江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2019年10月17日(木) ユニクロの馬鹿と柳井会長        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 オレはあべのキューズモールにあるユニクロで限定商品を買おうとしていた。ユニクロで販売されているEZYアンクルパンツという商品のSサイズは、小柄なオレにとってちょうどいいサイズなのである。それが限定特価で2990→1990円になっていたのである。

 オレは棚からSサイズを探した。なぜか取りやすい一番下の棚にはXLというオレには無縁のサイズが大量に入っていた。そしてLサイズはその上に入っていて、もっと小さなサイズはオレが背伸びをしても届かないような高さに入れられていたのである。どうしてそんな並べ方をしているのか。

 オレは近くにいた店員に「脚立とかありませんか?」と訊いてみた。すると「高いところのものは声をかけてもらったら取りますので」ということだった。いちいち店員に声を掛けないと取ってもらえないようなところに陳列しているということはそもそも間違いではないのか。それでオレは「どうして大きいものが下にあって、小さいものが上にあるのですか」と訊いてみた。するとその店員は、「これがうちの並べ方ですから」と答えたのである。つまり、小さいサイズのものはオレのような背の低い客が届かないような高さの棚に入っている仕組みがユニクロのデフォルトなのだ。オレはユニクロというのはとんでもなく馬鹿な店だと思ったのである。いちいち店員を呼ばないといけないというめんどくささが販売機会を逃すことにつながるのである。

 末端の販売店がこのような販売方針でいることを柳井正会長は知ってるのだろうか。知っていれば彼はどのように感じるだろうか。

 同様の陳列方法は、松原市にあるイズミヤ松原店の靴売り場でも行われている。一番小さなサイズが一番上の棚に置かれていて、オレには手が届かないのである。どうしてこのような商品陳列の仕方をするのだろうか。オレは本当に理解に苦しむのだ。

 身長180センチ以上あるような人々は、日常生活の中で手が届かなくて不便に思うようなことはないのだろう。今は男子トイレの小便器が床まである細長いタイプなので問題ないが、昔あのアサガオが腰くらいの高さだった時、子どものオレは使えなかったのである。ドイツを旅行した時にめちゃくちゃ腰高のアサガオに遭遇し、斜め上方に向けてオシッコすることの不可能に絶望したことがある。とにかく世間は背の高い大人をデフォルトなのである。

 オレは今、S660という車高の低いクルマに乗っている。入るときにチケットを取るタイプの駐車場で閉口するのが、その機械の駐車券差込口がやたら高い位置についていることである。絶対に無理だと思った時は、少し離れた位置に停めて、ドアを開けて降りて行って駐車券を差し込むのである。座高が高くて手も長い人間がデフォルトであるという設計思想なのだろう。オレにとっては不便なことこの上ないのである。

ユニクロの商品陳列方法は決定的に間違っている。その愚かさに店員もそして柳井会長も気づいていないのである。このように客への配慮に欠けた企業は遠からず滅びるだろう。オレはそれを予言したい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン