ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2017年06月04日(日) Perfume FES!! 2017前夜祭

「Perfume FES!!」愛知&大阪で追加公演決定(ナタリー 2017.06.03)

Perfumeが主催する対バンライブイベント「Perfume FES!! 2017」の追加公演が決定した。

昨日6月2日と本日6月3日の2日間にわたって千葉・幕張メッセ国際展示場で行われた「Perfume FES!! 2017」。
2日目のアンコールにて、追加公演として9月6、7日に愛知・愛知県体育館、
13、14日に大阪・大阪城ホールで全4公演が行われることがメンバーからアナウンスされた。
対バン相手などの詳細は後日発表となる。

また秋にPerfumeのニューシングルが発売されることも明らかになった。


幕張メッセで6月2日に行われたPerfume FES!! 2017前夜祭に参戦してきました。



2Days開催の1日目となる「前夜祭」の対バン相手は電気グルーヴ。

電グルは砂原良徳さんが脱退するまではシングルやアルバムを必ず買って聴いていましたし、

その後も気に入った曲ならCDを買ったり

CSやBSでライブが放送されれば観ていたアーティストです。

その電グルがPerfumeと共演するなんて

これは行かなきゃ損でしょうってことで千葉幕張まで行ってきました。

Perfume FESは過去3回行われていますが私がこれに参戦するのは初めてです。

ライブがスタートしトップは電気グルーブ。

最新アルバム『TROPICAL LOVE』の楽曲を中心にN.O.や新幹線など

90年代に発表された人気曲もアレンジされMCすらなくノンストップで

トミタ栞さんを特別ゲストに向かえ

1時間のライブをやりきって会場をヒートアップさせていました。

Perfumeのフェスなのですから初めて電グルを体験する人のほうが多いわけですから、

若い人でも楽しめる面白くて楽しい路線で来るのかと思いきや、

ピエール瀧さんもコスプレなどのおふざけなしで、

ひたすらクールでカッコイイライブでございました。

会場の大型スクリーンに流れるVJはちょっと変で

ここだけはいつもの電グルだなぁと思いました。

そのVJにはポリリズムやらBcL、TOKYO GIRLなどのMVをオマージュしてる箇所があったり、

Perfumeが初めての東京ドームライブで披露した「10人のかしゆか」へのオマージュで

アニメーションになったピエール瀧さんが踊る

「10人の瀧」が流れた時は思わず笑ってしまいました。

そんな電グルが会場のボルテージを最高潮に盛り上げた後に、いよいよPerfumeの登場です。

オープニングの照明による演出が神々しくもカッコよく一気にPerfumeの世界に塗り替えました。

その照明の中をPerfumeがせり上がってきて新曲の「TOKYO GIRL」でスタートしました。

そして、このTOKYO GIRLもこれまではテレビサイズのショートバージョンのみが披露されていましたが、

フルバージョン初解禁となったのです。

さらに歯磨き粉Ora2のCMソングでお馴染みの「宝石の雨」もこのライブで初披露されました。

やっぱり初めてフルで披露される曲や初披露となる曲は、

ひとつひとつの動きを見逃すまいと食い入るように見てしまいますよね。

Perfumeのセットリストは

「 I still love U」「Magic of Love」「 いじわるなハロー」とお久しぶりな曲や

「GAME」「 Party Maker」「エレクトロ・ワールド」と必ず盛り上がる曲など

オシャレな曲とバッキバキな曲ばかりで、

電グルのファンの好みに合いそうなものを意識したのかなぁと思いました。

もちろん、このセットリストはPerfumeファンを大満足させるものでもあり、

ワンマンツアーのセットリストだろうってほどの贅沢なものでした。


ここからはMCの話など。

Perfumeの3人が初めて電グルの存在を知ったのは東京に状況したばかりの2004年。

当時のマネージャーから中田ヤスタカさんのプロデュースでPerfumeをやって行くことが決まったから、

テクノとはどんなジャンルの音楽かを知ってもらうために

石野卓球が主催するレイヴイベント「WIRE」に連れて行かれ、

そこでテクノなどいわゆる電子音楽のジャンルに初めて接したし、

トップでパフォーマンスをしたのが電気グルーヴでそのステージを観て、

あ〜ちゃん「ステージ上でおじさんがセグウェイ乗っとって、ずっとふざけてて
 『なんじゃこりゃ!?』って思った。」
「しかもお客さんはステージを観てなくて好きなように踊ってるし」

その自由すぎる光景に高校生だった3人は唖然としカルチャーショックを受けたのだそうです。

そのときはあまりの衝撃に3人とも電グルの魅力を理解できなかったのそうですが、

その後、電グルの魅力に気がついてからはすっかりファンになり、

対バンフェス相手の候補に挙がるものの活動歴の長い大御所なので、

ちょっと難しいかもとオファーすることを躊躇していたのですが、

思い切ってオファーしてみたらOKを頂いたので

ついに念願が叶って対バンが決定したのだそうです。

対バンライブお決まりのコラボが大人の事情で無かったのが至極残念だったのですが、

(Perfumeと電グルの「虹」が聴きたかった。)

コラボがないことを知らせるMCでのっちが

「昨日の夜、電気グルーヴさんが夢に出てきました。
 瀧さんとキスをする夢」と照れながら衝撃の発言。

「なんやかんやで興奮しちゃって、すごく盛り上がりそうな曲のフレーズが思い浮かんだの。
 皆さんも私について歌ってください」と呼びかけると、

「♪夢でキスキスキス…」と口ずさみ始めたので場内大爆笑。

 のっちはさらに「私、天才かもしれない。曲できちゃいました! 聴いてください」と曲フリすると、

流れてきた電気グルーヴの代表曲「Shangri-La」に合わせて3人で踊ったり、

あ〜ちゃんは今年の誕生日にのっちからプレゼントされた

ミニセグウェイに乗って登場しステージを移動したりと

コラボこそなかったものの会場を沸かせていました。

ギリギリまでコラボできるかライブ当日も

セットリストにコラボ予定のスペースを空けていたものの

石野卓球さんがこのFESのあとに次の仕事である

渋谷のクラブで行われるレジデントパーティー・STERNEが

あったことで帰ってしまったことにより、

その代わりに急きょ追加でお客さんにリクエストを聞いたりして

みんなで声出して盛り上がろうって事で「チョコレイト・ディスコ」が披露されました。

双方のファンが完全燃焼できた大大大満足した2時間半のライブで、

私も10代の頃に生でライブ観てみたいと思いつつずっと観ることが叶わなかった

電グルのライブをこのような形で体験することができて嬉しかったです。

フェスは初めての参戦でしたがものすごく楽しめました。

追行公演の大阪城ホールのゲストが誰かはまだ分かりませんが、

ゲスト次第では行こうかと思っています。

■電気グルーヴ
01. 人間大統領
02. Fallin’ Down
03. プエルトリコのひとりっ子
04. いちご娘はひとりっ子
05. Missing Beatz
06. Shameful
07. 新幹線
08. FLASHBACK DISCO
09. Baby’s on Fire
10. N.O.
11. Love Domination
12. UFOholic

■Perfume
01. TOKYO GIRL
02. I still love U
03. FLASH
04. Magic of Love
05. いじわるなハロー
06. 宝石の雨
07. GAME
08. エレクトロ・ワールド
【P.T.A.のコーナー】
09. Party Maker
10. Puppy love
11. チョコレイト・ディスコ







 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








名塚元哉 |←ホームページ