サッカー観戦日記

2016年05月29日(日) クラセン(U−18)関西予選準決勝 センアーノ−FC大阪 姫路−神戸FC

この試合については不運な事情が。この日クラブユース選手権関西予選は堺でU−15もU−18もあり、しかも関西クラブユース連盟のサイトにはともにピッチがS11と書いてあった。試合は同時だからどちらかが間違っている。クラブハウスの掲示板ではU−18がS11、U−15がS6と書いてあったのでS11に向かう。そしてのんびり待つが、この日朝はチャンピオンズリーグ決勝のマドリー・ダービーの為朝3時起きで眠く、待ち時間はぼーっとしていて注意力散漫だった。U−18は9時15分、U−15は10時キックオフである。直前まで別の団体がピッチを使っていたため、キックオフが遅れそうだな、とは思っていたが、10時になって、これはおかしい。ピッチ変更があったのかも、とようやく気付き、S6へ移動。すでに前半が終わっていた……。



クラブユース選手権関西予選準決勝
センアーノ神戸−FC大阪U−18狭山
9月29日 9時15分 堺S6 人工芝 晴


センアーノ        FC大阪
−−−藤原−−芝田−−− −−−−−櫛濱−−−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
川瀬−−岸−−小野−町田 三橋−多田−−大石−山口
矢木−駒田−−新井−越前 三宅堤之−明石−綱−徳森
−−−−−中塚−−−−− −−−−−西野−−−−−



センアーノ
GK  1 中塚智也
DF  2 駒田昴希  180/66 98/05/04
    3 新井千陽
    6 越前陸
    9 河南祐貴  174/61 98/10/30
MF 13 岸治希
   19 吉田研人
   11 川瀬仁雄
   10 藤原祥悟
FW 22 芝田大和  175/62 99/12/16
   15 町田龍生

6分 概氾帳日浦丈
HT 河南→ヌ靆畋艷
日浦→小野涼平
昨年1年生ながらボランチとして左足で組み立てた
藤原貫大はベンチ。怪我か?

FC大阪
GK  1 西野壱哉
DF  3 三宅佑人
    4 綱海斗
    5 堤之玲央
   15 徳森捷哉
MF  6 三橋功宜
    7 山口雄聖
    8 大石麻斗
   11 多田翔也  
FW 20 明石崚
   21 井下創太

HT ㉑井上→櫛濱勇希



試合に途中から入るのは苦手なので、大雑把に雑感を。センアーノは駒田が激しい潰しとカバーの早さ、繋げてロングフィードもいいという万能CBで関西学生リーグでも十分早いうちにベンチに入れるレベルの高さを示した。岸は身体の入れ替えた守備が上手くインターセプトも多い。そして後半駒田が交代するとCBに入る柔軟性もある。守備の人というわけでもなく、インターセプトから一気に持ち上がる迫力もある。藤原は大柄で周囲がよく見え展開力がある。途中からボランチに下がって確実に捌き、チームを落ち着かせた。ボランチに下がってからは勝負パスは少なかったが、勝負も出来るタイプ。小野は攻撃的で途中からFWに。㉒芝田はポストプレーも出来るが、判断が速く周囲とも上手く絡める点取り屋タイプ。交代出場のШ愼B腟┐呂泙燭フェイント得意のドリブラーで私が好きなタイプの選手だ。チームとしては相変わらず力強いサッカーで、どんどんボールを動かす。前半3−0。55分(後半10分)、FC大阪カウンターから櫛濱が一人で持ち込み、左から1対1を流し込み3−1。67分センアーノがPK獲得。藤原が逆をついて左に決めるが、味方がキック前にペナに入ったためやり直し。今度は逆をついて右に決め、4−1。72分、センアーノΡ杼阿ら川瀬へスライディングシュート。決まって5−1。78分、センアーノ、㉓大和歩聖、サイドチェンジ、左の閏魄羹唹譴切れ込みニアを破り6−1。終了間際にFC大阪が哀皀譽離レミ、櫛濱が追撃するが6−3で終了。正直力の差はあった。ほぼ全面的にセンアーノが上だった。FC大阪ではЩ蓋が目立っていた。

センアーノは昨年ほどのインパクトはないが、高いレベルを保っている。フィジカルが強いので守り抜くサッカーも出来るだろうし、Jも苦労する相手だ。


公式記録




クラブユース選手権(U−18)関西予選準決勝
エストレラ姫路フットボールクラブ−神戸フットボールクラブ
9月29日 11時 S6 人工芝 晴 

姫路           神戸FC
−−−小池−−松井−−− −−−尾崎−−栗田−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
青野−大和−−石原−木村 中島−平井−−島田−氣田
岩田−松浦−−戸田−木下 滝本−佐治−−近藤−杉原
−−−−−丸尾−−−−− −−−−−喜多−−−−−



エストレラ姫路
GK 12 丸尾淳
DF  2 戸田大樹
    4 岩田真知
    5 木下哲郎
   17 松浦一貴
MF  7 大和諒士
   11 青野玲夫
   13 木村和貴
   14 石原樹
FW  9 松井瞳磨
   10 小池健太

神戸FC
GK 81 喜多亮介
DF 68 佐治泰雅
   73 杉原壮海
   85 近藤勇磨
   87 滝本大輔
MF 43 平井達也
   72 栗田哲也
   83 島田直也
   70 尾崎ケント
FW 11 氣田奎一
   79 中島涼太



姫路は長身CB戸田が確実な潰しと正確なロングフィードで組み立て、兵庫選抜のヌ擴爾眄騎里淵ックとタイミングのいい上がりからの抜き切らないクロスが武器。木村はシンプルにタテに抜いていくウイングプレーヤー。小池は密集を破っていく迫力がある。姫路はドリブラー揃い。これに対し、神戸FCは個々の能力で劣勢だが、守備を固め、カバーのしっかりした「1対2」の守備がしっかりしていて、原理原則を守る守備で対抗する。4分、姫路大和のパスに木村追い越すがオフサイド。大和は正確な捌きと時に思い切ったパスで、落ち着かせつつ、テンポも変える。6分、姫路木村が右でタテ突破、右クロスは実らず。直後にも木村のパスから石原飛び出しシュートもワンタッチあり右CKへ。石原が担当だが、今後姫路はCKの右足担当が次々に代わる。10分、姫路戸田が素晴らしいフィード、逸機。12分、ヌ擴爾いい上がりからクロス、ファーで青野シュートは右ポスト叩く。決定機。14分、姫路木村から小池、リターンを木村が右クロス、石原シュートは左上に外れる。決定機。16分、姫路ヌ擴璽ットインから左足シュート、セーブ。決定機。この右CKは松井が担当。逸機。16分、姫路戸田のロングフィードを小池落とし木村シュートも左に外れる。決定機。17分、姫路小池スルーパスに木村右クロスはブロック。右CK、今度は小池が担当。逸機。25分、木村タテ突破から右クロスに石原飛び込むがクリア。30分、姫路、ご篥弔ら左の青野から中の石原へ、落として大和が正確に左下隅にミドルを決め。1−0。姫路はここまであまり左を使わなかったが、しっかり形を作って決めた。31分、姫路小池正面からミドルはGK喜多ナイスセーブ。32分、姫路大和ミドルは喜多ナイスセーブ。決定機。35分、姫路松井タメて大和ループは上に外れる。40分、姫路木村右クロスに石原シュートは右ポストを叩く。結局前半は1−0で終了。姫路の一方的攻勢が続いたが、神戸もよく耐え、後半勝負に持ち込んだ。

ハーフタイム、神戸FC70尾崎→69木村勇太。

後半開始。やはり姫路の攻勢が続く。54分(後半9分)、姫路木村の左足で右シュートはサイドネット。決定機。55分、姫路石原から松井へは届かず。11分、姫路木村の右クロス、こぼれてクリア。61分、神戸FC、猛攻、チャンスが3発、最後79中島がシュートは上に外れる。決定機。姫路はGK丸尾の出る判断がよく、裏へのボールに対処。64分、姫路、左CKヌ擴爾キープし石原がクロスに戸田高いヘッドも弱い。65分、神戸㊸平井突っ込みシュートはGK丸尾セーブ。決定機。姫路松井→島浦雅樹。給水タイムを挟んで神戸FC㊸平井のFK。逸機。姫路はこの時間帯戸田が一気に左の青野に展開し、青野もタテにしつこく仕掛け始める。1対1ならば青野は高確率で突破でき、神戸FCもギリギリの対応が続く。66分、小池→音位效匯法71分、姫路島浦左シュート、正面。直後にもご篥張織瓩騰島浦シュート、ブロック。決定機。神戸、73杉原→㊷佐藤也於。77分、姫路青野またもタテに仕掛けシュートは外れる。80分、姫路木村、突破から一気にシュートへ、正面。決定機。81分、神戸FC、69木村→㊽桑田雄馬。83分、姫路木村が豪快な右突破からクロス、DF触り左CKへ。85分、姫路木村右クロスに島浦ヘッドは上に外れる。ちょっとボールが高かった。87分、神戸FC87瀧本→84篠藤遼治。90分、姫路青野、タテに仕掛けてからカットインシュート、セーブ。決定機。83分、姫路戸田のフィードに島浦シュートもセーブ。決定機。結局1−0で姫路が勝利した。

強かったのは姫路だが、神戸FCも楽させなかった。危険人物だらけの姫路を相手に運に恵まれた、というより人事を尽くして天命を待つ、といった執念が僅差の勝負を生んだ。快足氣田が一番危険人物だったかな?㊸平井もよかった。姫路は危険人物だらけだが十分本文で触れているのでいいでしょう。決勝のセンアーノ戦は互角。3決は神戸FC有利だと思います。


公式記録



2016年05月26日(木) 15−16年UEFA U−17選手権 決勝大会 選手リスト その2


Italy - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Alessandro Plizzari
3 0
Domenico Coppola
- -
Stefano Greco
- -
Filippo Marricchi
3 0
Defenders
Name P G
Davide Bettella
- -
Alessandro Tripaldelli
2 0
Alessandro Bastoni
6 0
Raoul Bellanova
5 0
Edoardo Bianchi
6 0
Luca Pellegrini
5 0
Carmine Setola
3 0
Gianmaria Zanandrea
1 0
Midfielders
Name P G
Marco Olivieri
6 0
Andrea Marcucci
5 0
Filippo Melegoni
5 1
Alessio Militari
3 0
Davide Frattesi
3 1
Matteo Gabbia
5 1
Alessandro Mallamo
2 0
Forwards
Name P G
Mirko Antonucci
2 0
Gabriele Gori
5 0
Andrea Pinamonti
5 3
Gianluca Scamacca
5 1
Moise Kean
3 2
Coach:
Alessandro Dal Canto (ITA)
• Tournament phase
Name P G
Alessandro Plizzari
3 0
Domenico Coppola
- -
Stefano Greco
- -
Filippo Marricchi
3 0
Name P G
Davide Bettella
- -
Alessandro Tripaldelli
2 0
Alessandro Bastoni
6 0
Raoul Bellanova
5 0
Edoardo Bianchi
6 0
Luca Pellegrini
5 0
Carmine Setola
3 0
Gianmaria Zanandrea
1 0
Name P G
Marco Olivieri
6 0
Andrea Marcucci
5 0
Filippo Melegoni
5 1
Alessio Militari
3 0
Davide Frattesi
3 1
Matteo Gabbia
5 1
Alessandro Mallamo
2 0
Name P G
Mirko Antonucci
2 0
Gabriele Gori
5 0
Andrea Pinamonti
5 3
Gianluca Scamacca
5 1
Moise Kean
3 2
Goalkeepers
No. Name P G
1 Alessandro Plizzari
3 0
12 Gabriel Manuel Meli
- -
Defenders
No. Name P G
2 Raoul Bellanova
3 0
3 Luca Pellegrini
2 0
4 Edoardo Bianchi
3 0
5 Alessandro Bastoni
3 0
6 Alessandro Tripaldelli
3 0
7 Carmine Setola
1 0
Midfielders
No. Name P G
8 Andrea Marcucci
3 0
9 Marco Olivieri
3 1
10 Matteo Gabbia
3 0
11 Alessio Militari
3 0
13 Davide Frattesi
3 0
14 Alessandro Mallamo
2 0
15 Fabrizio Caligara
- -
19 Christian Capone
1 0
Forwards
No. Name P G
16 Andrea Pinamonti
3 1
17 Moise Kean
2 1
Coach:
Alessandro Dal Canto (ITA)


Netherlands - Under-17
Eliminated: Semi-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Menno Vink
- -
Mike Van De Meulenhof
5 0
Bilal Bayazit
1 0
Defenders
Name P G
Armando Obispo
2 1
Jordan Teze
3 0
Steven Theunissen
1 0
Pascal Struijk
- -
Boyd Reith
3 0
Owen Wijndal
3 0
Matthijs de Ligt
3 0
Navajo Bakboord
3 0
Niek Hoogveld
4 0
Tyrell Malacia
6 0
Midfielders
Name P G
Justin Lonwijk
3 0
Jordy Wehrmann
6 0
Tommie Van De Looi
1 0
Ferdi Kadioglu
3 0
Godfried Roemeratoe
1 0
Leandro Fernandes
6 0
Forwards
Name P G
Anderson Lopez
2 2
Che Nunnely
2 1
Bobby Adekanye
3 1
Dylan Vente
6 5
Donyell Malen
3 1
Justin Kluivert
5 0
Tahith Chong
5 0
Mitchell Van Bergen
2 0
Coach:
Kees Van Wonderen (NED)
• Tournament phase
Name P G
Menno Vink
- -
Mike Van De Meulenhof
5 0
Bilal Bayazit
1 0
Name P G
Armando Obispo
2 1
Jordan Teze
3 0
Steven Theunissen
1 0
Pascal Struijk
- -
Boyd Reith
3 0
Owen Wijndal
3 0
Matthijs de Ligt
3 0
Navajo Bakboord
3 0
Niek Hoogveld
4 0
Tyrell Malacia
6 0
Name P G
Justin Lonwijk
3 0
Jordy Wehrmann
6 0
Tommie Van De Looi
1 0
Ferdi Kadioglu
3 0
Godfried Roemeratoe
1 0
Leandro Fernandes
6 0
Name P G
Anderson Lopez
2 2
Che Nunnely
2 1
Bobby Adekanye
3 1
Dylan Vente
6 5
Donyell Malen
3 1
Justin Kluivert
5 0
Tahith Chong
5 0
Mitchell Van Bergen
2 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Mike Van De Meulenhof
5 0
16 Menno Vink
- -
Defenders
No. Name P G
2 Navajo Bakboord
4 0
3 Matthijs de Ligt
5 0
4 Pascal Struijk
2 0
5 Owen Wijndal
5 0
12 Boyd Reith
2 0
13 Jordan Teze
2 0
15 Tyrell Malacia
4 0
Midfielders
No. Name P G
6 Jordy Wehrmann
5 0
8 Leandro Fernandes
4 0
14 Ferdi Kadioglu
5 0
18 Tommie Van De Looi
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Justin Kluivert
5 0
9 Dylan Vente
4 1
10 Donyell Malen
5 0
11 Tahith Chong
4 1
17 Che Nunnely
5 1
Coach:
Kees Van Wonderen (NED)


Portugal - Under-17
Playing: Final
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Luis Maximiano
1 0
Diogo Costa
4 0
João Virginia
1 0
Defenders
Name P G
João Oliveira
1 0
Rúben Vinagre
5 0
Luis Silva
2 0
Diogo Queirós
5 0
Diogo Dalot
5 0
Thierry Correia
2 0
Diogo Leite
5 0
Midfielders
Name P G
João Lameira
5 0
Gedson Fernandes
3 0
Quina
5 2
Miguel Luis
5 1
Florentino
4 0
Paulo Estrela
2 0
Forwards
Name P G
Leandro Tipote
3 1
Rafael Leão
3 1
João Filipe
6 7
Mickael Almeida
3 1
Nuno Santos
5 0
José Gomes
6 5
Mesaque Dju
3 2
Coach:
Hélio Sousa (POR)
• Tournament phase
Name P G
Luis Maximiano
1 0
Diogo Costa
4 0
João Virginia
1 0
Name P G
João Oliveira
1 0
Rúben Vinagre
5 0
Luis Silva
2 0
Diogo Queirós
5 0
Diogo Dalot
5 0
Thierry Correia
2 0
Diogo Leite
5 0
Name P G
João Lameira
5 0
Gedson Fernandes
3 0
Quina
5 2
Miguel Luis
5 1
Florentino
4 0
Paulo Estrela
2 0
Name P G
Leandro Tipote
3 1
Rafael Leão
3 1
João Filipe
6 7
Mickael Almeida
3 1
Nuno Santos
5 0
José Gomes
6 5
Mesaque Dju
3 2
Goalkeepers
No. Name P G
1 Diogo Costa
6 0
22 Luis Maximiano
- -
Defenders
No. Name P G
2 Diogo Dalot
5 2
3 Diogo Queirós
6 0
4 Luis Silva
2 0
5 Rúben Vinagre
5 0
13 Diogo Leite
5 0
15 Thierry Correia
3 0
Midfielders
No. Name P G
6 Gedson Fernandes
6 1
8 Miguel Luis
5 2
10 Quina
6 1
14 Florentino
5 0
16 João Lameira
3 0
Forwards
No. Name P G
7 João Filipe
6 0
9 José Gomes
6 7
11 Mesaque Dju
6 1
17 Rafael Leão
5 0
18 Mickael Almeida
3 0
Coach:
Hélio Sousa (POR)


Scotland - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Aidan McAdams
6 0
Kieran Wright
- -
Defenders
Name P G
Dan Meredith
5 0
Aidan Wilson
2 0
Liam Hegarty
3 0
Daniel Baur
6 0
Tony Gallacher
5 0
Wallace Duffy
2 1
Shaun Bowers
3 1
Midfielders
Name P G
Lee Connelly
1 0
Kyle McAllister
5 0
Glenn Middleton
3 0
Fraser Hornby
3 0
Charlie Gilmour
2 0
Lewis Morrison
4 2
Liam Burt
4 0
Reis Peggie
1 0
Jamie Barjonas
3 0
Jordan Holsgrove
1 0
Forwards
Name P G
Connor McLennan
3 1
Zak Rudden
3 0
Jack Aitchison
6 1
Broque Watson
5 1
Matthew Knox
1 0
Callumn Morrison
3 0
Jack Adamson
3 0
Coach:
Scot Gemmill (SCO)
• Tournament phase
Name P G
Aidan McAdams
6 0
Kieran Wright
- -
Name P G
Dan Meredith
5 0
Aidan Wilson
2 0
Liam Hegarty
3 0
Daniel Baur
6 0
Tony Gallacher
5 0
Wallace Duffy
2 1
Shaun Bowers
3 1
Name P G
Lee Connelly
1 0
Kyle McAllister
5 0
Glenn Middleton
3 0
Fraser Hornby
3 0
Charlie Gilmour
2 0
Lewis Morrison
4 2
Liam Burt
4 0
Reis Peggie
1 0
Jamie Barjonas
3 0
Jordan Holsgrove
1 0
Name P G
Connor McLennan
3 1
Zak Rudden
3 0
Jack Aitchison
6 1
Broque Watson
5 1
Matthew Knox
1 0
Callumn Morrison
3 0
Jack Adamson
3 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Aidan McAdams
2 0
12 Kieran Wright
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Dan Meredith
3 0
4 Aidan Wilson
3 0
5 Daniel Baur
3 0
18 Liam Hegarty
3 0
Midfielders
No. Name P G
6 Glenn Middleton
3 0
8 Fraser Hornby
3 0
9 Lewis Morrison
3 0
10 Liam Burt
3 0
11 Lee Connelly
2 0
14 Kyle McAllister
3 0
Forwards
No. Name P G
7 Jack Aitchison
2 0
13 Zak Rudden
3 0
15 Jack Adamson
1 0
16 Connor McLennan
2 0
17 Broque Watson
2 0
Coach:
Scot Gemmill (SCO)


Serbia - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Aleksandar Popović
5 0
Miloš Čupić
1 0
Defenders
Name P G
Strahinja Bošnjak
5 1
Mladen Devetak
4 0
Aleksa Terzić
5 0
Ranko Veselinović
4 1
Julijan Popović
6 0
Marko Ilić
3 0
Jovan Vlalukin
1 0
Midfielders
Name P G
Milutin Djordjević
3 1
Igor Maksimović
6 0
Armin Djerlek
2 1
Veljko Nikolić
5 0
Njegoš Petrović
5 1
Vladan Vidaković
1 0
Meletios Mišković
3 0
Forwards
Name P G
Nemanja Tomašević
3 1
Miloš Zličić
2 0
Djordje Jovanović
6 1
Dejan Joveljić
6 3
Luka Ilić
3 1
Marko Keča
1 0
Stefan Ilić
3 2
Coach:
Ilija Stolica (SRB)
• Tournament phase
Name P G
Aleksandar Popović
5 0
Miloš Čupić
1 0
Name P G
Strahinja Bošnjak
5 1
Mladen Devetak
4 0
Aleksa Terzić
5 0
Ranko Veselinović
4 1
Julijan Popović
6 0
Marko Ilić
3 0
Jovan Vlalukin
1 0
Name P G
Milutin Djordjević
3 1
Igor Maksimović
6 0
Armin Djerlek
2 1
Veljko Nikolić
5 0
Njegoš Petrović
5 1
Vladan Vidaković
1 0
Meletios Mišković
3 0
Name P G
Nemanja Tomašević
3 1
Miloš Zličić
2 0
Djordje Jovanović
6 1
Dejan Joveljić
6 3
Luka Ilić
3 1
Marko Keča
1 0
Stefan Ilić
3 2
Goalkeepers
No. Name P G
1 Miloš Čupić
- -
12 Aleksandar Popović
3 0
Defenders
No. Name P G
2 Julijan Popović
3 0
3 Mladen Devetak
2 0
5 Marko Ilić
3 0
6 Strahinja Bošnjak
3 0
14 Ranko Veselinović
3 0
15 Aleksa Terzić
3 0
Midfielders
No. Name P G
4 Miloš Nikolić
- -
8 Veljko Nikolić
3 0
10 Igor Maksimović
3 1
13 Lazar Nikolić
- -
16 Armin Djerlek
3 0
18 Njegoš Petrović
3 0
Forwards
No. Name P G
7 Luka Ilić
2 0
9 Djordje Jovanović
2 0
11 Dejan Joveljić
3 1
17 Stefan Ilić
3 0
Coach:
Ilija Stolica (SRB)


