ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2005年09月20日(火) 特定アジアは今日もやりたい放題

北朝鮮、軽水炉が供給されるまで核兵器は廃棄せずと表明=KCNA

>北朝鮮は、軽水炉が供給されるまで核兵器は廃棄しない方針を示した。
>朝鮮中央通信(KCNA)が北朝鮮外務省スポークスマンが出した声明として伝えた。
> 19日に共同声明を採択して閉幕した6カ国協議で最大の懸案だった事項について、
>北朝鮮側の主張をあらためて示した。
> 声明は、米国が、北朝鮮に軽水炉をできるだけ早く提供することにより
>北朝鮮が民生用核計画を遂行する権利を認めることを
>証明しなければならない、としている。

米政府「共同声明に反する」 核放棄先行で5カ国一致

> 米国務省のマコーマック報道官は19日、軽水炉が提供されるまで
>核放棄に応じないとの立場を北朝鮮が示したことについて
>「明らかに北朝鮮が採択に合意した6カ国協議の共同声明に違反する」と批判した。
>ロイター通信が伝えた。

> 報道官は「今後の数週間の展開を見たい」と述べた。
>米政府は11月上旬に開催される次回協議に向けて、
>6カ国協議の北朝鮮以外の5カ国は「核放棄先行との解釈で一致している」
>(国務省当局者)として、合意事項を履行するよう圧力を強める構えだ。
>       (以下省略)

米は「まず核廃棄」 国務長官「権利認めていない」

>ライス米国務長官は十九日午後、ニューヨークの国連本部で記者団に対し、
>北朝鮮の核開発問題をめぐる六カ国協議の合意について、
>北朝鮮に対して軽水炉建設の権利を認めたのではなく、
>核廃棄の後、将来的に軽水炉建設について協議することを
>容認したにすぎないとの認識を示した。
> ライス長官は「核の平和利用の問題はずっと先のことだ。
>北朝鮮の核廃棄、核拡散防止条約(NPT)への復帰、
>国際原子力機関(IAEA)の査察、それから軽水炉についての
>協議ということは明白だ」と述べた。
> 軽水炉建設に関する協議時期については
>「将来いつか、ということだと考えている」として、
>北朝鮮が核廃棄・核計画放棄、NPT復帰などの合意内容を
>実行した後の将来的なテーマとの認識を強調した。
> また、ロイター通信によると、マコーマック米国務省報道官は
>北朝鮮が示した姿勢について「北朝鮮が署名した合意とは異なる」と批判した。

-----------------------引用終了--------------------------------

素人の私でさえ、いつかこう言うだろうとは思ってたほどですから、

アメリカも想定の範囲内で、この言い分を相手にしてませんが、

ただ、まさか24時間も経たないうちに共同声明を破棄するとは・・・。

もうちょっと我慢できなかったのでしょうか、早漏にもほどがある(笑)

こんな奴が、速やかに査察を受け入れるわけもなく、

こうやって北朝鮮に振り回されてる間に、本当に核兵器の開発完了しちゃうかも。

日朝が政府間協議再開へ 町村外相が発表

九時のNHKニュースでは、家族会が佐々江さんに

「拉致被害者返還がなければ国交正常化をしないのか」との質問に

「はい」という返答をしたそうです。

この言葉を信じるしかないか。

期限以内に拉致被害者を返さなければ、

「経済制裁発動するぞ」とかちょっとは強気に交渉してみればいいのに。


<東シナ海ガス田>中国のやぐらで生産開始を確認 経産相

ここで、話題の日本ヤクザのハリケーン発生装置で、やぐらを破壊ですよ(笑)




↑良かったら押して下さいまし。
Myエンピツ追加

ブラシを見せると、あごを掻く。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )







名塚元哉 |←ホームページ