サッカー観戦日記

2012年04月28日(土) プリンスリーグ関西第4節 久御山−綾羽 東山−野洲

プリンス第4節は灼熱の宝ヶ池開催。この日の最高気温は33℃だった。上着を脱いでTシャツで観戦したが、これがいけなかった。私は真夏でもTシャツの上に長袖を羽織る。日焼け対策のためだ。これで皮がむけないで済むこともある。しかし正直油断していた。この日の上着は黒かったので、脱ぐしかなかったのだ。

プリンスは第4節。ここまで機能していない久御山と強いのか弱いのか分からない結果を残している綾羽。ともに強烈な個性のあるチーム同士の注目カートとなった。

久御山といえばドリブルで相手をいなして、じっくりパスをつなぐスタイル。対する綾羽はサイド攻撃に人数を割き、ともに攻勢に強いチームだ。一方で守勢に回ると厳しい。



プリンスリーグ関西2部 第4節
久御山高校−綾羽高校
宝ヶ池 11時 ピッチ人工芝 晴

久御山          綾羽
−−−−−望月−−−−− −−−山本−−西村−−−
田畑−−−田夛?−−早田 −−−−−−−−−−−−
−−−田淵−−佐藤−−− 柴田−松浦−−千田−奥井
藤田?亀谷−−井上−東松 島川−和田−−山本−溝口
−−−−−西澤−−−−− −−−−−山嵜−−−−−


久御山 監督:松本悟
GK  1 西澤翔   176/64 3年 西ノ京中
DF 75 亀谷翔汰  160/54 3年 北城陽中
   28 藤田敏也  プログラムに記載なし
   42 井上勝太  170/59 3年 木津中
   19 東松孝治  168/60 3年 京都サンガSC
MF  6 田淵勇希也 176/64 3年 宇治FC
    7 田夛英照  プログラムに記載なし
   48 佐藤緑平  168/60 3年 ソレステレージャ
FW  3 田畑文也  174/63 3年 京都サンガSC
    8 望月泰輝  172/60 3年 フレンドリーJrユース
    9 早田晃盛  171/64 3年 紫光SC

綾羽 監督:岸本幸二
GK  1 山嵜啓吾  175/65 3年 志賀中
DF  4 溝口伸也  170/64 3年 玉園中
    5 和田翔太  178/65 3年 FOSTA FC
   17 島川涼太  173/65 3年 守山北中
   22 山本俊昂  170/61 3年 RESTA FC   
MF  6 松浦蓮   178/62 3年 FC SETA 2002 SHIGA
    7 千田晃世  169/58 3年 RESTA FC
    8 柴田貴史  168/55 3年 石部中
   14 奥井良樹  167/57 2年 FC湖東
FW 10 山本涼太  168/57 2年 セゾンFC
   11 西村勇輝  168/59 3年 MIOびわこ草津U−15

開始いきなり久御山早田が相手GKとの1対1を迎えるがセーブされる。決定機。綾羽山本はいいパスが日本来たが、トラップミス。立ち上がり固い様だ。両者パスを回そうとするがうまく行かない。チャンスがないまま時間が経過した23分、久御山望月が浮き球パス、裏のE槌に届かず。直後に綾羽も山本から┝禿弔魴侏海靴騰西村へ、クロスはカット。23分、綾羽、左70度25mFK、Ю蘚弔鉢┝禿弔ともに右足で構え、Ю蘚弔離ックは壁に。25分、久御山28藤田の左クロスをGK〇隔織淵ぅ好ャッチ。決定機。34分、綾羽、松浦のスルーパスをЮ蘚弔1対1で受けて決定的シュート、セーブされる。さらに┝禿弔シュートも当たりそこね。35分綾羽の右クロスに西村飛び込むがGKキャッチ。39分綾羽、┝禿頂献ロスに山本飛び込むがGKキャッチ。41分、久御山、CB75亀谷からE槌が裏に出し望月が1対1を決める。1−0。直後にもE槌が裏を取り1対1のチャンスもブロックされる。決定機。45分、久御山75亀谷に警告。西村に抜かれるところを倒す。結局前半は1−0で終了。

久御山は最優先で裏を狙っていて、いい形を作っている、。対する綾羽もサイド攻撃が機能。前半半ばから攻め合いになっている。

ハーフタイムで75亀谷→運慌躓。
46分、久御山運垢らタテ一本、左のε鎚イら望月がヒールで落としЮ蘚弔決める。2−0。綾羽も左に展開からクロス、ファー奥井がフリーでシュートも正面。決定機。51分、綾羽、奥井のクロスに山本ボレー右上に外れる。決定機。60分、田夛→37武市隼人。63分、綾羽┝禿弔離好襦璽僖垢豊西村が抜け出して1対1をループで決める。2−1。66分、久御山28藤田に警告。直後に28藤田→石川、42井上→46池田。28分、綾羽、千田の左FKを松浦頭で逸らしてゴールイン。2−2。70分、綾羽す存に警告。直後に久御山46池田にも警告。左40度25mFKをЮ蘚弔入れるがGKキャッチ。73分、綾羽西村が相手のミスを奪い、突っ込むところを久御山46池田が倒しPK。これを西村が自ら蹴るがコース甘く右を突いたキックはキャッチされる。これで一気に流れが変わり、久御山46池田から37武市が左から突っ込み中に切れ込んで左隅に決める。3−2。77分、綾羽西村→潅羯恰凸錙山本→筒川和也。79分、久御山、右から突っ込み望月シュートもバー。82分、久御山早田→44藤澤孝輝。83分、綾羽奥井→23高野大輝。Ю蘚帳垣郷緇亘。87分、綾羽23高野に警告。ラフ。綾羽す存の右クロスに筒川ヘッドもバー。決定機。90+2分、久御山37武市がフリーでシュート、左に外す。決定機。結局3−2でタイムアップ。

互角の内容。やはりPK失敗が勝敗を分けたか。双方攻撃力は抜群だが、守備が脆い。1対1で簡単に突破を許してはまずいだろう。久御山はドリブルには強いが、左右に振られすぎか。綾羽は守備陣がもう少し抵抗すれば、2人目で奪えるのに、と思った。若干綾羽のほうが力がありそうだが、全国に出たことのないチームらしく甘さが気になる。ただ双方の選手たちが楽しんでサッカーをしていることはよく伝わった。

公式記録




プリンスリーグ関西1部 第4節
東山高校−野洲高校
宝ヶ池 13時30分 ピッチ人工芝 晴

東山           野洲
−−−田中−−岡−−−− −大本−−大園−−武田−
−−−−−−−−−−−− −−−高野−−安部−−−
−森−北村−−前田−大前 −−−−−松田−−−−−
野谷−杉本−−内山−久保 関口−飯田−−水野−住吉
−−−−−濱田−−−−− −−−−−尾本−−−−−

東山 監督:福重良一
GK  1 濱田翔太  175/67 3年 木津中
   20 久保修平  177/66 3年 京都城陽SC
    3 内山諒哉  172/65 3年 京都JマルカFC
    4 杉本真太郎 182/74 3年 京都紫光SC
    8 野谷崇人  177/64 3年 南郷中
MF 15 大前壮   162/54 3年 ゼッセル熊取FC
    5 前田悠斗  175/69 3年 伊丹FC
   10 北村明信  170/62 2年 ASラランジャ京都U−15
    7 森俊介   178/69 3年 伊丹FC
FW  9 岡佳樹   183/72 3年 伊丹FC
   19 田中雄士  168/54 3年 宇治FC
野洲 監督:山本佳司
GK  1 尾本修二  176/64 3年 セゾンFC
DF  3 飯田貴敬  177/67 3年 下館西中
    4 水野隼人  167/64 3年 セゾンFC
MF  5 松田惠夢  172/56 3年 セゾンFC
    7 武田侑也  168/60 3年 セゾンFC
    8 高野登志基 166/54 3年 セゾンFC
   13 住吉大毅  167/49 3年 FC.Jubelgol
   15 関口悠太朗 172/62 3年 セゾンFC
   18 安部宏太郎 156/49 3年 東淀川FC
FW  9 大園信明   
   11 大本祐槻  173/60 3年 FC湖東

東山はここまで1勝2敗。対する野洲は2勝1分け。東山の持ち味がブロックを作ってから個人が手抜きせず杉本を中心に激しく守り、北村からのパスなどでカウンターを仕掛けたり、岡に当てて起点を作ったりと素早く攻めきるスタイルで、昨年の藤本ほどのタレントはいないが全体に能力の高いチーム。対する野洲は3年計画の3年目。第1節に観たときには2トップに見えたが、この日は明らかに3トップだった。両SBが極端に高い位置を保ち攻めに絡み、松田がフォアリベロ的に守備に専念する。高野は最初は上がり目だったが、途中から明確に松田とドイスボランチを組み、安部が上がり目へ。ケガで出られない望月のポジション。望月・高野・松田・武田が全国ベスト8だったセゾンFCの中盤カルテットである。

8分、東山、前田の右FKにファーでた本ダイレクトシュート、決まって1−0。15分、東山、Э垢快速を飛ばし、ファウルをゲット。その左FKでチ暗弔ら中央で大前が押し込み2−0。17分、野洲“本→渦9勝ゴール前の競り合いで負傷。東山大前はレフティーで右から切り返して左足クロスが正確。東山大前から嚇鎮罎戻して岡シュート、セーブ。決定機。野谷の左CK、大外に飛び交代したGK渦9召かぶってチ暗張轡紂璽函■餌丕韻世辰燭セーブ。決定機。野洲もサイドチェンジから┨睫遒鉢関口がワンツー狙うが通らず。30分、野洲大本から大園へのパスもカットされる。直後に東山も嚇鎮罎ら大前へいいパスが出るもトラップミスで逸機。38分、野洲、左裏へ、大本が左クロスをGKはじきファーに流れて右シュート、右に外れる。決定機。40分、東山嚇鎮罎坊拗陝N⊆茲蕕譴童緤からタックル。42分、東山Э垢ら大前を経由して嚇鎮罎愧罎妊ット、右CKへ。これを逸機。ロスタイム、東山カウンター、Э垢ドリブルで引きつけて右フリーの岡に、これをダイレクトで決めて3−0。前半は3−0で終了。

シュート数5(4)対7(5)、CK数3対1、GK数5対1、クロス数2対2、ファウル数3対3と数字の上では互角だったが、野洲のテクニックが東山の激しい守りに潰され突破できず。東山のゲームプランどおりではないだろうか。決定機も東山の方がずっと多かった。

さてハーフタイムで野洲住吉→闇肋豌躬痢↓関口→∋嚇朕震蕁I杰悗連の通り。

−−−大園−−高野−−− 
−−−−−安部−−−−− 
大本−飯田−−松田−武田 
−−山田−水野−馬場−− 
−−−−−尾本−−−−− 

ストッパー2人を東山岡に対抗できる選手にしてロングボール対策を取りつつ、攻撃的布陣に組み替えた。48分、野洲H單弔オーバーラップから左クロス、┨睫酥瑤唸むが届かず。決定機。直後に東山も嚇鎮罎切れ込み左足シュートもGKはじく。決定機。野洲のGK“本はシュートストップ能力が高い。50分にもカウンターから東山Э垢引きつけて右フリーの岡がシュートもGK触る。CKへ。決定機。54分野洲・飯田に警告。反スポーツ的行為。59分、野洲大園がシュート、右ポストに当たりこぼれを大本が蹴り込む。3−1。61分、野洲大園→25三クリストファー定。ボランチに入り、ゾ湘弔右WB、武田がFWへ。直後の63分に屋舵瑤ら右のH單弔悄N篭いグラウンダー右クロスを大本が合わせる。決まって3−2。67分、東山嚇鎮罌24鎌田大地。患彿蘗23中出優気。ポジションそのまま。69分、東山北村に警告。後方からのファウル。この時間以降野洲はH單弔右WB、ゾ湘張椒薀鵐舛悄76分、東山Э后¬扈Л∋嚇弔鬟織討砲わし左クロスもわずかに届かず。決定機。80分、野洲武田が落とし屋舵瑤絶妙な浮き球スルーパス、ゾ湘張椒譟爾眈紊乏阿譴襦7萃蟲 83分、野洲H單弔留Εロスを┘轡紂璽箸癸韮縫察璽屐7萃蟲 84分、野洲大本が左から切れ込み左クロスを東山DFが辛うじて触り右CKへ。88分、東山岡→粟鄒ネ人。岡の出来は非常によかった。後半もポストは冴えていたし、ドリブルにもみるべき点があった。89分、東山、カウンターから24鎌田から粟鄒イ暴个騰Э垢縫薀好肇僖垢出て決まったかと思ったが、ラストパスが惜しくもオフサイド。ロスタイム、野洲ベンチの指示で山田がトップに上がる。90+1分、東山大前→21田辺耀士。結局3−2でタイムアップ。

後半のシュート数は3対9。しかしCK数は5対2だし、クロス数も5対5。野洲は強引に中央突破を図ったが、粘り強く中を固めた東山が守ってはカウンターを仕掛けて形を作り逃げ切った。後半野洲が押していたのは間違いないが、東山としては妥協点上のゲーム運びではないだろうか?北村の出来は本来持っているものからするとイマイチだったが、た本、Э后↓岡と各ポジションで光った選手がいて、全体のレベルは高かった。野洲ではセゾン組以外では屋舵瑤離僖好札鵐垢光った。

公式記録



2012年04月24日(火) 11−12年UEFA女子チャンピオンズリーグ準決勝 選手リスト

Semi-finals


Arsenal Ladies FC
England
Eliminated: Semi-finals
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Emma Byrne
6 0
13 Rebecca Spencer
2 0
31 Sophie Harris
0 0
35 Nicole Adams
0 0
Defenders
No. Name P G
2 Stephanie Houghton
8 0
3 Yvonne Tracy
2 0
5 Gilly Flaherty
8 0
6 Faye White
0 0
19 Niamh Fahey
8 0
22 Alex Scott
4 0
25 Hayley Ladd
0 0
28 Angharad James
1 0
29 Meaghan Sargeant
- -
Midfielders
No. Name P G
4 Jayne Ludlow
7 1
7 Ciara Grant
7 1
8 Jordan Nobbs
7 4
11 Rachel Yankey
7 1
14 Jennifer Beattie
6 3
17 Katie Chapman
8 2
21 Kirsty Linnett
- -
23 Kelly Smith
- -
30 Bianca Bragg
1 0
33 Taylor O'Leary
- -
Forwards
No. Name P G
9 Ellen White
8 2
10 Julie Fleeting
- -
12 Gemma Davison
3 0
15 Danielle Carter
7 3
16 Kim Little
8 3
20 Lauren Bruton
0 0
32 Melissa Lawley
1 0


1. FFC Frankfurt
Germany
Playing: Final
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Nadine Angerer
4 0
26 Desirée Schumann
5 0
30 Anne-Kathrine Kremer
0 0
31 Tara Zimmermann
- -
Defenders
No. Name P G
2 Gina Lewandowski
8 0
4 Saki Kumagai
8 0
5 Sara Thunebro
6 0
12 Meike Weber
9 0
17 Anne Rheinheimer
- -
20 Jasmin Herbert
0 0
23 Ria Percival
6 0
25 Saskia Bartusiak
7 1
Midfielders
No. Name P G
7 Melanie Behringer
8 1
8 Kim Kulig
2 0
14 Alex Krieger
4 0
16 Deniz Nadia Özer
0 0
17 Melanie Kantor
- -
18 Kerstin Garefrekes
9 4
24 Theresa Panfil
- -
27 Mirella Junker
- -
28 Sandra Smisek
8 1
32 Jessica Reinhardt
- -
Forwards
No. Name P G
6 Silvana Chojnowski
1 1
10 Dzsenifer Marozsán
7 1
11 Jessica Landström
7 2
15 Svenja Huth
9 0
19 Fatmire Bajramaj
5 1
21 Ana Maria Crnogorčević
8 3
29 Larissa Gördel
- -
Coach: Sven Kahlert (GER)


Olympique Lyonnais
France
Playing: Final
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Céline Deville
2 0
16 Pauline Peyraud-Magnin
- -
26 Sarah Bouhaddi
7 0
Defenders
No. Name P G
2 Sandrine Dusang
- -
3 Wendie Renard
8 1
5 Laura Georges
5 1
15 Aurélie Kaci
5 0
17 Corine Franco
8 1
18 Sonia Bompastor
8 2
20 Sabrina Viguier
7 0
Midfielders
No. Name P G
4 Makan Traoré
2 0
6 Amandine Henry
7 1
10 Louisa Necib
8 2
11 Shirley Cruz Traña
7 1
21 Lara Dickenmann
7 3
23 Camille Abily
8 9
25 Amel Majri
2 1
Forwards
No. Name P G
7 Sandrine Bretigny
2 0
8 Lotta Schelin
9 5
9 Eugénie Le Sommer
9 9
12 Élodie Thomis
7 3
14 Rosana
6 0
22 Ami Otaki
2 0
Coach: Patrice Lair (FRA)