Spain - Under-17
Playing: Final
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Iñaki Sotorres
3 0
Adrián
- -
Ignacio Peña
3 0
Defenders
Name P G
Jorge Mier
1 0
Haritz Estivaritz
2 0
Jose Carlos Aliaga
- -
Francisco García
3 0
Juan Brandariz
5 0
Gorka Zabarte
6 1
Alejandro Robles
6 0
David Subias
5 0
Midfielders
Name P G
Manu Morlanes
6 2
Francisco Peinado
- -
Oriol Busquets
5 0
Juan Agüero
4 0
Brahim Díaz
2 0
Pol Lozano
4 0
Lama
1 0
Paulino Miguelez
3 0
Forwards
Name P G
Ivan Chapela
2 0
Alejandro Millán
2 0
Iván Martín
3 0
Jordi Mboula
6 2
Giovanni Navarro
2 0
Abel Ruiz
6 2
Coach:
Santi Denia (ESP)
• Tournament phase
Name P G
Iñaki Sotorres
3 0
Adrián
- -
Ignacio Peña
3 0
Name P G
Jorge Mier
1 0
Haritz Estivaritz
2 0
Jose Carlos Aliaga
- -
Francisco García
3 0
Juan Brandariz
5 0
Gorka Zabarte
6 1
Alejandro Robles
6 0
David Subias
5 0
Name P G
Manu Morlanes
6 2
Francisco Peinado
- -
Oriol Busquets
5 0
Juan Agüero
4 0
Brahim Díaz
2 0
Pol Lozano
4 0
Lama
1 0
Paulino Miguelez
3 0
Name P G
Ivan Chapela
2 0
Alejandro Millán
2 0
Iván Martín
3 0
Jordi Mboula
6 2
Giovanni Navarro
2 0
Abel Ruiz
6 2
Goalkeepers
No. Name P G
1 Ignacio Peña
6 0
13 Adrián
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Alejandro Robles
6 0
3 Francisco García
5 2
4 Juan Brandariz
6 0
5 Gorka Zabarte
6 0
12 Alex Ujía
1 0
15 David Subias
5 0
18 Jose Carlos Aliaga
3 0
Midfielders
No. Name P G
6 Oriol Busquets
6 0
8 Manu Morlanes
6 0
10 Brahim Díaz
6 3
14 Martín Calderón
2 0
16 Pol Lozano
6 1
Forwards
No. Name P G
7 Jordi Mboula
6 1
9 Abel Ruiz
6 4
11 Iván Martín
5 0
17 Alejandro Millán
2 0
Coach:
Santi Denia (ESP)


Sweden - Under-17
Eliminated: Quarter-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Malte Påhlsson
- -
Pontus Dahlberg
6 0
Defenders
Name P G
Oscar Krusnell
6 0
Joseph Colley
6 1
Filip Örnblom
3 0
Anel Ahmedhodzic
6 0
Hugo Andersson
6 0
Johan Stenmark
6 0
Midfielders
Name P G
Alexander Isak
6 2
Simon Marklund
3 0
Oscar Petersson
4 0
Henrik Bellman
6 1
Emre Erdogdu
1 0
Mirad Garza
2 0
Gabriel Aphrem
1 0
Mattias Svanberg
3 0
Forwards
Name P G
Sead Haksabanovic
5 0
Joel Asoro
3 1
Adrian Edqvist
4 0
Teddy Bergqvist
6 5
Coach:
Magnus Wikman (SWE)
• Tournament phase
Name P G
Malte Påhlsson
- -
Pontus Dahlberg
6 0
Name P G
Oscar Krusnell
6 0
Joseph Colley
6 1
Filip Örnblom
3 0
Anel Ahmedhodzic
6 0
Hugo Andersson
6 0
Johan Stenmark
6 0
Name P G
Alexander Isak
6 2
Simon Marklund
3 0
Oscar Petersson
4 0
Henrik Bellman
6 1
Emre Erdogdu
1 0
Mirad Garza
2 0
Gabriel Aphrem
1 0
Mattias Svanberg
3 0
Name P G
Sead Haksabanovic
5 0
Joel Asoro
3 1
Adrian Edqvist
4 0
Teddy Bergqvist
6 5
Goalkeepers
No. Name P G
1 Pontus Dahlberg
4 0
12 Malte Påhlsson
- -
Defenders
No. Name P G
3 Hugo Andersson
4 0
4 Joseph Colley
4 0
5 Johan Stenmark
3 0
13 Filip Örnblom
1 0
18 Anel Ahmedhodzic
3 0
Midfielders
No. Name P G
2 Emre Erdogdu
3 0
6 Henrik Bellman
4 0
7 Niclas Holgersson
1 0
8 Mattias Svanberg
4 0
11 Simon Marklund
4 0
16 Mirad Garza
2 0
17 Oscar Petersson
4 0
Forwards
No. Name P G
9 Joel Asoro
4 2
10 Nebiyou Perry
4 0
14 Teddy Bergqvist
4 1
15 Adrian Edqvist
3 0
Coach:
Magnus Wikman (SWE)


Ukraine - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Vladyslav Kucheruk
- -
Andriy Lunin
6 0
Defenders
Name P G
Olexandr Avramenko
2 0
Valeriy Bondar
6 1
Denys Popov
6 1
Olexiy Sich
5 1
Tymofiy Sukhar
5 0
Vitaliy Mykolenko
3 0
Midfielders
Name P G
Maxym Chekh
6 0
Vladyslav Naumets
3 0
Mykola Musolitin
2 0
Serhiy Buletsa
6 3
Olexiy Khakhlov
6 1
Forwards
Name P G
Yaroslav Deda
6 2
Olexiy Kashchuk
6 2
Ivan Mykhailenko
2 0
Andriy Kulakov
6 1
Denys Yanakov
5 0
Yuriy Kozyrenko
3 1
Coach:
Olexandr Petrakov (UKR)
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Vladyslav Kucheruk
- -
12 Andriy Lunin
3 0
Defenders
No. Name P G
2 Valeriy Bondar
3 0
3 Olexandr Avramenko
- -
4 Denys Popov
3 0
5 Vitaliy Mykolenko
3 0
17 Olexiy Sich
3 0
18 Tymofiy Sukhar
2 0
Midfielders
No. Name P G
6 Maxym Chekh
3 0
9 Olexiy Khakhlov
3 0
11 Serhiy Buletsa
3 1
16 Mykola Musolitin
3 0
21 Vladyslav Naumets
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Andriy Kulakov
3 1
8 Olexiy Kashchuk
3 0
10 Yaroslav Deda
1 0
19 Denys Yanakov
3 1
20 Yuriy Kozyrenko
2 0
Coach:
Olexandr Petrakov (UKR)



2016年05月25日(水) 15−16年UEFA U−17選手権 決勝大会 選手リスト その1

Final tournament - Group stage


Austria - Under-17
Eliminated: Quarter-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Benjamin Ozegovic
3 0
Semir Karalic
- -
Mario Schragl
2 0
Christopher Giuliani
1 0
Defenders
Name P G
Eric Schnürer
- -
Christian Müller
2 0
Alexandar Borkovic
6 0
Alexander Burgstaller
6 0
Lukas Malicsek
6 0
Dario Maresic
5 0
Luca Meisl
6 0
Midfielders
Name P G
Kenan Kirim
5 0
Valentino Müller
6 1
Dominik Stumberger
2 0
Dominik Fitz
2 0
Philipp Sittsam
5 1
Romano Schmid
3 1
Jörg Wagnes
2 0
Christoph Baumgartner
3 1
Forwards
Name P G
Maurice Mathis
3 1
Philipp Riegler
3 1
Kelvin Arase
6 0
Nicolas Meister
6 1
Coach:
Andeas Heraf (AUT)
• Tournament phase
Name P G
Benjamin Ozegovic
3 0
Semir Karalic
- -
Mario Schragl
2 0
Christopher Giuliani
1 0
Name P G
Eric Schnürer
- -
Christian Müller
2 0
Alexandar Borkovic
6 0
Alexander Burgstaller
6 0
Lukas Malicsek
6 0
Dario Maresic
5 0
Luca Meisl
6 0
Name P G
Kenan Kirim
5 0
Valentino Müller
6 1
Dominik Stumberger
2 0
Dominik Fitz
2 0
Philipp Sittsam
5 1
Romano Schmid
3 1
Jörg Wagnes
2 0
Christoph Baumgartner
3 1
Name P G
Maurice Mathis
3 1
Philipp Riegler
3 1
Kelvin Arase
6 0
Nicolas Meister
6 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Benjamin Ozegovic
3 0
21 Semir Karalic
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Leonardo Zottele
2 0
3 Alexander Burgstaller
3 0
4 Alexandar Borkovic
1 0
5 Luca Meisl
4 0
12 Lukas Malicsek
3 0
14 Dario Maresic
4 0
20 Christian Müller
2 0
Midfielders
No. Name P G
6 Valentino Müller
4 1
7 Philipp Sittsam
4 0
10 Christoph Baumgartner
4 2
11 Romano Schmid
4 1
13 Dominik Fitz
4 0
16 Jörg Wagnes
3 0
Forwards
No. Name P G
9 Nicolas Meister
4 0
17 Maurice Mathis
2 0
18 Kelvin Arase
4 0
Coach:
Andeas Heraf (AUT)


Azerbaijan - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
12 Kamran Ibrahimov
1 0
22 Murad Popov
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Huseyin Seylighli
3 0
3 Rijat Garayev
3 0
14 Ismayil Karakash
3 0
19 Ege Atlam
1 0
Midfielders
No. Name P G
5 Elchin Asadov
3 0
6 Ibrahim Gadirzade
2 0
7 Farid Nabiyev
3 1
8 Metin Güler
3 0
10 Pilagha Mehdiyev
3 0
13 Bahadur Haziyev
- -
15 Jeyhun Mukhtarli
1 0
17 Baris Ekinjier
2 0
18 Suleyman Ahmadov
3 0
Forwards
No. Name P G
9 Dogukan Oksuz
2 0
11 Nadir Kasumov
2 0
16 Murad Mahmudov
2 1
Coach:
Tabriz Hasanov (AZE)


Belgium - Under-17
Eliminated: Quarter-finals

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Mile Svilar
3 0
Ilias Moutha-Sebtaoui
3 0
Jarno De Smet
- -
Defenders
Name P G
Zinho Vanheusden
6 1
Hannes Delcroix
6 0
Daouda Peeters
5 0
Sebastiaan Bornauw
6 0
Daam Foulon
6 0
Midfielders
Name P G
Natanaël Frenoy
1 0
Soufiane Karkache
- -
Milan Corryn
6 1
Francesco Antonucci
4 0
Xian Emmers
3 0
Senne Lynen
3 0
Louis Verstraete
- -
Louis Declerck
3 0
Forwards
Name P G
Rabbi Djongambo Dihumba
3 0
Younes Boufous
3 0
Thibaud Verlinden
6 1
Jules Vanhaecke
6 3
Loïs Openda
3 0
Adrien Bongiovanni
2 0
Mike Trésor Ndayishimiye
5 1
Coach:
Thierry Siquet (BEL)
• Tournament phase
Name P G
Mile Svilar
3 0
Ilias Moutha-Sebtaoui
3 0
Jarno De Smet
- -
Name P G
Zinho Vanheusden
6 1
Hannes Delcroix
6 0
Daouda Peeters
5 0
Sebastiaan Bornauw
6 0
Daam Foulon
6 0
Name P G
Natanaël Frenoy
1 0
Soufiane Karkache
- -
Milan Corryn
6 1
Francesco Antonucci
4 0
Xian Emmers
3 0
Senne Lynen
3 0
Louis Verstraete
- -
Louis Declerck
3 0
Name P G
Rabbi Djongambo Dihumba
3 0
Younes Boufous
3 0
Thibaud Verlinden
6 1
Jules Vanhaecke
6 3
Loïs Openda
3 0
Adrien Bongiovanni
2 0
Mike Trésor Ndayishimiye
5 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Mile Svilar
4 0
12 Ilias Moutha-Sebtaoui
- -
Defenders
No. Name P G
2 Sebastiaan Bornauw
3 0
3 Zinho Vanheusden
4 0
4 Hannes Delcroix
4 0
5 Daam Foulon
4 0
6 Daouda Peeters
3 0
Midfielders
No. Name P G
8 Milan Corryn
4 1
10 Francesco Antonucci
3 0
13 Natanaël Frenoy
- -
14 Xian Emmers
4 0
15 Louis Verstraete
3 0
17 Soufiane Karkache
1 0
18 Indy Boonen
4 0
Forwards
No. Name P G
7 Thibaud Verlinden
4 0
9 Jules Vanhaecke
2 0
11 Adrien Bongiovanni
4 1
16 Loïs Openda
4 1
Coach:
Thierry Siquet (BEL)


Bosnia and Herzegovina - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Filip Dujmović
- -
Filip Vasilj
6 0
Benjamin Mušija
- -
Defenders
Name P G
Amir Velić
6 0
Nikola Vuletić
3 0
Amar Ragipović
2 0
Nermin Hajdarević
2 0
Amar Beširević
6 0
Milan Mirić
5 0
Rijad Sadiku
3 0
Saša Perić
6 1
Midfielders
Name P G
Ergin Mehuljić
4 0
Anel Šabanadžović
2 0
Ševkija Resić
5 1
Predrag Vladić
3 0
Stefan Kovač
6 1
Nedim Hadžić
4 2
Jasmin Čeliković
6 0
Demirel Veladžić
5 2
Forwards
Name P G
Tomas Dadić
3 2
Benjamin Hadžić
3 0
Edis Smajić
3 2
Luka Knežević
1 0
Coach:
Sakib Malkočević (BIH)
• Tournament phase
Name P G
Filip Dujmović
- -
Filip Vasilj
6 0
Benjamin Mušija
- -
Name P G
Amir Velić
6 0
Nikola Vuletić
3 0
Amar Ragipović
2 0
Nermin Hajdarević
2 0
Amar Beširević
6 0
Milan Mirić
5 0
Rijad Sadiku
3 0
Saša Perić
6 1
Name P G
Ergin Mehuljić
4 0
Anel Šabanadžović
2 0
Ševkija Resić
5 1
Predrag Vladić
3 0
Stefan Kovač
6 1
Nedim Hadžić
4 2
Jasmin Čeliković
6 0
Demirel Veladžić
5 2
Name P G
Tomas Dadić
3 2
Benjamin Hadžić
3 0
Edis Smajić
3 2
Luka Knežević
1 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Filip Vasilj
2 0
12 Filip Dujmović
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Saša Perić
2 0
3 Amar Beširević
3 0
5 Amir Velić
2 0
6 Milan Mirić
3 0
15 Nikola Vuletić
2 0
16 Rijad Sadiku
2 0
Midfielders
No. Name P G
4 Jasmin Čeliković
3 0
7 Ševkija Resić
3 0
8 Stefan Kovač
3 0
10 Demirel Veladžić
2 0
13 Nedim Hadžić
2 0
14 Anel Šabanadžović
1 0
17 Predrag Vladić
2 0
Forwards
No. Name P G
9 Tomas Dadić
3 0
11 Edis Smajić
3 0
18 Benjamin Hadžić
3 2
Coach:
Sakib Malkočević (BIH)


Denmark - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Oskar Snorre
3 0
Casper Hauervig
3 0
Defenders
Name P G
Luka Racic
2 0
Christian Bech
3 0
Andreas Poulsen
5 1
Mads Roerslev
5 0
Niklas Vesterlund
3 0
Nicolai Damkjær
4 0
Christian Enemark
4 0
Midfielders
Name P G
Carlo Holse
2 1
Mads Mikkelsen
6 1
Devrim Sahin
2 0
Victor Torp
3 1
Lasse Sørensen
2 0
Karl Appelt
3 0
Julius Eskesen
1 0
Nicklas Strunck
6 1
Jeppe Okkels
5 1
Andreas Bruus
5 2
Forwards
Name P G
Jonas Wind
5 0
Sebastian Buch Jensen
4 1
Jens Odgaard
6 5
Coach:
Jan Michaelsen (DEN)
• Tournament phase
Name P G
Oskar Snorre
3 0
Casper Hauervig
3 0
Name P G
Luka Racic
2 0
Christian Bech
3 0
Andreas Poulsen
5 1
Mads Roerslev
5 0
Niklas Vesterlund
3 0
Nicolai Damkjær
4 0
Christian Enemark
4 0
Name P G
Carlo Holse
2 1
Mads Mikkelsen
6 1
Devrim Sahin
2 0
Victor Torp
3 1
Lasse Sørensen
2 0
Karl Appelt
3 0
Julius Eskesen
1 0
Nicklas Strunck
6 1
Jeppe Okkels
5 1
Andreas Bruus
5 2
Name P G
Jonas Wind
5 0
Sebastian Buch Jensen
4 1
Jens Odgaard
6 5
Goalkeepers
No. Name P G
1 Oskar Snorre
3 0
16 Casper Hauervig
- -
Defenders
No. Name P G
2 Mads Roerslev
3 0
3 Niklas Vesterlund
3 0
4 Christian Bech
- -
5 Andreas Poulsen
3 0
13 Luka Racic
3 0
17 Nicolai Damkjær
- -
Midfielders
No. Name P G
6 Nicklas Strunck
3 0
7 Jeppe Okkels
2 0
8 Victor Torp
3 0
11 Carlo Holse
3 0
12 Lasse Sørensen
3 0
18 Mads Mikkelsen
2 0
Forwards
No. Name P G
9 Jens Odgaard
3 1
10 Jonas Wind
3 0
14 Sebastian Buch Jensen
3 1
15 Wessam Abou Ali
1 0
Coach:
Jan Michaelsen (DEN)


England - Under-17
Eliminated: Quarter-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Jamie Cumming
2 0
Adam Parkes
1 0
Nicholas Hayes
- -
Jared Thompson
3 0
Defenders
Name P G
Vashon Neufville
2 0
Diego Lattie
1 0
Jordan Williams
3 0
Ryan Sessegnon
2 0
Dujon Sterling
3 0
Jaden Brown
6 1
Tolaji Bola
1 0
Trevoh Chalobah
6 1
Edward Francis
4 0
Japhet Tanganga
2 0
Midfielders
Name P G
Dennis Adeniran
6 1
Mason Mount
3 0
Andre Dozzell
6 2
Marcus McGuane
3 0
Adam Lewis
3 1
Elliot Embleton
2 1
Forwards
Name P G
Jonathan Leko
5 2
Ben Morris
3 0
Martell Taylor-Crossdale
1 1
Samuel Shashoua
4 2
Reiss Nelson
6 6
Mackenzie Heaney
2 0
Tyrese Campbell
- -
Niall Ennis
3 1
Coach:
Steven Cooper (ENG)
• Tournament phase
Name P G
Jamie Cumming
2 0
Adam Parkes
1 0
Nicholas Hayes
- -
Jared Thompson
3 0
Name P G
Vashon Neufville
2 0
Diego Lattie
1 0
Jordan Williams
3 0
Ryan Sessegnon
2 0
Dujon Sterling
3 0
Jaden Brown
6 1
Tolaji Bola
1 0
Trevoh Chalobah
6 1
Edward Francis
4 0
Japhet Tanganga
2 0
Name P G
Dennis Adeniran
6 1
Mason Mount
3 0
Andre Dozzell
6 2
Marcus McGuane
3 0
Adam Lewis
3 1
Elliot Embleton
2 1
Name P G
Jonathan Leko
5 2
Ben Morris
3 0
Martell Taylor-Crossdale
1 1
Samuel Shashoua
4 2
Reiss Nelson
6 6
Mackenzie Heaney
2 0
Tyrese Campbell
- -
Niall Ennis
3 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Jared Thompson
4 0
21 Nicholas Hayes
- -
Defenders
No. Name P G
2 Dujon Sterling
4 0
3 Jaden Brown
2 0
5 Trevoh Chalobah
4 0
12 Edward Francis
1 0
14 Tolaji Bola
1 0
15 Ryan Sessegnon
4 0
18 Morgan Feeney
4 0
Midfielders
No. Name P G
4 Marcus McGuane
4 0
6 Dennis Adeniran
3 0
8 Andre Dozzell
4 0
10 Mason Mount
4 1
Forwards
No. Name P G
7 Ben Morris
4 1
9 George Hirst
4 1
11 Reiss Nelson
4 3
16 Samuel Shashoua
3 0
17 Joshua Bohui
2 0
Coach:
Steven Cooper (ENG)


France - Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Théo Louis
1 0
Gaëtan Poussin
3 0
Alban Lafont
2 0
Defenders
Name P G
Boubacar Kamara
3 0
Ibrahima Konate
4 0
Loïc Bessile
2 0
Dan-Axel Zagadou
6 0
Yann Valery
4 0
Malang Sarr
5 0
Midfielders
Name P G
Hakim El Mokkedem
6 1
Paul Fargeas
4 0
Mickaël Cuisance
6 1
Antoine Bernede
3 0
Stanley Nsoki
2 0
Raouf Mroivili
5 0
Aurélien Nguiamba
5 1
Rafik Guitane
6 1
Forwards
Name P G
Yassin Fortune
6 0
Ervin Taha
6 3
Myziane Maolida
4 1
Coach:
Bernard Diomede (FRA)
• Tournament phase
Name P G
Théo Louis
1 0
Gaëtan Poussin
3 0
Alban Lafont
2 0
Name P G
Boubacar Kamara
3 0
Ibrahima Konate
4 0
Loïc Bessile
2 0
Dan-Axel Zagadou
6 0
Yann Valery
4 0
Malang Sarr
5 0
Name P G
Hakim El Mokkedem
6 1
Paul Fargeas
4 0
Mickaël Cuisance
6 1
Antoine Bernede
3 0
Stanley Nsoki
2 0
Raouf Mroivili
5 0
Aurélien Nguiamba
5 1
Rafik Guitane
6 1
Name P G
Yassin Fortune
6 0
Ervin Taha
6 3
Myziane Maolida
4 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Gaëtan Poussin
2 0
16 Didier Desprez
2 0
Defenders
No. Name P G
2 Yann Valery
2 0
3 Malang Sarr
3 0
4 Boubacar Kamara
2 0
5 Dan-Axel Zagadou
3 0
13 Loïc Bessile
- -
15 Mahamadou Dembele
1 0
Midfielders
No. Name P G
6 Aurélien Nguiamba
3 0
7 Hakim El Mokkedem
3 0
8 Mickaël Cuisance
3 0
10 Rafik Guitane
3 0
11 Antoine Bernede
3 0
12 Paul Fargeas
1 0
17 Raouf Mroivili
1 0
Forwards
No. Name P G
9 Amine Karraoui
3 0
14 Yassin Fortune
3 0
18 Ervin Taha
3 0
Coach:
Bernard Diomede (FRA)


Germany - Under-17
Eliminated: Semi-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Lennart Grill
- -
Jan-Christoph Bartels
3 0
Defenders
Name P G
Florian Baak
3 0
Tom Baack
3 0
Gian-Luca Itter
3 0
Alfons Amade
2 0
Sven Sonnenberg
1 0
Mika Hanraths
2 0
Jan-Niklas Beste
3 0
Kilian Senkbeil
1 0
Midfielders
Name P G
Arne Maier
3 2
Kai Havertz
3 0
Atakan Akkaynak
3 0
Jano Baxmann
3 3
Sam Francis Schreck
2 1
Jannis Kübler
2 0
Forwards
Name P G
Renat Dadashov
3 1
Yari Otto
2 0
Coach:
Meikel Schönweitz (GER)
• Tournament phase
Name P G
Lennart Grill
- -
Jan-Christoph Bartels
3 0
Name P G
Florian Baak
3 0
Tom Baack
3 0
Gian-Luca Itter
3 0
Alfons Amade
2 0
Sven Sonnenberg
1 0
Mika Hanraths
2 0
Jan-Niklas Beste
3 0
Kilian Senkbeil
1 0
Name P G
Arne Maier
3 2
Kai Havertz
3 0
Atakan Akkaynak
3 0
Jano Baxmann
3 3
Sam Francis Schreck
2 1
Jannis Kübler
2 0
Name P G
Renat Dadashov
3 1
Yari Otto
2 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Jan-Christoph Bartels
5 0
12 Lennart Grill
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Alfons Amade
3 0
3 Gian-Luca Itter
5 0
4 Tom Baack
5 0
5 Florian Baak
4 0
13 Jan-Niklas Beste
5 0
14 Mika Hanraths
2 0
15 Sven Sonnenberg
2 0
18 Davide Itter
2 0
Midfielders
No. Name P G
6 Atakan Akkaynak
4 2
7 Kai Havertz
5 1
8 Arne Maier
5 0
10 Sam Francis Schreck
3 1
11 Jano Baxmann
5 0
16 Jannis Kübler
4 0
Forwards
No. Name P G
9 Renat Dadashov
5 3
17 Yari Otto
5 3
Coach:
Meikel Schönweitz (GER)




2016年05月24日(火) 15−16年 UEFA U−17選手権 決勝大会 結果

Final tournament - Group stage
• A
• B
• C
• D
Group A(Host country: Azerbaijan)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Portugal
3 2 1 0 7 0 7 7
2 Belgium
3 1 2 0 3 1 2 5
3 Azerbaijan
3 1 1 1 2 6 -4 4
4 Scotland
3 0 0 3 0 5 -5 0
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET
Matches
5 May 2016
5 May 2016 05 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Belgium
2-0
Scotland

Referee: Peter Kralović (SVK) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:02:01
5 May 2016 05 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Highlights Full time »

Azerbaijan
0-5
Portugal

Referee: Bartosz Frankowski (POL) – Stadium: Bakı Olimpiya Stadionu, Baku (AZE)
05/06/2016 10:14:36
8 May 2016
8 May 2016 08 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Highlights Full time »

Portugal
2-0
Scotland

Referee: Gunnar Jarl Jónsson (ISL) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:54
8 May 2016 08 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Azerbaijan
1-1
Belgium

Referee: Petr Ardeleanu (CZE) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:02:01
11 May 2016
11 May 2016 11 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Scotland
0-1
Azerbaijan

Referee: Svein-Erik Edvartsen (NOR) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:02:01
11 May 2016 11 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
HighlightsFull time »

Portugal
0-0
Belgium

Referee: Ville Nevalainen (FIN) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:55
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET

Group B(Host country: Azerbaijan)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Germany
3 2 1 0 9 3 6 7
2 Austria
3 2 0 1 4 4 0 6
3 Bosnia and Herzegovina
3 1 0 2 3 6 -3 3
4 Ukraine
3 0 1 2 3 6 -3 1
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET
Matches
5 May 2016
5 May 2016 05 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Austria
2-0
Bosnia and Herzegovina

Referee: Petr Ardeleanu (CZE) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:02:01
5 May 2016 05 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Highlights Full time »

Ukraine
2-2
Germany

Referee: Gunnar Jarl Jónsson (ISL) – Stadium: Bakı Olimpiya Stadionu, Baku (AZE)
05/06/2016 10:14:38
8 May 2016
8 May 2016 08 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Ukraine
0-2
Austria

Referee: Svein-Erik Edvartsen (NOR) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:02:01
8 May 2016 08 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Highlights Full time »

Germany
3-1
Bosnia and Herzegovina

Referee: Peter Kralović (SVK) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:55
11 May 2016
11 May 2016 11 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Bosnia and Herzegovina
2-1
Ukraine

Referee: Fran Jović (CRO) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:01:53
11 May 2016 11 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
HighlightsFull time »

Germany
4-0
Austria

Referee: Mitja Žganec (SVN) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:56
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET

Group C(Host country: Azerbaijan)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Sweden
3 2 0 1 3 2 1 6
2 England
3 2 0 1 6 3 3 6
3 Denmark
3 1 1 1 2 3 -1 4
4 France
3 0 1 2 0 3 -3 1
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET
Matches
6 May 2016
6 May 2016 06 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group C)
Highlights Full time »

France
0-0
Denmark

Referee: Ville Nevalainen (FIN) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:54
6 May 2016 06 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group C)
Full time »

England
1-2
Sweden

Referee: Svein-Erik Edvartsen (NOR) – Stadium: Karabakh Stadium, Baku (AZE)
05/07/2016 00:09:33
9 May 2016
9 May 2016 09 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group C)
Full time »

Denmark
1-0
Sweden

Referee: Mitja Žganec (SVN) – Stadium: Bakı Olimpiya Stadionu, Baku (AZE)
05/10/2016 09:10:10
9 May 2016 09 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group C)
Full time »

France
0-2
England

Referee: Fran Jović (CRO) – Stadium: Karabakh Stadium, Baku (AZE)
05/10/2016 09:15:40
12 May 2016
12 May 2016 12 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group C)
HighlightsFull time »

Sweden
1-0
France

Referee: Bartosz Frankowski (POL) – Stadium: Karabakh Stadium, Baku (AZE)
05/13/2016 10:17:23
12 May 2016 12 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group C)
Full time »

Denmark
1-3
England

Referee: Peter Kralović (SVK) – Stadium: Bakı Olimpiya Stadionu, Baku (AZE)
05/13/2016 09:11:44
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET

Group D(Host country: Azerbaijan)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Spain
3 2 1 0 7 3 4 7
2 Netherlands
3 2 0 1 3 2 1 6
3 Italy
3 1 0 2 4 6 -2 3
4 Serbia
3 0 1 2 2 5 -3 1
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET
Matches
6 May 2016
6 May 2016 06 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group D)
Full time »

Italy
2-1
Serbia

Referee: Mitja Žganec (SVN) – Stadium: Karabakh Stadium, Baku (AZE)
05/06/2016 23:09:16
6 May 2016 06 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group D)
Highlights Full time »

Netherlands
0-2
Spain

Referee: Fran Jović (CRO) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:54
9 May 2016
9 May 2016 09 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group D)
Highlights Full time »

Italy
0-1
Netherlands

Referee: Bartosz Frankowski (POL) – Stadium: Karabakh Stadium, Baku (AZE)
05/10/2016 09:16:37
9 May 2016 09 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group D)
Full time »

Serbia
1-1
Spain

Referee: Ville Nevalainen (FIN) – Stadium: Bakı Olimpiya Stadionu, Baku (AZE)
05/10/2016 09:11:29
12 May 2016
12 May 2016 12 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group D)
Highlights Full time »

Spain
4-2
Italy

Referee: Petr Ardeleanu (CZE) – Stadium: Karabakh Stadium, Baku (AZE)
05/13/2016 09:13:28
12 May 2016 12 May - Under-17, Final tournament - Group stage (Group D)
Full time »

Serbia
0-2
Netherlands

Referee: Gunnar Jarl Jónsson (ISL) – Stadium: Bakı Olimpiya Stadionu, Baku (AZE)
05/13/2016 09:13:06
Last updated: 16/05/2016 11:29 CET

21 May 2016
21 May 2016 21 May - Under-17, Final
Full time »

Portugal
1-1
Spain

Portugal win 5-4 on penalties (5-4p)
Referee: Petr Ardeleanu (CZE) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:01:53
18 May 2016
18 May 2016 18 May - Under-17, Semi-finals
Highlights Full time »

Portugal
2-0
Netherlands

Referee: Peter Kralović (SVK) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:56
18 May 2016 18 May - Under-17, Semi-finals
Highlights Full time »

Germany
1-2
Spain

Referee: Bartosz Frankowski (POL) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:56
15 May 2016
15 May 2016 15 May - Under-17, Quarter-finals
Highlights Full time »

Spain
1-0
England

Referee: Svein-Erik Edvartsen (NOR) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:01:53
15 May 2016 15 May - Under-17, Quarter-finals
Highlights Full time »

Sweden
0-1
Netherlands

Referee: Ville Nevalainen (FIN) – Stadium: 8KM Stadium, Baku (AZE)
05/31/2016 19:01:53
14 May 2016
14 May 2016 14 May - Under-17, Quarter-finals
Highlights Full time »

Portugal
5-0
Austria

Referee: Fran Jović (CRO) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)
05/30/2016 19:42:57
14 May 2016 14 May - Under-17, Quarter-finals
Highlights Full time »

Germany
1-0
Belgium

Referee: Gunnar Jarl Jónsson (ISL) – Stadium: Dalga Stadium, Baku (AZE)



2016年05月23日(月) 高校総体奈良大会準々決勝 奈良育英−一条 奈良学園−五條(5月21日)

奈良2強と言えば奈良育英と一条である。近年第2集団も力をつけ、今では必ずしも2強とは言えなくなってきたが、それでも最も注目を集めるカードなのは間違いない。そしてこの両校はかなり似たタイプのサッカーをする。試合運びも上手い。勝つサッカーをよくわかっている。一条はここ数年3トップを採用し攻撃的になってきたが、基本両者4−4−2でよく走り、バックラインを高めにサイドバックは守備的で、コンパクトに保ちサイド攻撃をサイドハーフが担う。ミラーゲームになるので、個々の踏ん張り、執念がカギになる。

高校総体奈良大会準々決勝
奈良育英−一条
5月21日 13時 五條市上野公園 人工芝 晴 

奈良育英         一条      
−−−十六−−十番−−− −−−−−十一−−−−−
−−−−−八番−−−−− 十八−−−十番−−−八番
十一−−−三番−−−九番 −−−六番−−七番−−−
六番−二番−−四番−五番 四番−二番−−五番−三番
−−−−−一番−−−−− −−−−−一番−−−−−

基本両者今年も4−4−2だと思うが、奈良育英は3番がフォアリベロとしてさがってきて、バックラインの援軍になり、8番もトップ下というわけではなく、バックラインに入らないボランチ。一条はドイスボランチがフリーになれるので両サイドが上がっているだけで、本来4−4−2だと思う。10番はFWの位置から下がってくる。

開始早々奈良育英8番の右CKを右足で入れファーでヘッド、キャッチ。立ち上がりから両者猛烈な運動量。70分ゲームとは言え、真夏日の中オーバーペースにも見える。自分のペースに持ち込もうとする綱引きであるが、どちらも緩めない。奈良育英は10番が屈強で身体能力が高い。一条はCBの5番とレフティー2番がキックが正確でロングフィードがあるが、奈良育英2トップが懸命にプレスを掛け続けるのでロングフィードをなかなか繰り出せない。ただし奈良育英2トップの負担は相当なものだろう。Jリーグでも可変システムの広島や浦和は攻撃時に2CBになるが、相手はプレスを掛け続けることは不可能だ。70分ゲームとは言えどれだけ鍛えられているのかという凄みを感じる。13分、奈良育英10番、左70度30mミドルを叩き込む。スーパーゴール。一条は引いた10番を誰が捕まえるか明確でなかったとはいえ、想定外のシュートだった。奈良育英はCBの組み立てはイマイチだが、GKのキックがよく、一条のフォアチェックに対し、GKに戻してサイドに起点を作ろうとする。激しいプレス合戦が続く中、22分、奈良育英9番がゴール前に現れスルーパスを受けるがオフサイド。統率では奈良県随一の一条ならではのバックラインのコントロールだった。26分、奈良育英8番のスルーパス、16番右クロスはラインを割りゴールキック。27分、奈良育英10番ポストプレーからターンシュートはバー。28分、奈良育英4番→17番。ケガでは無い。6番がCBに回り17番は左サイドバックに。奈良育英は猛烈な運動量を維持するために負担をチーム全体で分散させる意図だと思われる。2トップが一条CB陣にプレスを掛け続ける分、バックラインも猛烈な押上げを要求され、負担が激しかった。30分、一条、右CKをヘッドは上に外れる。34分、一条、裏を取った10番シュートは上に外れる。37分、一条11番左クロス、7番潰れて9番詰めるが届かず。決定機。前半は1−0で終了。

前半シュート数3(2)対2(0)、CK数1対2、GK数2対4、オフサイド数2対0、クロス数5対4、ファウル数6対1、FKなし。互角で、しかもスタミナ問題から後半どうなるか全く読めない。両者一向にテンポを緩めず、お互いにこの相手には一瞬の隙も見せられない、という気迫を感じる。テンポを落とす選手もいないし、ハイペースで行けるところまで行って先に力尽きた方が負けるパターンだ。

後半開始。ハーフタイムでペースを一旦落とすチームも多い中、両者は入りが抜群の良く、やはりハイペースで飛ばす。40分、奈良育英9番→13番。そのまま右ハーフ。奈良育英左クロスに8番詰めるが一条クリア。激しい潰し合いが続き、両者形が作れない、47分、奈良育英11番、左クロスも一条、中でカット。一条も速攻から11番、左クロス、カット。48分、奈良育英、左CK、ゴールライン割る。50分、一条2番の左足ロングフィード、18番左を抜けてシュート、外れる。決定機。ワンタッチあり、右CK、7番右足のこぼれを6番ミドル、外れる。決定機。給水タイムを挟み、相変わらず両者プレスを掛け続けるが、精度が落ちてきた。具体的には奈良育英の2トップが落ちていないが、中盤が徐々に一条に押され始める。53分、奈良育英11番→7番。そのまま左ハーフ。奈良育英は3番が戦術上のカギだし、8番はカウンターに不可欠なので、変えるとしたら両サイドしかないだろう。11番は脅威のアップダウンだった。2トップは一条の2CBをチェックしなければならないので、サイドハーフは一条サイドバックにプレスを掛けつつ、プレスをかいくぐられれば、引かなければならないので特に負担が大きいのだ。サイド攻撃の主役でもあるし、奈良育英はあえて運動量を均等に分担させず、サイドを代えるチーム作りに見える。56分、一条、タテに入れて11番好トラップから10番へ、シュートは上に外れる。決定機。57分、一条8番→24番。右サイドバックに入り、3番が右ハーフに。58分、一条4番→14番。奈良育英は全くシュートに行けない。そして60分、一条、中盤で仕掛けて倒され、左70度35mFK、距離があるが5番のFKが右隅に突き刺さる。プレスで5番のロングフィードは消せてもFKばかりは防げなかった。奈良育英の先制点も滅多に決まらないスーパーゴールなのでお互いさまというか。63分、一条攻め込むがオフェンスファウル。奈良育英10番に警告。ラフ。69分、奈良育英13番→25番。交代選手の交代。一条、18番→9番。70分、一条、右CK、7番の右足はファーで合わず。結局後半は1−1で終了。」延長へ。いくら何でも限界に近いと思うが、PK戦は残酷なので、私は延長のほうがいいと思う。

後半シュート数0対4(3)、CK数1対1、GK数6対2、オフサイド数0対1、クロス数5対4、ファウル数7対5、FK数0対1。後半は一条の中盤が生きだした。

10分ハーフの延長。両者めっきり運動量が落ちる。こうなると一条のビルドアップが生き始める。特に2番の正確な左足ロングフィードが脅威になる。4分、カウンター一条14番から9番左クロス、カットで左CKに。逸機。終了間際24番の右クロスを奈良育英左CKに逃げる、しかし7番のキックに2番落とし誰か?ボレーが突き刺さり、1−2。

延長後半、一条カウンター、10番シュートは正面。CKへ。5分、一条7番が上がり切り返し左足シュートは上に外れる。10分、一条、タテパスに11番1対1を流し込み1−3。結局一条が勝ちベスト4に進んだ。70分間では互角だったが、延長では一条により力が残っていた。奈良育英は気合のあまり飛ばし過ぎた印象があった。とは言え、まさに限界での死闘だった。



第4試合は奈良学園がリーグ戦不参加ながらコンスタントの県内のトーナメント上位に勝ち上がる強豪校である。対する五條は奈良県1部リーグ4位につける強豪で、コンスタントに全国を狙える強豪校である。


高校総体奈良大会準々決勝
奈良学園−五條
5月21日 15時 五條市上野公園多目的グラウンド 晴 人工芝

奈良学園         五條
−−−七番−−九番−−− −−−九九−−五八−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
十三−八番−−五番−二番 五三−五四−−五五−七五
十二−十番−−三番−十一 十七−五七−−三九−四六
−−−−−三一−−−−− −−−−−七一−−−−−

立ち上がり、五條が激しい当たりで奈良学園を圧倒する。奈良学園は当たりに弱く、局面で踏ん張れない。1対1で抵抗できないチームが勝つのはなかなか至難の業である。しかし序盤で奈良学園は五條の選手を怪物だらけ、として謙虚に引いて守り、逆に五條は激しく身体を張って肉弾戦を挑み奈良学園を削るまでもないと思ったのか、徐々に相手のいないところ、いないところにパスを繋ぐサッカーに変化していく。五條の長所と奈良学園の短所がマッチングしているのにもったいないというか、相手の嫌がるサッカーを避け、自分たちのサッカーで真っ向から勝とうとしているというか。しかも奈良学園7番が捉えどころのないポジショニングでフリーになりがちで、引いたり裏を取ったりと自由なポジショニングを見せる。11分、奈良学園、左クロスを7番合わせるがGKキャッチ。11分奈良学園、7番ミドルは左に外れる。直後にも裏を取った7番だがコースを消された。この展開でも五條は相手を甘く見ている。18分、五條、左CKに53番の左足合わず。23分、五條DF57番ミス、奈良学園9番に奪われループは上に外れる。ワンタッチあり右CKへ。決定機。27分、五條、右CK、53番の左足はGKキャッチ。30分、奈良学園、7番抜け出してパスを9番流し込む。1−0。直後にも奈良学園、放り込みを9番落とし飛び出した8番流し込むがオフサイド。32分、奈良学園7番裏を取り、9番入れるがカット。五條もスルーパス53番が左を抜け出しシュートは右を襲うがキャッチ。決定機。前半1−0で終了。

前半シュート数4(2)対2(1)、CK数1対3、GK数5対4、オフサイド1対1、クロス数3対0、ファウル数6対2。FKなし。正直力量では五條が上回っている。しかし奈良育英や一条と比べると試合運びに甘さが見られ、ずっとペースを握るまで押し続ける気迫も、スローテンポでペースを握る姿勢も見られず、非常に拙いゲーム運びである。

後半開始、ハーフタイムで喝を入れられたか、五條の動きがいい。53番の左CK、54番落とし99番ボレーもブロック。やはり競り合いでは五條に圧倒的に分がある。42分(後半7分)、奈良学園、右FK、13番逸らし左サイドネットに突き刺さる。2−0。43分、奈良学園8番?から裏を取った9番へ、五條DF慌てて飛び込むが切り返し叩き込み3−0。何というか、高校生は難しいという試合展開。前半はともかく後半の入りは五條全く問題なかった。45分、五條、裏に出し99番力強く身体を入れてGKを外して流し込む。3−1。48分、五條、裏狙い、58番の前でGK出て取る。51分、五條75番→56番。51分、奈良学園9番に警告。負傷でピッチを出たのに不許可入場。56分、奈良学園、7番飛び出し、左の13番へ、左シュートはブロック。56分、奈良学園左FK、上に外れる。角度もなかった。57分、奈良学園5番→17番。8番が右ハーフ、2番がボランチへ。2番のほうが守備力は高そうではある。8番は7番とポジションチェンジして五條を混乱させていたが、きっちり守りきろうという策か?17番も守備力高そう。61分、五條、58番→50番。62分、奈良学園8番→14番。64分、奈良学園10番に警告。故意。五條正面18mFKの絶好機。99番(右足)と53番(左足)が構え、53番シュートは壁。決定機。その右CK、53番の左足に39番ヘッド、決まって3−2。68分、五條右FK、53番、左足、右に外れる。70分、五條左CK、53番左足、右に流れる。71分、奈良学園2番→19番。73分、奈良学園3番→15番。けっきょく3−2でタイムアップ。

後半シュート数5(3)対5(3)、CK数1対3、GK数2対1、オフサイド数2対0、クロス数3対3、ファウル数2対2.FK数1対2。

マン・オブ・ザ・マッチは奈良学園7番でしょう。最後までとらえどころがなく。振りイーになることが多かった。9番もきっちり決定機を決めた。力量に優る五條としては3失点後のサッカーを最初から出来ていれば……。インテンシティという最大の強みを生かしきれず、自分たちのサッカーで勝つ、自分たちも疲れるが、相手に消耗させて勝ち切るという意欲に欠けた。多分前半からガツガツ削るサッカーができていれば、案外点差をつけて勝てたかもしれないのに。この試合運びの拙さが奈良育英や一条との差だ。力だけなら十分なのに、イマイチブレイクしないのが伝統の差としか。



2016年05月22日(日) 高校総体大阪大会男子準々決勝 興國−賢明 大阪桐蔭−履正社 女子決勝 追手門−学芸

この日は高校総体大阪大会準々決勝。堺で開催されるラウンド16や準々決勝は極めて観戦が困難である。今年出来たスタンド付きの新ピッチS15、S16は観客の多いこの試合をこなすために作られたかと思っていたが使われず、メイン側とバック側が空いていて観戦エリアが広いS8、S11ですら使われない。つまりメイン側は控え部員の応援で埋まり、ゴール裏観戦しかないS6、S7開催という最悪の環境。ゴール裏も二重三重のhト書きが出来るから早目に言って1列目を確保しなければならない。もうそろそろラウンド16とかは堺開催を断念して大阪府下のスタジアム開催でいいと思うし、高体連サッカー専門部も会場整備に動くか、せめて堺のいい会場を抑えてほしいのだが。

さてこの日は第1試合はS7ゴール裏30分以上前到着で1列目を確保。大阪府1部リーグ2位の興國対9位の賢明学院のカードである。リーグ戦では5−2で興國が勝っている。層の厚い大阪ではプリンスはもちろん大阪府1部リーグでも全国上位を十分狙える。昨熱の全国ベスト4の関東一と昨冬の全国準優勝の国学院久我山はともに東京都1部リーグだった。賢明は近年急速に力をつけ、ブレイク寸前の雰囲気が漂う。準々決勝は決勝リーグ進出校を決めるゲームであり、勝つと負けるでは大違いである。また勝てば近畿大会出場も決まる。

高校総体大阪大会準々決勝
興國高校−賢明学院高校
5月22日 9時30分 堺S7 晴 人工芝



興國           賢明
−十番−−九番−−十一− −−−−−九番−−−−−
−−七番−−−−十六−− −十番−−八番−−十一−
−−−−−三番−−−−− −−−七番−−六番−−−
二番−八番−−四番−五番 五番−四番−−三番−二番
−−−−−一番−−−−− −−−−−一番−−−−−

立ち上がり、賢明はポジションチェンジが多い。4−2−3−1の形は守っているが、前線が流動的で、興国の守備を混乱にかかっているように見える。一方で守備はコンパクトで秩序だっている。戦術的に緻密な悦勝先生らしいサッカーである。対する興國は前線が詰まり気味で、10番が賢明2番に封じられドリブルがことごとく奪われ、11番も不発でサイドが機能しない。しかし2列目の7番が快速ドリブルを仕掛け、変化をつける。8番は左足でロングフィードを見せる。立ち上がり、賢明は8番の右足左CKに対し興国はゾーンで守り破れない。10分、興國は9番の左CK、届かず。16分、興國DF8番のミスを賢明FW9番カット、11番にパスもシュートブロック。決定機。20分、賢明11番の左クロスを6番狙うが興國8番カット。21分、興國16番、右ミドルは弱い。25分、興國10番カットイン、5番シュートのこぼれを11ばん(たぶん)決める。1−0。ゴール裏観戦で逆サイドのゴールだからはっきりわからず。31分、賢明、右CK8番の右足、興国のゾーン破りのお約束としてショートで繋ぎヒールで落とし4番シュートはブロック。34分、賢明10番中央突破からループは上に外れる。決定機。結局前半は1−0。

前半シュート数3(2)対2(1)、CK数3対2、GK数2対1、オフサイドなし、クロス数1対1、ファウル数0対2。FKなし。互角だったが、興國のパス回しに賢明が後半もついて行けるか?

