀚棔蘖麁
−−−−−遠近−−−−− 
クラセン関西予選 対C大阪
京都
−−−−−服部 檗檗檗
三田尻−−田中−−島村−
−−−比嘉−日根野−−−
俣野∨稘帖檗欖瀚棔蘖麁
−−−−−若原◆檗檗檗

リーグ戦では勝てないが、高い個々の能力が噛み合っていない。有望選手が多く、しかも年生には特に有望選手が多いが出させてもらっていない。人数を絞ってBチームを作らない方針が裏目に出ているというか。噛み合えば優勝するだけの戦力はあるが、噛み合わないだろうな、という確信に近いものがある。全体的によく走るサッカーだが、秩序が……。


★若原智哉  185/80 99/12/28 2年
体格に恵まれたGK。反応も鋭いが足元、コーチング、高さとバランスのとれたタイプ。年生ながら実戦経験も豊富で安定感まで抜群だ。今後の成長も期待できる好GK。


★麻田将吾  186/77 98/07/06 3年 アルフット安曇野ジュニアユース
ボランチも出来るレフティーの長身センターバック。最大の武器はロングフィードで空中戦も強い。パワフルな選手でもあり、最終ラインの要。トップ昇格濃厚。


★島村拓弥  170/58 99/03/06 3年 サウーディFC
レフティー。溢れる闘争心でフォアチェックを仕掛け続け、奪ったら技巧的なドリブルを仕掛ける。メンタリティーも問題なくプロ向きの性格だと思う。タメを作って中に出して攻撃の起点にもなれ、右からの脅威となる。 


★田中康介  170/64 99/02/01 3年
トップ下から突っかけたり、サイドバックから一気に上がったりと加速してのボールコントロールが巧みな選手。適性はサイドバックじゃないだろうか?決定的なパスも出すが、基本的には相手が消耗してるまで走り続けるタイプ。トップ昇格濃厚だと思う。


◎ガンバ大阪

プレミアリーグ開幕戦対大津
−−−−−佐藤−−−−− 
−食野−−西田−−松本− 
−−−梅津◆歇破椨◆檗檗
山下−上岡−−足立⊃山 
−−−−−渡辺−−−−− 

クラセン関西予選対神戸           
−食野−−佐藤−−松本−
−−−西田−−小西−−−
−−−−−梅津◆檗檗檗
山下−上岡−−小林−奥井
−−−−−谷井−−−−−

ガンバはJにU−23チームを抱えており、そちらに主力が引き抜かれているため、全国大会出場選手が読みにくいのだが、プロ契約の堂安律以外は出場するものとして書いてみる。ポゼッションサッカーで攻撃力の高いサイドバックがガンガン上がる。監督からのよく声がかかるし、全体的に声が出ているチーム。キーマンは仕掛けて決定的な明日も出せる食野。

★杉山天真  174/68 98/06/26 3年
激しいアップダウン、タイミングのいい上がりと戻っての守備力と能力は非常に高いし、U23にも召集されているのだが、2年生までBチーム登録だったことを考えると、首脳の評価は低いのかもしれない。私は中学のときから買っているし、ガンバで昇格できなくてもほぼ確実に他のクラブから声がかかると思うのだが。

★山下令雄  171/62 98/05/19 3年
正確な左足が武器の左サイドバック。フリーキックも担当。食野がカットイン多用するタイプだけに彼の上がりが生きるだろう。守備も徐々に良くなっている。

★松本歩夢  177/67 98/04/28 3年
加速する突破と競り合いの強さが最大の武器。パワフルな右ウイング。点で合わせるクロスもある。ただし杉山をイマイチ活かせておらず、自分が、自分がという部分があり、メンタリティーの強さがチームにとってプラスに働くかどうか?

★食野亮太郎 171/68 98/06/18 3年
テクニックでは何も言うところがない超絶技巧のファンタジスタ。スピードはあまりないが、アイディアの豊富さで補ってしまう。やはり身体能力の無さがトップからどう評価されているか?絶対的エース。


◎セレッソ大阪

プレミアリーグ開幕戦 対大分
−−−中島◆殘−−−− 
−−−−−−−−−−−− 
印藤−上畑−−坪井−鈴木
船木−瀬古 盜木梅木
−−−−−井上−−−−− 


クラセン関西予選 対京都
−−−松岡−−湊−−−− 
−−−−−−−−−−−− 
今宿−−原−−上畑−有水
印藤−黒木⊆蠹隋歟翕攬罅
−−−−−光藤◆檗檗檗檗

激しい運動量と当たりで徹底的に潰すサッカーが持ち味。こちらもJ3参加のため出場選手は読めない。まあ日本のアトレティコ・マドリーだ。間違いなく全国でも有力な優勝候補。