1. FFC Turbine Potsdam
Germany
Eliminated: Semi-finals
• Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Friederike Mehring
- -
24 Anna Felicitas Sarholz
0 0
25 Alyssa Naeher
6 0
32 Ann-Katrin Berger
3 0
Defenders
No. Name P G
2 Kristin Demann
4 1
4 Babett Peter
7 2
8 Sandra Wiegand
0 0
15 Inka Wesely
2 0
20 Bianca Schmidt
7 2
21 Tabea Kemme
4 0
22 Stefanie Draws
6 1
27 Alexandra Singer
3 0
Midfielders
No. Name P G
3 Monique Kerschowski
- -
5 Daniela Löwenberg
- -
10 Patricia Hanebeck
8 2
11 Jennifer Cramer
5 0
14 Jennifer Zietz
8 1
16 Viola Odebrecht
7 0
18 Natasa Andonova
1 0
19 Antonia Göransson
8 1
Forwards
No. Name P G
6 Genoveva Añonma
6 3
7 Isabel Kerschowski
7 3
9 Chantal de Ridder
4 3
17 Yuki Nagasato
6 7
23 Lidija Kuliš
- -
26 Sandra Starke
- -
29 Margrét Lára Vidarsdóttir
2 0
31 Anja Mittag
4 7



2012年04月23日(月) 11−12年UEFA女子チャンピオンズリーグ準決勝 結果

Semi-finals : 15 April 2012
15 April 2012
15 April 2012 - UEFA Women's Champions League, Semi-finals
Full time »

Arsenal

1-2

Frankfurt

Referee: Silvia Tea Spinelli (ITA) – Stadium: Meadow Park, Borehamwood (ENG)
05/09/2012 17:21:08
15 April 2012 - UEFA Women's Champions League, Semi-finals
Full time »

Lyon

5-1

Potsdam

Referee: Teodora Albon (ROU) – Stadium: Stade de Gerland, Lyon (FRA)
05/09/2012 17:35:52
Semi-finals : 21 April 2012
21 April 2012
21 April 2012 - UEFA Women's Champions League, Semi-finals
Full time »

Frankfurt

2-0

Arsenal

Aggregate: 4-1
Referee: Kirsi Heikkinen (FIN) – Stadium: Am Brentano Bad, Frankfurt am Main (GER)
05/09/2012 17:23:53
Semi-finals : 22 April 2012
22 April 2012
22 April 2012 - UEFA Women's Champions League, Semi-finals
Full time »

Potsdam

0-0

Lyon

Aggregate: 1-5
Referee: Christina Westrum Pedersen (NOR) – Stadium: Karl Liebknecht, Potsdam (GER)
05/09/2012 17:41:49
Last updated: 23/04/2012 12:08 C



2012年04月22日(日) 関西学生リーグ第3節 立命大−びわこ大

関西学生リーグ 第3節
立命館大学−びわこ成蹊スポーツ大学
堺S1 11時30分 ピッチ良 雨


立命大          びわこ大
−−−前岡◆殃ニ棔檗檗檗 檗歉湘栂廊−河村−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
宮本3精−谷口¬亅 (崎∋斡境◆歟翅辞加藤
山田−藤原−−武本−武田山本−小川∪亟屐歉湘栂Ν
−−−−−寺石−−−−− −−−−−柴田−−−−−


この日は雨だった。選手にとっては雨よりも風の方がプレーしにくいというが、観戦者にとっては雨の方が厄介だ。メモを取りにくいし、ノートは濡れる。大学サッカーは会場ががら空きだから、傘を指せるのは幸いだが、それにせよちょっと風が吹けば辛い。


立命大 総監督:衣川和宏 監督:仲井昇
GK  1 寺石智耶  180/82 4年 京都サンガF.C.U−18
DF  6 山田樹   177/69 4年 京都サンガF.C.U−18
    4 藤原広太郎 175/69 4年・主将 FC東京U−18
    5 武本成将  181/73 4年 京都サンガF.C.U−18
   15 武田有祐  178/73 3年 京都サンガF.C.U−18
MF  8 宮本徹   170/65 3年 サンフレッチェ広島ユース
   28 谷口智紀  2年 滝川第二
   16 垣根拓也  173/70 3年 京都サンガF.C.U−18
   29 茂平    1年 大分トリニータU−18
FW  9 前岡信吾  182/74 2年 FC東京U−18
   10 淵本翔太  170/63 4年 作陽
リザーブ
GK 21 大西健太  177/68 3年 京都サンガF.C.U−18
DF 24 越智翔太  170/68 2年 サンフレッチェ広島ユース
MF 33 栗島拓也  4年 國學院大学久我山
    7 戸高弘貴  161/61 3年 静岡学園
   13 日高洸平  166/61 4年 京都サンガF.C.U−18
FW 11 坂本一輝  176/68 4年 野洲
   25 岩崎優   182/73 2年 作陽

びわこ成蹊スポーツ大学 監督:望月聡
GK  1 柴田大地  181/74 4年 浦和レッズユース
DF  5 松田陸   171/67 3年 立正大学淞南
    4 石間寛人  175/70 4年・主将 磐田東
   15 小川純平  179/72 2年 綾羽
   33 山本泰平  165/65 4年 洛北
MF 22 加藤大樹  167/62 2年 立正大学淞南
   11 三橋拓也  176/71 2年 西宮
   16 中村謙吾  170/66 2年 立正大学淞南
FW 6 河村大毅  162/60 4年 神戸弘陵
   17 松田力   175/68 3年 立正大学淞南
   30 峯崎聖久  183/71 2年 ヴィッセル神戸ユース

リザーブ
GK 21 藤田崇雄      4年 洛北
DF  3 端山亮平  175/70 4年 野洲 
   32 青山喜典  175/68 2年 愛知工業大学名電高校
MF 10 竹内一貴  173/58 4年 浜松開誠館
    7 杉山雄亮  169/62 4年 市立尼崎
   25 田邉政典  163/60 2年 草津東
FW 29 谷尾駿       1年 八頭

(得点経過)
16分、立命大、淵本のパスを前岡が決める。1−0。
28分、びわこ大、松田力30m弾丸ロング、左上隅に決める。1−1。

立命大が個々の能力で上回るが、びわこ大が引かずにプレスを掛け続け、ショートカウンターからシュートを狙い続ける。松田兄弟とか加藤とかタレントはいるが、やはりびわこ大は組織のチーム。立命大のチーム状況は相当悪そう。後半坂本が登場し、ゴール前では面白い動きを見せ、生粋のストライカーであることを示したが、ゴール前以外の動き
は評価が分かれるだろう。前岡とかのタレントも力を発揮できていない印象。後半はメモ取れなかったが、立命の状態の悪さばかり目立った。

公式記録



2012年04月21日(土) プリンスリーグ関西第3節 一条−綾羽 滝二−近大附

プリンスリーグ関西2部 第3節
一条高校−綾羽高校
堺S2 11時 ピッチ良 晴れ

一条           綾羽
−−−草野−−奥田◆檗檗 檗檗飮核椨◆歙沼次檗檗
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
長谷−田川−−堀◆欟狂⊆禿帖歙蘚帖檗歉庄此歟羯魁
森永−岸田−−廣田−大野 島川−和田−−山本−溝口 
−−−−−松岡−−−−− −−−−−山嵜−−−−− 


一条 監督:前田久
GK  1 松岡保典  177/66 3年 天理FC
DF 12 大野誠也  176/62 3年 天理FC
    2 岸田陵佑  184/73 3年 ディアブロッサ高田FC
    5 廣田拓真  178/70 3年 スクデットFC
   22 森永浩嗣  173/60 3年 堅下北中
MF  6 長谷知季  176/66 3年 SORESTERELLA NARA2002
    7 田川雅史  170/67 3年 SORESTERELLA NARA2002
    8 堀裕貴   175/63 2年 天理FC
   24 橋口雅史  163/57 2年 奈良YMCA SC ジュニアユース
FW 11 草野修平  177/72 3年 新庄中
    9 奥田貴朗  171/63 2年 法隆寺FC

綾羽高校 監督:岸本幸二
GK  1 山嵜啓吾  175/65 3年 志賀中
DF  4 溝口伸也  170/64 3年 玉園中
    5 和田翔太  178/65 3年 FOSTA FC
   17 島川涼太  173/65 3年 守山北中
   22 山本俊昂  170/61 3年 RESTA FC   
MF  6 松浦蓮   178/62 3年 FC SETA 2002 SHIGA
    7 千田晃世  169/58 3年 RESTA FC
    8 柴田貴史  168/55 3年 石部中
   10 山本涼太  168/57 2年 セゾンFC
   20 中山翔弥  168/60 3年 FC SETA 2002 SHIGA
FW 11 西村勇輝  168/59 3年 MIOびわこ草津U−15

サッカーで知名度を上げて人気アップにつなげたい私学というものは、結果に公立校よりはるかに拘るものである。堅守速攻が多く、同等かやや格下の相手にはロースコアで勝ち、格下には情け容赦ないスコアで勝つ。監督が学校側から勝利を求められるため、徹底的にリスクを避ける。そういうものだ。さて綾羽も草津の私学だ。観るのは3回目。初めて観たときは技巧的ながらシンプルにサイドから上げる攻撃サッカーで野洲に完敗。プリンス開幕戦では極端にサイドに人数を集め無理やり攻略、というものだった。美学や理想はあるし、力自体もある。しかしこだわりに足を引っ張られるのでは、という危惧を抱いた。しかし魅力的なのは間違いない。対する一条は今年の奈良の本命である。バックラインを押し上げ、プレスを掛けて奪って速攻。クールでクレバーなスタイルである。こういうサッカーは観戦に時間がかかるが、何せ昨年が2年生主体だっただけに完成度にも期待が持てる。だから対戦カード発表時点でこのカードは是非見ようと思っていた。

さて、0分、綾羽潅羯害誕してタテ突破からマイナス右クロス西村、決めて0−1。綾羽はバランスがいい。松浦と千田が中央でシンプルに回し、リズミカルなパスを回す。サイドに出すだけでなくFWにもどんどん当てて、中からも外からも崩すぞ、という糸が見えて小気味いい。第1節よりもはるかにいい。第2節で完敗したところを見ると安定はしてないのだろうが。7分、綾羽潅羯海右から中に切れ込み左足シュート、上に外れる。直後にも山本から西村へスルーパス、DFカット。13分頃から一条のプレスか掛かり始めた。しかし攻撃でいい形を作れず、強いて表現するなら、「膠着状態に持ち込んだ」といったところだ。14分、一条22森永カットからシュート、可能性はなかったが、前へ前へ、という意識が出てきた。しかしそれも短時間のこと。18分頃から再び綾羽のパスが繋がり始める。22分綾羽、西村がカウンターからGKと1対1、GK触る。超決定機。25分、綾羽潅羯咳Ε轡紂璽函■韮縫ャッチ、決定機。25分、一条が正面30mFKゲット、田川右足、堀左足で構え、田川狙うがバー。綾羽はЮ蘚弔右足で左CK担当。30分、千田のパスを西村が決める。0−2。一条岸田はなかなかのタレントだが、前で潰す意識が高すぎて裏を空けたりマークを外したりと中途半端。ラインの混乱の要因の原因となっている。また綾羽潅羯海突破力があるのでカバーにも奔走し、混乱しているように見えた。大学で鍛えれば伸びるタイプ。一条はあまり有効なシュートが少ない。37分、一条22森永に警告。潅羯海瞭庸忙澆瓩拭0襲は守備力が低く、クサビが入ると潰せない。強力なCFがいる相手だとどうだろうと思った。43分、綾羽松浦に警告。反スポーツ的行為。プレーを遅らせた。結局前半は0−2で終了。

前半のシュート数は7(3)対8(3)GK数2対7、クロス数6対4、ファウル数3対4。数字上では互角だが綾羽が圧倒している。この展開でシュートまで持ち込めるのが一条の強豪たる所以だと思った。しかし有効なシュートはほとんどない。綾羽強し、というのが前半の率直な印象である。体重データを見てもらえれば分かるが軽量級揃いで単独では潰せないし、守備は弱い。しかしこのチーム相手に攻勢に出られるチームは少なかろう。潅羯海硫誕力を活かした突破は凄かったしFW陣も引いて受ける動きと裏をとる動きの使い分けが素晴らしい。山本が引くことが多く西村が裏を狙うことが多い。西村はなかなかのタレントだと思いますよ。

48分、一条、22森永の左クロスにδ甲がフリーでシュート、左に外れる。超決定機。立ち上がり、再び一条のプレスが機能し始める。田川はレフティーでなかなか上手い。53分、一条22山本がタメて、す存が右クロス、西村があわせる。0−3。一条岸田は相手との距離の取り方にセンスを感じる。56分、一条奥田が右から切れ込み左足シュート、跳ね返りを堀が右から左足シュート、決まらず。58分、一条、タテ一本δ甲から堀へ当てただけ。1−3。58分、綾羽山本→嚇鎮羇嫁掘この時間帯一条のプレスが機能。しかしこのゲームでは一条のプレスが利いている時間帯は膠着して互角、それ以外は綾羽ペースである。60分。奥田→崖洌羚欝院68分一条の放り込みに堀が競って草野シュート、左に外れる。決定機。68分、綾羽松浦からЮ蘚弔惱个形覗瓩左に展開、┝禿弔左クロス、合わず。決定的な形。70分、綾羽Ю蘚弔離好襦璽僖垢豊┝禿弔裏を取り左クロスカットされ、こぼれをGKクリア。71分潅羯海ら4溝口が右クロス、大外で西村シュート、左に外れる。ちなみに公式記録では潅羯海倭鞍升械絞に交代したことになっているが、実際には後半39分の交代だ。77分、綾羽西村→筒川和也。そのままFW。80分、綾羽タテ一本潅羯海ら中に入れてつぶれて筒川が決める。1−4。81分、一条堀→渦本友輝。82分、一条田川に警告。84分、綾羽潅羯晦北川純希。結局1−4で終了。

シュート数5対7、クロス数5対6、やはり互角に近い数字だが、後半も綾羽ペース。サイドハーフは右の潅羯海単独突破、左の┝禿弔連携で突破と個性が出ていた。野洲や草津東も少し見た限りではかなり強いし、今年の滋賀のレベルは高い。どこが出ても全国ベスト8は軽く狙えるのではないだろうか。しかも内容で圧倒して。一条は局面で激しく守ったが、当たる隙を与えてもらえなかった。個々の能力は高いが、連携がかみ合わず。ただここも奈良の本命だと思いますよ。バックラインの連携があって、ラインの上げ下げや、チャレンジ&カバーがしっかりすれば、相当やれると思います。

公式記録




プリンスリーグ関西1部 第3節
滝川第二高校−近畿大学附属高校
堺S5 13時30分 ピッチ良 晴れ

滝二           近大附
−−−星野−−谷本◆檗檗 檗檗檗檗欟眤↓◆檗檗檗
−−−−−福井−−−−− −−吉野竜◆檗歛臉勝檗
−増田−−太田−−高橋− 平阪−苺谷−−金−−内野
山本−中村聡−大住−福寿 −吉野晃下田栗山◆
−−−−−中村正−−−− −−−−−川路◆檗檗檗

滝二 監督:栫裕保
GK  1 中村正識  185/72 3年 FCフレスカ神戸
DF  4 山本和也  170/58 3年 FCフレスカ神戸
    2 大住直輝  182/71 3年 御原中
    3 中村聡太  プログラムに記載なし
   18 福寿晃希  168/57 3年 FCライオス
MF 23 増田大樹  プログラムに記載なし
    6 福井怜   170/59 3年 神戸FC
   14 太田皐介  170/63 3年 京都紫光SC
   22 高橋一樹  
FW 10 谷本優   176/64 2年 シーガルFC
   13 星野遼河  174/61 2年 西宮SS


近大附 監督:山田稔
GK 17 川路雄太  183/68 2年 盾津東中
DF  4 吉野晃基  178/66 2年 セレッソ大阪U−15
    7 下田義起  178/65 2年 ガンバ門真JY
   12 栗山泰輔  178/67 2年 岩田FC
MF  3 金憲秀   175/75 3年 東大阪朝鮮中
    5 内野圭   164/57 3年 南千里中
    6 苺谷光将  165/55 3年 岩田FC
    8 平坂謙太  170/66 3年 岩田FC
FW  9 吉野竜生  175/65 2年 ガンバ大阪JY
   10 大西崚太  174/57 3年 千里丘FC 
   11 金蔵和仁  164/56 2年 ガンバ大阪Jy

5分、近大附攻撃で相手陣奈に深く入ったところ奪われカウンター、ハーフライン近くまで上がってGK雲醢が故意にファウル。警告。10分、滝二谷もとの左クロスをκ^罐椒譟次∈原に決まって1−0。滝二が攻勢に出る。しかし近大附が膠着状態に持ち込む。徹底的に自陣のスペースを潰し、滝二のドリブルも囲んで止める。そして一気に吉野竜へ。体が強いのでキープできる。将棋の米長邦雄は「さわやか流」という誉め言葉がある一方で、対局を膠着させて「泥沼流」と呼ばれることもあるが、今日の近大附がまさにそうだった。23分、滝二κ^罎ら太田へ、サイドチェンジを23増田が左クロス、星野ヘッド、上に外れる。決定機。直後にも左に開いた星野が中へ、GKキャッチ。科ーがインターセプトから一気にタテに抜けて右CKゲット。31分、滝二太田ナイスミドル。滝二が押しているように見えるがゲームは膠着していてどちらかといえば近大附ペース。35分、滝二、左クロスに谷本ボレー、GK正面。滝二は大住が長身で寄せもよく、クレバーでもある。いいCB。39分、近大附金蔵がドリブル、タックルを受けたこぼれを苺谷ドリブルシュート、キャッチ。いい形。42分、近大附平阪が左クロス。3−4−3でサイド攻撃重視の近大附が初クロス。つまりそれだけ攻めていなかったということ。直後に滝二の不用意なファウルで右FK、Р偲弔らさ般邱献悒奪鼻決まって1−1。滝二は集中が切れていたとしかいえない。なお公式記録では右CKになっているが、全然違う。公式記録は当てにならないものだが、このくらいはしっかりして欲しい。45分、近大附、左CKのこぼれをР偲弔左クロス、これを滝二GK|翅爾目測を誤りファーサイドネットに直接ゴールイン。1−2。前半は1−2で終了。