ハーフタイムで興國はバルサのイムノを歌っている、明らかにバルサを意識したパスサッカーだし。40分(後半5分)交代があったっぽいが分からない。賢明2番は相変わらず興國10番をよく封じている。また賢明のGK1番はよく声の出るいいGKだ。賢明11番左クロスにファーで9番スライディングシュート、届かず。いい形。47分、興國7番が仕掛けサイドチェンジ、11番が右クロス、9番合わせて2−0。以降興国は徹底的にパスを回し始める。49分、11番右からカットインシュートは上に外れる。59分、興國9番→19番。CFに。52分、賢明、左FKは興國GK1番がナイスパンチ。55分、興國、左で7番仕掛け、6番ミドルは上に外れる。決定機。興國7番の高速ドリブルが止まらなくなってきた。賢明は追撃どころか守備に追われ、非常に苦しい展開である。興国はクリアが増えて堅実なゲーム運びである。62分、賢明、右CK、誰かが左足で入れるが、興國GKが非常に高く安定したキャッチ。63分、賢明7番に警告。ラフ。レイト。賢明は長身FW19番が入っている。65分、興國5番痛む。この時間帯、隣のピッチで東海大仰星が先制。東海大仰星1−0桃山学院。70分賢明、7番、2枚目の警告で退場。足裏。興國、11番の右クロスに10番ファーで狙うが右に外れる。決定機。72分、興國、19番右クロスに11番中でトラップが流れる。72分、賢明の右CK,左足も実らずタイムアップ。興国が2−0で勝利、決勝リーグに進んだ。

後半シュート数7(3)対2(1)、CK数1対2、GK数2対7、オフサイド数2対1、クロス数2対4、ファウル数1対3、FK数2対1。やはり興国が一枚上だった。サッカーを楽しむというより、負けることに対する重圧が漂う重苦しいゲームだった。興国はエースナンバー10番があまり活躍できなかったが、タテに突破できなければ、7番を活かす動きを見せ、チームに貢献した。と言うか、今年のエースは7番か。

なお、隣のピッチは結局東海大仰星1−0桃山学院で終わった。





いつも思っていることだが、リーグ戦で強い、つまり真に強いのに、トーナメント戦では弱いチームと言うのは存在する。お隣中国では瀬戸内、そして関西では大阪桐蔭である。プリンスリーグではいつも優勝を争うのに、全国での実績では久御山、京都橘や履正社に抜かれて行った感がある。日本ではサッカーの華はトーナメント戦だ。何かのきっかけで突き抜ければ、トーナメントの戦い方も身につくとは思うのだが。

両者プリンスリーグ参加チームなので、プログラムをもとに当てにならない選手リストをアップした。高校総体予選は試合ごとの登録なので背番号と実際の選手も試合ごとに入れ替わる。そこまであくまで参考のために。

会場の堺は年々大阪のラウンド16や準々決勝を開催するには過酷な環境となった。この日のS6,S7はバック側が空いていないし、メイン側は控え部員の応援でいっぱいなので、ゴール裏観戦しかない。ゴール裏にせよ、二重三重の人だかりが取り囲むので、早目に行かねば一列目を取れず、観戦困難である。多分こういうゲームの為に仮説スタンド付きのS15、S16がオープンしたと思うので使ってほしかった。あるいはせめてバック側が空いているS8やS11とか。特にプリンスリーグ首位の履正社対3位の大阪桐蔭の好カードだけに。

高校総体大阪大会準々決勝
大阪桐蔭高校−履正社高校
5月22日 11時20分 堺S6 晴 人工芝


大阪桐蔭         履正社
−−−十九−−二十−−− −−−−−十一−−−−−
九番−−−−−−−−八番 −七番−−八番−−十番−
−−−七番−−十番−−− −−−十三−−六番−−−
二番−三番−−四番−五番 四番−五番−−十四−十五
−−−−−一番−−−−− −−−−−十二−−−−−



大阪桐蔭 監督:永野悦次郎
GK  1 稲垣佳祐  180/70 98/10/17 3年 セレッソ大阪
DF  2 前田紘基  176/68 98/08/25 3年 豊橋デューミラン
    3 渡邊充能  172/65 98/06/12 3年 奈良YMCA
    4 田村浩都  177/67 98/06/14 3年 ヴィッセル伊丹
    5 神戸康輔      00/03/09 2年 プログラムに記載なし
MF  9 福島祐済  173/61 98/05/20 3年 エストレラ姫路
    7 西矢健人  173/59 99/11/07 2年 ヴィッセル神戸
   10 仲田健人  172/63 98/09/15 3年 ディアブロッサ高田
    8 神崎大雅  163/54 98/10/18 3年 豊橋デューミラン
FW 19 小林和真  171/61 98/09/24 3年 奈良YMCA
   20 岩城宏典  185/69 99/02/15 3年 ガンバ門真

履正社 監督:平野直樹
GK 12 瀧浪朋生  プログラムに記載なし
DF  4 難波智博  171/62 98/07/26 3年 FC江坂
    5 清翼空   177/67 98/05/29 3年 川上FC
   14 左居隼人  177/65 99/04/03 2年 高槻FC
   15 池田達矢  165/60 98/08/11 3年 FC PASENO ITAMI
MF  6 大塩真生  174/66 98/10/03 3年 千里丘FC
   13 坂本樹   174/65 99/12/17 2年 千里丘FC
   10 
    8 福井翔馬  172/63 98/08/23 3年 阿武山中
    7 夏山瑞輝  175/65 98/05/25 3年 明倫クラブ
FW 11 澤島輝   180/68 98/04/24 3年 ガンバ大阪Jr.Y
  

 
大阪桐蔭は後方からビルドアップ、というよりボランチへのパスコースを消されてバックラインで回させられている。3番はなかなかのフィードあり。2番はレフティーで隙があれば上がりを狙う。7番も引いてきて組み立てる。ドリブラーでもあり能力は高い。4番は堅実な守備。5番も。9番はレフティーのドリブラーで攻撃のスイッチを入れる。FW]はやや弱いか?対する履正社はCB陣のフィードはイマイチだが、ボランチにきっちり入り、底から組み立てる。10番が快速。11番はポスト役だが前を向いたときは弱い。8番は鋭い飛び出しを見せる。と言うか8番の能力を最大限生かすサッカーに見える。5分、履正社、右で11番倒されFK、6番の左足にファーで4番狙うが届かず。6分、履正社、ボランチに入ったところで8番飛び出し、左裏を取り受けてペナ内左40度から強烈な右足アウトフロントシュート、決まって0−1。10分、履正社右クロスに8番左足ミドルはGKナイスセーブ。決定機。14分、左FK、履正社13番(右足)、6番(左足)が構え13番が入れて7番逸らすがGKキャッチ。このプレーで大阪桐蔭2番痛む。18分、大阪桐蔭、右FK、9番入れて誰にも触らず左に逸れる。大阪桐蔭は後半勝負と睨んでいるのか、バックラインでじっくり回し、スローテンポの入りである。これで失点がなければ大阪桐蔭のゲームプラン通りと言うべきだろうが。26分、履正社裏へ、11番へのボールに対し大阪桐蔭3番処理ミス、裏に抜けるが4番ナイスカバー。29分、大阪桐蔭、19番→15番。前半のうちのてこ入れ。33分、履正社、右FK、13番右足も繋いで崩そうとする。36分、履正社7番タテ突破から左クロスに11番合わせるが、惜しくもサイドネット。決定機。結局前半は0−1。

前半シュート数1対4(3)、CKなし、GK3対3、オフサイドなし、クロス1対1、ファウル8対3、FK数1対4。まあボランチがゲームを作れた履正社とそうでない大阪桐蔭の差だが、全体として大阪桐蔭は何ら引けを取らず、ただゲームプランとして前半は抑え目に行った印象。

ハーフタイム、大阪桐蔭9番→16番。↓の布陣。


−−−−−十五−−−−− 
二十−十番−−十六−八番 
−−−−−七番−−−−− 
二番−三番−−四番−五番
−−−−−一番−−−−− 

後半、一気に大阪桐蔭が加速する。7番のゲームメイクが冴え、10番が仕掛け始め、8番の加速するスピードも光り、アイディアに溢れたサッカーを披露する。というか、これが本来の大阪桐蔭のパスサッカーだ。履正社は押し込まれるが、持ち前の粘りでシュートは撃たせず、撃たせてもしっかりブロックし、レベルの高い攻守を見せる。14番はフィードはイマイチだが、守備センスがある。両サイドアタッカーも引き、確実に守る策に出ている。8分、大阪桐蔭15番?→11番。またも布陣をいじる。↓


−−−八番−−十一−−− 
−−−−−−−−−−−− 
二十−十番−−七番−十六 
二番−三番−−四番−五番
−−−−−一番−−−−− 

10番から左スペースに流れた11番へ、左クロスを10番ヘッド、上に外れる。決定機。履正社10番→25番。大阪桐蔭20番→13番。55分、大阪桐蔭、放り込みに8番ボレー、上に外れる。決定機。60分、大阪桐蔭、11番仕掛け履正社5番倒し警告。故意。正面20mFK、7番(左足)と10番(右足)が構え10番のキックは左を襲うが、履正社GKキャッチ。決定機だが、コースが甘かった。決めておきたいFKだった。履正社6番→35番。64分、大阪桐蔭2番に警告。履正社は15番がキックもイマイチ精度足りず。65分、大阪桐蔭15番の左クロス、履正社DFクリアで右CKへ。そのキックを3番ヘッド、上に外れる。履正社5番→3番。じっくり時間を掛けつつ警告もらわない程度にゆっくりとピッチから出る。この辺りも履正社の実戦的強さだ。72分、大阪桐蔭、右FKも履正社GKキャッチ。履正社11番→14番。やはりゆっくり交代。結局0−1で履正社が逃げ切った。

後半シュート数4(1)対0、CK数1対1、GK数1対3、オフサイド数1対0、クロス数1対3、ファウル数5対4、FK数2対1.ただしかなり集中していたのでスタッツは当てにならず。隣のピッチは青ユニが白ユニに勝ったかと思ったら、大阪学院3−1近大附らしい。

選手名を特定できない試合では個人にフォーカスできないが、履正社は中盤全員が強力に思えた。前半ゲームを組み立て後半は守備で貢献したボランチ。8番の飛び出しや10番のタメなど。ただし後半に限れば大阪桐蔭のほうが良かった。レジスタ7番の組み立てや10番の飛び出し、2トップがサイドに流れて受ける組み立て、それに伴い逆サイドが飛び出すなど、組織的な崩しは見事だった。正直大阪準々決勝ではなく、全国高校総体決勝で観たかったカードだ。





大阪の女子はここ10年ほど大阪桐蔭と大商の2強が支配していた。以前新人戦で1度星翔が優勝した年はあったが、全国につながる大会では常に2強が優勝していた。その2強が今年はともに準決勝で敗退した。昨年全国高校総体準優勝、しかも日ノ本学園相手に押し気味に進め、引き分けに持ち込まれたが、PK戦であと一人決めれば全国制覇というところまで行き、冬も全国ベスト4まで行ったチームのレギュラー8人が残った大商は追手門に敗れ、大阪桐蔭は大阪学芸に敗れ、新時代の到来を思わせる展開である。


高校総体大阪大会女子決勝
追手門学院高校−大阪学芸高校
5月22日 14時 堺S6 人工芝 晴

追手門          大阪学芸
−−−五番−−十五−−− −−−九番−−十番−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
九番−七番−−十一−十番 七番−八番−−六番−十四
二番−六番−−四番−三番 三番−五番−−四番−二番
−−−−−一番−−−−− −−−−−一番−−−−−

立ち上がりから大阪学芸の個々のクオリティーの高さが目を引く。ます、止まる、蹴るがしっかりしていて自陣からじっくりパスを繋ぐ。そして対人守備も固い。そして女子サッカー特有だが、キック力が弱く、鋭いサイドチェンジが出来ないために、サイドバックを極端に中に絞って、極めてコンパクトさを保つ組織戦術。特にボランチ6番は小まめに足の出る守備で中盤を締め、5番は声が出ていて高さもある。GK1番も。9番は力強く、10番も身体強い。これに対し追手門は15番が力強くあたりに耐えられる。またやはり対人守備がしっかりしていて、引きながらも簡単に突破されない。この辺り、両者実績で先行する大商や大阪桐蔭を倒すために、みっちり守備を鍛えてきたということが分かる。監督さんがしっかりしているな、というか、リクルートでいい選手を取ってきただけではなく、チームとしてしっかりしている。9分、大阪学芸、8番が正確な右CK。これは左CKへ。11分、大阪学芸、左CKを4番ヘッド。0−1。14分、大阪学芸、右CK、今度は左足で誰かが蹴る、と見せてショートから右クロス、左に流れる。追手門も9番が左CKを蹴るが逸機。立ち上がりから大阪学芸が回し続ける。23分、追手門11番、右ポストをかすめるシュート。大阪学芸も右CKから14番が入れるがクリア。終盤にも大阪学芸、右CK.逸機。結局前半は大阪学芸が0−1で勝利。

前半シュート数1対3(2)、CK数1対6、GK数2対4、オフサイド数1対0、クロス数1対4、ファウル数3対4、FK数0対2。大阪学芸ペースだが、追手門も耐えるだけの力はある印象。個人が局面で奮闘するとゲームは締まる。

後半開始。38分(後半3分)、追手門15番突っ込むも倒され右FK。ペナ右角付近の好位置。11番右足はキャッチ。42分、大阪学芸、7番の左クロスを10番ボレー、当たり損ねも2次攻撃、3番から右へ9番右クロスに誰か?合わせて0−2。47分、大阪学芸5番のロングフィード、10番がシュートは左に外れる。決定機。大阪学芸、誰か→18番。左ハーフ。ポジションチェンジはなさそうなので7番か?52分、大阪学芸右クロスに9番競って18番シュート、ブロック。やはり大阪学芸の2トップは力強い。左CKになり6番シュート。外れる。大阪学芸、誰か?が鼻血でピッチ外に出て、守備が薄くなる。たぶん8番。その時間帯、55分、追手門11番スルーパス、5番、左裏に抜けて出てきたGKの上を抜く。1−2。大阪学芸が甘いというか、追手門が抜け目がないというか。57分、大阪学芸8番→24番がボランチに。更に誰か?→19番もボランチに。66分、追手門、左突破、大阪学芸、誰かに?警告。69分、追手門、左Ckは大阪学芸24番クリア。71分、追手門、左CK、上に外れる。72分、大阪学芸、右クロス、19番が落とし、誰かが典型的なポストシュート、上に外れる。結局1−2で大阪学芸が初優勝。近畿大会出場を決めた。

後半シュート数4(2)対2(1)、CK数1対3、GK数2対4、オフサイドなし、クロス数2対4、ファウル数5対3、FK数2対0。

後半に関しては互角だったかな、と。大阪学芸は8番を中心にボランチでゲームを作れるので、その分支配力で上回った。追手門は守備からカウンターのチームだったが、大阪学芸CB陣も固く、追手門のエース10番が何度かサイドを崩しにかかるが、中をきっちり守られていた。とは言え大阪学芸の失点は甘かった。この辺り経験不足なのだろう。

これで大阪学芸は近畿大会初出場を決めた。前回大会で大阪代表の大商学園が全国大会出場を決めたためシードで、日ノ本とは逆の山になる。したがって精華と同じ山に入るかそうでないかで全国の可能性は大きく変わる。精華と逆なら全国は決まったも同然だが、コンパクトな守備は精華のパス回しに対抗できるだろうし、厳しい対人守備はドリブルにも対抗できるだろう。とは言え甘さがどう出るか。今まで力だけなら十分なチームが、経験の無さから甘さを露呈して敗れるゲームは山とみてきた。この辺り、どうなるかだ。



2016年05月21日(土) 高校総体奈良大会準々決勝 香芝−法隆寺国際 郡山−橿原

ここのところ奈良準々決勝は総体も選手権も山奥のホテルの付帯施設のポスコヴィラ開催だったが、今年は公営の競技場なので公共交通で行ける。南海で橋本に出て10分ほどで最寄りの駅でそこから20分強歩いて公園入口。そこから野球場の裏なので時間がかかったが、人工芝と古いトラックの陸上競技場が会場だ。とは言え、和歌山県境のこの会場で準々決勝を開催せざるを得ないところに奈良県のサッカー環境の貧しさを痛感せずにはいられない。
香芝はここのところ常に全国大会に絡む強豪。法隆寺国際もプリンスリーグ経験があるし、やはり例年一定の力がある、

高校総体奈良大会準々決勝
香芝−法隆寺国際
5月21日 9時30分 五條市上野公園多目的グラウンド 晴 人工芝

香芝           法隆寺国際
−−−十番−−十一−−− −−−−九番−−−−−−
−−−−−八番−−−−− −−−−−−十番−−−−
−九番−−七番−−十六− 十一−八番−−七番−二二
六番−三番−−四番−十三 五番−十八−−二番−四番
−−−−−一番−−−−− −−−−−一番−−−−−

香芝はすぐにCBが強力なことが分かる。法隆寺国際は強靭なCF9番にどんどん当ててくるが、2CBの3番4番がきっちり封じ、パワーでもそう引けを取らない。7番はキープ力抜群で捌くパスも正確で、運べるボランチ。8番は加速するドリブルから決定的なパスを狙う。9番は鋭いターンからタテ突破を見せる。しかし法隆寺国際の対策を立て22番がタテを切る。すると中にカットインを見せるが、罠にはまった感じで効率的にプレー出来なくなった。11番は非常に足が速い。10番がタメを作る。対する法隆寺国際はGK、5番、8番がレフティー。8番は能力が高く、香芝のキーマン、8番を抑える守備力と正確なキックがあり、セットプレーも任される。両サイドはタフに走り回り、10番が変化をつける。しかし何というか、最後が9番と分かっているので、香芝にすれば守りやすい印象。さて1分、香芝16番が右に回りながらグラウンダーミドルは右ポストを叩く。決定機。試合の入り方、試合運びは香芝のほうがずっといい。12分、香芝右CK、7番の右足に4番ニアで逸らし、決まって1−0。16分、香芝8番カットインシュート、いい形。法隆寺国際は7番が攻撃的な選手だが守備力が足りず、8番を自由にしてしまっている。18分、香芝、右クロスに中で潰れ、ファーで9番流し込むがオフサイド。23分、法隆寺国際、8番が右CKを左足で正確なボール入れるがクリア。26分、法隆寺国際、左CK、8番のキックが中にこぼれ9番シュート、決まって1−1。法隆寺国際が11番もマークを外す動きを見せており、CKの際の香芝のゾーンがいまだ未完成であることを示した。高校レベルならゾーンが完成すれば破るのは至難だが。35分香芝左CK、こぼれをカウンター、法隆寺国際9番シュートも正面。決定機。前半は1−1で終了。

前半シュート数5(2)対2(2)、CK数4対2、GK数1対3、オフサイド1対0、クロス数4対0、ファウル数4対5、FK数1対1。力量に優る香芝に対し、法隆寺国際が上手く粘っている。

後半立ち上がり、香芝1ボランチ7番が持ち上がり仕掛けるシーンが散見され、攻撃的意識を見せつけるためか、気迫かと思ったが、焦っているようにもみえ、まだ攻めあがる時間帯ではないと思った。また9番もカットインから裏へのパスを多用するが11番に合ってない。しかし45分(後半10分)、16番のミドル、GK触るがこぼれを快速11番が素早い反応で流し込む。2−1。50分、法隆寺国際11番→6番。11番はよく走った。香芝のサイド攻撃を封じる大活躍だが、攻撃面が弱くなっていた。52分、香芝、カウンターから8番、中央突破、右に外れる。決定機。54分、香芝、右CK7番の右足をクリア。55分、香芝10番→23番。カウンター狙い法隆寺国際とすれば、」チーム1のキック精度の8番を左ハーフにおいてクロッサーとして9番を活かせれば、とは思うが、そうなると中央の守備が格段に弱くなってしまう。香芝のインサイドが強力だけに、そこまでギャンブルしづらい。8番は読みもよくカットも多いし。63分、香芝18番→13番。FW。長身。バックラインを削ってきた。67分、香芝8番鋭いドリブルから16番右クロス、23番流し込む。3−1。法隆寺国際はやむなくバランスを崩し、スペースを与えていたので仕方ない。香芝。?→18番、9番→19番。69分、香芝16番に警告。距離不足。結局3−1で香芝が勝利した。

シュート数6(2)対1、CK数3対1、GKすう1対7、オフサイドなし、クロス数3対1、ファウル数4対10、FK数1対1。

香芝は層が厚かった。3番を中心に声も出ていたし、全体に穴がなく順当な勝利。ただし法隆寺国際もしっかりしたゲームプランで終盤まで食らいついた。2ポストにしてからも8番を左サイドに回せなかったボランチの層の薄さが響いて、単純にクロスを上げられなかった。とは言えいい内容だったと思います。




第2試合はここのところ奈良の代表校争いに大きく絡む郡山と、それに準じるレベルの橿原である。ともに奈良県一部リーグ。


高校総体奈良大会準々決勝
郡山−橿原
5月21日 11時15分 五條市上野公園多目的グラウンド 晴 人工芝

郡山           橿原
−−−十番−−十八−−− −−−−−四番−−−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−十九−−−−−
二五−八十−−七番−十一 九番−十番−−十八−十一
四番−五番−−八番−二十 六番−五番−−三番−二番
−−−−−十二−−−−− −−−−−一番−−−−−

橿原ベンチの作戦ボードによると橿原は4−4−1−1だが、4番と19番がポジションを入れ替えたり2トップになったりと、かなり流動的。4番なかなか屈強。10番がリケルメを思わせる古典的なゲームメーカーで、ドリブルでボールを運びつつじっくりスルーパスを狙ったり、ペースを落として短くつないだりと、自在にコントロールする。また彼の個性に合わせるように、橿原は短くつなぐ時間帯もあればシンプルにタテだったり、サイド攻撃だったりと菜かな柔軟である。郡山は徹底的にショートパスを繋ぐスタイルで、キーマンは80番で郡山には珍しいダイナミックなプレースタイルで変化をつける。そして中から攻め、サイドに出してもクロスは上げず、引きつけて中に繋ぐ。すぐにチーム力は互角だと思った。11分、橿原放り込みに4番シュートは右に外れる。決定機。14分、橿原、右CKを11番右足で入れるがクリア。この試合は暑いので給水タイムを取る。20分、郡山、右CK、25番が左足で担当。このキックが風上でもないのに大きく、しかも急激に曲がり、逆サイドネットに直接突き刺さる。1−0。スーパーなキックだった。25番は一芸選手だと思うが、魔法の左足だった。持って生まれたセンスを徹底的に磨き上げたのだろう。努力がうかがえる。更に郡山、裏を取った10番が飛び出した橿原GK1番の前で触り、右に外れる。超決定機。段々橿原のミスが出てきた。31分、橿原9番左でトップスピードに乗り、左クロスは合わず。32分、郡山11番ミドルは上に外れる。前半1−0で終了。

前半シュート数3(1)対1(0)、、CK数1対1、GK数7対4、オフサイドなし、クロス数1対4、ファウル数1対2、FKなし。互角のゲームはセットプレーで、というお約束通りの内容。