★森下怜哉 179/68 98/11/01 3年
ガツガツ当たり激しく潰す。左センターバック。U23に呼ばれているため、本大会出場は読めない。プロの当たりに鍛えられたパワーはユース年代では無敵だろう。競り勝てなくても何とかする頭の良さもある。

★舩木翔   176/61 98/04/13 3年
正確な左足と頭の回転の速さ、積極的な上がりが持ち味で得点力まである左サイドバック。彼もU23の関係で分からない。守備力は若干不安だが、ユース年代では問題なかろう。セレッソ大阪の陰の主役。

★有水亮   171/68 99/08/10 2年
正確な右足が最大の武器。フリーキックもシュートも脅威で、起点にもなれる。ピンポイントで合わせてくるフリーキックはちょっと止められそうもない。直接フリーキックなら外してくれるのを祈るのみ。

★鈴木冬一  162/58 00/05/30 1年
小柄だが超絶技巧ドリブルが光る大阪のメッシ。レフティー。中学時代は圧倒的なすいーども光ったが、ユースではイマイチスピードではぶっちぎれない。しかしその分技巧が一層光る。セレッソでは一番有望な選手だと思っている。


◎ヴィッセル神戸

プレミアリーグ開幕戦 対東福岡
−−佐々木◆欅属罅檗檗檗
−−−−−−−−−−−− 
永澤−野田−−谷川∈監
白石−小林 歉綸帖歔粟遶
−−−−−鶴田−−−−− 

クラセン関西予選 対セレッソ大阪           
−永澤−−佐々木向井− 
−−−野田−−船越 檗檗
−−−−−谷川◆檗檗檗檗
白石−上田−−堂鼻−前川
−−−−−鶴田−−−−− 

支配力では関西随一で決められる選手も揃っている。なのに今期はイマイチ勝ちきれない印象がある。圧倒的な支配からリズムを変える選手がいれば面白い。ただし夏は相手を消耗させ決壊するところまで追い込めるだろうから優勝の可能性は大いにある。

★堂鼻起暉  178/74 98/12/05 3年 千里丘FC
激しい潰しが持ち味のセンターバック。正確な繋ぎもある。個人的にはボランチ適性だと思っているが。大学でも即Aチーム入りできる実力がある。

★野田樹   181/71 98/04/02 3年 神戸FCジュニアユース
頑強な身体で潰し、パワードリブルで運び、決定的なパスを出す大黒柱。声もよく出るし、完成度は高い。近年トップ昇格基準の厳しい神戸において高すぎる完成度がどう評価されるか?

★向井章人  168/63 98/11/17 3年 柏田SC
右利きのメッシ。圧倒的な加速からの突破で単独でゴールを決める力がある。戦術さえ相性が良ければトップに出る力はある。関西でもナンバー1のアタッカーだろう。CFで起用してほしいが佐々木がはじき出されるという、メッシ・イブラヒモビッチ問題的な悩みが。

★永澤竜亮  161/58 98/09/25 3年 ガンバ大阪門真ジュニアユース
左からのカットインでゴールを陥れる。無駄なドリブルが多い気がするが、前線が詰まり気味な神戸にあっては貴重な個性でもある。


◎センアーノ神戸

クラセン関西予選準決勝 対FC大阪
−−−藤原−−芝田−−− 
−−−−−−−−−−−− 
川瀬−−岸−−小野−町田 
矢木−駒田−−新井−越前 
−−−−−中塚−−−−− 

過去2年間Jユース勢と互角に渡り合ってきた街クラブ。街クラブにありがちなひ弱さとか走力の無さもなく、真っ向勝負できるだけの力はある。激しい守備が最大の持ち味。藤原貫大(2年)が出ていなかったが、左足で組み立てるボランチで逸材だ。怪我?