前半のシュート数は5対4、GK数0対3、クロス数7対1。ファウル数4対9。滝二が押していたし、支配力では圧倒的だった。しかし近大附は不思議なチームで、支配されてもペースを掴ませない。あえて回させていたわけではなく、粘り強く守っていただけだが、局面で激しく守れるので、1対1で負けるにせよ、完敗はせず、抵抗できている。だから2人目で何とか止められる。つまり近大附のゲームプランどおりなのではないか?と思っていた。

ハーフタイム、滝二22高橋→眸智也、星野→闇肋豺辧C翅滋佐々木慎太郎。高畑はトップ下へ、福井が右ハーフ。高畑は今年のエース格だと思うがケガだろうか?7分、滝二Ч眸がドリブルで中央突破、ペナ内右フリーの選手に出す。撃てたが、中に戻してカットされる消極的プレー。ベンチから「撃たないか」の声。8分、滝二Ч眸が入れたボールを谷本ポストプレーから再びЧ眸が素晴らしい左足ミドル、決まって2−2。なおЧ眸はレフティー。左CKも左足で担当する。11分、滝二闇肋譴右ミドル、左に外れる。13分、右FK、外れる。20分、滝二Ч眸の弾丸シュート、左上に外れる。決定機。23分、滝二23増田→┣寂駑脅。25分、滝二、右クロスを谷本競って┣寂颯轡紂璽函⊂紊乏阿譴襦7萃蟲 27分、近大附カットから吉野竜撃たずスルーパスも通らず。28分、滝二Ч眸─▲蓮璽嬋婉瓩らループを狙う。GK前に出ていたが上を越せず。30分、近大附6發らタテ一本、金蔵へ、GK飛び出して弾くが押し込む。2−3。35分、滝二大住に警告。ラフ。81分、吉野竜→寡餮太郎。37分、滝二スルーパスが谷本へ、1対1の超決定機もGK雲醢スーパーセーブ。いいキーパーだ。平阪→寛崎諒。89分金蔵→街硝槊法90+2分、滝二谷本に警告。ラフ。近大附苺谷→22京井奎樹。結局2−3でタイムアップ。

シュート数6対4、GK数6対3、クロス数5対0、ファウル数5対5。印象ほど滝二が押している数字じゃない。近大附は無理なシュートばかりだし、押されていたのは間違いない。桐蔭戦と違い、支配されつつ決定機だけは奪っていたわけでもない。しかし勝ったのは近大附だ。正直強さについてはなんとも言えない。新チームは支配されることが多く。チャンスも少ない。なのに今のところ結果が出ている。下田や吉野兄弟といったタレントもいるが、スバ抜けた存在感は見せていない。この勢いが続くのか、見守ろうと思う。勝ち点7と驚きの結果です。

滝二は強いです。Ч眸を筆頭にタレントでは上回った。しかし勝ち点0だ。どこが悪いのか分からん。これだけ押していたのに。一つには伝統の強烈なストライカーが見当たらなかった。今は試行錯誤なのだろうが、関西のレベルから行って、「滝二に限って降格はない」なんて思っていたら痛い目にあうと思いますよ。

公式記録



2012年04月18日(水) 11−12年UEFA 女子U−17選手権2次予選ラウンド 選手リストその2

Spain - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round

Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Ane Ochoa
4 0
Clara Aranguren
2 0
Defenders
Name P G
Núria Mendoza
5 2
Maitane López
6 1
Garazi Murua
1 0
Celia Jiménez
6 0
Carola Garcia
5 0
Lucía Gómez
6 0
Gabriela Morales
1 1
María Pilar León
1 0
Ainara Manterola
2 0
Carla Puiggros
2 4
Midfielders
Name P G
Paula Guerrero
4 0
Andrea Esteban
3 4
Sonia Fraile
6 7
Sara Montero
1 0
Ana López
3 2
María Miret
5 0
Mónica Orteu
3 1
Forwards
Name P G
Judith Fernández
3 1
Andrea Sánchez
3 1
Blanca Rubio
5 1
Alba Pomares
6 4
Coach: Jorge Vilda (ESP)


Sweden - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Maja Ohlsson
5 0
Caroline Hermansson
0 0
Hanna Vikström
1 0
Defenders
Name P G
Sofia Wännerdahl
5 0
Ellen Gibson
3 0
Linnéa Bjöörn
5 0
Elin Björklund
4 0
Malin Andersson
5 0
Maja Andersson
4 1
Moa Pettersson
2 0
Midfielders
Name P G
Irma Magnusson
5 1
Lina Hurtig
5 2
Julia Wahlberg
5 0
Filippa Curmark
4 0
Forwards
Name P G
Fanny Andersson
6 3
Sandra Törnros
6 2
Hanna Sandström
2 0
Moa Hedell
5 2
Linda Hallin
3 2
Amanda Skyltbäck
3 1
Linnéa Larsson
2 0
Marija Banušić
3 11
Coach: Katarina Olsson (SWE)


Switzerland - Women's Under-17
Playing: Semi-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Nicole Studer
5 0
Laura Schneider
1 0
Defenders
Name P G
Noelle Maritz
5 1
Kim Lara Bärfuss
2 0
Nina Stapelfeldt
3 0
Alessandra Abbühl
4 0
Lena Bruderer
5 0
Alessa Castignetti
6 1
Midfielders
Name P G
Barla Deplazes
4 2
Florijana Ismaili
4 0
Francesca Calo
6 2
Aline Stöckli
6 7
Meriame Terchoun
5 0
Chantal Sac
2 4
Cloé Meier
1 0
Andrea Frei
3 0
Anja Thürig
1 0
Carmen Pulver
6 5
Forwards
Name P G
Sabrina Ribeaud
6 9
Pauline Vienne
2 0
Audrey Wuichet
6 7
Coach: Brigitte Steiner (SUI)


Semi-finals


Denmark - Women's Under-17
Eliminated: Third place
Qualifying phase

Goalkeepers
Name P G
Maria Christensen
5 0
Titti Skourup Hansen
1 0
Mette Justesen
0 0
Defenders
Name P G
Anne Christoffersen
1 0
Isabel Nederby
2 0
Ida Karstoft
6 0
Maja Kildemoes
6 0
Laura Larsen
6 0
Christina Beck
3 0
Louise Ringsing
2 0
Nanna Christensen
2 0
Midfielders
Name P G
Mathilde Wichmann
3 0
Mille Poulsen
4 1
Kristina Andersen
3 0
Emilie Brøndum-Jensen
6 3
Anna Fisker
6 1
Forwards
Name P G
Sarah Hansen
6 8
Malene Sørensen
2 0
Julie Terkelsen
2 0
Line Falkenberg
1 0
Amalie Grønbæk Thestrup
2 0
Kamilla Ørskov Jensen
1 0
Laura Jakobsen
3 3
Matilde Christiansen
5 0
Frederikke Thøgersen
6 0
Coach: Anders With Damgaard (DEN)

Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Maria Christensen
1 0
16 Naja Bahrenscheer
1 0
22 Ilda Kepic
0 0
Defenders
No. Name P G
3 Laura Larsen
2 0
4 Maja Kildemoes
2 0
6 Isabel Nederby
1 0
14 Ida Karstoft
2 0
15 Christina Beck
2 0
Midfielders
No. Name P G
5 Kristina Andersen
1 0
8 Mille Poulsen
2 0
10 Anna Fisker
2 0
18 Emilie Brøndum-Jensen
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Frederikke Thøgersen
2 0
9 Sarah Hansen
2 0
11 Matilde Christiansen
2 0
12 Laura Jakobsen
1 0
13 Kamilla Ørskov Jensen
1 0
17 Amalie Grønbæk Thestrup
2 0
Coach: Anders With Damgaard (DEN)


France - Women's Under-17
Playing: Final
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Claire Jacob
0 0
Romane Bruneau
5 0
Léana Bineau
1 0
Defenders
Name P G
Marie Adram
2 0
Noémie Carage
2 0
Margaux Leconte
4 0
Griedge M'Bock Bathy
5 2
Marion Romanelli
4 1
Chloé Froment
1 0
Magdalène Vasseur
4 0
Midfielders
Name P G
Sandie Toletti
6 6
Pauline Cousin
6 3
Laura Blanchard
5 5
Aissatou Tounkara
3 0
Candice Gherbi
5 0
Ghoutia Karchouni
6 0
Forwards
Name P G
Alexandra Atamaniuk
3 2
Léa Declercq
6 7
Kadidiatou Diani
5 5
Laura Douessin
3 0
Laurie Saulnier
5 1
Johana Geairain
3 3
Coach: Francisco Rubio (FRA)
Data based on current competition
Last updated: 25/03/2012 01:07 CET
Goalkeepers
No. Name P G
1 Romane Bruneau
2 0
16 Claire Jacob
0 0
Defenders
No. Name P G
2 Chloé Froment
1 0
3 Magdalène Vasseur
2 0
4 Margaux Leconte
1 0
13 Marion Romanelli
1 0
15 Noémie Carage
2 0
18 Ophélie Gahery
1 0
Midfielders
No. Name P G
5 Aissatou Tounkara
2 0
6 Candice Gherbi
2 0
8 Laura Blanchard
2 1
10 Sandie Toletti
2 1
11 Pauline Cousin
2 1
14 Ghoutia Karchouni
2 1
Forwards
No. Name P G
7 Léa Declercq
2 0
9 Kadidiatou Diani
2 2
12 Laurie Saulnier
1 0
17 Alexandra Atamaniuk
1 0
Coach: Francisco Rubio (FRA)
Data based on current competition
Last updated: 30/06/2012 01:56 CET



Germany - Women's Under-17
Playing: Final
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Merle Frohms
3 0
Teresa Straub
0 0
Defenders
Name P G
Marie Becker
2 0
Sarah Schulte
3 0
Wibke Meister
2 0
Lena Lückel
3 0
Laura Leluschko
3 2
Sharon Beck
2 0
Midfielders
Name P G
Manjou Wilde
3 2
Daria Streng
0 0
Janina Meissner
3 0
Pauline Bremer
3 0
Vivien Beil
2 0
Theresa Panfil
2 0
Forwards
Name P G
Sara Däbritz
3 4
Jana Spengler
3 1
Madeline Gier
2 0
Venus El-Kassem
3 0
Coach: Anouschka Bernhard (GER)

Tournament phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Merle Frohms
2 0
12 Teresa Straub
0 0
Defenders
No. Name P G
2 Sarah Schulte
0 0
3 Sharon Beck
1 0
4 Laura Leluschko
0 0
5 Lena Lückel
2 0
13 Franziska Jaser
2 0
14 Wibke Meister
2 0
17 Johanna Tietge
2 0
Midfielders
No. Name P G
6 Daria Streng
2 0
7 Vivien Beil
2 0
8 Theresa Panfil
2 0
11 Manjou Wilde
1 0
15 Pauline Bremer
2 2
16 Janina Meissner
2 0
Forwards
No. Name P G
9 Jana Spengler
1 0
10 Sara Däbritz
2 1
18 Venus El-Kassem
2 0
Coach: Anouschka Bernhard (GER)


Switzerland - Women's Under-17
Eliminated: Third place
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Nicole Studer
5 0
Laura Schneider
1 0
Defenders
Name P G
Noelle Maritz
5 1
Kim Lara Bärfuss
2 0
Nina Stapelfeldt
3 0
Alessandra Abbühl
4 0
Lena Bruderer
5 0
Alessa Castignetti
6 1
Midfielders
Name P G
Barla Deplazes
4 2
Florijana Ismaili
4 0
Francesca Calo
6 2
Aline Stöckli
6 7
Meriame Terchoun
5 0
Chantal Sac
2 4
Cloé Meier
1 0
Andrea Frei
3 0
Anja Thürig
1 0
Carmen Pulver
6 5
Forwards
Name P G
Sabrina Ribeaud
6 9
Pauline Vienne
2 0
Audrey Wuichet
6 7
Coach: Brigitte Steiner (SUI)

• Tournament phase
Goalkeepers
Name P G
Nicole Studer
5 0
Laura Schneider
1 0
Defenders
Name P G
Noelle Maritz
5 1
Kim Lara Bärfuss
2 0
Nina Stapelfeldt
3 0
Alessandra Abbühl
4 0
Lena Bruderer
5 0
Alessa Castignetti
6 1
Midfielders
Name P G
Barla Deplazes
4 2
Florijana Ismaili
4 0
Francesca Calo
6 2
Aline Stöckli
6 7
Meriame Terchoun
5 0
Chantal Sac
2 4
Cloé Meier
1 0
Andrea Frei
3 0
Anja Thürig
1 0
Carmen Pulver
6 5
Forwards
Name P G
Sabrina Ribeaud
6 9
Pauline Vienne
2 0
Audrey Wuichet
6 7
Coach: Brigitte Steiner (SUI)
Data based on current competition
Last updated: 23/04/2012 13:54 CET
Goalkeepers
No. Name P G
1 Nicole Studer
2 0
12 Laura Schneider
0 0
Defenders
No. Name P G
2 Alessandra Abbühl
0 0
3 Lena Bruderer
2 0
5 Alessa Castignetti
2 0
9 Noelle Maritz
1 0
13 Nina Stapelfeldt
1 0
Midfielders
No. Name P G
4 Francesca Calo
2 0
6 Barla Deplazes
2 0
7 Andrea Frei
2 0
8 Florijana Ismaili
2 0
10 Carmen Pulver
2 1
14 Aline Stöckli
2 0
15 Meriame Terchoun
2 0
16 Anja Thürig
0 0
Forwards
No. Name P G
11 Sabrina Ribeaud
2 0
17 Pauline Vienne
2 0
18 Audrey Wuichet
2 0
Coach: Brigitte Steiner (SUI)



2012年04月17日(火) 11−12年UEFA 女子U−17選手権2次予選ラウンド 選手リストその1


Belgium - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Tournament phase
Goalkeepers
Name P G
Nicky Evrard
4 0
Diede Lemey
2 0
Defenders
Name P G
Laura Van De Voorde
4 1
Tinne Van den Bergh
5 0
Elien Van Wynendaele
5 1
Ine Heemerijck
5 0
Febe Nulens
3 0
Jana Van Der Biest
1 0
Karen Verrydt
5 0
Britt Vanhamel
3 0
Midfielders
Name P G
Magalie Verbeeck
5 0
Shayna Raekelboom
4 0
Elke Van Gorp
3 0
Johanna Koenig
3 1
Sofie Huyghebaert
3 0
Valentine Hannecart
6 0
Axelle Garmijn
1 0
Anne Stulens
3 0
Forwards
Name P G
Lucinda Michez
2 2
Lola Wajnblum
5 4
Silke Leynen
4 1
Noémie Gelders
2 0
Lotte Aertsen
4 5
Coach: Joëlle Piron (BEL)

Czech Republic - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Tournament phase
Goalkeepers
Name P G
Barbora Majerová
2 0
Sara Vršatová
4 0
Defenders
Name P G
Andrea Majerová
2 0
Michaela Jablončíková
1 0
Aneta Fojtíková
3 0
Lucie Hloupá
6 3
Sára Juračková
6 0
Lucie Kotková
4 0
Alice Němečková
3 0
Petra Tauberová
6 0
Midfielders
Name P G
Lucie Winterová
3 1
Tereza Krejčiříková
6 2
Katerina Bužková
6 0
Anna Dlasková
5 1
Simona Pacandová
1 0
Kateřina Klímová
3 0
Soňa Vyskočilová
1 0
Karolína Křivská
3 0
Forwards
Name P G
Kristýna Napoleaová
4 0
Kamila Březinová
2 0
Eva Rychtarová
5 1
Kateřina Svitková
6 5
Coach: Petr Čermák (CZE)


Denmark - Women's Under-17
Playing: Semi-finals
• Tournament phase
Goalkeepers
Name P G
Maria Christensen
5 0
Titti Skourup Hansen
1 0
Mette Justesen
0 0
Defenders
Name P G
Anne Christoffersen
1 0
Isabel Nederby
2 0
Ida Karstoft
6 0
Maja Kildemoes
6 0
Laura Larsen
6 0
Christina Beck
3 0
Louise Ringsing
2 0
Nanna Christensen
2 0
Midfielders
Name P G
Mathilde Wichmann
3 0
Mille Poulsen
4 1
Kristina Andersen
3 0
Emilie Brøndum-Jensen
6 3
Anna Fisker
6 1
Forwards
Name P G
Sarah Hansen
6 8
Malene Sørensen
2 0
Julie Terkelsen
2 0
Line Falkenberg
1 0
Amalie Grønbæk Thestrup
2 0
Kamilla Ørskov Jensen
1 0
Laura Jakobsen
3 3
Matilde Christiansen
5 0
Frederikke Thøgersen
6 0
Coach: Anders With Damgaard (DEN)


England - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Tournament phase
Goalkeepers
Name P G
Sophie Baggaley
0 0
Jessica Myers
6 0
Defenders
Name P G
Elisha N'Dow
1 0
Paige Williams
6 2
Vyan Sampson
2 0
Molly Bartrip
6 0
Aoife Mannion
6 0
Ellie Stewart
3 0
Midfielders
Name P G
Emily Helen Auld
2 0
Leah Cathrine Williamson
3 0
Carla Humphrey
1 0
Hollie Kelsh
5 1
Olivia Fergusson
6 1
Katie Zelem
6 4
Frances Steele
4 0
Abbey-Leigh Stringer
6 2
Forwards
Name P G
Lucy Whipp
6 0
Claudia Walker
3 0
Rosella Ayane
4 1
Natasha Jane Flint
3 0
Bethan Merrick
1 0
Coach: Lois Fidler (ENG)


Finland - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Tournament phase
Goalkeepers
Name P G
Linda Säätelä
4 0
Pauliina Tähtinen
2 0
Minna Huhtamo
0 0
Defenders
Name P G
Anni Havukainen
2 0
Malin Andersson
- -
Nelli Nevalampi
2 0
Paula Auvinen
1 0
Katarina Naumanen
6 0
Tiia Peltonen
6 1
Sanni Franssi
3 0
Emilia Grönholm
6 0
Midfielders
Name P G
Natalia Kuikka
6 2
Taru Lindgren
5 2
Julia Tunturi
6 1
Erika Winter
2 0
Veera Viitikko
4 0
Linda Nieminen
0 0
Sini Laaksonen
3 0
Filippa Curmark
- -
Elena Kärkkäinen
0 0
Marika Ritvanen
3 1
Forwards
Name P G
Melinda Koivula
3 2
Hanna Sandström
- -
Emma Nuutinen
3 0
Hanna Lönnqvist
5 1
Vera Saastamoinen
6 3
Julia Säppi
6 3
Coach: Marko Saloranta (FIN)


Finland - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Tournament phase
Goalkeepers
Name P G
Linda Säätelä
4 0
Pauliina Tähtinen
2 0
Minna Huhtamo
0 0
Defenders
Name P G
Anni Havukainen
2 0
Malin Andersson
- -
Nelli Nevalampi
2 0
Paula Auvinen
1 0
Katarina Naumanen
6 0
Tiia Peltonen
6 1
Sanni Franssi
3 0
Emilia Grönholm
6 0
Midfielders
Name P G
Natalia Kuikka
6 2
Taru Lindgren
5 2
Julia Tunturi
6 1
Erika Winter
2 0
Veera Viitikko
4 0
Linda Nieminen
0 0
Sini Laaksonen
3 0
Filippa Curmark
- -
Elena Kärkkäinen
0 0
Marika Ritvanen
3 1
Forwards
Name P G
Melinda Koivula
3 2
Hanna Sandström
- -
Emma Nuutinen
3 0
Hanna Lönnqvist
5 1
Vera Saastamoinen
6 3
Julia Säppi
6 3
Coach: Marko Saloranta (FIN)


France - Women's Under-17
Playing: Semi-finals
• Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Claire Jacob
0 0
Romane Bruneau
5 0
Léana Bineau
1 0
Defenders
Name P G
Marie Adram
2 0
Noémie Carage
2 0
Margaux Leconte
4 0
Griedge M'Bock Bathy
5 2
Marion Romanelli
4 1
Chloé Froment
1 0
Magdalène Vasseur
4 0
Midfielders
Name P G
Sandie Toletti
6 6
Pauline Cousin
6 3
Laura Blanchard
5 5
Aissatou Tounkara
3 0
Candice Gherbi
5 0
Ghoutia Karchouni
6 0
Forwards
Name P G
Alexandra Atamaniuk
3 2
Léa Declercq
6 7
Kadidiatou Diani
5 5
Laura Douessin
3 0
Laurie Saulnier
5 1
Johana Geairain
3 3
Coach: Francisco Rubio (FRA)


Germany - Women's Under-17
Playing: Semi-finals
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Merle Frohms
3 0
Teresa Straub
0 0
Defenders
Name P G
Marie Becker
2 0
Sarah Schulte
3 0
Wibke Meister
2 0
Lena Lückel
3 0
Laura Leluschko
3 2
Sharon Beck
2 0
Midfielders
Name P G
Manjou Wilde
3 2
Daria Streng
0 0
Janina Meissner
3 0
Pauline Bremer
3 0
Vivien Beil
2 0
Theresa Panfil
2 0
Forwards
Name P G
Sara Däbritz
3 4
Jana Spengler
3 1
Madeline Gier
2 0
Venus El-Kassem
3 0
Coach: Anouschka Bernhard (GER)


Iceland - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Asta Gudlaugsdóttir
1 0
Berglind Jónasdóttir
4 0
Lisbet Sigurdardóttir
2 0
Defenders
Name P G
Ella Thorarensen
6 0
Heida Vidarsdóttir
1 0
Gudrún Arnardóttir
6 0
María Haseta
1 0
Ingunn Haraldsdóttir
6 0
Viktoria Valdis Gudrunardóttir
3 0
Midfielders
Name P G
Sandra Jessen
5 1
Ingibjörg Sigurdardóttir
1 1
Andrea Hauksdóttir
2 0
Lára Einarsdóttir
6 1
Rakel Einarsdóttir
4 0
Elma Lara Audunsdóttir
2 0
Glódís Viggósdóttir
5 2
Hanna Hannesdóttir
5 1
Forwards
Name P G
Elín Jensen
2 2
Telma Thrastardóttir
6 0
Eva Lind Eliasdóttir
1 1
Svava Gudmundsdóttir
6 1
Oddny Hafsteinsdóttir
2 0
Berglind Ágústsdóttir
6 1
Coach: Thorlákur Árnason (ISL)


Netherlands - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Nienke Olthof
1 0
Jennifer Vreugdenhill
2 0
Defenders
Name P G
Ilse Van Der Windt
0 0
Dominique Janssen
3 0
Jeslynn Kuijpers
3 0
Lauren Delleman
2 0
Inessa Kaagman
3 0
Lisa Bosveld
2 0
Lucie Akkerman
3 0
Midfielders
Name P G
Vera Berends
1 0
Chelly Drost
3 1
Jill Jamie Roord
3 0
Evy Meinders
3 0
Forwards
Name P G
Kim Mourmans
2 0
Sharona Tieleman
3 0
Laura Strik
1 0
Anna Miedema
3 2
Anne Bosveld
3 1
Coach: Maria van Kortenhof (NED)


Norway - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Siri Ervik
1 0
Aurora Mikalsen
3 0
Mari Johansen
2 0
Defenders
Name P G
Benedicte Birkelund
2 0
Vilde Risa
6 0
Ane Walsøe
2 0
Karina Jonassen
3 0
Isabel Bårdsgjære
4 0
Cecilie Kvamme
2 1
June Østensen
3 0
Andrine Tomter
6 1
Simone Hansen
2 0
Midfielders
Name P G
Hanna Dahl
2 0
Marit Clausen
2 0
Lisa Naalsund
6 2
Amalie Eikeland
6 7
Sigrid Hansen
2 1
Trine Tidemann
2 0
Sara Johansen
2 0
Karina Sævik
1 1
Forwards
Name P G
Mari Botne
4 0
Maren Thoresen
2 0
Therese Åsland
6 2
Synne Jensen
6 1
Ine Wedaa
6 4
Coach: Roar Wold (NOR)


Poland - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Joanna Bugajska
6 0
Anna Okulewicz
0 0
Defenders
Name P G
Monika Jaskółka
1 0
Katarzyna Gozdek
4 0
Kinga Sołtysiak
6 0
Joanna Wróblewska
6 2
Katarzyna Konat
3 0
Dominika Minias
1 0
Midfielders
Name P G
Magdalena Szaj
3 5
Nikol Kaletka
5 1
Ewelina Kamczyk
2 0
Ewa Pajor
6 6
Anna Rędzia
6 0
Gabriela Grzywińska
3 0
Marta Di Gusto
6 0
Paulina Hyjek
3 0
Forwards
Name P G
Dżesika Jaszek
4 1
Agata Sobkowicz
6 3
Anna Zapała
6 0
Coach: Zbigniew Witkowski (POL)


Republic of Ireland - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
• Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Jilian Maloney
4 0
Courtney Brosnan
2 0
Defenders
Name P G
Lauren Dwyer
5 0
Mary Fitzpatrick
6 0
Ann Monaghan
1 1
Ciara Rossiter
3 0
Shauna Newman
5 0
Chloe Mustaki
6 0
Grace Wright
2 0
Midfielders
Name P G
Lauren Boles
6 0
Carys Johnson
2 0
Katie McCabe
6 1
Caroline Healy
3 0
Amy O'Connor
6 0
Sarah Rowe
3 0
Ciara O'Connell
5 0
Forwards
Name P G
Gemma McGuinness
2 3
Michelle Farrell
4 1
Amber Barrett
6 1
Clare Shine
6 3
Coach: Harry Kenny (IRL)


Serbia - Women's Under-17
Eliminated: Second qualifying round
Qualifying phase
Goalkeepers
Name P G
Katarina Vojinović
3 0
Nevena Stojaković
3 0
Defenders
Name P G
Danijela Kolarić
1 0
Tijana Janković
1 0
Milica Stevanović
6 0
Aleksandra Lazarević
6 1
Tijana Krstić
5 0
Jovana Stojanović
1 0
Marija Petrović
0 0
Tanja Blagojević
0 0
Midfielders
Name P G
Jelena Čanković
6 2
Katarina Elenkov
2 0
Nevena Milivojević
3 1
Marijana Jankov
6 0
Violeta Ilić
6 0
Katarina Djordjević
3 0
Tijana Matić
1 0
Kristina Pantelić
3 2
Dina Blagojević
3 0
Gordana Milinović
2 0
Melinda Sopka
3 0
Forwards
Name P G
Milena Trnavac
4 0
Tijana Djordjević
6 6
Adrijana Delić
6 1
Jovana Vasiljković
3 0
Coach: Goran Sretenović (SRB)




2012年04月16日(月) 11−12年UEFA 女子U−17選手権 2次予選ラウンド 結果

Second qualifying round

Group 1(Host country: Belgium)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Switzerland
3 2 1 0 5 3 2 7
2 Iceland
3 2 0 1 4 2 2 6
3 England
3 1 0 2 1 2 -1 3
4 Belgium
3 0 1 2 4 7 -3 1
Last updated: 19/04/2012 09:16 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
13 April 2012 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Switzerland

3-3

Belgium

Referee: Konstantina Mpoumpouri (GRE) – Stadium: SW Harelbeke, Harelbeke (BEL)
13 April 2012 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

England

0-1

Iceland

Referee: Eszter Urban (HUN) – Stadium: KVK Ieper, Ieper (BEL)
15 April 2012 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Switzerland

1-0

Iceland

Referee: Ana Jovanović (SRB) – Stadium: KFC Poperinge, Poperinge (BEL)
15 April 2012 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Belgium

0-1

England

Referee: Eszter Urban (HUN) – Stadium: KVK Ieper, Ieper (BEL)
18 April 2012 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

England

0-1

Switzerland

Referee: Konstantina Mpoumpouri (GRE) – Stadium: SW Harelbeke, Harelbeke (BEL)
18 April 2012 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Iceland

3-1

Belgium

Referee: Ana Jovanović (SRB) – Stadium: KFC Poperinge, Poperinge (BEL)
Last updated: 19/04/2012 09:16 CET

Group 2(Host country: Norway)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 France
3 3 0 0 12 0 12 9
2 Norway
3 2 0 1 3 4 -1 6
3 Republic of Ireland
3 1 0 2 1 6 -5 3
4 Poland
3 0 0 3 0 6 -6 0
Last updated: 26/03/2012 08:38 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
19 March 2012 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

France

4-0

Republic of Ireland

Referee: Giovanna Farinelli (ITA) – Stadium: Briskebyen, Hamar (NOR)
19 March 2012 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Norway

1-0

Poland

Referee: Olga Zadinová (CZE) – Stadium: Briskebyen, Hamar (NOR)
21 March 2012 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

France

4-0

Poland

Referee: Eleni Lampadariou (GRE) – Stadium: Briskebyen, Hamar (NOR)
21 March 2012 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Republic of Ireland

0-2

Norway

Referee: Olga Zadinová (CZE) – Stadium: Briskebyen, Hamar (NOR)
24 March 2012 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Norway

0-4

France

Referee: Giovanna Farinelli (ITA) – Stadium: Gjemselund, Kongsvinger (NOR)
24 March 2012 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Poland

0-1

Republic of Ireland

Referee: Eleni Lampadariou (GRE) – Stadium: Briskebyen, Hamar (NOR)
Last updated: 26/03/2012 08:38 CET

Group 3(Host country: Denmark)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Denmark
3 2 1 0 5 1 4 7
2 Sweden
3 1 1 1 4 4 0 4
3 Finland
3 1 0 2 4 7 -3 3
4 Netherlands
3 1 0 2 4 5 -1 3
Last updated: 02/05/2012 10:34 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
26 April 2012 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Sweden

3-2

Finland

Referee: Evgenia Kaskantiri (GRE) – Stadium: Brøndby, Brondby (DEN)
26 April 2012 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Netherlands

1-2

Denmark

Referee: Kadriye Gökcek (TUR) – Stadium: Gentofte, Gentofte (DEN)
28 April 2012 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Netherlands

1-2

Finland

Referee: Nelli Stepanyan (ARM) – Stadium: Ballerup, Ballerup (DEN)
28 April 2012 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Denmark

0-0

Sweden

Referee: Evgenia Kaskantiri (GRE) – Stadium: Brøndby, Brondby (DEN)
1 May 2012 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Sweden

1-2

Netherlands

Referee: Kadriye Gökcek (TUR) – Stadium: Gentofte, Gentofte (DEN)
1 May 2012 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Finland

0-3

Denmark

Referee: Nelli Stepanyan (ARM) – Stadium: Ballerup, Ballerup (DEN)
Last updated: 02/05/2012 10:34 CET

Group 4(Host country: Spain)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Germany
3 3 0 0 9 0 9 9
2 Spain
3 2 0 1 9 5 4 6
3 Czech Republic
3 0 1 2 2 6 -4 1
4 Serbia
3 0 1 2 4 13 -9 1
Last updated: 16/04/2012 09:15 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
10 April 2012 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Germany

2-0

Czech Republic

Referee: Sara Persson (SWE) – Stadium: Pabellón de la Ciudad del Fútbol 1, Madrid (ESP)
10 April 2012 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Spain

7-2

Serbia

Referee: Cristina Bujor (ROU) – Stadium: Pabellón de la Ciudad del Fútbol 1, Madrid (ESP)
12 April 2012 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Germany

4-0

Serbia

Referee: Sharon Sluyts (BEL) – Stadium: Pabellón de la Ciudad del Fútbol 1, Madrid (ESP)
12 April 2012 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Czech Republic

0-2

Spain

Referee: Cristina Bujor (ROU) – Stadium: Pabellón de la Ciudad del Fútbol 1, Madrid (ESP)
15 April 2012 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Spain

0-3

Germany

Referee: Sara Persson (SWE) – Stadium: Pabellón de la Ciudad del Fútbol 1, Madrid (ESP)
15 April 2012 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Serbia

2-2

Czech Republic

Referee: Sharon Sluyts (BEL) – Stadium: Pabellón de la Ciudad del Fútbol 1, Madrid (ESP)
Last updated: 16/04/2012 09:15 CET



2012年04月15日(日) プレミアリーグWEST第1節 C大阪−作陽

プレミアリーグWEST 第1節
セレッソ大阪U−18−岡山県作陽高校
長居 13時 ピッチ良 晴れ

C大阪          作陽
−−−魚里◆歹醋遏檗檗檗 檗檗檗檗飮位遏檗檗檗檗
−−−−−−−−−−−− 佐々木◆欒田−−−森本
岡田−秋山−丸岡長谷川 −−−松本−−岡村−−−
平田永田−−藤原−小暮 渡部−河面−−米原−竹山
−−−−−射庭◆檗檗檗檗 檗檗檗檗蘖Ъ◆檗檗檗

セレッソ大阪U−18 監督:大熊裕司 前所属なしはセレッソ大阪U−15出身、西は同西出身
GK 21 射庭康太朗 182/73 2年 千里丘FC
DF  3 藤原雅斗  179/66 3年 
    5 永田慎二  180/73 3年
   18 平田翔   173/65 2年 千里丘FC
MF  6 秋山大地  172/63 3年
    7 岡田武瑠  166/60 3年 西
    8 丸岡満   170/65 2年 徳島市川内中
    9 小暮大器  171/65 3年 パルチーダFC竜ヶ崎(第3種)
   14 魚里直哉  165/58 2年 洲本市立青雲中
FW 10 南野拓実  173/65 3年
   11 長谷川将  172/65 3年 西

作陽 監督:野村雅之
GK  2 宇治賢壱  178/70 2年 Jフィールド津山SC
DF  4 河面旺成  181/71 3年 セレッソ大阪西U−15
    5 米原祐   182/72 3年 FCフレスカ神戸
    6 渡部健士朗 177/70 3年 イルソーレ小野FC
   16 竹山大稀  168/61 3年 神野SC
MF  8 岡村憲明  172/68 3年 FCフレスカ神戸
   10 松本啓佑  175/69 3年 アザンサールFC(第3種)
   11 森本絢太  166/57 3年 FC FALCO
   13 佐々木宏太 169/59 2年 SAGAWA SHIGA FOOOTBALL ACADEMY Jrユース
   19 鎌田湧矢  170/60 3年 FCリフォルマ
FW  9 三野草太  180/71 3年 アズー滋賀