後半開始。37分(後半2分)、橿原9番左から突っ込みシュート、正面。39分、橿原2番から10番ドリブルからスルーパスは合わず。41分、橿原、左クロスに4番上手いヘッド、左上を襲うがキャッチ。上手いヘッドだったが、体勢が無理目だった。44分、郡山25番、左からクロス、中でシュートは上に外れる。45分、郡山、右CK、25番の左足、4番ループヘッド、上に外れる。決定機。48分、郡山、右グラウンダークロスに10番巧みなターンで前を向きシュート、決まって2−0。後半は橿原ペースもわずかなチャンスを決める。郡山は自陣からゆっくりショートパスを繋ぐチームらしく、距離感が短く、また守備時にもコンパクトなので橿原が支配を高めても守り切れる。郡山20番→21番、7番→3番。ポジションそのまま。51分、橿原19番→8番。18番の右CK、9番ボレーは上に外れる。橿原、11番→7番。52分、橿原ロングパスを4番シュートも正面弱い。郡山は前半攻撃的だった80番が後半は守備力でチームに貢献する。下級生のような背番号だが、堂々たるプレーぶり。10番は裏が狙えて足元にも収まるいい選手。劣勢でも攻勢でもクオリティーが高い。53分、郡山25番→17番。そのまま左ハーフ。25番はあれだけ正確なキックを持ちながら左クロスは1本だけだった。繋ぐ郡山のスタイルはあるが、突破がイマイチで、警戒を崩すだけの突破力がなかった。58分、橿原、またも10番仕掛けてスルーパスが9番へ、合わず。10番はスルーパスのセンス抜群だが、郡山が密集を保つので、通りにくい。61分、橿原9番→14番。左ハーフ。63分、郡山21番の右クロスに3番ヘッド、バー。決定機。押されている郡山だが、ゴール前でのクオリティーは高い。橿原6番→15番。郡山11番→22番。66分、橿原のGKのキックを郡山10番ブロック、ゴールライン割る。ゴールキック。71分、橿原7番の突破に15番ターンシュートは上に外れる。決定機。結局2−0で郡山が勝利した。

後半シュート数3(1)対11(7)、CK数1対1、GK数6対4、オフサイドなし、クロス数1対4、ファウル数4対2、FK数2対0。

後半は支配では橿原だったが、決定機ベースだと互角か。橿原は10番がうまくコントロールしたが、郡山のコンパクトな守備を破れず。互角な内容をセットプレーでモノにして、後半はよく耐えた郡山のゲーム運びの巧みさが、チームとしての伝統の差か?勝負強さばかりは伝統がなければ身につかないから。郡山は今年も確実に奈良の優勝候補であることを示した。橿原も力だけなら十分なのだが、リーグ戦でも思ったが、試合運びで敗れた。何か1度勢いに乗って奈良を制すれば、一気にブレイクする予感はあるのだが。



2016年05月17日(火) 15−16年UEFA 女子U−17選手権 決勝大会 選手リスト


Final tournament


Belarus - Women's Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage

• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Darya Vinograd
3 0
12 Maria Svidunovich
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Alina Koneva
3 0
5 Kristina Kiyanka
3 0
6 Anastasia Savko
2 0
7 Ksenia Kubichnaya
3 0
13 Alina Scherbo
1 0
Midfielders
No. Name P G
4 Anastasia Shlapakova
3 0
8 Yulia Shalupenko
1 0
9 Yana Benkevich
3 0
10 Maria Belobrovina
3 0
11 Karolina Zhitko
3 1
15 Polina Shilyonok
1 0
18 Daria Pismenkova
3 0
19 Anastasia Miranovich
2 0
Forwards
No. Name P G
3 Alina Lodyga
3 0
14 Karina Olkhovik
3 0
17 Darya Maysyuk
1 0
Coach:
Irina Bulygina (BLR)


Czech Republic - Women's Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase

Goalkeepers
Name P G
Kateřina Zuchová
- -
Gabriela Lipková
5 0
Barbora Růžičková
- -
Michaela Radová
- -
Klára Zelená
1 0
Defenders
Name P G
Nela Čížková
- -
Tereza Krištofová
- -
Natálie Valášková
6 0
Markéta Klímová
5 2
Kamila Dubcová
5 2
Michaela Dubcová
6 3
Lucie Dudová
2 1
Natálie Kavalová
6 0
Midfielders
Name P G
Kristýna Siváková
5 1
Gabriela Šlajsová
5 1
Natálie Kodadová
5 1
Olívie Valentová
- -
Kristýna Příkaská
5 1
Adéla Radová
6 1
Eliška Kovaříková
- -
Eliška Janíková
- -
Lucie Houzarová
- -
Kristýna Čiperová
4 2
Lenka Karasová
- -
Tereza Pavlasová
1 1
Antonie Stárová
- -
Forwards
Name P G
Denisa Skálová
- -
Šárka Krištofová
2 3
Tereza Szewieczková
- -
Hana Ducháčková
- -
Jessika Vargová
- -
Kateřina Vojtková
3 1
Andrea Stašková
5 2
Michaela Khýrová
6 1
Coach:
Karel Rada (CZE)

• Tournament phase
Name P G
Kateřina Zuchová
- -
Gabriela Lipková
5 0
Barbora Růžičková
- -
Michaela Radová
- -
Klára Zelená
1 0
Name P G
Nela Čížková
- -
Tereza Krištofová
- -
Natálie Valášková
6 0
Markéta Klímová
5 2
Kamila Dubcová
5 2
Michaela Dubcová
6 3
Lucie Dudová
2 1
Natálie Kavalová
6 0
Name P G
Kristýna Siváková
5 1
Gabriela Šlajsová
5 1
Natálie Kodadová
5 1
Olívie Valentová
- -
Kristýna Příkaská
5 1
Adéla Radová
6 1
Eliška Kovaříková
- -
Eliška Janíková
- -
Lucie Houzarová
- -
Kristýna Čiperová
4 2
Lenka Karasová
- -
Tereza Pavlasová
1 1
Antonie Stárová
- -
Name P G
Denisa Skálová
- -
Šárka Krištofová
2 3
Tereza Szewieczková
- -
Hana Ducháčková
- -
Jessika Vargová
- -
Kateřina Vojtková
3 1
Andrea Stašková
5 2
Michaela Khýrová
6 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Gabriela Lipková
3 0
16 Kateřina Zuchová
- -
Defenders
No. Name P G
2 Lucie Dudová
- -
4 Natálie Valášková
2 0
5 Markéta Klímová
3 0
6 Natálie Kavalová
3 0
8 Kamila Dubcová
3 0
9 Michaela Dubcová
3 0
Midfielders
No. Name P G
3 Kristýna Siváková
1 0
7 Kristýna Příkaská
3 0
10 Kristýna Čiperová
3 0
12 Adéla Radová
2 0
13 Gabriela Šlajsová
3 0
15 Olívie Valentová
1 0
18 Natálie Kodadová
3 0
Forwards
No. Name P G
11 Kateřina Vojtková
3 0
14 Michaela Khýrová
3 0
17 Andrea Stašková
3 0
Coach:
Karel Rada (CZE)


England - Women's Under-17
Eliminated: Third place

Qualifying phase

Goalkeepers
Name P G
Ellie Roebuck
4 0
Katie Startup
3 0
Defenders
Name P G
Carlotte Wubben-Moy
5 1
Kelsey Pearson
2 0
Grace Smith
3 0
Florence Allen
3 0
Lois Kathleen Joel
3 0
Riva Casley
2 0
Anna Patten
6 2
Midfielders
Name P G
Isabella Sibley
2 1
Jessica Jones
1 0
Hollie Olding
6 1
Taylor Hinds
6 1
Laura Hooper
4 0
Hannah Cain
4 2
Anna Filbey
2 1
Alessia Russo
6 9
Forwards
Name P G
Georgia Stanway
5 9
Ella Ann Toone
5 2
Ellie Brazil
3 2
Tinaya Alexander
3 1
Niamh Charles
5 6
Coach:
John Griffiths (ENG)
Legend:

• Tournament phase
Name P G
Ellie Roebuck
4 0
Katie Startup
3 0
Name P G
Carlotte Wubben-Moy
5 1
Kelsey Pearson
2 0
Grace Smith
3 0
Florence Allen
3 0
Lois Kathleen Joel
3 0
Riva Casley
2 0
Anna Patten
6 2
Name P G
Isabella Sibley
2 1
Jessica Jones
1 0
Hollie Olding
6 1
Taylor Hinds
6 1
Laura Hooper
4 0
Hannah Cain
4 2
Anna Filbey
2 1
Alessia Russo
6 9
Name P G
Georgia Stanway
5 9
Ella Ann Toone
5 2
Ellie Brazil
3 2
Tinaya Alexander
3 1
Niamh Charles
5 6
Goalkeepers
No. Name P G
1 Ellie Roebuck
4 0
13 Katie Startup
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Florence Allen
2 0
5 Grace Smith
4 2
6 Carlotte Wubben-Moy
2 0
12 Anna Patten
5 0
14 Kelsey Pearson
2 0
15 Lois Kathleen Joel
4 0
Midfielders
No. Name P G
3 Taylor Hinds
5 0
4 Hollie Olding
4 0
7 Alessia Russo
5 5
8 Laura Hooper
4 0
17 Hannah Cain
4 3
18 Anna Filbey
5 3
Forwards
No. Name P G
9 Ellie Brazil
5 3
10 Georgia Stanway
4 2
11 Niamh Charles
5 4
16 Ella Ann Toone
2 2
Coach:
John Griffiths (ENG)


Germany - Women's Under-17
Playing: Final

Qualifying phase

Goalkeepers
Name P G
Leonie Doege
2 0
Janina Leitzig
1 0
Defenders
Name P G
Caroline Siems
3 0
Sophia Kleinherne
3 0
Jessica May
1 0
Jolina Opladen
- -
Annalena Rieke
2 0
Midfielders
Name P G
Tanja Pawollek
3 1
Giulia Gwinn
3 1
Sarai Linder
3 1
Janina Minge
3 2
Sydney Lohmann
3 0
Marie Müller
3 1
Laura Radke
2 0
Lisa Schöppl
3 0
Forwards
Name P G
Annika Graser
1 0
Kristin Kögel
3 0
Anna-Lena Stolze
3 3
Coach:
Anouschka Bernhard (GER)

• Tournament phase
Name P G
Leonie Doege
2 0
Janina Leitzig
1 0
Name P G
Caroline Siems
3 0
Sophia Kleinherne
3 0
Jessica May
1 0
Jolina Opladen
- -
Annalena Rieke
2 0
Name P G
Tanja Pawollek
3 1
Giulia Gwinn
3 1
Sarai Linder
3 1
Janina Minge
3 2
Sydney Lohmann
3 0
Marie Müller
3 1
Laura Radke
2 0
Lisa Schöppl
3 0
Name P G
Annika Graser
1 0
Kristin Kögel
3 0
Anna-Lena Stolze
3 3
Goalkeepers
No. Name P G
1 Leonie Doege
5 0
12 Janina Leitzig
- -
Defenders
No. Name P G
3 Caroline Siems
5 0
4 Sophia Kleinherne
5 0
13 Anna Hausdorff
1 0
14 Jessica May
1 0
16 Annalena Rieke
3 0
Midfielders
No. Name P G
2 Sarai Linder
4 0
5 Tanja Pawollek
5 1
7 Giulia Gwinn
5 0
10 Janina Minge
4 0
11 Marie Müller
5 2
15 Sydney Lohmann
2 0
17 Verena Wieder
4 0
Forwards
No. Name P G
6 Vanessa Ziegler
5 4
8 Kristin Kögel
5 0
9 Anna-Lena Stolze
4 0
18 Klara Bühl
5 3
Coach:
Anouschka Bernhard (GER)


Italy - Women's Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Nicole Lauria
6 0
Roberta Aprile
- -
Nadia Brevi
- -
Defenders
Name P G
Camilla Pavana
1 0
Chiara Cecotti
6 0
Vanessa Panzeri
5 0
Beatrice Merlo
6 1
Federica Veritti
5 0
Erika Santoro
6 0
Midfielders
Name P G
Alice Regazzoli
6 2
Arianna Caruso
5 5
Caterina Ambrosi
- -
Giada Greggi
6 1
Maddalena Porcarelli
2 0
Virginia Di Giammarino
2 0
Benedetta Brignoli
4 0
Angelica Soffia
2 0
Forwards
Name P G
Benedetta Glionna
6 6
Linda Casadio
2 0
Sofia Cantore
5 6
Elisa Polli
2 0
Camilla Labate
4 1
Coach:
Rita Guarino (ITA)
• Tournament phase
Name P G
Nicole Lauria
6 0
Roberta Aprile
- -
Nadia Brevi
- -
Name P G
Camilla Pavana
1 0
Chiara Cecotti
6 0
Vanessa Panzeri
5 0
Beatrice Merlo
6 1
Federica Veritti
5 0
Erika Santoro
6 0
Name P G
Alice Regazzoli
6 2
Arianna Caruso
5 5
Caterina Ambrosi
- -
Giada Greggi
6 1
Maddalena Porcarelli
2 0
Virginia Di Giammarino
2 0
Benedetta Brignoli
4 0
Angelica Soffia
2 0
Name P G
Benedetta Glionna
6 6
Linda Casadio
2 0
Sofia Cantore
5 6
Elisa Polli
2 0
Camilla Labate
4 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Nicole Lauria
3 0
12 Roberta Aprile
- -
Defenders
No. Name P G
2 Vanessa Panzeri
2 0
3 Beatrice Merlo
3 0
5 Federica Veritti
3 0
8 Erika Santoro
3 0
13 Maria Luisa Filangeri
- -
14 Chiara Cecotti
2 0
Midfielders
No. Name P G
4 Maddalena Porcarelli
3 0
6 Alice Regazzoli
3 0
7 Arianna Caruso
3 0
10 Giada Greggi
3 0
15 Benedetta Brignoli
1 0
17 Angelica Soffia
- -
Forwards
No. Name P G
9 Camilla Labate
3 0
11 Sofia Cantore
3 0
16 Elisa Polli
2 0
18 Benedetta Glionna
3 1
Coach:
Rita Guarino (ITA)


Norway - Women's Under-17
Eliminated: Third place

• Qualifying phase

• Goalkeepers
Name P G
Frida Bergmann Thomas
1 0
Linn-Mari Nilsen
5 0
• Defenders
Name P G
Frida Maanum
5 3
Marte Bjelde Hjelmehaug
6 0
Malin Brenn
6 0
Camilla Huseby
6 2
Vilde Gullhaug Birkeli
5 1
Silje Bjørneboe
4 0
• Midfielders
Name P G
Ida Isaksen Giske
2 1
Camilla Linberg
5 6
Noor Hoelsbrekken Eckhoff
5 0
Ingrid Olsen
2 2
Sophie Haug
5 6
Emilia Ruud
6 2
Emilie Raaum Closs
2 1
• Forwards
Name P G
Celine Emilie Nergård
2 0
Elise Isolde Stenevik
6 4
Andrea Norheim
5 8
Emilie Nautnes
4 3
Synne Vatnem
1 0
• Coach:
• Lena Tyriberget (NOR)
• Tournament phase
Name P G
Frida Bergmann Thomas
1 0
Linn-Mari Nilsen
5 0
Name P G
Frida Maanum
5 3
Marte Bjelde Hjelmehaug
6 0
Malin Brenn
6 0
Camilla Huseby
6 2
Vilde Gullhaug Birkeli
5 1
Silje Bjørneboe
4 0
Name P G
Ida Isaksen Giske
2 1
Camilla Linberg
5 6
Noor Hoelsbrekken Eckhoff
5 0
Ingrid Olsen
2 2
Sophie Haug
5 6
Emilia Ruud
6 2
Emilie Raaum Closs
2 1
Name P G
Celine Emilie Nergård
2 0
Elise Isolde Stenevik
6 4
Andrea Norheim
5 8
Emilie Nautnes
4 3
Synne Vatnem
1 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Linn-Mari Nilsen
5 0
12 Frida Bergmann Thomas
- -
Defenders
No. Name P G
2 Vilde Gullhaug Birkeli
5 0
3 Camilla Huseby
5 0
4 Malin Brenn
2 0
5 Marte Bjelde Hjelmehaug
5 0
8 Frida Maanum
5 1
13 Silje Bjørneboe
1 0
18 Joanna Aalstad Bækkelund
4 0
Midfielders
No. Name P G
6 Emilia Ruud
3 1
7 Camilla Linberg
3 0
9 Sophie Haug
4 3
14 Emilie Raaum Closs
1 0
15 Noor Hoelsbrekken Eckhoff
4 0
17 Ingrid Olsen
3 1
Forwards
No. Name P G
10 Andrea Norheim
5 0
11 Elise Isolde Stenevik
4 0
16 Emilie Nautnes
5 0
Coach:
Lena Tyriberget (NOR)


Serbia - Women's Under-17
Eliminated: Final tournament - Group stage
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Sara Cetinja
- -
Tanja Djapić
6 0
Defenders
Name P G
Tijana Josić
3 0
Milana Knežević
6 1
Dunja Mostarac
6 0
Jelena Spasojević
4 0
Isidora Vučković
3 0
Jovana Miladinović
2 0
Dunja Vukčević
- -
Midfielders
Name P G
Ivana Trbojević
6 1
Maja Ćirić
- -
Andjela Kričak
5 0
Aida Kardović
3 1
Sara Savanović
5 0
Tijana Filipović
3 2
Andjela Frajtović
6 0
Divna Erbus
1 0
Milica Stojković
2 0
Forwards
Name P G
Jovana Agbaba
3 0
Teodora Burkert
3 1
Miljana Ivanović
6 0
Allegra Poljak
5 8
Alina Baka
3 2
Anita Brandić
3 0
Coach:
Suzana Stanojević (SRB)

• Tournament phase
Name P G
Sara Cetinja
- -
Tanja Djapić
6 0
Name P G
Tijana Josić
3 0
Milana Knežević
6 1
Dunja Mostarac
6 0
Jelena Spasojević
4 0
Isidora Vučković
3 0
Jovana Miladinović
2 0
Dunja Vukčević
- -
Name P G
Ivana Trbojević
6 1
Maja Ćirić
- -
Andjela Kričak
5 0
Aida Kardović
3 1
Sara Savanović
5 0
Tijana Filipović
3 2
Andjela Frajtović
6 0
Divna Erbus
1 0
Milica Stojković
2 0
Name P G
Jovana Agbaba
3 0
Teodora Burkert
3 1
Miljana Ivanović
6 0
Allegra Poljak
5 8
Alina Baka
3 2
Anita Brandić
3 0
Goalkeepers
No. Name P G
1 Tanja Djapić
3 0
12 Sara Cetinja
- -
Defenders
No. Name P G
3 Isidora Vučković
3 0
5 Dunja Mostarac
3 0
6 Jovana Miladinović
3 0
14 Jelena Spasojević
2 0
15 Anastasija Nikolić
- -
17 Milana Knežević
1 0
Midfielders
No. Name P G
4 Aida Kardović
3 0
8 Ivana Trbojević
3 0
10 Tijana Filipović
3 1
13 Andjela Kričak
- -
16 Sara Savanović
3 0
18 Andjela Frajtović
3 0
Forwards
No. Name P G
2 Teodora Burkert
3 1
7 Allegra Poljak
3 1
9 Miljana Ivanović
3 2
11 Jovana Agbaba
3 1
Coach:
Suzana Stanojević (SRB)


Spain - Women's Under-17
Playing: Final

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Catalina Coll
1 0
Noelia Ramos
4 0
María Sampalo
1 0
Defenders
Name P G
Lucía Rodríguez
6 0
Natalia Ramos
2 1
Berta Pujadas
4 1
Ona Batlle
6 1
Laia Aleixandri
6 2
María Blanco
4 3
Midfielders
Name P G
Damaris Egurrola
2 0
Silvia Rubio
4 0
Ana Velázquez
2 1
Laura Gutiérrez
5 2
Nerea Eizaguirre
4 2
Paula Fernández
6 2
Forwards
Name P G
Leyre Monente
6 3
Laia Muñoz
5 0
Daniela Díaz
1 0
Lorena Navarro
6 9
Candela Andújar
6 1
Alejandra Serrano
3 1
Coach:
María Antonia Is (ESP)
• Tournament phase
Name P G
Catalina Coll
1 0
Noelia Ramos
4 0
María Sampalo
1 0
Name P G
Lucía Rodríguez
6 0
Natalia Ramos
2 1
Berta Pujadas
4 1
Ona Batlle
6 1
Laia Aleixandri
6 2
María Blanco
4 3
Name P G
Damaris Egurrola
2 0
Silvia Rubio
4 0
Ana Velázquez
2 1
Laura Gutiérrez
5 2
Nerea Eizaguirre
4 2
Paula Fernández
6 2
Name P G
Leyre Monente
6 3
Laia Muñoz
5 0
Daniela Díaz
1 0
Lorena Navarro
6 9
Candela Andújar
6 1
Alejandra Serrano
3 1
Goalkeepers
No. Name P G
1 Noelia Ramos
5 0
13 Catalina Coll
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Ona Batlle
5 0
3 Berta Pujadas
4 0
4 Laia Aleixandri
5 0
5 Natalia Ramos
5 1
12 Lucía Rodríguez
5 0
17 María Blanco
5 1
Midfielders
No. Name P G
6 Silvia Rubio
5 2
10 Paula Fernández
5 0
11 Laura Gutiérrez
2 0
14 Damaris Egurrola
1 0
16 Nerea Eizaguirre
2 0
Forwards
No. Name P G
7 Laia Muñoz
2 0
8 Leyre Monente
4 0
9 Lorena Navarro
5 5
15 Candela Andújar
5 0
18 Eva Maria Navarro
2 0
Coach:
María Antonia Is (ESP)



2016年05月16日(月) 15−16年UEFA 女子U−17選手権 決勝大会 結果

Final tournament - Group stage
• Group detail:
• A
• B
Group A(Host country: Belarus)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 England
3 3 0 0 19 3 16 9
2 Norway
3 2 0 1 5 3 2 6
3 Serbia
3 1 0 2 6 6 0 3
4 Belarus
3 0 0 3 1 19 -18 0
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 14/05/2016 09:12 CET
Matches
4 May 2016
4 May 2016 04 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Belarus
1-5
Serbia

Referee: Eleni Antoniou (GRE) – Stadium: Traktor, Minsk (BLR)
05/05/2016 10:12:00
4 May 2016 04 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

England
3-2
Norway

Referee: Vera Opeykina (RUS) – Stadium: Torpedo, Zhodino (BLR)
05/06/2016 11:15:54
7 May 2016
7 May 2016 07 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Belarus
0-12
England

Referee: Ana Aguiar (POR) – Stadium: City Stadium, Slutsk (BLR)
05/08/2016 11:09:04
7 May 2016 07 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Serbia
0-1
Norway

Referee: Elvira Nurmustafina (KAZ) – Stadium: Gorodskoi Stadion, Borisov (BLR)
05/11/2016 09:13:59
10 May 2016
10 May 2016 10 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Norway
2-0
Belarus

Referee: Dimitrina Milkova (BUL) – Stadium: City Stadium, Slutsk (BLR)
05/12/2016 10:12:49
10 May 2016 10 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group A)
Full time »

Serbia
1-4
England

Referee: Tess Olofsson (SWE) – Stadium: Traktor, Minsk (BLR)
05/12/2016 10:14:10
Last updated: 14/05/2016 09:12 CET

Group B(Host country: Belarus)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Spain
3 2 1 0 6 3 3 7
2 Germany
3 1 2 0 6 2 4 5
3 Italy
3 0 2 1 1 3 -2 2
4 Czech Republic
3 0 1 2 0 5 -5 1
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Last updated: 14/05/2016 09:12 CET
Matches
4 May 2016
4 May 2016 04 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Italy
0-0
Czech Republic

Referee: Ana Aguiar (POR) – Stadium: Gorodskoi Stadion, Borisov (BLR)
05/05/2016 10:12:31
4 May 2016 04 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Germany
2-2
Spain

Referee: Tess Petersson (SWE) – Stadium: City Stadium, Slutsk (BLR)
05/05/2016 10:13:23
7 May 2016
7 May 2016 07 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Italy
0-0
Germany

Referee: Vera Opeykina (RUS) – Stadium: Torpedo, Zhodino (BLR)
05/11/2016 09:12:14
7 May 2016 07 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Czech Republic
0-1
Spain

Referee: Dimitrina Milkova (BUL) – Stadium: Traktor, Minsk (BLR)
05/11/2016 09:12:03
10 May 2016
10 May 2016 10 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Spain
3-1
Italy