★駒田昴希  180/66 98/05/04
万能CB。屈強でカバーも早くロングフィードまでいい。兵庫選抜。彼は大学なら即Aチーム入りする力があるのはもちろん、もっと上も目指せる選手。

★岸治希
身体をスルッと入れ替える守備が上手い。インターセプトの狙いが抜群に良く、しかもボランチだけでなくセンターバックまでこなせる。守備センスの塊だ。

★斎藤大季
右サイドのドリブラー。またぎフェイント得意。止まった状態からでも抜き去る突破力は手を付けられず、カウンターでも脅威になる。

★芝田大和  175/62 99/12/16
ポストプレーもこなすが、本質的にはリアルストライカー。味方のおぜん立てを確実に決める。自分から仕掛けてシュートに持っていく形もある。ストライカーとしての能力は非常に高い。



2016年07月05日(火) 全国高校総体直前関西勢展望(女子)

◎大阪学芸 監督:副島博志
大阪大会 2回戦 14−1茨木西 3回戦3−0合同A 
準決勝 1−0大阪桐蔭 決勝 2−1追手門
近畿大会 準決勝 3−0八幡商 決勝 0−1日ノ本

大阪大会決勝 対追手門          
−−−竹中−−猪亦−−−
−−−−−−−−−−−−
前田−清水−−藤原−高憧
三好−藤澤−−平田−岡田
−−−−−石躍−−−−−

近畿大会プログラムによる

近畿大会準決勝 対八幡商
−−−竹中◆飮核椨 檗檗
−−−−−−−−−−−− 
前田−中西 歹8供盜眛喚
船守藤澤−−平田−岡田
−−−−−石躍−−−−− 

近畿大会決勝 対日ノ本
−−−竹中◆歙郷紂檗檗檗
−−−−−−−−−−−− 
山本|羸勝檗歹8供盜眛喚
船守藤澤−−平田−岡田
−−−−−石躍−−−−− 

激戦区大阪で勝つために磨き上げた守備力は全国レベル。Jなど男子サッカーで実績十分の副島監督が築き上げた個々の対人守備も組織力も高い。そしてCBから対角線上に出るロングフィードで一気にサイドを攻略する。全国ではカウンター主体になると思うが、それは力不足ではなく、大阪からのスタイルでもある。遅攻は清水か猪亦に期待。

★藤澤みなみ 3年 164 59 ヴィスポ狭山
堅い守備と素晴らしいロングフィードが売りの守備の要。女子で対角線上にロングフィードを蹴れる選手はそういないので、サイドもコンパクトに守るチームは一気に崩されるだろう。空中戦も当たりも抜群に強い。

★高憧四季  2年 156 46 門真沖
爆発的なスピードでサイドを一気に攻略する。決定力も高い。カウンター主体の大阪学芸にとって、右の攻撃の要となる。

★清水千陽  3年 156 50 ヴィトーリア
テクニックが高く、攻撃で変化をつけられる選手。彼女がいるから大阪学芸は遅攻も出来る。打開力や得点力も抜群なトップ脇。しかしムラがあるのか必ずしも完全なレギュラーではない。才能は素晴らしいのだが。


◎日ノ本学園 監督:田邊友恵
兵庫県大会 2回戦 11−0県西宮 準々決勝 24−0社
準決勝 12−0三田祥雲館 決勝 1−0神戸弘陵
近畿大会 準決勝 3−0精華 決勝 1−0大阪学芸

近畿大会準決勝 対精華           
−−−−−目原−−−−−
宮本伊藤◆鬱抜岫眦
−−−−−平塚−−−−−
杉岡ゞ睚伸◆歉庄吻牛島
−−−−−米澤◆檗檗檗

近畿大会決勝 対学芸           
−−−−−目原−−−−−
宮本伊藤◆鬱抜岫眦
−−−−−平塚−−−−−
杉岡ゞ睚伸◆歉庄吻牛島
−−−−−米澤◆檗檗檗

全国高校総体4連覇中の超強豪だが、全国での力は年々相対的に落ちている。というか全国のレベルが上がり、5連覇は楽な道ではない。鍛え抜かれた運動量と守備の堅さは特徴で、劣勢でも耐えられる力があるが、前線からオーバーペース気味のフォアチェックを全国ではどうカスタマイズするか。GKとDFは下級生だが、全く問題ない。右の藤尾きららが怪我から復活すれば相当楽しみ。平塚は中盤のフリーマンで勝負を決められる。

★金平莉紗  2年 164 50 岡山湯郷Belle U−15
素晴らしい左足フィードを持った左CBで守備も固い。ミスらしいミスがない完成された選手。上を狙える選手だと思うのでもう少しパワーがほしい。