立ち上がり、作陽は猛烈なプレスを掛ける。前半勝負と踏んだみたいだ。左CBの河面が左利きでフィード役、LBの渡部もレフティーだが、精度はそれほどでもない。佐々木が左からカットインして右足で狙うタイプ。2分、作陽、右CK。ここで長身の河面が蹴りに行って驚く。普通中で競り役をすると思うのだが、それだけキックに信頼感があるのだろう。C大阪は快速ウイングタイプの小暮と長谷川を右側に並べるが、お互いにスペースを使いたいタイプなので、潰しあって持ち味が出ない。インサイドの丸岡と秋山はボールハントに長けたタイプなので、サイドが見れていない。丸岡は前は見えていていいパスも出すが、C大阪には長身ポストプレーヤーがおらず、南野が下がって受けても前線の脅威が減るだけで魚里もスペースを狙いたい対応なので活きない。そんな中、左の岡田をクレバーで確実な技術で起点となり、中に切れ込んでは、左にスペースを作って平田を活かす。また右CBの藤原も正確なフィードで起点となる。永田は作陽の三野をよく潰す。11分、C大阪。F8兇ら小暮へ、前に出し長谷川右突破、クロスはカット。しばらく膠着。作陽は三野に競ってもらって崖田に落としたいところだが、なかなか収まらない。松本は好選手で周囲が見えていて展開力があり、潰し屋としても機能。秋山や丸岡とも互角以上に渡り合う。20分、作陽佐々木が右足で左クロス、カットして右CKに逃げられる。25分、作陽佐々木がタメて三野左クロス、崖田がニアに飛び込むがカット。、左CKへ。26分、作陽、左CKでげ鰐漫▲侫 爾農泙衒屬掘↓松本ターンからシュート、ブロック。この時間帯C大阪は小暮を高めに上げてF8兇右に張り出す変形3.5バック。30分、佐々木→平岡翼。快速アタッカー。33分、C大阪小暮がアウトにかけて直接狙った?直後にもC大阪長谷川が突っ込むが作陽DFナイスカバー。38分、作陽三野右でキープ、崖田飛び込むがカット。40分、作陽カウンター崖田から左の三野へ、飛び込んだ┣村シュートもブロック。決定機。結局前半は0−0で終了。

前半のシュート数1対3、クロス数4対3、ファウル数5対2、一見地味な展開だった。

前半観る限り、C大阪が一枚上回るのは間違いないと思う。ただ南野の不調と、全体にかみ合っていないことで、決定機を奪えなかった。作陽がオーバーペース気味なので、平岡に注意すれば、失点の可能性は薄いが、何しろ戦術的バリエーションが豊富なチームだ。作陽というチームは観ていれば、いつも「サッカーとは芝の上のチェス」という形容というか決まり文句が浮かぶ。特にチームが完成する秋場は強い。現時点でどれだけやれるか?

ハーフタイムでC大阪、魚里が左ハーフ、岡田がFWへ。作陽平岡が右突破、C大阪ケ陛弔抜かれかけるが右シュートはブロック。永田はスピードに面食らった感じ。作陽も三野と平岡の2トップ、崖田が左ハーフへ。48分、C大阪、丸岡から長谷川へスルーパス、決めて1−0。51分、作陽森本→永松。右にハーフへ。53分、C大阪、魚里の左パスを南野中でフリーになり、落ち着いて決める。2−0。60分、作陽崖田→叡。作陽は布陣を大きくいじる。↓

作陽
−−−−−平岡−−−−−
−−−松本−−三野−−−
−−谷−−岡村−−永松−
渡部−河面−−米原−竹山
−−−−−宇治◆檗檗檗

平岡のスピードを最大限活かそうという布陣。70分、C大阪カウンター、南野がDFを一人外して1対1.ループで狙うがワンタッチあり左CKへ逃げる。いい形。71分、C大阪Р田がタテに仕掛ける、しかし止められる。これもいい形。作陽は平岡が全く活きず、スタミナも落ちて一方的なC大阪ペースになる。72分、C大阪・秋山・魚里→浦0羸深]此24高田和弥。77分、作陽三野→三浦良太。作陽は庵飮海全部ロングスローを入れるようになる。またポジションも松本1トップの平岡シャドーへ。松本はボランチでは展開力と守備センス、シャドーではアイディアがよかったが、1トップで何が出来るのか?しかしすぐサイドに流れて受けて左クロス、平岡スライディングシュートブロックに入り、コーナーへ。決定機。80分、C大阪長谷川→虻篌衢ゲ蹇83分、作陽、松本落として┣村1対1へ、シュートはGK射庭がブロック。決定機。85分、C大阪南野→39沖野将基。87分、C大阪小暮→25前川大河。90分、C大阪のР田のミスをカットした作陽ナ童兇ら平岡へ、フリーのシュート、これも射庭セーブ。決定機。90+2分、作陽庵飮海離蹈鵐哀好蹇爾ら中でこぼれて永松右足アウトにかけたシュート、左に外れる。決定機。結局何度かあった決定機を活かせず、2−0でタイムアップ。C大阪が勝利した。

C大阪でよかったのは岡田。バランスを考えてプレーし、サイドに張るのではなく、中にも切れ込み、味方(主に平岡)を活かした。最後はボランチにも入った。南野は不調だったが、点を取るのはさすが。射庭は好セーブ連発だったが、DF陣に隙があったということ。対人守備がちょっと……と思った。藤原は守備力のあるサイドバックとして期待しているが、CBとしては確実に潰せる強さがない。永田は中で孤軍奮闘もスピードに脆さを見せた。また全体のバランスの悪さも気になった。プレミアで上位に入るのは間違いないだろうが、勝ちきれないゲームも増えそうな感じ。ただ選手は懸命にプレーしていて驕りは感じない。南野のような実力者からしてそうなのだから、粘り強く戦えば、かみ合ってくるのではないだろうか?

作陽は色々試したが、技術で劣り、松本のトータルな能力の高さと平岡のスピード、CB陣の固さや河面のキック以外に武器がなく、戦術理解度も現時点で足りなかった。高体連は冬に照準を合わせている。今後伸びていくだろうし、三野も岡村も好選手だと思った。

公式記録



2012年04月14日(土) 関西学生リーグ第2節 関大−大産大 近大−びわこ大

関西学生リーグ第2節
関西大学−大阪産業大学
萩谷 11時30分 ピッチ人工並 雨

関大           大産大
篠原 檗欒づ牒−−安藤 −−−川西−−夏苅−−−
−−−和田◆櫺崎−−− −−−−−−−−−−−−
−−−−−田中−−−−− 江口B静帖檗歙郷紂殞詭抬
都並A暗牒−小椋−内田◆欖阪口−−大出−早田
−−−−−金谷−−−− −−−−−神園−−−−−


関大 監督:島岡健太
GK  1 金谷和幸  184/74 3年 ガンバ大阪ユース
DF  2 都並優太  173/65 3年 東京ヴェルディユース
   15 前田晃一  180/73 3年 金光大阪
    4 小椋剛
    2 内田恭兵  171/63 2年 ジュビロ磐田ユース
MF  7 岡崎建哉  173/62 4年 ガンバ大阪ユース
    6 田中裕人  175/74 4年・ゲーム主将 ガンバ大阪ユース
    8 和田篤紀  178/66 2年 ヴィッセル神戸ユース
FW 21 篠原宏仁  172/67 1年 柏レイソルU−18
   20 海田佳祐  173/63 3年 ジュビロ磐田ユース
   10 安藤大介  160/55 4年 静岡学園
リザーブ
GK 16 崔創喜   185/80 3年 FC東京U−18
DF 11 中島龍基  168/60 3年 青森山田
   28 藤原賢土  180/71 3年 藤枝明誠
MF  5 稲森睦   177/68 4年・主将 四日市中央工業
   12 重松謙       3年 京都橘
FW 17 奥田勇太  177/69 3年 ジェフユナイテッド市原・千葉U−18
   27 辻拓郎   173/65 1年 星稜

大産大 監督:櫛引実
GK 51 神園優   183/78 4年 鹿児島城西
DF 25 早田詩伊生 171/69 2年 金光大阪
   30 大出佳孝      4年 大阪産業大学附属
    3 阪口聡一  174/64 4年 清風
   24 幾将崇   168/60 3年 履正社
MF 13 太田悠人  160/54 4年・主将 大阪産業大学附属
    7 清水良太  174/68 4年 大阪桐蔭
    6 江口直生  170/61 3年 大阪桐蔭
   14 鈴木峻太  171/65 3年 山梨学院
FW  9 夏苅光平  178/70 4年 北陽
   11 川西誠   169/65 4年 大和広陵

リザーブ
GK 21 古川大輔      3年 徳島市立
DF  5 久良知英範 183/76 3年 滝川第二
   15 森脇大介  172/72 2年 大阪桐蔭
MF 23 塩川慎也  165/55 3年 ガンバ大阪ユース
   27 木幡直也      1年 大阪産業大学附属
FW 19 前島聖司      1年 興國
   10 中山仁斗  178/73 3年 大阪産業大学附属

6分、関大、裏へスルーパス、Р崎が1対1GK神園ブロック。決定機。11分、関大内田が入れて安藤右シュート、正面セーブ。決定機。右CK逃げる。今節は関大の前線が動いていて後方からのパスが生きる。14分、関大、Р崎から動き出した干づ弔悄▲襦璽彖世Δ正面。決定機。16分、関大ぞ椋ロングフィード、惜しくも合わない。ち暗弔倭蠎蠅離吋△早く、ロングフィードが全く出せない。また自身のロングフィード意識も薄まっている。高校時代の後方からの組み立ての持ち主が消えている。27分、関大サイドチェンジ、内田から中の和田へ、カット。その後カウンター大産大Ю郷紊ら夏苅が1対1、決めて0−1。34分頃、田中が引き始めた。それまでは下がらず、ギャップで受けて和田や岡崎が前線で絡んでいたのだが、これは悪い形。大産大夏苅は強い。35分、関大左FK50度35M、E塋臓丙限)Р崎が構え、岡崎狙うが右に外れる。42分、関大ベンチ「あと1分です」。イヤ。全然違う。45分、関大ε鎮罎離好襦璽僖垢干づ張好襦璽僖后■庁謄ット。結局前半0−1。

前半は関大はよかった。シュート数7対3.ゴールキック数3対6、ファウル数8対4。個々も頑張っていたし、形も作っていた。決定機だけの問題ではないが、前節よりもはるかにいい。

後半、関大内田から21篠原、干づ鳥蟠甬離シュート、決定機。10分、21篠原→臼田。そのまま左ウイング。ただしポジションチェンジ多し。13分、大産大24→23塩川、左ハーフへ。江口が左サイドバック。14分、大産大、左FK、流し込もうとするがクリア。18分、大産大川西からへ太田へのパス、カットされる。これを奪ったち暗弔ロングフィード、この試合初めて。22分、関大干づ帳27辻。和田→グ霓后4愨隋⊂任辰討い襪里ファウル増える。大産大Ю郷紊離好襦璽僖垢鬮夏苅に通るが、関大がコーナーに逃げる。大産大30大出→サ徇秒痢29分、関大ε鎮罎坊拗陝自陣で無意味なキープを奪われファウルで倒す。33分、関大臼田に警告。関大はどうやら稲森が引き気味。36分、関大Р崎が浮き球パス、ε鎮罐ーバーヘッド外す。関大27辻のファウルで警告。アフター。34分、関大、落としてミドル、左に外れる。決定機。41分、大産大、ペナ左の角付近からFK江口狙うが壁に当たりわずかにコース変わって右CK。45+1分、大産大夏苅→中山。結局0−1でタイムアップ。

ファウル数12対6、関大は頑張っていたが、ばらばらだった。警告も多かった。バランスが崩れている。

後半も関大が押していたが決定機は2回しかない。FWの組み合わせに苦労している感じ。関大のレギュラーならJFLで戦えるレベルにはある。その上は本人の自覚と指導者との相性と、経験と運だと思う。しかしロングフィードできるのに出さないCB、ボールをもらいたがるばかり、下がって足元で受けたがるMF、動き出さないFWとそれぞれに課題があり、絶対Jに行くと確信出来る選手がいない。強いてあげるなら岡崎だが、もっと点に絡まないと。関大は何かのきっかけで強くなりそうだが、まだ取っ掛かりがないな。

大産大は守備的なサッカーで秩序だっていた。GK神園が目立っていたが、個々の能力では劣る。しかし番狂わせという感じではなかった。決定機は少なかったが、ドローは狙えたし、いい内容だった。


公式記録





関西学生リーグ第2節
近畿大学−びわこ成蹊スポーツ大学
萩谷 14時 ピッチ並 曇り



近大           びわこ大
−−−田中−−山脇−−− −−松田力−河村−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
刈谷−松本−−大北−布施 山本−三橋◆歟翅辞加藤
安田−水谷−−清水−木田 青山⊂川∪亟屐歉湘栂Ν
−−−−−大西−−−−− −−−−−柴田−−−−−


近畿大学 監督:松井清隆
GK  1 大西勝Α 185/78 4年 近畿大学附属高
DF  4 水谷尚貴  184/75 4年 関西大学北陽
   20 安田潤二  175/69 3年 興國
   15 木田稔彦  180/65 3年 履正社
    5 清水大輔  181/72 2年 センアーノ神戸ユース
MF  8 大北啓介  178/65 4年・主将 近畿大学附属和歌山
    6 松本淳史  172/65 3年 京都橘
   11 刈谷聖哉  181/72 1年 近掦畿大学附属
    7 布施俊樹  170/63 1年 野洲
FW 10 山脇掦平  177/62 4年 済美
   14 田中福彦  165/57 3年 境

GK 21 倉橋勝也      2年 金光大阪
DF  3 片井巧己  175/65 2年 静岡学園
   25 橋本康平  177/65 1年 桃山学院高
   26 岩田淳史  182/72 1年 東福岡
MF 19 青山賢吾  168/60 2年 興國
   27 桑島昴平  167/58 1年 徳島ヴォルティスユース
FW 24 木下拓馬  172/65 3年 近畿大学附属高

びわこ成蹊スポーツ大学 監督:望月聡
GK  1 柴田大地  181/74 4年 浦和レッズユース
DF  5 松田陸   171/67 3年 立正大学淞南
   15 小川純平  179/72 2年 綾羽
    4 石間寛人  175/70 4年・主将 磐田東
   32 青山喜典      2年 愛知工業大学名電高校
MF 22 加藤大樹  167/62 2年 立正大学淞南
   11 三橋拓也  176/71 2年 西宮
   16 中村謙吾  170/66 2年 立正大学淞南
   33 山本泰平  165/65 4年 洛北
FW 6 河村大毅  162/60 4年 神戸弘陵
FW 17 松田力   175/68 3年 立正大学淞南
リザーブ
GK 31 矢島慎之介     1年 立正大淞南
DF 19 星克弥       3年 野洲
3 端山亮平  175/70 4年 野洲
MF  8 田村友貴  176/70 3年 水口
   10 竹内一貴  173/58 4年 浜松開誠館
    7 杉山雄亮  169/62 4年 市立尼崎
FW 30 峯崎聖久  183/71 2年 ヴィッセル神戸ユース


立ち上がりは潰しあい。トピックらしいトピックもないまま時間が過ぎていく。近大は大柄な刈谷を左ハーフに置くがスペースに飛び出す動きもなければ、高校時代の身体を使ったブロックドリブルも通用せず大苦戦。びわこ大のプレスの前にインサイドをボールを動かせなくなり、徐々にびわこ大ペースになる。9分、近大右CK、安田が蹴るがgkキャッチ。15分、びわこ大、一気のサイドチェンジから松田陸が右クロス、云湘栂呂愾仍卞瓜里任琉ひ澆慮撞曚離ロスも届かず。決定機。16分、またもびわこ大が一気のサイドチェンジ、ゾ湘栂Δ留Εロスにニアに飛び込んだ河村が足先で方向を変えてゴールイン。0−1。20分、近大ベンチから「刈谷、中。山脇、左」の指示。ポジションを入れ換える。21分、近大、左FKに山脇蹴るが合わず。29分、びわこ大、22加藤からタメてゾ湘栂ΡΕロス、33山本シュート、ブロック。22加藤は判断がよく中に切れ込んだり、。外でキープして上がりを待ったりといい判断。身体はないが、頭を磨けばプロも狙えると思う。33分、びわこ大22加藤が左でキープ、33山本が左でクロス大外に飛ぶが誰もいない。そりゃそうだ。本来加藤が飛び込むポジションなのだが、左にいたから。結局前半は0−1で終了。

シュート数0対4、GK数5対2、クロス数2対4、ファウル数7対8。近大・刈谷は中でも活躍できず。長身とはいえ、下がってドリブルを仕掛けたいタイプなのだが、活躍できず。正直まだ早いと思った。相当期待されているのだろう。