Referee: Eleni Antoniou (GRE) – Stadium: Torpedo, Zhodino (BLR)
05/11/2016 09:21:48
10 May 2016 10 May - Women's Under-17, Final tournament - Group stage (Group B)
Full time »

Czech Republic
0-4
Germany

Referee: Elvira Nurmustafina (KAZ) – Stadium: Gorodskoi Stadion, Borisov (BLR)
05/11/2016 09:20:23
Last updated: 14/05/2016 09:12 CET

16 May 2016
16 May 2016 16 May - Women's Under-17, Final
Highlights Full time »

Spain
0-0
Germany

Germany win 3-2 on penalties (2-3p)
Referee: Eleni Antoniou (GRE) – Stadium: Borisov-Arena, Borisov (BLR)
05/18/2016 10:08:16
16 May 2016
16 May 2016 16 May - Women's Under-17, Third place
Full time »

Norway
1-2
England

Referee: Ana Aguiar (POR) – Stadium: Traktor, Minsk (BLR)
05/17/2016 08:08:48
13 May 2016
13 May 2016 13 May - Women's Under-17, Semi-finals
Highlights Full time »

Spain
4-0
Norway

Referee: Vera Opeykina (RUS) – Stadium: Torpedo, Zhodino (BLR)
05/15/2016 10:11:26
13 May 2016 13 May - Women's Under-17, Semi-finals
Highlights Full time »

England
3-4
Germany

Referee: Tess Olofsson (SWE) – Stadium: Torpedo, Zhodino (BLR)




2016年05月15日(日) クラセン関西大会 C大阪−京都 神戸−G大阪

今年から関西ではC大阪およびG大阪がU−23チームをJ3に参加させ、その影響でU−18チームから有力選手が抜けることになった。もちろんいざとなったらU−18に呼び寄せることも可能だが、全国をどう戦うのだろう。C大阪でいえば森下や船木、斧澤といったところがいない。そのためJ3に参加していない京都がベストを組めるのと比べると不利ではある。

クラブユース選手権関西予選 J組
セレッソ大阪U−18−京都サンガF.C.
5月15日 いぶきの森人工芝 晴

C大阪          京都
−−−松岡−−湊−−−− −−−−−服部 檗檗檗
−−−−−−−−−−−− 三田尻−−田中−−島村−
今宿−−原−−上畑−有水◆檗檗殀羃邸歹根野−−−
印藤−黒木⊆蠹隋歟翕攬罅)麑遶∨稘帖檗欖瀚棔蘖麁
−−−−−光藤◆檗檗檗檗 檗檗檗檗歇禪境◆檗檗檗



C大阪 監督:村田一弘 前所属なしはセレッソ大阪U−15、西U−15,和歌山U−15も同様
GK 22 光藤諒也  182/73 99/05/28 2年
DF  2 中土井稔  177/62 98/06/11 3年 F.C.コーマラント   
    3 手島瑠佳  179/65 98/09/19 3年 クマガヤサッカースポーツクラブ
   20 黒木蓮   177/72 99/07/06 2年 和歌山U−15
MF  4 原大知   173/69 98/04/23 3年 ソレッソ熊本
    5 上畑佑平士 176/61 98/07/25 3年 西U−15
FW  7 印藤虎太郎 173/62 98/05/15 3年
   10 松岡大智  171/60 99/01/23 3年 カターレ富山U−15
   11 今宿清元  174/59 98/09/05 3年 SCエルマーノSC   
   14 湊翔龍   176/74 98/06/10 3年 京都サンガF.C.U−15
   24 有水亮   171/68 99/08/10 2年
リザーブ
GK  1 井上聖也  182/74 98/06/25 3年 黒潮町立大方中
FW  9 林部晃己  170/66 98/07/20 3年
MF 12 荒木秀太  170/64 99/09/11 2年 ガンバ大阪ジュニアユース
   13 坪井一真  168/62 98/12/09 3年 西U−15
   19 梅木絢都  178/66 99/11/20 2年 西U−15
DF 26 松下豪   176/64 98/05/21 3年 西U−15
   28 小林洵   187/73 99/05/07 2年FW     

京都 監督:森岡隆三 前所属記載なしは京都サンガF.C.U−15出身
GK 16 若原智哉  185/80 99/12/28 2年
DF  2 岸本大地  173/67 98/06/08 3年
    3 麻田将吾  186/77 98/07/06 3年 アルフット安曇野ジュニアユース
    5 日根野達海 173/67 98/07/23 3年 
MF  6 比嘉みちよし180/72 98/09/08 3年 アスルクラロ沼津U15
    8 島村拓弥  170/58 99/03/06 3年 サウーディFC
   10 田中康介  170/64 99/02/01 3年
   14 遠藤直弥  171/62 99/04/30 2年 天理FC
FW  9 三田尻和哉 170/72 98/08/12 3年
   12 俣野亜以己 175/67 99/06/21 2年
   30 服部航平  172/63 00/08/22 1年
   リザーブ
GK  1 遠近眞明  180/76 98/12/03 3年 FCフレスカ神戸
FW 15 山田大敬  172/70 99/08/10 2年 神戸FCジュニアユース
DF 20 岡崎駿希  168/56 00/06/27 1年
   22 大西航暉  184/76 99/10/01 2年
MF 24 江川慶城  177/62 00/04/02 1年
   26 杉田迅   174/63 00/07/30 1年
FW 29 津野絢世  168/58 00/10/16 1年



C大阪は手島のキックが正確でバックラインから組み立てる。しかし高さはなく、京都の1年生CF㉚服部にしばしば競り負ける。ボランチも引いてきてサイドバックを上がらせる。じ兇盧限で組み立てる。京都は島村が積極的で粘り強いフォアチェックと奪ったら左足で仕掛けるドリブルが脅威。C大阪は松岡の飛び出しや今宿の突っかけなど、京都の裏を狙っていく。京都はテ根野が組み立てに加わってどんどん引いてきて、サイドバックを押し上げる。左の俣野は快速。単独での打開力がある。田中も加速するドリブルからスルーパスを狙う。K稘弔楼掬歸な高さと正確な左足ロングフィード、細かい繋ぎと武器が多い。地上戦もまずまず。C大阪㉔有水は正確な右足でFKも担当。3分、京都、右FK、田中の右足はワンタッチあり、右CKへ。これも田中が担当。8分、京都岸本素晴らしいフィード、遠藤右クロスはC大阪何とかカット。右CKへ。これも田中が蹴るがクリア。10分、C大阪、右CK、㉔有水が入れるがファーに流れる。13分、C大阪手島のフィードに湊、右シュートはワンタッチ、右CKへ。18分、C大阪今宿からのスルーパスに松岡抜け出しかけるがオフサイド。今宿はその前の突破がなかなかだった。京都GK絢禪兇離ックをC大阪じ競ット、松岡へ、京都、身体を入れる。23分、C大阪今宿仕掛けて左CKゲット。ゾ緘シュートは逸れる。25分、京都テ根野に警告。遅れて足が入った。そのFKの流れから㉔有水ボレー、上に外れる。34分、C大阪今宿左クロス、㉔有水ヘッドは上に外れる。正面決定機。35分、京都島村スルーパスに三田尻正面シュートはセーブ。決定機。36分、京都島村に警告。遅れてタックル。38分、京都θ羃邸▲撻米發貌佑湛み倒れるがPKならず。正しい判定にみえた。43分、C大阪、左で作って中の松岡へ、右に展開、㉔有水が全くのフリーでミドル、ゴールに突き刺さる。1−0。京都としてはC大阪が左で持っている間に奪いたかったが、松岡に出された時点で㉔有水のサイドが無人だった。47分、C大阪湊に警告。反スポーツ。京都は田中から三田尻、島村と左右に鋭い繋ぎ、ペナ右で島村が仕掛け、倒され、ペナギリギリFK。田中のキックをファーK稘弔落すが何とかクリア。いい形。前半は1−0.

前半シュート数4(2)対3(2)、CK数3対2、GK数0対3、オフサイド数2対2、クロス数1対3、ファウル数5対7、FK数1対2。全くの互角だったと思う。お互いのボランチが引き気味で、なのにサイドバックもフリーになれず、いい形で奪っての速攻メインの攻撃だったが守備が固くシュートに行けず。

ハーフタイム。京都㉚服部→㉙津野。左ハーフに入り三田尻がワントップへ。三田尻は快速アタッカーなので、シンプルに裏狙いだろう。4分、京都、田中から裏へ出すが三田尻の前でC大阪換木ナイスカット。6分、C大阪じ供∈限でロングフィード、裏でFWがシュートも右に外れる。いい形。53分、京都、左へ展開、俣野、C大阪手島が身体を入れてブロック。手島はなかなかいいCBだ。56分、京都三田尻裏を取り右クロス、㉙津野届かず。57分、京都、左CKはクリア。この時間帯、京都島村が止まらなくなってくる。京都が攻勢に入り、持ち味の左足を駆使した突破とパスが出てきて、攻撃面の特徴が出て、C大阪は守備の負担が大きくなってきた。島村に同調するかのように京都全体が押し込んできている。59分、京都田中仕掛けて倒され、正面17mFK。C大阪は警告が出なかっただけラッキーだった。これを田中(右足)、K稘帖丙限)が構え、麻田のキックが正確に左上に突き刺さる。C大阪1−1京都。しばらく京都の攻勢が続くが、C大阪もよく耐える。67分、京都、左に展開、俣野裏を取り、C大阪手島寄せるが決定機。島村がスルーパスもC大阪GK㉒光藤飛び出してキャッチ。68分、C大阪、右CK、㉔有水のキックを拾った京都島村ドリブル、最後奪われるがいい形。73分、京都のハンド見逃しからカウンター、㉙津野シュート、GK㉒光藤ナイスセーブ。74分、京都田中〜㉙津野、俣野シュートもGKカット、しかし右クロスをファーで津野?ヘッドもキャッチ。75分、C大阪、痛んでいた手島→㉘小林。76分、C大阪О藤→㉖松下。FWに入り、湊が左サイドバックへ。島村を止めるだけの守備力があるんだろうか?80分、京都、サイドチェンジ俣野の左クロスをブロックも左CKゲット。中で弾くも2次攻撃。82分、C大阪中土井→廓潴據この時間帯C大阪はサイドがすっかり消耗して走れなくなっている。京都、右FK、田中と島村、こぼれを岸本ミドル、フリーだったが上に外れる。決定機。C大阪今宿→荒木。88分、京都岸本のスルーパス、引っ張られFK。田中と3麻田。田中のキックはブロックも自らシュート、上に外れる。90分、C大阪荒木、左から思い切ったコントロールシュート、上のネットへ。惜しい。結局1−1でタイムアップ。初戦は引き分けに終わった。

後半シュート数4(1)対7(3)、CK数2対3、GK数6対7、オフサイド数3対0、クロス数4対5、ファウル数5対3、FK数0対2。後半は明らかに京都ペースだったが、決め切れず。京都からすると痛い引き分けに終わった。


公式記録




第2試合。こちらもG大阪はJ3のU−23の為ベストではない。


クラブユース選手権関西予選 J組
ヴィッセル神戸U−18−ガンバ大阪ユース
5月15日 13時 いぶきの森人工芝 晴

神戸           G大阪
−永澤−−佐々木向井− −食野−−佐藤−−松本−
−−−野田−−船越 檗檗 檗檗歙湘帖檗歉西−−−
−−−−−谷川◆檗檗檗檗 檗檗檗檗歿瀋鏑◆檗檗檗
白石−上田−−堂鼻−前川∋害次歉絏−−小林−奥井
−−−−−鶴田−−−−− −−−−−谷井−−−−−



神戸 監督:野田知 前所属記載なしは神戸U−15、伊丹は神戸伊丹U−15出身
GK  1 鶴田海人  180/72 98/04/16 3年 伊丹U−15
DF  2 前川智敬  169/63 99/04/07 2年
    3 堂鼻起暉  178/74 98/12/05 3年 千里丘FC
    4 白石健   170/64 98/08/01 3年 スマイス・セレソン
    5 上田駿斗  181/68 98/04/14 3年
MF  8 野田樹   181/71 98/04/02 3年 神戸FCジュニアユース
   18 船越大夢  173/60 00/05/09 1年
   23 谷川勇磨  168/63 99/07/26 2年 
FW 11 永澤竜亮  161/58 98/09/25 3年 ガンバ大阪門真ジュニアユース
   13 向井章人  168/63 98/11/17 3年 柏田SC
   22 佐々木大樹 180/73 99/09/17 2年 レスポール浜田FCジュニアユース
リザーブ
DF 16 溝上敬佑  181/76 99/01/15 3年 FCバイエルン ツネイシ
19 山川廉   183/75 98/07/07 3年 アスぺガスFC
   25 本山遥   171/71 99/06/05 2年 
   27 宮田健太郎
   29 宋勝鳳   176/70 00/05/31 1年
MF  7 佐藤昴   164/63 99/06/11 2年 長岡ジュニアユースFC
   37 畝尾拳槙
FW 14 原尊    170/66 00/06/17 1年 上州FC高崎
   15 升岡栄喜  166/67 98/04/08 3年
   33 泉柊椰   172/56 00/12/02 1年 柏田SC
   39 瀬底正椰
GK 30 坪井湧也  183/69 99/08/23 2年 三木市立自由が丘中

G大阪 監督:宮本恒靖 前所属記載なしはガンバ大阪ジュニアユース、
堺はガンバ大阪堺ジュニアユース、門真はガンバ大阪門真ジュニアユース出身
GK 16 谷井宏気  185/85 98/10/28 3年
DF  4 小林和矢  173/67 98/04/03 3年        
    5 上岡朋樹  179/73 98/05/30 3年
    6 山下令雄  171/62 98/05/19 3年
   22 奥井大貴  165/60 99/06/27 2年
MF  8 西田一翔  166/60 98/04/28 3年
   11 小西雄大  169/66 98/04/18 3年
   14 梅津克貴  174/57 99/04/03 2年 アスぺガスFC
FW  7 松本歩夢  177/67 98/04/28 3年
    9 佐藤倭   171/66 98/08/08 3年 知多SC
   10 食野亮太郎 171/68 98/06/18 3年
リザーブ
DF  3 足立丈英  184/71 99/04/17 2年 イルソーレ小野
   12 中島大雅  178/73 99/08/01 2年 門真
   18 臼井貫太  173/61 99/10/09 2年
MF 15 林実祈   169/62 98/06/03 3年 堺
   17 山下諒   170/60 99/08/23 2年 MIOびわこ滋賀U−15
   23 國分龍司  
   24 藤永涼
   27 奥野耕平  171/58 00/04/03 1年
FW 13 久本侑弥  173/65 98/04/15 3年 門真
   19 白井陽斗  170/60 99/10/23 2年 門真
   20 宮脇和輝
GK  1 渡辺健太  188/77 98/04/28 3年



4−3−3、中盤1ボランチの対決。攻撃的MF2枚の対し、1ボランチの脇が空くため、支配したほうが有利だろうと思っていたら、双方ボールを持ったら延々パスを回し続ける内容で互角で始まった。神戸は㉒佐々木が強靭でG大阪CB陣の当たりをものともせず、向井のスピード。永澤のカットインにG大阪両サイドバックが苦戦。G大阪はバックラインの負担が厳しくなる。㉓谷川の捌きが正確でFKも担当する価ケ曚寮騎里淵ック、主将野田の体格を活かした守備とブロックドリブルと中盤も強力。堂鼻の激しい潰しもいい。これに対し、G大阪は食野の細かいタッチのドリブル、最近こういうタイプが増えてきたが、またぎフェイントを多用する選手は減ったと思う。Ь硝椶離屮蹈奪ドリブル、梅津を中心に回し続ける中盤。山下の正確な左足やゾ絏のロングフィードなどで対抗。GK庵井の左足キックもまずまず。10分、神戸野田から向井へ、タテ突破から右クロスはブロック。右CKへ。ファー合わず。13分、G大阪佐藤が奪い食野が左で1対1も抜けず。16分、G大阪ゾ絏のロングフィード、ペナ右で佐藤が競り勝ち中に落とし食野に行くが、ここで神戸、偶発的ハンドを犯してしまい、PK。F寡,坊拗陝これを食野左隅に決めて0−1。19分、神戸で鮴从献ロスは届かず。この時間帯永澤が鋭いカットインを連発。31分、神戸野田から価ケ曄↓永澤へのパスが通るがシュートはブロック、右CKへ。価ケ曚離ックに野田、中でドンピシャヘッド、G大阪DFがライン上ブロックで阻止。超決定機。G大阪Ь硝椶留Εロスに佐藤、大外でヘッド、左に外れる。38分、G大阪食野カウンターから仕掛け、左クロス、㉒奥井、左足でミドル、GK鶴田セーブ。決定機。40分、神戸向井ミドル、ブロック、右CK。G大阪はシュートに必死に身体を寄せている。41分、G大阪佐藤→食野、リターンを佐藤シュート、GK鶴田キャッチ。45分、神戸FKのカウンター、食野左クロスはGK鶴田キャッチ。前半終了。

前半シュート数2(2)対3(2)、CK数4対0、GK数3対1、オフサイド数2対0、クロス数2対8、ファウル数3対4、FK数1対0。内容的にはほぼ互角だったと思う。ただし神戸の攻撃陣のポテンシャルから言って、G大阪は後半持つのだろうか、という印象が残った。粘り強くついたいた守備が付ききれなくなり、ブロック出来たシュートがブロック出来なくなるという。

後半開始。50分(45分ハーフ)、╂湘弔虜献僖垢豊佐藤ペナ内で切り返しが神戸DFの足にかかり、このゲーム二回目のPK。佐藤のキックは左隅も緩く、GK鶴田キャッチ。超決定機。神戸は野田の長短のパスで組み立てる。55分神戸㉒佐々木に預けポストからスルーパスはDF触り左CKへ。57分、神戸野田のドリ、G大阪小西が倒しラフで警告。30mFKは価ケ杼世Δ上に外れる。59分、神戸、向井の加速するドリブル、触り、左CKへ、価ケ曠ックはファーで∩粟逎悒奪匹皹Δ乏阿譴襦61分神戸∩粟遒離蹈鵐哀好蹇次▲ぅ泪ぅ楚びないがこぼれにG大阪╂湘賃瞭れてマイボールに。G大阪Ь硝椶聾緘称匹なっている。67分、G大阪食野からЬ硝棔↓佐藤、Ь硝椶箸弔覆シュートに行くがカット。68分、神戸㉒佐々木→㉝泉。G大阪佐藤→廓魄罅A佇CFを代えてきた。佐々木はパワフルで起点になれたが、フォアチェックから下がってのポストプレーと負担が大きすぎた。佐藤は消えていた。68分、神戸野田ミドル、価ケ霸Ε轡紂璽箸榔Δ乏阿譴襦71分、神戸、右CKで価ケ曚離ックにこぼれを㉝泉、ペナ外から正確なミドル、左上に突き刺さり、1−1。75分、G大阪╂湘帳瓜害次㉝泉の右ミドルは枠内を襲うが右CK。78分、G大阪山下→嫁魄罅G大阪は神戸の攻勢に耐えきれず、次々交代している印象。81分、神戸向井が唐突に強烈なミドル、セーブ。84分、G大阪㉒奥井、足を攣って、そのまま患槝討妨鯊紂小西→林。サイドバックは負担が大きすぎる。神戸左クロスにファーで向井ヘッド、キャッチ。87分、神戸永澤→原。神戸価ケ霸Εロスに¬酖弔-でヘッド、右に外れる。88分、神戸、原左シュートはブロック。決定機。㉝泉、仕掛ける。なかなか速い。FKは価ケ曄⊂紊乏阿譴襦7覿稗院檻韻念き分け。

後半シュート数10(5)対1(1)、CK数3対1、GK数2対6、オフサイド数1対0、クロス数3対3、ファウル数5対3、FK数3対0。誰が見ても神戸のゲームだったが、G大阪もよく粘って引き分けに持ち込んだ。神戸も決め切れなかった。ほとんどG大阪は決壊していたが、大量の選手交代で運動量を維持し、耐え抜いた。

公式記録



これで初日は2試合1−1で4クラブが並んだ。C大阪とG大阪はこのままのメンバーで行ったら厳しいだろうが、どうするのだろう?



