V字経営研究所・酒井英之の4行日記
DiaryINDEXpastwill


2018年11月15日(木) KURATA PEPPERの感動話ぢ膸なことは産業を興すこと

倉田さんがカンボジアに渡った90年初頭、NGOはカンボジアで学校をつくったが、校舎はできても世界は変わらなかった。なぜなら、教師がいないから。教師がいないのは、国が給料を払わないから。そこで先生は、生徒がお金を取るとするが、生徒はお金が払えないから学校に行かない。この状況下で倉田さんは、「お父さん・お母さんの所得が増えること」が必要だと気が付いた。子供たちが学校に行くには、産業を興こすことが大事だ…と気づき一次産業に乗り出す。しかし野や畑は荒れ果て、どこにどんな農産物があるかわからない。市場に並んでいる農作物を見て「どこで取れたの?」を確認する日々。そして、胡椒に辿り着くのである。世の中だけでなく、何事も表面だけ変えても変わらない。根底から変えないと変わらない。世の中は何度も「なぜ」を繰り返さないと気が付かないことだらけだ。


酒井英之 |MAILHomePage

My追加