後半開始。びわこ大は奪ってからの判断が早い。10分、びわこ大33山本から32青山へ、左クロスは中でかろうじてカット。12分、関大刈谷が左クロス、ゴールラインを割る。15分、近大山脇の左クロス刈谷ボレー、更に布施ボレーいずれもブロック。布施はあまりドリブルが生きてない。16分、近大布施→24木下。21分、近大フィードを24木下落とすがカット。近大ベンチ「そこは攻撃的に、2バックや」しか刺繍さんが圧倒的にびわこ大が早い。あっという間に複数が囲み、素早くカウンターに移っている。28分、びわこ大Σ和滋Э山。35分、近大刈谷→垣鳥魁37分、びわこ大33山本→竹内。びわこ大は守ろうと引く意識が薄い。41分、近大大北→27桑島。42分、びわこ大三橋が足を攣った。44分、三橋→垣院45+1分、近大27木下から右へ、クロスはカット。決定機。45+2分、近大、裏へのボール、これをGK柴田が痛恨の処理ミス、田中が決める。1−1。そのままタイムアップ。

役割分担の明確なびわこ大ペース。しかし個々まで役割分担が明確だと育成面では疑問もある。各個人のやることが決められてしまう。阪南のように自分から仕掛けられるチームならともかく、プレス掛けて奪ってショートカウンター頼みだと、遅攻の能力が育たない。とはいえ、リクルート面で厳しいびわこ大で勝つにはこうするしかないと思う。阪南大にせよ流経大にせよ強くなるまではこういう感じだった。双子の松田兄弟の身体能力や、河村のキックなどがよかった。

公式記録



2012年04月09日(月) プリンスリーグ関西1部第一節 全試合観戦記

プリンスリーグ関西1部第1節
ガンバ大阪ユース−東山高校
堺NTC S6 ピッチ人工芝 晴れ


G大阪          東山
−−−−出岡−−薮内−− −−−田中−−岡−−−−
井手口 檗檗檗檗檗歉川◆檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗
−−−−徳永−−福田−− −森−前田−−北村大前
内田∨棆杏漾殃\遶永保¬鄰−内山−−杉本−久保
−−−−−林 檗檗檗檗檗 檗檗檗檗毯静帖檗檗檗檗


ガンバ大阪ユース 監督:梅津博徳
GK 21 林瑞輝   180/71 1年
DF  2 永保尭   172/66 2年
    3 本屋敷衛  178/75 3年 伊丹FCジュニアユース
    4 福川和希  178/68 2年
    6 内田裕斗  170/61 2年
MF  5 福田浩規  174/64 3年
    7 徳永裕大  169/66 3年
    8 小川直毅  168/62 2年
   10 井手口陽介 170/71 1年
FW  9 出岡大輝  178/71 3年
   11 薮内健人  169/62 3年 RIP ACE SC
東山 監督:福重良一
GK  1 濱田翔太  175/67 3年 木津中
   20 久保修平  177/66 3年 京都城陽SC
    3 内山諒哉  172/65 3年 京都JマルカFC
    4 杉本真太郎 182/74 3年 京都紫光SC
    8 野谷崇人  177/64 3年 南郷中
MF 15 大前壮   162/54 3年 ゼッセル熊取FC
    5 前田悠斗  175/69 3年 伊丹FC
   10 北村明信  170/62 2年 ASラランジャ京都U−15
    7 森俊介   178/69 3年 伊丹FC
FW  9 岡佳樹   183/72 3年 伊丹FC
   19 田中雄士  168/54 3年 宇治FC

15分まで観戦。
立ち上がりからボールを支配するG大阪に対して東山が持ち前のあたりの強さで対抗。出岡は典型的なCFタイプではないから、東山た本に潰され、SBの上がりまで持てない。9分、┥川の右クロスに薮内スライディングシュートも届かず。G大阪は相手が寄るのを怖がるようなパス回しだった。そんな中井手口が持つと、回りが動き出し雰囲気が変わる。薮内は代表ではSBをやらされたが、アタッカーだ。仕掛け切れなかったが。福田はクレバーなんだが、もっと大胆になれば面白い。CB陣は東山岡に競り負け、12分には左からの崩しでいい形を作られた。Э垢發いぅ▲織奪ー。北村も体格がない割には激しく当たり、左足でいいパスを出す。結局スコア動かず。最終スコアは3−0でG大阪の勝ちだが、東山は昨年の藤本のようなずば抜けた存在はいない代わりにチーム全体で戦い、チーム力自体は上だと思った。G大阪は守備陣は昨年ほどじゃないですね。肉弾戦にひるまなければ、攻撃陣は力があると思います。北村のミドルパスを封じていたし、中盤の守備力もあるかと。とはいえ、プリンス関西を楽々優勝できるほど甘くないし、絶対的な力があるわけでもない。


公式記録




プリンスリーグ関西1部第1節
大阪桐蔭高校−近畿大学附属高校
堺NTC S7 ピッチ人工芝 晴れ


大阪桐蔭         近大附
−−−丹羽−−臼井−−− −−−−−金蔵◆檗檗檗
−−−−−−−−−−−− −−吉野竜◆檗歛臉勝檗
花村−上田−−河野−松木 平阪−苺谷−−金−−内野
村川−田渕−−三浦−藤林 −吉野晃下田栗山◆
−−−−−水野−−−−− −−−−−川路◆檗檗檗

大阪桐蔭 監督:永野悦次郎
GK  1 水野竜   176/74 3年 ヴィッセル伊丹
DF  8 村川亮
(2 前田優樹  175/70 3年 ガンバ大阪から交代)
    3 田渕大貴  172/64 3年 ヴィッセル伊丹 
    4 三浦弦太  185/75 3年 FC豊橋デューミラン
    5 藤林航平  179/59 3年 ヴィッセル伊丹
MF  6 河野勇太  178/70 3年 ヴィッセル伊丹
    7 上田侑弥  170/63 3年 京都サンガ
   15 花村颯太  175/70 3年 ヴィッセル伊丹
    9 松木政也  170/65 3年 奈良YMCA
FW 10 丹羽詩音  181/78 3年 城南FC
   13 臼井裕弥  168/62 3年 城南FC

近大附 監督:山田稔
GK 17 川路雄太  183/68 2年 盾津東中
DF  4 吉野晃基  178/66 2年 セレッソ大阪U−15
    7 下田義起  178/65 2年 ガンバ門真JY
   12 栗山泰輔  178/67 2年 岩田FC
MF  3 金憲秀   175/75 3年 東大阪朝鮮中
    5 内野圭   164/57 3年 南千里中
    6 苺谷光将  165/55 3年 岩田FC
    8 平坂謙太  170/66 3年 岩田FC
FW  9 吉野竜生  175/65 2年 ガンバ大阪JY
   10 大西崚太  174/57 3年 千里丘FC 
   11 金蔵和仁  164/56 2年 ガンバ大阪Jy

15分から30分くらいまで観戦。到着時0−1。ずっと大阪桐蔭が支配。バックラインでじっくり回し、テンポアップも出来る。そもそも新人戦では圧勝している。ただそのときの原動力だった、圧倒的なスピードと切れのある白井はベンチ。プロになれる逸材だと思ったが、どうしたのだろう。その白井と同じクラブ出身の三浦はなかなか強力なCB。ワイルドな選手を育てるのが得意なクラブなのだろうか?近大附はカウンター狙い。Р偲弔正確なパスで後方から組み立て平阪や吉野竜が仕掛ける。支配されることを前提にゲームプランを立てている。16分、桐蔭村川に警告。ペナ手前で突破を止めた。これをР偲弔狙うが壁。決定機。23分には近大附セットプレーからР偲弔上がってシュート、こぼれを栗山ダイビングイヘッドもバー。決定機。桐蔭もЬ綸弔離好襦璽僖垢鉾瓦韻伸臼井が右足アウトで巧みな左シュートも上に外れる。決定機。川路の反応も良かった。見ていた時間帯は桐蔭が良かった。しかしあとで観戦していた人に聞けば、桐蔭はただ回していただけだったらしい。最終スコアは0−3。丹羽のような決定的な仕事が出来る選手もいる。全てが噛みあってなかったのだろう。

公式記録




プリンスリーグ関西1部第1節
滝川第二高校−野洲高校
堺NTC S8 ピッチ人工芝 晴れ


滝二           野洲
−−−馬場−−谷本◆檗檗 檗檗歛臻棔檗飮嚇帖檗檗
−−−−−高畑−−−−− −−−−−安部−−−−−
−増田−−太田−−廣田− −−高野−水野−武田−−
山本−中村聡中村亮−福寿 関口−飯田−−水野−住吉
−−−−−中村正−−−− −−−−−尾本−−−−−

滝二 監督:栫裕保
GK  1 中村正識  185/72 3年 FCフレスカ神戸
DF  4 山本和也  170/58 3年 FCフレスカ神戸
   24 中村亮太  プログラムに記載なし
    3 中村聡太  プログラムに記載なし
   18 福寿晃希  168/57 3年 FCライオス
MF 23 増田大樹  プログラムに記載なし
    7 高畑智也  166/61 ヴィッセル神戸Jry(ママ)
   14 太田皐介  170/63 3年 京都紫光SC
    5 廣田展之  171/65 3年 神戸FC
FW 10 谷本優   176/64 2年 シーガルFC
   16 馬場航   164/53 3年 神戸FC

野洲 監督:山本佳司
GK  1 尾本修二  176/64 3年 セゾンFC
DF  3 飯田貴敬  177/67 3年 下館西中
    4 水野隼人  167/64 3年 セゾンFC
MF  5 松田惠夢  172/56 3年 セゾンFC
    7 武田侑也  168/60 3年 セゾンFC
    8 高野登志基 166/54 3年 セゾンFC
   11 大本祐槻  173/60 3年 FC湖東
   13 住吉大毅  167/49 3年 FC.Jubelgol
   18 安部宏太郎 156/49 3年 東淀川FC
FW  2 山田真也  176/75 3年 セゾンFC
   15 関口悠太朗 172/62 3年 セゾンFC

30分から前半終了まで観戦。両者中盤ダイヤモンド型。とはいえ野洲は両SBが極端に高い位置を取り、松田がフォアリベロ的ポジション、高野と武田がSBや前線とパスコースを作りゲームメイク。トップ下に望月が入ればベストメンバーなのだろう。3年前のセゾンの強力4MFが野洲でも中盤を組む構想かもしれない。これで全国優勝すれば衝撃度は空前のものになるに違いない。高野のパスや打開力、武田のドリブル、松田の潰しなど個性で滝二を上回る。滝二では高畑が目立ったが、守備に追われ、あまり分からなかった。試合は終始野洲が支配し、ロスタイムに2点奪って勝利した。

公式記録



プリンスリーグ関西1部第1節
京都橘高校−洛北高校
堺NTC S9 ピッチ人工芝 晴れ


京都橘          洛北
−−−−−茂山−−−−− −−中大路◆歉野−−−−−−−−−
中山⊂屋松∪臚−赤澤◆檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗
−−−−−宮吉◆檗檗檗檗‥从−伊藤◆欅妥帖歿鮑
吉川−高林−−橋本−伊藤 高野八倉◆飮嚇帖鬱榲
−−−−−永井◆檗檗檗檗 檗檗檗檗歹醋遏檗檗檗檗

京都橘 監督:米澤一成
GK 17 永井建成  185/72 2年 FC長岡京
DF  2 吉川達也  173/64 3年 京都サンガFC Jr.ユース
    7 高林幹   174/62 3年 京都サンガFC Jr.ユース
    3 橋本夏樹  179/70 3年 ガンバ大阪門真
    5 伊藤大起  176/59 3年 FC長岡京
MF  9 宮吉悠太  171/58 2年 J-FORZA
   12 中山俊輝  171/58 2年 京都城陽SC
   10 小屋松知哉 168/55 2年 宇治FC
    8 仙頭啓矢  167/52 3年 FCグリーンウェーブU−15
FW 11 茂山諒哉  179/65 3年 京都Jマルカフットボールクラブ
   14 赤澤祥平  178/63 2年 グリーンウェーブなわて

洛北 監督:山岡宏志
GK  1 南野大志  176/68 3年 太秦中
    2 高野直人  177/67 2年 ASラランジャ京都
    3 八倉望人  176/67 2年 Jマルカ
    4 山田宥輝  180/71 3年 葵FC
    5 宮田寛也  179/64 3年 葵FC
MF  6 安田貴典  162/57 3年 葵FC
    7 伊藤寛生  168/57 2年 宇治FC
    8 白崎真司  179/59 3年 宇治FC
   11 登根諒   164/59 3年 西京FC
FW  9 中大路健  168/60 2年 比叡蹴球団
   10 小野有矢  169/61 3年 Jマルカ

後半から20分過ぎまで観戦。
京都橘が新人戦の4−3−3から得意の4−1−4−1に変更。前後左右にボールを回す。一見圧倒的な支配力に見えるが、しかし洛北も秩序だった守備から鋭くカウンターを狙っている。そして50分、中央でО貌の浮き球パスを小野がGKの前でスライディングシュート、決まって0−1。更に51分、宮田の右クロスを中大路オーバーヘッド。素晴らしい身体能力。京都橘小屋松は力強いキープ力を見せ、タメを作る。53分、京都橘、左パスを受けた茂山がドリブルで持ち込みシュート、右に外れる。決定機。58分、京都橘グ貌の上げた右クロスがファーに飛び、洛北サ榲弔オウンゴール。1−1。63分、京都橘中山が抜け出しかけるがGKセーブ。決定機。64分、京都橘、。ダイレクトパスで飛び出すもオフサイド。仙頭はなかなかクレバー。宮吉は無難に左右にパスを振り分け、守備面でも読みが良い。ただ身体がなくて潰しきれない。67分、洛北中大路が左シュート、右隅に飛ぶがGK永井ナイスキャッチ。中大路と永井はちょっとレベルが違うと思った。

結局最終スコアは1−1。力の上では京都橘が上だったが、洛北も規律正しいサッカーで崩されなかった。

公式記録




プリンスリーグ関西1部第1節
初芝橋本高校−神戸科学技術高校
堺NTC S10 ピッチ人工芝 晴れ


初橋           科技
−−−森永−−松本◆檗檗 檗歐景[鵜◆殀束−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
宮元−江野◆欟夢−小川 佐々木∪仭勠竹内−濱田
−林−浜本◆歃杜院欷点遶◆殞咫歟羶后檗盜唾次殤妥牒
−−−−−中前−−−−− −−−−−西垣−−−−

初橋 監督:阪中義博
GK  1 中前佑斗  182/72 3年 エルバFC
DF  3 重留博昭  170/63 3年 陵南FC
   18 浜本凌汰  171/60 2年 上富田中
    4 林健太   174/65 3年 川上FC
   15 古川雄一  169/58 2年 川上FC(11 西野耕平から交代)
MF  9 玉巻靖久  171/61 3年 高石中央FC
   13 江野優真  162/54 2年 高石中央FC
    7 宮元一平  165/56 3年 狭山南中
    6 小川瞭   168/60 3年 ガンバ堺ジュニアユース(12 濱田大亮から交代)
FW 10 森永和樹  174/62 3年 大阪ジュネスFC
   21 松本竣也  172/60 2年 ディアブロッサ高田FC

科技 監督:鈴木利章
GK  1 西垣内司  175/65 3年 西宮SS
DF  3 溝端正輝  174/60 3年 西宮SS
   15 和田翼   174/56 2年 大庄北中(4 荒牧 謙汰から交代)
    5 中森勇太郎 178/67 3年 神戸FC
    8 林晃平   172/61 3年 神戸FC
MF 24 佐々木翔多 172/56 2年 野々池中(6 箙 竜之介から交代)
   17 竹内瑛皓  174/58 3年 アザーレア三田(7 李 潤大から交代)
    9 濱田翔平  175/63 3年 神戸FC
   10 八束宜範  178/68 3年 イルソーレ小野
   14 石倉成輝  168/67 2年 ヴィッセル神戸JY
FW 21 新福留夏輝 162/52 2年 ルーベン福岡(11 久森敦史から交代)

後半20分過ぎに観戦開始。1−0。選手交代が多いが試合は動かない。初橋は高校選手権ベスト4時のように徹底的に走るサッカーでも、高校総体準優勝時のように4−3−3で徹底的に回すスタイルでもなく、癖のない、正統派日本サッカーですね。スタミナで科技を上回り、シュートも放つが決めきれず。そして85分、科技が八束の右クロスを濱田が決めて1−1。科技は特徴を出せなかったが、耐えた事が同点に繋がった。結局1−1で終了。科技では八束が目立った。

公式記録



2012年04月08日(日) プリンスリーグ関西2部第一節 全試合観戦記

プリンスリーグ関西2部 
和歌山北高校−神戸国際大附属高校
堺NTC S10 ピッチ人工芝 晴れ


和北           神国大附
−−−後藤−−矢高−−− −−−小川−−芹生−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
田口−鹿島−−下地−馬崎 大倉−保喜−−上原田坂
中口−−平−−辻−−古山 伊勢−森本◆櫺本武野
−−−−−木原−−−−− −−−−−後藤◆檗檗檗


和北
GK  1 本原広康  168/58 3年 和歌山VIVO
DF  2 中口隆紀  167/57 3年 和歌山VIVO
    4 平和也   177/53 3年 エクセルクォーレ伊都
    5 辻賢太郎  182/68 3年 和歌山VIVO
   15 古山昌輝  172/61 3年 高積中
MF  6 下地皓太  167/58 3年 和歌山VIVO
    7 鹿島夕斗  168/60 3年 明和中
    9 馬崎直士  171/68 3年 明和中
   11 田口遼   167/55 3年 紀之川中
FW 10 後藤慎也  167/55 3年 紀之川中
    8 矢高裕月  172/68 3年 ディアマンテ大阪

