ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2005年12月12日(月) どう見ても外交カードにしているのは中国です。

ブログ『フィオリーナの以心伝心』さまが、

福岡ローカルの番組『CUBE』の終戦特集のテキスト化が完了したようです。

テレビ西日本CUBEに拍手を!
あの戦争をどう教えれば良いと思いますか? (マレーシア編)プロローグ
あの戦争をどう教えれば良いと思いますか?(ミャンマー編)
あの戦争をどう教えれば良いと思いますか?(イギリス編)
あの戦争をどう教えれば良いと思いますか?(インドネシア編)
あの戦争をどう教えれば良いと思いますか?(パラオ編)
あの戦争をどう教えれば良いと思いますか?(台湾編)
あの戦争をどう教えれば良いと思いますか?(韓国編)エピローグ

画像を含めてまとめた作業は大変だったことでしょう。

それだけに読み応え充分なので、ぜひぜひ多くの方に目を通して欲しいです。

マレーシア編から順にリンク先へ飛んでジックリと読んでください。

読まないと損をしますよ。

あ、でも今日のこの日記を読み終えてからにしてね(笑)

小林少年さま


しかし、まぁなんですね〜。

ほんの数年前までならば、ローカル放送の番組というのは、

どんなに素晴らしい内容のものであれ、

当然、その地域にお住まいの人が観るだけで、

よほどの事が無い限り全国放送されずにそのまま役目を終えていたのですが、

ネットの普及により、『たかじんのそこまで言って委員会』など

ローカル放送の番組をブログなどにテキスト化する人が居て、

番組を観れない地域の人がそれを見て、

動く映像ではないとはいえ内容を把握できようになりました。

ネットの普及により、そのまま役目を終らせる事無く活かせるというのは、

素晴らしい事だと思います。


ASEANプラス3:中国、各国に日本批判への理解求める

 東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の一連の会議で、
中国が小泉純一郎首相の靖国神社参拝への批判を強めている。
日中関係の悪化を懸念するASEANなどに、日本側に原因があると訴え、
主導権を確保する狙いがありそうだ。

 李肇星外相は9日に行われた中国・ASEAN外相会議で、日中関係に言及。
「日本のある指導者の間違った行動が中国を含むアジアの人々の感情を傷つけた」と述べ、
中国とASEANが同じ側に立つという論理で、日本批判への理解を求めた。

------------------------(引用終了)------------------------------

「日本はアジアの人々の感情を傷つけた」と言うんだったら、

わざわざ他のアジア諸国に

「なんか最近の日本むかつかね〜?」なんて理解を求めに行かなくても、

向こう側から歩み寄ってきて同調してくれるんじゃないの?


・・・で、日本批判の理解を求めた結果、中国についてきた国は・・・。

日中韓首脳会談非開催は日本に問題・中国首相が表明

中国の温家宝首相は12日、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と
クアラルンプールで会談し「日本の指導者が靖国神社を何度も参拝し、
中国と韓国の国民の感情を傷つけ、日中、日韓関係に障害をつくった」と述べ、
東アジア首脳会議(サミット)にあわせて日中韓首脳会議が開催されないのは
日本に原因があるとの認識を示した。盧大統領も同意した。

-------------------------(引用終了)-------------------------------

やっぱ靖国で騒いでるのは中韓だけってのが証明されちゃいましたね。


中国、「靖国」で日本けん制・東アジア共同体主導権争い

東アジア共同体を巡る主導権争いで中国が靖国問題で
悪化した日中関係を持ち出して日本に揺さぶりをかけている。

 「中国の立場ははっきりしている。歴史を正しく認識し、
未来に向き合わなければならない」――。中国の李肇星外相は10日、
宿泊先のホテルで9日の麻生太郎外相とのやりとりを記者団に問われ、こう答えた。

-----------------------(引用終了)---------------------------------

日本はインドやオーストラリアを含めた東アジア共同体を目指していて、

一方中国は影響力が小さくなることを恐れインドなどを排除することを目指しています。

早くも主導権争いが激化する中、

小泉首相の靖国参拝が問題となっているって難癖付けて来るけれど、

こういう報道を見るにつけ、結局は日本に対して優位に立つために中国は

「靖国」を外交手段の一つとして利用しているだけでしかないんですよね。

だから、日本は靖国問題(歴史問題)としてみる必要もなく、

「靖国」と連呼している中韓を本気で相手にする必要はありませんよ。

なぜなら、のむひょんも胡錦濤も、小泉首相の靖国参拝は日本に譲歩を迫る

絶好の機会と捉えていたのでしょうけど、小泉首相は譲歩せずアテが外れて、

それとともに国内向けに引っ込みがつかなくなっています。

どちらもこれはまずいと思い出したようで、国内向けには強い口調を使っても、

やってることは、せいぜい首脳会談を拒否するくらいですから。


「北朝鮮、6か国会談無期限不参加」

 北朝鮮・外務省スポークスマンは「北朝鮮を犯罪政権だとした
駐韓米国大使の発言を見ると、米国は口では会談をしようと言っておきながら、
実際には6か国会談を滅茶苦茶にしようとしている」とし、
「6か国会談への参加を無期限(indefinite period)延期するほかないと話した」という。

------------------------(引用終了)----------------------------

またゴネて時間稼ぎする気かいな。

アメリカは攻勢に出ているので、時間稼ぎはむしろ北に不利なんじゃないの。

そろそろ日本も段階的でいいから経済制裁を実施すべきではないでしょうかね。

このタイミングを逃してどーするよ。

アメリカも安保理付託の用意に移ればいいのにね。

     ((⌒⌒))
ファビョ━ l|l l|l ━ン!
(⌒;;..  ∧_,,∧
(⌒.⊂,ヽ#`Д´>
(⌒)人ヽ   ヽ、从 いじめるなら!6ヵ国会談は無期限延期ニダ!!
人从;;;;... レ' ノ;;;从人


   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい安保理、安保理。
     `ヽ_っ⌒/⌒c




←と思う方はクリックをお願いします。
↑エンピツ投票ボタンです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )







名塚元哉 |←ホームページ