★平塚万貴  3年 162 53 西南フットボールクラブ
超高校級ボランチ。パワーを活かした激しい守備とキック力を活かした両足での展開力。空中戦も強く、その上得点力まである。彼女が上がったときのカバーもチームとして出来ており、機をみた上がりからの得点に絡むプレーは必見。体格データは過少申告と思われる。

★目原莉奈  3年 153 50 大分トリニータレディース
CFだが、パワーに秀でたタイプではなく、技巧的にポストプレーもこなす。だが本質的には裏を取るプレーとDFとの駆け引きにたけたリアルストライカーであり、味方のおぜん立ての期待できる日ノ本にあっては爆発的な得点力を持つ。



2016年07月04日(月) 全国高校総体直前関西勢展望(男子)

恒例の展望を。代表歴とか知名度とかを排し、生観戦で観たものだけを全てとして書いてます。生観戦者の常ですが。


◎綾羽 滋賀県リーグ1部
滋賀大会 2回戦7−0瀬田工業 3回戦 4−0草津 準々決勝 4−0守山
準決勝 2−0野洲 決勝 1−0比叡山

高校総体滋賀大会準決勝
対野洲

−−−菅河−−西尾−−−
−−−−−−−−−−−−
藤田−中井−−坪井−小西
中地−野々村−川−吉井
−−−−−大林−−−−−

近畿大会1回戦
対和歌山北
           
−−−西尾−−眞−−− 
−−−−−−−−−−−− 
小西中井−−坪井−今西
中地−野々村−川崎−吉井
−−−−−大川−−−−− 

サイドからの崩しに特徴があるが、その土台にあるには強力なドイスボランチ。確実にインサイドを支配するのでアウトサイドも活きる。そして柔軟なスタイルが武器で繋ぐ時間帯と蹴る時間帯を使い分ける。普通にやれば全国ベスト8の力はある。そこから上は如何に勢いに乗るかだ。よく声を掛け合い、自分たちで修正できるチームでもある。

注目選手
★吉井孝一  3年 171 57 BIWAKO SC
右サイドバック。右サイドハーフ。DF登録とも思えぬ守備の脆さとスピードを活かした圧倒的な突破力を誇る。ベストポジションは右ハーフじゃないかなあ?大学レベルだとサイドバックだろうけど。分かっていても止められないスピードは脅威。

★坪井直輝  3年 174 61 志賀中
守備の長けたボランチ。寄せ方の上手さと当たりの強さで守備で貢献する。また確実にプレーできる選手でもある。彼の強力な潰しは相手の中盤には脅威だ。体重は過少申告と思われる。

★中井準人  3年 169 60 MIO びわこ滋賀
正確に捌き決定的なパスを出す攻撃的なボランチ。運動量も豊富でゴール前に飛び込むフィニッシャーとしての意識も高い。フリーキックも担当。ただキック精度というより流れの中での視野が広いのかも知れない。



◎京都橘 プリンスリーグ関西
京都大会 3回戦 9−0龍谷大平安 4回戦10−0南陽
準々決勝 3−0福知山 準決勝 6−0京産大附属 決勝 4−2洛北



プリンスリーグ 対大阪桐蔭戦
−−−岩崎−−堤原−−−
−−−−−−−−−−−−
梅津河合◆歟臈牒⇔慳抬
−李−水井−−清水−稲津
−−−−−矢田貝−−−−

高校総体京都決勝 対洛北
−−−岩崎−−堤原−−− 
−−−−−−−−−−−−
梅津河合◆歹眦牒⇔慳抬
水井−清水−−吉水−稲津 
−−−−−西川−−−−− 


圧倒的なボール支配力がある一方、割り切ってカウンターに徹する時間帯もあり、全国で勝ちあがるだけの柔軟性を持っている。間違いなく優勝候補だろう。ここ3年間京都橘の超高校級2枚看板はGK矢田貝壮貴とFW岩崎だったが、ここにきて矢田貝が調子を落とし、西川の出番が増えている。GKはどちらが出るか分からないし、どちらが出ても注目なのだが、予選でメインだった西川を挙げてみた。

★西川駿一郎 184/75 98/08/15 3年 太秦SS
ハイボールへの対応に強い全国有数のGK。シュートストップにも強くキックも伸びるが、時折ポカも混じる。とは言え、シュートストップに長けたGK矢田貝の陰に隠れていた存在を一気に広めるチャンスだ。