神国大附
GK 21 後藤和輝  168/68 2年 ヴィッセル神戸U−15
DF  6 伊勢巧   174/63 3年 舞子中
    4 森本翔太  180/68 2年 龍野西中
    2 岡本翔   177/67 2年 フレスカ神戸
    5 武野仁思  173/70 3年 イルソーレ小野
MF 19 大倉晃樹  176/62 3年 M.SERIO
   22 保喜大輔  163/55 3年 兵庫FC
    7 上原健司  168/58 2年 フレスカ神戸
   10 田坂翔吾  167/62 3年 フレスカ神戸
FW  9 芹生和樹  168/63 3年 イルソーレ小野
    8 小川紘平  160/50 3年 兵庫FC

立ち上がりから神国大附がタテに早い攻めでペースをつかむ。2トップは┥川が引き気味で変化をつける。左の蛎臍劼浪速。対する和北は夏高フットサルで全国制覇した経験もある技巧派だが、あまり片鱗は見せられなかった。足裏でのコントロールや細かくつなぐシーンも散見されたが、ベンチから「もっとつなげ」「どんどん動かせ」という指示が出ても繋げず。緊張でガチガチだったのかもしれない。一方的な展開。ここはもう1度見る必要があるだろう。神国大附も現時点では強さを感じなかった。和北・辻は足元の安定しているいいCBですね。神国大附・森本もいいCBだと思いました。和北の細かい崩しに対応していた。なお試合結果は0−2。

公式記録




プリンスリーグ関西第1節
大阪産業大学附属高校−関西大学第一高校
堺NTC S9 ピッチ人工芝 晴れ

大産大附         関大一
−−大久保−−塩湯−−− −−−−−岡田−−−−−
−−−−−−−−−−−− 和田?−−速水◆檗歹善
吉永◆歹遏檗殀湘帖歟翕隋 檗檗歐綟癲檗歸渓遏檗檗
杉本−後藤田−橋丘−奈良 唐山≒檀堯檗歉田−中村
−−−−−真浦−−−−− −−−−−大丹生−−−−

大産大附
GK  1 真浦史也  170/58 3年 交野FC
DF  2 後藤田健太 168/63 3年 岩田FC
    3 橋丘佳典  183/75 3年 ヴィッセル伊丹
    5 杉本直樹  172/65 3年 NFC大阪
   13 奈良翼   171/61 3年 東谷中
MF  6 南和希   165/59 3年 セレッソ大阪西
    7 吉永脩人  165/56 2年 大阪ジュネッスFC
    8 中島健汰  170/65 3年 東淀川大阪FC
   10 大久保勇人 170/63 3年 大阪ジュネッスFC
   14 半田卓也  178/65 3年 守口FC
FW  9 塩湯晃大  170/66 3年 岩田FC

関大一
GK  1 大丹生栞  175/66 3年 友渕中
DF  3 中村涼太郎 177/58 3年 長野FC
    4 小田健登  180/65 3年 千里丘FC
    5 眞部朋裕  175/67 3年 大阪セントラル
   16 唐山勝任  172/60 2年 IRIS生野SS
MF  6 天野慎   170/57 3年 セレッソ大阪西
   14 水内優太  166/54 3年 関大一中
    8 徳永雄大  165/53 3年 和泉FC
   11 和田健吾  プログラムに記載なし
FW 10 速水勇人  166/54 2年 岩田FC
    9 岡田和也  173/61 3年 加賀屋中

15分頃から30分頃まで観戦。既に1−1。26分、関大一岡田の決定的な突破を大産大附後藤田が倒し一発退場。しかしこのPKをε渓遒左ポストに当てて失敗。関大一が圧倒する内容。関大一といえば走るサッカーだが、相手が引いていることもあって結構つないでいた。しかし上手いというほどではないな。4−2−3−1で速水からサイドに出すサッカー。かつて大阪朝高が全国ベスト8に入ったとき、予選では良くつないだが、全国では蹴って走るサッカーだった。同じ様なチーム作りかもしれない。大産大附では橋丘の守備が良かった。結局1−3で関大一の勝利。

公式記録




プリンスリーグ関西2部
綾羽高校−奈良育英高校
堺NTC ピッチS8 人工芝 晴れ

綾羽           奈良育英
−−−筒川−−西村−−− −−−前田?−光明寺−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
柴田−松浦−−冨田−中山 道満∨村−−田村田中
島川−和田−−滝口−山本 有吉∨抛皚◆飮嚇帖歸鎮
−−−−−山嵜−−−−− −−−−−竹内−−−−−

綾羽高校
GK  1 山嵜啓吾  175/65 3年 志賀中
DF  4 溝口伸也  170/64 3年 玉園中
    5 和田翔太  178/65 3年 FOSTA FC
   17 島川涼太  173/65 3年 守山北中
   22 山本俊昂  170/61 3年 RESTA FC   
MF  6 松浦蓮   178/62 3年 FC SETA 2002 SHIGA
    8 柴田貴史  168/55 3年 石部中
   15 冨田昂輝  169/58 3年 甲南中
   20 中山翔弥  168/60 3年 FC SETA 2002 SHIGA
FW  9 筒川和也  174/54 3年 オールサウスSC
   11 西村勇輝  168/59 3年 MIOびわこ草津U−15

奈良育英
GK 12 竹内大貴  177/67 3年 新庄中
DF 19 有吉緩岳  176/59 2年 SOLESTERELLA NARA2002
   24 堀内健司  181/71 2年 EXE90FC
    3 山田凌介  183/70 3年 岩田FC
    4 田中章人  176/66 3年 ディアブロッサ高田FC U−15
MF 17 前田航希  プログラムに記載なし(22藤本雄から途中交代)
   21 田村広大  169/57 2年 宇治FC
    6 芳村哲嗣  178/68 3年 アスペガスFC
   11 田中柊成  170/58 3年 長吉中
FW  8 道満奏太  160/59 2年 SOLESTERELLA NARA2002
   10 光明寺真人 175/65 3年 奈良YMCAサッカークラブ ジュニアユース


後半開始から15分くらいまで観戦。前半1−1。綾羽が人数をかけてサイドを攻め、奈良育英が守る展開。特に左サイド。奈良育英づ鎮罎錬餌丕韻念堕蠅靴紳弍を見せていたが、数的不利にしばしば追い込まれた。山田は素晴らしいカバー。関西トップクラスのCBだろう。相方の堀内は足元がやや淡白で激しく当たりに行かず、キープされたりかわされたりしていた。昨年の同時期の山田や一昨年の鹿野(現阪南大)を思い出させる。芳村が下がってよくカバー。綾羽は以前見たときにはシンプルに中に上げていたが、今年のチームは技巧的でサイドで詰まっても打開する力があった。試合はずっと綾羽が押す。正直かなり強い。奈良育英は前線からの守備が機能せず、押し込まれたが、守備陣のポテンシャルはある。今年は一条の独走かと思った奈良だが、上手く行けば互して戦えるのではないだろうか。有吉や光明寺にも才能を感じた。綾羽では西村の中央突破が見事。現時点では明らかに綾羽のほうが上手。試合もこの後綾羽が2点取り3−1で快勝。得点は全てサイド攻撃だったようだ。

公式記録




一条           神戸弘陵
−−−草野−−渡場−−− −−−中村−−松崎−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
長谷−田川−−堀◆欟狂長谷川江坂−湯川南−
森永−岸田−−廣田−大野 山田−谷廣−−川渕村田
−−−−−松岡−−−−− −−−−−今西−−−−−

一条
GK  1 松岡保典  177/66 3年 天理FC
DF 12 大野誠也  176/62 3年 天理FC
    2 岸田陵佑  184/73 3年 ディアブロッサ高田FC
    5 廣田拓真  178/70 3年 スクデットFC
   22 森永浩嗣  173/60 3年 堅下北中
MF  6 長谷知季  176/66 3年 SORESTERELLA NARA2002
    7 田川雅史  170/67 3年 SORESTERELLA NARA2002
    8 堀裕貴   175/63 2年 天理FC
   24 橋口雅史  163/57 2年 奈良YMCA SC ジュニアユース
FW 11 草野修平  177/72 3年 新庄中
   10 渡場一成  171/61 3年 SORESTERELLA NARA2002


神戸弘陵
GK  1 今西公威  181/68 3年 FC AZALEA三田
DF  2 山田健太  172/58 3年 ファイザンFC
    3 谷廣祐人  181/65 3年 FC AZALEA三田
   22 川渕裕哉  182/65 2年 エベイユFC
    5 村田尚之  178/60 3年 神戸FC
MF 20 湯川彗太  183/69 2年 エベイユFC
   10 江坂巧   171/59 3年 ゆりのき台中
    7 長谷川覚之 172/63 2年 旭が丘中
   15 南貴之   168/55 3年 バンディオンセ神戸
FW 11 中村祐輝  183/70 3年エベイユFC
    8 松崎翼   168/63 3年 INACK(25 高山尋から交代)

前半終了時点で1−1。やや一条ペース。神戸弘陵。長谷川が右利きながらタテへの突破力を見せる。51分、岸田から草野へタテ一本のパス。弘陵22川渕の前で受けて決める。2−1。54分、弘陵南から長谷川へスルーパスタテに仕掛けてシュート、GKセーブ。決定機。57分、弘陵・江坂がミドル、決まって2−2。一条草野の速さに弘陵DF陣大苦戦。弘陵では江坂が大黒柱だ。突破力があり、散らすことも出来、守備でも効いている。昨年からのレギュラー。スタイルは端的に言って一条は組織だったプレスからタテに早いショートカウンター。弘陵がじっくりつないで中からも外からも攻めるスタイル。一条は昨年からのレギュラーが多いだけに組織力で上回る。弘陵が健闘しているように見えた。フィジカルが凄い。甘鮴遒猟戮靴筬中村のポストプレーなど各個人は健闘していた。江坂は絶対的なエース。20分過ぎまで観戦。結局4−3の乱戦で一条の勝利。

公式記録




プリンスリーグ関西2部 第1節
久御山高校−草津東高校
堺NTC S6 ピッチ人工芝 晴れ

久御山          草津東
藤澤−−−田畑−−−望月 −−−門脇−−櫻木−−−
−−−−−林−−−−−− −−−−−−−−−−−−
−−−田夛?−佐藤−−− 上野横山−−加藤−宮崎
赤谷−井上−−石川−東松 宝本−大内−−平井−田中
−−−−−西澤−−−−− −−−−−西村−−−−−

後半20分から観戦。

久御山
GK  1 西澤翔   176/64 3年 西ノ京中
DF 40 赤谷直紀  164/56 3年 枚方フジタSC
   42 井上勝太  170/59 3年 木津中(46池田一輝から交代)
   14 石川弓揮  176/62 3年 京都Sレジョーネ
   19 東松孝治  168/60 3年 京都サンガSC
MF 48 佐藤緑平  168/60 3年 ソレステレージャ
    7 田夛英照  プログラムに記載なし(22居附真秀から交代)
   23 林祥太   172/63 3年 ソレステレージャ奈良(45上松幹から交代)
FW  3 田畑文也  174/63 3年 京都サンガSC
   44 藤澤孝輝  172/66 3年 寝屋川レグルス(11高津龍太郎から交代)
    8 望月泰輝  172/60 3年 フレンドリーJrユース(37武市隼人から交代)

草津東
GK 17 西村太允  173/68 3年 FC SETA 2002
DF  3 平井光   172/65 3年 志賀中
   12 田中佑亮  172/59 3年 FC SETA 2002
   16 宝本知樹  168/57 3年 アズー志賀FC
   23 大内勇人  177/67 3年 信楽中
MF  5 加藤周   171/67 3年 FC SETA 2002
    7 宮崎隆士  165/56 3年 オールサウスSC
    8 横山正太  171/58 3年 FC Mio 草津
   14 上野孝司  176/59 2年 FC SETA 2002
FW 11 門脇拓也  170/57 3年 志賀中
    9 櫻木亮   172/66 3年 FC SETA 2002(18岩瀬太一から交代)

後半22,3分から観戦。既に1−3と草津東がリード。久御山は選手をだいぶ入れ換えていた。70分、裏へ門脇が抜けて1対1を決める。1−4。久御山はE槌の大股のフェイクや、23林のスペースへの飛び出しなど、個々には光るものもあったがボランチで前を向けず、CBに下げてばかりで、CBからも大きな展開がなく、パスもドリブルも草津東のプレスの前に引っかかり、攻めの糸口もつかめない。77分、草津東左の西村のクロスを┣山があわせ、GKの逆を突いてゴール。1−5。草津東では上野が面白い。正確な技術とハードワークがあり、得点力も高そう。久御山は新人戦同様機能せず。草津東の組織だった攻守の前に手も脚も出ず。草津東もかなり強いです。今年の滋賀は例年にも増して激戦でしょう。

公式記録



2012年04月07日(土) 関西学生リーグ第1節 桃山大−京産大 関大−びわこ大

今年度も関西学生リーグが始まる。一年中サッカーを観ている私だが、このリーグ開幕で、サッカーシーズン開始という気がする。

開会式は全59校参加。前年度優勝の桃山大の面家主将が選手宣誓を行なう。当たり障りのない内容だった。シンプルな開会式が終わり、恒例の前年度王者が開幕戦に登場する。



桃山大          京産大
−−−中東−−松本−−− −−−−−中川−−−−−
−−−−−−−−−−−− −−坂本◆檗檗欹粥耕據
畑中⊃原−海老名∋田安藤松田−冨田−米丸
草野−−朴−−谷口−宮崎−−野口∪掌−上大田
−−−−−圍−−−−− −−−−−三宅−−−−


桃山学院大 監督:楚輪博
GK 21 圍謙太郎  187/77 3年 大津
DF  4 宮崎舟   174/64 3年 鹿児島城西
    2 朴斗翼   176/68 4年 科学技術
    3 谷口功   178/69 4年・主将 鹿児島実業
   30 草野雄也  175/63 4年 東福岡
MF 20 菅原鉄平  173/67 4年 静岡学園
   17 海老名翔太 172/66 2年 高川学園
   14 畑中章吾  173/62 2年 桃山学院高
FW 10 寺田舜司  166/58 2年 セレッソ大阪U−18
    9 中東優治  181/75 4年 セレッソ大阪U−18
   22 松本翼   173/62 4年 築陽学園
リザーブ
GK 42 藤原康平  180/67 4年 大阪桐蔭
DF 88 寺岡誠       2年 東福岡
    6 中田寛人  170/62 3年 山梨学院
   25 井上哲郎  180/73 3年 大宮アルディージャユース
FW 13 大内田涼  173/66 2年 鹿児島実業
   24 中西倫也  182/68 2年 静岡学園
   32 須藤翔大  185/79 2年 作陽

京都産業大 監督:古井裕元
GK  1 三宅貴憲  184/76 3年 金光大阪
DF 19 上大田悟  174/66 2年 日章学園
    5 西口諒   180/73 4年・主将 野洲
    4 野口梓   182/72 2年 興國
   14 松田康佑  170/65 3年 野洲
MF  6 冨田慧   173/64 4年 野洲
   49 米丸智幾  174/66 1年 大分トリニータU−18
   13 安藤由翔  175/68 3年 FCライオス
   10 佐々木一輝 170/64 4年 徳島商業
FW 11 坂本樹是  171/71 2年 久御山
    9 中川裕介  180/77 4年 徳島商業
リザーブ
GK 12 田中博朗  181/72 3年 築陽学園
DF  2 金大貴   178/71 2年 静岡学園
MF 34 柳沢恒   171/61 2年 履正社
   16 松田悠佑  170/65 3年 北大津
    8 千谷優介  164/64 3年 南宇和
FW 30 美濃部寛貴 170/65 2年 野洲
   26 田村祐也  178/75 2年 履正社

5バック気味の布陣を見て、京産大が守り倒す気かと危惧する。しかし杞憂だった。3トップが流動的に動き鋭いカウンターを仕掛ける。2分、京産大カウンター、坂本ミドル、バー直撃し、中川ダイビングヘッドも上に外れる。決定機。この後も京産大ペースで進む。両WBがガンガン上がり、特に左の安藤が正確な左足キックを見せる。右の49米丸も攻撃意欲が強い。13分、京産大、佐々木とのパス交換で49米丸が右を抜け出したところ倒され、右FK。これを安藤が狙うが上に外れる。桃山大CBコンビは上背はないがヘッドが強く、京産大中川に入るボールをことごとく跳ね返す。21分、桃山大∨僂右へサイドチェンジ、寺田が右クロス、中東がワントラップシュートもブロック。桃山大歓原の展開力が光る。嘘は渓召論儷謀に飛び出し、かき回す。中東がポスト役で松本が周囲を動く。24分、京産大佐々木の左クロスをフリーの中川がスタンディングヘッドも右に外れる。決定機。28分、桃山大歓原から畑中へ通るがトラップミスで逸機。ただいい飛び出しだった。28分、桃山大嘘は渓召らスルーパスが22松本に通り左シュートもGKキャッチ。29分、京産大安藤に警告。タックルが足に入った。これで得たペナ右のFKを30草野左足で狙うが上に外れる。このあたりで桃山大は寺田と畑中がポジションを入れ換える。35分、京産大、右FK、安藤が入れてGKの前で逸らす狙いも合わず。38分、京産大カウンター、坂本キープから中川へ、中へ出しι敕張轡紂璽箸皹Δ乏阿譴襦39分、桃山大嘘は渓召ら畑中へ右シュートはDFブロック。決定機。40分、桃山大30草野が弾丸ロングも正面。この時間帯桃山大が回し始める。京産大は3トップの運動量が落ち、プレスの効きが甘くなる。42分、桃山大右クロスに寺田がドンピシャヘッド、バーを叩く。決定機。44分、桃山大、歓原のスルーパスを受けた中東がドリで仕掛けるもブロック。結局前半は0−0で終了。