2016年05月14日(土) サンライズリーグ 京都−G門真 リップエース−C大阪

サンライズリーグ
京都サンガF.C.U−15−ガンバ大阪門真ジュニアユース
5月14日 下鳥羽球技場 11時 人工芝 晴

京都           G大阪門真
−−−−−五番−−−−− −−−−−十五−−−−−
十番−二五−−七番−十九 十一−九番−−八番−十四
−−−−−八番−−−−− −−−−−十番−−−−−
六番−三番−−四番−十八 二番−五番−−四番−七番
−−−−−一番−−−−− −−−−−一番−−−−−

参考までにプレミアカップのプログラムから。正誤は不確か。

GK  1 眞下翔 DF 18 木谷由亮 4 井上航希 3 前多駿佑 6 鈴木惣一朗 MF 8 田中慶吾 19 川島功奨 7 山田楓喜 25 西川聖都 10 久保成世 FW 5 木村歩夢

京都は7番がいい選手だということがすぐに分かる。いい加速からのドリブル、思い切った勝負パス、自らフィニッシュを狙う姿勢。順調に伸びればプロに一番近い選手だ。8番はパスカットが多く確実に捌ける選手。10番はタメを作り、19番は快速。25番はミスも多いが思い切りがある。一方でCB陣は高いがビルドアップでミスが目立ち、両サイドに開いて、落ちてきた8番のビルドアップに頼りすぎる。G大阪門真は10番の攻守にわたるクレバーさと確実な技術、5番の左足フィード、15番の精力的なフォアチェックなど、個々の能力では京都に劣るが、チーム力としては大差ないことが分かる。序盤、G大阪門真はFKから10番が面白いキックを見せる。双方フォアチェックの意識が高く、ロングフィードを繰り出せないので、確実に繋ごうとするが攻撃が遅い。24分、京都、右CK、7番の左足に4番がドンピシャヘッドで1−0。その後も5番の身体能力を活かした強シュートや7番の打開力で京都が攻める一方、G大阪門真も8番の思い切ったプレーや15番の裏狙いなどで前半は1−0で終了する。

後半はいきなりG大阪門真10番のバー直撃弾で始まり、42分(後半2分)、G大阪門真、10番の右CKに9番ヘッドで合わせ1−1。更に45分、G大阪門真、右CKからの攻め直しを14番流し込む。1−2。57分、京都7番の右CKに4番ヘッドはバー、攻め直しを放り込み、4番合わせるが左ポスト、さらにロングシュートも左ポストを叩く。76分には京都7番のミドルが右ポストを叩く。枠に当たってばかりだが、特に京都が優勢なわけではなく、シュート精度が高かっただけで、全体的には互角のまま推移し、結局京都1−2G大阪門真で終了する。

個人能力では明らかに京都が上で、G大阪門真はイマイチパンチが足りなかったが、組織力で良く戦った。ユースに昇格できるかはともかく、高校サッカーで活躍が期待できる選手は多い。サイドハーフは限界まで走る闘志があったし、10番を筆頭にインサイドは強力だった。




サンライズリーグ
RIP ACE−セレッソ大阪U−15
5月14日 下鳥羽球技場 13時15分 人工芝 晴

RIP          C大阪
−−−二十−−九九−−− −−−二十−−九番−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
七七−六六−−二十−十番 七番−十番−−六番−十四
三三−二番−−二二−五番 五番−四番−−三番−二九
−−−−−十八−−−−− −−−−−一番−−−−−

プレミアカッププログラムから参考までに。正誤は不確か。
GK 
1 浅野太郎 DF 29 松尾大希 3 斎藤仁 4 西尾隆矢 5 下川太陽
MF 14 前田龍大 6 土浦直瑠 10 松本凪生 7 近藤蔵波 FW 9 近藤吹雪 20 プログラムに記載なし


リップエースは派手なユニに派手な背番号、11の倍数の多いレギュラー番号でテクニカルなサッカーをする特徴的だがなかなか勝てないクラブである。しかしここがサンライズリーグにいるということは、底知れないポテンシャルを秘めている、ということでもある。C大阪はCB陣が抜群に高く、しかししばしば目測を誤りヘッドの落下点に上手くはいれない。視認能力ってこれから上がるんだろうか?6番は確実な捌きを見せ、9番パワフルで、10番は上がり目から決定的なパスを出す。20番はいい仕掛けを見せる。リップエースは押され気味ながらも77番の正確なキックや20番の突っ込んでいく迫力、CBも細かいことは考えずにドリブルで運ぶなど、相変わらず大胆なサッカーである。17分には左CKから大外で5番がフリーヘッドを放つなど、いいシーンも作る。C大阪は5番が左足精度が高く、セットプレーでは脅威。そして38分、C大阪、5番が左で1対1、タテに突破して左クロスを9番スライディングシュート、決まって0−1。
しかし後半はリップエースも盛り返す。6分、99番が仕掛けて77番が左フリーシュート。しかしすぐC大阪も守備意識が高くなり、シュート数の少ないゲームとなる。後半給水タイムまで0−1。65分、リップエース、クイックリスタートから左フリーの88番流し込み1−1に追いつく。1時間に一本のバスの時間から後半33分で会場を後にするが、最終スコアは2−2だった。攻撃的なリップエースと守備的なC大阪という後半だったが、双方バランスのとれた好チームだった。



2016年05月07日(土) 関西学生リーグ第6節 立命大−大教大 大院大−同大

関西学生リーグ
立命館大学−大阪教育大学
5月7日 堺S1 11時30分 ピッチ良 晴


立命大          大教大
−−−木藤◆欹玩牒−− −−−日癲檗歉硝棔檗檗
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
永井−高畑−−竹本《∧ 久瀬−盒境◆歹0罩\通抬
浅田−高原◆歟咯勝歛臈帖‘盪貝◆欷境◆歟羸勝歉沼辞
−−−−−白坂◆檗檗檗檗 檗檗檗檗欅甞沺檗檗檗檗



立命大
GK  1 白坂楓馬  180/80 96/12/05 2年 桐光学園
DF 17 浅田裕貴  171/65 94/04/29 4年 京都サンガF.C.U−18   
   18 高原昴兵  182/72 96/09/01 2年 滝川第二
   22 池松大騎  188/80 95/03/12 4年 京都サンガF.C.U−18
    4 大田隼輔  177/69 94/05/02 4年・主将 桐光学園
MF 34 永井健人           4年 立命館宇治
   33 竹本雄飛           1年 サンフレッチェ広島ユース 
    7 高畑智也  163/58 94/12/02 4年 滝川第二
   10 國分伸太郎 172/62 94/08/31 4年 大分トリニータU−18
FW  9 木藤舜介  180/81 96/12/04 2年 東福岡
   25 佐當慧   159/52 96/03/25 3年 清風
リザーブ
GK 21 宮脇貴史  168/68 95/01/14 4年 立命館高
DF 24 芝丈寛   169/60 95/11/03 3年 瀬戸内 
    3 宮田寛也  179/69 94/11/25 4年 洛北
MF 14 佐々木宏太 173/63 95/06/30 3年 作陽
    5 藤本心   167/61 94/04/14 4年 市立船橋
   20 吉永皓正  188/75 94/06/15 4年 セレッソ大阪U−18
FW 32 築山隼            1年 久御山

大教大 総監督:入口豊 監督:井上功一
GK  1 衣笠暢将  182/75 95/01/17 4年 近畿大学附属和歌山
DF 19 内山勝允  178/67 95/04/05 2年 大洲
    2 中西健太  184/73 94/05/13 4年 千里
    3 原颯冴   180/78 96/12/18 2年 近畿大学附属和歌山
    5 松村航希  174/69 96/05/24 2年 ヴィッセル神戸U−18
MF 10 松本啓佑  175/74 94/08/31 4年 作陽
   29 藤井陸   171/64 97/05/31 1年 広島皆実
   18 盒興罅  178/69 96/04/09 2年 ヴィッセル神戸U−18
    7 久瀬恭平  172/67 94/10/29 4年 千里
FW 11 青木大峰  168/64 95/12/14 3年 作陽
    9 日盻保  182/77 94/05/31 4年 作陽
リザーブ
GK 12 豊浦一輝  175/72 94/10/14 4年 葺合
DF 16 篠田裕一朗 180/73 95/06/17 3年 香川西
   20 瀧川侑   180/73 96/09/23 2年 近畿大学附属
MF  6 小山智也  175/68 94/05/13 4年 作陽
   27 松江暢也  165/60 96/04/23 2年 郡山
FW 14 平井直人  172/68 94/10/20 4年 阪南大学高校    
   13 谷本優   178/71 95/11/07 3年 滝川第二



前回観たときは大教大がバックラインを押し上げ、コンパクトに保って高めでボールを奪う意図のあるサッカーだったが、この日は引いて守る。2分、大教大戒盒兇左足で入れるが、GKキャッチ。6分、立命大、右CKЧ眸が左足で入れ、大外で折り返すが逸機。8分、立命大Ч眸から㉕佐當が左クロス、㉝竹本へ合わず。10分、立命大㉒池松のロングフィード、大教大DFミス、㉕佐當が裏を取り右パスに木藤、中ドフリーも右に外す。超決定機。12分、大教大カウンター、日發左で1対1を抜けず。17分、立命大、㉞永井の左パスを㉕佐當左寄り前を向いてシュート、上に外れる。超決定機。18分、立命大、右CK、Ч眸の左足、中でパンチ。左に流れ國分左クロスは大教大8兇力強く競り勝ち右CKへ。Ч眸のボールに木藤ヘッド、上に外れる。決定機。22分、立命大Ч眸が左に展開、雲田左クロスに木藤飛び込むがGK^甞泪ャッチ。高畑は左足で圧倒的な組み立て、展開力、ラストパスを見せ、進路が気になる。一方で体格や守備力が物足りず、プロ行くならJ1は厳しい印象。判断が難しい選手。木藤はただ大柄なCFから動き方が格段になっており、楽しみな選手になってきた。こういう選手は成長に時間がかかるが、確実に成長している。24分、立命大、左CK、國分の右足、合わず。27分、立命大Ч眸左足ミドル、上に外れる。28分、立命大正面で高畑が右足パス、左フリーの㉞永井がシュート、ついにゴールに突き刺さり、1−0。大教大、松本ボランチ、戒盒僑藤廚縫櫂献轡腑鵐船Д鵐検上手く膠着させる。大教大は中盤で安易に蹴らなくなり、攻撃が厚くなる。39分、立命大雲田の左クロスに國分シュートはバー。超決定機。40分、大教大、右クロスに日癲⊃搬里鯆イ辰討靴屬箸ぅープも奪われる。結局前半は1−0。

前半シュート数7(1)対0、CK数4対1、GK数0対9、オフサイドなし、クロス数8対3、ファウル数5対7、FK数0対1。立命大が一方的に攻めていたが、イージーな決定機を外しまくった。そして大教大は前回観たときは好印象だったが、あまりに守備的で、なのに守備が機能していなくて攻撃にもつなげず、何らいいところがなかった。前回はたまたま上出来だったのかとも思ったが、後半は様相が一変。やはり今年の大教大は一息違うことが分かる。

ハーフタイム、大教大戒盒侠平井。46分、立命大右FK、Ч眸のキックはGK^甞泙力強くパンチ。いいGKだな。50分、大教大の横パスをカット、立命大國分の右クロスに㉕佐當正面ドフリーを右に外す。超決定機。53分、大教大、ゾ沼爾ら青木、㉙藤井、ゾ沼爾肇螢坤潺ルに繋ぎフリーで右クロスはカット。54分、立命大木藤からカット、大教大青木持ち込み右CKゲット。У彑イ留βキックは中西ヘッドが左隅を襲うがGK立命大’鮑筌淵ぅ好察璽屐7萃蟲 左CK久瀬のキックはクリアも久瀬拾い左クロス、右に流れ中西が何とドリブル突破からシュートはサイドネット。決定機。57分、大教大青木の突破を立命大雲田倒し警告。反スポーツ。右FKУ彑イ離ックはゴールライン割る。66分大教大ゾ沼識Εロスをファーで落とし中に詰められない。大教大のラッシュが続いている。69分、大教大㉙藤井から左フリーのУ彑イ悄▲フサイド。72分、大教大ゾ沼爾ら日發悒轡紂璽箸藁命大温盡兇きっちりついてブロック。いい守備だった。74分、大教大カウンター、青木から平井へ、シュートブロック。大教大は繋げるのに最後抜けずにブロックされるのは変わらない。77分、大教大У彑ゥットからシュートは右を襲うがセーブ。決定機。右CKへ。У彑イ留β。ここで大教大青木→㉗松江。逸機。直後に立命大㉞永井→㉜築山。78分、大教大、右CK、У彑イ留βはクリア。81分、大教大ゾ沼爾坊拗陝B裏タックル。立命大㉕佐當→佐々木。じっくり時間をかけて下がる。83分、大教大、右FKУ彑イ離ックはクリア。イマイチ久瀬はキック精度が足りない。84分、大教大日癶谷本。大教大Ф萓の右クロスに平井コントロールミス。逸機。88分、立命大カウンター佐々木の右クロスを木藤が合わせる。2−0。大教大はずっと押していたのに、決められなかったから、シンプルな攻撃で決められた。89分、立命大、木藤→テK棔90分、大教大谷本鮮やかなターンミドル、左上を襲うもセーブ。決定機。結局2−0で立命大が勝った。

後半シュート数2たい3(2)、CK数0対5、GK数3対2、オフサイドなし、クロス数1対7、ファウル数9対7、FK数1対3。やはり大教大は魅力的なサッカーを見せたが、打開力がなかった。いい位置で奪い組織的な攻守を見せるが、最後はアタッカーの能力が勝敗を分けた。立命大も前半の超決定機を外しまくった。どうやったら外せるんだろう?と言うくらいの大チャンスばかりだった。この日の前半の決定力、劣勢の後半と不満の残る出来だったのではないだろうか?

なぜかリンクが張れないので。↓

http://www.jufa-kansai.jp/meet/student/16data/z1-6-1.pdf




関西学生リーグ
大阪学院大学−同志社大学
5月7日 堺S1 14時 ピッチ良 晴


大院大          同大
−−斎藤俊−−斎藤寛− −−−向井−−岡村−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
長谷川小倉J‥帖殀∈蝓\恐−松井−−関−−安井
柳田5伐_弾狎遶安部長谷−奥野−杉本−吉村
−−−−−田中−−−− −−−−−白岡◆檗檗檗



大院大 監督:藤原義三
GK 41 田中大貴  180/74 96/01/10 3年 香川西
DF  3 柳田佑也  167/57 95/07/05 3年 東福岡
   30 吉岡裕貴  175/70 97/07/07 1年 G大阪Y
    5 加奈川凌矢 182/77 96/05/27 2年 東福岡
   13 阿部勇輝  173/70 96/09/20 2年 G大阪Y
MF 23 小倉圭輝  170/63 95/08/07 3年 飛龍
    4 福田浩規  175/64 94/10/18 4年 G大阪Y
    9 長谷川覚之 170/65 95/05/06 3年 神戸弘陵学園
    8 箱崎裕也  170/64 94/09/16 4年 香川西
FW  7 斎藤俊輔  165/56 94/12/04 4年 習志野
   35 斎藤寛平  181/80 96/03/23 3年 向上
リザーブ
GK 71 池宗大志  181/82 95/09/29 3年 大分U−18
DF 27 内藤拓実  174/72 95/04/30 3年 大分U−18
   39 生駒稀生  182/68 97/11/21 1年 鹿児島城西
MF 25 中村真輝  170/62 95/05/02 3年 野洲
   75 杉山蒼太  172/62 98/03/17 1年 大阪産業大学付属
FW 47 井上泰斗  180/72 97/04/29 1年 C大阪U−18 
   46 伊集院雷  172/67 97/05/15 1年 鹿児島城西

同大 監督:望月慎之
GK  1 白岡ティモシィ 190/85 96/09/08 2年 広島Y
DF  8 長谷知季  175/70 94/11/22 4年 一条
    4 杉本真太郎 183/74 94/11/08 4年 東山
    5 奥野滉平  176/70 96/01/28 3年 千葉U−18
    2 吉村弦   173/68 96/05/21 2年 G大阪Y
MF  7 安井修平  179/65 95/06/23 3年 東海大付属仰星
   10 松井修平  171/64 94/07/08 4年 桐光学園
    6 関純直   170/62 95/01/10 4年 国見
   22 清岡恭祐           4年 松山北
FW  9 岡村悠矢  182/78 94/12/27 4年 暁星
   11 向井宏太  172/62 94/05/11 4年 星稜
リザーブ
GK 71 成田敏彬  178/74 95/03/14 4年 常葉学園橘
DF 27 福地聡太           1年 東福岡
MF 45 西川佳佑  168/58 94/07/01 4年 福岡大附属大濠
   14 杉原啓太  179/69 96/09/06 2年 星稜
   32 稲垣拓斗           3年 星稜
FW 19 奥野真也  167/60 94/06/03 4年 同志社香里
   35 丸本周旦           3年 桃山学院



下位に低迷する両校のカード。同大はなかなかの逸材ぞろいだと思う。松井は桐光学園時代から展開力と柔らかいパスで有名だったし、安井は東海大仰星時代に5人抜き中央突破ドリブルゴールを観たことがある。いずれもプロを狙える選手だと思うし、GK白岡も逸材だ。反応が素晴らしい。足元はイマイチだが。杉本も東山時代から好CBとして評価していた。対する大院大は中盤が強力だ。福田はCBもこなせる守備力があるが、上背がないので大学以上ではボランチだろう。箱崎は中学時代から知っているが、小技が効いてあらゆる状況に対応する適応力があって、長谷川はカットインからの圧倒的な得点力がある。特に長谷川は高校時代からプロを狙えると思っていた。

しかし試合が始まってみれば大院大㉓小倉が輝く。確実なパス捌きと勝負パスをバシバシ出す。CB陣も固い。同大岡村が潰され、㉒清岡の快速もスピードを殺され、大院大の守備力が光る。3分、大院大な‥弔奪って㉓小倉から裏へ、Ш愼俊がGK白岡と1対1、股間を抜き先制。1−0。6分、大院大箱崎、左足で右クロス、㉓小倉スライディングシュートに行くが届かず。決定機。8分、同大た本からШ愼俊カット、右の箱崎切り返し2発、シュートブロック。9分、大院大ゲ弾狎遒故意に倒し警告。右80度20mFK、松井(右足)とО属罅丙限)が構え、松井狙うが壁。安井は右からカットインを狙うが後方に下げられている。タテの突破が少なく、エトー、ロナウジーニョがいた時代のメッシの右ウイングみたいなプレースタイルを期待されているのだろうが、レフtジーの右ハーフとして身につけてほしいプレースタイルが身につかない。むしろ後方に下げられている。11分、同大向井がタメて吉村右クロスはキャッチ。吉村はスピードには欠けるが、技巧派・頭脳派右サイドバックとして成長し、長谷川の攻撃力を封じている。13分、大院大阿部がカットイン、小倉に預けスルーパス、届かず。18分、同大向井スルーパスはカット、カウンターから大院大箱崎ミドルはキャッチ。同大はどんどんポゼッションを高め押し込む。ショートパスを次々に繋ぎ、大院大自慢の両サイド箱崎、長谷川を守備に回させ、なかなかのパスサッカー。しかし強力なポストプレーヤーがいない為、相手の前でのぱすまわしになってしまい、密集を破れない。20分、同大㉒清岡の左クロスをカット。35分、同大О属罐疋螢屮襦倒され、右FK。松井が正確に入れ㉒清岡ヘッドは上に外れる。43分、同大㉒清岡がタテ突破、大院大㉚吉岡が故意に倒し警告。右FK松井のキックはGKキャッチ。45分、大院大㉓小倉の左CKはニアでクリア。前半は1−0で終了。

前半シュート数2(1)対3(1)、CK数1対2、GK数3対1、オフサイドなし、クロス数0対2、ファウル数8対3、FK数0対3。同大ペースで、大院大は耐えきれない印象。

後半開始。48分、同大長谷カットインから向井落とし㉒清岡シュートもブロック。49分、大院大、な‥帖▲屮蹈奪ドリブルで突き進むがШ愼俊輔に出し、潰される。同大が後半も支配し、一方的に押し込むが、ペナに侵入できないのは相変わらず。そして58分、大院大自陣深くからのタテ一本のカウンターに2トップが抜け出し、GKと2対1という超決定機。左のШ愼俊輔が十分GK白岡を引きつけ、右の㉟斎藤寛平へ、難なく流し込み2−0。あまりにも同大はカウンターへの備えがなかった。まだ1点差で総攻撃する時間帯じゃなかったのに……。61分、同大向井→㉟丸本。62分、大院大カウンター、な‥弔ら右の箱崎へ、中に入れШ愼俊輔流し込む。3−0。このゴールでゲームは完全に壊れてしまった。この時間帯で3−0なら追いつく可能性がないとは言えないが、同大の試合運びがあまりにも悪い。63分、大院大㉟斎藤寛平→㊼井上。68分、大院大、右CK、ファーでゲ弾狎鄂┐襪GK抑える。69分、同大㉒清岡→㊺西川。75分、同大吉村が奪われ、大院大長谷川1対1もペナ内シュートブロック。76分、大院大箱崎、右アーリークロス、㉓小倉合わせるがキャッチ。決定機。78分、大院大、左CK㉓小倉が蹴るがGKキャッチ。82分、Ш愼俊輔→75杉山。左ハーフに入り長谷川がFWへ。83分、同大岡村→咳野。83分、同大吉村右クロスに㊺西川ヘッドは弱い。キャッチ。大院大長谷川カットインからシュートはGK’魏、超反応でセーブ。超決定機。88分、同大Υ悗坊拗陝C戮譴謄織奪ル。大院大㉚吉岡が足を攣り、㊴生駒に交代。そのままCB。93分、大院大、左CK、㉓小倉のキックに㊴生駒ドンピシャヘッド。決まって4−0。大院大の圧勝だった。

後半シュート数4(4)対2、CK数6対0、GK数1対4、オフサイド数4対1、クロス数2対2、ファウル数5対4、FK数2対0。同大は見事なパスワークだったが、前線に入らず、中盤で回すものの決定的なパスが出なかった。守備もおろそかになっていて、3点目が入った時点で帰ろうかと思った。大院大では小倉が最大の発見。正確なキックと勝負パスを出す決断。同大に小倉がいれば逆の結果になったかもしれない。それくらい圧倒的な存在感だった。

公式記録



2016年05月05日(木) プレミアカップ決勝 清水−鹿島 クラ選関西予選 高田−姫路

JFAプレミアカップ決勝
清水エスパルスジュニアユース−鹿島アントラーズジュニアユース
5月5日 11時30分 堺S1 ピッチ良 晴


清水           鹿島
−−−山崎−−青島−−− −玉木−−栗俣−−柳町−
−−−−−−−−−−−− −−−根本−−大山−−−
丸山−成岡−五十嵐−佐野 −−−−−谷口−−−−−
鈴木−西島−東海林−林− −縞−木内−−藤原−関口
−−−−−石井−−−−− −−−−−山田−−−−−



清水 監督:岩下潤
GK  1 石井飛雄馬 176/72 01/06/23 有度FC
DF  2 東海林泰地 182/71 01/10/07 エクセルシオールFC
    3 鈴木瑞生  174/58 01/06/22 SALFUS oRs
   13 林航輝   172/60 01/10/04 SALFUS oRs
   15 西島隆斗  167/59 01/08/24 清水クラブSS
MF  6 丸山優太朗 164/55 01/05/26 Vivace FC
    9 佐野由尚  170/55 01/07/16 静岡中田サッカースポーツ少年団
   10 五十嵐海斗 169/54 01/04/25 SALFUS oRs
   23 成岡輝瑠  163/50 02/07/28 SENA.FC
FW 17 青島太一  164/55 01/04/17 藤枝東ジュニア
   19 山崎稜介  166/57 01/08/06 Vivace FC


鹿島 監督:中村幸聖 前所属記載なしは鹿島アントラーズジュニア出身
GK  1 山田大樹  182/64 02/01/08 
DF  5 関口颯乃  169/53 01/09/19 潮来スポーツ少年団
    6 塙啓太   165/48 01/04/04 鉾田サッカースポーツ少年団
MF  2 藤原裕也  167/54 01/05/12
    7 根本健汰  165/52 01/05/21
    8 大山晟那  156/43 02/01/17
   14 木内達也  165/47 02/04/07 鴻巣ラホージャFC
   23 谷口翔太郎 165/50 02/06/02 
FW  9 玉木麗音  180/68 01/05/17 鳥取KFC U−12
   11 栗俣翔一  164/50 01/07/06
   18 柳町魁耀  163/47 02/05/07



清水は立ち上がりから高い個人技術をベースに支配しにかかる。レフティーのN詭攘は後方からフィードで組み立て、隙を見て上がり、左の攻めを厚くする。高さを活かした守備も光る。右の佐野君は大胆に仕掛ける。㉓成岡君は華麗なフェイクが光る。東海林君は激しい潰しが売り。鋭いロングフィードもあり。鹿島の3トップは流動的で果町君は華麗な技術が売りだが、清水DF陣に潰されている。栗俣君はピタッとボールが納まる。5分、鹿島は実戦的な強さが持ち味だが、実戦的な部分は清水も十分なレベルだし、クオリティーで清水が一枚上かな?と。5分、鹿島、右シュート、上に外れる。決定機。9分、清水㉓成岡君から五十嵐君、林君とキレイに上がりを促し、右クロスのファーで鎧該蠏ヘッド、右サイドネットに突き刺さり、1−0。完全に崩した清水らしいゴールだった。その後も清水が支配し、鹿島が耐える展開。18分、清水Υ飮碍の左クロスを鎧該蠏シュート、左隅を襲うがキャッチ。22分、清水左シュート、正面。鹿島は押されながらも決定的に崩されないのは流石だ。全員が頑張って走り、負担を均等に分けている。何というか、チームスピリットが根付いていて、どこが相手でも戦える印象。戦力で上回る清水も無理攻めはせず、双方いいゲームだ。前半は1−0で終了。

前半シュート数3対3、CKなし、GK数3対4、オフサイド数0対1、クロス数2対1、ファウル数5対1、FK数なし。渋いと言えば渋いゲームだが、双方技術面での長所は出せている。