★梅津凌岳  172/60 99/05/05 2年 ガンバ大阪JY
身体能力は並だが、後天的努力で身につけられるものは全て兼ね備えた努力の人。高い技術で決定的なパスを出し、必要ならば自ら突破してシュートに持ち込める。京都橘で1年生時から10番をつけるのは伊達じゃない。

★岩崎悠人  171/67 98/06/11 3年 彦根中央中
言わずと知れたU−19代表レギュラーFWで今年の高校サッカーの看板選手。大柄ではないが身体能力とボディバランスに優れ、当たりに強く空中戦も得意。そして自ら突破してフィニッシュに持ち込む力があり、マークが集中すれば味方を活かすことも出来る。まさに絶対的なエース。


◎大阪学院 大阪府リーグ1部
大阪大会 5回戦 5−0千里 6回戦 11−0豊島 7回戦 3−1近大附
決勝リーグ 0−1東海大仰星 2−0興國 1−0履正社


大阪決勝リーグ 対興國           
−−−中道−−新町−−−
−−−−−−−−−−−−
江郷下−山崎−村上−七番
中尾−秋本−−藤本−吉江
−−−−−住山−−−−−

攻守にハードワークするのが最大の特徴。関西屈指の走力をベースに守勢に回っても攻め気を失わず、常に裏を狙っている。2トップへの負担は大きいが、それをこなす能力が備わっていて、全国では1戦必勝の姿勢でどこまで勝ち進めるか楽しみだ。


★藤本憲 3年 177 67 大阪東淀川FC
デュエリスト。激しく当たって潰す。その気迫を前面に打ち出したスタイルでチーム全体を鼓舞する。空中戦も意外に強い。相手FWが足元に収めたいタイプだったら、彼には相当手こずるだろう。

★山崎翼 3年 177 63 レオSC
彼も中盤での激しい潰しが特徴。相棒の村上もデュエリストなので、彼には組み立ても任される。大きな展開と一気に裏に出す判断とペースダウン。まさに大阪学院のリズムに変化をつける存在。

★中道佑真 3年 155 45 高槻ジーグ
何故そこまで頑張れるのか?と思うくらい走る。中盤の守備に加わったかと思えば、直後にはもう裏へ飛び出している。絶対的エースだが、「全力で走る」という自分にできることを完全に理解し、最大限自分の力をゲームで発揮する得難い選手。


◎履正社 プリンスリーグ 監督:平野直樹
大阪大会 5回戦 3−1東大阪大柏原 6回戦 2−1関大一 7回戦 1−0大阪桐蔭
決勝リーグ 1−0興國 1−0東海大仰星 0−1大阪学院

プリンスリーグ 対和歌山北
−−−弓場◆歿覽彿檗檗檗
安羅◆檗檗檗檗檗檗毯慧隋
−−−大塩−−坂本◆檗檗
難波−−清−−柏原−清水 
−−−−−瀧浪−−−−− 

高校総体大阪予選準々決勝 対大阪桐蔭         
−−−−−町野−−−−−
−安羅−−弓場−−澤島−
−−−坂本−−大塩−−−
難波−−清−−左居−夏山
−−−−−瀧浪−−−−−

高校総体大阪予選決勝リーグ 対仰星           
安羅−−−町野−−−野口
−−−−−弓場−−−−−
−−−−濱−−坂本−−−
難波−−清−−左居−夏山
−−−−−瀧浪−−−−−

最大の特徴はサイドでタメを作るポゼッションスタイルだが、全国慣れした高校の常として、より柔軟に、割り切ってカウンターに徹することも出来る。フォーメーションも今期観た3試合いずれも違うように見える。とは言え最大の武器は安羅のいる左サイドからの崩しだ。毎年全国ベスト8の履正社にとってベスト8は通過点。優勝を狙って取れるチームだ。

★清翼空 3年 174 64 川上FC
頭脳的な守備が最大の特徴で、また素晴らしく伸びるフィードも持っている。その割に精度はイマイチだが、キック力があるだけに練習を積めば上手くなる。意外に高さもあり、大学レベルでは潰し屋ボランチとして大成するのでは?と思っている。

★弓場大輝 2年 165 51 千里丘FC
単独突破でき、ペースも変えられるアタッカー。走力も凄い。イマイチアイディアに欠ける部分はあるものの、しつこく仕掛け続けて相手を根負けさせる根性みたいなものを感じる。

