ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2017年06月07日(水) 朝日新聞同様にAERAも嫌われすぎてる。

AERAの記者さんが炎上しております。

きっかけは先日、千葉幕張で開催されたエアレースでゼロ戦が飛行したことに対して、

朝日新聞(アエラ)記者と零戦 -Togetterまとめ

「戦争賛美だ先の戦争の反省がない加害の意識が抜け落ちてる」みたいな

いかにも朝日新聞系記者の思想にありがちなことを

ツイッターで言ったことがきっかけなんですよね。

エアレースでゼロ戦が飛ぶことに対して千葉市に抗議している左派団体なんかもいたので、

そういった人達が出てくるのは予想通りなんでけど、

その記者さんは数人の方とツイッターで論戦を繰り広げていて、

「ゼロ戦なんて戦争のために作られ今は無用の長物で役に立たない」と記者さんがツイートしたことで、

「復興に向けて再建している熊本城だって基は軍事に使われた要塞ですよ。
 今は役に立たないというのであれば熊本城も再建の必要がないのでは?」と反論され、

熊本城の話が出てきちゃったもんだから熊本出身の記者さんがヒートアップ。

私からしてみれば城も日本刀も甲冑も軍艦も零戦も

美しくてかっこいいし作り出した技術力にも関心して、

そういった文化遺産から歴史や平和に想いを馳せるでいいじゃないの。って思うわけですけど、

被災地を侮辱するなとかいろいろ言い出して、

被災地を侮辱するなと言うのであれば記者さんの所属するAERAで

「放射のが来る」って不安と風評を煽って福島や東北を侮辱しただろうって、

デマに苦しめられてきた福島県民が参戦して大炎上に。

すると今度は

「メディアにならなに言ってもよいと思ってるかも知れないが
 雑誌を作っている記者だって血の通った人間だ」と言う始末。

雑誌を作っているのは血の通った人間ですが、

その雑誌を読んでいるのも一人一人血の通った人間です。

自分たちの書いた記事の内容によっては

血の通った一人の読者が心を痛めたり、

廃業に追い込まれたり自殺に追い込まれたり

人ひとりの人生を狂わせることも時にはあります。

新聞も雑誌もテレビも第四の権力で

自分たちの影響力の大きさに自覚がないから

自分だけ被害者のような物言いが出来ちゃうんですよね。

まあ、この記者さん呆れることにメディアは権力じゃないっておっしゃってましたけど・・・。

さらには「AERAは長期避難を促したんだっけ?」と開き直り。



この発言だけでもAERAは今後も「放射能が来る」の総括もできないだろうし、

この記者さんは自分達の出版物によって長期避難に踏み切った人だっているかもしれないという

想像力を働かすこともなく突き放した言いかたができるので

血の通った人間と言いながらも同じように血の通った他者の痛みには

理解できない冷たい人なんだろうってことが分かりました。 

そして、たくさん来た反論に「記者も血の通った人間です」と返してみたものの

「読者だって血の通った人間だ!AERAの書いた『放射能が来る』でどれだけの人が傷つけられたか!」と

さらなる反論が来ることは目に見えて明らかだったように、

これを言ったら次どうなるって想像力が

文章で仕事しているプロのわりに無いのもどうかと思います。

AERAの「放射能が来る」は朝日新聞のサンゴKY事件と一緒で

「やらかしたしくじり」事案として永遠にバカにされ言われ続ける汚点でしょう。

まあ朝日新聞の場合は慰安婦の強制連行捏造とか他にもいっぱいやらかしてるけど。

AERAって「価値観の多様化」「様々なものの味方がある」として

今の時代に合った多種多様なテーマを扱うのですが、

そこに所属する記者が偏見まみれで

「一個人の主観が全て。文句言う奴は黙ってな」と攻撃性を発揮するなら、

誌面の説得力もないよねって思うわけです。

というか、「価値観の多様化」「様々なものの味方がある」と謳いながらも

炎上した自分の価値観以外は全て認めない記者のような

あんな調子で記事を書く人が多いからこそ

実は偏見まみれで偏っているAERAが誕生してるのかもしれまんが。






Perfume「はみがきのうた」ライブ映像公開!チャットモンチー楽曲提供によるコラボレーションが実現!(時事通信 2017.06.07)

サンスター「Ora2(オーラツー) はみがきのうた」プロジェクト完結 
今までのPerfumeとは一味違う?みんなで楽しめる楽曲が完成!
「はみがきのうた」6月7日(水)AM4時から公開!

 サンスターグループ オーラルケアカンパニー(以下サンスター)では、
自信のもてる笑顔を実現する「Ora2(オーラツー)」の
「くちもとBeauty Project」を実施中です。
そのひとつ「“はみがきのうた”プロジェクト」において、
チャットモンチーが楽曲提供、Perfumeが歌う「はみがきのうた」がこの度、完成しました。
Perfume本人が歌唱し、パフォーマンスするライブ動画を6月7日(水)
AM4時より、
Ora2×Perfume公式サイトにて公開いたします。

その動画がこちらになります。



これまでライブでは『お母さんといっしょ』の「はみがきじょうずかな」を歌ってきましたが、

これからは「はみがきのうた」を会場のお客さんと歌うことになるんですね。

小さなお子さんでもすぐに覚えられるし、

お母さんやお父さんと一緒に楽しく歯磨きできそうなのがいいですよね。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








名塚元哉 |←ホームページ