後半開始。鹿島ハーフ付近のFKに玉木君高いヘッド、上に外れる。34分(後半4分)、清水鎧該蠏左を突破、クロスはカット。40分、清水Υ飮碍→╂酲寨誉君。身体強い。雲津膩もテクニカルで余裕のキープ。鹿島藤原君はいい寄せ。44分鹿島、ゴ惴君が中央を上がり思い切った伸びるロングシュート、左上に突き刺さり、1−1。素晴らしい「タイガーショット」だった。そして右サイドバックが中央を駆け上がる鹿島らしい流動性が生きたスーパーゴールだった。しかし清水は落ち込まず、自分たちのサッカーを続ける。N詭攘の左クロスを五十嵐君落とし、㉓成岡君へ、しかし鹿島は激しく当たる守備ではなく、絡みつく守備で封じる。47分、清水㉓成岡君→Ч硝橸ヂ膳。右ハーフへ。佐野君左ハーフに回り、╂酲楫ボランチへ。48分鹿島、右CK、川本君が右足で入れる。49分、清水五十嵐君から右へЧ硝楫右クロスもGKキャッチ。50分、清水林君の右クロス、上に外れる。フリーだった佐野君、悔しがる。56分、右FK、林君蹴るが合わず。鹿島は㉓谷口君にボールが集まり始め、清水も徹底的にマークする。60分、鹿島Ш本君スルーパス大山君の右クロスはカットで右CK。結局1−1で後半終了。10分ハーフの延長線へ。

後半シュート数2対3、CK数1対4、GK数1対3、オフサイドなし、クロス数10対0、ファウル数6対4、FK数1対0。

ここで別の試合を観るため、このゲームは断念しなければならない。清水ペースだが、鹿島にも十分勝機があると踏んで。立ち去るが、結果は清水が2−1で優勝。世界大会出場を決めた。

公式記録




まずグループリーグのレギュレーションを確認しておこう。上位2クラブが突破で順位決定は当該チーム間の成績による。この場合、FC大阪、姫路、高田ということになるが、高田1−2FC大阪、姫路7−1FC大阪の為、上位3クラブが1勝1敗で並んだ場合、姫路は得失点差を稼いでいるので大敗しない限り突破、逆にFC大阪は敗退となる。つまり高田としてはシンプルに姫路に勝てばいい。しかし引き分けではダメだ。姫路はFC大阪戦から大幅にスタメンを入れ替え、余裕の体勢である。主力と思しき10番や13番もいない。GKも違う。今季の姫路はやっと昇格した兵庫県2部リーグで首位を快走しており、強力なチームである。高田も奈良県1部で中位につける実力チーム。


クラ選関西大会 グループリーグ
ディアブロッサ高田−エストレラ姫路
5月5日 13時10分 堺 ピッチ人工芝 晴 

高田           姫路
−−−岡田−−澤田−−− −−−島浦−−松井−−−
−高橋典−−−−−高田− −−−−−−−−−−−−
−−−平井−−大石−−− 青野−大和−−田村−田宮
大村−高橋章−犬童−中村 平田−木下−−戸田−石川
−−−−−川口−−−−− −−−−−稲積−−−−−



高田
GK 21 川口真希斗
DF  9 犬童風斗
   38 高橋典也
   16 大村歩
MF  8 平井魁人
   10 高田勇司
   23 中村翔也
   29 高橋章
   37 大石哲平
FW 32 澤田陸
   26 岡田悠利

姫路
GK  1 稲積一樹
DF  2 戸田大樹
    3 平田心
    5 木下哲郎
MF  6 田村駿
    7 大和諒士
    8 島浦雅樹
   11 青野玲夫
   15 石川雄介
   16 田宮裕太
FW  9 松井瞳磨
 
  

立ち上がりから、高田がポゼッションとフォアチェックで押し込もうとするが、姫路もそんな甘いチームではない。大和を軸に丁寧に繋ぎ、戸田のロングフィードと潰し、暗諜椶硫速など、武器も多い。兵庫県選抜のヌ擴爾この日はCBで、守備を固める意図だろうが、右サイドでは正確なクロスを見せる木下が、CBとしてはロングフィードがなく、守備重視にしては高さもなく、寄せの上手さだけで守っている印象。高田とすれば戸田と大和に厳しく寄せればいいのに、と思った。いずれにせよ、高田が押し込めないのだから、姫路のレベルは間違いなく高い。9分、高田初シュート。11分、高田㉜澤田の右FK、㉖岡田ヘッドは上に外れる。14分、高田㉜澤田コントロールシュートは左に外れる。澤田はなかなか冷静。18分、姫路大和から松井、島浦、松井とリズミカルに繋ごうとするが、ラストパスは高田カット。23分、姫路大和スルーパスを狙うも合わず。直後にも姫路戸田の展開、島浦へ、しかし奪われる。25分、姫路戸田のロングフィード、松井へ、囲まれて奪われる。姫路はシュート撃てないものの、高田のプレスをかわし、いい攻めを見せている。28分、高田高田突っ込み㊲大石へ、ペナ内で倒れるがPKならず。正しい判定。姫路戸田痛む。交代すれば姫路にとっては大ダメージだが、そうなると主力を出すかもしれないし、何とも言えない。高田㉙高橋章のパスを姫路暗諜椒ットからスルーパスは合わず。32分、高田㉖岡田カットインからシュートはブロック。34分、高田㉜澤田カットイン、右から中に突っ込むが囲まれる。37分、姫路バックパスに㉖岡田突っ込むが、ギリギリでGK^霎僖リア。40分、姫路戸田ロングフィードに松井突っ込み、GKにぶつかる。警告。ラフ。41分、高田㉜澤田突っ込み倒され正面27mFK。澤田のキックは上に外れる。FKの名手はいなさそう。42分、姫路ε賃次足裏タックルで警告。前半終了。0−0。

前半終了。シュート数4(1)対0、CKなし、GK数1対8、オフサイド数0対1、クロス数なし、ファウル数4対6、FK数1対0。高田はシュートには行けていたが、姫路も形を作っており、姫路のシナリオ通りという印象。

ハーフタイム、高田高田→川満航、㊳高橋典→㉟西川嵐太。姫路戸田→ご篥朕臣痢やはり怪我?松井→小池健太。警告対策?

46分(後半6分)、姫路大和が珍しくミス、高田スルーパスに㉖岡田オフサイド。ヌ擴質農欧蕕靴ぅ薀ぅ鵐灰鵐肇蹇璽襦49分、高田スルーパスに㉜澤田右シュートは外れる。角度なかった。52分、高田平井フォアチェックでカット、川満へさらに右パスも合わず。決定機。その流れで左CK、㉜澤田のキックを川満ボレー上に外れる。54分、高田㉖岡田左カットインはシュートブロック。そのカウンター、姫路小池が右から仕掛けるが合わず。58分、姫路小池がハーフ手前でカット、GKの位置を見てロングも左に外れる。惜しい。この日の小池はFWで加速するドリブルはあまり見られず、調子悪いのか、FWが不慣れなのか。59分、高田㉟西川中へ仕掛けるがカット。63分、高田㉖岡田が左からカットイン、右ドフリーの㉟西川に合わず。64分、高田㊲大石→㉔前田檀。そのままボランチ。65分高田㉙高橋章に警告。遅延。67分、高田川満飛び出すがうまくコントロールできず。左CKへ。ショートも左クロスはGKキャッチ。67分、高田、左70度35mFK、左に外れる。キッカーがいないのはつらいところ。姫路GK^霎僊㉛パウロルーカスサントス。怪我ではなく、余裕の温存交代だろう。72分、姫路青野の正確なパスにε賃璽潺疋襦いい形。高田は安臑爾盧限で後方から組み立てるが、前線との距離が空いてきた。焦りも感じる。姫路大和からまたも危険なパス、暗諜椶悄▲轡紂璽箸漏阿譴襦75分、高田㉖岡田→㉕広原利赳。そのままFW。77分、姫路カウンター、ボランチから左に展開、青野と小池がGKと2対1、青野が十分、引きつけ、小池へ、難なく無人のゴールに流し込む。0−1。ロスタイム。姫路青野のカットからJ薪張ーバーラップ、クロスに小池正面フリー、バーに当てる。超決定機。結局姫路が0−1で勝ち。姫路が首位で突破、高田の予選敗退が決まった。

後半シュート数4(1)対5(1)、CK数1対1、GK数4対7、オフサイド数0対3、クロス数2対3、ファウル数3対8、FK数1対0。

決定機の少ない渋いゲームだったが、姫路のシナリオ通りだろう。この試合に限っては互角だったが、互角ではまずい高田にそれ以上の力はなく、決定機も奪えなかった。つまり姫路のゲームだった。

公式記録



2016年05月03日(火) クラ選関西予選 FC大阪−姫路(30分まで) プレミアカップ 名古屋−SSS 札幌−京都 鹿島−新潟 仙台−徳島(15分ずつ)

クラ選関西予選では非常事態が起こっていた。第1節で毎年少なくともベスト4まで行く奈良県1部リーグのディアブロッサ高田が、大阪府4部リーグブロック最下位のFC大阪に敗れたのだ。何が起こったのか、伝聞でしか聞いてないが、いずれにせよ究極の番狂わせには違いない。同じブロックにはやはり毎年ベスト4には行っていて兵庫県2部リーグで首位を快走するエストレラ姫路との試合を観ればFC大阪の力量は図れると思った。

クラブユース選手権関西予選
FC大阪U−18狭山−エストレラ姫路フットボールクラブ
5月3日 堺S8 ピッチ人工芝 晴


FC大阪         姫路
−−−明石−−山口−−− −−−松井−−石原−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
多田−大石−モレノ−櫛浜 青野−小池−−大和−木村
三宅−堤之−宇佐美−中西 岩田−松浦−−戸田−木下
−−−−−西村−−−−− −−−−−丸尾−−−−−



FC大阪
GK 22 西村拓真
DF  2 中西樹
    3 三宅佑人
    5 堤之玲央
   14 宇佐美晴也
MF  7 山口雄聖
    8 大石麻斗
   16 モレノギレミ
   20 明石崚
FW  9 櫛浜勇希
   11 多田翔也

姫路
GK 12 丸尾淳
DF  2 戸田大樹
    4 岩田真知
    5 木下哲郎
   17 松浦一貴
MF  7 大和諒士
   11 青野玲夫
   13 木村和貴
   14 石原樹
FW  9 松井瞳磨
   10 小池健太



姫路で知っているのは木下のみ。兵庫県選抜で右サイドバックまたは右サイドハーフとして、抜き切らず正確なクロスを上げたり、安定した守備を見せていた。この日は右サイドバックで登場。戸田は長身でハイボールへの対処と正確なロングフィードが光る。小池は上がり目のボランチで、ドリブルで仕掛け勝負パスを狙う。木村はガンガン上がり、突破からのクロスを狙う。云庄困魯悒奪匹イマイチか。FC大阪は缶誓个キープ力のあるタイプ。1分、姫路云庄困良發球フィードに松井が左シュート、決まって0−1。7分、姫路木村、いい突破からクロスは合わず。8分、姫路小池のスルーパスに松井右シュート、決まって0−2。9分、姫路、左CK、石原のキックに戸田正面で高いヘッド、決まって0−3。姫路大和は周囲がよく見えていて、捌き屋としてゲームをコントロール。小池も周りがよく見えてる。そして明らかに姫路のほうが強い。と言うか、FC大阪はホントに高田を破ったのか、と思えるほど差がある。そして姫路はこのゲーム、なるべく点差を稼いでいた方が、グループリーグ突破の可能性が高くなるので容赦なく攻めたてる。30分過ぎまで観たが、姫路の猛攻が続くだけだった。最終スコアは1−7で、この結果、姫路は事実上グループリーグ突破を決めた。

公式記録




JFAプレミアカップ
名古屋グランパスU15−SSS
5月3日 堺S2 ピッチ良 晴 

名古屋          SSS
−−−新玉−−菊池−−− −−−田中−−青木−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
田邉−松山−−牛澤−志知 近江−岡村−−吉川−安部
岡崎−雨宮−−舌古−倍井 合坪−山本−−松本−大竹
−−−−−三井−−−−− −−−−−小森−−−−−



名古屋 監督:鄭容臺
GK  1 三井大輝  183/66 01/05/27 
DF  3 舌古圭佑  178/70 01/06/29 主将 東海スポーツ
    5 倍井謙   164/57 01/04/04 東海スポーツ
    6 岡崎流也  175/56 01/09/06 
   12 雨宮陸   181/70 01/07/30 大山田サッカースポーツ少年団
MF 10 松山竜也  164/51 01/05/23 
   14 牛澤健   174/70 01/04/11
   17 田邉光平  151/41 01/10/09
   18 志知遼大  163/56 01/10/04
FW  9 新玉瑛琉  166/56 01/10/12
   11 菊池将平  170/66 01/04/28 大山田サッカースポーツ少年団

SSS 監督:岩越英治 前所属記載なしはSSS札幌サッカースクール
GK  1 小森玖隆  177/64 01/04/24 FC TIPSサッカー少年団
DF  2 大竹暢   168/54 01/12/09 
    3 山本飛憂海 172/58 01/09/01
    4 松本広大  178/67 01/06/15 主将
    6 合坪柊人  164/50 02/02/08 大平サッカースポーツ少年団
MF  5 岡村悠希  178/63 01/04/17 
    7 吉川哲太  166/49 01/07/19 SC.TOHO 明園
    8 近江勇哉  165/52 01/07/27 札幌 BONITA U12
   17 安部陸人  158/43 02/02/27 
FW  9 青木昂大  179/69 02/02/15 若葉ボンバーズ
   19 田中希仁亜 176/62 01/10/29 札幌市立屯田北中
  


名古屋の体格が目を引く。特にセンターバック陣は高くて能力も素晴らしい。舌古君はカバーできるポジションを取りつつ、自らのマークする相手のパスが出ると狙いすましてカットしたり激しく当たったりと、とても中学生CBには見えない。超中学級というか。相方の雨宮君はストッパーとして底知れない才能を感じる。音崔侶は快速サイドアタッカー。ボランチの松山君、牛澤君は判断が速くて正確。嬰廷儀はタメを作って、Σ崎君の上がりを活かす。15分、舌古君を起点に右の嬰廷儀のクロスにファーで音崔侶がヘッドで合わせる。1−0。この時間帯のポジションチェンジが効いた。ここでピッチを後にするが、名古屋の猛攻が続いていて、中学生だから展開次第でどう転ぶか分からないとはいえ、力の差を感じたし、名古屋は全員が曲者で、全ポジションで相手を圧倒しているように見える。最終スコアは4−1。SSSは小技が上手いと思ったが、嚇鎮羇仁亜(ケニア)君のポストプレーは潰されがちで、青木君の変化をつけるプレーも活きず。ただし青木君のポテンシャルの高さは感じた。

公式記録




JFAプレミアカップ
北海道コンサドーレ札幌U−15−京都サンガF.C.U−15
5月3日 堺S3 ピッチ良 晴 

札幌           京都
−−−湯浅−−小山田−− −−−−−梅村−−−−−
−−−−−−−−−−−− −小川2−木村−−金原−
坂下−田中−−鈴木−石黒 −−−田中−−川島◆檗
丸山−番場−−安田−得能 前多−伊藤−−井上−木谷
−−−−−川上◆檗檗檗檗 檗檗檗檗歙消罅檗檗檗檗



札幌 監督:森川拓巳 前所属記載なしはコンサドーレ札幌U−12出身
GK 21 川上隼   174/61 02/07/16
DF  2 得能草生  170/60 01/11/07 石狩FC U−12
    3 安田弐士輝 176/68 01/05/26 
    4 番場英杜  173/51 01/07/08
   15 丸山英将  173/55 01/09/28
MF  5 鈴木雄万  170/55 01/04/21 NORTE札幌FC U−12
    6 田中光太  170/55 01/05/18 FC大曲ジュニア
   10 坂下桂悟  173/58 01/06/20 
   14 石黒尚   160/48 01/09/19 恵庭FC
FW  9 小山田凌  172/63 01/09/13 
   11 湯浅歓多  171/52 01/08/31

京都 監督:岸本浩右
GK 16 西中大和  166/63 01/09/22 馬淵スポーツ少年団SC
DF  3 前多駿佑  177/53 01/06/20 冨樫サッカースポーツ少年団
    4 井上航希  182/63 01/06/20 太秦サッカー少年団
   17 伊藤広基  175/65 01/08/02 山田荘SC
   18 木谷由亮  175/55 01/10/21 京都長岡京SS
MF  5 木村歩夢  173/58 01/04/25 正覚寺FC
    8 田中慶吾  161/57 01/08/05 アミティエSC草津
   13 金原航大  171/56 01/07/02 京都養徳SC
   19 川島功奨  159/52 02/05/27 河西サッカースポーツ少年団
FW  9 梅村脩斗  167/59 01/05/17 滋賀スポーツ少年団
   24 小川麟   163/47 02/07/08 AS.ラランジャ京都-RiO



15分から観戦。既に1−0。北海道のサッカーというのは食べ物が美味しいのか、体格が良くて、フットサルの影響か、高速パスワークが持ち味の、日本のオランダという印象。京都バックラインに激しくプレスを掛けて、京都の後方がやや拙いこともあって、ことごとくプレスがはまっている。京都は昨年は最強のチームで、サンライスリーグでは不敗優勝だったが、今年はそこまでのレベルにない。それでも田中君のパスを受けた㉔小川君が正面やや左寄りからミドル、札幌GK㉑川上君は十分キャッチ出来たボールだったが、手の下をすり抜け、決まって1−1。キャッチした後の展開を考えてしまったか?札幌石黒君は細かい技術に長けたクラッキで、身長も155cmくらいに見えたが、札幌の他の選手の体格がいいために小さく見えたのか?27分、湯浅君が仕掛けてこぼれたボールを石黒君決めて2−1。札幌が一枚上だが、京都にも勝算があると思ってハーフタイムに移動する。ちなみに終了直前に戻ったが、札幌ペースのまま3−1となっていて、結局3−1で快勝した。

公式記録



JFAプレミアカップ
鹿島アントラーズジュニアユース−アルビレックス新潟U−15
5月3日 堺S5 ピッチ良 晴 

鹿島           新潟
−玉木−−柳町◆欸俣− −−−−−渡邊−−−−−
−−−−−谷口◆檗檗檗檗 殍榲帖檗歉田◆蘖麁
−−−根本−−大山−−− −−−房安−−阿部−−−
−塙−関口−−木内藤原 土田−古山−−羽生−辻−
−−−−−山田−−−−− −−−−−佐藤−−−−−



鹿島 監督:中村幸聖 前所属記載なしは鹿島アントラーズジュニア出身
GK  1 山田大樹  182/64 02/01/08 
DF  5 関口颯乃  169/53 01/09/19 潮来スポーツ少年団
    6 塙啓太   165/48 01/04/04 鉾田サッカースポーツ少年団
MF  2 藤原裕也  167/54 01/05/12
    7 根本健汰  165/52 01/05/21
    8 大山晟那  156/43 02/01/17
   14 木内達也  165/47 02/04/07 鴻巣ラホージャFC
   23 谷口翔太郎 165/50 02/06/02 
FW  9 玉木麗音  180/68 01/05/17 鳥取KFC U−12
   11 栗俣翔一  164/50 01/07/06
   18 柳町魁耀  163/47 02/05/07

新潟 監督:安達宏道
GK 22 佐藤文太  171/56 01/09/19 牡丹山FC
    2 辻椋大   168/56 01/08/23 朝日サッカー少年団
    3 羽生憲平  175/63 01/07/16 内野ジュニアSC
    4 古山悠人  168/58 01/11/22 アルビレックス新潟ジュニア
    7 土田永遠  151/46 01/09/07 ファンタジスタ長岡JFC
MF  8 阿部渓哉  175/62 01/05/23 テディクラブJr
    9 渡邊暖人  171/53 02/01/01 新潟附属FC
   20 小田奏   144/35 02/09/18 朝日サッカー少年団
FW 10 本田修也  168/64 02/04/01 FC下越セレソン
   13 房安累   172/64 01/06/18 星稜ジュニアSC
   23 遠藤貴成  168/58 02/10/19 グランセナ新潟FCジュニア



鹿島の布陣は自信なし。前半1−0。リードしている鹿島は勝つためにどうするかよくわかっている戦いぶり。流動的3トップが相手を攪乱させながら確実にシュートに持っていく一方で、守備は全くリスクを冒さず、ミスもない。攻撃も仕掛けるべきところでは仕掛けて、無理なら攻めなおす。いわゆる「鹿島る」確実に勝ちを引き寄せる戦いぶりである。対する新潟は超攻撃的で、特に両サイドバック、辻君と土田君はほとんどウイング。近年育成に定評のある新潟式のサイドバック育成法なのか?前線のスペースが少なくても構わず崩しにかかる。款田君はアイディア豊富でかなりの逸材じゃなかろうか?こちらは鹿島と対極的に理想追求型のサッカー。41分、鹿島栗俣君の右クロスを玉木君ヘッド、GKナイスセーブもこぼれを果町君蹴り込み2−0。ここでピッチを後にする。最終スコア2−0。

公式記録




JFAプレミアカップ
ベガルタ仙台ジュニアユース−徳島ヴォルティスジュニアユース
5月3日 10時 堺S5 ピッチ良 晴 

仙台           徳島
−−−−−佐藤大−−−− −−−吉本−−福田−−−
−山口−−芳賀−−山田− −−−−−−−−−−−−
−−佐々木怜−芦部−−− 澤崎−森田−−平田−市川
佐々木勇高橋佐藤唯佐藤潤 −谷−小西−−村上−石田
−−−−−我妻−−−−− −−−−−後東−−−−−



仙台 監督:吉田裕幸 前所属記載なしはベガルタ仙台ジュニア出身
GK 12 我妻蒼太  167/61 01/07/21
DF  3 佐々木勇輔 174/65 02/02/06 石巻山下サンファン
    5 高橋拓   170/64 01/09/01 茂庭台サッカースポーツ少年団
   15 佐々木怜  168/60 01/04/06 あすなろFCサッカースポーツ少年団
   23 佐藤潤   171/61 01/04/13 東四郎丸SC
MF  6 芳賀久遠  163/50 01/06/16 
    7 佐藤唯斗  171/61 01/04/20
   10 角田拓海  164/56 01/06/14
   11 佐藤大河  175/68 01/09/06 あすなろFCサッカースポーツ少年団
   16 山田太翔  167/56 01/11/19 なかのF.C
FW  9 芦部晃生  168/53 01/04/05 小牛田FC

ハーフタイム 10角田アウト
   20 山口勇気  164/57 01/12/04 ロングライフFC

徳島 監督:薮内敏郎
GK 22 後東尚輝  182/59 02/04/26 岩脇SC
DF  3 村上尋   171/56 01/05/15 津ノ峰桑野F.C.
    4 小西智也  172/55 01/04/14 田宮ビクトリーサッカー少年団
   13 谷皐生   152/42 01/06/04 上勝クレイン・佐那河内
   18 石田侑資  163/58 02/11/11 徳島JFC吉野川SCオーレジュニア
MF  5 市川健志郎 170/56 01/04/03 大松サッカー少年団
    7 澤崎凌大  165/50 02/03/21 国府気延少年SC
    8 森田凛   170/53 02/02/14 CSPサッカーアカデミー
   10 平田駿佑  168/55 01/12/27 CSPサッカーアカデミー
FW  9 吉本勇気  167/54 01/04/13 FC VARIVIENTE
   11 福田将志  167/58 01/05/24 板野FC



到着時1−2。仙台がやや支配するが、徳島はなかなか魅力的なチームだった。吉本君の鋭いカットイン。福田君の思い切ったミドル。平田君の左足。┸硬跳のキープ力。そして伽佚跳を筆頭に実にしつこい守備。止めて蹴るという基本精度が高く、その上、更に基本の局面でしつこく戦う、という部分がしっかりしていた。セ埓邨も攻守に奮闘し、失わない。仙台は芦部君がピンポイントのパスを出すなど、個々のクオリティーは高かったが、距離感が遠く、分断されてしまった。最後までは観なかったが、結局1−2で徳島が競り勝った。

公式記録


 < 過去  INDEX  未来 >


T.K. [MAIL]