★安羅修雅 2年 172 60 ガンバ大阪ジュニアユース
左からカットインを多用し、また足元で受けるだけでなく、裏へ飛び出してフィニッシュにも関われる選手。履正社では一番化けそうな雰囲気を持つ。というか、昨年いい選手がいたため出番がなかったが、そうでなければ1年生から出られただろう。


◎滝川第二 監督:松岡徹 兵庫県リーグ
兵庫大会 3回戦 3−0明石西 4回戦 5−1神戸国際大附 5回戦 3−0北摂三田
準々決勝 3−0明石商業 準決勝 1−0市立尼崎 決勝1−1(PK勝ち)神戸弘陵


高校総体兵庫大会決勝 対神戸弘陵
−−−持井−−溝田−−− 
−−−−−−−−−−−− 
山田−神宮−−朴◆歹野
浦元−誰々?−今井−上出?
−−−−−樫野◆檗檗檗檗

割り切ったサッカーが特徴、といえば蹴るサッカーみたいに聴こえるし、実際そういう面はあるが、チャンスと見るや一斉に相手ゴール前になだれ込む迫力がある。関西の代表校では随一の伝統校だけあって局面での激しいバトルが光る。とにかく全員が戦うサッカー。そして空いたスペースを神宮や朴がカバーしまくる。ボランチがチームの支柱で、持井という絶対的なエースがいるのが強みだ。

★今井悠樹 173 68 神戸FC
激しい潰しとパワーと統率力で守備陣をまとめる。ただし本来ボランチ適性の選手が能力の高さゆえにCBとして起用されているようにも見える。神戸弘陵戦では空中戦に負けるシーンもあり、長身CFがいるチーム相手ではどうか?

★神宮浩気 177 62 神戸FC
体重は過少申告だろう。激しい潰しとパワフルな突破で攻守に貢献するファイター。神戸弘陵戦での直線的ドリブル突破ゴールは圧巻だった。

★持井響太 167 62 イルソーレ小野
京都橘の岩と並ぶ関西屈指のアタッカー。ずば抜けたスピードとテクニックでサイドを破り、天性の得点感覚でゴールを陥れる。1年時よりレギュラーで経験も豊富。主に左サイドでプレー。滝二の全国制覇は彼の出来にかかっている。


◎一条 監督:前田久
奈良大会 2回戦 5−0西の京 3回戦 7−0女子大附 準々決勝 3−1奈良育英
準決勝 3−1香芝 決勝 1−0郡山

高校総体奈良大会準々決勝 対奈良育英               
−−−−−竹島−−−−−
山原−−−小池−−−加茂
−−−鈴木恵−岩本−−−
鈴木貫−小里−井上−稲葉
−−−−−本山−−−−−

選手名は近畿大会プログラムによる。山原はDF登録なので怪しい。

一条といえばフラットなバックラインを押し上げるスタイルで、やや時代の流れから取り残されたとみるや、繋ぐサッカーにシフトしてきているが、今年は明確にバックラインの固さで勝負する。最大の武器はどこからでも飛んでくる正確なロングフィードで、奈良大会で観たときには対策として前線が走らされる対戦相手の奈良育英が気の毒なほどだった。



★(5番)井上敢太 3年 175 62 ポルベニル橿原
強烈なロングフィードのある右CB。弾丸FKも脅威で、しかもラインコントロールまで優れている。堅守の一条を支える好CB。

★(2番)小里侃矢 3年 178 70.8 郡山中
ここ数年一条では毎年見かけている気がする左足ロングフィードが武器の左CB。対戦相手は井上と小里のプレスを掛け続けなければロングフィードが飛んでくるので、アタッカーには相当な負担がかかるだろう。空中戦も素晴らしい。大学レベルでもやれる選手。

★(7番)岩本修平 3年 165 61 木津第二中
中盤で走り回りつつ決定的なパスも出せる汗かき役。後方でのパス回しが多い一条にとってミスの少ないボランチの存在は大きい。


◎近大和歌山 監督:藪真啓
和歌山大会 3回戦 1−0那賀 4回戦 1−0和歌山工
準決勝 1−0近大新宮 決勝 0−0(PK勝ち)和歌山北


近畿大会1回戦 対香芝           
−−−玉置◆毯戚遏檗檗
−−−−−−−−−−−−
藤原−伊藤−−中村−森下
小畑−久原−−九鬼−秋山
−−−−−谷口−−−−−