前半は個々の能力差を感じたが、京産大も技術重視の面白いサッカーをしている。手元集計でシュート数5(枠内3)対5(0)、CK数3対0、GK数4対2、クロス数7対2、ファウル数8対4。

46分、京産大、自陣FKが佐々木へ、反転ループシュートもGK正面。5分、京産大安藤が切れ込みグラウンダー左足シュートもGKキャッチ。52分、桃山大、浮き球パスが歓原へ、ダイレクトで狙えたがトラップ、シュートはブロック。決定機。53分、桃山大中東へ、シュートは外れる。決定機。55分、桃山大、一気のサイドチェンジでさ楮蠅フリーで右クロス、ファーで中東が蹴りこむ。1−0。55分、京産大49米丸→╂蘆。ボランチに入りι敕弔右WBへ。59分、京産大カットから安藤が持ち上がり左クロスを中川へ、スライディング届かず。しかもオフサイド。62分、桃山大さ楮螢侫蝓爾捻Εロスもカット。63分、桃山大嘘は渓召ら左の寺田へ、中中東へ、シュートが決まるもオフサイド。68分、京産大坂本から右のι敕沈泙衒屬垢皚坂本のシュートはブロック。69分、京産大中川→26田村。そのままFW。71分、桃山大中東→24中西。78分、桃山大歓原がカウンターからDFと1対1仕掛けるが抜けず。正直抜ける気配が全くなかった。80分、桃山大さ楮蟇Ε◆璽蝓璽ロス、24中西へ、うてず。80分、桃山大22松本→32須藤。直後に左クロスを須藤シュートもブロック。83分、京産大26田村に警告。故意のファウル。84分、京産大佐々木→30美濃部。87分、京産大安藤ロングループシュートは上に外れる。いいシュート。結局1−0でタイムアップ。

後半シュート数は5(3)対4(2)、GK数3対4、クロス数5対8、ファウル数4対11.ファウル数が後半の桃山大の攻勢を示している。

まあ順当な結果でしょう。京産大も面白かったが、個々の能力で一歩譲った。桃山大はGK圍の安定感、RBさ楮蠅離織ぅ潺鵐阿里いぞ紊りからの正確なクロスCB陣の激しさ、歓原のパス、嘘は渓召両紊りのよさ、中東のパワーと個々の能力が高い。しかも道上や面家が出ていない。今年もかなりやりそう。

対する京産大は安藤の左足や坂本の思い切りのよい突破など、2年前の小笠原のワンマンチームではなく、総合力で戦えるチームだということを示した。かなり面白いチームだと思いますよ。

公式記録




関大           びわこ大
海田−−奥田−−中島−−松田力−河村−−−
−−−岡崎−−和田◆檗檗 檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗
−−−−−田中−−−−− 峯崎中村◆飮斡境竹内
都並寺岡◆歔暗牒F眦牒∋核棔歉川∪亟屐歉湘栂Ν
−−−−−金谷−−−− −−−−−柴田−−−−−

関大 監督:島岡健太
GK  1 金谷和幸  184/74 3年 ガンバ大阪ユース
DF  2 都並優太  173/65 3年 東京ヴェルディユース
   23 寺岡真弘  179/73 2年 ヴィッセル神戸ユース
   15 前田晃一  180/73 3年 金光大阪
    2 内田恭兵  171/63 2年 ジュビロ磐田ユース
MF  7 岡崎建哉  173/62 4年 ガンバ大阪ユース
    6 田中裕人  175/74 4年・ゲーム主将 ガンバ大阪ユース
    8 和田篤紀  178/66 2年 ヴィッセル神戸ユース
   11 中島龍基  168/60 3年 青森山田
   20 海田佳祐  173/63 3年 ジュビロ磐田ユース
FW 17 奥田勇太  177/69 3年 ジェフユナイテッド市原・千葉U−18
リザーブ
GK 16 崔創喜   185/80 3年 FC東京U−18
MF  5 稲森睦   177/68    4年・主将 四日市中央工業
FW 10 安藤大介  160/55 4年 静岡学園
MF 21 篠原宏仁  172/67 1年 柏レイソルU−18
DF 25 秋山貴嗣  180/71 2年 ヴィッセル神戸ユース
FW 27 辻拓郎   173/65 1年 星稜
DF 28 藤原賢土  180/71 3年 藤枝明誠

びわこ成蹊スポーツ大学 監督:望月聡
GK  1 柴田大地  181/74 4年 浦和レッズユース
DF  5 松田陸   171/67 3年 立正大学淞南
   15 小川純平  179/72 2年 綾羽
    4 石間寛人  175/70 4年・主将 磐田東
   33 山本泰平  165/65 4年 洛北
MF 10 竹内一貴  173/58 4年 浜松開誠館
   11 三橋拓也  176/71 2年 西宮
   16 中村謙吾  170/66 2年 立正大学淞南
   30 峯崎聖久  183/71 2年 ヴィッセル神戸ユース
    6 河村大毅  162/60 4年 神戸弘陵
FW 17 松田力   175/68 3年 立正大学淞南
リザーブ
GK 21 藤田崇雄      4年 洛北
DF  3 端山亮平  175/70 4年 野洲
   19 星克弥       3年 野洲
MF  9 横井翔太      1年 金光大阪
    8 田村友貴  176/70 3年 水口
    7 杉山雄亮  169/62 4年 市立尼崎
FW 22 加藤大樹  167/62 2年 立正大学淞南

圧倒的な個々の能力を誇る関大だがボールを見ているものの攻めがスピードアップしない。バックラインで持つ時間は長いが、前田も寺岡も正確なロングフィードがあるのに、前線が全く動き出さない。田中がバックラインのそばにまで下がって展開力を担おうとするが、岡崎や和田まで下がって、ゆっくり少しずつ攻め上がる感じ。田中がギャップで受け岡崎と和田がFW陣のそばでプレーすれば脅威なのに、形が出来ていない。しかも岡崎あたりが時折ダイレクトで裏を狙うがFWも走っていない。対するびわこ大がフラットなDF、MFでブロックを作って、自分のエリアに入ってきたら激しくプレスを掛けるやり方。関大にロングパスがないのだから楽な展開である。カウンターからいい形を作る。8分びわこ大ゾ湘栂Δ留Εロスのこぼれを竹内右シュート、右上に外れる。決定機。びわこ大のカウンターも突破力なく止められ、いい形が作れない。ゆっくりしたテンポでゲームが続く。28分、関大和田がロング、左に飛ぶがキャッチ。29分、関大Гらダイレクトで裏へ、和田に通るがオフサイドポジション、追い越してきた中島が受けるがポジションが近いためオフサイドに取られる。37分、関大、右からのパスを中島上手いボレー、右に外れる。びわこ大Σ和爾紡个垢觀拗陝38分、びわこ大Σ和爾ターンシュート、右に外れる。決定機。41分、関大Р崎の右クロスを臼田がファーでヘッド、左に外れる。決定機。45分、びわこ大三橋に警告。関大Р崎の突破倒した。結局前半はスコアレス。

シュート数3(1)対4(0)、CK数0対2、GK数4対4、クロス数2対4、ファウル数15対5。関大は個々が守備で頑張っていたが、組織だっておらずファウルになっていた。ダイレクトパスをカットされてスピードに乗るところを倒すファウルが多かった。

後半はびわこ大が勢いよく攻め込んだ。46分、云湘栂呂左から切れ込み小川が低いミドル、右に外れる。決定機。関大も和田から中島へスルーパス、33山本が併走しカット。48分、びわこ大竹内の突破をε鎮罎潰す。53分、関大内田からР崎へ裏に出し臼田ミドルもバー。決定機。更に右スルーパスを中島シュートも左に外れる。決定機。56分、びわこ大左FK30峯崎が逸らすヘッドもセーブ。決定機。59分、関大中島→安藤。62分、びわこ大竹内→加藤。高校サッカーのヒーローで昨年は1年からレギュラーだった得点力十分のアタッカーだがケガだろうか?68分関大Р崎の左CKを23寺岡ヘッドも右に外れる。72分関大干づ帳21篠原。Р崎から内田へ、右クロスはクリアで右CKへ。そのCKをР崎から安藤が逸らし、ファーで23寺岡が決める。1−0。78分、関大23寺岡負傷で28藤原へ。この選手もかなりの逸材。79分、びわこ大右45度35mFKΣ和爾離棔璽襪鮹罎悗い讚云湘栂呂逸らし左隅へ。決まって1−1。びわこ大30→横井。関大、右からР崎のシュートはセーブ。決定機。90分、びわこ大カウンターで数的同数、真ん中で引き付け左の横井へ、フリーでシュート、セーブ、云湘栂呂シュート、GKのいないゴールへDFが戻ってブロックも三橋が蹴りこみ1−2。公式では加藤になっている。90+1分関大、ペナちょい外、右80度18mFK,Р崎が右足、E塋造左足で構える。ここでびわこ大Σ和滋垣院2崎のキックは壁に当たりタイムアップ。びわこ大が逆転勝ちした。

後半のシュート数10(6)対6(2)、GK数5対6、クロス数5対2、ファウル数10対6。関大が攻めていたが噛みあっていなかった。岡崎や和田が高い位置で持たないとテンポアップしないのだから中盤のバランスを修正し、両ウイングもボールを引き出せないと形にならない。タレント的には優勝して当然くらいなレベルなのだが、このままでは極めて厳しいと思いますよ。フリーランニングが少なくて足元のボールが多い。守備時も個々がファウルで止めるだけで、規律がなかった。入学時には4年後にプロへいけるだろうと思っていた選手が伸び悩んでいるのは残念だ。

公式記録



2012年04月03日(火) フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ(4/5〜11@愛知)メンバー

フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ(4/5〜11@愛知)メンバー

フットサル日本代表
スタッフ
監督
ミゲル・ロドリゴ  ミゲル ロドリゴ Miguel RODRIGO 
【(財)日本サッカー協会】

フィジカルコーチ
エンリケ・イバニエス Enrique IBÁÑEZ
【(財)日本サッカー協会】

コーチ兼通訳
在原 正明  アリハラ マサアキ ARIHARA Masaaki 
【(財)日本サッカー協会/東急スポーツシステム(株)】

小森 隆弘  コモリ タカヒロ KOMORI Takahiro 
【(財)日本サッカー協会/東急スポーツシステム(株)】

選手
Pos. 選手名 アルファベット表記 
生年月日 身長 体重 所属
GK
川原 永光 カワハラ ヒサミツ KAWAHARA Hisamitsu 
1978.11.24 178cm 85kg 名古屋オーシャンズ

冨金原 徹  フキンバラ トオル FUKINBARA Toru 
1982.10.18 180cm 74kg デウソン神戸

藤原 潤  フジワラ ジュン FUJIWARA Jun 
1982.11.23 180cm 80kg バルドラール浦安

FP
木暮 賢一郎 コグレ ケンイチロウ KOGURE Kenichiro 
1979.11.11 175cm 65kg 名古屋オーシャンズ

上澤 貴憲 KAMISAWA Takanori
1979.12.04 180cm 69kg 府中アスレティックFC

完山 徹一 カンヤマ テツイチ KANYAMA Tetsuichi 
1979.12.08 176cm 67kg 府中アスレティックFC

小宮山 友祐  コミヤマ ユウスケ KOMIYAMA Yusuke 
1979.12.22 172cm 75kg バルドラール浦安

村上 哲哉  ムラカミ テツヤ MURAKAMI Tetsuya 
1981.09.24 174cm 67kg シュライカー大阪

高橋 健介  タカハシ ケンスケ TAKAHASHI Kensuke 
1982.05.08 173cm 66kg バルドラール浦安

松宮 充義  マツミヤ ミツヨシ MATSUMIYA Mitsuyoshi 
1982.07.26 178cm 65kg シュライカー大阪

北原 亘  キタハラ ワタル KITAHARA Wataru 
1982.08.02 179cm 73kg 名古屋オーシャンズ

稲葉 洸太郎  イナバ コウタロウ INABA Kotaro 
1982.12.22 169cm 63kg バルドラール浦安

原田 浩平  ハラダ コウヘイ HARADA Kohei 
1983.06.25 176cm 72kg デウソン神戸

小曽戸 允哉  オソド ノブヤ OSODO Nobuya 
1983.06.28 170cm 67kg バサジィ大分

星 翔太 ホシ ショウタ HOSHI Shota 
1985.11.17 175cm 71kg アルラヤン(カタール)

渡邉 知晃  ワタナベ トモアキ WATANABE Tomoaki 
1986.04.29 180cm 80kg 名古屋オーシャンズ

滝田 学  タキタ マナブ TAKITA Manabu 
1986.07.26 178cm 75kg ペスカドーラ町田

仁部屋 和弘 ニブヤ カズヒロ NIBUYA Kazuhiro 
1987.12.12 174cm 69kg バサジィ大分

逸見 勝利ラファエル ヘンミ カツトシ ラファエル HENMI Katsutoshi Rafael 
1992.07.30 168cm 70kg 名古屋オーシャンズ



2012年04月02日(月) U−19日本代表 UAE遠征(4/5〜14) メンバー

U−19日本代表 UAE遠征(4/5〜14) メンバー

日本代表
U-19日本代表
スタッフ
監督
吉田 靖 ヨシダ ヤスシ YOSHIDA Yasushi
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

コーチ
山橋 貴史 ヤマハシ タカシ YAMAHASHI Takashi
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

GKコーチ
GKコーチ
浜野 征哉 ハマノ ユキヤ HAMANO Yukiya
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

選手
Pos. 背番号 選手名(アルファベット表記)
生年月日 身長体重 所属

GK
櫛引 政敏 クシビキ マサトシ KUSHIBIKI Masatoshi
1993.01.29 182 cm 68 kg 清水エスパルス

池村 彰太 イケムラ ショウタ IKEMURA Shota
1993.06.17 183 cm 78 kg 神奈川大学

DF
櫛引 一紀 クシビキ カズキ KUSHIBIKI Kazuki
1993.02.12 178 cm 72 kg コンサドーレ札幌

山中 亮輔 ヤマナカ リョウスケ YAMANAKA Ryosuke
1993.04.20 171 cm 65 kg 柏レイソル

犬飼 智也 イヌカイ トモヤ INUKAI Tomoya
1993.05.12 180 cm 70 kg 清水エスパルス

佐藤 和樹 サトウ カズキ SATO Kazuki
1993.05.18 174 cm 65 kg 名古屋グランパス

小山内 貴哉 オサナイ タカヤ OSANAI Takaya
1993.06.15 176 cm 67 kg コンサドーレ札幌

鈴木 隆雅 スズキ リュウガ SUZUKI Ryuga
1994.02.28 180 cm 66 kg 鹿島アントラーズ

岩波 拓也 イワナミ タクヤ IWANAMI Takuya
1994.06.18 186 cm 72 kg ヴィッセル神戸U-18

植田 直通 ウエダ ナオミチ UEDA Naomichi
1994.10.24 185 cm 70 kg 熊本県立大津高校

MF
大島 僚太 オオシマ リョウタ OSHIMA Ryota
1993.01.23 168 cm 64 kg 川崎フロンターレ

田鍋 陵太 タナベ リョウタ TANABE Ryota
1993.04.10 176 cm 64 kg 名古屋グランパス

幸野 志有人 コウノ シュウト KONO Shuto
1993.05.04 177 cm 69 kg FC東京

杉本 竜士 スギモト リュウシ SUGIMOTO Ryushi
1993.06.01 164 cm 59 kg 東京ヴェルディ

熊谷 アンドリュー クマガイ アンドリュー KUMAGAI Andrew
1993.06.06 181 cm 67 kg 横浜F・マリノス

橋本 拳人 ハシモト ケント HASHIMOTO Kento
1993.08.16 178 cm 68 kg FC東京

原川 力 ハラカワ リキ HARAKAWA Riki
1993.08.18 175 cm 67 kg 京都サンガF.C.

野津田 岳人 ノツダ ガクト NOTSUDA Gakuto
1994.06.06 175 cm 65 kg サンフレッチェ広島ユース

石毛 秀樹 イシゲ ヒデキ ISHIGE Hideki
1994.09.21 169 cm 56 kg 清水エスパルスユース

FW

南 秀仁 ミナミ シュウト MINAMI Shuto
1993.05.05 177 cm 71 kg 東京ヴェルディ

榊 翔太 サカキ ショウタ SAKAKI Shota
1993.08.03 164 cm 58 kg コンサドーレ札幌

鈴木 武蔵 スズキ ムサシ SUZUKI Musashi
1994.02.11 184 cm 71 kg アルビレックス新潟

木下 康介 キノシタ コウスケ KINOSHITA Kosuke
1994.10.03 185 cm 72 kg 横浜FCユース

※U-19日本代表: FIFA U−20ワールドカップ トルコ2013出場を目標としたチーム。

スケジュール
4月10日(火) 親善試合 対 U-19UAE代表
4月13日(金) 親善試合 対 U-19UAE代表

今後の予定
4/20〜29 スロバキアカップ(スロバキア) ※U-18日本代表チーム(1994年1月1日以降生まれ)で参加します。
5/20〜6/5 8 Nation Cup in Cape Town(南アフリカ)


 < 過去  INDEX  未来 >


T.K. [MAIL]