伝統的にバックラインを押し上げプレスをかけるスタイルだが、ボールを持っても強い。県大会4試合で3得点無失点なので守備だけのチームかと思われるだろうが、そんな甘いチームではない。右が強烈で、シンプルに突破を繰り返し、詰まるとポーンと左に振る。そしてエース濱野と来年のエース玉置はともに狭い局面に突っ込んでいく迫力がある。全国常連校だけに初戦から力を発揮できるだろう。


★九鬼拓己  3年 174 67 和歌山ヴィーヴォ
ラインコントロールの要。近大和歌山においては最も重要な役割を担う。また当たりにも強く守備職人。スピードもまずまず。

★秋山博紀  3年 173 65 ゼッセル熊取
サイドを起点にするチームにあってボールを持つとシンプルにはたき、前に出る。その繰り返しが相手を疲弊させる。決してボールを失わない信頼感もある。そして前に出たときは一気に裏を突きクロスまで持っていく。脇役に徹すると見せて、見せ場も作れる好選手だ。

★森下敬介  3年 168 63 ゼッセル熊取
サイドから突破を繰り返す。秋山を囮に使いカットインを多用し、引きつけておいて秋山を使うから手に負えない。しかも詰まると一発でサイドを変えてくる。近大和歌山の攻撃の要だ。



2016年07月02日(土) 東海クラ選 清水−フェルボール 沼津−アカ福

事情により大幅遅刻なので後半より。前半は2−1でしかもフェルボールは退場者を出している。

クラブユース選手権(U−15)東海大会
清水エスパルス対フェルボール
7月2日 9時30分 名古屋港サッカー場 ピッチ並 晴


清水           フェルボール
−−−山崎−−青島−−− −−−−−渡辺−−−−−
−丸山−−−−−−江本− −−−−−−−−−−−−
−−−川本−五十嵐−−− 森本−東山−−菱川−山村
鈴木−西村−東海林−林− 久保田−西村−竹内−栗木
−−−−−誰々−−−−− −−−−−誰々−−−−−



清水 監督:岩下潤
GK
DF 13 林航輝   011004
    2 東海林泰地 011007
   15 西島隆斗  010824
    3 鈴木瑞生  010622
MF 10 五十嵐海斗 010425
    8 川本梨誉  010611
    7 江本颯汰  020313
    6 丸山優太朗 010526
FW 17 青島太一  010417
   19 山崎稜介  010806

フェルボール 監督:細萱信行
GK
DF  3 栗木良輔  011019
    2 竹内航司  011122
    4 西村俊祐  011006
   24 久保田龍人 020613
MF 23 山村琉偉  020427
    6 菱川天風  010711
    8 東山航也  020107
    9 森本隼平  010526
FW 11 渡辺丈太郎 010613



後半開始早々、清水が左を崩して決めて3−1。フェルボールは3−4−2に代えて打開を図るが一方的な支配は変わらず清水ペース。東海林君がごつくて力強い。N詭攘は抜群の寄せがいい。Ч硝楫はカットインが鋭く、右サイドバックの林君を囮に次々に突破を仕掛ける。五十嵐君は視野が広く頭もよく、味方を上手く使いつつ自らも活きる。鎧該蠏は飛び出しが抜群にいい。╂酲楫は守備センスに長け、一瞬で詰めたり、じっくり待ったりと判断もいい。終盤に五十嵐君のスルーパスを鎧鎌君が左隅に決めて4−1で清水が完勝した。






アスルクラロ沼津はトップチームがJFLでJ3昇格を視野に入れている静岡東部のクラブで、沼津駅前にサッカースタジアム建設の話もあり、静岡東部のサッカーの象徴となりうる。というか、そうなりつつある。その下部組織は元々ジュビロ沼津で激しく潰す守備的なサッカーが持ち味だった。それがアスルクラロ沼津に移管され、すでに東海屈指の強豪となっている。現在沼津にはユースチームはないが、もしできたら急速に強くなるのではないか?対するJFAアカデミー福島、通称アカ福は静岡に移転して、福島時代には認められなかったクラブ登録が東海の懐の深さ故認められ、すでに東海地区ではトップクラスでU−18も全国ベスト4まで行っている。あらゆるポジションを経験させる柔軟な育成スタイルと、誰もが声を出し、しかも具体的な、リーダーシップに溢れる人材育成が持ち味だ。

クラブユース選手権(U−15)東海大会
アスルクラロ沼津対JFAアカデミー福島
7月2日 11字30分 名古屋港サッカー場 ピッチ並 晴



沼津           アカ福
−−−青木−−松永−−− −−−植中−−廣岡−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
睫據歡校貝◆歛湿紂歛啅癲ヽ田−外薗−−橋田−向井
小野−安達−−新堀−水谷 加藤−狩野−福田−加々美
−−−−−山下−−−−− −−−−−山本−−−−−



沼津 監督:石橋眞和
GK  1 山下翔大  3年 010622
DF  9 水谷真尋  3年 010528
   14 新堀祐生  3年 010528
   10 安達麻那登 3年 010502
    3 小野裕翔  3年 020128
MF 13 帯金駿汰  3年 010820
    7 村上太一  3年 020326
   17 長山光   2年 021231
    6 睫昜涜澄 。廓 020105
FW  5 青木海渡  3年 010512
   11 松永颯太  3年 010820

アカ福 監督:船越勇蔵
GK  1 山本伊織  3年 010614
DF  2 加々美蓮  3年 010721
    4 福田尊琉  3年 010424
    3 狩野泰人  3年 010522
    6 加藤聖   3年 010916
MF 15 向井ひな太 3年 011227
   10 橋田尚希  3年 010525
   14 外薗隆一  3年 010413
   11 鎌田大夢  3年 010623
FW  8 廣岡睦樹  3年 010816
    9 植中朝日  3年 011101



直ぐに目につくのは沼津が攻撃的で中盤から次々勝負パスが出てくることとバックラインを極端に押し上げることだ。営校碍は狭いスペースで走りながら正確にボールをコントロールし鋭いパスが出てくる。体つきもガッチリしていてDF登録である。ただ中田英寿を思い出させる。また2年生で12月31日生まれということで、出生届を1月1日にすれば、代表にとっても貴重な戦力になったのに、と思った。村上君も勝負パスが出せる選手で、しかも早生まれ。睫攘も勝負パスを出せる。そして攻守に献身的に走る松永君や、タメを作れるダ通攘とタレント豊富。ただバックラインのコントロールの精度は低い。アカ福はΣ弾7が正確な左足で巻いたボールを蹴り、セットプレーでも脅威だ。鎌田君は懸命に走りつつ変化もつけられる選手。植中君は絶えずバックラインと駆け引きをしている。〇核楫は具体的で的確なコーチングがいい。加々美君の上がるスピードは迫力十分。さて試合は3分、アカ福鎌田君のスルーパスに植中君裏を取りGKと1対1を外す。超決定機。19分、沼津村上君スルーパスに松永君、GKと1対1も左に外れる。超決定機。アカ福は右CKでΣ弾7が大きく曲がるボールを蹴るが、沼津も跳ね返す。29分、アカ福、スルーパスに植中君が裏を取り右フリーシュート、決まって0−1。沼津も睫攘からのスルーパスが松永君に出るが、DFとの1対1を抜けず。結局前半0−1で終了。

ハーフタイムで沼津安達君→卸Я卅娵。ボランチに入り営校碍がCBに。41分(後半6分)沼津松永君カウンターから右クロスカット、右CK。凄いファイターだ。ダ通攘が右足で担当。43分、アカ福スルーパスに鎌田君GKと1対1もセーブ。超決定機。11分、アカ福、Σ弾7が大胆な裏への飛び出し。倒されPK。これを自ら左足で右隅に決めて0−2。以降アカ福は橋田君を中心に沼津陣内でボールを回し、突破はないものの、確実なキープと、守備では1対1の強さを発揮。5分以上沼津陣内からボールが出ない時間帯もあり、沼津の走力が落ちたこともあって、勝負パスも出なくなる。53分、アカ福鎌田君左クロス、植中君、右フリーシュート、上に外れる。超決定機。63分、アカ福橋田君に距離不足で警告。結局確実に時計を進めたアカ福が0−2で勝利した。

声を掛け合ったアカ福の人間性の勝利だった。沼津も声は出ていたが、誰もがリーダー、というわけには行かなかった。レベルの高い勝負だったが、終盤は個人能力差も効いた。圧倒的なキープ力で時計を進め、無難に乗り切った。とは言え、沼津もかなり魅力的で、しかも攻撃的なチームに一変していて今後が楽しみ。


 < 過去  INDEX  未来 >


T.K. [MAIL]